[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2058.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 5:25
==あらすじ==
ネジのような形をした「ネジが島」では、「ボキャボット」と呼ばれる存在が頭に「ボキャネジ」を挿して、面白い言葉で勝敗をつける「ボキャバトル」が盛んに行われていた。
ボキャボットの一人であるヘボットと、その相棒であるネジが島王国王子ネジル・ネジールは、ネジルの11歳の誕生日に国王である父にボキャバトルで敗北したのが原因で、ボキャバトルの修行も兼ねて王宮を追い出されてしまう。
ヘボットに恋する少女ボキャ美、ヘボネジコンビから主役の座を奪い取ろうとする3人組・通称モエカストリオといった賑やか過ぎる面々と巻き起こすドタバタ劇の裏側で、世界と宇宙の存亡に関わる異常事態が密かに進行し続けていた。

2057.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 5:5
==あらすじ==
豊かな自然に恵まれた神浜市に住む御子神家の双子の姉妹リコとリムはある日、生物の研究をしていた祖父のユウキ博士が残した屋根裏の研究室で、動物に変身できるアイテム「キルミン」を手に入れる。さらに姉のナギサや、クラスメイトの猪俣ケン、木島タマオもキルミンを手に入れることになる。同じころ、東ヨーロッパのヴラドニアより、人間と動物の姿を持ち変身する種族「アニマリアン」の少女、羽鳥カノンがリコたちの通うカトレア学園に転校してくる。その母ミサは、部下の「アニマリアン牙組」を従えて神浜市長に接近し、神浜市で「アニマリアン革命」を起こすべく暗躍すると同時に、協力関係にあるアニマリアンの龍堂パルスに革命の要となる「棺」を探すよう命じる。リコたちはキルミンを使って遊んだり、身の回りの動物がらみの事件に挑むなか、日本にいるはずのない野生動物や、謎の怪人の出現といった奇妙な出来事も目撃する。野生動物の出現は神浜警察署でも認知され、二人の暇な刑事が「アニマル課」に配属される。さまざまな事件を解決し、キルミンを人助けに役立てようと考えたリコたちは、御子神三姉妹の母で、キルミンについて知るハルカの許しを得て、動物専門の探偵団「神浜キルミンズ」を結成する。
活動を始め、次々に事件に挑むキルミンズに対し、ケンに好意を、リコたちに敵対心を抱くカノンは「怪盗ビューティ・バット」に扮し挑戦する。一方、御子神三姉妹はキルミンを何度も使ううちに別の動物に変身できる「キルバラ変身」を身につける。ある日キルミンズは神浜自然公園に出現したUFOについて調べるうち、森の中で動物を捕まえている謎の巨大施設に閉じ込められる。この事件のなかで、今まで変身できなかったタマオが初めて変身に成功する。しかし、革命に反対し去った母マリアンヌ・シェーンベルクと、その血を引く御子神家をいまだ憎むミサが来日していること、リコたちが探偵団結成時の「危ないことはしない」という約束を破っていることを知ったハルカは、子供たちからキルミンを取り上げる。リコは納得できずにいたが、早く変身を自分のものにしたいと焦るタマオがキルミンを無断で持ち出し危険な目に遭ったことをきっかけに心から反省し、今後は活動内容を報告するという条件でキルミンを返してもらう。
キルミンズが活動を再開し、メンバーが次々に新しい変身を身につけていくなかで、一人だけ小さく非力なネズミにしか変身できないケンは、次第に焦りと劣等感を抱き始める。牙組のひとりが起こした事件から自分たち以外にも動物に変身する者がいることを知ったキルミンズは、動物への変身と関係のありそうな伝説の噂を聞き、それを調べに向かうが、ケンはついにネズミの姿にも変身できなくなり、キルミンを手放す。カノンはケンを心配し、自分と同じアニマリアンにするため屋敷に招待するが、カノンの言葉からネズミの強さを知り、仲間の大切さを思い出したケンは、再び変身に成功して、謎の人物に捕まり危機に陥ったリコたちを救い出す。
動物への変身について調べるうち、キルミンズはアニマリアンの存在を知り、さらに御子神三姉妹がアニマリアンの血を引くクォーターであることを両親によって知らされる。一方、これまでミサと表向き協力関係にあった人物、二ツ木キョウスケが新たな生態系を築くという自らの目的を達成すべく「アニマリアン因子促進ガス」を散布して人々を強制的にアニマリアンに変え、神浜市内を特殊な液体によって異常成長させた植物で満たしジャングル化するといった行動に出る。神浜で何かが起こりつつあることを知ったハルカはミサと話し合いの席を設け、マリアンヌが実際はミサを強く想っていたことを明かす。リコたちと交流し、母の活動に疑問を抱くようになったカノンはキルミンズと話し合おうとするが、行き違いからリコと喧嘩になる。二ツ木はカノンの行動を利用してキルミンの研究データを盗み出し、さらに自らが保管する「棺」の中に眠る、ミサの父にしてアニマリアン革命の創始者ルーファス・シェーンベルクを目覚めさせるためにカノンを連れ去る。それを追うキルミンズと、これまで事件に関わった御子神家、ミサと牙組、パルス、アニマル課らがそれぞれの思惑のもとに神浜樹海の地下研究施設に集う。自作の装置で「最強」の存在になろうとした二ツ木のもくろみは自身の浅薄な価値観が原因で失敗に終わり、覚醒し暴れだしたシェーンベルクはリコたちとカノンの協力により正気を取り戻す。妻と娘の間を引き裂いたことを後悔し、革命に対する考えを改めていたシェーンベルクは、自らの過ちをミサに詫び、マリアンヌとユウキの孫であるリコたちを自分の孫も同然の存在として受け入れる。
その後、御子神家と和解した羽鳥親子と、人間への見方を改めたパルスはそれぞれの故郷に戻り、牙組は神浜に残ることを選ぶ。変身せずとも動物の心に寄り添えるようになったキルミンズは、しばらくキルミンを使わずに探偵団を続けていくことにする。

2056.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 4:29
==あらすじ==
全てがコンピューターで管理されたハイテク都市、上舞市に転校してきた小学生の秋川勇太はある日、1通の謎のメールを受け取る。メールを開こうとしたその時、勇太の身体が謎の光に包まれ、携帯電話に吸い込まれてしまう。
気がつくと目の前は広大な宇宙のような空間。そこはインターネットの世界、ネット空間であった。
そしてそこには謎の生物、ネットゴーストのピット、ポット、パット、通称『ピポパ』の3人(匹?)がいた。
ウィルスに襲われたり怖い目にもあうが、ピポパたちの協力を得て何とか人間世界に戻る勇太。翌朝、目が覚めると携帯からピポパたちの声が。
「ちゃんと戻れたのは俺たちのお陰なんだからな、これから色々協力しろよ」
「そ、そんな〜」
こうして勇太とピポパの、人間世界とネット世界を行き来する不思議な冒険がはじまった。

2055.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 4:23
==あらすじ==
登場するハムスターたちは普通とちょっと違います。彼らはマイスターハムスターです。
マイスター試験に合格したものだけに与えられたマイスターバッチの力により人間の言葉を話し、「マイハム」に変身するのです。
人間たちに気付かれぬよう街を抜けだし、あちこちで仕事に励む彼ら。その行動範囲は、実はもの凄く広いのでした。
あっと驚くような活躍をし、事件が解決すると、何くわぬ顔をしてハムスターハウスの中に戻り、ひまわりのタネをかじっています。
自分が 「マイハム」であることを伝えられるのは、飼い主ただ一人だけ。
彼らの活躍を知らない人間たちは、ただその姿を見て「かわいい」と言うだけですが、 「マイハム」 たちは、日夜、自らの技術を磨くための努力を惜しみません。
子供たちが飼っているハムスターが、仕事の尊さを教え、ときには夢を叶えてくれる。そんなファンタジー・アニメーションです。

2054.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 4:19
==あらすじ==
IT企業社長の犬山家は、セレブが憧れるランドマーク・八本木ヒルズ(モデルは六本木ヒルズ)に九州から引っ越してきた。
しかしその喜びも束の間、犬山家の家計と会社の経営が悪化。愕然とする徹之進だったが、生活や家族を守るため奮起する。
秘密組織「犬楽園」の仲間たちと金儲けに奔走し、影から家計を支える徹之進だが、その苦労はなかなか報われない。一方、犬楽園と敵対する白金の犬世界の首領ネオが徹之進に目を付け、犬魔法で人間を利用し犬山家を追い込んでゆく。

犬と人間、それぞれの思惑が絡み合う中、犬山家に最大の危機が訪れる。それを乗り越えたのも束の間、ネオはついに犬楽園を本格的に潰しにかかる。

2053.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/15(木) 4:15
==あらすじ==
人間と合体する「プラストオン」という能力を持つ「プラスター」というモンスター種族が生息する異世界・プラスターワールド。かつて、そこでは長らく平和が続いていた。しかし、邪悪なモンスター種族である「マイナスター」が侵攻し、プラスターワールドは未曽有の危機に陥る。そんな折、選ばれし勇者の証であるプラスターマークを持ったプラスターが人間とプラストオンし、死闘の末にマイナスターを撃退。その支配者を封印し、プラスターワールドに再び平穏が戻った。

やがて時が流れ、そんな平和な日々が永遠に続くかと思われたある日、マイナスターたちが再びプラスターワールドへと攻め込んでくる。カブト族のビートマは人間とプラストオンしてプラスターワールドの危機を救うべく、人間界とプラスターワールドを繋ぐ不思議な力を秘めた巨人像を使って人間界にたどり着く。そこで人間の少年・要トウマと出会ったビートマは、彼をプラスターワールドへ連れていく。そしてビートマはトウマとプラストオンし、見事マイナスターを退ける。ビートマたちはプラスターワールドの平和を取り戻すため、かつてマイナスターと戦った伝説のプラスター・ゴンゴラゴンを探す旅に出る。こうして、壮大なる激闘と冒険の伝説が始まったのだった。

2052.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/14(水) 4:42
==あらすじ==
剣と魔法の世界・ファンタGランド(ファンタジーランド)。遠い昔、そこには「キャッスル」と呼ばれる戦士の種族が存在し、正義の「聖機神軍(せいきしんぐん)と悪の「剛魔神軍(ごうまじんぐん)」に分かれて果てしない死闘を繰り広げていた。しかし、聖なる力・「へポリス」を操る勇者へポリスが自らを犠牲にキャッスルたちを封印し、ファンタGランドに平和を取り戻した。

それから時が流れ、突如ファンタGランドに現れた魔王ドラクネス率いる魔王軍によって良い心が封印されたばかりか、剛魔神の封印も次々と解かれ、ファンタGランドは悪が支配する世界になってしまった。世界を救うため、ヘポリスの勇者の再来・勇者ヘポイが立ち上がる。それにはまず、世界中に封印されている聖機神たちを復活させねばならない!ヘポイは竜人族の王子・リュートや前へポリスの勇者の従者であったミーヤ、そして商人のブンザエモンと共にファンタGランドを救うべく冒険の旅に出る。

多くの試練を乗り越えていくヘポイの成長やファンタGランド各地で出会った協力者たちの助力もあって次々と聖機神たちの封印を解き、魔王軍の支配下にある国々を解放していくヘポイたち。さらには全てのキャッスルを統べる存在であるキャッスル・プリンセスをも救出した彼らだったが、ドラクネスの強大な力の前に敗れ、離れ離れとなってしまう。ヘポイもその際に眠りにつかされ、目覚めたときには3年の月日が経過していた。魔王軍によって闇に包まれ、荒廃した世界で何とかドラクネスの魔の手から逃れたリュートやミーヤと再会したヘポイだったが、魔王軍の追撃によってミーヤが命を落としてしまう。絶望の未来を変えるべく、ヘポイはリュートと共に時を超え、過去へ向かう。果たして、全世界の命運を懸けたへポリスの勇者たちと魔王軍との壮絶な戦いの結末は…。

2051.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/14(水) 4:41
==あらすじ==
父親から気合の修行を命じられ、お目付け役のワープロ・ロボット、ワープ郎と一緒に地球にやってきた源氏あげだま。ところが、彼が住み着いた盛蕎麦市は大富豪の九鬼家に支配され、学校では九鬼一族の一人娘・九鬼麗がいばり放題。
しかも、麗の祖父である九鬼雷蔵は、ノットリダマス11世と名乗り、ご先祖様が書き残したという予言書をもとに、世界征服を企んでいた。
それを知ったあげだまは、気合の力とワープ郎の助けで“あげだマン”に変身し、ご町内の平和を守るために戦い始める。

2050.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/13(火) 22:2
==あらすじ==
美しい田園風景の中にある「サラダ国」は、野菜や果物たちが、そして虫たちが一緒に楽しく暮らすカラフルなユートピアです。
もちろん町も村もあります。そこは茶わんやお皿の形をした建物で彩られています。
こんな平和で豊かな「サラダ国」の村に生まれた「トマトマン」。
恥ずかしがり屋でちょっとあわてんぼうな「トマトマン」。
ある日、「モモモ姫」がいじわるな「ムシムシ族」の悪だくみで眠り続けてしまいます。
そこで「オメロン王」は「ウメ法師」を呼んで、その力を借りることになり、その魔法パワーによって「サラダ十勇士」たちを誕生させたのです。選ばれた最後のメンバーが「トマトマン」でした。
「モモモ姫」を救うためにヒーローに変身した「トマトマン」が大活躍します。

2049.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/13(火) 22:1
==あらすじ==
地球のどこかにある小さな村、ジャンケン村。その村を守っているのがジャンケンマン。ジャンケン村に代々伝わるヒーローの家系の一人である。ジャンケンパワーを使って村内の平和を守ったりアイコ達と遊んだりする、地域密着系のヒーローである。
一方悪役である、オソダシ仮面は悪の家系の一人であるが両親が平和主義者であり、世界征服どころかなかなかジャンケン村をオソダシ村にする事が出来ない。ジャンケンマンにギャフンと言わせようとあの手この手で悪い事を考えるが、いつもジャンケンマンにやられてばっかり。
そんなジャンケン村の日々の出来事を涙あり、笑いありとコメディータッチで送るストーリーである。

2048.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/13(火) 22:0
==あらすじ==
時は戦国、乱世の時代。人間と、からくり人(びと)と呼ばれる人々が住むその国では、群雄割拠して争いが続き、からくり人たちは、からくり武芸者としての勝利と栄光を求めてしのぎを削っていた。 おっちょこちょいだが腕自慢のからくり人・ムサシの夢は、国一番の剣士になること。彼はその夢をかなえるため武者修行の旅へと出かける。旅の途中ムサシは、永遠のライバル・コジローと出会うが、このふたりが、大将軍(ジェネラル)の依頼を受け、ともに彼の孫娘のお供として旅をすることになる。おてんばでちょっとわがままなお姫様との旅は、苦あり楽ありのずっこけ珍道中。そんな彼らは、やがて、国の実権を握ろうとする勢力との戦いに巻き込まれていく。 カッコよさとかわいらしさがひとつになったからくり人が活躍する、ギャグあり、アクションありの剣豪アニメーションです。

2047.(untitled) 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/2/13(火) 21:59
==あらすじ==
舞台は江戸時代のような過去と、アニマロイドという動物メカが存在する近未来が混ざったような世界「エドロポリス」。
幕府の転覆を企む老中コーン守とその手下幻ナリ斎の野望を阻止するべく、大目付ワンコー守が組織したのが幕府隠密ニャンキー。
普段は「ピザキャット」の従業員として働くヤッ太郎、スカシー、プルルンの3人は、お助けメンバーの力を借りながら忍者ニャンキーとしてコーン守率いるカラカラ一族と日々戦いに明け暮れるのでした。
忍者とピザと動物とメカという異質の組み合わせで基本的にはギャグ満載の作品ですが、時折描かれるシリアスなシーンは、普段とのギャップでより悲劇性が伝わってきました。

1985.(untitled) 返信  引用 
名前:管理人    日付:2017/9/5(火) 15:17
福岡中央特別支援学校 中口美穂子



1986.Re: (untitled)
名前:ななし    日付:2017/9/9(土) 22:49
特別支援学校ってことはお前の母校か?
お前どう見てもガイジだし


2046.Re: (untitled)
名前:中口美穂子    日付:2018/1/15(月) 16:53
南福岡福岡特別支援学校 中口美穂子

2045.ゴーストガジェット 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/1/2(火) 6:18
日用品を模した「アイテムモード」と動物を模した「アニマルモード」に変形するアイテム。どれも小型で携帯性が高い。
また、ガンガンセイバーと合体することで、派生形態の専用武器に変形させることができる。
アイテムモードのモチーフは「西洋館にありそうな物」[38]、アニマルモードは「不気味なイメージを持ったもの」から選ばれている[39]。
動物が変形するアイテムは『仮面ライダーウィザード』以来3年ぶりとなる[39]。
コンドルデンワー
大天空寺の地下にある研究室に置かれている電話型のアイテム。普段はタケルが御成や仙人などと通話する電話(通信機)として使用され、コブラケータイとであれば時空を越えた通話も可能。
アニマルモードではコンドル型の自律ユニットに変形し、直前に着信した電話の逆探知と同時に発信地へのナビゲートを行い、索敵機能も備えている。ガンガンセイバーと合体することでアローモードに変形させる。
バットクロック
大天空寺の地下にある研究室に置かれている時計型のアイテム。時計の針を任意の時間に巻き戻すことにより、その戻した時刻前後の時点で記録された映像を見ることができる。
アニマルモードではコウモリ型の自律ユニットに変形し、眼魔たちの聴覚を麻痺させ、内部機能にダメージを与える特殊音波を放つ。また、ガンモードにも変形し、ガンガンセイバーと合体することでライフルモードに変形させる。
クモランタン
大天空寺の地下にある研究室に置かれているランタン型のアイテム。ランタンから発生する青白い光は、不知火と同等の効果を持つ。
アニマルモードではクモ型の自律ユニットに変形し、ネットを張ることで眼魔の動きを封じる。ガンガンセイバーと合体することでハンマーモードに変形させる。
コブラケータイ
スペクターが所持する携帯電話型のアイテム。コンドルデンワーとであれば時空を越えた通話も可能で、イーディスが所持する眼魔眼魂とも通話可能。アニマルモードではスネーク型の自律ユニットに変形し、ガンガンハンドと合体することで鎌モードに変形させる。

2044.プラモンスター 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/1/2(火) 6:11
魔法使いが召喚・使役する使い魔。召喚時にはその名の通りプラモデルのランナーのような「型(魔法陣モード)」に収納された状態で出現して自動でパーツが合体し、召喚した後にリングを装填することで起動する。主に偵察目的で街中を巡回し、ウィザードの物はコヨミの水晶、ビーストの物は仁藤の持つ鏡を通じて視覚を伝達可能。
召喚時に供給された魔力で稼働し、魔力が尽きるとリングを残して消滅する[138]。各自得意領域による偵察・探索・追跡を得意とする。複数のプラモンスターのパーツをジョイントして組み替えることも可能[注 87]。
レッドガルーダ
全長:104mm
全幅:145mm
全高:121mm
重量:212g
最高飛行速度:約14km/h
ウィザードが所持するガルーダウィザードリングを使用して召喚される赤いガルーダを模した飛行タイプのプラモンスター[139][140]。
愛称は「ガルちゃん」で、主にコヨミが呼んでいる。他のプラモンスターを抱えて飛行可能な程のパワーを誇る。
ホワイトガルーダ
白い魔法使いが所持するガルーダウィザードリング[注 80]を使用して召喚されるプラモンスター。後にメイジになった真由の使い魔となった[141]。レッドガルーダの色違いで[126][140]、性能面での違いはない。
面影堂に訪れ、赤い魔宝石を届けた。その際捕獲しようとした面影堂の面々からの行動を全て避けるほどの俊敏さを見せた。
ゴールドガルーダ
『In Magic Land』のみ登場。
ブルーユニコーン
全長:173mm
全幅:64mm
全高:167mm
重量:263g
最高移動速度:約30km/h
ウィザードが所持するユニコーンウィザードリングを使用して召喚される青いユニコーンを模した地上タイプのプラモンスター[140][142]。
優れた脚力による走行のほか、頭部の角を利用して地面を掘ることも可能。
イエロークラーケン
全長:130mm
全幅:140mm
全高:110mm
重量:220g
最高移動速度(地上):約2km/h
最高移動速度(水中):約10km/h
ウィザードが所持するクラーケンウィザードリングを使用して召喚される黄色いクラーケンを模した水中タイプのプラモンスター[140][143]。
水中での探索のほか、脚部を回転させることで簡単な飛行も可能。
ブラックケルベロス
全長:125mm
全幅:85mm
全高:60mm
重量:200g
最高移動速度:約45km/h
白い魔法使いが所持するケルベロスウィザードリングを使用して召喚される黒いケルベロスを模した地上タイプのプラモンスター[127][140]。
ワイズマンが生み出した青い魔宝石を見つけるようにコヨミを導いた。
グリーングリフォン
全長:164mm
全幅:175mm
全高:100mm
重量:230g
最高歩行速度:約12km/h
最高飛行速度:約25km/h
ビーストが所持するグリフォンウィザードリングを使用して召喚される緑色のグリフォンを模した万能型プラモンスター[140][144]。
仁藤が魔力を得るためにファントムを探す時などに使用される。仁藤からは「グリフォンちゃん」と呼ばれる。
バイオレットゴーレム
全長:128mm
全幅:120mm
全高:101mm
重量:260g
最高歩行速度:約6km/h
輪島が新たに作成したゴーレムウィザードリングを使用して召喚される紫色のゴーレムを模した地上タイプのプラモンスター[78][145]。
ゴリラのようにナックルウォーキングで移動する。人見知りが激しくファントムの探索には向かないが、変身ベルトの精巧なレプリカやリングボックスを作成するなど手先が器用で[146]、輪島の助手をしている。しかし後にファントムの探索にも出向くようになる。

2043.フードロイド 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/1/2(火) 6:9
アストロスイッチを動力源とするサポートドロイド。その全てはユウキのデザインやネーミングを基に賢吾が開発した物で、一部のデザインに動物由来が含まれている。任務以外でも独自の意志を持ち、戯れたり使用者に寄り添うなど一種の愛玩動物の様な存在でもある。
食べ物や飲み物の姿を模した擬態形態・フードモードを持ち、対応したアストロスイッチをソケット部分に挿入することでロイドモードに変形して起動する。仮面ライダー部による情報収集や尾行といった補助任務に使用される。通信機能も内蔵しており、緊急時にライダー部が連絡手段として使用することもある。ユウキ曰く強い磁石に近づけると壊れるとのこと。フォーゼがコズミックステイツにステイツチェンジする際はスイッチが装填解除され、フードモードの状態で機能停止する。
番組では本来は従来の「メモリガジェット」や「カンドロイド」といった動物型から一新して「あくまでスイッチで起動するサポートメカ」を製造方針としていた。しかしながら2号機のポテチョキン以降が、「(動物に)見えてしまう」ことから結局動物路線に収まった経緯がある。
バガミール
偵察用フードロイド。
フードモード
直径:80mm
厚さ:110mm
重量:270g
擬態時のハンバーガー型形態。
ロイドモード
全長:102mm
全幅:127mm
全高:145mm
重量:280g
最高歩行速度:約4km/h
カメラスイッチで起動する小型ロボット形態。起動するとカメラアイを頭部につけ、具のレタスやトマトに当たる部分を手に見立てたロボットとなる。搭載しているカメラでの偵察・情報収集を得意とする。
先述の理由から、唯一モチーフになった動物はいない。
ポテチョキン
全幅:69mm
工作用フードロイド。
フードモード
全長:50mm
全高:146mm
重量:283g
擬態時のフライドポテト型形態。
ロイドモード
全長:62mm
全高:164mm
重量:293g
最高歩行速度:約3km/h
シザーススイッチで起動するヤドカリ形態。蟹のような2本のハサミを備え、攻撃や障害物の除去、スイッチの運搬などを得意とする。
フラシェキー
全長:67mm
撹乱用フードロイド。
フードモード
全幅:67mm
全高:148mm
重量:230g
擬態時のシェイクの容器型形態。
ロイドモード
全幅:114mm
全高:151mm
重量:240g
最高歩行速度:約2.2km/h
フラッシュスイッチで起動するペンギン形態。ペンギンのように側面に翼を展開する。複眼から強烈な閃光を放ち、対象の視界を奪う意表を突いた援護を得意とする。
ホルワンコフ
掘削用フードロイド。
フードモード
全長:81mm
全幅:23mm
全高:18mm
重量:252g
擬態時のホットドッグ型形態。
ロイドモード
全長:87mm
全幅:47mm
全高:51mm
重量:262g
最高歩行速度:約1.2km/h:
スコップスイッチで起動する、犬とブルドーザーを掛け合わせたような形態。前方の小型バケットでいかなる硬度の岩盤も掘り進む。
ソフトーニャ
冷却用フードロイド。
フードモード
全長:71mm
全幅:71mm
全高:208mm
重量:226g
擬態時のソフトクリーム型形態。
ロイドモード
全長:154mm
全幅:170mm
全高:225mm
重量:236g
最高歩行速度:約0.8km/h
フリーズスイッチで起動する、猫形態。クリーム部分が3枚の回転翼となり花弁のように展開し、中から顔が出現する。他のロイドとは異なる猫の鳴き声のような稼動音が特徴。頭部で発生させた冷気をファンの回転によって前方に噴射、またその回転による浮力で短距離ながら飛行も可能。
ナゲジャロイカ
全幅:105mm
多機能型フードロイド。
フードモード
全長:135mm
全高:75mm
重量:280g
擬態時のチキン・ナゲットの容器型形態。
ロイドモード
全長:185mm
全高:95mm
重量:290g
最高移動速度:約0.6km/h
ジャイロスイッチで起動する烏賊形態。外装ケースの蓋部分が底面で脚のようになり、ケースの前面がイカの触腕のように展開する。内部にはツナゲットと呼ばれる喜怒哀楽の表情がついた4基のチキンナゲット型偵察機が搭載されており、それぞれが飛行してゾディアーツを追跡・撹乱する。ネットラジオの発信源を突き止めるなど、情報戦にも活用可能。
ツナゲットはユウキによってそれぞれナゲロパ(驚いたようなピンクの目)・ナゲイオ(悲しそうな緑の目)・ナゲメデ(笑ったような黄色い目)・ナゲスト(怒ったような赤い目)と、木星のガリレオ衛星(エウロパ・イオ・ガニメデ・カリスト)になぞらえて命名されている。このうちナゲロパはヴァルゴによって破壊されている。
キャリーモード
全長:330mm
全高:80mm
輸送用のキャリアー形態。後部のバスケットでスイッチやその他の物体の運搬が可能。
元は「ドーナッツ」と「蛙」を合わせる予定だったが、「ドーナツよりも今の子どもたちにはナゲットの方が人気がある」、「さすがに食べ物から変身する動物としては相応しくない」という理由から変更されている。ナゲジャロイカの特徴である「母体と付属品」というのは、「蛙とお玉」の名残である。

2042.カンドロイド 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/1/2(火) 6:8
鴻上ファウンデーションが開発したサポートメカ。ライドベンダーから入手でき、缶型のカンモードから変形起動スイッチ・プルタブスクーターを起こすことでオーメダルの分類に基づく生物型のアニマルメカモードに変形する。
番組制作初期では過去の仮面ライダーをモチーフとする案があり、その名残りとして顔に涙ライン(泣き顔)がある[29]。缶のままでも転がって移動することが可能。
大量に量産されており、一度に多数を使用する物量作戦で様々な任務をこなす。主にライドベンダーから射出して入手するが、使用するだけならばオーズだけでなくアンクを初めとする他の人物にも可能。また鴻上ファウンデーションに所属している伊達・後藤・里中はライドベンダーを介さず、常に何体かを携行するという扱いを取っている。
知能や使用者への忠誠心は高く、人語を理解してある程度の意思疎通も可能。括弧内は基本カラー。
タカカンドロイド(赤)
全長:164mm
全幅:300mm
全高:80mm
最高飛行速度:250km/h
連続駆動時間:72時間
タカメカモードに変形するカンドロイド。
口の部分で物を掴む(咥える)ことができ、ヤミーの追跡やセルメダルの収集などに利用される。他のカンドロイドを運搬することも多く、バッタカンドロイドと連携して高所の偵察などにも使用される。
タコカンドロイド(水色)
全長:265mm(8本アーム展開時)
全幅:100mm
全高:185mm
連続駆動時間:84時間
タコメカモードに変形する水陸両用の汎用型カンドロイド。
脚部をジャイロ回転させて飛行し、互いに連結し合ってライドベンダーが走行可能な道や衝撃を吸収するネットを形成する。威嚇用の墨・オプティックジャマーを吐き出すことも可能で、センサー機能を無効化させる。
バッタカンドロイド(緑)
全長:199mm
全幅:55mm
全高:114mm
連続駆動時間:96時間
バッタメカモードに変形するカンドロイド。
ビデオカメラや通信機としての機能を持っており、連絡手段や諜報活動に利用される。跳躍だけでなく、腹部のローラーによる走行も可能。
トラカンドロイド(黄色)
全長:1000mm
全幅:1020mm
全高:790mm
連続駆動時間:108時間
トラメカモードに変形するライドベンダー拡張強化用カンドロイド。
独自の機能でセルメダルのエネルギーを物質化することで巨大化し、ライドベンダーに合体してトライドベンダーにパワーアップさせる。他の機体とは違って主眼がライドベンダーのパワーアップのみに置かれているため、カンドロイド自体に攻撃能力はない。
電気ウナギカンドロイド(青)
全長:350mm
全幅:90mm
全高:55mm
連続駆動時間:112時間
ウナギメカモードに変形する特殊攻撃型カンドロイド。
10万Vの放電能力を持ち、複数機を連結させれば敵の動きを封じるリングを形成する。地面を這って移動し、ヤミーを見つけると「ヤミー」と鳴き声をあげて知らせる。
ゴリラカンドロイド(黒)
全長:74mm
全幅:106mm
全高:72mm
最高歩行速度:55km/h
連続駆動時間:108時間
ゴリラメカモードに変形する強行支援型カンドロイド。
両腕を振り回し、その遠心力でメダルを投擲して回収する。ヤミーの感知も可能だがグリードには反応しない。伊達が所有しており、プライベートでも彼をサポートしている場面がある。伊達離脱後は後藤も使用している。
クジャクカンドロイド(オレンジ色)
全長:95mm
全幅:140mm
全高:153mm
最大瞬間風速:105.5m/s
クジャクメカモードに変形する特殊支援型カンドロイド。
クジャクの尾羽状のカッターが展開し、空中を飛行してすれ違いざまに敵を切り裂く。カッターの回転によって発生する小型竜巻や生物の脳波に干渉する微弱な電磁波などを使用してメダルの回収を妨害する者の排除を行う。
プテラカンドロイド(紫)
全長:215mm
全幅:346mm
全高:45mm
連続駆動時間:120時間
プテラメカモードに変形する次世代型カンドロイド。従来のカンドロイドでは排出される余剰エネルギーを蓄積・再利用することで瞬間的な高出力の発揮が可能。
共振現象による物質破壊や超音波を使った情報伝達など、音を使用した機能が搭載されている。
トリケラカンドロイド(深緑)
全長:196mm
全幅:53mm
全高:70mm
連続駆動時間:136時間
トリケラメカモードに変形する次世代型カンドロイド。プテラカンドロイドと同様に余剰エネルギーの活用が可能。
磁場を転用させることで真空状態を作り出し、角を使用して物体を弾き飛ばすことが可能。

2041.メモリガジェット 返信  引用 
名前:中口美穂子    日付:2018/1/2(火) 6:6
鳴海探偵事務所のメンバー(主に翔太郎)と竜が使用する探偵ツール。「探偵7つ道具」をコンセプトとしている[45]。その多くはシュラウドが送った設計図を基に、フィリップが組み立てたものである[46]。普段は日用品のガジェットモードをとり、ガイアメモリを元に作られたギジメモリを装填することで動物型のライブモードに変形し、自律行動が可能となる。モチーフの動物はガジェットと大きさが近いものが選ばれているため、ゾウやサメなどは題材となっていない[45]。
主に調査・変身前の護身用武器として使用される。また、Wの専用武器と合体することで特殊能力を与えるほか、ギジメモリの代わりにガイアメモリを装填することで、エスカレートプログラムを発動させ、マキシマムドライブが発動する。
企画段階ではガイアメモリで起動させる案もあったが、「ガイアメモリは人間を超人に変える物である」という基本設定を貫徹するため、別途ガジェット起動用に考案されたのがギジメモリである[45]。ケースは半透明なガイアメモリとの差別化のため成型色となっており、ライブモードの絵柄が描かれたモニターもステンシル風に仕上げられている[45]。
中盤以降は使用される機会が減少していたが、終盤におけるガイアインパクトの阻止に当たり、制御装置の破壊やユートピア・ドーパントを拘束するなどの活躍を見せた。
スタッグフォン
全厚:69mm
重量:350g
マイクロセルバッテリー駆動
携帯電話型ガジェット。基本カラーは赤と黒。
ガジェットモード
全長:223mm
全幅:82mm
通常の携帯電話形態。通話やメールといった携帯電話機能のほか、携帯用・PC用のネット接続の機能、他のガジェットからの信号の座標表示・ナビゲーション、ファングジョーカーへの変身時の連絡手段、リボルギャリーやハードボイルダーの起動キーなどに使用される。フィリップも同型の物を所持しており、かつては荘吉も変身能力を得る前から愛用していた。
ライブモード
全長:214mm
全幅:120mm
最高歩行速度:20km/h
最高飛行速度:45km/h
スタッグメモリを装填することで変形するクワガタムシ型形態。上空からの追跡・探索の他に攻撃力が高い護身用武器としても使用でき、クワガタの顎を模した角を武器として突進する。
マキシマムドライブはヒートメモリを装填しての炎を纏った体当たり。
スパイダーショック
重量:120g
100気圧防水
ソーラー電池駆動
腕時計型ガジェット。基本カラーは黄色。
ガジェットモード
全長:83mm
全幅:80mm
全厚:35mm
通常の腕時計形態。ソーラー発電パネルを兼ねた「デジタライズムーブメント」により時刻表示・ストップウォッチといった時計機能、気圧・温度・湿度などの計測、ライブモード時のステイタス確認、追跡マーカー「ビーコンビット」からの探索データの視認が可能[47]。
「ウェッブマズル」から超合金ハイメタル製のマイクロワイヤーやビーコンビットを射出でき[47]、ワイヤーによる移動や避難、ビットを取り付けた標的の追跡などに使用される。特にワイヤーは非常に強靭で、ドーパントすら拘束できる。
腕に装着したベルト部から本体を射出することも可能。
ライブモード
全長:126mm
全幅:177mm
最高歩行速度:35km/h
スパイダーメモリを装填することで変形するクモ型形態。目に当たる部分の「インセクトセンサー」によってターゲットを正確に測定・捕捉し、「スパイクマニピュレーター」の爪先を壁面などに打ち込むことでどんな場所でも隠密な追跡が可能[47]。
背中の「ライブインジケーター」はメカニズムの状態を表示するためのウインドウだが、脚で抱え込んだ相手のバイタルを調べるためにも使える[47]。
第25話で人形のリコを捜索したとき、スパイダーショックは無数の小型クモを引き連れて活動していた。この小型クモの詳細は不明だが、リコの捜索や捕捉に活用されたものと思われる[47]。
バットショット
外装:ハイマグメタル製
スチール画像撮影:2万枚(HD)
動画撮影:12時間(HD)
デジタルカメラ型ガジェット。基本カラーは青と黒。裏は2画面になっている。
ガジェットモード
全幅:131mm
全高:87mm
奥行:53mm
通常のデジカメ形態。写真撮影や動画撮影といったカメラ機能のほか、撮影した静止画や動画をリアルタイムでスタッグフォンに表示可能。直接プリンターに接続してプリントアウトも可能。
ライブモード
全幅:310mm
全高:108mm
奥行:58mm
最高飛行速度:120km/h
バットメモリを装填することで変形するコウモリ型形態。移動カメラとして上空からの追跡・探索・監視・潜入調査のほか、敵への目眩ましとなるフラッシュや超音波を発することも可能。
 マキシマムドライブはルナメモリを装填しての特殊発光で、周囲に隠れた敵をあぶり出せる。
フロッグポッド
全長:95mm
重量:580g
サウンドレコーダー型ガジェット。基本カラーは緑。劇中で製作過程が描写された数少ないメモリガジェットである[46]。メタルシャフトやトリガーマグナムとの合体機能はない。
ガジェットモード
全幅:99mm
全厚:48mm
通常のサウンドレコーダー形態。ライブモードの両目にあたる「アイスピーカー」により立体音響を再現可能[46]。同じく口に当たる「マウスウーハー」からの重低音は、最大出力で放つことで音響砲となるが[46]、劇中未使用。
ライブモード
全幅:99mm
最高歩行速度:20km/h
最高航行速度:90ノット(約48km/h)
ジャンプ力:25m
音声録音が可能なフロッグメモリを装填することで変形するカエル型形態。水陸両用で、水辺での活用にも支障はない[48]。音声の収集・解析・変換に特化しており、目や口に当たる部分のスピーカーからギジメモリに録音した音声をそのまま、または別の人物の声に変換して再生でき、捜査時の音声収集や戦闘時の撹乱などに使用される。
デンデンセンサー
重量:210g
特殊ゴーグル型ガジェット。基本カラーはオレンジ色。フロッグポッドと同様にシュラウドから与えられた設計図を基にフィリップが制作した。主にフィリップや亜樹子が使用し、事務所の見張り役を兼ねる。フロッグポッドと同様にメタルシャフトやトリガーマグナムとの合体機能はない。
ガジェットモード
全幅:193mm
全高:114mm
全厚:61mm
通常の特殊ゴーグル形態。オプティカルレンズを通して目に見えない相手を見ることができ、セッティングダイアルの操作により透視・熱源探知・暗視などの機能の切り替えも可能[49]。
ライブモード
全長:159mm
全幅:62mm
全厚:109mm
最高歩行速度:15km/h
デンデンメモリを装填することで変形するカタツムリ型形態。デンデンメモリの機能は画像解析と探知に特化しており、ギジメモリ中最大の8TBの容量を持つ[49]。また、メモリ自体に組み込まれた「センサーマウス」がライブモード前面に位置して周囲の変化を感知するほか、殻の部分にあたるオプティカルレンズも空気の流れや熱を測る高感度センサーとして機能する[49]。脚部ユニット「スネイルレッグ」が粘着ジェルを噴出することで、壁や天井にも吸い付いて行動できる[49]。
ビートルフォン
全長:194mm(ライブモード)
全幅:114mm(ライブモード)
重量:290g
マイクロセルバッテリー駆動
最高歩行速度:30km/h
最高飛行速度:90km/h
竜が使用する、カブトムシ型のライブモードに変形する携帯電話型ガジェット。基本カラーは紺色。制作者はシュラウド。
フォルムや性質はWのスタッグフォンに酷似しているが、パワーではこちらの方が上。バットショットと同様に静止画の撮影・保存機能も搭載している。竜の登場前から鳴海探偵事務所に出没しており、翔太郎達を偵察していた。ガンナーAを呼び出すことも可能。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb