[ 携帯用URL ]
*山野草の詩*

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





11657.不老庵 返信  引用 
名前:yuumin    日付:2017年11月25日(土) 0時4分
Original Size: 640 x 426, 157KB Original Size: 640 x 426, 107KB Original Size: 640 x 426, 176KB

数寄屋の傑作といわれる独創的な不老庵、懸け造りという工法を使って造られています。
乱れ積みの石垣の上から半ば迫り出すように配置されています。
臥龍山荘の中でも最も眺望が良いところで名勝臥龍淵を足元に見下ろすことが出来ます。
肱川では10月〜11月にかけ産卵のため下る落ち鮎を狙った伝統の瀬張り漁が行われます。
川の各所に竹を刺した仕掛けが設置されていました。
川底に竹の杭を30〜40cm間隔で一列に刺しその上流にヒラヒラのついたナイロンひもを張った仕掛けを両岸に渡し鮎を脅して鮎が群れた所へ投げ網を放つのだそうです。
以前訪れた時は漁が行われていたのですが訪れる時期が遅かったようですね。

肱川対岸から望む不老庵、川には瀬張り漁の名残が・・



11658.Re: 不老庵
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 23時37分
Original Size: 640 x 426, 181KB Original Size: 640 x 426, 138KB Original Size: 640 x 426, 147KB

沓脱石の脇にある鉄鉢形の手水鉢は水をいっぱい張ると水鏡に庇と空が映るそうです。



11659.Re: 不老庵
名前:yuumin    日付:2017年11月25日(土) 6時49分
Original Size: 640 x 426, 73KB Original Size: 640 x 426, 98KB Original Size: 640 x 426, 115KB

障子を開け放つと借景とした山や川が一望のもと見渡せます。
不老庵は建物そのものを舟に見立て竹網代張り一枚天井をヴォールト
状に貼り、月が対岸の富士山(とみすやま)から昇って川面に映るとそのが反射して内部が明るくなる巧妙な趣向としています。



11660.Re: 不老庵
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 23時54分
Original Size: 640 x 426, 74KB Original Size: 640 x 426, 54KB Original Size: 640 x 426, 67KB

不老庵の裏手に回ると臥龍山荘の名物の一つとされているイヌマキの捨て柱があります。
捨て柱とは茶室や数寄屋風建築で張り出した庇の桁を受け地面に達している柱の事です。
マキは強剪定にも耐えることが出来、樹幹を切るとそれ以上高く成長しなくて脇枝だけが発育する性質です。
上への成長は止まっていますが横に成長していました。
庵を舟に見立てているので壁には風を表現して長い稲藁が埋め込まれています。



11661.Re: 不老庵
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 23時58分
Original Size: 640 x 426, 140KB Original Size: 640 x 426, 96KB Original Size: 640 x 426, 107KB

不老庵を下から見ると圧巻です。
石垣の上から迫り出すように配置され柱を自然木に貫を通して支えています。



11662.Re: 不老庵
名前:yuumin    日付:2017年11月25日(土) 0時14分
Original Size: 640 x 426, 140KB Original Size: 640 x 426, 176KB Original Size: 640 x 426, 127KB

蓬莱山・・・蓬莱山とは古代中国において不老不死の仙人が住むと言われた山を指しています。かつては陸から離れていてカズラ橋がかけられていたそうですが今は陸続きになっています。
蓬莱山から望む不老庵、


11646.臥龍山荘 返信  引用 
名前:yuumin    日付:2017年11月25日(土) 6時44分
Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 170KB Original Size: 640 x 426, 132KB

此の地は城主藤堂高虎の重臣、渡辺官兵衛が広大な屋敷を構えた所です。
明治30年頃に大洲市出身の貿易商、河内寅次郎が購入し京都の建築家八木氏を相談役に千家十職の名工たちを呼び寄せ構想10年着工から3年八か月を要して完成させました。
臥龍山荘の名は大洲藩主、加藤泰恒が淵の中島である蓬莱山を龍の臥す姿に似てい
ると言われた事から臥龍に淵となり、それに由来したと言われています。
昭和初期にドイツを代表する建築家ブルーノ・タウトが此処を訪れ「涙が出るほど美しい」と絶賛されたそうです。

坂の上まで続く長い練塀、山荘の入り口黒門、文書や書物、絵画など大切な物をしまう文庫です。

※土蔵の上に屋根を置いた文庫の置き屋根は火災に遭っても屋根だけ燃え土蔵内部は保護される構造になっているそうです。



11647.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 17時54分
Original Size: 640 x 426, 173KB Original Size: 640 x 426, 166KB Original Size: 640 x 426, 159KB

黒門をくぐって目につくのが石垣の間に生えているチシャノキです。
元々生えていたものを石積みにはめ込んだものだそうです。
柿の木に似ているのでカキノキダマシの別名があります。
石垣も形によって多彩な表情を見せていました。

石垣の中のチシャノキ、末広積み、乱れ積み



11648.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 18時0分
Original Size: 640 x 426, 166KB Original Size: 640 x 426, 142KB Original Size: 640 x 426, 148KB

石垣の中に細長い石を横に並べて積んだ流れ積み、中の臼は月に見立て左端に舟に見立てた石が埋め込まれていました。
臥龍院の濡れ縁からの眺め、春日大灯籠です〜(^^♪



11649.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 18時28分
Original Size: 640 x 426, 76KB Original Size: 640 x 426, 77KB Original Size: 640 x 426, 74KB

臥龍院のお部屋からの眺め、

壱是の間
客間で広さは十三畳半、三畳の大床を設け天井を高くした格調高い書院座敷です。
左側にある松皮菱形書院窓は櫛形窓ともいわれ桂離宮新御殿と同じ形だそうです。
お床にかけられている「至善」のお軸は「天子から平民まで、皆まず自分の言動を正しくすることがもとである」という陽明学の本義を表したものだそうです。

霞月の間
八畳の茶室で此処は天井を低くし床柱を省いた桐材二間の通し落としがけにした置床と霞棚があります。
霞のかかった富士の峰に月の風情を添えるため円窓を開けており此の裏側に「始定の間」という仏間があり灯明が点くと、仄かな明かりが入り月明かりになります。



11650.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 18時37分
Original Size: 640 x 426, 126KB Original Size: 640 x 426, 82KB Original Size: 640 x 426, 99KB

臥龍院の濡れ縁は栂の良材を使つて簀の子縁を廻し高麗止めにしています。
銅製の飾り釘でアクセントをつけています。千家十職の中川浄益が飾り釘に刻印した銘があります。
目を凝らさないと気がつきませんが、さりげないこだわりが見受けられました。



11651.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 18時56分
Original Size: 640 x 426, 89KB Original Size: 640 x 426, 79KB Original Size: 640 x 426, 136KB

襖は利休鼠と呼ばれる渋い灰色の染め唐紙、引手は蝙蝠型金具で夕暮れの空間を表しているそうです。
廊下は幅三尺、長さ二間という幅の広い中杢仙台松の一枚板にわざわざ目地を入れ寄せ木のようにはぎ目を見せ縁甲板風にしています。
屋外側は大小7個の丸い下地窓を千鳥に配して変化をつけています。



11652.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 19時7分
Original Size: 640 x 426, 149KB Original Size: 640 x 426, 188KB

絵になるようなお庭は神戸の庭師「植徳」が十年がかりで築造しました。

変化に富んだ飛び石
庭石には大阪の淀屋辰五郎の庭にあったという珍しいてまり石のほか、灘の造り酒屋で使われていた米を搗く水車の臼石や伽藍礎石、げんた石など様々な石が飛び石として配されています。



11653.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 19時11分
Original Size: 640 x 426, 105KB Original Size: 640 x 426, 126KB Original Size: 640 x 426, 68KB

座敷に通じる大きなくぬぎ石がある縁側、文庫の裏手にあるお庭、透かし彫りが美しい清吹の間



11656.Re: 臥龍山荘
名前:yuumin    日付:2017年11月25日(土) 0時6分
Original Size: 640 x 426, 62KB Original Size: 640 x 426, 68KB Original Size: 640 x 426, 77KB

臥龍山荘を建てた河内寅次郎は大洲市新谷出身の貿易商で神戸からの
木蠟輸出によって莫大な財を成し此の地を購入して臥龍山荘を完成させました
明治四年に出された断髪令で大抵の人が散切り頭と言われる短髪にしていましたが、生涯、マゲを切らなかったそうです。
寅次郎は信心深い人だったらしく窓側の書院の方に雲形の垂れ壁を持つ神棚を設け毎年神楽を奉納していたそうです。
イチイの木で山形の落とし掛けを作り床板は見事な楠の一枚板です。

以前は臥龍院のお部屋の撮影は禁止でしたが8月から許可になったそうです。
でもフラッシュ撮影は禁止なので御注意くださいね。


11645.こんにちは 返信  引用 
名前:MIYA    日付:2017年11月24日(金) 17時27分
Original Size: 580 x 326, 142KB Original Size: 580 x 326, 82KB Original Size: 580 x 326, 95KB

お仕事、お忙しいですね。無理されないように。
yuuminさんの事だからお休みで天気であれば神出鬼没かな^0^
初雪や霧氷の便りは耳にしますが残念ながら指をくわえ、はたまた歯軋りしながら、見猿、聞か猿、愚痴は言わ猿です>o<
今年、二度目のゴクラクチョウカ三輪花芽が出ました!熱帯地方だと年中咲くのでしょうねえ。
色合いは夏咲いた方が鮮明だったと思います。
来年、春はハウスに地植えしょうかと考えています。
今時珍しいシロツメグサ
サネカズラ
極楽蝶花
https://youtu.be/IXbGtkjOhVc



11654.MIYA さん、こんばんは〜♪
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 19時48分
Original Size: 640 x 426, 123KB Original Size: 640 x 426, 170KB

いつも素敵なお届けを有難うございます。
お花が乏しい季節になりましたが実ものが楽しめますね〜♪
サネカズラの熟した果実を目にすると和菓子の鹿の子が浮かんで来ます〜(*^-^*)
緑葉に真つ赤に熟した果実が彩りを添えてくれますね。
シロツメクサのお花を目にすると子供たちと花輪を作ったり四つ葉のクローバーを探していたことを懐かしく思います。
朝夕冷え込んできたのでお花も寒さで震えているでしょうね。
ストレリチアは極楽鳥花という別名がピッタリなお花ですね。
今日は不安定な天候で雨が降り出したかと思うと青空が広がって来ました。
お帰りモードになっていたのだけどコーヒーを頂き頑張りました〜(^^♪
昨日は大洲の臥龍山荘や如法寺さんへ出かけて来ました。

臥龍山荘のお庭から,牡丹ゴケの灯篭、散紅葉のお届です〜(^^♪



11655.Re: こんにちは
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 19時50分
Original Size: 640 x 426, 181KB Original Size: 640 x 426, 172KB

臥龍院と苔むした手水鉢


11643.カワちゃん 返信  引用 
名前:たまちゃん    日付:2017年11月23日(木) 22時35分
Original Size: 800 x 533, 357KB

今晩は(^^♪

スタッドレスタイヤはお客さんからの預かりが多くありまして
少しでも早く交換作業終わらせたいからねえ。

奥の滝、流れている感じが出ていて素敵です。

僕はカワちゃんで・・・小魚狙っていますよ。
狙いを定めて、ポチャリ( ^ω^)・・・

http://www.hm.aitai.ne.jp/~tamagawa/



11644.たまちゃん、こんばんは〜♪
名前:yuumin    日付:2017年11月24日(金) 0時21分
Original Size: 640 x 426, 75KB Original Size: 640 x 426, 179KB Original Size: 640 x 426, 191KB

いつも素敵なお届けを有難うございます。
今日のカワちゃんは大人しく枝に止まり小魚を狙っているのですね〜♪
その後、収穫はあったのかしら・・
辛抱強く待たないといけませんね〜(^^♪
ところでスタッドレスタイヤのお預かりが多いそうでご多忙ですね。
早く終わると良いですね〜♪
今日はお友達と大洲方面へ出かけて来ました。
二人とも方向音痴なので珍道中になりました。

肱川
川が水の道であった明治期、肱川は物流の幹線道で木蠟や生糸などの産物を遠く海外まで輸出しこの町の繁栄を築いたそうです。
臥龍の湯の近くにある亀山公園にも立ち寄りました。


11638.滑川渓谷にて 返信  引用 
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時14分
Original Size: 640 x 426, 162KB Original Size: 640 x 426, 160KB Original Size: 640 x 426, 64KB

帰りに遊歩道の入り口にある清流カフェでコーヒーを頂きました〜(^^♪



11639.Re: 滑川渓谷にて
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時16分
Original Size: 640 x 426, 51KB Original Size: 640 x 426, 42KB Original Size: 640 x 426, 45KB

ウバユリの果穂、ゲンノショウコのお花と果実(ミコシグサ)



11640.Re: 滑川渓谷にて
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時19分
Original Size: 640 x 426, 55KB Original Size: 640 x 426, 39KB Original Size: 640 x 426, 69KB

マユミの果実、ホオズキ、モミジガサのそう果です〜(^^♪

※ホオズキをしばらく水に浸しておくと網ホウズキが出来るので、お部屋に飾ると素敵ですね。



11641.Re: 滑川渓谷にて
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時21分
Original Size: 640 x 426, 113KB Original Size: 640 x 426, 136KB Original Size: 640 x 426, 63KB

ミョウガ地区の集落、遠くのお山には霧氷がお昼頃にも見られたので冷え込んでいたのですね〜♪



11642.Re: 滑川渓谷にて
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時29分
Original Size: 640 x 426, 191KB Original Size: 640 x 426, 114KB Original Size: 640 x 426, 92KB

イチョウ並木を撮りたかったのですが落ち葉の絨毯になっていました。
でも日が差して軟らかなお色を醸し出して素敵でしたよ〜(^^♪


11635.カケス・ミサゴ 返信  引用 
名前:たつお    日付:2017年11月23日(木) 9時15分
Original Size: 800 x 533, 126KB Original Size: 800 x 533, 97KB Original Size: 800 x 533, 139KB

おはようございます!

昨日のカケスさんです。
カケスの鳴き声はよく聞きます。(ギャア〜♪)
でも隠れるのが上手いので、全身が見えるのは希です。
短時間ですが今回は全貌出来ました。

もう1枚は先日のミサゴから
せっかくのチャンスだったんだが、バックグランドが×でした。
http://tatuokun.web.fc2.com/



11636.たつおさん、こんばんは〜♪
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時6分
Original Size: 640 x 426, 187KB Original Size: 640 x 426, 180KB Original Size: 640 x 426, 52KB

いつも素敵なお届けを有難うございます。
カケスさん、隠れるのが上手なそうですが全身を撮影することが出来て凄いですね〜♪
翼の部分の鮮やかな青い色が美しいですね〜♪
物まねが上手だそうで他の鳥 の鳴き声や人に慣れたカケスは人間の言葉も真似するそうですね。
実りの季節になるとドングリなどを地面に隠し蓄えるそうですが埋めた場所を正確に覚えているそうですね。
カラスの仲間だそうですが知能が高い鳥なのですね。
ミサゴちゃんは魚捕りの名人ですね〜♪
瞬時に撮影するのは難しいのに流石ですね〜(*^-^*)
今日は友人と大洲方面へ出かけて来ました。
画像の整理が出来ましたらお届けさせて頂きます。

滑川渓谷の奥の滝の上がどのようになっているのか気になり友人と歩いて来ました。
滝のすぐ上の斜面を歩くときは落ちたら大変なので少し緊張しました。

ツルシキミの果実です〜(^^♪



11637.(untitled)
名前:yuumin    日付:2017年11月23日(木) 22時5分
Original Size: 640 x 426, 168KB Original Size: 640 x 426, 190KB Original Size: 640 x 426, 98KB

苔むした岩肌が前日の雨で洗われ、しっとりとした美しさでした。
苔は枯れた木の湿度を一定に保って微生物の住みやすい環境を作ったり土
に水分を溜めて植物の種子が芽を出しやすい環境を作ってくれますね。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb