[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ここがホントの喫茶室
当喫茶室によくいらっしゃいました。
珈琲にしますか、それともお茶ですか?
おくつろぎください。ゆっくり会話を楽しみましょう。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



863.「わかってしまう相対論」買いました(^^ 返信  引用 
名前:Chairman Morris    日付:2013/7/19(金) 17:4
Amazonから今日届きました(^^)v
理科学系の本を初版で買うことは滅多にないのですけど、
敬意を表しまして初版を購入させていただきました。
いずれ読者カードも出させていただきます。

861.E=MC^2と一般化学反応の関係について教えてください。 返信  引用 
名前:岩崎峯雄    日付:2012/6/11(月) 10:52
1942年生まれ、広島在住、リタイア後上式理解のため、近くの工大に聴講生受講。数学的には式が成り立つことはわかったし式の意味することは分かったが、「体験的実感は全くなし」の状態にあります。
工大の先生は、特殊相対性理論に詳しい方はおられず、基礎物理の老先生について「1905年のアインシュタインの論文翻訳」をテキストに受講開始したが、すぐ行きつまり、学校出たての若い先生に「ミンコフスキー空間」「ローレンツ変換」「エネルギーと質量変換」のステップで一応数学的には「理解したつもり」です。
その際物理主任教授にこの式を実感を持って説明するは「核が融合している構造とその力学」を明らかにし、それを基に式を証明できれば、素人も実感できるんじゃないですかと「知ったかぶりの質問」をしたら「そのような証明はできない」と一言で「却下されました」。
その後最初習った老教授が、友人の老教授が「一般的な物質間の化学反応もこの式が当てはまると言ってる」と話され、なんだかこの式の意味する世界が大きく広がった思いがしまし、同時に「いろんな疑問」わきました。
質問しましたが、納得いく説明はもらえませんでした。

さて、当コラムのマスター先生も首記質問テーマに関し、同じ現象と書いておられますので、心強く思い、厚かましいのですが下記2点の質問をさせてください。
@この式に基づく「質量の減少がエネルギーに変わる」現象は、原子レベルでいうと、元の物質(単数または複数)の質量が変わるとは、核の構成単位である陽子と中性子のそれぞれの個数の和が変わることを意味すると私は思います。それで質量が変わってくる。
それ以外では質量がエネルギーに変わることはないと思うのです。
したがって一般的化学反応でのエネルギー発生も、その質量変化が微小で測れないほどであるから実感できない云々ということではなく、化学反応前の原子(=陽子中性子数の和)と化学反応後の物質のその数の和が等しくならないことを証明しなければ、首記の関係性は説明できないと思われます。別の言い方をすると、義務教育で習う化学反応式に+微少ながら別の原子が発生しているか、同じ原子でも中性子数が違う同位元素であることの証明が必要なのでは。
Aマスター先生もおっしゃっているように、この式が一般化学反応にも適用できるなら、当然「義務教育課程でサラッとでよいから、教えておくべき思うのです。」
そこで質問ですが、当式E=MC^2が一般化学反応にも当てはまることについて「素人向きに開設した」特殊相対整理の説明本はないものでしょうか。わたしなりに探してみるのですが、見つかりません。



862.Re: E=MC^2と一般化学反応の関係について教えてください。
名前:うみなり    日付:2013/7/2(火) 10:43
一年以上経ってから返事しても意味があるかどうか分かりませんが一応…

核分裂や核融合反応であっても、「核の構成単位である陽子と中性子のそれぞれの個数の和」は変わりません。
(ベータ崩壊によって陽子と電子が中性子になったり中性子が陽子と電子になったりしますが、陽子と中性子の「和」は変わりません)
核分裂では、陽子同士の電気的な反発力によるエネルギー、核融合では、核力によるエネルギーが放出されるのであって、核反応は、陽子や中性子などの「質量」となる物質が消滅するのではありません。
核反応によって原子核の保有する位置エネルギーが熱エネルギーに変換され、外部に放出された結果、質量が減った(理論上減っているはず)にすぎません。
この点は、普通の燃焼においても、化学的な位置エネルギーが熱エネルギーに変換されるという点で全く同じです。

860.E=MC^2と通常化学反応の関係 返信  引用 
名前:岩崎峯雄    日付:2012/6/11(月) 10:49
1942年生まれ、広島在住、リタイア後上式理解のため、近くの工大に聴講生受講。数学的には式が成り立つことはわかったし式の意味することは分かったが、「体験的実感は全くなし」の状態にあります。
工大の先生は、特殊相対性理論に詳しい方はおられず、基礎物理の老先生について「1905年のアインシュタインの論文翻訳」をテキストに受講開始したが、すぐ行きつまり、学校出たての若い先生に「ミンコフスキー空間」「ローレンツ変換」「エネルギーと質量変換」のステップで一応数学的には「理解したつもり」です。
その際物理主任教授にこの式を実感を持って説明するは「核が融合している構造とその力学」を明らかにし、それを基に式を証明できれば、素人も実感できるんじゃないですかと「知ったかぶりの質問」をしたら「そのような証明はできない」と一言で「却下されました」。
その後最初習った老教授が、友人の老教授が「一般的な物質間の化学反応もこの式が当てはまると言ってる」と話され、なんだかこの式の意味する世界が大きく広がった思いがしまし、同時に「いろんな疑問」わきました。
質問しましたが、納得いく説明はもらえませんでした。

さて、当コラムのマスター先生も首記質問テーマに関し、同じ現象と書いておられますので、心強く思い、厚かましいのですが下記2点の質問をさせてください。
@この式に基づく「質量の減少がエネルギーに変わる」現象は、原子レベルでいうと、元の物質(単数または複数)の質量が変わるとは、核の構成単位である陽子と中性子のそれぞれの個数の和が変わることを意味すると私は思います。それで質量が変わってくる。
それ以外では質量がエネルギーに変わることはないと思うのです。
したがって一般的化学反応でのエネルギー発生も、その質量変化が微小で測れないほどであるから実感できない云々ということではなく、化学反応前の原子(=陽子中性子数の和)と化学反応後の物質のその数の和が等しくならないことを証明しなければ、首記の関係性は説明できないと思われます。別の言い方をすると、義務教育で習う化学反応式に+微少ながら別の原子が発生しているか、同じ原子でも中性子数が違う同位元素であることの証明が必要なのでは。
Aマスター先生もおっしゃっているように、この式が一般化学反応にも適用できるなら、当然「義務教育課程でサラッとでよいから、教えておくべき思うのです。」
そこで質問ですが、当式E=MC^2が一般化学反応にも当てはまることについて「素人向きに開設した」特殊相対整理の説明本はないものでしょうか。わたしなりに探してみるのですが、見つかりません。

859.クォーク凝縮とブラックホール 返信  引用 
名前:ユイ    日付:2012/5/1(火) 22:32
マスターに質問です。

質量の起源となるクォーク凝縮の大きさは密度や温度の変化と共に変わるといわれてます。これが正しいとするとブラックホールの質量は軽くなっていると思えばいいですか。

858.あけまして 返信  引用 
名前:あんしぃ    日付:2012/1/15(日) 15:56
おめでとうございます
今年もよろしくお願いします。

857.朝日ソノラマ&貴殿のコンポーネントの機種 返信  引用 
名前:加藤正吉    日付:2011/8/2(火) 5:21
ルフェーブルについて、本当に詳細なプロフィールが書かれていて、感動し涙しました。 私はプゥルセルファンですが、これほど詳しくは、
知りません。 ソノラマから発売のシートレコードまでご存知とは、恐れいりました。 あつかましいのですが、どんな曲を演奏してますか、
知りたいのですが。 気長に待ちます。

856.あぢいあづい 返信  引用 
名前:ユキ    日付:2011/7/13(水) 10:10
マスター!まずは冷たいお水。
そしてホットコーヒーを。
店内のエアコン設定温度は出来れば26度で^^;)

あら、各テーブルに団扇が@@;)

853.原子の構造が不自然に思えてしかたがありません 返信  引用 
名前:結構仮面    日付:2011/7/9(土) 20:19
またもや、アホな質問をさせていただきます。

原子の構造は、
・「原子核」(陽子、陽子+中性子)とその外側にある「電子」

・電子はマイナスの電荷を持ち、陽子はプラスの電荷を持っている

と理解しています。

(質問1)
・ なぜこんな構造が生まれたのでしょうか。

極微の世界において、こういう形が自然法則上安定的で好まれるからなのかもしれませんが、どういうメカニズムでこんな構造が形成されるのか不思議です。

(質問2)



854.Re: 原子の構造が不自然に思えてしかたがありません
名前:結構仮面    日付:2011/7/9(土) 20:23
またもや、アホな質問をさせていただきます。

原子の構造は、
・「原子核」(陽子、陽子+中性子)とその外側にある「電子」

・電子はマイナスの電荷を持ち、陽子はプラスの電荷を持っている

と理解しています。

(質問1)
・ なぜこんな構造が生まれたのでしょうか。

極微の世界において、こういう形が自然法則上安定的で好まれるからなのかもしれませんが、どういうメカニズムでこんな構造が形成されるのか不思議です。

(質問2)


855.Re: 原子の構造が不自然に思えてしかたがありません
名前:結構仮面    日付:2011/7/11(月) 20:9

ワードで書いた質問を、貼り付けたら、質問(2)が入らず、再度同じ事をしてしまいました。

その上、何故か、質問が赤い字になってしまいました。

削除しようとしましたが、どうしても削除できません。

お手数で申し訳ありませんが、どうか854と853、そしてこれを削除して下さい。

改めて書き込ませていただきます。

よろしくお願い申し上げます
http://www.k4.dion.ne.jp/~mt.fuji/

850.N野情報 返信  引用 
名前:ユキ    日付:2011/6/4(土) 11:34
N野でオフする時、
チマさんが利用するGホテル。
午前1時から9時までの利用で6500円!
という宿泊プランがあるらしいヨ。



852.Re: N野情報
名前:マスター    日付:2011/6/7(火) 4:53
ユキさま

それは朗報。
ただし、1時以降まで飲んで、9時にはチェックアウトなわけですね。

余人ならいざ知らず、私にそんなことが可能なのだろうか。

848.ベクレルからシーベルトへ 返信  引用 
名前:結構仮面    日付:2011/5/24(火) 20:29
初めまして
実は、少し教えていただきたい事がございまして、いきなり質問をいたします。

もし、構わなければ、教えてください。

まず自己紹介をさせていただきます。
東京都在住の63歳の隠退ジジイです。むかしから科学啓蒙書を読むのが大好きで、今日にいたりま
したが、理科系の頭ではないので、なかなかキチンと理解できないことが多いのです。
アイザック・アシモフの科学エッセイは随分読みました。

昨今の放射能騒ぎの中で、ベクレルやシーベルトという単位が飛び交っていますので、
関連記事を読みあさっていましたが、ベクレルからシーベルトへの換算計算が釈然としなくて困って
おります。

質問内容は、ベクレルからシーベルトへの換算式についてであります。

セシウムの場合は
   ベクレル×1.3×100,000分の1=mSV

という式で、換算すると知りました。例えば、100ベクレル分の水を飲んだ場合(経口摂取)、何
シーベルトの影響を受けたか? という場合ですが、実効線量係数は
「1.3×100,000分の1」で

 100ベクレル×1.3×100,000分の1=0.0013mSV

となると書いてありました。

私の疑問は、この「0.0013mSV」は、毎秒か、毎時か、あるいは1日当たりか、どれなのか?
ということであります。

中部大学の武田先生のブログを拝見していると、これに365を掛けて1年間あたりのmSVを計算
しておられます。 それで正しいのでしょうか?

そうであるならば、上記「0.0013mSV」は1日当たりの被爆影響値ということになりますが、
換算式を書いてあるサイトには、一切時間的な表示はありません。

ベクレルは1秒当たりの数値ですから、60×60×24を入れないと、1日の被爆にならないよう
な気がしてなりません。

以上です。

突然、こんな質問をして、誠に申し訳ありません。 
もしお許しいただけるなら、よろしくお願い申し上げます。

(藤巻)



849.Re: ベクレルからシーベルトへ
名前:結構仮面    日付:2011/5/29(日) 17:7
自分で自分に返信を書くのはおかしいですが、自分が発した質問の回答が解りましたので、こうします。

  Bq×実効線量係数=SV

この時のSVは1日当たりだということが判明いたしました。

財団法人 日本分析センターの以下のページでした。
http://memorva.jp/school/safety/radiation_bq_sv.php

自分で十分に調べず、質問を書いて大変失礼いたしました。

(質問は消去してくださってけっこうです)


851.Re: ベクレルからシーベルトへ
名前:マスター    日付:2011/6/7(火) 4:51
結構仮面さま

すみません。回答を書こうと思っていましたが、解決したようでよかったです。

自分で考えてみて、答えが見つかったときの喜びはひとしおですよね。

Cimarosa

845.おひさしぶりです! 返信  引用 
名前:せさみん    日付:2011/5/4(水) 14:14
おひさしぶりです!
ちょいともう一回読みにきちゃいました笑
やっぱり面白いですよね量子力学は笑
残念ながら自分の専攻ではないのですが・・・
生まれ変わったら、こっちの分野研究したいなぁ笑

・近況報告
今は北大大学院の大気海洋の物理系の専攻に入学して
がんばって勉強してる最中です!
応援してください!



847.Re: おひさしぶりです!
名前:マスター    日付:2011/5/11(水) 19:14
せさみんさま

本当にお久しぶりです。
そうですか、札幌にいらっしゃるのですね。
これからは、北海道はいい季節ですね。
応援いたしますので、是非よい研究をなさってください。
知的好奇心こそが人の人たる所以と思っている私ですので。

844.GWですねぇ 返信  引用 
名前:ユキ    日付:2011/4/29(金) 18:7
震災から、いろいろありましたねぇ。
今後も、いろいろありそうですねぇ。
美味しい珈琲を一杯、くださいな、マスター!
豆は電動ミルじゃなく、手動で挽くのかしら。



846.Re: GWですねぇ
名前:マスター    日付:2011/5/11(水) 19:11
ユキさま
返事送れて申し訳ございません。

私は電ミルは持っておりません。
豆を挽くときの香りから珈琲の楽しみは始まるものと確信しております故。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb