[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
くらびあっち業務カタログ
業務日記型の掲示板です
              

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
1投稿につき同時に3ファイル、最大300KBまで



2545.アドレスが変更になりました 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年10月1日(水) 22時48分
9/15より、プロバイダさんの都合により
アドレスが変更になりました
お手数ですが、よろしくお願い致します

http://www.hiroshima-net.co.jp/~tuner/

2544.ドイツのピアノメーカーシンメルのHPから 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年8月11日(月) 1時8分
2分18秒くらいから10秒のシーンなんですが
サンプル響板にストレスをかける事で
鳴っている音叉の音量、音色が増幅される場面があります

ピアノ本体は構造的にストレスを加えてできており、
それに耐える(反発する)事で音を増幅しているのですが、
すごくシンプルでわかりやすいなぁ〜と関心してしまいました
逆に鳴らないピアノはどういう状態かというヒントになります

学校とかでピアノ構造の説明に使えそうですね

Schimmel Pianos - made in Braunschweig

https://www.youtube.com/watch?v=Em3oOJLTMks

2540.泥沼録音研究1 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年8月10日(日) 13時58分
Original Size: 640 x 480, 72KB Original Size: 640 x 480, 72KB Original Size: 320 x 240, 42KB

演奏会の中で音質の勉強になりそうな時は、演奏者に断って録音させてもらっています
と言っても記録としてレコーダーに録った簡素な音質ですから、それなりなんですが、差し上げると結構喜んで頂けてます。
もちろん、独学ながらマスタリングはしています

もともとなんで初めたかと言うと、演奏中ピアニストに聞こえる音と、客席に向かって響く音は違いがあり、
これは調律師にも言える事で、気になる音が、ピアニストと客席では違いがあり、またそれはピアニストが意図として出しているのか
ピアノが勝ってに出しているのか、それ以外か・・そんな事情からも影響しています

それがある程度でもわかってくると、存在する多くの名演CDの音から、その生楽器のコンデションを逆算して知る事ができ,
おおいに参考になるからです
詳細で言うと、聞こえて来る名演CD音から、電気的各エッフェクト(リヴァーブ・イコライザー・コンプレッサー)、箱(ホールトーン他)、マイクセッティング(メーカー含む)・・
を引く事で、なんとなくその傾向が聞こえてきます

そこで生ピアノの神髄、演奏者のタッチを聞きとる事ができれば、その時起こっている何かが見えてきます
もちろん、完璧にはわかりませんが、演奏者のタッチがわかれば、その土台のピアノ、さらに調律師が聞き取れます

しかし、ピアノの録音はある意味難しく、プロのエンジニアが録音したものでも、電子ピアノのような電気的な硬い音になっているものもあり
さらにマスタリングにおいても大きい音を意識した音圧志向で、ダイナミクスいっぱいにされる事から、無機質な音になっています
もちろん販売用CDですから、プロデュース側の演出的な効果も音には含まれております。
そうした録音の仕事は今まで何度か経験していますが、あの時、演奏された音は、こんな風になっちゃうんだなぁと、関心しきりです。

そんな事を考えているうちに、この録音〜CDの一連の流れに「基本」というのが存在するのか?となり、自分で少しづつでも
答えを出して行きたいと思うようになってきました 。悪戦苦闘している訳です

今、ブチ当たっているのが、仕上がったCDには聴き方がある?と言う事でした

ありとあらゆる色んな聴き方があるなか、まず、音楽を聞く、のと、オーディオ的に聞く に別れるように感じます
私が記録として作成したCDは、オーディオ的にはもう一つ二つで、なんかものたりなく迫力に欠けています
しかし、仕事がらか意識している音楽的、楽器的に演奏者のじゃまをせず、自然に感じるように、エッフェクト加工しています
と言っても、録音機材とソフトの限界があるので、どんなに追求してもそれなりです。

そこでピアノに特化したDAWを勉強しています
オーディオ的に販売できる仕上がりです

もうちょっと

もうちょっと

泥沼にはまりつつ

たぶん泥沼録音2のご報告?・・あります


2537.三日間限定 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年7月2日(水) 22時7分
Original Size: 640 x 478, 89KB Original Size: 640 x 478, 117KB

ライブジュークへHB-SW/M1960を持ち込み、常設のHB-SW/O1991との
ツインピアノライヴを三日間限定で行いました

この2台、調律しながら改めて「違い」を感じました
「鳴り」はM1960の方が31年古く10p小さいのに音の立ち上がりが早く音量は大きい
搬入直後は小雨で湿気た事もあり、あまり気が付かなかったのですが
鳴りっぷりを調整すると、あきらかでした。
O1991が劣るという訳ではなく、こちらはこちらでエレガントな音の広がりを持ち、デュープレックスのフォーンという倍音成分は多い。
SWマニアがよく年代でどうのと言うのはこのフィーリングでしょうかね


6/28 クラッシッック   連弾 セセディーユ
6/28 ジャズ    小野塚晃X浅利紀子
6/29 ポップス    小野塚晃X折重由美子
6/30 アルゼンチンタンゴ 研井貴馨子X米近寛

渡辺貞夫グループのピアニスト、小野塚晃氏も駆けつけて下さり賑わいました


2536.トリミング 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年5月22日(木) 21時7分
Original Size: 1000 x 747, 169KB Original Size: 800 x 598, 91KB Original Size: 1000 x 747, 162KB

よく弾かれるハンマーの弦溝を生かしながら、針刺し整音を繰り返していくと
その柔軟でハンマー先端が開くように潰れていきます
少しハサミでトリミングして、ペーパーファイリングしますが、場合によってはそのまま良しとする事も。


2534.無惨・・ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年5月22日(木) 20時51分
Original Size: 600 x 803, 132KB

塩化カルシウム溶液がかかった箇所の3年後です
これでも拭き取り後、錆止めをしていますが、全く効果ないですね
溶液は気化せず、残存するようでたちが悪い
交換したスプリングはもう錆折れています


2531.秘蔵MP3に15曲目 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年4月25日(金) 21時27分
工房のスタインウェイHB-M1960を使った録音をしました
3年ぶりに蓋を開けた?みたいな感じです(笑)
バッハをピアノで演奏するのはありがちなのですが、もともとチャンバロ曲をピアノで演奏する事を思うと
演奏する人の数だけ解釈があるんでしょうね
Yさんの演奏は日本女性の品を感じました

今まで秘蔵MP3は記録録音を載せていますが
現在本格録音を研究しており今回のバッハはとてもクリアな音質です

http://www.akinet.ne.jp/tuner/MP3C15.html

2528.響板の沈下を考える 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年4月16日(水) 8時42分
響板はピアノの心臓部で非常に大事な部分
弦が駒を介して押さえつけ、耐えているストレスが音質音量に変換されている
ここに各メーカーの伝統的な音があると思う

しかし・・
耐えきれなくなると、響板は沈み、ストレスは無くなり、弦振動は響板へ伝達しなくなり、
音質は貧弱になり、音量も落ち、弦しか鳴らなくなる
それが顕著に出る箇所は次高音。
次高音は響板クラウンの中心から外れて、弦弾性は乏しく鉄板的で、特にアップライトはフレーム柱の駒ブレイクが凹み安い
最高音は駒が響板面積が狭く固定されている事もあり、沈下しにくい
中音は駒が響板クラウン中心であり、弦に弾性があるので沈下しにくい
低音は駒が響板のやや外周になるが、弦はさらに弾性があるので沈下しにくい

この沈下現象、どのタイミングや時間経過で起こるのか?
100年たっても沈下しないピアノもあれば、新品から沈下しているピアノもある

高温多湿では、木材が軟らかくなるので耐えられず沈下するだろうし
弦設計、響板材質、クラウン形成方法、他、設計が悪いと、まず沈下する

沈下すると弦しか鳴らない訳だから、フォルテシモのタッチでは金属悲鳴のような音になる
また沈下すると、音程が下がる訳だから、調律する度にどんどん弦を締めつける事になり
フレーム強度が耐えられず、破損する事もある

新品ピアノでは、ほんと勘弁してもらいたい
やはり全メーカー100年たっても沈下しないピアノをに造ってもらいたいものだ

しかし、ここで調律師の戒めとして考えたいのが、
この沈下状態のピアノにあきらめるのでなく、どうにかしてバランス良く鳴らす事ができないか・・・だ。
調律師の作業は一言で表現すれば「いかに鳴らすか」これにつきると思う
その事は特別でなく、コンサートや録音においての、ピアニストとの共同作業に普通に言えると思う。
ピアノの潜在能力、ポテンシャルを最大に引き出す事がそこであれば、沈下状態の中で、ギリギリに探し出す事にも言える。
実際、市場にある数百万台のピアノの多くに響板沈下はある

これはもう立ち向かうしかない。

そういう意味で先日作業したピアノ、中国、北京星海製のブランド
新品から1年ながら完璧に次高音は沈下していた

恐らく・・・
響板はプリント合板?
駒はメイプルやブナでなく、南洋材?

全体的に音質は、磨りガラスを爪でひっかいたような耳ざわりな高周波が出ている
その為、持ち主は吸音材でピアノを囲み、抑えていた。

高音フレーム柱付近は完璧に響板が沈下し、そこから発生する不快な高周波が出なくなるまで整音を施し、
その音質へ全音域整音を徹底

強いタッチには耐えられないながら、弦しか鳴らないピアノが幸して
神秘的な音がするピアノに変身した・・・?

自分を慰める訳ですが、持ち主の中学生が気持ちよくシューベルトを転がし、喜んで頂けたので、良しとしました


北京星海钢琴集团有限公司

http://www.xhpiano.com/

2527.響板の沈下を考える2 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年4月16日(水) 8時36分
Original Size: 640 x 480, 42KB Original Size: 640 x 480, 53KB Original Size: 640 x 480, 97KB

40年ほどの国産ピアノ
最高音の駒は高過ぎ
次高音の駒は響板沈下によりマイナス
フレーム柱は破損
(沈下状態での調律の影響もありえる)


2522.なんともね・・ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年4月6日(日) 9時18分
Original Size: 640 x 480, 96KB Original Size: 480 x 640, 74KB

全く弾かれない、30年物ディアパソン132・・
大事にしたい一心で調律をされて頂けている訳ですが

なんか変な音がするなぁと、響板割れ?駒剥がれ?を疑う。
確認すると駒ピン穴が割れて、駒ピンが左へ・・
これを正式に修理するには、大がかりになる。

取り急ぎ簡易的にクロスを挟み、そこから雑音する倍音値にクロスを接着
さらに整音にて、その弦のみ雑音処理整音
ほぼ問題なく、音質は全体に揃いました

実はこの作業は去年の話で、今回は本格修理の予定ながら
このピアノは全く弾かれずに20年・・・

このままで良しとしておきます・・との事。

修理の押し売りは禁物ながら
やはりこの状態は、なんともね・・


2515.KAWAI チューナー(iPhoneアプリ) 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年3月25日(火) 8時45分
Original Size: 320 x 349, 24KB

なかなか楽しめますね!
http://www.kawai.co.jp/cmusic/en/products/kt/


2511.Sinne Eeg Live at The Black Diamond . 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年3月21日(金) 14時16分
Original Size: 500 x 500, 26KB

6月にツアーにて広島ライヴ予定が決まった
ヨーロピアンジャズヴォーカルのシーネ・エイさん

久しぶりにええのが聴ける!と
ジャズクラブのTマスターが久しぶりに熱く語っていたので
YOUTUBEで検索、見つけました

ぁあこれがヨーロピアンジャズヴォーカルなんだなぁ・・
柔らかくス〜っと身体に染みる音色と曲調、
知的なフレイジングとヴィブラート

ピアノの音も美しく、そのままモーツアルトに使える

https://www.youtube.com/watch?v=qMJJsU9JVlM



2512.Re: Sinne Eeg Live at The Black Diamond .
名前:くらびあっち    日付:2014年3月21日(金) 14時18分
このアルバムはいいですね〜
早速注文します

Beauty of Sadness ↓

https://www.youtube.com/watch?v=k-KiCCGdKnc


2513.Re: Sinne Eeg Live at The Black Diamond .
名前:くらびあっち    日付:2014年3月21日(金) 14時24分
もちろん調律は私です
ヨーロピアンエロチックな音色にご期待下さい^^;

Jazz culb Bird

6/6日

前予約6000 円ドリンク別 当日7000円ドリンク別

開場 19:30 開演20:00



1977年、デンマーク生まれのジャズ・ヴォーカリスト。同国エスビャーの音楽アカデミーで音楽を学び、2003年にアルバム『Sinne Eeg』でデビュー。2007年の2ndアルバム『Waiting For Dawn』と2010年の『ブルーな予感(Don’t Be So Blue)』がデンマーク・ミュージック・アワードで最優秀ヴォーカル・アルバム賞を受賞。ジャズ界で大きな注目を集める。ナンシー・ウィルソンやサラ・ヴォーン、ジョニ・ミッチェルらに影響を受けた正統的なヴォーカル・スタイルと、自ら作詞作曲も手がける才色兼備ぶりも高い人気要因。2012年5月、DR室内管弦楽団を迎えたアルバム『ビューティ・オブ・サドネス』を発表。 歌姫をサポートするヨーロッパの最高峰TRIO


Jacob Christoffersen(p)、 Morten Ramsbol(b)、Morten Lund(ds).



Jazz culb Bird ↓

http://bird6906.rakurakuhp.net/i_170445.htm


2514.Re: Sinne Eeg Live at The Black Diamond .
名前:くらびあっち    日付:2014年3月22日(土) 0時37分
これもいい♪
ピアノはファツィオリ、そしてピアニストはラーシュヤンソン↓

https://www.youtube.com/watch?v=99l9jCpMSG4

2510.なんか考えちゃうね 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年3月17日(月) 23時33分
今日はある公共施設の調律におじゃましました
ピアノ・ヴァイオリン・クラリネットの演奏です

特殊性のあるこの施設は某財団が運営しており
国内外要人、音楽家、著名人もたくさん訪れる性格もあり、
設備はとても充実しています

がしかし、ピアノのコンデションは聞いてないよ〜な状態・・
前回調律は数年前でその前も数年前・・
かと言って著名音楽家が毎年演奏に来ている

担当の職員さんも心苦しい感じで、
「寄贈されたピアノは市の備品扱いにならないので、調律予算が確保出来ない」との事
要するにピアノはあるけど、市の帳簿上存在しないので、保守メンテも存在しない。
しかしながら、ピアノはその当時、善意で寄贈された新品・・

今日の調律経費は別な財団の企画でして頂けるので助かったと感謝の念。。

難しい・・
しかし公共施設ではこういう状況はありがち。。
なんか考えちゃうね

2508.K5 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年1月25日(土) 21時53分
Original Size: 800 x 597, 111KB

このピアノの低音の鍵盤が軽い原因は白鍵盤奥のオモリが少ないからですが
なんでこんな風になったのか
以前は低音も中音と同じ要領でしっかり入っていました。
恐らく、ダウンウエイトのみに気を取られたんでしょうか・・・
中音 DW49g UW28g に対し
低音 DW49g UW21g です
(各誤差+-3gはあります)

低音のUWが7gも少ないのが効いています
中音と同等にするには、
低音の奥に鉛を取付て、DW53g UW24g にすればつながります
数件調整鉛を試し置きしてみましたが、やや効きすぎ。
直径8oの鍵盤鉛ならいけそうですね

恐らくK5以上のモデルはこのパターンでしょう


2506.Hohne & Sell 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年1月13日(月) 21時26分
Original Size: 358 x 480, 96KB Original Size: 358 x 480, 92KB

依頼で古いピアノに出会いました
1885年創業のドイツベルリンのメーカーです
シリアルは7000台ながら、アクションから1920年前後?
日本で弦と白鍵黒鍵を張り替えていますが
100年ほどの古いピアノの修理の場合、
生かす部分と交換する部分の判断が難しく
響板、駒、割れ、アクションガタ、接着箇所(膠)の劣化が発生しています
ドイツ的な重厚でふくよかな音は、健在でした


2505.2014年 明けましておめでとうございます 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2014年1月2日(木) 1時33分
新しい年になりました
今年一年、皆様のご健康と、楽しいピアノライフをお祈り致します

私自身、昨年もほんと色んな事がありました
その一つ
ピアノを良くする押し売りは禁物。と何かしら仕事の義を重んじつつ
課題を与えられた時、絶対になんとかしてみせる!と決意し
どこか心にその緊張感からくるエゴがあり、本当は自分の欲求を果たす為だけに
仕事をし、研究しているだけなのか?と自嘲してしまう
そのオーバーワークから解放される為、新たな持病?を年末に抱えてしまった事
これは自分病ですね・・情けない。

今年の個人的な抱負を述べたいところではありますが
そんな事情でちょっと苦しくなってきた感じもあります
ライフワークの現状維持!
まずは、ここですかね

初仕事は1/5に予定しています

内容的にまたまた「絶対になんとかしてみせる」というもの。
何か立派な事を言っているようで、たいした事でもなく
意地になっているのか、喜んで頂ける事を願い、始めます!

2503.試験的に1000個 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年12月7日(土) 8時42分
Original Size: 640 x 478, 94KB Original Size: 640 x 478, 94KB

特注で頼んでいた鍵盤調整鉛が届きました
サイズは5o/10o/20o。
試験的に1000個

発注から2ヶ月を要しましたがいい感じの精度です


2502.整音珍事 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月28日(木) 22時6分
Original Size: 960 x 720, 82KB Original Size: 960 x 720, 69KB

先日、安佐南区に音楽茶房78(セブンエイト)さんでコンサートがあり
ピアノ調律(フル調整)を実施しました。120万台のG3です

整調と調律後、弾いてみると
低音は柔らかく弱く、中音は平べったく、次高音は硬すぎ、最高音は金属的と
初依頼での音量と音色のバランスは、ありがちなケースです

じっくりと整音を格闘的に実施し、箱の響きも心地よく
ふくよかなとても綺麗な音になりました

そしてリハーサル開始!
演奏始まって・・・・?
おかしい・・
何かおかしい・・
ピアノの音が曇って聞こえてこない・・

ピアニストは喜んで弾いてくれているのだが
ピアノが聞こえてこない・・
高周波が抑えられ、艶がない!

タッチが弱いかな??
ステージ近くで聞くと、いや、そうでもない・・

リハーサル終了後
再度ピアノを点検してみると・・
うん、心地よく鳴ってるじゃん・・・
よく響く会場なのに、なんでかな。。

あっ!(気がつきました)

ピアノを約20pステージ右や移動させて、弾いて確認してみる

そうです。
鳴らなくなりました。
欲しい高周波は聞こえない
会場の音と同じ感覚です

原因は
整音時、真上の梁が近い事もあって、反響が大きくなり
音量が大きくなるので、私が音量を抑え過ぎていたのです
しかもこれは梁下の鍵盤側だけに起こる現象でした。
20pステージ右にずらす事で、音がその隙間から逃げて
反響が正常になり、本来の音量が聞こえてきたのです

理由がわかったら早い。

独自2種類の硬化剤をハンマーに添付し音量を上げ、
艶を与えて本来の響きに整音する。
5分とかかりません。
(感覚的に1〜3デジベルは上がりました)

演奏者、オーナーともその変化に驚かれました
原因から作業、そして結果から
*そんな事がすぐ出来るの?

はい、私は出来ます(笑)
(どれだけ悩んできたか・・泣)

その時の演奏の写真です
開けた大屋根と演奏位置上の梁の隙間が20p開いていますが
整音時、この隙間がなかった為に起こった珍事でした

音楽茶房 78

https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/78seveneight


2498.(untitled) 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月25日(月) 9時20分
昨日、業界の知人と話しながら、ピアノメーカーの廃業の話がありました
どうもまた1社、逝ったようです。
また別に、フランス・プレイエルが数年前、小規模工房で生き残りをかけて再生したものの、先日終演したようです・・
新品販売に黒字依存しないといけないメーカーは業界の実状を考えるともう限界を超えてますね・・・
スタインウェイも最近2度資本家が変更。
減産しながら、ボストン、エセックスで台数をしのいでいる現実
ベーゼンはヤマハが持ってますが、まるまる赤字では手放すでしょうし
日本国内の中古ピアノを大量に買い取り、海外で販売し拡大している業者も
いずれ買い取りの底を着く時期が来ると思います
中国に販売依存するとこれもまた経営にストレスが増える可能性・・

やはり健全に小規模にピアノを伝統として育むメーカーのみが生き残ると考えます
これは現場のピアノ楽器店も同じではないでしょうか
こうなれば売れるものはなんでも売る・・を否定しませんが
調律師はそうならず頑張れるなら、がんばりたいですね

2494.今、あえて 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月24日(日) 21時38分
自分の投稿を振り返ると整音にかんする事が多いなとつくづく思います
以前、ハンマーでなんでも出来ると思っているのか!と攻撃を受けた事がありますが
挑む調律師しか理解出来ない世界がたくさんあると感じます

あえてここで声を大きく
「いいピアノかどうか、いい調律師かどうか、整音で決まる!」

と私は思っています

ピアニストは鍵盤からではなく、ハンマーを通じて、会話している気がしてなりません
その音色から、本体、弦、調律、アクション調整、響き・・・

どんな欧米高級ブランドピアノも
どんな欧米修復名器ピアノも
どんな新設計ピアノも
どんな高級ハンマーヘンドに交換しても
どんな高級ピアノ弦に交換しても

整音が駄目なら、駄目ピアノ、もう一歩なピアノになります

しかしながら、難しい作業です。ほんと難しい。
毎日追い込んで、悩む事もしばしばですが
こんなめんどくさく、魅力的な世界はないのではないでしょうか
いいピアノかどうか、いい作業かどうか、決定権を持つ事へとにかく
何か変更すれば整音まで関係している事実にもっと取り組んで行きたいと思っています


@調律後の整音
ユニゾンがピタっと決まる事で、音圧、音量が上がる
結果、音量が出過ぎたり、ちょうど良かったり、物足りなかったり、と
ハンマー硬度のバラツキがはっきりするので、整音が必要です

A整調の整音
整調寸法を適切に揃えると、ハンマー加速度が揃う事により
ハンマー硬度のバラツキがはっきりするので、整音が必要です
特にレットオフ調整後は必要不可欠

Bハンマー交換
ハンマーを新しく交換すれば、旧ハンマーと音色音量が変わります
新しいハンマーの潜在能力を活かすには、本体の響きと音楽的な融合を目的とした
音色になるよう整音が必要です

C弦の張り替え
新しい弦に張り替えると、倍音が加わり響きが良くなります
当然ながら、その響きと本体が融合するように整音が必要です

Dピアノ設置場所の移動(箱、響き)
ピアノを動かしたり、向きを変える事で、反響が変化し、響き、音量が変わります
部屋であれば、畳から洋間へ移動すれば、音量が上がります
家から家へ、構造により響きが変わります
ホールであれば、狭いピアノ庫で音量が適切であっても、ステージでは変化します
移動後はすべて整音が必要です

E季節、時期での違い(湿度、温度)
夏、暑く、湿度の高い時期は、ピアノ木部、フェルトを膨張させて柔らかくなります
響板も次高音から沈下。
温度30°湿度70%もあれば、音圧が少なくなります
そんな中でも、整音を行う事で最適なバランスで鳴らす事は可能です

そこから冬に突入したとして、寒く乾燥したとします(仮に)
夏場に膨張した箇所は収縮し、緊張が増加、響板圧も復活し音圧は増加します
夏場の音量増加の整音から一転、出過ぎた音量を抑える整音が必要です

F弾けば弾くほど、ハンマー先端は圧縮され硬度があがり、音量があがるので
整音が必要です

Gこれら7つの課題が複雑に入り交じり、整音をさらに難しくしている

2463.ピアノって面白い 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年5月8日(水) 22時45分
Original Size: 800 x 597, 197KB

横浜のピアニストSさんのG2Eのハンマー交換を2年前に行い、先日の出張でかなり言い感触になったので、その流れをまとめてみました

ABEL 202 hammer

23年8月交換取付  低音は柔らかすぎて音量不足なので硬化剤を使用。中高音は硬すぎながら、
             8月の高音多湿な時期も手伝って針は良く効くが、頂点刺しまで行わないと不快な倍音は取れない。
            低中高音を適正なバランスの音色へ調整する 
            元の純正ハンマーより個々約1g重くなっている影響で音色はダイナミックなパワーがを感じるが、
            その分ナックルに負担がかかり、アフタータッチの抵抗感が増加。
            ナックルの皮革も劣化しているので交換が望ましいが、費用の関係、先への課題
            ハンマーウッドにスクラッチラインを入れてバックストップの強化を狙ったものの、バックチェックの鹿皮が硬化している事もあり、
           シャキッと雑音するが、弾いてみてとそれは感じないので、流してみる。
            スプリングはハンマーの質量が重くなっている影響、弱くなっているので、
            連打、レガートのタッチを屈指しながら適正値まで強く調整

23年11月調整   中高音は恐ろしく硬く変化しており、耳障りな高次倍音の宝庫になっている。
            弾き込みと、前回の余剰水分が乾燥した事も手伝ってか、ハンマーは非常に硬い
            肩はおろか、フェルト組織が破壊される程頂点刺し行っても、不快な倍音は取れない。低音は良好
            正直、このハンマーはこのピアノに向かないと感じた。交換失敗? 

24年5月調整    ややハンマーフェルトが湿気たのか、しっとりとした音質になってきている。不思議ですね。
            肩刺しのみで充分な音質へ調整
            音色が落ち着いた事もあり、鍵盤ウエイト調整を行う
            鍵盤フロント下に調整用の鉛を貼り付ける
           DW56gUW35g→DW50gUW25g

24年11月調整    しっとり感は持続している やんちゃな高次倍音は出ていない

25年5月調整    しっとり感に温もり感も加わり、ハンマーフェルトの弾力が優れているので、弦溝も付きにくい
         肩刺しのみで充分な音質、ナックルを軽くファイリング、テフロン処理にてアフタータッチの感触良好
        ピアニストのYさん「この音、結構好き、どうやったの?」と喜んで頂く。 

ピアノって面白いとつくづく感じる           



2491.Re: ピアノって面白い
名前:くらびあっち    日付:2013年11月23日(土) 7時44分
さらに続き

25年11月調整

伺うと、持ち主右手が腱鞘炎になりかけてる?

ハンマーがこの夏の熱波で柔らかくなり過ぎており、音がふやけて音圧が減少。
加えてユニゾンも乱れているので、まとまりの無い音になっている。
いわゆる鳴らないピアノ状態を鳴らそうと右手に負担がかかったいた模様。

低音、中音、高音、ハンマーの硬度を上げ最適よりやや硬くする
低音、高音は鈍いので2ラウンド
そこから針刺しで、ちょうど良い音質へ

整調は問題ないのでそのまま。

持ち主 

わぁ〜すごい!気持ちいい〜

喜んで頂く。。

2490.今、削除しましたが 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月23日(土) 7時21分
海外からイタズラな広告投稿をされます
困ったものですね

2486.チューニングピンタイトナー 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月17日(日) 10時15分
Original Size: 478 x 640, 127KB

チューニングピンタイトナーという液があります

簡単に言うと緩いピンを硬くするモノです

以前はアプスコ製のドロッとしたモノを使用していましたが、
シャフに吸収され無くなったようです
変わりに仕入れた、シャフ製のモノは、サラッしています

この中身ってオークの?液をph的にアレンジしたモノかなぁと感ぐっています

もっと効果の高いモノを自作してみようと思います



2487.Re: チューニングピンタイトナー
名前:くらびあっち    日付:2013年11月17日(日) 10時16分
Original Size: 597 x 800, 186KB

写真間違ってました^^;



2488.Re: チューニングピンタイトナー
名前:アレグロ    日付:2013年11月18日(月) 13時49分
タイトナーは古くからある商品ですが、10年ぐらい前からアメリカでは瞬間接着剤が使われるようになり、タイトナーを使う人は殆どいないのではないかと思います。


2489.Re: チューニングピンタイトナー
名前:くらびあっち    日付:2013年11月18日(月) 21時14分
アレグロさん、情報ありがとうございます
瞬間接着剤を充填剤に使うのは知ってましたが、ここにね〜
でもさすがアメリカ、合理的で早く効きそう
一度試してみたいですね

タイトナーは木部の導管?細孔?に染みて、
効くまでちょっとかかりますね

2483.あらら・・ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年11月17日(日) 9時54分
最近フェイスブックへ投稿がメインになっていて
ココはあいかわずノラリクラリです。

不快に感じられると思いますが
業務カタログでは感じた事を自分への戒めとする為
主観的意見に徹する事にしています

それを言った以上オマエ責任とって頑張れよ!

という感じです。
結構プレッシャーです^^;

2482.シゲルカワイSK3のタッチ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年9月26日(木) 23時0分
Original Size: 597 x 800, 218KB

このブラックカーボンアクションは軽いので、ダウンウエイトに対しアップウエイトが70%確保しています
通常の木製(ヘルツ)アクションは40〜60%くらい

しかし弾くと重たく、ヨッコラショとタッチがばたつく感じがあり、それを活かせてない

中音付近の荷重はこんなにある
鍵盤の鉛があきらかに少ない。
低音は2個しかない
(普通4〜5個)

貼付調整鉛を鍵盤裏に貼り、
弾きやすい荷重へ調整

DW61g+-4g
UW40g



DW48g
UW30g


2479.スタインウェイO型のキャスター交換 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年9月18日(水) 21時10分
Original Size: 478 x 640, 111KB Original Size: 597 x 800, 125KB

ライブハウスフロアを隅々まで転がすうちに、純正キャスター後部が破損しました
本来、少し向きを変える程度の耐久性ですので、仕方ないです
で、どうせならもうちょっと頑張れるキャスターへ・・・
と言う事で交換作業です

交換キャスターシャフトの長さが純正より16oくらい長いのと、
回転軸の自由度を考慮して20o深く掘削します。
ドリルビットは直径23o。
加工はそれのみで、脚受皿に3つネジ穴があるのですが、
穴位置も純正と同じです

動作が安定し、スムーズになります

自動車でいうと、幅広タイヤに履き替えた感じですね



2480.Re: スタインウェイO型のキャスター交換
名前:くらびあっち    日付:2013年9月18日(水) 21時11分
Original Size: 478 x 640, 89KB Original Size: 478 x 640, 83KB

ps


2476.広島製 ワグナーピアノ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年8月4日(日) 20時35分
Original Size: 480 x 358, 89KB

昔、広島市にピアノメーカーがあったのを、ご存知でしようか?
東洋楽器製造と言ってWAGNERというブランドで造ってました。
工場は吉島東2丁目あたりで、昭和30年から39年まで、製造してましたが、火事で全焼し、廃業となりました。
広島でもこのピアノに出くわす事はあまりないのですが、

本日、ご対面できました
W30

品質良く、クオリティは同年代のヤマハと同じレベルです
年数の傷みはあるものの、音は重厚で力強く、
ハンマーアクションはレンナーで精度は高く、タッチはややマッタリ系ながら心地よい感じ。

フルコース作業でしたが、ほんと楽しかった

80歳の気品はふれる奥様が弾きながら歌ってくれました



2477.Re: 広島製 ワグナーピアノ
名前:くらびあっち    日付:2013年8月4日(日) 20時35分
Original Size: 764 x 1024, 239KB

PS



2478.Re: 広島製 ワグナーピアノ
名前:くらびあっち    日付:2013年8月4日(日) 20時37分
Original Size: 764 x 1024, 229KB

PS


2473.C3のハンマー交換 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年7月28日(日) 18時3分
Original Size: 478 x 640, 91KB Original Size: 800 x 597, 127KB

テール加工



2474.Re: C3のハンマー交換
名前:くらびあっち    日付:2013年7月28日(日) 18時5分
Original Size: 478 x 640, 123KB Original Size: 478 x 640, 107KB

今回は中古Gシャンクアッセンブリー(ナックル、センターピンは新しく交換)を利用します



2475.Re: C3のハンマー交換
名前:くらびあっち    日付:2013年7月28日(日) 18時7分
Original Size: 597 x 800, 174KB

元の質量を参考に加工しています


2470.剥がしてみると 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年7月16日(火) 8時54分
Original Size: 764 x 1024, 151KB

ヤマハの黒檀調天然木という黒鍵ですが、茶色の木材にポリ系黒色塗料とみてますが、
これは何の木材使ってるのか、フィリピンあたりの・・・



2471.Re: 剥がしてみると
名前:DR500ぱぱ    日付:2013年7月16日(火) 22時25分
え-?コレひどくない?
ヤマハの仕事じゃないよ?


2472.Re: 剥がしてみると
名前:くらびあっち    日付:2013年7月16日(火) 22時58分
よく使用しているC3Aの黒鍵表面の劣化が激しいので
黒檀に張替する為、剥がしてます

茶色の面は接着面です。
汗っかきの弾き手だったのでしょうか
黒鍵先端は塗料が研磨されたようにテカテカに光り、溶けています

質量もバラツキあって、12.4g〜14.4gですね

2468.セセディーユさん 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年7月14日(日) 20時36分
Original Size: 640 x 892, 89KB

怒濤の6月を終えて7月に突入し、ようやく
業務日誌を更新しようかな。。。という感じです
と言いながらも、フェイスブックは適当に遊んでいます^^;

で久しぶりの更新と言う事で、今、私の中でヒット中なのが
先日、コンサートでごいっしょしたピアノ連弾DUOのセセディーユさん
今回で4回目だったのですが、連弾に対してのピアノ調整がこんなに楽しく、
ピアノの潜在能力が発揮できるとは・・と、面白いです。

二人のタッチ、4本の手、20本の指が、同じ音圧、同じ感性で進行するので、
特別な調整は必要なく、ただノーマルを極める事で1+1=2になる事ができます

そういう意味でも通常より音が多く、今回は楽曲的にレンジが広いので、
調律師の仕事が悪いと、ごまかしが効かず、頑張らないといけません
ある意味ピアノは88チャンネルのミキサーで、音質音量を均一に

またピアノがポリフォニーの楽器であり、調整の方向はオーケストレーションである事を
つくづく感じさせられました。

研究の為、録音させて頂いたので、了解を得ましたら
その中から1曲アップしたいと思います。



FBで彼女達をご紹介致します ↓

https://www.facebook.com/?ref=tn_tnmn#!/events/129330330606974/



2469.Re: セセディーユさん
名前:くらびあっち    日付:2013年7月15日(月) 9時27分
先月6/28のコンサート録音から1曲
ガーシュイン、3つの前奏曲から第1番です

http://www.akinet.ne.jp/tuner/MP3C14.html

2466.ピアノ調律師ってどうなんですか? 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年5月29日(水) 9時59分
という質問を頂きました
一般的に仕事内容とかお給料は?といった質問です
進路に悩まれている学生さんからでした。

それなりに私が感じた事をお伝えしたのですが、考えてみればみるほど
全体的な状況は、どうなんでしょうか?

でちょっと調律師の年収的な分野を調べてみました

平均年収は38歳 499万円だそうです

その他、現実的に厳しい意見が多く、仕事の激減、営業、わかっているのですが、
その中でも1000万円超える方がいらっしゃいます

その中で印象にあったご意見で「メーカー調律師の上を行く仕事をする」というのがありました。

当たり前の事を当たり前にキチンと作業する
簡単なようで難しい。

ごもっともです

http://nenshushare.com/job/f1260/1/

2465.シゲルカワイ 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年5月21日(火) 9時15分
Original Size: 1024 x 764, 252KB

シゲルカワイの依頼や相談を最近受けるようになりました

*専属調律師の調律代が高いのは我慢できても、調律の度に音とタッチが劣化していく・・・

という内容です

中音がカツカツ、高音はカツィーン、タッチは衝撃が走り、アクションからはチリチリ雑音・・・
白鍵の変色が顕著

新品の頃はそんな事はなかったが、じょじょにそういう状態になり、5年くらいでもう限界に来ている。
お膝元のカ○イ音楽教室で使用しているシゲルカワイもそんな状態なんだそうです。

しかしながらこれは直ります!
白鍵の問題は張替しかありませんが、音とタッチについては
今年に入って3件の相談を受けてすべて解消しています

費用もさほどではありません
お持ちのシゲルカワイでもし何か気になる事があれば、ご相談下さい。

しっかりした良いピアノと思います


2464.情けないな話 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年5月8日(水) 23時9分
Original Size: 800 x 597, 190KB

昨日の出来事・・・

朝、調律に伺って道具をみると、なんと普段から使っている、お気に入りのチューニングハンマーがない!  紛失・・・泣
最後に使用したお客様宅に連絡しても無い!

他にも5本持っていたですが、4本を親しいピアノ弾きにあげてしまっていて
残りのい一本、JAHNの伸縮式THが工房に・・・かと言って、工房に帰る、時間がない!
困ったなと思いきや、張弦用のTHが車内にあったのを思い出し、これを使って午後から2件。調律回った次第です
張弦用のTHは、角度が20度くらいあってさすがにやりにくいですが
やってみると自分のハンマー操作の確認になり、なかなか勉強になりました

取り急ぎ、同じモノを発注したら、先程届きました
普段は7.0oチップですが、6.9oチップも試してみょうかな


2455.レオナルドダヴィンチの鍵盤楽器の手稿 返信  引用 
名前:くらびあっち    日付:2013年5月5日(日) 13時10分
Original Size: 1024 x 764, 220KB

東京出張4日間を終えて
東京都美術館のレオナルド・ダ・ヴィンチ展に行ってきました

直筆の、油彩「音楽家の肖像」と、数々の手稿から何かエネルギーをもらえないかな。
と思ったのです

機械、工学、建築、数学、幾何学、天文学、軍事技術、物理

これらデッサン的、設計図的、走り書き的な手稿はレオナルドの宇宙的息づかいが感じられて面白かったのですが、
興味深いのが、鍵盤楽器の手稿があった事です

http://www.tobikan.jp/museum/2013/2103_ambrosiana.html



2456.Re: レオナルドダヴィンチの鍵盤楽器の手稿
名前:くらびあっち    日付:2013年5月5日(日) 13時31分
Original Size: 478 x 640, 58KB Original Size: 478 x 640, 92KB

最近になって見つかった鍵盤楽器の手稿という事なのですが
これを3Dデジタルで再現した映像がありました
ピアノ-ヴィオラと名付けたこの楽器
この手稿から物理的に解明して動かすほどの頭はないのですが
再現に多少無理はあるものの、ちょっと面白い。
マーチング楽器のように腰の装着する仕組みは屋外にての使用を想定したのか

ダヴィンチの時代(1452〜1519)はピアノの発明(1700年)より200年前で、チェンバロの初期的な時代。
当時、手頃に持ち出しが可能なのはあったとしてもクラビーコードくらいか

この頃の教会音楽と、ダヴィンチの楽器追求・・・
ピアノ-ヴィオラをこお手稿から、製作したら、世界初の偉業かな



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb