[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
お茶の間掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



182.「いのちの歴史」宮脇朝男 返信  引用 
名前:富士山みえる    日付:2015/6/28(日) 19:24
2年前、BBさんからリクエストいただきました「宮脇朝男」、8月号でやっと登場です。長い間お待たせいたしました。これからもよろしくです。

178.「いのちの歴史」のリクエスト 返信  引用 
名前:BB    日付:2013/6/5(水) 22:24
 お久しぶりです。「いのちの歴史」を愛読しています。
 地元の偉人の一人で全中会長になった「宮脇朝男」氏を「いのちの歴史」で取り上げてほしいと家の光協会の担当者にお願いしました。
 「宮脇朝男」氏は昨年が生誕100周年と節目の年だったのでぜひ取り上げてほしかったのですが、難しいのでしょうか。
 産業組合、農協を創設してきた偉人の話は、家の光のテーマにあっていると思うのですが。
 「宮脇朝男」氏については、資料提供できますので、機会があればぜひお願いします。
 あと、個人の偉人伝だけではなくて、北海道農民開拓史のような団体の歴史も取り上げてみてはどうでしょうか。
 ご検討ください。 



179.Re: 「いのちの歴史」のリクエスト
名前:富士山みえる    日付:2013/6/7(金) 23:1
お久しぶりです!まだ「ちゃぐりん」を読んでいてくださったのですね。ありがとうございます。

ご提案色々とありがとうございます。
「いのちの歴史」はお察しの通り農協関係者も取り上げますので、編集部内で検討してゴーが通れば企画されると思います。(残念ながら今年度分はすでに決定しておりますが)

>>個人の偉人伝だけではなくて、北海道農民開拓史のような団体の歴史

連載も長くなり、取り上げる人物も(有名人は特に)少なくなってきました。
こういった歴史ものも面白いと思います。
すでに2回動物を主役にしたものもあり、「いのちの歴史」というタイトルもいのちにまつわる話なら、という汎用性があります。
イレギュラー的に面白いのではないか、と思います。
人々が苦労して成就するような「プロジェクトX」みたいなお話もいいと思うのですが、編集部としては基本的に伝記漫画から離れる事はないのかな、と思います。

ただ連載も今年で9年目なのでいつまで連載があるのか私にもわかりません。(汗)
せっかくのご提案が無駄にならないといいのですが、私も連載が切られることがないよう努力してBBさんのご提案が活かされるよう努めていきたいと思います。

ありがとうございました!


180.Re: 「いのちの歴史」のリクエスト
名前:BB    日付:2013/6/8(土) 23:36
連載100回おめでとうございます。子供も喜んで読んでいます。私も「いのちの歴史」だけ保存しています。せっかくの100回記念は記念特大号とかにならないのですかね。家の光ももっと先生をPRすれば良いのに残念です。最近の話では「若月俊一」先生の話が興味深かったです。宮脇氏の資料を探している途中で読んだからだと思います。同年代の方ですから接点とかあったのかなあと空想しています。知りたいものです。


181.Re: 「いのちの歴史」のリクエスト
名前:富士山みえる    日付:2013/6/9(日) 0:51
またまたお返事ありがとうございます。
それと掲示板への書き込みの返信が遅れました事、すみませんでした。
最近Twitterオンリーになってしまって他のサイトのチェックを怠っています。(汗)

お子さんも愛読してくれているとのこと、嬉しいです。
以前もボヤイていましたが何分反響がないもので・・・
毎回苦心しているので不安です。(自分でも出来不出来があり、それと相まって反響がないので段々自信を失いかけています・笑)

今回再び「二宮金次郎」を脱稿しました。
以前より4ページ多くなります。
「ちゃぐりん」8月号は毎年夏休みイベント号なので一番力を入れているみたいです。そこで再び金次郎さんの登場になりました。

若月先生のお話も調べて行くうちに凄い人がいたんだなぁ、と感動しました。
病気に対する知識も無く、治療も受けられない人が多かった地方で、今や長寿で日本一の県になれたのも、若月先生達の啓蒙活動や健康診断等の努力して来た成果なのではないか、と思います。(以前プロジェクトXでも取り上げられたみたいです)


これからも分かりやすく感動できる伝記を描いていければ、と思っています。よろしくお願いいたします。

176.おはようございます 返信  引用 
名前:おじちゃん    日付:2011/8/31(水) 11:14
お久しぶりです。親子ともども小さなうひょひょを目敏く見つけています。
ちゃぐりんの取材は、元気なお子さんと一緒だったので楽しいものでした。
編集長さんにも大変お世話になりました。お会いしたらよろしくお伝えください。
まだ、10月号は届いていませんが、校正はメールでいただきました。
農家のお子さんの読者が多いでしょうから、水切り遊びのできる川が
近くにある可能性もあるでしょう。川の危険について書かれているのも
嬉しいことです。さすがに63歳、ちょっとだけ瞬発力は落ちましたが、
まだまだ、求められる限り、河原に落ちているうひょひょを拾い集めましょう。
またいつの日か、みえるさんと一緒に遊びたいです。
父の介護も大変になりましたが、水切りでうひょひょ気分になれます。
みえるさんのお仕事にもうひょひょがたくさんありますように。



177.Re: おはようございます
名前:ふじやま みえる    日付:2011/9/1(木) 21:0
おじちゃん、こちらにまでわざわざ書き込みをありがとうございます。

本誌はまだ届いていなかったですか。
それでは楽しみですね。
ちゃぐりんレポーターの子達も楽しんで挑戦していたみたいで良かったですね。きっと良い思い出になったでしょうし、早速家族で競争してみたいと思ったんじゃないでしょうか?

確かに水切り遊びができる場所が少ないのが問題ですね。
私が東京にいた頃は公園の池に投げてました。(汗)
きっと今では禁止でしょうね。
公園ではキャッチボールも禁止だし、子供達の遊び場が必然的に室内になってしまいました。(変な人にも注意だし・・・)嘆かわしいことです。

伝記漫画を描く上で資料を読んでいると昔の子供のある意味野蛮な遊びが信じられません。オリンピック選手になるような子も今は小さい頃から英才教育を受けないとなれないみたいだし・・・遊びを通して身体作りをするということが特殊なことになってしまいました。日本人力士がパッとしないのも当たり前です。

更年期のせいか、やる気はあっても身体がついていかないというか、体力不足というか・・・情けないです。
私もおじちゃんからいろいろ自然遊びをご教授願いたいです。

174.「いのちの歴史」「ゼヒ、この人を!」リクエストできますか? 返信  引用 
名前:オレンジボーイ    日付:2011/3/7(月) 21:49
「いのちの歴史」に、「おすもうさん」の登場!はムリですか?

●自分が、小学生の頃、学研の学習誌に、
当時、「ウルフ」と呼ばれていた「千代の富士」の話が載っていました。
体が小さくて、なかなか勝てず、人一倍、稽古(けいこ)に取り組むことで。
「ウルフ」と呼ばれるくらい、勝負強さを身につけたとか。

●中学生の頃の英語の教科書に「高見山」(ハワイ出身の大関)のことが載っていました。
なかなか、日本の社会、すもうの世界にとけ込めず、
ちゃんこが食べられず、(とくにミソスープは、においがダメで)、
「ベーコンエッグ」や「ピザ」などの特別メニューを、一人だけ食べたていたこと。
日本人になりきると決めたときから、苦手なちゃんこもガンバって食べて、相撲も強くなり、
日本人になるために、努力して日本語を覚え、日本女性と結婚し、日本の国籍を取ったこと。
が、書かれていました。

不祥事続きの、すもう界、子ども向けの読み物に登場させるのは、
今は微妙な時期なんでしょうか…?



175.Re: 「いのちの歴史」「ゼヒ、この人を!」リクエストできますか?
名前:ふじやま みえる    日付:2011/3/9(水) 20:22
オレンジボーイさん、こんばんは。

「いのちの歴史」のラインナップに自分から雷電か双葉山はどうでしょうか?と一昨年あたりから言っていたのですが、不祥事が治まるどころか更にひどくなるので自分から却下しました。(汗)
本来相撲は農民のスポーツなので農協の出す雑誌には合っていると思っていたんですが・・・・

雷電も面白そうなのですが、何分正確な資料が手に入らず伝記漫画にするのは難しいかな、というのと双葉山も最後は不祥事を起こしていて問題があるので今のご時世では難しい。創作が入っても構わない漫画ならまだいいんですが・・・

そんな中でも革命家であるゲバラは「いのちの歴史」の中ではかなり異色の人物でした。

あと現在実在する人物や、亡くなって間もない人物も描くのに色々と問題があります。その他にも今は肖像権とか色々な事情が加味されます。ですので毎年取り上げる人物には頭を悩ませています。

それにしてもオレンジボーイさんは昔に読んだお話をよく記憶していますね。高見山が教科書になっていたなんて・・・・
今はこういった立身出世物語が教科書に使われることがあるのかしら・・・

また何かリクエストありましたら宜しくお願いします。

172.はじめまして 返信  引用 
名前:BB    日付:2011/1/13(木) 22:31
 はじめまして。

 ちゃぐりんで「いのちの歴史」を愛読しているBBです。

 元は小学生の息子のためにちゃぐりんを買い出したのが3年ほど前でした。

 どんな内容かパラパラとみた中で目に留まったのが「いのちの歴史」でした。

 少ないページの中で偉人の生きた時代背景と業績を書き切っていてすばらしい作品だと思いました。

 そのときに本になっていないか、家の光協会に確認したのですが、本にはなっていないし、そのような計画もないということでした。

 それから毎月、子供が読んだあと、私が「いのちの歴史」を読んでいます。

 これまでの「ちゃぐりん」のバックナンバーも「いのちの歴史」のためにとっています。

 今日、2月号が届いていたので嘉納治五郎を読みました。名前は知っている人でも、どのような生き方をしたのか分かりやすく読めるのは嬉しいものです。

 ふと思いついて、作者である「富士山みえる」先生を検索して、ブログと掲示板があることを知りました。
 ※ブログのコメントに入れたら長すぎて入りませんでした。

 また、学習漫画世界の偉人伝5巻が発売されていることを知りました。
 これでこれまで読めていなかった初期の作品が読めます。さっそく買いたいと思っています。

 もっともっと多くの人に知って欲しい本だと思います。
 書店では買えないのが少し残念です。
 「ちゃぐりん」も告知してくれたら良いのですが出版社が違うから難しいのでしょうか。
 このような良い本は全国の小学校や中学校に設置してほしいものです。

 一人の偉人をマンガに描くのは大変だと思いますが、志をもったすばらしい人たちを紹介する伝道者としてこれからも多くの偉人を紹介してください。



173.Re: はじめまして
名前:ふじやま みえる    日付:2011/1/14(金) 20:27
BBさん、はじめまして。
丁寧なコメント、ありがとうございます。

「いのちの歴史」は2005年から連載が始まり、ありがたいことに今年も連載継続が決まりました。
おかげで取り上げる人物がどんどんマイナー傾向になりつつあります。(笑)
でも逆にそういう埋もれてしまった人物を再評価する良い機会ではないかと思っています。今年もよろしくお願いいたします。

実は今の今までファンレターらしきものをもらった事がありません。
アンケートで一言書いてあったり(と聞きますが読んだことはありません)、または毎月載る保護者からのメッセージに時々その名前を見る程度なので、どの程度の愛読者がいるのか、はたまたいないのか、その手応えを感じたことがありませんでした。
学習漫画の読者は基本、サイレントマジョリティーなのでそういった反応ははなから諦めているところがあります・・・・・

ですのでわざわざBBさんが検索され、掲示板に書き込んでくれたことに非常に感謝感激しております。
本当にありがとうございます。

「ちゃぐりん」本誌も書店売りはしていませんが、今の時代、珍しいくらい良心的な雑誌だと自信を持ってお薦めできます。
バックに農業があるので、テーマも必然的に「命」について扱うことになり、心が柔らかい小さい子供達に是非読んでもらいたいな、と思っています。色んなテーマ(かなり盛りだくさんですよね)で取材もしているので、子供達も多角的に興味を持てるのでは、と思います。

それにしてもわざわざバックナンバーまで保存されているとは。嬉しい限りです。反響が無い分、信じられない気分です。(笑)
単行本のほうは2010年4月号まで収録ですので、それ以降は入っていません。
ただ、数の都合上スポーツ選手が抜けています。(ベーブ・ルース、人見絹枝、アベベ)
単価が高いのに、お買い上げどうもありがとうございます。


漫画の制作ですが、毎月一人の人物を描く読み切りですので、毎月毎月リセットして仕切り直しなので大変です。
資料を読んでどの程度盛り込み、どうストーリーを運べば子供読者に理解できるか、そして人間ドラマとして面白いか、というお話を組み立てる作業が一番疲れます。(笑)
 それが終わると絵を描く作業ですが、漫画家といっても何でも描ける訳ではないので絵に満足できる回と読みたくもない回もあります。(汗)
今月の嘉納治五郎は気合い充分で臨んだはずなのに、気持ちが空回りして「こんなハズじゃなかったのに・・・」とガックリしていたところでした。が、BBさんにそう言っていただけて少し安心しました。ありがとうございます。

「いのちの歴史」は毎月かなりのプレッシャーになりますが、偉人が「何故このような行動をとったのか」その動機、理由を探る作業が面白いです。その人を理解するとさらに興味が出て面白くなるからです。
年代順に業績を追うような年表みたいな伝記漫画にだけはしたくない、その時代生きた人間として表現したいと心がけています。

>>一人の偉人をマンガに描くのは大変だと思いますが、志をもったすばらしい人たちを紹介する伝道者としてこれからも多くの偉人を紹介してください。

うわ〜〜〜、もったいないお言葉です。
あと何年続くかわかりませんが、今後もご期待に添えるような作品作りを心がけていきたいです。

本当にわざわざ感想をありがとうございました。

http://mieru.web.infoseek.co.jp

170.初めまして。 返信  引用 
名前:小林直樹    日付:2010/9/16(木) 11:50
こんにちわ。愛知県豊田市に住む小林直樹と申します。
自分は今、名古屋の大学で建築を学ぶ大学院生なのですが、絵を描くことが好きで、将来は絵を描いて生きていきたいと思っています。
現在大学を休学し、絵にかかわるお仕事がどこかにないか、ずっと探しているのですが、なかなか見つかりません。そんな時に、豊田市に住む漫画家さんがいるとのことで、今回はメールを送りました。
今は、お金はいらないから、とにかくプロとして活躍されている方の元で、絵を学びたいと思っています。
漫画は好きで、浴びるほど読んでいますが、描いたことはありません。技術は低いと思うのですが、一生懸命お仕事を手伝いますので、富士見先生のもとで、学ばせてもらえないでしょうか?どうぞよろしくお願いします。
小林直樹



171.Re: 初めまして。
名前:ふじやま みえる    日付:2010/9/16(木) 20:32
小林さん、はじめまして。

まず始めに正しておかないといけないのが、私は豊田市在住ではなく埼玉県在住であることです。
そして少々キツいことを書きますので読むのが不安でしたらお止めください。






詳しい事情はわかりませんが、大学院で建築学を学んでいるのに途中で方向性を変えるということに疑問と不安を感じます。しかも今まで漫画を描いたことがないとのこと。
正直言って今から漫画家を目指すのはやめた方がいいと思います。
これは野球観戦しかしたことがないのに今からプロ野球選手を目指そう、というのと同じです。
しかも漫画は絵が上手ければいいというものではなく、脚本、演出、見せ方等映画作りを一人でやるようなものです。原作があるから面白い漫画が描けるものではありません。
原作を面白くもつまらなくするのも漫画家の能力次第です。
小さい頃より下手でも漫画を描いていたならまだしも、今からでは遅すぎるくらいです。
今まで学校で学んだことを大切にしたほうがいいと思います。

キツい言い方かもしれませんが、私にも貴方と同じくらいの息子がいますので(もちろん幼少の頃から浴びるように漫画を読んでいます)、もし自分の子が同じようなことを言い出したら諦めるように説得します。
子供も親が苦労している姿を見ているので漫画家生活に憧れていません。
漫画家は成功すれば大金をつ噛めるかもしれませんが、そういう人はほんの一握り、それも一時のことです。いつまでもお金持ちのままではありません。
漫画だけでは食べていく事もままならず、兼業でやらなくては苦しいことも多々ある、そんな不安定な仕事です。
そしていつまでも仕事がある保証も、失業保険もありません。年金も国民年金、ローンの審査も非常に厳しいです。

せっかく院にまで進まれたのですから、(親の立場からすれば)それを無駄にしないで欲しいです。
それでもどうしても漫画を描いてみたい!と思われるのでしたら同人誌など趣味の範囲でしたほうが私はいいと思います。
もしかしたら今の就職難で他の道を考えているのかもしれませんが、それにしてはリスクが大きすぎます。それくらいお薦めできない職業です。


お役に立てずにごめんなさい。

169.学習漫画 世界の偉人伝 返信  引用 
名前:ふじやま みえる    日付:2010/9/6(月) 22:5
amazonで我が著作の売れ具合をチェックするのだけれど、下がった順位が上がっているとその度、卓球の愛ちゃんよろしく「さーーーっ!」と吠えてしまう。
何度も言うけれど、学習漫画は反響が皆無なので「本が売れている」=「私ごときの漫画を買ってくださる人がいる!」と思うだけで嬉しいのである。
でもその度「待てよ?実は知り合いなんじゃないか?」と疑ってもしまうのである。

どこの誰だか存じ上げませんが、お買い上げいただいて本当にありがとうございます。

168.そろそろ 返信  引用 
名前:ふじやま みえる    日付:2010/5/25(火) 0:1
う〜〜ん、そろそろここの掲示板の存在意義を考えたほうがいいのかも。
というかホームページもOSをバージョンアップさせたことでソフトが使えず更新できない状態。
今はホームページ作成用のソフトを買わなくても簡単にできる便利なソフトがあるみたいだし、いつまでも古い作品を飾っておくのも良くないと思うし。

マックのi Webでも使ってみようかな・・・(多分このまま放置の可能性が高いです)

http://mieru.web.infoseek.co.jp

167.てつのしんうざい 返信  引用 
名前:てつのしんうざい    日付:2010/3/7(日) 18:18
てつのしん?  馬鹿だろ、 それゆけ? 何処にでも逝け、
というか信者もこの作品も幼稚すぎ、
終わってうれし

165.おめでとうございます。 返信  引用 
名前:おじちゃん    日付:2010/1/16(土) 20:31
単行本になるのですね。
素晴らしいことです。
おめでとうございます。



166.Re: おめでとうございます。
名前:ふじやま みえる    日付:2010/1/19(火) 1:25
おじちゃん、こんばんは。
わざわざ書き込みありがとうございます。

本になるとは思っていなかったので形になって残るのは嬉しいです。
雑誌ですと普通、読み捨てになって残らないので・・・
本として残っても恥ずかしくないよう、精一杯頑張ります。

たとえ本にならなくても子供達の心に残ってくれるのが一番嬉しいかも・・・
(そういう作品を作っていきたいです。)

164.「世界の偉人伝」が発売されました 返信  引用 
名前:富士山 みえる    日付:2009/12/12(土) 1:10
「ちゃぐりん」で長らく連載している「いのちの歴史」がこのたび本になりました。

「学習漫画 世界の偉人伝」(全五巻)  汐文社  1470円

書店売りではないので、地元の図書館へリクエストか、または書店やamazonなどでご注文よろしくお願いいたします。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb