[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ニダーBBS<`∀´>

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



3526.日本最高級激安高品質スーパーコピーN級品 返信  引用 
名前:日本最高級激安高品質スーパーコピーN級品    日付:2018/1/14(日) 4:29
人気最新品┃特恵中┃高級品☆┃時計┃バッグ┃財 布┃その他┃日本最高級スーパーコピーブランド時計激安通販専門店スイスと日本でのブランド時計コピーの生産を専門としてい.品質がよいレプリカブランド腕時計を取扱っ ていますご注文を期待しています!
http://www.bagshop788.com/brandcopy-l-12-p-4.html

3470.安く食べる方法のアイデア 返信  引用 
名前:    日付:2013/3/11(月) 15:0
生態系に優しいスレッド



3471.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 15:15

http://harmonsrestaurant.com/img/kaishu-kani.jpg

、、蟹というのは、、新鮮な生を包丁で分断したら、、さっさと、、鰓を切って、、胴体もぶつ切りにして、、汁は残さずに、、鍋で喰うんだよ、、。

、、好みに応じて、、味噌は、、鍋に混ぜたり、、分けたりする方法があるからな、、。

、、焼き蟹とか、、蟹刺し、、とかは、、、必要ないだろう、、。、、蟹刺しなら殻は出汁が取れる、、。、、、しかし、、焼き蟹は、、汁が少し落ちて行くだろ、、?

、、、これで十分の力になるから、、、。

、、、そんな、、蟹の食べ放題なんて、、訳の解からん事は、、。、、、そんな蟹の食べ放題なら、、蟹を安く仕入れて、、鍋で満足に食わせて高く売ったほうが、、乱獲も無いだろうに、、。

、、蟹の身や味噌を単にやたら食べたって、、喰いすぎたって仕方あるまい、、。

、、、鍋と言うことは、、生を密封して冷凍して保存も出来る、、。

、、つまり、、干物と一緒の発想で貯められるという事だ、、。

、、つまり、、加工か、、輸送のルートの問題だ、、、。


3472.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 15:37
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E3%82%BF%E3%83%A9%E3%83%90%E3%82%AC%E3%83%8B%E3%80%80%E9%A0%AD%E3%80%80%E5%8A%A0%E5%B7%A5&source=web&cd=2&cad=rja&ved=0CDMQFjAB&url=http%3A%2F%2Fdetail.chiebukuro.yahoo.co.jp%2Fqa%2Fquestion_detail%2Fq147216939&ei=O3Y9UfacO8_ZkgXlhoDoAg&usg=AFQjCNGEbViBswSFn65kRHl1jb5qRHrXRw
ロシアのほうで取れるタラバ蟹は水揚げされてすぐに足を残して全てローラーのようなもので粉砕されていました。 >>

、、、味噌で、、蟹の身が溶けて行く事になるから、、蟹味噌は別けている、、と言うことだろ、、?、、確かに、、蟹足の冷凍の品は、、足の付け根にこびりついた味噌が、、時間とともに身を溶かすのは、、私も経験から知っていた、、。

、、実は、、ズワイガニの味噌については私は知らないんだが、、タラバガニの味噌なら、、中には沢山味噌が凝縮して詰まっているものもある、、。、、味噌がネットリと詰まっているものもあれば、、さらさらして少ないのもある、、。、、ネットリと詰まっている味噌は、、非常に甘く栄養もあり、、強い効き目がある、、。、、サラサラしているのは、、苦味があり、、色も黒く非常に塩辛い印象がある、、。、、いずれも食べられる、、。

、、タラバガニなんていったら、、大きいのは、、それだけの味噌が詰まっている問題だが、、捨てたらもったいないだろう、、。、、20センチくらいの頭だったら、、味噌が詰まっているなら、、5000円は取れると考えてよい、、。、、、ズワイ蟹の味噌(一部のズワイガニだが、、)も、、毛がにの味噌(全部だろう)も、、タラバガニの味噌も、、それぞれの意味で旨いのだが、、タラバガニは非常に豪快で強い効き目がある、、と言える、、。

、、まして、、頭が40センチや50センチくらいだったら、、1つの味噌で2万円の値段でも良いに違いない、、。、、ロシアがローラーでつぶすと言うのは、、どこら辺からでしょうねぇ、、。、、まさか、、大量に取って、、大量に、、1つ2万円ずつ捨ててるわけじゃあるまい、、?

、、ローラーの意図は、、人の頭を思い浮かべないような意図を込めたのかな、、?、、、人を食うわけじゃないから気にする必要もあるまい、、。、、まさか、、半分の収益をどぶに捨てるわけ無いだろう、、?


3473.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 15:57
、、そんなに獲る必要ないんです、、。、、問題は、、ルート・輸送と、、加工なんですよ、、。、、、ここは、、プロの職人の領域だが、、プロといっても、、頑張れば数年で本当の一人前になるでしょう、、。、、、見分けのプロと言うのは、、蟹だけを覚えるところからではなくて、、食べ物全般から覚えることになるはずの問題と思われる、、。、、、実は以外に、、そこが難しかった、、。

、、身の詰まっている甘い蟹と、、実の少ないしょっぱい蟹とでは、、効き目も大違いだ、、。、、値段の意味も違うに決まっているはずじゃないか、、?、、私は身の詰まった1800円の赤い蟹と実の少ない2000円の青い蟹の二匹のタラバガニを買ってきたことがあった、、。

、、、それなら、、見分けの出来る人が扱う分野のはずだ、、。、、詳しく知っている人は、、はじめから見て別けていくはずだ、、。、、同じ値段で良い身と物足りない身があったら、、何かがずれるだろ、、?

、、良い身なら、、蟹の足一本でも、、太さ3センチ長さ15センチ位でも1000円くらいの値がつくんじゃないか、、?、、でも、、ロシアには、、さっさと、、沢山、、カニの足を回してくれということで、、急いで工場で大量に加工して輸出するわけだ、、。

、、でも、、工場の作業員の給料の値段が上がって、、多くの労働者が雇われて、、乱獲もなくなり、、的確に分配されて値段がつくなら、、損は無いと思うんだが、、。

、、、苦い味噌がこびりついた、、茹でた後で冷凍されて氷が足を太く見せる仕方で、、売られているのとどっちがいい、、?、、。、、当然、、蟹は鍋に決まっているじゃないか、、。

、、、もはや、、はじめから食べ方なんて決まっているのも同然じゃないか、、?


3474.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 16:17
、、蟹を食べるお金が無い場合は、、蜜柑を食べればいい、、。、、オレンジジュースを飲むと言う手もある、、。

、、蟹の足の甘みや、、蟹の味噌の甘みを思い浮かべて、、満足にジュースを飲むことが出来るだろう、、。
http://bass-in-base.blog.ocn.ne.jp/bbs_tone/images/IMG_1256-thumb.JPG
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/f/fd/Orange_juice_1.jpg/150px-Orange_juice_1.jpg

、、蜜柑は、、乱獲の恐れは無い、、。

、、ほかの方法としては、、猫を見る方法もある、、。
http://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/3/3a/Cat03.jpg/275px-Cat03.jpg

http://www.sonymusic.co.jp/Animation/alice/chara/image/mikan.jpg
http://blog-imgs-29.fc2.com/m/i/k/mikage17/Potemayo01-01.jpg

、、人を見ているだけでいい、、と言う方法もあるんだよ、、。

、、蜜柑や蟹を意味も解からずに食べても仕方ないだろう、、。、、ろくに、、人の評価も出来ないのは、、未熟な問題だ、、。

、、ちなみに、、オレンジソースと、、カニの足の組み合わせは互いに引き立つらしいな、、。、、蟹味噌は、、確かに強い精力になる、、。、、菜食と、、肉食の違いと言うのは何ですかね、、?、、不思議ですねぇ、、。

、、ひとつの仕事で、、蟹味噌を食べるのと蜜柑を食べるのとではいかなる違いが出るのか、、?


3475.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 16:40
>>3471

、、しかし、、焼き蟹は、、汁が少し落ちて行くだろ、、?>>


、、それに、、殻に汁がこびりついてもったいないだろう、、。

、、殻ごと茹でて出汁を取りきるほうがいいだろ、、?、、殻から身を取り出した後、、もう一度殻を鍋に戻して最後に出汁と取りきる方法がある、、。

、、あれでも、、なかなか、、蟹の実感はあるものだ、、。、、以外に、、蟹の殻から出る出汁は、、なかなか使えるものだと思う、、。、、蟹の足は塩水で出来ている意味では、、味付けはいらないが、、、再利用した殻の出汁で、、薄味だったら、、塩を付け足す方法もある、、。


3477.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 17:34
、、、しまった、、違っちまった、、、、m(。。)m、、。

3476.(untitled) 返信 引用

名前:A 日付:2013/3/11(月) 17:32
http://restaurant.ikyu.com/rsDatas/rsData101500/r101067/101067p10000005.jpg

、、、海老の殻とか、、あんな頭が、、飾られているようなメニューだけは、、食べる気がうせる、、。、、えびの殻からは、、出汁が取れる、、。、、もったいない、、。

、、あんな生の魚の頭を食べ物と同じ皿に乗っけたら、、汚いんじゃないか、、?

、、捨てるから、、見て楽しんでくれと言うことでしょうか、、?、、意味が解かりません、、。

http://www.toriyone.com/cooking/img/simple_meal_03.jpg
こっちの、、カレイのものは、、更に、、おいしい食べ方がある意味では、、後で更に手を込んで食べさせてくれてもいいと思うんですがね、、。、、煎餅でも、、粗煮にでも、、おいしく食べられそうだ、、。

http://www.restaurant-luke.com/plan/restaurant/images/fullcourse02.jpg

、、、ハムとか、、サラダとか、、ニクがありますねぇ、、。、、私もスーパーの半額のサラダやお惣菜などを集めて買って、、家で楽しく飲んだら豪華なフルコースです、、。

、、スーパーマーケットと言うのは便利ですね、、。、、一度にいろんな種類の食料が入手できると言うことです、、。

http://www.toriyone.com/cooking/img/simple_meal_03.jpg
、、買い集めて懐石料理を満足すると言うのは、、想像力次第の話だ、、。、、野菜炒めに入っている豚肉とかだって、、味わい方次第で、、一品になっている、、と、、思うことが出来る、、。

http://hitosara.com/gg/image/0004001108/0004001108K1_320.jpg

、、身だけ加工して、、残る頭や腸は魚醤に出来ないでしょうかね、、?、、どうなんでしょうか、、?

、、お魚、、お刺身も、、夕方から安くなりますよね、、。、、集めたらフルコースになっているかもしれません、、。

http://img01.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y8/Y339268/Y339268033.jpg
、、ニクも、、新鮮そうなものを安く買って、、好きな焼き色に調節して食べられます、、。、、100g100円の牛肉の塊はイオンの火曜市で良く見かけました、、。

http://www.news-r.jp/news/photo/169535000320100501.jpg
、、こういう発想で半額を買い集めて、、家に持ち帰って、、落ち着いてゆっくり食べれば、、味わいも更にすばらしいものになるでしょう、、。

、、食べながら、、パソコンで動画で踊りや歌などの素晴らしい鑑賞を楽しみながらご馳走を満喫すると言うのは堪えられません、、。

、、豪華フルコース、、、と言うことです、、。


3479.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/3/11(月) 18:53
>>3478、、ああ、、やべぇ、、またやった、、m(。。)m、、、。


、、けっこう、、半額の買い集めのフルコースも高くなるのかな、、?、、いくらぐらいかな、、?、、でも店側の収益になるから捨てられるよりかはましですよね、、。、、店がはじめから賄いで食べるものは半額の札がつかない、、。、、半額を買うときは、、フルコースからだ、、。、、食べ放題とも違う、、。、、残れば明日食べればよい、、。

http://blog-imgs-37-origin.fc2.com/e/n/j/enjoytravelfamily/IMG_9798.jpg
http://blog.netlink.ne.jp/upimg/tux/s1246542299796.jpg
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/f6/89/mokichi_no_kimochi/folder/469203/img_469203_4600000_0
http://hoheto.up.seesaa.net/image/PC019469.JPG
http://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/017/063/75/N000/000/002/128450035838416119621_P1020718.JPG
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a0/e6/ajitukenoriaccess/folder/111779/img_111779_7760943_3?1254481487
http://blog.sagafan.jp/usr/katsumiya/DSC07318.JPG
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/6f/51/hiyokokirinkoguma/folder/377341/img_377341_3828211_0

http://img02.hamazo.tv/usr/ishiharaya21/%E7%94%9F%E3%82%82%E3%81%AF%E3%82%93%E3%81%8C%E3%81%8F.JPG
http://stat.ameba.jp/user_images/20120430/12/koppi/4e/80/j/o0480035911944586254.jpg
、、冷凍から来ているものは食べますね、、。、、冷凍でない生から来ているのは、、300円のが70円、、500円のが150円でありましたが、、食べてみて非常においしかったが、、寄生虫に詳しい人でないと怖いものがあるはずだ、、。、、キッチンペーパーで水気を取り、、焼く部分とそうでない部分に別けて食べる、、。
http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a0/e6/ajitukenoriaccess/folder/111779/img_111779_16101776_0?1280575504
帰ったら直ぐに加熱して保存して食べるときに食べる方法がある、、。、、肉は煮物に混ぜて、、必要なときに大切に食べる方法があった、、。

http://p.twpl.jp/show/large/5DAkh
http://www.11ne11ne.com/community/20121017-1.jpg
鯖は加熱処理しておけば、、常温でもなかなか腐りません、、。、、効き目は肉と一緒です、、。、、非常に良質な食材です、、。、、塩をして焼いておくか、、味噌煮込みにして長く持たせる方法もあるが、、手間がかかる、、。

、、味付けの処置して半身で置いてあるのは、、一回焼けば、、直ぐにそのままおいしく食べられます、、。、、保存したものは、、食べるときに、、フライパンで再加熱を少しして焦がせばやはり食べられます、、。、、味付けのものは、、意外に見切り品が多いので助かります、、。

http://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ea/b7/syccf432/folder/982961/img_982961_29369927_0
、、アサリのような貝は、、沢山買ってアサリのバター焼きを思いっきり食べる方法がある、、。、、貝毒なんて気にならない人は、、いくらでも食べられます、、。、、ただし、、砂には注意が必要であり、、歯を割らないように、、慎重に食べる注意を要するだろう、、。、、澄まし汁にしてとっておいて、、好きなときに食べる方法もある、、。、、汁も利用法が色々あるだろう、、。

、、半額でフルコースというのは、、貧乏人にとっては以外にお金がかかる、、。、、、フルコースの発想で食べ飲み放題で2000円くらいの店と言うのは、、私の場合は、、地元には無いので、、滅多にご馳走とはならない、、。、、半額の身きり品で自宅でフルコースでも、、1000円を超えるような気がする、、。

、、しかも、、半額があるとは限らない、、。

、、私は、普段は、、納豆や卵、、モヤシ、、パンや、、100円のブロッコリーなどを買い集めて、、満腹する事で安く通す、、。
、、レバーが置いてある時があるのもうれしいですね、、。、、ごま油や生姜やほかの調味料を必要とする手間がかかるが、、意外に高くつくのかなぁ、、。

、、、半額より、、もっと安い方法は、、いくらかあるが、、チョット常識とはかけ離れてくるかな、、。、、いくつかの卸売りの市場に言ったことはあるが、、安い市場もあれば、、同じ品で、、その倍の値段が平均の市場もあった、、。、、しかし、、その代わり、、ディスカウントショップやスーパーより、、少し安く置いてある品が並べられていたりする場合もある、、。、、半額の先はいくつかずれて更に安い領域が見えてくる、、。

、、飲食店で最も評価できるとしたら、、王将の中華丼、、。、、スキ屋、、特に、、豚汁と、、牛丼の並と卵と野菜サラダで510円になるのが、、文句の着けようがないと言うことだろう、、。


3480.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/13(月) 21:14

、、チョット安く食べると言う発想とは違うのかな、、。、、、大アサリが、、日本の各地で取れるようになった、、と言う話らしい、、。

、、、大アサリが、、アサリのように取れると言うことだ、、。

、、つまり、、大アサリ、、、取れる地元の人は只、、と言う事です、、。

、、大アサリは、、ハマグリと一緒です、、。

、、大アサリは、、アサリみたいに沢山食べられますかね、、?、、

、、ハマグリは、、私は食べられたような気がする、、というか、、やっぱり、、あんまり食べていない、、。、、、アサリならいくらでも食べられるんですが、、。、、3センチ位のアサリだったら、、食べだしたら、、10分くらいで100個近く食べてるかもしれません、、。、、アサリは、、ありゃ、、毎日たべられますよ、、。、、アサリの味噌汁はほっとしますよね、、。

、、、大アサリは、、沢山食べるには、、チョット強すぎるんですよ、、。

、、10センチ以上のは、、一個食べたら、、その日は沢山でしょ、、?

、、ぶっちゃけて言えば、、大アサリは、、鯖なんですよ、、。、、あんな鯖なんて何度も沢山食べられるか、、?

、、あれは、、生命力が強いから、、数日は、、適温なら生きるようになっているので少し保存が利く、、。

、、アレは一般の酒屋に出回る食材になるでしょうねぇ、、。、、ハマグリと同様に出回ると言うことですよ、、。

、、大アサリも、、2センチくらいから、、15センチくらいまでさまざまです、、。

、、、大アサリ一日一個でも毎日食べる記しますかねぇ、、。、、大アサリを食べに来た、、なんて、、年に一回あるかないかだ、、。

、、貝なんていったら、、汁のことですよ、、。、、牡蠣の汁と、、アサリやハマグリの汁を比べたら解ると思うが、、アサリやハマグリの汁は、、塩味と言うか、、効き目が違うでしょう、、。、、特に、、大アサリやハマグリは、、牡蠣やアサリのように沢山食べられる発想のものとは違う、、。、、、貝の汁を捨てたら、、もう、、貝の意味が解らない、、。、、貝は薬、、効き目の問題なんですよ、、。

、、牡蠣と言ったら、、以下の発想ですか、、。、、効き目やその資質は、、知的レベルは高いですよ、、。、、亜鉛があるから知的作業にははかどるし、、。
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR16G4iORi3Q3Km0yVSWxaqXC7RMGuxg-totrpTLe-UC0ijCs2bbw
http://ec2.images-amazon.com/images/I/51ZR7JBH6VL.jpg

、、アサリと言ったら、、以下の発想ですか、、
http://www.geneonuniversal.jp/rondorobe/anime/aiyoriaoshi/character/images/aoi2.gif

、、ハマグリあたりかな、、。
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQcd7T8M8ZGle56VW48Q1GOsntX1ZRGYlRAN80LsmParnFiB12D
http://kakuseix.com/yurisaka/datui/ryuko23.gif
http://t1.gstatic.com/images?http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQq_-y_gLJnORm0dfEbQIiFDf2_oyvK_KIlBh3eQXKf6wYuVN41TQ
、、なんか、、解らないけどね、、。、、ああ、、クリ、、か、、。

、、大アサリはこのあたりですよ、、
http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlISejlctYDX8II06A0G7hj1puza4UVqe5-UxsyfLL59S-InrQ
http://www.mangazenkan.com/upload/save_image/735/MI-04_detail.jpg
http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/booksimage/ISBN978-4-537-10076-1.jpg
http://www.nihonbungeisha.co.jp/books/booksimage/ISBN978-4-537-12792-8.jpg
、、ぜんぜん違う力業ですよ、、。、、、お金ですよ、、貝だから、、。

、、、大アサリでも、、人によっては、、沢山食べ続けられる奴いるかも知れんけど、、例外過ぎる、、。、、普通の人は、、戻す、、体壊す、、と言う発想ですか、、。、、貝毒の食中毒とトラウマの問題があるから、、。、、貝は見るのも効くのも嫌になる、、。、、あれは、、沢山食べるものではない、、。、、本当のことはごくたまに薬の発想でとるべき問題なんですよ、、。、、貝と言うことは、、薬、、特に、、貝汁が重大だ、、。、、貝汁の効き目のことなんですよ、、。

、、ハマグリ、、出汁のとり方が重大である、、と言う意味で、、プロの料理の腕試しとなっているのは有名、、。


3481.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/13(月) 23:1
、、アサリと言ったら、、以下の発想ですか、、 >>

、、アサリの怖さは、、何に対しても、、そっけない、、と言うこと、、。、、、たとえば、、数十億手にしても、、そっけない、、。、、以外に怖い食材ですよ、、。、、アサリの発想ですよ、、。、、チョット違った奇人変人の関係、、。、、どんなことであっても平然としている、、と言う発想がある、、。、、冷静、、と言うことでしょうかね、、。
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS-Fc6a_do4QQPpopRXwNGS4r4pO9Nk7y6DMfDbOOJK9YNyhP3uvg
http://kabegami1.up.seesaa.net/image/New_Lupin_01-5da69.jpg
http://www.druaga-online.jp/about/character/images/sub_2.gif
、、、驚きですね、、こいつも、、よく見てみたら、、アサリだ、、。

、、アサリに比べると、、ハマグリや大アサリとなってくると、、身に赤みを帯びてくる、、。、、アジの濃さもチョット違ってくるんですよ、、。

、、、赤貝になってくると、、人と同じ真っ赤な血が流れている、、。

、、どの貝が、、いつ発生したか、、貝の化石の年代を教えてくれれば非常に解りやすいんですけど、、赤貝は、、大アサリから来ている、、と思われる、、。、、要するに、、大アサリだったものが、、変貌を遂げたものが、、赤貝、、と言うことだ、、。、、、大昔に、大アサリだったものが、、現在では赤貝となっている、、とおもわれるんですけどねぇ、、。、、赤貝は、、いろいろな意味で、、その生息場所の目印であると言う意味で、、東京湾の稲毛辺りの検見川,、と言われていた、、。、、今あそこは、華見川・花見側になっているが、、。

、、恐らく、、大アサリ・本美之主(ビーナス)貝は鯖、、帆立貝は鯖・ハチビキ・赤鯖、、タイラギはアジ・真鯒あたり、、と考える、、。

、、帆立貝なんていったら女神のビーナスのことだ、、。
http://www.abacuss.com/cat-net/frame/images/venus_500.jpg
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/22/48/c0064548_056699.jpg

、、大アサリは、アテナあたりかな、、。
http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya_koushou/img/sey-chimg71.gif
http://bohyou.vis.ne.jp/neogeo/snkplaymore/svc02.gif ネコですね、、

、、タイラギ、、
http://www.bandainamcogames.co.jp/cs/list/namco_x_capcom/character/img/pic_23.jpg
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSh0-iclpOksHNZEnAVdkozxQ2X0VVw-9O1xQsSIlfrASzZPGJX
http://i.ytimg.com/vi/zAkUYVQoeus/0.jpg

、、それぞれの、、貝の意味がある、、。、、牡蠣と言ったら、、殻ごと焼くのは、、汁を落とさずに焼くのは難しい、、。、、牡蠣はチョット汁は抜けるねぇ、、。、、あれは、、買ったら海水の塩味の強い場合と、、味がしない場合がある、、。、、水につけてある奴は、、塩味は抜けていますよね、、。、、牡蠣は、汁を残さず使うのは諦めますよね、、。、、牡蠣は剥いて、、味噌で加熱して保存する方法はある、、。、、冷凍すれば数年は保存できるんじゃないですか、、?、、あれは、、生の冷凍牡蠣は数年保存できそうですが、、一回過熱したらどうなるんでしょうかね、、?、、恐らく大丈夫でしょう、、。、、必要なときに、、豆腐や白菜やモヤシと一緒に鍋で茹でて土手鍋のように食べる、、と言うこと、、。、、沢山纏め買いした人でも、、少しずつ、、ゆっくり食べることが出来ますよね、、。、、少しだけでも、、効き目がよければいいんですから、、。、、牡蠣は、、汁ごと売ることは難しい、、時間がたったら汚い、、。、、少し汁の抜けた剥き牡蠣が出回るのは仕方が無い、、。、、、もっと早いのは、、剥いたら直ぐに汚れを取って初めから味噌で加熱したのを出回らせるのが早いかもしれない、、。、、牡蠣は汁なんですけど、、フライとかの汁はチョット苦手なんですよ、、。、、あれは、、鍋ですよ、、。、、特に味噌に使ったものは保存が利くし味が落ちなくて引き立つ、、。

、、、アサリというのは、、もう、、味噌汁、、バター焼き、、掻き揚げ、、佃煮、、。、、先ずは、、佃煮が基本でしょうね、、。、、貝は保存が利く、、。、、貝の佃煮なんていったら、、色んな料理に応用が利くから、、。、、スパゲティに入れるとかの混ぜ物とか、、。、、保存と、、料理の用途の応用の利く、、非常に味も効き目も優れたものであり、、まさしく、、金に相当した印象だ、、。、、貝は、、扱いと使用法次第、、と言うこと、、。

、、金と同様に、、貝も行き渡る、、。、、ハマグリ、、大アサリ、、保存法は佃煮、、。、、貝は、見も重大だが、、汁も重大だ、、。、、汁は捨てずに全部使い切りたい、、。、、つまり、、鍋に少し水を張って、、蒸して、、貝の身をとって、、よく砂を取ったら、、汁も汚れを取り除いて、、もう一度、、汁と身を味付けしながら煮詰めて味を凝縮して行く、、。、、それは、、最後には飴玉のように硬くなっていく、、。、それそのものも海の味の濃い、、非常に良質なおつまみとなる、、。、、更に、、何かの料理に使うときは、、一回、水に戻して、、その強い味を有効に使う、、と言うことだ、、。(中華料理の発想でもあるが、、佃煮のようなところから、、という、、)、、保存の利く薬の発想でもある、、。、、保存が利く、、応用が利く、、流通が利く、、。

、、、大アサリのフライ、、?、、チョット気持ち悪い、、。、、大アサリ丼、、?、、歯に引っかからないか、、?、、あれは辛くないか、、?、、

、、ただし、、毎回食べる気は起きないだろう、、。、、貝なんていったら、、付けあわせでたまに食べるくらいの発想の食材だ、、。、、さもなければ調子を崩すようになっている、、。、、ただし、、それでも、、どの領域にも隅々に行き渡らせることが出来ることはわかってくる、、。、、非常に必要な食材でもあるということだ、、。、、飲食店でも、、特に酒の関係では、、貝と言ったら高い位置づけにある、、と思われるんですけどね、、。

、、、貝の発想は、、金持ちにならない、、。、、特に、大アサリあたりは、、毎回食べる気は起きない意味では、、あんなのは売れ続けるわけが無い、、。、、クラムチャウダーにしたって、、繰り返しは食べる気なんて起きない、、。、、あんな貝は、、地元の人だって食べ続けられるか、、?、、薬だって、、効き目以前にその資質が備わっていなかったら意味が無いと言うことだ、、。、、食べ物の基本の発想ですよね、、。、、貝が有り余ったってそういうことだ、、。、、有り余った場所があったら、、山とか大陸とか、、違った場所へと流通する意味では、、流通、、金の発想ですよね、、。、、そんなに沢山食べるものでもない、、。、、適度にいろんな場所に流れていくべき問題、、。、、生きたまま輸送する方法もある、、。、、保存の利く佃煮に加工して流通する方法もある、、。

、、、そして、、何より、、ようするに、、加工の業者は、、買い手が重大だ、、。、、何度も食べる発想で無い付け合せの意味では、、初めから的確に食べさせられる店に高い値段である程度の量を遣す、、と言うべき問題だろう、、。、、ただし、、貝の販売では、、金持ちにはなれないはず、、と言うことは弁えるべきだろう、、。、、なにより、、産地となる環境は、、大切にすべき問題だろう、、。、、生態系、、。、、青潮などで魚介類が全滅しても残るのが大アサリらしい、、。、、、大アサリと言ったら、、殻焼き貝だったら、、1つ500円から1000円くらいだった、、。、、恐らくこの発想の値段は変わらないでしょう、、。、、何故か、、?、、他の食材の値段を考えれば、、やはり、、大アサリはそのくらいの値段はする、、。、、相いう発送の賞品の位置づけだと言うこと、、。、、干物や佃煮にしても、、値段は下がることは無いだろう、、。、、やはり、、出回れば、、それほどの位置づけだ、、。、、鯖に似ている、、。、、鯖を見れば解るが、、鯖ほど強い効き目のサカナは少なくなってくる、、。、、しかも、、鯖は尽きない印象がある、、。

、、加工とルート、、手回り方、、。、、そして、、環境の維持・保護の問題、、と言うことが解ってくる、、。、、後は必要とする分だけ獲る、、と言う問題だろう、、。、、貝、、特に、、大アサリとか、、鯖、、と言うのは、、非常に面白い存在であると言うことだ、、。


3482.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/13(月) 23:20
、、、大アサリ、、鯖、、、共存の化身と言う事ですよ、、。


3483.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/14(火) 23:20

アサリ
http://gyoko-office.sakura.ne.jp/sblo_files/tsurizao-morita/image/CIMG1634.jpg
  綺麗な海では、、このように非常に色鮮やかで美しいのが特徴、、、。、、、こんなのを、、ドラム缶3つくらい、、一回で獲ってくるんですよ、、。、、、親戚が獲っているのを私は見ていた、、。、、10数キロ先の沖も砂が出るのが内湾の発想、、。、、一回ボートで沖に行ったら、、潮が満ちるまで船は動けません、、。

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/0e/39/f89c60237dea1875e06a6aad76826cf1.jpg
、、これは河口域の泥地のアサリの発想、、。、、、少し毒が強いかもしれないので、、量は沢山食べられないが、、効き目は十分あります、、。
http://hishinaka.jp/images/asari.m.jpg
、、、、
http://homepage2.nifty.com/NG/siohigari/sioimg/sio05D01.jpg 

http://livedoor.blogimg.jp/minami758/imgs/a/f/af242ca7.jpg

http://kariya-shasin.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2010/12/27/75rimg01637542451600101216.jpg 

http://art16.photozou.jp/pub/828/193828/photo/24768986.jpg 

、、貝は、、クイ、、ともいうようだが、、ギャー,、とも言う、、発想は、、この食べ方ですよ、、。
http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTlISejlctYDX8II06A0G7hj1puza4UVqe5-UxsyfLL59S-InrQ
ギャーでも、、クイでもある、、。
http://image.honto.jp/item/1/180/1017/8361/10178361_1.jpg
、、ギャー、、、
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5WS1FsVFJp24ChdRu1wpEmSDmFGvbRjJA2sDIvbpZTrGZ6QOPxg


http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT164-8miKA3ygzsOGEPzJAnLe0rcwEQQwv5s0QEYAQ3cSC8N5fPw
、、気違い、、ヘリウムガスを吸ったように声が違った所で出ている、、。、、血合い切りの金切り声、、。、、暗殺の大物ですよね、、。
、、貝殻で襲い掛かってきそうな奴、、、。、、冗談じゃないですよね、、。、、片貝という地名があるが、、。、、片貝、、カタクイ、、カタギャー、、。、、牡蠣の貝殻で殺された人は、、ヒュパティアが有名、、。
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/antiGM/hypatia.jpg

http://inouedojo.com/wp/wp-content/uploads//2013/05/130505asari/130505asari_05.gif 

、、、毎週のように、、、家族で山盛り食べ続けて来たんだが、、。、、一回、、お金出して外で食べてみようかと思ったら、、こういう品の店は、、見かけなかった、、。
http://www.wamise.com/snap/img/big/138.jpg 

http://cdn.jalan.jp/jalan/images/pictL/Y2/Y308402/Y308402038.jpg 
、、、これはおいしそうですねぇ、、。
http://www.nagakuteonsen.jp/archives/001/201304/large-5167e0c591e1c.jpg 
深川丼、、、
http://www.pref.chiba.lg.jp/suisan/sakana/sakana-variety/images/asari-kakiage.jpg 
アサリの掻き揚げ、、、
http://shop.gnavi.co.jp/nihonbashi-funasa/img/wm0914_asari01.jpg 
、、これは、、高級珍味の一つですよ、、。
http://www.drk7.jp/MT/drk/images/111124/DSC01752.jpg
、、どんなときでも、、こういうのを口にすると、、ほっとします、、。
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQaVhYUSvej6jw98ybKHipmNolsjxW-0kuwJqCkf-oera0G1Ivl アサリの発想の人、、、。

http://angel.ap.teacup.com/superheroine/img/1140309823.jpg

http://multi.nadenade.com/shinichi/archives/060409_1514.jpg 




ハマグリ
http://www.kashimamihama.com/PICT26151.jpg  ハマグリ
浜口はたびたび市場に行ったら買ってきた、、。、、買って帰ったら、、茹でてスープと身を保存する、、、冬は、常温で4日は持ちます、、。、、、冷凍すれば長持ちします、、。
http://image.www.rakuten.co.jp/sakana-3a/img10024090573.jpeg 

、、貝の吸い物なんていったら、、黄色く白濁していて、、緑色からピンク色をしているべきです、、。

http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/8104/320x320_rect_8104267.jpg
一時期イオンで安く出回っていたんですがね、、。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/37/1a/cc0e002c32add44d1f43782dfad10d55.jpg
http://seiga.nicovideo.jp/book/static/img/book/000/082/922/NUSmbdlpCVOTARKW.410x410.jpg?1354539979
、、握り方に充実感がある、、?



大アサリ
http://www.awajisima.jp/image/oogai01.jpg 
貝殻を開けて見れば解るが、、ビーナスの発想ですよ、、。、、アサリじゃない、、。、、、首飾りにもよくなっていたはずだ、、。
http://image.rakuten.co.jp/miya-sanchu/cabinet/ooasari/ryousi.jpg 

http://d3921.cpcdn.com/recipes/1847544/280/ca166717ba3138d956346df94ad9088b.jpg?u=259078&p=1339439856 

http://pasorecipe.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_633/pasorecipe/s-DSC04438.jpg?c=a0 
、、さっぱりと、、何気なく、、普通に、、。
http://yaplog.jp/cv/warasyoku/img/189/img20071024_p.jpg 

、、、どうです、、?、、見事な黄緑でしょう、、。、、、中には、、オレンジ色の吸い物のものもありますから、、。、、貝は無駄にして腐らせたら鼻水と同様になっていく、、ということです、、。、、鼻水と同じ黄緑でも大違いです、、。、、人の貝汁ではなくて、、これは、、純粋な出世貝そのものの最良質の料理の吸い物の汁です、、。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200506/18/60/c0060560_2295156.jpg 
波止場の屋台で見ますよね、、。、、、、これは薬の発想ですよね、、。、、強すぎるので、、、滅多に食べません、、、。、、、でも、、汁は堪えられません、、、。
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS5WS1FsVFJp24ChdRu1wpEmSDmFGvbRjJA2sDIvbpZTrGZ6QOPxg

http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRAu5RXbBiU5Yq3RYmH0kX2NzAEU9k8jP_zxP4oAgMoAP5qy7Q3rw 

、、大アサリに、、アサリも付いて見ていますね、、。

http://choujin.50webs.com/capcomvssnk/snk/SVC_Athena.gif

http://cdn.wikimg.net/strategywiki/images/4/42/SVCC_Athena.png

http://img.gamefaqs.net/screens/9/a/0/gfs_35308_2_90.jpg



ホタテガイ
http://pds2.exblog.jp/pds/1/200806/26/90/f0058690_23152732.jpg 

http://washoku-sakuraya.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2007/10/18/pa170286.jpg

http://www.lettuceclub.net/img/free/season/hotate/photo.jpg
オレンジ、、ネコあたり、、、。
http://www.kitanogurume.com/item/img/hotate/hotate-0-360-250.jpg 

http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRQHQz_un2WjKMf5JOd-qZTYQOoN7pfpohYlDaVmZZD_I2R5bwm6w 

http://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQr5YiKkJbYwGHNu1DwmLWAKYiRzkl7ymsd-EJnh6NW67IRIcGcjA 
帆立貝は泳ぐことで有名、、。
http://www.northbussan.co.jp/img/sashimi/x-sashimi/hotate2.jpg 
大きなホタテは食べ応えがありますよねぇ、、。、、もう、、焼きますよねぇ、、。、、殻の上で置いて焼いて食べる、、。、、刺身なら新鮮なら行けるかもしれないが、、大きすぎる貝柱は、、チョット気持ち悪いかもしれません、、。

https://netsuper.aeon.jp/aeon10/mvchubu_kawaimachi/shop/Images.aspx?fname=http%3A%2F%2Fnetsuper.aeon.jp%2Faeon01%2Fmvchubu_tsushiroyama%2Fshop%2Fimages%2Fproducts%2F274239000000.jpg&size=S

http://www.infomart.co.jp/images/corporate/S38s5nhm/O_9331837.jpg
、、スーパーマーケットで、、、活き帆立貝の剥き身が、、大体、、150円くらいで売っている、、。、、更に、、半額で、、150円で二つ買える場合もある、、。、洗って砂を落として、、フライパンでバター醤油で付け合せに食べる、、。
、、、これもあさりのように、、いくらでもくえる、、と言う印象が強いが、、。、、かなり満足感のある食べ物だ、、。、、甘い印象の貝、、。、、沢山食べると訳が解らなくなるように感じる、、。
http://pds.exblog.jp/pds/1/200602/22/48/c0064548_0551514.jpg


3484.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/14(火) 23:21


赤貝
http://image.rakuten.co.jp/harikai/cabinet/00269877/akagai.jpg 

http://iterry.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_415/iterry/0227201020014.jpg?c=a0 
、、、見てのとおり、、普通の貝じゃない、、。、、牡蠣の緑とは違って、、赤いんです、、。、、捌くと鮮血が吹き出るんです、、。
http://newcity.keikai.topblog.jp/files/user/212061.jpg 

http://ko-16.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2008/03/13/meguganbatte.gif

http://kadoya-izakay.img.jugem.jp/20091222_1580065.jpg
、、赤貝の刺身は、、血を洗いすぎると、、単なる真っ白い貝の刺身になっていく、、。、、、血がついているから、、赤いんです、、。、、赤貝は血がほのかについている状態で、、生食する場合がある、、。、、、つまり、、鮮度が重大だ、、。、、市場では、、下処理で初めから捌かれて真っ赤な血に浸かって置かれているのをよく見る、、。、、他は佃煮あたりですかね、、。、、佃煮の類は、、缶詰で沢山出回っています、、。

、、、赤貝、、といったら、、この発想の人、、、。、、あるわけ無いだろと思われるものの印象が強い、、。、、元祖、、キャンディ・キャンディのはずだ、、。、、作者はこれを描きたかったに違いない、、。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/makachop/20090330/20090330141527.jpg 
マテガイのようですね、、。

http://img.theinterviews.jp/photos/65/M_e44975e3c7e05876f1e56e146613a614.jpg

http://game.snkplaymore.co.jp/event/virtual-console/gekkanokenshi2/images/chara10.gif
ハマグリとか、、サザエあたりに落ちているはずだが、、、。、、昔は赤貝から来ていた印象を受ける、、。、、安楽亭の焼肉のバイトの人で見かけた、、。、、鈍い音をガチャガチャたてていました、、。、、非常に意味の解らない人だが、、後で真心が伝わってくる、、。
http://www.jf-net.ne.jp/ikwajimagyokyo/file/img/brand/sazae.jpg

http://www.bioweather.net/column/ikimono/manyo/images/m0604_1_01.jpg 

、、以下のものは、、サルボウ、、。

http://ko-16.cocolog-nifty.com/pancho/images/2012/05/31/sankyoudai.jpg
、、ブラックの代、、、と言うことですね、、。、、、昔あった発想の人、、。
http://suityu-sukima.sakura.ne.jp/kasen/sarubou.jpg
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/647956/sarubou.jpg 
、、付き添い、、、。
http://external.ak.fbcdn.net/safe_image.php?d=AQCiwVrvhcYPV6Tb&url=https%3A%2F%2Ffbcdn-profile-a.akamaihd.net%2Fhprofile-ak-snc6%2F203478_490293847668598_314153027_n.jpg

http://farm4.static.flickr.com/3579/5814703157_2bfc8e143f.jpg
、、、現在はこの発想、、、。、、シジミみたいですね、、。、、ミラサキ貝・ムール貝・カラス貝、、にも見えますね、、。
http://pds2.exblog.jp/pds/1/200709/03/79/e0118579_11122535.jpg 

http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTkaOMVmO-iapl_v5PQX0-KJQXUZloZLy6_L_RZ4LzghVlj4wOz

http://i4.ytimg.com/vi/wguQLpx38D0/hqdefault.jpg 
こいつもこのあたりだな、、、。、、気違いカラス貝、、、。
http://www.pref.tottori.lg.jp/secure/450251/%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B2%9D.JPG 


、、意外に幾らでも食べられる、、、おいしい食材ですけど、、ちょっとした処理が手間取るんですよ、、。、、タイラギも一緒です、、。、、でもタイラギは、、大きいから、、。
http://sizen-no-zakkichou.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_8e2/sizen-no-zakkichou/tairagi_byssus1-4728c.jpg 

http://sizen-no-zakkichou.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_8e2/sizen-no-zakkichou/tairagi_byssus2-9f683.jpg
足糸、、と言っているやつですね、、、。
http://g008252.blog.gnavi.co.jp/photos/uncategorized/2012/03/25/10ffc7f805.jpeg 

http://pds.exblog.jp/pds/1/200806/07/38/d0069838_1318723.jpg 
見れば解るが非常によいものだ、、。



タイラギ
http://www.zukan-bouz.com/nimaigai/pteriomorphia/habouki/tairagi.image/tairagi.jpg 

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7e/74/aa678a43758e1ad53547300b4ca4dd47.jpg 
、、タイラギなんていったら、、焼き物ですよ、、。、、貝柱は、、薄く切って、、焼いて焦げ目をつけて食べる、、。、、甘い帆立貝もありますが、、土の味というか、、なんともいえない、、非常によい味がする、、。
http://suityu-sukima.sakura.ne.jp/miho/tairagi-miho.jpg 

http://www.gundam-club.com/cels/conan/detective_conan.files/fan-ran-001.jpg
優しい巫女、、、。
http://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcSdpjOWphrIxOx4Erlx89ZwDsGVtHtkOo2V_NplG8hGq1zAmK2uWQ
こいつは、、サザエだろう、、。
http://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRE_GltlGLdRbIhCGna-Ggq49nGUiDo1Xz6CrJVuD5vHpBIO-Zf0A
、、これは、、気違いタイラギ、、、何もかも無くなっていく閻魔、、、。

http://ecx.images-amazon.com/images/I/41z053%2BlmpL._SL500_AA300_.jpg


3485.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/14(火) 23:22

カキ
http://kasimazu.up.seesaa.net/image/IMG_0526.JPG

http://www.nakamiyamaru.com/img/yakigaki.jpg

http://pds.exblog.jp/pds/1/200811/10/88/d0045388_17292083.jpg 

、、剥いた牡蠣を洗うときフルーツのような匂いがする、、。、、メロンのにおいですか、、。、、、新鮮な場合は、、少し生食します、、。、、フルーツの発想ですよ、、。、、海のミルクという人も居るようですが、、。
http://www.mkanyo.jp/onsendayori/BBQ20081215%20014.JPG 

http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/16919/320x320_rect_16919388.jpg 
、、、見てください、、ダリの芸術のようだ、、。、、知的作業のときは、、これが欲しいんですよ、、。
http://www.ifarc.metro.tokyo.jp/images/content/272/kakisyou0706.jpg

、、牡蠣なんて、、牡蠣礁で、、腐るほど居る発想の問題だ、、、。

http://www.jawan.jp/rept/rp2005/rp050928takasihma/takashima-z1.jpg

http://www.jawan.jp/info/2007/if070109kakisympo/kaki001.jpg
、、こんなのは、、海辺の殺風景で、、よくみますよねぇ、、。、、海水浴でも、、気付いたら、、足場がごつごつした場所にはまり込んでいて、、裸足の人が地獄を見たとか、、。

http://wind.ap.teacup.com/blues/timg/middle_1199081499.jpg
、、、河口域では、、こんなのをよくみるでしょ、、、?、、ちょっとゴミに見えたりしたりもするが、、。
http://www.jen-npo.org/_bosys/wp-content/uploads/2012/12/121220-%E2%91%A3%E7%84%BC%E3%81%8D%E3%81%82%E3%81%8C%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%AB%E3%82%AD.jpg 

河口域の堤防にも、、こうして、、牡蠣が付着している場合がある、、。、、河口域で、、牡蠣剥きをしてせっせと実を袋に詰めている若い女の子を見ることがあった、、。
http://www31.ocn.ne.jp/~adachih/toku/k3.JPG

、、最後にいとも簡単に、、青潮で全滅したりするんですよ、、。、、こうなってしまったら、魚もアサリもアオヤギもカニも全滅して行く、、。、、最後に大アサリや赤貝だけが残って、、全滅して行った魚貝類のその養分を吸上げて増えて行く、、。、、大アサリしかいないので、、アサリや魚が戻って来るまでは、、2〜3年間は、、、大アサリが獲られまくるようになる、、。
http://midorinochiba.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/10/03/img_546713_51598654_2.jpg 
、、、ああ、、海が真っ白だ、、。
http://npo-jwg.com/images/aoshio1.jpg 

カテゴリー : 江戸川・三番瀬 黒いうさぎのれおんくん ∂ω∂
kurousaleon.blog39.fc2.com/blog-category-62.html‎
2012/09/28 – 青潮情報2012D エイの絨毯でした 京葉線下あたり〜 · 028_20120801094534.jpg .... 青潮情報2012C 三番瀬 漁港〜まぼろしの島ヒトデ島〜 · 067_20120927212748. .... 青潮情報2012B 国道357号線下江戸川放水路南三番瀬報告〜 ...
http://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E9%9D%92%E6%BD%AE%E6%83%85%E5%A0%B12012%E3%80%80%E5%9B%BD%E9%81%93357%E5%8F%B7%E7%B7%9A%E4%B8%8B%E6%B1%9F%E6%88%B8%E5%B7%9D%E6%94%BE%E6%B0%B4%E8%B7%AF%E5%8D%97%E4%B8%89%E7%95%AA%E7%80%AC%E5%A0%B1%E5%91%8A%EF%BD%9E&source=web&cd=5&cad=rja&ved=0CEIQFjAE&url=http%3A%2F%2Fkurousaleon.blog39.fc2.com%2Fblog-category-62.html&ei=wjWSUcfJIcaNkgXfjoCACg&usg=AFQjCNGcfAHMjhNNWPwRrD-V24HTTZgifA
、、、、、どうやっておきたか、、?、、またアレが起きた、、、。
、、東京湾の神奈川から溜まったガス水が、、蓄積して、、船橋を直撃した場合、、。
、、、、東京湾のど真中にある、、業務用の砂を取り出した後地の1KMの深さの穴に溜まったガス水が,,浜辺に上がってきて、、酸欠で生き物が全滅して、、死体から出た汁が海の色を変える、、、。、、その数日前に北風が数日立て続けに夏に吹く、、。
、、、大アサリや、、ハマグリ、、が、、進化したものが、、赤貝、、と思われる、、。、、いや、、恐らく、、赤貝に進化したのは大アサリでしょう、、。、、このクラスは、、滅多なことでは滅びない、、、。、、赤血球の領域の強い血合い着きの流れに乗っている、、と言うことです、、。、、そんな簡単なことでは死にません、、。、、大アサリは、、アサリとは違って、、砂をもっていないことで有名ですよね、、。
、、赤貝があるというのは、、その海の歴史と、、、その貝の生命力から解る環境の質の目安としての意味がある、、ということから、、赤貝は検見、、検見川、、、とも名づけられていた、、。、、、昔は赤貝が居た場所と言う意味で、、環境の質を調べたという意味で、、検見川、、と呼ばれ、、絶えた後は、、花見川、、へと変わっていった、、。、、、あそこは確かに居ないなぁ、、、。、、、印旛沼も干拓されるまでは海だったはずだ、、。、、、赤貝が居た、、ということだ、、。


3486.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/16(木) 18:9
http://www.toei-anim.co.jp/sp/seiya_koushou/img/sey-chimg71.gif 
、、これは貝で言えばシオフキの印象ですかね、、。、、でも鱧の人、、。

http://img02.ti-da.net/usr/surfer/%E5%A4%A7%E3%82%A2%E3%82%B5%E3%83%AA%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4.jpg
、、牡蠣より大アサリのほうが高いに決まっているだろ、、?

、、大アサリフライ4つくらいで700円、、?、、

、、そんなことなら、、大アサリ1つの黄緑色の吸い物1品250円でいいから皆に食べさせてやってくれ、、。

、、大アサリなんて吸い物、焼き物、佃煮とその応用くらいしかないよ、、。、、でも、、それだけで十分だよ、、。、、クラムチャウダーとかもあるけど、、。

、、私から言わせれば、、大アサリは、、吸い物で十分だ、、。、、大アサリなんて長持ちするから、、さっと水湯でして吸い物でそのまま出せばいいだろが、、。

、、どう考えても味噌汁や吸い物で出した方が有益なはずだ、、。

、、一人前一個、、で十分満足されるはずだ、、。、、ファミレスだったら、、大アサリの味噌汁は、、400円くらいで出せるだろ、、?、、高い店なら、、800円くらいからかな、、。

、、更にそれを180円くらいで安く出したら、、喜ぶだろう、、。

、、、フライの意味はわからん、、。、、殻を剥く手数、、油やその衣の処理、、安い値段、、。、、ソースがつく、、?、、貝を食べるのは、、貝汁からだから、、。

https://tabidachi.ana.co.jp/storage/photo/18391/167819_2.jpg
、、大アサリ丼800円、、。
http://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTin6-62s3-Mu2oRvHSwM-3pteoG8GvcrU4AoHk13Zc1QjU6TT4WA 980円の大アサリのフライの丼、、。
、、食べ応えはあるかもしれないが、、深川丼の方が好きだな、、。、、大アサリ丼なんていったら、、チョット疲れるんだよ、、。、、こんなの、、いくつも食べる気がするか、、?、、一回で、、貝汁から余さず、、しっかり採りたい、、。

、、大アサリは、、サザエとかの発想だよ、、。、、1個そのものの価値なんだよ、、。、、大アサリは一個で決まる、、。、、その一個の食べ方で決まる、、。、、変なものを沢山口に詰めさせられても困るし、、1個でも強い効き目のあの食材を1日に2個も3個も食べさせられたら気持ち悪い、、ということだ、、。、、ああいうのは、、1日に一個たまに食べるのがよい、、という問題だ、、。

、、、鯖の発想で適当に出回ってくれればいいんだよ、、。、、、吸い物だよ、、。、、あれほど助かるものは無い、、。、、大アサリは汁を大切にしてくれ、、。、、貝は汁が命だ、、。

、、烏賊と区別のつかないような缶詰とかは、、貝は意味が解らない、、という問題だ、、。、、もう、、汁が違っていたら、、烏賊を食べた方がよいという問題だ、、。

http://stat.ameba.jp/user_images/20101127/19/lovely-julien/b5/01/j/o0480064010884686826.jpg
、、大アサリの串焼き、、。、、意味がわからない、、。、、焼き烏賊のほうが十分よいですよ、、。

http://image.blog.livedoor.jp/gyoutoku7/imgs/a/a/aa3cba64.jpg
、、焼きハマグリ串、、。、、、要するに、、佃煮を串にして焦がした発想、、。
http://katsumi-chiro.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2013/04/08/r0019529.jpg
、、焼きハマグリ、、こんなのは、、歯に引っかかりませんか、、?、、こんなしわくちゃでしぼんだ貝、、。、、確認するよねぇ、、。、、一回茹でて、、汁は逃さずに凝縮した上で焼いたんですか?、、って、、。
http://image1-3.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/10326/320x320_rect_10326212.jpg
、、3つ1串150円とか、、。、、これも確認されるよ、、。、違ったものだったら食わすなよ、、。

、、1つでいいから200円くらいで吸い物を行き渡らせてくれ、、。

、、、日本産の大アサリは、、ビノス貝のはず、、。、、海外から渡ってきたのは、、ウチムラサキ・ホンビノス貝、、といって、、貝の内側が紫色をしている、、。、、ビノス貝が出回らずにアサリが沢山出回るのは、、ビノス貝の殻が太く重いからだ、、。、、現在では、、ビノス貝とホンビノス貝が混ざった仕方で流通しているはずだ、、。、、内側が紫色をしているものと、、内側が真っ白のものが、、混ざって流通しているはずだ、、。


3487.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/30(木) 16:36
、、、日本産の大アサリは、、ビノス貝のはず、、。、、海外から渡ってきたのは、、ウチムラサキ・ホンビノス貝、、といって、、貝の内側が紫色をしている、、。、、ビノス貝が出回らずにアサリが沢山出回るのは、、ビノス貝の殻が太く重いからだ、、。、、現在では、、ビノス貝とホンビノス貝が混ざった仕方で流通しているはずだ、、。、、内側が紫色をしているものと、、内側が真っ白のものが、、混ざって流通しているはずだ、、。  >>

、、逆ですね、、ビノス・ビーナス貝というのが、、ウチムラサキであり、、ホンビノス貝が、、日本発祥、、ということのはず、、。、、貝殻の内側が紫色のが外来種、、、ホンビノス貝が、、内側が白い貝殻のはず、、。、、ウチムラサキは、、青の表れ、、。、、汽水域にいる一部の大アサリは、、血合いから赤くなっていくものがあると思われる、、。
ttp://blog-imgs-48.fc2.com/k/u/r/kurousaleon/015_20130427204524.jpg

、、大アサリは、フネガイ科の赤血球の関係、、動物と同じ血、、赤身になっていく方向に乗っているものがある、、変貌振りの表れのも、、と考えられる、、。、、大アサリの貝の殻の発想でそのように感じた、、。、、血合いの臭いがする、、。、、この貝殻の厚さ、、そして、、その重み、、そして、、その形、、。、、そして、、その滑らかさ、、。
ttp://www.geocities.jp/etarnal_story/fossil/Inba/binosu3.jpg
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/fb/fb/paratodus2010/folder/489999/img_489999_8332263_5?1356788810
ttp://bluelist.ies.hro.or.jp/db/pic/08/08pHonbinosugai.jpg
ttp://www.watacchi.com/naritasou/image/IB027R.jpg

、、非常に青くなった後は、、赤くなっていく前からの貝のはずだ、、。、、深い場所にあるのは青く貝殻も内側が紫であり、、浅い汽水域にあるのは内側も白く、、やがて、、赤くなって行くものがあるはずだ、、。

、、フネガイ科の貝は、、5億年近く昔から発生して、、初めからゆっくりと年輪を重ねて土地に生息して赤くなっていったものもある、、と考えられる、、。、、場所や状況と年輪でしょうね、、色々な変動に耐え抜く生態系の現われが赤のもの、、。、、、変動というのは、、隕石とか、、その領域の変動まで含まれる、、。、、耐え抜く力、、記憶に関係しているもの、、維持力、、耐久力、、抵抗力、、の表れ、、。

、、汽水域の領域が最も変動が大きいはず、、。、、フネガイの内、、最も変動に耐え抜いてきたものが、、赤血球の関係のフネガイ科のものらしい、、。、、よく見てみると、、赤貝は、、大昔からあったものが、、その発想の特定の場所で時間をかけて進化して、、赤血球を身につけていったものと考えられる、、。、、赤貝が居ないというのは、、もはや、長い進化の力の領域の最強の資質からみても進化の可能性の無い問題外と見なされる場所、、。、、赤貝のある場所、、阿遅の場所、、。、、赤貝の無い場所、、唖遅の場所、、。、、これが赤貝の目印の意味、、検見川の意味、、。、、、その環境の状態を表している、、。

、、大アサリの場合は、、赤くは無いが、、血合いから赤くなる資質をもっている領域の貝である、、と考えられる、、。
、、こういうのは、、耐久力があるので、、幅広く出回るのがいいでしょう、、。、、、群馬の人とか、、栃木の人とか、、長野とか、、内陸の方面にも届けたら喜ぶだろう、、。、、輸出もいいだろう、、。、、食材、、海産物、、産地というのは、、環境を教えているから、、。


3488.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/30(木) 16:48
、、恐らく、、ウチムラサキが、、一番いい味していると思います、、、。、、あれは、、いい味していた、、。

、、ホンビノスとか、、ウチムラサキというのは、、赤の関係の貝、、という事であり、、サバやグロのように赤くなっていく前からの流れに乗った関係、、という事、、。、、、直ぐに赤血球を持って行ったのが、、フネガイの関係にあった、、。、、赤血球を持つ方向付けを持っていったのが、、大アサリの関係、、。、、、赤血球とは程遠いのが、、アサリの関係、、として、、決まっていった、、という予感がする、、。、、、移動する貝が、、青の関係、、動かない貝が赤の関係、、という発想なのかもしれない、、。、、動かない貝は、、大アサリや、、フネガイ科の関係であり、、環境の変動に耐え抜く方向をとったものであり、、、、動く貝は、、アサリや、、アオヤギの関係であり、、環境の変動に耐え抜くことなく移動していく種類のもの、、。

、、大アサリの一方では、、青の貝は、、アオヤギ・バカ貝、、あたりですね、、。、、ハマグリも、、青の方なんですかね、、?、、不明です、、。、、ハマグリは、、アサリの内、、赤の方面に向かうもの、、アオヤギは、、青の方面に向かうものなんでしょうか、、?、、カタクチイワシやダツや、、カジキの方面、、という事でしょうか、、。
ttp://www.kamakuratoday.com/ximg/suki/kaito_160_01_1.jpg アオヤギ
ttp://recipe.flexpromotion.com/category0900/pict/02-shellfish-014.jpg
、、こういうのは、、砂の上で、、舌をペロっと出して、、波に揺れている、、。、、そのまま浜辺の砂丘に上がってくる、、。
ttp://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR5j5K0iIkv4x02OJkQN5P3TvY8LaeeCSQO6BWEBnR1-Wf9t6KNqw
ttp://catalina.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_f5b/catalina/DVD-JOE2TV-03-GOROMAKI.jpg?c=a0 、、、なんだぁ、、アオヤギかぁ、、バカガイ、、。、、場過貝、、。、、時空の印象、、。、、時空を越えた持続の印象の赤貝の周辺、、。

、、、要するに、、行き来する貝の発想、、アサリの延長上といいたいが、、出所が違う印象がある、、。、、アサリは移動しないといわれているようだが、、移動しますよね、、。、、団体で移動していくことがあると思われるが、、。、、、アサリの群れがある、、と思うんですが、、。、、、はっきりしたいですねぇ、、。

、、以下の者は、、赤血球の方面ではなさそうだ、、。
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ec/a3/rin77another/folder/347420/img_347420_3495391_0?1304164415 
ttp://pic.prepics-cdn.com/19991120/14922219.jpeg
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ac/c1/naedesuyo/folder/1195607/img_1195607_36111910_1?1356804084
ttp://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTp2R3Ny9ZJS2mh4ApnDeQiEbHFMhGsVjU2Yew0Rvb9rvAo9f6y
これは、、アオヤギだといって、、見せた奴がいたが、、殻糞、、ということだろ、、?、、あの柔らかく割れ安い貝殻、、。、、いや、、この絵は、、貝なんかじゃないんじゃないか、、、?、、こんな奴、、生態系に居ない、、。、、、居たとしたら、、狼ぐらいだ、、。、、貝殻でも、、どのあたりだ、、?、、イカの関係は明らか、、。、、貝は貝といっても貝にはいない、、殻に相当する肉食の狼、、としか、、言いようが無いだろう、、?、、猛毒のハサミムシとか、、無慈悲に集って寄生する卵の関係のハエとか、、。、、やっぱり、、イソップで言えば、、狼あたりですよね、、。

ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/82/0001067682/37/imgefd8eea4zikbzj.jpeg アオヤギ小柱、、、手間がかかるので気が遠くなるので買う気が起きない、、。
ttp://temaeitamae.2-d.jp/top/t5/k/img/y14.jpg 刺身は有名、、。、、海で食べ放題という発想もあった、、。、、刺身は、、変なゼラチン状の線が入っているのが気になって、、あんまり食べた覚えが無い、、。


3490.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/30(木) 18:18
、、赤貝、、赤血球の軟体動物というのは、、凄いですね、、。

、、蛭は、、赤貝の逆でしょうね、、。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/ja/thumb/6/6a/Yamabiru.jpg/220px-Yamabiru.jpg 蛭

、、貝の血、、緑色の牡蠣の液体、、イカの液体、、。、、一方では、、赤い血、、。、、蛸の血、、青、、、。

、、大アサリやハマグリは、猫・獅子・虎あたりでしょうか、、。
ttp://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcR0pRQednYBms-2QBKTKBAgJPYQyqXAWm6CAlSoYZXkinWefdCa 虎、、ハマグリでしょ、、?

、、赤貝は、、猿あたりじゃないでしょうか、、。
ttp://photo1.ganref.jp/photo/0/9648269e52fb33b0aabaefa762c84786/thumb5.jpg 猿、、サルボウ、、。
ttp://t3.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT9_AcwdHJjZS6LJUONMzf8L9MVQEhuPCKTOWSrcywuEO2SQHEE
ゴリラあたりの赤貝、、

、、、ウバガイ関係は、、牛でしょうね、、。、、、場所が変わると、、巨大なものから小さなものまでさまざまな発想で変質が大幅に変わってくるもの、、。、、同化の関係、、。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/d6/Pseudocardium_sachalinense.JPG/250px-Pseudocardium_sachalinense.JPG ウバガイ、、バッファローあたり、、
ttp://img2.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/ec/b1/yakutodz/folder/553559/img_553559_3440897_1?1327302165 バッファロー

ttp://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQGntsKr0xJwtlkOsC_nTvIxlxKZCCFt1chVDgoTMQcRPyo35ey ミルガイ
ttp://hcaj.lin.gr.jp/04/image/ua.gif ホルスタイン

、、、いや、、豚やイノシシかな、、?

ttp://img.sprasia.com/70/308627/large.jpg ブタ
ttp://www.fashion-heart.com/term/material/images/Peccary.jpg
ttp://pub.ne.jp/yamamizu/image/user/1164649654.jpg イノシシ、、

、、、バカガイや、、シオフキというのは、、なんですかね、、、?

、、いや、、ミル貝はホルスタインだ、、、。

、、シオフキやバカガイが、、イノシシやブタかな、、?、、。、、ブタが、、シオフキ、、バカガイがイノシシ、、。
ttp://www47.tok2.com/home/urayasu-dagat/siofukigai-01s.jpg シオフキ
ttp://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcS74ano2jsDFUq-KKcV7ZRkZ-r5VQOZE2V-uYAjzFBWZmWoQp57ag
ttp://photo-bici.c.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_d56/photo-bici/Image249-28b04.jpg?c=a0 バカガイ


3491.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:   貝      日付:2013/5/30(木) 21:30
、、貝は、、残り方ですよね、、。、、、異常事態でも残るもの、、。、、残らないハマグリはチョット違っているかもしれない、、。、、あれはアサリの関係の印象だ、、。、、その意味では、、所謂大アサリは、、ハマグリのことだ、、。、、残るのは、、赤貝と大アサリ、、異常に適応して進化し続けた猿と、、残り続けたクマとか虎のことだ、、。、、耐久力と、、進化の現われ、、。、、上位の進化の位置づけの現われはこういうことだ、、。

、、強さの耐久力によって残るもの、、。、、進化し続けることによって残るもの、、。


、、逆ですね、、ビノス・ビーナス貝というのが、、ウチムラサキであり、、ホンビノス貝が、、日本発祥、、ということのはず、、。、、貝殻の内側が紫色のが外来種、、、ホンビノス貝が、、内側が白い貝殻のはず、、。、、ウチムラサキは、、青の表れ、、。、、汽水域にいる一部の大アサリは、、血合いから赤くなっていくものがあると思われる、、。  >>

、、いや、、もとのままでいい、、

、、、日本産の大アサリは、、ビノス貝のはず、、。、、海外から渡ってきたのは、、ウチムラサキ・ホンビノス貝、、といって、、貝の内側が紫色をしている、、。、、ビノス貝が出回らずにアサリが沢山出回るのは、、ビノス貝の殻が太く重いからだ、、。、、現在では、、ビノス貝とホンビノス貝が混ざった仕方で流通しているはずだ、、。、、内側が紫色をしているものと、、内側が真っ白のものが、、混ざって流通しているはずだ、、。

、、、赤ビノス、、、ビノス貝のこと、、。、、これが、、日本産、、実が赤くなるのではなくて、、殻が赤くなっている、、。、、、残る貝だから、、長い目で見て赤くなるんでしょうね、、。

、、汽水域のビノス貝、、ほのかに赤いんでしょう、、。

、、、ビノス貝、、北から来ているといっているようだ、、。、、一方で、、赤貝は温帯で熱に耐え抜いてきた、、。

、、、青潮で残るのは、、ビノス貝と、、赤貝、、。

、、北から来ているのと、、熱帯から来ているのとは意味が違いますよね、、。

、、フネガイは、、コノシロ方面か、、。、、最後は、、マンボウとか、、。
ttp://www.ifarc.metro.tokyo.jp/images/content/951/K02719.jpg コノシロ
ttp://www.osupenguintai.com/wp-content/uploads/2012/10/95.jpg マンボウ

、、一方で、、ビノス貝は、、イワシ、、サバ・マグロ方面か、、、。、、つまり、、サバ、、。
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/83/c414d663bed258d261b99273fa6e738f.jpg 、、サバ、、

、、、鯖は、、青潮で死んでいないかもしれませんね、、。、、イワシもいきているかな、、?
ttp://www.anshindo-d.jp/anshindo/images/img_120424asari/img_s10.jpg ウチムラサキは、、ほのかな赤、、。、、サバの赤、、。

、、赤貝の方は、、アカマンボウから、、。、、マンボウにまでなっていく赤サカナの関係が途中で、、青魚へとチェンジしたのがアジだ、、。、、状況に応じて青魚にも赤魚にもなるのが、、赤の血の関係だ、、。
ttp://check-check.up.seesaa.net/image/susizanmai_akamanbo_hanmi.jpg アカマンボウ
汚いところには居ないが、、緊急の耐久力はある、、。、、残るもの、、。
ttp://saltwaters.jp/aji/image-aji/aji06111602.jpg アジ、、コノシロ関係、、
ttp://daifukumaru-go0202.mo-blog.jp/daifukuhappy/images/2012/11/26/pb220062_2.jpg鰤
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/5c/6c/8d2ce5082a7187d304a8cac21d3a6508.jpg エボダイ

ttp://blog-imgs-29.fc2.com/g/a/n/gandam4d/20101202051148a0e.jpg  関サバ
、、関サバを見れば解るが、、ビノス貝のように、、赤身は少し落ちている、、。、、恐らく、、やがて、、ハチビキのように赤くなっていく、、。
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/34/2f/hidepapa031/folder/1270122/img_1270122_30981908_0 、、赤サバ、、ハチビキ、、
ttp://www.zukan-bouz.com/suzuki3/hatibiki/hatibiki.image/hatibiki1.jpg

、、青魚や赤魚へと変わるもの、、。、、海魚から川魚へと行き来するのも赤い、、。
ttp://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTwOPTc1WirZcvNyQ21mLeNOsAQ748k4ePCt7ENfvhgJd5ANzZXhQ


3492.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:シオフキ オキシジミ    日付:2013/6/13(木) 10:31
ばか貝(青柳)&しおふき貝の砂抜き方法〜教わった方法 - niftyhomepage2.nifty.com/NG/siohigari/sio05B.htm‎キャッシュ
類似ページ通常はオレンジ色の下の部分だけ食べるようですが、上手に砂抜きすれば、全部食べられます。酢みそ和えやワサビ醤油が定番の食べ方、シチューに入れたり、かき揚げに使うのもなかなかの味です。 青柳やしおふき貝は海水に漬けても砂を吐かないので別の ...
ttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=シオフキ 砂の抜き方&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CCkQFjAA&url=http%3A%2F%2Fhomepage2.nifty.com%2FNG%2Fsiohigari%2Fsio05B.htm&ei=EBu5UcT6CM6aiAef0YDYDA&usg=AFQjCNG2IQkxuHTpkbHxitVLbk-4Yu8bZQ&bvm=bv.47810305,d.aGc

ttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=シオフキ  味はいい&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CCkQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.zukan-bouz.com%2Fnimaigai%2Fheterodonta%2Fbakagai%2Fsiofuki.html&ei=FRy5UbjAEcfNiAf254CoDQ&usg=AFQjCNFUDA3SezwxmslhNHbFn8ItqDCrCw&bvm=bv.47810305,bs.1,d.aGc

、、シオフキ、、味はいい、、。、、甘い貝です、、。、、沢山取れます、、。、、砂が多い、、そして、、砂を吐くことの無い貝、、。、、砂を吐くことなく潮を吹くのでシオフキと呼ばれているようだ、、。

、、、非常においしいが、、市場に出回らない、、。、、砂抜きに手間がかかる、、。、、出回ったら間違えなく、、手間で高くつく、、。、、しかし、、腐るほど居る貝だ、、。

、、、しかし、、シオフキに変わる貝があった、、。、、、オキシジミだ、、。

ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/sanbanze/tyosa154.jpg これは、、保護の子弟らしいが、、これを、、養殖すればいいだろ、、?

ttp://www.zukan-bouz.com/nimaigai/heterodonta/marusudaregai/okisijimi.image/misosiru.jpg これは、、食べやすい、、砂は、、避けて食べられる、、。

、、シオフキは、、腸に凄く砂を盛っていて食べられないのが多い、、。

閉鎖性湖水に於ける浮上式シジミの養殖法 - ekouhou.netwww.ekouhou.net/閉鎖性湖水に於ける浮上式シジミの養殖法/disp-A,20...‎キャッシュ

、、養殖、、オキシジミの養殖、、、。

ttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=オキシジミ 黒うさぎ &source=web&cd=3&cad=rja&ved=0CDUQFjAC&url=http%3A%2F%2Fkurousaleon.blog39.fc2.com%2Fblog-entry-992.html&ei=Vx65UZHfEeKoiAeitYCQDw&usg=AFQjCNGaFYErlHKl8xm1IPPcYqWT9E2P0A&bvm=bv.47810305,bs.1,d.dGI

、、、あんなシオフキみたいのは、、食べる気しない、、。

、、でも、、オキシジミは、、シオフキみたいな、、砂の持ち方はしていない、、。、、でも、、シオフキは、、腸に砂を持っている場合が多い印象、、。、、砂を持つことで成り立つ貝なのが、、シオフキだ、、。、、シオフキは、、軽い、、。、、、砂を持たなかったら浮いちゃうんですよ、、。

、、シオフキは、、非常に、、赤い貝でして、、豚の味がするが、、オキシジミも同じです、、。、、オキシジミは殻は軽いが大きいから、、浮くことは無い、、。


3493.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:↑訂正    日付:2013/6/13(木) 10:33
、、、しかし、、シオフキに変わる貝があった、、。、、、オキシジミだ、、。

ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/sanbanze/tyosa154.jpg これは、、保護の子弟らしいが、、これを、、養殖すればいいだろ、、? >>



、、、しかし、、シオフキに代わる、、代用できる貝があった、、。、、、オキシジミだ、、。
ttp://www005.upp.so-net.ne.jp/sanbanze/tyosa154.jpg これは、、保護の指定らしいが、、これを、、養殖すればいいだろ、、?


3494.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:オキシジミ    日付:2013/6/13(木) 10:56
、、シオフキを満足に食べる代わりに、、ミルクイ・ミル貝を食べる方法があった、、。、、いずれにせよ、シオフキは良い味の貝だが、、砂をもっているので満足は出来ない、、。、、、その代わり、、ミル貝なら、、満足に食べられる、、。

、、、オキシジミは、、ムール貝にも似ているが、、オキシジミは、、甘みのあるシオフキに近く、、ムール貝のような塵を持たない、、。

ttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%AB%E8%B2%9D%E3%80%80%E9%AD%9A%E5%9B%B3%E9%91%91&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CCkQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.zukan-bouz.com%2Fnimaigai%2Fpteriomorphia%2Figai%2Fmurasakiigai.html&ei=Nya5Ufe_C86qlAX_4YHgDA&usg=AFQjCNEX5Am4a7LG6-TlZo0W1C8Sjgdx-w&bvm=bv.47883778,d.dGI ムール貝

ttp://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=%E3%83%9F%E3%83%AB%E3%82%AF%E3%82%A4%E3%80%80%E9%AD%9A%E5%9B%B3%E9%91%91&source=web&cd=1&cad=rja&ved=0CCkQFjAA&url=http%3A%2F%2Fwww.zukan-bouz.com%2Fnimaigai%2Fheterodonta%2Fbakagai%2Fmirukui.html&ei=fCa5UaXGOcm5kgXLzoDoCw&usg=AFQjCNEJ_A2-V16MiwjPEqq-vtewYdocOw&bvm=bv.47883778,d.dGI ミルクイ


3495.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/7/28(日) 19:3
ttp://yaplog.jp/cv/yachilog07/img/76/img20070525_p.jpg カガミガイ 
ttp://kabuse.y7.net/food/umisijimi.jpg オキシジミ

オキシジミというのは、、どこから来ていたのかな、、と思っていたら、、カガミガイから来ているらしい、、、。

、、うちらは、、、モチ貝と言って来ているが、、食べない貝なんですよ、、。

、、そいつが一回、、川か沼で、、シジミになったんですね、、。

ttp://f.hatena.ne.jp/images/fotolife/s/soh_bl/20071026/20071026121023.jpg 大アサリのシジミ、、、死なないよ、、。

ttp://www.shinkai.info/himuka_blog/JX175511.jpg ドブガイ
ttp://ivory.ap.teacup.com/campbelli/timg/middle_1130850073.jpg


、、それと、、親父は、、シオフキは、、10回ほど水に戻すと潮を出すといっていたが、、、味は変わっているし、、、生活が成り立たないから、、手遅れでよ、、。、、唖遅、、ということ、、。


ttp://image.space.rakuten.co.jp/lg01/98/0000941098/96/img25840bd1zikazj.jpegおおあさり食べ放題 1000円、、、というのがあるな、、。
ttp://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/sample/sakana/uchimurasaki02(5184-3456).jpg 大アサリ、、、色も白いし、、水管が出ていますね、、。、、、泥をはかしたものですね、、。、、水管が出始めるのは1週間くらい掛かる、、、。、、、その世話代の人件費で、、1個500円くらいにはなると考えられる、、。、、洗いながら何度か水を戻すことになる、、。、、塩水で何回か戻すことになる、、。、、真水につけっぱなして、、最後に、、死に掛かるときに貝が開いたところをさっと真っ二つに切る、、。、、汁も逃さずに味醂と醤油を少し垂らしてオーブンで焼いて出す、、。、、10日以上掛かる、、。、、、非常に色鮮やかできれいな腸や透き通った身を堪能する、、。、、そして、、汁がなんともいえない、、。、、1個大体500円以上はする、、。、、確かに、、オオアサリはハマグリじゃない、、オオアサリという高級食材だ、、。、、オオアサリはシャキッとしているが、、ハマグリはモッチリベットリしている、、。、、一つ500円以上の値段は、、酒屋で考えたら、、それぐらいの値段はする、、。、、ほかの食材と比較したらすぐにわかる、、。、、大型なら1000円くらいにもなるかもしれない、、。、、値段はほかの商品との比較で考えて、、人件費も考えるとそうなってる、、。、、バブルあたりだったら1500円くらいした、、。、、銚子のみうらでも1個1500円くらいの値段で出回っていたことがあったが、、そういうことでしょうね、、。

ttp://decobox.boo.jp/blog/blogimage/0320.jpg 
ttp://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/fish/ooasari/uchimurasaki05m.jpg 、、死に掛けないと入らない、、。

、、、砂出しして、、死ぬ寸前まで弱らせたのとそうでないのとでは意味が大違い、、。、、特に、、青いままの大アサリなんて食べたら大嘘、、毒だらけ、、。
ttp://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcQzjfnhNPRaG68F6StlC4lZhKEOoKGXH3qBybNNmfTPrA_DZXmE こんな青いまま食べたら大変ですよ、、。、、こじ開けたときには、、身に不純物が混ざるし、、。、、開けるのは普通の力では無理、、。、、鉄を叩き切る五右衛門の斬鉄剣の発想で真っ二つに切れなくは無いかもしれないが、、開けても青いままだから毒をもっている、、。

、、泥を吐かせながら思ったのは、、非常に率直に生き抜こうとする心の滲み出る可愛い貝です、、。、、確かに、、ビーナスのような愛らしさが滲み出てくる生き物、、。、、、忍耐力、、美徳に関係しているらしい、、。、、、徹底的に青くなって青を通り越して赤くなっていく貝がある、、。、、ハマグリになるのか解らないんだが、、赤貝のような赤い血を持つのかも不明です、、。、、海には、、白い貝と真っ黒い貝があって、、さらに、、黒以上に赤くなりかけているのが居る、、。、、オオアサリは徹底的に青の貝だが、、取り出して赤くして食べてしまう、、。

、、基本的には、、白いままの貝もあるが、、青く黒く、、さらに、、赤く(マグロとか)進化しようとしているものも混ざっている、、。、、白い奴を獲るべきでしょうね、、。、、青く黒いのは、、獲らない方がよいかもしれない、、。


3496.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/7/28(日) 20:53
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/da/17/micko0518/folder/1584579/img_1584579_50726583_10?1282722741 白いのとか、、青いのとか、、黒いのとか、、赤いの、、とかがいるんですよ、、。、、400歳というのがある、、。、、人の約4倍の寿命、、、。

、、白く大きいのを獲ってくる、、ということ、、。、、サザエ、、ホタテガイ、、ムールガイ、、牡蠣、、、タイラガイ、、ミルガイ、、などに並ぶ立派な貝の一つ、、。

ttp://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2010/12/img/20101228142002-2.JPG 、、オオアサリ、、、ラッコ、、猫、、、。、、カニとかホタテとかいろんな味知っているようですね、、。

、、青いのとか、、黒いのが死ぬのは、、赤くなり損ねたとき、、死んでいく印象、、。、、大体は、、青いのとか黒いのは、、赤くなり損ねて突然死ぬ印象、、。、、赤いのは非常にしぶとい印象、、。、、黒いのに赤いのが少し混ざっていて、、捕まえてもはじめは黒いままだが、、他の黒や青いのが色を落として白く変わりだしているのに、、動くことなく黒で通す、、。、、さらに、、色が落ち始めてきて、、うっすらと赤いものが見えてくる、、。、、そいつは強いということ、、。

、、、白いのを獲って食べるべきでしょう、、。、、カゴの中から白いのを取り出すのは違和感があるが、、手で貝を取る、、というのも獲り方の一つ、、。、、白いのだけ持っていく、、ということ、、。、、白いのは、、毒を持っていない印象があるが、、なぜか、、砂も少ない印象があるが、、数日砂抜きと毒抜きは必要、、と思われる、、。、、少なくとも直ぐに食べる食材じゃない、、。、、時間と手間の人件費がかかることになる食材であると決まっている、、。、、確実に弱って開くのに時間が掛かる、、。、、水をこまめに替えないと味が違ってしまう、、。

、、はじめは、、私は獲ったら直ぐに、、黒いまま加熱してスープも残さず食べていたが、、あの毒の強さは普通の人は危険だ、、。、、死ぬ場合もあるし、、トラウマで貝嫌いになる人もいるだろうし、、私のような貝について知っていた人で無いと苦手になっていく、、。、、いずれにせよ、、青いままのを汁も残さずに泥も含めて全部飲んだら弱って倒れることになるはずだ、、。、、オオアサリの毒抜きと砂抜きは後で知った、、。、、はじめから砂を持っている場合と砂を持っていない場合があることについて私は知っている、、。、、水管を使っていない、、ただひたすら砂も持たずに静かに埋まっている貝が居る印象、、。


ttp://shibalabo.air-nifty.com/tawake/P10304151.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/4/4b/Ruditapes_philippinarum.jpg/250px-Ruditapes_philippinarum.jpg 、、色鮮やか、、
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200706/11/38/d0069838_1281618.jpg 、、灰色、、泥から来ている、、。
、、、いずれも、、貝、、良食材、、薬になる、、。
ttp://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/img/00002043.jpg 焼くと皆赤くなる、、。、、エビと一緒、、。

、、、アサリ、、というもの、、。、、オオアサリとは反対であり、、直ぐに食べられる食材、、。、、一日潮を吐かせれば、、泥は皆吐くからほとんど砂の心配なんか無い、、。、、アサリは、、非常に味がよい、、。、、、味の凝縮された味がする、、。、、これ以上の味わいの食材は少ない、、。、、非常に細やかで、、鋭く、、コクのある味わい、、。、、あれは、、アサリの味だ、、。、、酒屋の店に並べたら、、上等な領域の大きな位置づけの食べ物なのは確実だ、、。、、さっさとたくさん食べることもできるし、、ゆっくり味わいながら一つ一つかみしめることもできる、、。
ttp://www.kikkoman.co.jp/homecook/search/recipe/img/00002043.jpg 大体500円くらい取れると思うけど、、安いですよ、、。、、他の食材と比べてみたら解る、、。、、それくらいの価値のはずだ、、。、、さもないと、、商品の値段の感覚はおかしくなる、、。、、その代わり、、砂抜きして出すのは当然の義務、、。

、、アサリは、、食べ過ぎて悪いことが無い印象、、。、、あんな貝は、、直ぐに貝毒なんて関係なくなります、、。、、ただし、、泥の灰色ではなくて、、鮮やかなカラフルのきれいな場所から来た買いに限るという条件付ですから、、本人が取ってくるのが一番早い、、。、、少しなら、、泥の茶色から来ているものであろうがなかろうが、、貝毒は気にせずに、、店で済ませるでしょう、、。、、どこから来ている貝かは知らないけど、、貝として、、満足に食べたことになる、、。、、例え排水の領域から来た貝だとしても、、少量だったら死にはしない、、まだ、、助かるはずだ、、。、、泥が入っていたらアウト、、。、、泥抜きしてあるという条件、、。、、一番最悪なのは、、排水のヘドロのついた激臭の貝を、、更に、、何かのきっかけで、、解らずに食べてしまったときのことだろう、、コズミックホラーです、、。、、こんな非常識なことなんてめったに無い、、。、、ただし、、焼く前に色を見せれば、、たくさん食べても大丈夫である合図ということ、、、。、、いずれにしても、、どこから来たか解らないのは、、少量で、、砂抜きしてあるのがルール、、マナー、、。、、アサリ、、浅利、、という名前の由来でしょうね、、。

、、、アサリ、、、飲食店では少量、、中型、、3センチ15個くらいでも立派な品になる、、。、、大体500円くらいでも通る、、。、、ただし、、潮水で綺麗に砂抜きして、、潮水から来ているアサリの値段、、。、、さもないと、、意味が変わってくる、、。、、真水につけたり、、味が変わったのは、、少し価値や意味が変わる、、。、、砂抜きしたのを低音で調達するスーパーの発想でよいと思うが傷めたらだめ、、。、、一番よいのは潮水から出して、、洗って直ぐに食べるのがよい、、。、、つまり、、ルートで意味が大幅に違ってくる、、。、、潮水なんて減るものではない意味ではルートの問題でしょう、、。、、潮水は水俣病の重金属の生態系を壊す要因が無いなら大丈夫でしょう、、。、、海水だから、、。、、加熱があれば口にしても大丈夫でしょう、、。

、、、アサリは、、、いくらでも食べられる食材のはずだ、、。、、カルシウムとか栄養が豊富である、、。、、、たくさん食べ続けてきて、、長寿の領域に通じている、、。、、潮干狩りからアサリを食べつづけてきて、、度々砂浜を裸足で歩き、、海で健康を育み、、アサリで栄養がついていたら長寿に決まっている、、。、、利益以上の領域へと通じているはずだ、、。、、利益の発想を超えた節度の領域へと通じている、、。、、流石に、、貝、、金、、尺度、、ということだ、、。、、最終的には、、一流の資産家の化け物は、、アサリに通じるはずだ、、。、、潮干狩り、、などに行き着く、、。、、振り回されない強い人、、。、、底なしに落ち着く人、、。、、無駄を嫌う正直、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/014/224/88/N000/000/002/123177930513516113894_P1040363(1).JPG このくらいの量を普通に一回で食べる、、。

、、、私の場合は、、1〜2センチのアサリを700個くらい一日で食うことをやってみたことがあった、、。、、貝塚の人たちはどれくらい食べたかはっきりはしないが、、。、、アサリの食べ方の違う人は大病があるはずだが、、体の毒を出す大病なので、、良いと言う事、、。、、、死ぬ場合もあるかもしれないけど、、。、、、薬だから病気を教えるものなので、、病気をする前の発想のもののはずだ、、。、、お試しがある、、。

、、全然違った1000個くらいを普通に度々食べることがあったという話を昔に聞き覚えがあったが、、借金地獄でどんなに落ち込むことになる人も大抵は体制が整う、、という聞き覚えがあったが、、気のせいかな、、?、、。、、困った人を呼び込んで一緒に食べて教えた、、という話し、、。、、アサリの量を追求したときが一時期あったという話、、。、、、聞き覚えがあるんだけどはっきりしていない、、。、、親父がそんなことをいっていたような気がしたが、、確かめると、、そんな話は聞き出せない、、。
ttp://t0.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRDcqCScuWGXgZxJR_njtWjAI2KiOVnT5qwJsEja2bvIz5Q8EMP、、貝塚、、
ttp://www.pref.miyagi.jp/uploaded/image/12568.JPG
、、恐らく当時は生食でしょ、、?

、、、この貝の目的で海のそばに地元を持って、、通うという方法があるが、、それだけの運命の意思決定の価値がある問題だ、、。、、アサリの怖さがここにある、、。、、、アサリはいろんな次元に通じている、、。、、ただし、、アサリは、、ただでたくさん仕入れられても、、食費が掛かる、、。、、アサリを食べたら当然他の食べ物もたくさん食べる意味で、、。、、海の無い国の人、、やってきて、、家を設けて暮らす、、という意思決定がある、、。、、病人がリハビリで来る場合、、。、、重病、、万病、、の人、、。、、そこに、、アサリがある、、。、、、これに勝る治療法が無い、、。


3497.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/7/28(日) 21:40
、、親父がそんなことをいっていたような気がしたが、、確かめると、、そんな話は聞き出せない、、。 >>
、、親父が食べる量が変わったのと、、その知人の県内一の売り上げの資産家がボートを止めた、、という話を聞いた、、。、、アサリもやっていないはずだ、、。、、聞けない、、。、、怖い、、。

、、全然違った1000個くらいを普通に度々食べることがあったという話を昔に聞き覚えがあったが >>

、、大体、、4〜5センチの2年ものの奴、、。、、量、、?、、あんな生き物、、、減るものじゃない、、。、、ただし、、大移動がある、、という話も聞いてはいるが、、。、、アサリの群れ、、。、、青潮も無いのに居なくなることなんてあるの、、?、、まだ知らないけど、、。、、絶滅に関しては、、獲りすぎからは絶対に起こりえない、、。、、必ずどこかに少量のこるから、、。、、収穫量が減るだけのはず、、。
ttp://www.city.funabashi.chiba.jp/charm/photo/p012827_d/img/033.jpg
ttp://www.daichi.or.jp/blog/ebichan/ebi/e07072903.JPG
、、アサリは、、汽水域、、?、、いや違う、、沖で取れるから、、。、、湾の外については私は無知だから、、。
ttp://img03.ti-da.net/usr/t/o/b/tobu102/DSC02504.JPG
ttp://a248.e.akamai.net/f/248/99838/30m/www.ikyu.com/common/image/acc9/00001909/5/lg/10368100.jpg


排水のヘドロのついた激臭の貝を >> 
、、幕張の近くに緑色の排水のどぶ川で潮干狩りしていたおっさんがいた、、。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/d/dd/Chicago_River_dyed_green,_buildings_more_prominent.jpg/1024px-Chicago_River_dyed_green,_buildings_more_prominent.jpg 渓流の緑ではなくて、、排水の緑、、。

、、世の中には何者が居るかわからないから注意が必要です、、。、、汚いどぶ川で釣った鯉とか鮒を食べる人もいるかもしれないし、、。、、唖遅の人、、。、、唖遅を食う人、、。


、、オオアサリ、、、アサリ、、、すばらしいが、、やはり、、気になったのは、、牡蠣でした、、。、、あれもすばらしい食材だ、、。、、あれも、、アサリにもオオアサリにも無いものがある、、。、、あれは、、腸がすばらしい、、。、、オオアサリはウニの橙やピンクの印象、、。、、アサリは、、味の冴え渡ったオレンジ色、、。、、牡蠣は、、あのさっぱりした腸、、メロン、、フルーツの発想、、過熱したら、、亜鉛もあって、、知的作業を助ける、、。、、牡蠣、、アサリ、、オオアサリ、、それぞれ、、それぞれにしかない良いものを持っている、、。
ttp://www.sendaimiyagidc.jp/php/common/img.php?t_id=0000000377
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/006/094/82/N000/000/000/CIMG1850.JPG
ttp://norovirus.e840.net/img/image.jpg
ttp://www.mhlw.go.jp/topics/syokuchu/poison/images/animal_16/kuroawabi.jpg
、、この発想の身だけは牡蠣にしかない、、。、、貝といったらイカの発想だが、、牡蠣に限ってイカという印象ではなくて、、何かの植物の印象が非常に強い、、。
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/86/6e/mappihm/folder/864051/img_864051_45148060_5?1355187006
ttp://ajiyoshi.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/06/08/iwakaki2.jpg 、、素晴らしい、、。
ttp://image1-1.tabelog.k-img.com/restaurant/images/Rvw/584/320x320_rect_584604.jpg

、、アサリとオオアサリと牡蠣が揃ったら強い、、。、、これは流石に強い、、。、、東京湾は、、去年の青潮で全滅があったが、、赤貝とオオアサリが残った、、。、、、シオフキも残った、、。、、、アサリは、、潮干狩り場から流出したアサリが爆発的に大繁殖して回復した、、。、、しかし、、牡蠣だけは数年立たないと、、回復は起きない、、。、、あの大きな牡蠣礁は、、みんなヘドロの貝塚と化した、、。
ttp://userdisk.webry.biglobe.ne.jp/002/522/39/N000/000/002/124324550650616124835.jpg

、、、貝専門店というのは良いかもしれない、、。、、アサリ、、オオアサリ、、牡蠣、、ミルガイ、、ホタテガイ、、タイラギ、、ムール貝、、マボヤ貝、、とか、、揃った店、、、。、、他にもサザエとか、、いろんなのあるでしょ、、?、、マテ貝とかシジミとかあるでしょうし、、。

、、恐らく全部揃った海の地域、、というのは、、無いな、、。、、3陸あたりぐらいしか、、。
http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bonze/20060422/20060422124737.jpg


3498.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/7/29(月) 11:35
、、。、、汁も逃さずに味醂と醤油を少し垂らしてオーブンで焼いて出す、、。>>

、、当然、、、汁が抜けていて値段が高かったら、、もう、、問題外だからな、、、。、、こまめに扱ったのを汁もそっくり綺麗に余さず食べさせるのは、、1500円くらいにまでなりえても、、汁が抜けていたら、、、はじめから、、300円以下、、。、、出し方で意味が変わる問題、、。、、失敗で高く値段をとったら、、店に、、下手糞バカヤロウが飛ぶ、、という問題、、。、、、やめてしまえ、、ということ、、。


、、基本的には、、白いままの貝もあるが、、青く黒く、、さらに、、赤く(マグロとか)進化しようとしているものも混ざっている、、。、、白い奴を獲るべきでしょうね、、。、、青く黒いのは、、獲らない方がよいかもしれない、、。

、、青いのとか、、黒いのが死ぬのは、、赤くなり損ねたとき、、死んでいく印象、、。、、大体は、、青いのとか黒いのは、、赤くなり損ねて突然死ぬ印象、、。、、

>>、、とは言いましたが、、青くなりすぎて血合いが切れて突然息絶える印象のが、、わずかに見かける、、。、、恐らく、、白くなって生まれ変わってくる、、、。

、、、初めから白いままの貝が居るのは、、ここから説明がつきそうだ、、、。

、、青いのも黒いのも、、食べられようとするものは、、白くなったりするし、、赤くなるのもある、、。、、オオアサリが白いのは、、食べられるために出てきている印象、、。、、人だって、、食べさせたら、、何かの力が働くでしょ、、?、、差し引きの力から、、。、、、食べられようとすることがあるという問題、、。、、犠牲心、、、。、、つながり、、、。、、食物連鎖と進化、、。


砂抜きしたのを低音で調達するスーパーの発想でよいと思うが傷めたらだめ、、。 >>

、、傷めたら、、生きていても栄養は抜けていく、、白い汁で溶けて流れていく、、。、、でも、、少し傷んでいてもアサリはアサリ、、満足、、ということには変わらないのも事実、、。、、痛んでいても貝そのものが価値があるから、、。、、佃煮でも十分価値があることからもわかる問題だ、、。、、でも、、調達法を徹底する習慣をつけたほうが良い、、。


、、恐らく当時は生食でしょ、、?>>、、貝塚、、、昔は生で少し食べた、、。、、、沢山食べるようになったのは文明が起きた後の予感がする、、。、、でも、、牡蠣は、、生で沢山食べたかも知れませんねぇ、、。、、後で価値がわかってきた食材というのはあるでしょうねぇ、、。

、、流石に、、貝、、金、、尺度、、ということだ、、>>

、、、金の尺度にも、、、それ以上の領域にも通じている、、非常に不思議を思わせる食べ物の存在の位置づけ、、、。、、良質、、安くも高くもできる、、食べ放題もできる、、運命の洗練もできる、、、という意味で、、。、、貝は、、最短の意味、、浅利、、。

、、大物は、、最後に、、貝に収まるのは有名ですよね、、、。、、貝の代、、、。、、権威の象徴、、。
ttp://www.hobbynet.co.jp/gatyagatya_yarou/images/2007/04/CIMG3717-thumb.JPG 貝の発想の人でしょ、、?、、要するに、、強健の全知全能に近い人が、、おとなしく納まるときに、、このような工夫を凝らすと、、貝の発想に繋がっていた、、。、、貝の徳、、。
ttp://img5.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/47/e2/stray_rabbit/folder/126383/img_126383_19633419_0 アテナは貝の意図にルーツがあるはずだ、、。

、、貝というのは、、阿遅の貝と唖遅の貝に分かれるので注意が必要だ、、。
ttp://gontaya.jp/led/imogai1.jpg イモ貝、、刺されたら死ぬ場合がある、、。
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/7/7d/Textile_cone.JPG/240px-Textile_cone.JPG
、、イモ、、、ということは、、チヌ、、イヌ、、ということですね、、。、、唖遅、、唖後の貝、、。
ttp://t1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcT164-8miKA3ygzsOGEPzJAnLe0rcwEQQwv5s0QEYAQ3cSC8N5fPw 人で言ったらこのあたり、、。


、、良質で安いというのは最終的には場所そのものに関係している問題らしい、、、。、、環境そのものの問題となってくる、、。、、そのまま進化の質の問題へと決まっていく、、。

、、環境や、、人生観や世界観が一定してくると、、菜食へと向かっていく予感がするが、、。


3499.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/1(木) 7:4

、、大アサリ、、白い奴を捕まえる、、という話、、。、、浜焼き、、非常にわかりにくい、、。、、開いているのを取り出してさっさと切るのは、、大きな水槽のある専門の領域でないと無理、、。、、一つ、、1500円位する理由は、、そういうこと、、。、、開かせる方法は、、潮水につけること、、。、、ただし、、取り出すときに閉じる前に切らなければならない、、。、、閉じたら、、もう開かない、、。、、真水につけると開くようになるが、、味が落ちる、、。、、海水だと、、いつまでも生きて弱らない、、。、、牡蠣のように、、殻の先を割って、、隙間に包丁をさし込んで、、貝柱を切る前に、、大アサリは、、殻をさらに閉じる、、。、、牡蠣のように簡単に殻剥きなんてできるものではない、、。、、そして、、殻は割れているので浜焼きにならない、、。、、、海水から取り出して浜焼きを食わすのは1500円くらいの値が付く、、。、、しかも、、専門でないとその味は無理だ、、。

、、他の方法としては、、似たのは天麩羅、、。、、ラッコのように殻を割る、、。、、身を綺麗にうまく取り出す、、。、、殻の破片を綺麗に取り除く、、。、、二つに割って腸を出す、、。、、非常に細かい作業によって時間が掛かる手数料がかかるはずだ、、。、、やはり、、浜焼きよりは味は変わるが、、1つ1500円位すると思われる、、。、、ただし、、これは海水の水槽の領域の専門でなくても、、可能である、、ということ、、。
ttp://t2.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcTQj9adRgfwlMxCeiG9KVdSQdZYb0HXb41yW4o2-NcfEfeeM7Y1、、、オオアサリ天麩羅、、。


、、、一番手軽なのは、、、貝殻ごと、、丸ごと澄まし汁にしちゃう、、。、、少しくらいの毒は気にしない、、。、、ただし、、ゆでるときに、、開くのに時間が掛かる、、。、、オオアサリの澄まし汁も、、値段は付くが、、1つ500円から200円くらい、、。

、、、スパゲティの一品料理で、、オオアサリを殻ごと1つ入れて、、食べさせる、、。、、オオアサリ一つで、、料理に味がしみこむから、、。

、、、そういう発想なんじゃないかな、、?

、、少量だったら、、毒も含めて食べてよいと思った、、。、、手数は掛からないから値段も安いし、、。

、、酒蒸なんかも、、どのオオアサリの酒蒸なのかで、、大幅に意味は変わってくる、、という発想、、。


3500.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/1(木) 11:10
、、一番早いのは、、野菜や果物、、、。、、たとえば、、蟹を蜜柑で代用する方法などだ、、。、、生き物は、、ややこしい、、。、、そして、、残酷という問題もある、、。、、精神を害する、、ということだ、、。、、野菜の値段は一定しやすい、、。、、いくらでも作れる、、。、、いくらでも食べられる、、。、、当然、、貝等は、、他の植物でも代用できる、、。、、マグロをアボガドやトマトで代用する方法や、、ウナギをナスで代用する方法だ、、。

、、、これは、、非常に安い、、。、、早い、、手軽、、。


3501.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/26(月) 12:50


、、、アサリ、、、というのは、、大きさではなくて重さの問題らしいが、、1センチくらいの小さな貝だけは間違いなく身がしまっていてうまい、、。

、、、貝殻の大きいのは、、貝殻に栄養が行っていて身が痩せているために身がしまっているとは限らず、、、身は少ない場合がある、、。

、、当然、、大粒で実の詰まった貝もある、、ということだが、、、。

、、まぁ、、いずれにせよ、、貝は貝なんだけど、、。、、アサリというのは、、、細部までは一致を見にくいものらしい、、。

、、貝は貝、、貝の味、、というもんだいであり、、それ以上は深入りしない方がよさそうだ、、。

、、、季節とか、、砂浜とか沖とかの場所とか、、タイミングとかが関係しているらしい、、。、、はっきりしているのは、、2〜3センチくらいの小粒のものは、、おいしいものが多い、、ということ、、と思われる、、。

、、それぞれがそれぞれ少し違っているようだ、、、。、、つまり、、アサリは食べたときに、、生きたものを使ったもので砂さえなければよい発想だ、、。

、、、アサリは、、生命力がしぶとかったり、、弱かったり、、重かったり軽かったり、、丸かったり細かったり、、綺麗だったり汚かったり、、するようだ、、。


ttp://tabelog.com/restaurant/images/Rvw/11050/11050800.jpg
ttp://nihilisticbear.up.d.seesaa.net/nihilisticbear/image/2008_12290017.JPG?d=a0
、、まいったのは、、オオアサリのことだ、、、。、、基本的には、、オオアサリは、、生きたものであれば、、浜焼きはそれなりに旨い、、ということ、、。、、そして、、それは、、いくらでも食べられるということだ、、。、、、1個1000円とか、、お金で食べるのなら、、オオアサリのほかの食べ物にも注意が行く、、。、、問題なのは、、オオアサリを、、100個ぐらい獲って来て、、そのオオアサリをトースターの前において、、飲みながら平らげていく発想のものだ、、。

、、、オオアサリを、、100個くらい毎日当たり前に普通にとっていく人を見かけると胸中穏やかではない、、。、、非常に複雑な気分になる、、。、、バカヤロウ、、いつまで獲ってるんだ、、と思うが、、減るものではないなぁ、、。

、、東京近郊の潮干狩り場は、、葛西臨海公園、、船橋三番瀬、、。、、船橋三番瀬は、、潮干狩り場は、、8月から無料になる、、。、、貝なんてものは取り放題だ、、。、、減るものではない、、。、、人が沢山やってきて、、沖まで人がひしめきあって、、獲りぬいたって減りやしない、、。、、もはや、、潮水に浸かり抜いて獲るのが健康に良い発想で皆が程よく獲っていくのがいいだろう、、。、、あんな沢山獲っていく奴がいたら、、バカヤロウ、、こうしてくれたやる、、と思うわけだ、、。

、、ただし、、人が沢山来ると、、海水を洗い落とすときの水道の場所が混む事になる、、というところで、、違ってくる、、。
ttp://www.ync-net.co.jp/minicomi/kinjo1/sanbanse_park/urayasu_area/image_preview 人が混めば、、アカエイもこないはずだから泳げるはず、、。


ttp://livedoor.blogimg.jp/gatamoni/imgs/b/a/baccfb59.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/2/26/Meretrix_lusoria.jpg/250px-Meretrix_lusoria.jpg

、、葛西臨海公園、、船橋三番瀬とは比べられない、、あそこは、、ヘドロの場所だ、、。、、シオフキが多く、、アサリも少し居るが、、。、、、砂地というよりかは、、泥がゼリー状になっている溝川の発想、、、。、、しかし、、あそこは、、大ハマグリが取れる、、、。、、でも、、あれは、、天然記念物の指定のはずだが、、。、、あそこでは、、今のところオオアサリは見ていない、、。、、葛西臨海公園のハマグリは食べてよいかは解っていない、、。


3503.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/26(月) 14:1
↑ 8月から、、三番瀬 潮干狩り場がなくなったらとたんに人が減っていったが、、オオアサリやアサリが只で獲り放題、、何人でもOK、、ということだ、、。、、店では出回らない山盛りを一人で平らげるほどの量も只であるということだ、、。、、ただし、、貝は旨い出回らない極上のときもあれば不味い時もある、、。


、、ウナギやマグロなんか食べなくたって、、他の食べ物でも、、マグロやウナギより強い方法がある、、。

、、マグロは、、トマトやアブガドで代用できる、、。、、、ウナギなんかは、、ナスでも十分役に立つ、、。、、ナスなら生で食べればわかることだが、、見掛けは黒く、、中身は薄緑色っぽく、、甘い食べ物だ、、。、、あれは生焼きでおいしいものだ、、。

、、胡麻油とにんにくと豚のひき肉を使ったナスの味噌炒めなんていったら、、非常に強い食べ物だ、、。、、、胡麻油は、、サバ、、ということだから、、サバとウナギを合わせて食べる発想だ、、、。、、非常に強い、、。、、ゴマということは、、サバについて話す必要が出てくる、、。

、、、サバの話は意外に難しい、、。、、関連で言うと、、サバは、、模様を見れば解るが、、虎や猫の関係だ、、。、、植物でいえば、、ゴマの発想の関係だ、、。、、、マグロとか、、ウナギの意味を変えに行くなら、、植物の発想の意味から変えていくべき問題であり、、非常に、、農業の量が変わってくるべき問題のはずだ、、。、、胡麻油も沢山ほしくなるので、、沢山ゴマを量産して、、安く出回ることになるはずだ、、。、、胡麻油、、見れば解るが、、あれは高い、、。

、、野菜の強さは、、マグロやウナギなどを、、合わせて一度に食べてしまうことができる強みがあるという問題だった、、。、、、非常に早く無駄がなく応用の利く強みがあるということだ、、。

、、ニクはその付けあわせで十分な発想のはずの問題だ、、。、、豚のひき肉が少しあれば済むとか、、、。、、、魚や肉を食べてきた人は、、最終的にはそうなっていく、、と考えられる、、。

、、なぜ生き物を殺して食べるのかといえば、、経験の問題であるということだ、、。、、あいつを殺して食ったらどうだろう、、?、、という発想の話だった、、。、、、サバやマグロを捕まえて食べたらどうだろうか、、?、、という経験の話だった、、。、、、最後に何を食べたいか、、という話だった、、。、、食べたいものは知りたい経験の問題だ、、。、、ただし、、乱獲は問題がある、、。

、、最終的には、、菜食に落ち着くのは、、経験者の領域の問題だった、、。、、、サバが、、胡麻や鮫や牛肉へと通じたものだったことを知る問題だ、、。

、、サバやうなぎなどの両方を食べたいときは、、胡麻油を使ったナスの味噌炒めに決まっている問題だ、、。

ttp://file.morinon.blog.shinobi.jp/pr010u.jpg サバ
ttp://neoapo.com/images/character/2687/17229ddf649c765180212c3f36f195e9.png ウナギ
、、一度に両方食べる発想、、強いに決まっている、、。、、野菜は、、肉食の食べあわせではできない別の領域に入る、、ということが解る、、。、、率直に言えば、、鰻屋は、、ナスの味噌炒めを置いてしまえ、、という発想の問題だろう、、。

、、、野菜についてはまだ詳しい話は私には解っていないのだが、、。、、ラーメンなんていったら、、味噌ラーメンかタン麺に決まっている、、。

、、肉はそれほどいらないと思った、、。、、、肉の食べ放題も抵抗がある、、。、、肉を山積みにして食う奴が居るが、、非常に理解しがたいと思うときが度々ある、、。
ttp://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/attach/u5135/101030174709.jpg
ttp://www.b-shoku.jp/modules/wordpress/attach/u5135/101030174416.jpg

、、、肉の山積み、、うーん、、、。、、肉を山積みから食べるなんていうのは、、酒の飲み放題の発想の話、、。、、世の中の人をぶん殴りぬくストレスの解消を、、酒と肉で代償すると、、その後に鬱憤が晴れて何か見通しが利く、、というか、、。、、でも、、こんなことはあんまりやらない、、。

、、食べ物、、ということは敬虔だが、、最終的には、、植物の領域のものが非常に良く思えるようになっていく、、。、、つまり、、何を食べたか解るようになることが大切であるという話らしい、、。

、、、乱獲の問題の答えはここにある、、。


3504.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/26(月) 20:51
、、オオアサリと言うのは、、小さいのは獲るなよ、、アサリのほうがいいから、、。、、、オオアサリは、、大きいアサリの腸を楽しむ食材、、。、、オオアサリは腸の問題、、。、、大体、、12センチあたりからかな、、。、、あれはそれ以下は出回ったらだめだ、、。、、あんな小さいのなんて獲って売ったって、、アサリの方がうれしいし、、。、、、オオアサリを食べるんだったら大きいのでしょ、、。
ttp://art12.photozou.jp/pub/758/186758/photo/24052493.jpg

、、葛西臨海公園は、、ちょっと違うな、、。、、ハマグリは獲れても食べていいかわからないし、、オオアサリも居ないし、、、水が臭過ぎ、、、。
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200706/23/01/c0040201_23343334.jpg
ttp://www.asobi-map.com/rinkai10.jpg

、、ここは、、ヘドロの沼のようなぬかるみもあって危ないと思うし、、。

、、、三番瀬は、、、かなり綺麗な方だ、、。、、、オオアサリも取れる、、。、、大体東京から千葉までの地域の人は、、三番瀬にいったらいいでしょうねぇ、、。、、干潮時でも満潮時でも、、泳ぎを兼ねて貝とりはできるはずだ、、。、、その海岸の大方の場所は、、貝が居る、、。、、、江東区からでも、、自転車で1時間くらいで着くでしょ、、?
ttp://www.city.sumida.lg.jp/sumida_info/kankyou_hozen/sizen_ikimono/sizen_ikimono_event/2006ibento2.images/2006.11hi1.JPG
ttp://pds.exblog.jp/pds/1/201205/13/73/b0247073_21274292.jpg
ttp://blog-imgs-32-origin.fc2.com/g/e/o/geo555/sanban1.jpg
ttp://www.aruke.net/eisei/iss_makuura01.jpg
、、ああ、、ただし、、三番瀬は空気が悪いときがある、、か、、。

、、そこから先は、、木更津あたりしかなくなるから、、。

、、栃木からオオアサリを獲りに来た人もいた、、。、、オオアサリの貝殻を拾っていたから、、それは死んでいるから、、場所を教えてとり方を教えてやったが、、。、、獲り方を覚えたらそれ以上は話は聞く奴じゃなかった、、。

、、1時間あれば50個くらい取れる、、。、、、大体、10個くらいでいいとは思いますけどね、、。、、無くなりはしないけど減っては居ます、、。、、100個とか200個とか普通に考えている人が居る、、。、、、でも絶滅だけは絶対にないから安心、、。、、あれはもう無くならない、、。、、、オオアサリが沖の人の立ち入らない領域まで続いている、、と言う発想からだ、、。

、、オオアサリは無性に浜焼きが食べたくなるときがあるが、、殺す前にかわいらしいので意味が変わってしまう、、。、、猫みたい、、。、、生命力は強いから死なないから、、ペットみたいになっていく、、。、、動物みたいなんです、、。

、、大体、、4月から10月くらいは、、海水浴は可能かな、、。、、、ただし、、アカエイには注意が必要だ、、、。、、後は、、貝殻を踏まないように注意する必要がある、、。、、アカエイの問題は、、踏まないようにバシャバシャ歩くとか、、体操になるでしょ、、。、、サーファーとかもいますよね、、。、、、ヨットとか、、ボートとか、、。
ttp://livedoor.blogimg.jp/pyonpyon1219/imgs/8/3/830498c1.jpg
ttp://blog-imgs-11.fc2.com/b/o/n/bonkenny/IMG_3213.jpg
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20130325/08/tori-taneo/74/37/j/o0720040512472211110.jpg
、、オオアサリもハマグリもペットみたいなんです、、。、、貝の音は、、ギャー、、と言う音がして、、ネコみたいに、、キャッ!、、と、、鳴くような音を立てる、、。、、食べたときは、、裏切って殺したような気分、、。、、食べた後でしらばっくれて済ましている、、と言うか、、。、、われながら非常にそっけない奴だな、、と、、。
ttp://www.geocities.jp/jun_tamayochan/mugen/svcathena.gif
、、一緒に暮らしているような気分になる、、。、、何度か食べずに逃がしたことがある、、。、、ただし、、非常に食べたいときが困る、、。

ttp://npo.weblogs.jp/photos/uncategorized/watanabe_akaei2.jpg 、、アカエイですね、、。、、刺されたら、、致命傷に至る、、ということですが、、食べたら美味しそう、、市場に出回っていますよね、、。、、原始の鮫の領域の数億年前の末裔です、、。、、その当時から赤身でしょ、、?、、そばで、、瀬溜まりで、、水を鰓から噴出して徘徊する様子はカバみたいというか、、非常に動物の印象が強い、、。、、瀬だまりで困っているアカエイをみると、、遠くの領域から訪れたものとの遭遇の感激はありますね、、。、、死骸を見るのも面白い、、これは、、特に九十九里とか、、あそこは特に魚の死骸を見るのが面白い、、。、、1平方メートル以上のアカエイは、、何度か海で歩いていてそばで見かけて驚くことがあった、、。、、逃げていきます、、。、、産卵期の季節、、4月から6月くらいまで、、?、、夏になったらもう、、来ないですよねぇ、、?、、あんな暑い場所では死ぬから、、。

、、獲らないけど、、蟹とかも見かけることありますね、、。、、何度かガザミに挟まれたことがある、、。、、貝と間違えてガザミを掴んだ、、。
ttp://www.takuyamorihisa.com/gallery/animalia/arthropoda/malacostraca/decapoda/portunidae/portunus/pelagicus/p_pelagicus_800.jpg

ttp://pds.exblog.jp/pds/1/200802/21/07/d0113707_12275380.jpg
、、、景色も違う、、。

、、、東京湾は、、綺麗なときと汚れているときがある、、。、、水が澄んでいるときが一番うれしい、、。、、、濁っていたら危ないですよ、、。、、不愉快だし、、。、、、水が澄んでいるときは、、泳げます、、。、、その意味では、、あそこは、、地元、、近くの人の遊び場ですよ、、。

、、あそこはヤバイことは出来ないようになっているので安心、、。、、近くに工場がある船も通る、、と言うこと、、。

、、夜に取りに来ている人もいる、、。、、朝方、、牡蠣の殻剥きをしている人もいる、、。

ttp://www.pref.shimane.lg.jp/suigi/naisuimen/yutakana/nakaumi.data/ogonori.jpg
ttp://www.kumejima.jp/T-image/ogonori.JPG
、、あそこは、、オゴノリとか、、アオサノリとかもある、、。、、オゴノリは、、干して、、食べるときに味噌汁などに入れると、、コンブの発想で食べられる、、。、、保存も利く、、。


3505.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/8/26(月) 21:25
、、、食べる、、と言うのは、、経験のことですよ、、。、、もはや、、経験で知っているようになると、、効き目を問題とするようになって、、応用の領域で、、野菜で代用する場合がある、、。

、、生き物を殺すより、、野菜の方が罪の意識が少ない、、。、、野菜は食われるためにあるから、、。

、、多くの魚や肉を食べ続けるうちに、、また人を知るようになってくると、、そして、、野菜の意味が解ってくると、、どの領域のどの食べ物が、、どのような関連があるのかわかってくるようになる、、。、、当然、、生き物に相当する植物を気軽に食べたくなるようになる、、。、、何かをするときに、、必要となるものを植物で代用したくなる、、。


ttp://cdn.wikimg.net/strategywiki/images/4/42/SVCC_Athena.png 恐らく、、イタ屋に付きまとわれているせいだとは思うが、、オオアサリのでかいのを掴んだときに、、このあたりの迫力が伝わってくるんですよ、、。、、マグロを握ったような気分ですよ、、。

ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/151391.png アテナ、、動物でいえば牛ですよ、、他には猫、、サカナでは、、鮫やサバや鱧、、貝ではオオアサリ、、植物でいえば、、胡麻とか、、。

ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/a/a8/Koe_zijaanzicht_2.JPG/280px-Koe_zijaanzicht_2.JPG 牛

ttp://up.gc-img.net/post_img_web/2013/02/10b5b11db47c3a4022ec24b82e8da274_0.jpeg 猫

ttp://blog-imgs-23.fc2.com/d/t/1/dt125kazuo/saba_3maiorosi1.jpg サバ
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4d/83/c414d663bed258d261b99273fa6e738f.jpg

ttp://www.mita-yamadaya.co.jp/images/menu/hamo/hamo_01_2.jpg 鱧

ttp://www.valueone.jp/img_cmn/shark_image14.jpg 鮫

ttp://shinsan.blog.eonet.jp/default/images/2011/07/13/006.jpg 桃
桃は、、赤い桃のうまいが、、青い硬い桃も旨い、、。

ttp://www.foocom.net/wp/wp-content/uploads/2011/09/sesame%E3%80%80flower.jpg 胡麻

ttp://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/kuirejo/mikan01a.jpg 蜜柑

ttp://intro.ne.jp/Images/Flash/lupinthe3rd.jpg サバに見える、、。
ttp://images1.wikia.nocookie.net/__cb20100322110504/saintseiya/ja/images/b/b7/Saori.jpg 桃にも、、鱧にも、、見える


3508.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/9/8(日) 15:21
ttp://shop.queens.jp/category/canned/202/main.jpg この関係の瓶詰めは、、開けられるとは限らないからな、、。、、この関係のパッケージを出す会社や店は終わらせることになるでしょう、、。、、開くかどうか解らない前か、、出すような会社や店は問題外だ、、ということで、、違ったところで見ろ、、と言う問題だ、、。

、、、この容器は認めるな、、。、、、この容器は終わらせろ、、。、、あくとは限らない、、。、、閉めたつもりでも、、汁がこぼれる可能性がある、、。、、その方面のふたの容器は、、違うから止めておけ、、。


3509.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/9/8(日) 15:38
、、違った理由で返品になるのがあるだろ、、?

、、、あの領域のふたの容器は違うから、、止めさせておけ、、。

、、食い違いと行き違いのリスクが高いから止めさせておく問題だ、、。

、、あれはちがうよ、、。、、食べられるとは限らないのに、、違ったところで掴まされて買わされたことになる、、。

、、ふたが相手も、、下手にしまっていたのに気づきにくく、、汁がこぼれやすい、、。

、、いちいち、、金属とガラスで出来た容器にしなければならない理由なんて、、あるのか、、?

、、どうして、、あんなリスクの高いものを、、。

、、、あれは違うから止めておけ、、。


3512.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/9/17(火) 17:40

ttp://www.chinjuh.mydns.jp/hakubutu/kuirejo/mikan01a.jpg 蜜柑 >>
、、オオアサリも蜜柑の発想で捉えられる、、。、、腸がオレンジ色の場合がある、、。、、貝殻も黒いのは、、黒の色が落ちるときに、、うっすらとオレンジ色が見えてくる、、。、、マグロだってオレンジ色の身がある、、。

ttp://dic.nicovideo.jp/oekaki/151391.png アテナ、、動物でいえば牛ですよ、、他には猫、、サカナでは、、鮫やサバや鱧、、貝ではオオアサリ、、植物でいえば、、胡麻とか、、。      >>

、、ヌケドあたりのイタ屋が、、触手の力で、、掴ませた、、と思われるものがある、、。、、、江田島平八あたりが、、顔を強張らせたような迫力が貝から手に伝わってくるもの、、。、、貝が食えなくなる、、。、、ネコみたいに育てて食べなくなる、、。、、海水だけ入れ替えるしかたで飼うことになってしまう、、。


、、アサリには魔物があった、、。、、大粒のアサリの場合は何日塩水につけても、、砂を吐かない場合があることがわかってきた、、。、、小さなアサリほど、、無難であるような予感がしてきた、、。

、、、オオアサリ、、値段の意味、、難しい問題がわかってくる、、。、、貝の腸を楽しむなら、、身を真っ二つに切った浜焼きが理想だ、、。、、汁を大切に逃さない、、。、、腸が焼けていて腸が見えて解りやすい、、。、、腸が焼けて旨みの味が出ていて、、汁の味も染み込んでいる、、。、、単に、、殻ごと焼いたら汁は逃げるし、、腸の中身が解らないし、、味も染み込まない、、。

、、一番旨いのは二つに割った浜焼きと思われる、、。、、当然、、最も値の上がるのも浜焼き、、。、、一個でどこまで値段が上がるか解らない、、。、、汁を逃さずに貝を割るのが最も難しい問題、、。、、そのように思い通りに綺麗に割れるとは限らない、、。、、海水から取り出した泥を吐きぬいたオオアサリを綺麗に汁も逃がさずに真っ二つに切れたものは、、それ以上の旨いものは無い意味では、、値段のつき方が違うのは明らか、、。、、どうやってそういうことが起きるのかは、、いろいろな条件が重ならないと無理だ、、。、、それが起こりうるのは、、一部の店だ、、。、、オオアサリの浜焼きが高いので、、直接海で採ってきた方が良いと思われるかもしれないが、、それでも、、最も旨いオオアサリの食べ方が出来るとは限らないことがわかる、、ということだ、、。、、つまり、、オオアサリの浜焼きは、、格調があり、、値段のつき方が違う場合があるということ、、。

、、、真水に浸したオオアサリや、、死にかけたオオアサリでも浜焼きは美味しい、、。、、二つに割った浜焼きはいくらでも食べられる、、。、、二つに割らなくても、、浜焼きはいくらでも食べられそうだ、、。、、実際に、、いくらでも食べている人はいるらしい、、。、、わずかな味の発想の差で値段が大幅に変わる、、という話らしい、、。、、しかし、割って焼いたオオアサリは、、何個も食べられるわけがあるまい、、。、、割る作業の手間の意味が違いすぎる、、。、、割らずに普通にオーブンに置くのとは大違い、、。、、割るのは、、女房に任せても、、割ったものは、、沢山食べられるとは限らない、、。、、いや、、片方の貝殻を割って実を取り出して二つに切って焼くなら、、いくらでも食べることは出来るか、、。

、、割らずにそのまま焼いたら、、大体、、大粒で300円から500円くらい、、?

、、このときにはじめて、、、錯覚の問題、、が出てくる、、。、、専門店で、、吸い物、、焼き物のオオアサリの貝尽くしのメニューを持った方が早いな、、とは思うことがあった、、。

、、、料理には、、食い違いと錯覚がつきまとう問題があった、、ということがわかってくる、、。

、、自分で殺した生き物を、、ガツガツと食べられるのか、、?、、。、、その動物性、、凶暴性をむき出しにして、、生き物を食べる、、?、、肉食獣でも、、殺した後は、、静かに落ち着いて食べる、、。

、、、じつは、、ここには色んな問題提起がある、、。、、第一の狂いは農業だ、、。、、自在に食べ物を増やすという、、。、、第二の狂いは、、家畜だ、、。、、殺す前から育てる、、。

、、、この話については後で議論しよう、、。
ttp://stat.ameba.jp/user_images/20100530/23/m0m01127/8d/22/j/o0704045210567055720.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/vasinpoly/imgs/2/0/206cce55.jpg


3514.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/9/17(火) 18:2

、、オオアサリは、、もう、、一月以上は食べていない、、。、、一月以上、、家においてあるオオアサリがある、、。、、ネコを育てるよりかは、、オオアサリのほうが楽なので、、そうした、、。

ttp://blog-imgs-53.fc2.com/k/u/r/kurousaleon/010_20120606094753s.jpg
ttp://mmpr2002shop.blog.so-net.ne.jp/blog/_images/blog/_a8c/mmpr2002shop/8077112.jpg
、、はじめは黒かったオオアサリは、、オレンジ色になる、、。、、そのオレンジ色は、、その後は紅色、、赤、、。、、つまり、、オオアサリは、、殻に血を持っている、、。、、殻に、、赤血球に相当するものを持っていると考えられる、、。

ttp://www42.tok2.com/home/seasoundinthehouse/img/blog_10_2/sb_100208_3.jpg
ttp://www16.ocn.ne.jp/~tannowa/shell_fish/uchimurasaki.jpg 
ttp://www.geocities.jp/nonstopbus_yh/ex/ex23/ex23-8.jpg
白いので白ビノスということもある、、。、、限界値を耐えるときに、、白くなる、、。、、通常は、、赤の血を持つ、、。、、まだら状のオレンジが、、更に、、まだら状の紅色、、真紅へとかわっていく、、。

ttp://blog-imgs-43-origin.fc2.com/m/t/b/mtbfish/130427-06.jpg
ttp://blog-imgs-48.fc2.com/k/u/r/kurousaleon/054_20130427204529s.jpg 赤ビノスといわれているものがあるが、、こんな赤茶色ではなくて、、真紅の赤なんです、、。
ttp://blog-imgs-48.fc2.com/k/u/r/kurousaleon/019_20130427204526.jpg

、、赤ビノスも捕まえて、、数ヶ月育てて調べる必要があるかもしれない、、。

、、赤貝は、、殻に赤は持っては居ないが、、実が赤い、、。、、オオアサリは、、殻に、、赤血球の赤をわずかに持つようだ、、。、、取れたときに黒いオオアサリは、、マグロと同じ黒の意味であり、、赤血球に変わる黒である、、ということを意味しているはずだ、、。
ttp://portal.nifty.com/2007/06/01/b/img/IMGP6153.jpg オオアサリ

、、調べてみれば解るが、、血の赤を殻に持つ、、。、、写真にとって各国へ届けようとは思っている、、。

、、、オオアサリとか、、一方では、、ハマグリの問題とか、、議論の必要が出てくる、、。

、、整理する必要ありますよね、、シオフキとか気になるし、、。


3515.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:    日付:2013/9/23(月) 18:59
、、オオアサリの飼育は難しいな、、。、、7匹位、、飼ってたけど、、一匹、、昨日に、、赤い殻の奴が死にました、、。、、臭かったから見てみたら、、死にたてであることが解った、、。、、洗って焼いて食べたが、、身はカチコチで硬直していて引き締まっていて、、色は赤く、、非常に見た目は綺麗だったが、、腸が肥大化していて臭気を発していたらしい、、。、、汁が臭かったから洗った、、。

、、なんで死んだか解らないけど、、アサリも飼育していたことがあった、、。、、波が無いので発狂死して、、潮水で飼育されて身は太っていても爆発して死ぬらしい、、。、、ストレス、、。

、、はじめに桶にアサリを入れたら、、アサリが勝手が違うと怒りだし、、触手をぶんぶん振り回して暴れていたが、、徐々に慣れて行ったかと思ったら、、ある日に爆発を起こして死んでいた、、。

、、海から取ってきても、、潮水で生きられるかと思っても精神面の問題があるらしい、、。、、、1週間や2週間でアサリは死んでいく、、。、、勝手がおかしいところでは、、餌があって生きられる条件でも、、さっさと死んでいくらしい、、。

、、オオアサリの方は、、一月ぐらいで死んだのが出た、、。

、、今日、、オオアサリは全部海に逃がしてきたが、、逃がす時に、、アサリの殻が溶けていたらしい、、ということに気づいた、、。、、穴が開きかけていたオオアサリがあった、、。

、、オオアサリは、、身以上に、、殻が重大だ、、。、、殻に、、血が来ている、、。、、この発想は赤貝には無いはずだ、、。

ttp://cardriver328.img.jugem.jp/20100719_1801375.jpg 赤貝もちょっと殻にも血を持っているかな、、?

、、、とにかく、、オオアサリは、、殻に進化の力が来ている貝のように思われる、、。、、一方では、、赤貝は、、殻より身の方に、、進化の力がいっている、、。、、いずれにせよ両方とも赤い血の方面の関係の貝ということ、、。、、オオアサリの貝殻だけは、、非常に難しい創りが関係しているらしい、、。

、、オオアサリも、、赤貝も、、貝が溶けやすい創りらしい、、。、、貝殻も敏感な肉体の一部ということ、、。

、、状況に反応するのは、、アサリが最も早い、、。、、後でオオアサリが反応する、、という話、、。、、アサリは3センチの大粒が1週間で死に、、5ミリの小粒が3週間くらいですか、、。


3516.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:名無し    日付:2013/10/3(木) 12:23
test


3522.Re: 安く食べる方法のアイデア
名前:感動のシオフキ    日付:2017/5/10(水) 20:53
、、シオフキ、、非常に旨い、、。、、海胆あたり、、味はいい、、甘くて明るい味、、。、、酒のつまみには最高、、。、、アサリに引けをとらず高い、、。

ttp://hobbit-elf.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2012/06/03/photo_2.jpg
ttp://www.pari.go.jp/bsh/ky-skb/eg-kky/ekanky/dictionary/image/shiofuki.jpg
ttps://encrypted-tbn1.gstatic.com/images?q=tbn:ANd9GcRBf2wtF0wBt-z8PyfD3_UNISGtMjE2Ggllx9xY_LRJARnR1EmT

、、あんぽんたん、、。、、条件付で強い奇人変人の変わり者、、。

ttp://img2.niutuku.com/desk/anime/5226/5226-16621.jpg
ttps://myanimelist.cdn-dena.com/images/characters/8/100940.jpg
ttp://blog-imgs-11.fc2.com/m/o/n/mono2nk/20070929Kaleido04.jpg
ttp://www.twwiki.com/uploads/wiki/5a/5a/733329_3.jpg
ttp://image-2.verycd.com/fc1a737424d3fcd93c1da370401f83a950300/post-417449-1211032636.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/C5evsGzVMAAKpFg.jpg
ttp://livedoor.blogimg.jp/toranoo_mook/imgs/d/2/d24a3173.jpg
ttps://pbs.twimg.com/media/B7pAfaOCcAEDZV_.jpg
ttp://img-cdn.jg.jugem.jp/683/1173903/20090220_266244.jpg

、、人で言えば大物らしい、、。

ttp://stat.ameba.jp/user_images/20140706/22/ksp5621-k3/f2/0d/p/o0378055312995407661.png?caw=800、、カイ・シデン、、になったら、、シオフキの代については理解できない、、。
ttps://iwiz-chie.c.yimg.jp/im_siggMpqBZLmN0jhGS0rqCMcSHA---x320-y320-exp5m-n1/d/iwiz-chie/que-1078000130
ttp://ojisan777.net/wp-content/uploads/2015/04/2015y04m05d_230925489-300x236.jpg
ttps://i.ytimg.com/vi/LWRAdOPoFs8/hqdefault.jpg
ttp://blogimg.goo.ne.jp/user_image/62/60/267fcce5650d7350b78238c628200341.jpg

ttps://i1.wp.com/g-matome.com/wp-content/uploads/2017/04/ms5_5p.jpg?fit=660%2C394、、解かりにくい絵だが、、オスカルの関係を連想すればわかる、、。
ttp://www.asahi.com/event/images/t_AIC201309180009.jpg

、、シオフキ、、ホタテガイあたりのが変貌を遂げたものと思われる、、。

3357.エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九 返信  引用 
名前:KT    日付:2008/8/21(木) 15:19
その九、いきますねー。


「ニダーBBS名物、エンコリで見つけた面白スレ、教養スレを張るスレ。どしどしお書き込みください。」



日本人を論破した韓国人!!

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3724594&tab=five

久しぶりに爆笑してしまったw



3358.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:pandiani    日付:2008/8/23(土) 8:36
面白すぎww


3387.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:Unknown    日付:2008/9/6(土) 12:37
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=4&nid=3759108&start_range=3759079&end_range=3759108

韓国にも理性のある奴が居た。
少し嬉しくなった。
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&page=4&nid=3759108&start_range=3759079&end_range=3759108


3388.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/9/7(日) 22:15
エンコリではないですが面白かったので。

http://jp.youtube.com/watch?v=Rq1dR5eScr8


3389.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:ちちくり    日付:2008/9/9(火) 21:48
エンコリネタぢゃ無いけど、どえりゃーブログを見つけただら。
http://koreadokto.jugem.jp/
っもうね・・・脳みそ逝かれてる・・・人間の形してるけどアレな感じ?
日本って凄いよね!こんなキチガイブログやってても捕まらないんだら・・・
エンコリ以外で大爆笑でした。


3394.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/9/15(月) 23:9
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3783242

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3785147

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3781503

最近は伝統板より時事ニュース板の方が面白いスレが多いように感じますね。


3395.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:ちちくり    日付:2008/9/16(火) 21:27
実に朝鮮人らしいスレを発見したので、貼らせていただきます。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3787685&start_range=3784012&end_range=3792336
実に朝鮮人らしいゴミ屑野朗で御座います。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3787686&start_range=3784012&end_range=3792336
↑だが断るっっ!


3397.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:        日付:2008/9/18(木) 15:54
エンコリじゃないけど今が旬なURL。

http://stooq.com/q/?s=usdkrw&c=1d&t=c&a=ln&b=0
(対ドルレート1日分)

ニコ動でもこまめにBGM付きでうpされてます。
「NOW WON SALE」、「安値世界一への朝鮮」、「週末ウリ尽くしセール開催中!」等のタグで探してみて。

(おまけ)
http://stooq.com/q/?s=usdkrw&c=1y&t=c&a=ln&b=0
(対ドルレート1年分)


3398.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:    日付:2008/9/19(金) 15:38
自爆w
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3798330&start_range=3798308&end_range=3798337


3406.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/9/29(月) 1:39
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3815964
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3815942


3408.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:タコスマッシュ    日付:2008/9/29(月) 1:49
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3815942&tab=five

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3816357&tab=five

http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3816738&start_range=3809401&end_range=3816738#

AAで分かる韓国経済らしいです。
でも笑えますねw


3410.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:KT    日付:2008/10/4(土) 10:34
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfood&nid=71323&tab=five

韓国発祥!?海外ネチズンにも大人気のアノ商品!!
(井村屋製菓のコメントつき)

いやまあ、いつもの事なんだけどさ。


3411.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/10/5(日) 2:34
秀逸。

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3820477


3412.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:タコスマッシュ    日付:2008/10/6(月) 11:6
http://enjoykorea.jp/tbbs/read.phpboard_id=ttalk&nid=1228259&tab=five

JAPANESE Empire AUG 1942が読めない韓国人。
自爆ですwwww


3413.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/10/8(水) 2:24
クソワラタw

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1230447

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1230526


3419.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:ちちくり    日付:2008/10/10(金) 22:25
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=pfree&nid=376263&start_range=376043&end_range=376452

http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tfree&nid=484467&start_range=483090&end_range=484947

韓国人の考え方や実態が判る良スレです。
色々な人に見せてやりましょう!


3420.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:    日付:2008/10/11(土) 22:1
3412は?が抜けているんだ。

http://enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=ttalk&nid=1228259&tab=five

これで見られるはず


3423.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:ちちくり    日付:2008/10/13(月) 8:13
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tfree&nid=355336

アイムザパーニズニダ!
ワカッテルノカコノポッキュクヤロウ!!

・・・ザパニーズのまとめスレです。
ためになります。


3425.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:        日付:2008/10/16(木) 14:21
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=tfree&nid=486482&tab=five

一度は食ってみたいかもw


3427.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:ちちくり    日付:2008/10/19(日) 8:47
http://www.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3840287&start_range=3840268&end_range=3840298


ウルトラ馬鹿発見!
朝から腹筋鍛えてしまいました・・・


3451.Re: エンコリで見つけた面白スレ、ためになるスレを貼るスレ その九
名前:アンチニダー    日付:2008/10/30(木) 1:9
http://bbs.enjoykorea.jp/tbbs/read.php?board_id=teconomy&nid=3907067

クソワラタw


3521.tory burch handbags
名前:tory burch handbags    日付:2015/7/15(水) 0:22
I've gone ahead and included a link back to your website from one of my clientele requesting it. I have used your web page URL: and blog title: to make certain you get the correct anchor text. If you woud like to see where your link has been placed, please e mail me at:. Thanks
http://www.toryburchhandbagsoutlet.us


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb