[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
みんなの掲示板


てっちゃん通信や育てる会に、遠路はるばるおいでいただいたお客様のために、掲示板を作りました。

自閉症児を育てていて困っていることや楽しいこと、情報やヒント・・みんなの井戸端会議に使って下さい。



[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
名前と題名・内容だけで送信できます (^。^) トチタロ



1745.ブランドコピー 返信  引用 
名前:ブランドコピー    日付:2017年12月24日(日) 20時17分
弊店はスーパーコピー時計N品、イベント中です、ロレックスコピー時計、パネライレプリカ時計、シャネルニセモノ時計、ブライトリング偽物時計、ウブロレプリカ時計、IWC イミテーション時計、二年以内に人的破壊でない故障は無料で修理をします。正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します。
http://www.yamamo78.com/web/watch-ro001.htm

1744.香川県にて 返信  引用 
名前:匿名    日付:2017年12月20日(水) 7時30分
現在香川県在住です。
香川県内でこのようなセミナーや会があれば教えていただきたいです。

1743.プロのカルティエ 時計 返信  引用 
名前:プロのカルティエ 時計    日付:2017年12月19日(火) 15時34分
日本的な人気と信頼を得ています。安心、安全にお届けします価格、品質、自信のある商品を取り揃えておりますので、当店の主要な経営のブランド:ヴィトン シャネル ロレックスなど.当店は主に経営する商品:かばん.バッグ .財布 .キーケース. .腕時計など.日本には無い商品,日本では高価な商品,弊社のない商品,取引先を代理して製造会社を連絡することができる. 弊社長年の豊富な経験と実績があり.輸入手続も一切は弊社におまかせできます.ご希望の商品を責任を持ってお届けします.当店の商品は特恵を与える。興味あれば、是非ご覧下さい財布、腕時計、バッグ一品市場
http://www.bagraku.com/bagraku10/index_5.html

1742.■PECSレベル1ワークショップ in 岡山■ 返信  引用 
名前:ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社    日付:2017年11月13日(月) 16時46分
=2018年 1月13日(土) & 14日(日)  岡山会場==
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定 会場: 丸田産業ビル一号館
〒700-0901 岡山市北区本町 6 番 36 号 第一セントラルビル 1 号館
TEL:086-231-7724 FAX:086-231-6817
※※受付、受講時間は多少変更する場合がございます。当日の詳しいスケジュールはワークショップ1週間前に案内状にてご案内いたします。

■このワークショップでは、コミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方に対して、どのようにコミュニケーションを教えるか、ということについて実演、ビデオ視聴、ロールプレイを通して説明します。

PECSとは、日常生活に必要なコミュニケーションを教えていくものです。ほしいものの名前を言うことはあっても伝えに来ることがない、お母さんには理解できるけど他の大人には何を言いたいのか分からない、伝えたいことはあるのだが話し言葉をもっていないため伝える手段がないなどコミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方が年齢を問わず、障害種別を問わず使っていくことができます。 PECSは6つの段階で構成されており、日常生活の中で自分からほしいもの、必要なものを要求すること(自発的な要求行動)から教えていきます。この手法は、研究でも実証されている応用行動分析の概念を使っているため、子どもは有効的に効率よくコミュニケーションについて学ぶことができるのです。

・・・このワークショップにおける受講対象者・・・
保護者、特別支援学校・学級の教師、特別支援教育コーディネーター
保育士、医師、歯科医師、言語聴覚士、臨床心理士、知的障がい児・者施設職員、作業療法士、居宅・移動介護士、支援員、学生など

↓↓お申し込み・ご質問はこちらまで↓↓
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL: 093-581-8985 FAX: 093-980-1923 メールpyramidjp@pecs.com
オンラインでのお申し込みはこちらから http://www.pecs-japan.com/

http://www.pecs-japan.com/documents/e-okayama_001.pdf
http://www.pecs-japan.com/index.html

1741.■PECSレベル1ワークショップ in 岡山■ 返信  引用 
名前:ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社    日付:2017年9月20日(水) 17時21分
==2017年 11月18日(土) & 19日(日)  岡山会場==
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定 会場:ピギー会議室
〒700-0826 岡山市北区磨屋町 2-5 安田岡山磨屋町ビル 3F(岡山電気軌道柳川停留所前)
TEL:1800-100-1000 
※※受付、受講時間は多少変更する場合がございます。当日の詳しいスケジュールはワークショップ1週間前に案内状にてご案内いたします。

■このワークショップでは、コミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方に対して、どのようにコミュニケーションを教えるか、ということについて実演、ビデオ視聴、ロールプレイを通して説明します。

PECSとは、日常生活に必要なコミュニケーションを教えていくものです。ほしいものの名前を言うことはあっても伝えに来ることがない、お母さんには理解できるけど他の大人には何を言いたいのか分からない、伝えたいことはあるのだが話し言葉をもっていないため伝える手段がないなどコミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方が年齢を問わず、障害種別を問わず使っていくことができます。 PECSは6つの段階で構成されており、日常生活の中で自分からほしいもの、必要なものを要求すること(自発的な要求行動)から教えていきます。この手法は、研究でも実証されている応用行動分析の概念を使っているため、子どもは有効的に効率よくコミュニケーションについて学ぶことができるのです。

・・・このワークショップにおける受講対象者・・・
保護者、特別支援学校・学級の教師、特別支援教育コーディネーター
保育士、医師、歯科医師、言語聴覚士、臨床心理士、知的障がい児・者施設職員、作業療法士、居宅・移動介護士、支援員、学生など

↓↓お申し込み・ご質問はこちらまで↓↓
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL: 093-581-8985 FAX: 093-980-1923 メールpyramidjp@pecs.com
オンラインでのお申し込みはこちらから http://www.pecs-japan.com/
http://www.pecs-japan.com/index.html
http://www.pecs-japan.com/documents/e-okayama.pdf

1729.PECSレベル1ワークショップ in 岡山 返信  引用 
名前:ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社    日付:2017年3月13日(月) 16時22分
アンドリュー・S・ボンディ, Ph.D. & ロリ・フロスト, M.S., CCC/SLPにより開発 絵カード交換式コミュニケーションシステム(PECS)
子どもや成人の方とのコミュニケーションを楽しみましょう!

==2017年 5月13日(土) & 14日(日)  岡山会場==
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定 会場:丸田産業ビル
〒700-0901 岡山市北区本町6番36号 第一セントラルビル1号館5F
TEL:086-231-7724 
※※受付、受講時間は多少変更する場合がございます。当日の詳しいスケジュールはワークショップ1週間前に案内状にてご案内いたします。

■このワークショップでは、コミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方に対して、どのようにコミュニケーションを教えるか、ということについて実演、ビデオ視聴、ロールプレイを通して説明します。

PECSとは、日常生活に必要なコミュニケーションを教えていくものです。ほしいものの名前を言うことはあっても伝えに来ることがない、お母さんには理解できるけど他の大人には何を言いたいのか分からない、伝えたいことはあるのだが話し言葉をもっていないため伝える手段がないなどコミュニケーションに課題をもっている子どもや成人の方が年齢を問わず、障害種別を問わず使っていくことができます。 PECSは6つの段階で構成されており、日常生活の中で自分からほしいもの、必要なものを要求すること(自発的な要求行動)から教えていきます。この手法は、研究でも実証されている応用行動分析の概念を使っているため、子どもは有効的に効率よくコミュニケーションについて学ぶことができるのです。

・・・このワークショップにおける受講対象者・・・
保護者、特別支援学校・学級の教師、特別支援教育コーディネーター
保育士、医師、歯科医師、言語聴覚士、臨床心理士、知的障がい児・者施設職員、作業療法士、居宅・移動介護士、支援員、学生など

■開催会場■
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定

会場:丸田産業ビル
〒700-0901 岡山市北区本町6番36号 第一セントラルビル1号館5F
TEL:086-231-7724 FAX:086-231-6817


↓↓お申し込み・ご質問はこちらまで↓↓
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL: 093-581-8985 FAX: 093-980-1923 メールpyramidjp@pecs.com
オンラインでのお申し込みはこちらから http://www.pecs-japan.com/
http://www.pecs-japan.com/index.html

1728.タッチング・ケア 返信  引用 
名前:タッチング・ケア    日付:2016年12月2日(金) 18時2分
乳幼児へのタッチングケアの方法と効果

タッチング・ケア、ここでは、ベビータッチングケアとは、マッサージのように、乳幼児と触れ合い成長・発達を促すことです。
親子のスキンシップは、子供の健やかな成長にとって重要です。
http://babyinfo.seesaa.net/article/444535642.html

1727.療育について 返信  引用 
名前:ママ    日付:2016年9月30日(金) 17時58分
岡山市在住です。
もうすぐ3歳の子供に自閉症の疑いがあり、市の発達相談で受診をすすめられ、今受診待ち中の段階です。
自閉症について調べていると、何を見ても「早期療育」が大切 とあります。
しかし市の発達相談では、受診しないと療育は受けられないということを言われました。
どうしたら良いのでしょうか?
岡山市で、受診なしで療育を受けられる機関はあるのでしょうか?
どなたかアドバイスお願い致します。

1726.ママの育児イライラを解消する方法 返信  引用 
名前:イライラを解消    日付:2015年7月2日(木) 12時24分
Original Size: 275 x 183, 6KB

ママの育児イライラを解消する方法 掲示板


1、まずは何がストレスになっているのかを考え、一つずつ取り除きます。
例えば、疲労や寝不足の場合は、子どもが寝ている間に家事をしようと思わずに、子どもと一緒に思い切って寝てしまうことをお勧めします。家計の苦しさがストレスならば、食材以外は、フリマやバザーで買うように心がけてみてはいかがでしょう?

2、次にイライラの原因は、子どもではないことを冷静に見極めましょう。
例えば、子どもに「ママがイライラするのは、このお部屋が散らかっているからよ」と言えば、子どもは自分が原因ではないとわかり、ひと安心します。叱られて萎縮するのではなく、むしろ片づけを手伝ってくれるかもしれません。

3、そして「理想の母親像」を捨てましょう。
子どもや夫のために自分のことを後回しにする良妻賢母が良し、とされる考え方が根強く残る日本では、その理想像が子育て中の母親を追い詰めます。それによりストレスが溜まってイライラしては、良くありません。



ママの育児イライラを解消する方法
http://makingsense.sakura.ne.jp/cgi-bin/beauty/read.cgi?no=47


1724.子どもとのコミュニケーションをあきらめていませんか? 返信  引用 
名前:ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン    日付:2015年1月8日(木) 11時15分
Original Size: 640 x 480, 133KB Original Size: 480 x 640, 185KB

絵カード交換式コミュニケーションシステム-PECS(ペクス)は、発語がないとか、自分の意思をうまく伝えられない人に対して、絵などのシンボルを使って言語能力を創発するお手伝いをします。高価な教材を必要とせず、絵カードの交換によって自発的なコミュニケーションを可能にする点で大変注目されています。受講者は、講師の解説を聞くだけでなく、実演やビデオでの実践例を見たり、ロールプレイを行ったりすることで体を使ってPECSの実施方法の基礎を学びます。

講師:ネグロンちひろ(ピラミッド社コンサルタント)
日時:平成27年3月7日(土)と8日(日)の両日
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定
会場:第一セントラルビル1号館5階
   岡山市北区本町6-36(岡山駅徒歩2分)

問い合せ先:
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL:093-581-8985/FAX:093-980-1923
E-mail:pyramidjp@pecs.com(担当:後藤)
http://www.pecs-japan.com/2DayPECS.htm

http://www.pecs-japan.com/2DayPECS.htm


1714.発達障害講演 返信  引用 
名前:さかいハッタツ友の会    日付:2014年10月21日(火) 16時55分
日時:平成26年11月30(日)14:00〜
場所:堺市市立勤労福祉センター
無料
内容:堺の障害者就業事業所「エマリス堺」「クロスジョッブ堺」と
   当事者との対談
問あわせ先:072-275-8507
主催:堺市発達障害支援センター
共催:さかいハッタツ友の会・チャレンジクラブ
http://www.hannan.or.jp/infomation/2014/pdf/20141130event.pdf

1710.友達探し 返信  引用 
名前:けんてつ    日付:2014年9月7日(日) 16時48分
軽度の自閉症児達が集まって放課後や休日に一緒に過ごしたり
気が合った友達が作れそうな環境の活動
なかなか軽度の障害児には支援が無いみたいですが
せめて同じレベルぐらいの範囲で友達を作ってあげれたらと思っております
今の環境化では居りませんので
何かあれば教えて下さい



1711.Re: 友達探し
名前:トチタロ    日付:2014年9月25日(木) 15時15分
「軽度」というのが、知的に軽い(知的障害をあまり伴っていない)という
意味だと解釈してお返事します。

育てる会では、正会員の子どもたちを対象にした老舗(?)の会としては
「クローバーの会」(女の子たちの会)と、それに触発されてできた男の
子たちの会「『俺ノート』の会」の二つが、比較的高機能な子どもたちの会
として活動しています。
活動日の場所や時間が重なることもあるのですが、お互い別々の活動の方が、
どうやら気楽そうです (^_^.)

支援者としては、一緒に活動したら・・・とも思うのですが、子どもたちの
自主性に任せています。

1708.サッカークラブ 返信  引用 
名前:けんてつ    日付:2014年3月26日(水) 9時12分
赤磐ぐんぐん会員さんのサッカークラブ見学は
どなたへ連絡すれば出来ますか



1709.Re: サッカークラブ
名前:トチタロ    日付:2014年3月31日(月) 8時27分
けんてつ様、お問い合わせありがとうございます。

サッカークラブは、赤磐ぐんぐん(児童発達支援事業)ではなく
「育てる会」の正会員対象事業ですので、見学の申し込みは
「NPO法人岡山県自閉症児を育てる会 事務局」へお願いします。
TEL.(086)955-6758、E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp です。

けんてつ様が正会員にご入会済みでしたら、サッカークラブ担当者
より、詳しい日程、場所、持ち物などを連絡させていただきます。
よろしくお願いします。

1706.3/21-22PECSワークショップin高知 返信  引用 
名前:今本繁    日付:2014年2月4日(火) 14時6分
絵カード交換式コミュニケーションシステム(PECS)は、絵カードの交換より発語のない自閉症の人の代替コミュニケーションを支援するものです。ワークショップでは、その指導の基本となる部分を学びます。

講師:峯勇人(ピラミッド社コンサルタント)
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定
日時:平成26年3月21-22日
   高知城ホール
    高知市丸ノ内2-1-10

日時:平成26年3月15-16日
    トヨタドライビングスクール
JR立川駅から徒歩10分

問合せ先:
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL:093-581-8985/FAX:093-980-1923
E-mail:pyramidjp@pecs.com(担当:後藤)

http://www.pecs-japan.com/2DayPECS.htm

1704.PECSワークショップ in 岡山 返信  引用 
名前:今本繁    日付:2014年1月21日(火) 15時23分
Original Size: 448 x 639, 131KB Original Size: 446 x 633, 105KB

絵カード交換式コミュニケーションシステム(PECS)は、絵カードの交換より発語のない自閉症の人の代替コミュニケーションを支援するものです。ワークショップでは、その指導の基本となる部分を学びます。

講師:峯勇人(ピラミッド社コンサルタント)
日時:平成26年5月10日(土)と11日(日)の両日
受付:9:00 受講時間:9:30〜17:00予定
会場:第一セントラルビル1号館5階
   岡山市北区本町6-36(岡山駅徒歩5分)

問合せ先:
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
〒803-0835 北九州市小倉北区井堀3-6-32
TEL:093-581-8985/FAX:093-980-1923
E-mail:pyramidjp@pecs.com(担当:後藤)

http://www.pecs-japan.com/2DayPECS.htm


1703.平成25年度第5回セミナーのご案内 返信  引用 
名前:トチタロ    日付:2013年12月22日(日) 22時39分
今年度最後、平成25年度第5回セミナーは、佐賀より服巻智子先生をお招きして、保健師のみなさんへの「1歳半検診における発達障害リスク児の、確実な見つけ方」など早期発見の話や、それにつながる保護者や保育園・幼稚園の先生などへの早期療育の具体的方法や、今世界で注目されているESDMの紹介などについてお話しいただきます。

この掲示板をご覧になっていて、すでに診断を受けられている保護者のかたにとっては、直接は関係しないお話しかもしれませんが、先輩のお母さんとして、これから先、若いお母さんの相談にのられることも多いと思います。
中には、ペアレントメンターとして、「ちょっと気になる」と悩まれている若いお母さん方の、支えになろうとされている方も多いのではないでしょうか。
その際には、ぜひ知っておいていただきたい、幼児期の発達障害リスクの見分け方や、お母さんへの伝え方、その後の親支援のお話しです。

また、お知り合いに乳幼児健診にあたられている保健師の方や、保育士、幼稚園の先生など、子どもたちが初めて“社会”と接する現場におられる先生をご存じの方がおられたら、ぜひお勧めいただきたいと思います。
これからの若いお母さんたちの自閉症児の子育てが、私たちの時代の子育てよりも、少しでも楽に、楽しいものになるよう願って今回のセミナーを企画しました。
よろしくお願いします。


『 平成25年度第5回 (第75回 自閉症支援講演会)
      自閉症児の自立を果たす為の支援者養成セミナー』

  日 時:平成26年2月1日(土) 10:00〜16:00
  場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール(岡山市中区桑野715-2)

  テーマ:「自閉症スペクトラムの早期発見と療育・親支援のあり方 
          〜自閉症支援、世界の最前線〜」
  講 師:服巻 智子 先生(大阪大学大学院 大阪大学・金沢大学・浜松医科大学・千葉大学・福井大学 連合小児発達学研究科 招聘教員)

  主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
  参加費:一般 4000円、正会員 500円、賛助会員 3000円、学生 1000円
  申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
         E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp

  詳しくは、下のチラシをご覧ください
http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20140201.pdf

1695.第74回 支援者養成セミナー 返信  引用 
名前:トチタロ    日付:2013年11月21日(木) 13時5分
今回は川崎医科大学教授で精神科医の青木省三先生をお招きしてのセミナーを開催いたします。

青木先生の専門は青年期精神医学で、思春期外来において「アスペルガー症候群ではないか」との診断を求めて受診される思春期・青年期の方や、二次障害としての引きこもりやうつ症状、不適応行動に陥った発達障害の方の相談や治療に長年あたってこられました。

近刊の先生の著書「ぼくらの中の発達障害」(ちくまプライマリー新書)の中で、青木先生は「発達障害を持つ人は家庭や学校や職場の中で、さまざまな困難を抱えやすい。それだけでなく、誤解されやすく、孤立しやすい。のびのびゆったりと生きていって欲しいと思うのだけれど、なかなかうまくいかない」と述べられています。

そこで今回「ぼくらの中の発達障害 〜思春期・青年期以降の発達障害児・者への支援を考える〜」のテーマで、彼らが誇りと自信を持って、人生を楽しみながら生きていくためのアドバイスや、具体的な支援の方法についてお聞きしたいとの思いでセミナーを企画いたしました。

思春期・青年期のご本人や関係者の方だけでなく、これから思春期を迎える小さなお子さんの保護者や支援者の方にも、将来を見通すうえでぜひ聴いておいていただきたい講演会です。
みなさまの参加をお待ちしております。


『 平成25年度第4回 (第73回 自閉症支援講演会)
      自閉症児の自立を果たす為の支援者養成セミナー』

日 時:平成25年12月14日(土) 10:00〜16:00       
場 所:岡山ふれあいセンター 大ホール(岡山市中区桑野715-2)

テーマ:「ぼくらの中の発達障害             
        〜思春期・青年期以降の発達障害児・者への支援を考える〜」
講 師:青木 省三 先生(川崎医科大学 教授)

主 催:NPO法人 岡山県自閉症児を育てる会
後 援:岡山県教育委員会、岡山市教育委員会、倉敷市教育委員会 他
参加費:一般 3000円、正会員 500円、賛助会員 2000円、学生 1000円

申込・問合せ:Tel.086‐955‐6758、Fax.086-955-6748
         E-mail acz60070@syd.odn.ne.jp
http://ww3.tiki.ne.jp/~teppey/20131214.pdf

1694.PECS レベル2 ワークショップ in 大阪 返信  引用 
名前:今本繁    日付:2013年10月24日(木) 17時57分
1日目はPECS絵カード交換式コミュニケーションシステムのおさらいと実践上の悩み相談。2日目はPECSのアドバンスのレッスンと生活で使うためのヒントについて学びます。

日時:平成25年11月16日(土)と17日(日)
受付9:00 受講時間9:30〜17:00

場所:ジャパン・ライフ(新大阪から徒歩5分)

講師:今本 繁(ピラミッド社コンサルタント)

定員:60名

受講料:18,000円(保護者・学生は13,000円)
    
問い合せ先・申し込み先:
ピラミッド教育コンサルタントオブジャパン株式会社
代表取締役:今本繁
北九州市小倉北区井堀3-6-32 電話:093-581-8985
電子メール:pyramidjp@pecs.com(担当:後藤)
詳しくはホームページまで
http://www.pecs-japan.com/2DayPECS.htm
http://www.pecs-japan.com

http://www.pecs-japan.com


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

One for All,All for One 「この指 とまれ!」

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb