[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
メッセージボード

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



64.井原前市長への応援メッセージ 返信  引用 
名前:小田原無防備平和条例をめざす会    日付:2008/2/5(火) 10:20
井原前市長への応援メッセージ

2008.2.4
小田原無防備平和条例をめざす会
ステップ集会参加者一同


 私たちは現在、無防備平和条例の制定を小田原市に請求する直接請求署名運動に取り組んでいます。1月18日より始まった署名運動は、ちょうど半分の2月1日時点で法定数である3236筆を超え、さらに集まってきています。街頭では、多くの市民から「武力によらない平和こそが望ましい」「自分たちで話し合って平和条例を作るのはいいですね」など好意的な反応が多く、励まされる毎日です。

 その中で感じることは、「安全保障の問題も住民自治で決めるべきである」ということです。逆に言えば、「主権者であり当事者である地域住民が、自らの安全な生活に関する重要な問題について決定し、行動できないのはおかしい。中央政府と見解が違うからといって、権利を制限されたり、納得のいかない結論を押し付けられるような時代ではない」ということです。街頭に出て署名を求めて話をしていく中で、多くの市民がそうした議論を求めていることがわかりました。

今回の市長選に当たって、橋下新大阪府知事が「防衛政策に関して、自治体が(住民投票という)法律上の手続きを使って異議を差し挟むべきでない」という市民の直接請求権を否定するような発言を行いましたが、住民自治の否定、中央政府べったりのこうした発言はまったく許されるものではありません。そうした自治を否定する発言を許さないという点で、また、軍事優先ではなく市民生活優先の街づくりを進めていくという点で、私たち小田原無防備条例制定をめざす会は、井原前市長に対して連帯のメッセージを送りたいと思います。

 選挙戦頑張ってください。住民自治の力で政府の基地押し付けをはねのけましょう。
http://odawaramuboubi.seesaa.net/

63.国のやり方・・・ 返信  引用 
名前:北部の応援者(心を痛めています)    日付:2007/12/19(水) 18:32
ニュースで市長のリコール云々・・・を見ました。
全く何を考えているのやら。

井原市長のやっていることに間違いは無いはず。
それなのに、県民性というかなんというか。
権力に屈してしまうようで。

どこの出身者か分からないような前首相の流れのまま、無茶苦茶な要求をしてくる政府。政権として何もできなかっただけでなく、さらに地元を苦しめる悪政。同じ県民として恥ずかしく感じます。

井原市長には是非がんばってもらいたいと思います。
間違ったことはしていないのですから。

市庁舎建設の募金。大々的にやったらどうですか?
現状では振込先も分かりませんよね。
遠方にいる応援者や、市の出身者は何とかしたいと思っているはずです。どこかに窓口があるのなら、知りたいと思うのですが・・・。

61.井原市長への熱いエールを… 返信  引用 
名前:広瀬稔    日付:2007/12/11(火) 22:36
この国のまたまた市民を無視した行動ですね。
なんでこの国の政権者の視線の先は何時もながらアメリカなんでしょうかね。  井原市長の『民意』をとても大事にされている姿勢には心か
ら敬服いたします。  チョット遠くの兵庫よりの応援です。   



62.Re: 井原市長への熱いエールを…
名前:藤本博司    日付:2007/12/12(水) 18:24
久しぶりの書き込みがありました。ありがとうございます。
一万人集会は超党派の議員が呼びかけて、実行委員会を作り
すべての人たち、あらゆる団体が垣根を越えて「庁舎建設補
助金をカットした国に怒りの意思を示めそう」の呼びかけに
応えてくれ、20日足らずの取り組みで見事一万一千人が
集まる歴史的大集会が成功しました。
市議会では艦載機容認派の議員が庁舎建設予算を4度に
わたって否決し、約35億円分の建設費を支払うことが出来
ません。市民の中にも大きな不安が広がっています。
岩国市は市議会最終日に5度目の予算を提出する方向で
各会派への協力を求めていますが、予断を許しません。
ぜひ、全国からもご支援ください。私たちも頑張ります。

60.住民投票一周年記念市民集会へご参加ください 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2007/2/8(木) 20:48
2月12日(祝)午後7時から、岩国市・シンフォニア岩国多目的ホールにて住民投票一周年記念市民集会を開きます。いま岩国では、あくまでも空母艦載機移駐反対を貫く井原市長に対して、国・県からの圧力や嫌がらせが強められています。しかし、住民投票で示された岩国市民の意思は変わっていません。市民の心意気を示すためにも多くの方のご参加をお願いします。メッセージ・激励も歓迎します。

59.早速買って読んでみます 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2006/9/27(水) 22:52
岡田三抄様書き込みありがとうございます。戦没学生永田和生の「軍隊日誌」を元衆議院議員の児玉健次さんが「かもがわ出版」から出版されたことを祝って開かれたとのこと。あなたが永田和生さんの姪御さんであるとのことはじめて穀田恵ニ衆院議員のHPで知りました。さっそく買い求めて読んでみようと思います。

58.(untitled) 返信  引用 
名前: おかだ みさ    日付:2006/9/25(月) 21:15
昨日は、たくさんの方々の熱い思いに触れ、感動いたしました。「聞こえますか 命の叫び」の出版と普及にあたりまして、家野様ほか民報社の皆様にお力添えをいただき、本当にありがたく思っております。故和生伯父も高い空のかなたからほほえんでいてくれることと思います。1冊、また1冊と、手にとって下さる方が増えていきますように。

57.新岩国市の市長選、井原勝介氏が圧勝 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2006/4/24(月) 8:48
住民投票の後を受けた合併後の新市の市長選挙が06年4月23日投・開票が行われ、住民投票を発議し圧倒的な厚木基地の受け入れ反対の結果を引き出した井原勝介氏が、自民党推薦の味村太郎氏をおさえ圧勝しました。得票は井原勝介54,144票、味村太郎23,264票、田中清行1,480票でした。投票率は65.09%でした。私たち「力にする会」も「生かそう!住民投票!」のプラスター宣伝など、自主的に井原氏を応援しました。

55.京都・憲法演説会のお礼とお知らせ 返信  引用 
名前:家野貞夫    日付:2006/3/29(水) 13:2
吉岡光則会長さま
京都の週刊地方政治新聞・「京都民報」社で代表取締役をつとめております家野と申します。昨日は京都においでいただき、憲法政談演説会でお話いただきありがとうございました。私も会長様のお話に大変感激いたしました。「岩国市民の勇気あるたたかい励まされ、衣笠洋子憲法知事の実現で、今度は京都から日本と世界に発信したい」が多くの方々の共通の思いになったと思います。
なお、私たちは京都民報社のホームページ・京都民報Webを今年1月より開設しておりますが、昨日の演説会終了後、その模様をWebにアップし、吉岡会長のお話の要旨も午後11時半に掲載させていただきました。早速昨日の深夜および本日早朝からアクセスが殺到しているよです。ご一見いただければ幸です。
かさねてお礼申し上げ、今後のいっそうのご活躍を祈念いたします。
京都民報社・家野貞夫



56.Re: 京都・憲法演説会のお礼とお知らせ
名前:藤本博司    日付:2006/4/2(日) 7:42
ありがとうございました。吉岡代表に届けておきました。

52.(untitled) 返信  引用 
名前:Tat Little    日付:2006/3/17(金) 0:59
艦載機受け入れと関係ない書き込みで申し訳ないのですが、私の数ヶ月に及ぶメル友である沖縄駐留米軍の27歳の青年が「イラクに出兵しなければならなくなった、とても怖い」とメールしてきました。突然の事に「生きて帰れ」としか言ってやれませんでした。ブルースギターが大好きなとても礼儀正しい無邪気な若者です。凄く悲しい。



53.IMAGINE!
名前:cosmos    日付:2006/3/17(金) 1:33
基地は戦場に直結しているのですね。イラク出兵の米兵の精神不安が広がっていると聞きました。度重なる米兵犯罪にも関係していると思います。米軍再編で自衛隊との一体化が進めば、日本人も同じ戦場への道が続くでしょう。「米軍は日本を守っている」なんて詭弁だとみんな分かっているはず。
16日付の朝日新聞報道で「米軍の攻撃で子ども含む11人死亡 イラク」とありました。現地で米兵によるイラク人への蛮行ももれ伝えられてきます。戦場とは私には想像も出来ませんが、人間性を破壊するものだと察せられます。武器で平和は築けない。
その青年の心と体が無事でありますように祈るのみです。


54.返信ありがとう
名前:Tat Little    日付:2006/3/18(土) 16:5
そうですね。無事帰還したら祝杯を酌み交わす約束をしたけれど、心も変わらずに健康であって欲しいです。

51.市長が県知事に報告 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2006/3/16(木) 10:40
3月15日井原岩国市長は、住民投票の結果を二井山口県知事に報告した。市長の発言「住民投票の結果及び昨日の市議会全員協議会の結果を踏まえた岩国市の基本方針を説明し、明日上京して、この基本方針で国において協議をしていきたいということを申し上げ、ご理解をお願いした。」これに対し県は岩国市の意見を大切にし、尊重するとする一方で岩国以外他の関係町村の(振興策を求める)意見も踏まえて県の考えを国に伝える。として、岩国市の判断とは違う見解をにじませました。
井原市長は今日上京します。

50.住民投票成功はスタート地点です。 返信  引用 
名前:yoneちゃん    日付:2006/3/15(水) 0:26
住民投票で有資格者の過半数が受け入れ反対の意思をしめしました。日本とアメリカの政府にとっては大きな大きな風穴となったと思います。でもこれは、これからの運動の第一歩だと思います。私たち岩国市民の熱い思いを、ずっとずっと持続して、これからあの沖縄の名護のように息の長い運動で、艦載機受け入れををストップさせ続けていかなくてはならないと思います。たくさんの市民の人と手をつないで頑張りましょう。

49.市議会全員協議会で市長が住民投票結果を報告 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2006/3/14(火) 20:48
住民投票の結果を受けて14日10時から岩国市議会全員協議会が開かれ、井原勝介市長が、投票結果を報告しました。当日有資格者数84659人、投票者数49682人、棄権者数34977人、投票率58.68%、有効投票総数48802票、受け入れに賛成5369票、有効投票総数に対する割合11.0%受け入れに反対43433票、有効投票への割合89.0%。白票など無効票879票。岩国市としての今後の方針、受け入れ反対票が有効投票総数の89%に達し、また、投票資格を有する市民全体の過半数を占めたという住民投票の結果を踏まえて、次の二点を基本方針として国と協議していきたいと考えている。(1)米空母艦載機の岩国移転案を撤回すること。その上で厚木基地の周辺住民の負担軽減のためのほうさくについて、全国的視野で検討すること。(2)海上自衛隊航空機の厚着いて案を撤回すること。を報告し7人の議員が質疑を行いましたが、住民投票条例で結果について、市長、議会、市民は尊重するとなっていることもあり、公然とした反対意見は出ませんでした。

48.反対にお礼を言われる 返信  引用 
名前:藤本博司    日付:2006/3/14(火) 8:37
月曜日は朝8時に地区センターに集合。前日に借りていた軽トラック二台で担当地域ののぼり、ポスターを撤収。ポスターを貼らしてもらったり、のぼりを立てさせてもらったところに、一軒一軒たずねお礼を言って撤収して歩きました。行くところいく所で大話しになり、よかったよかったと!。特徴はこちらからお礼を言うと反対に相手からありがとうございましたと感謝されるのです。市民一人一人が自分のこととして今度の住民投票を考えておられたのだなーと実感する一日でした。今日は今から市議会全員協議会で、市長が投票結果と今後の方針を発表します。

47.やったー!良心の勝利に乾杯! 返信  引用 
名前:かわさきゆたか    日付:2006/3/14(火) 0:25
最近あまりいいニュースのない日本の中で、米軍基地にNON!という判定を下した岩国のみなさんに感謝しまーす。5/3〜4広島へ平和ツァーを20名で、大阪・憲法9条の会・西区で取り組んでいますが、ぜひ岩国まで足を伸ばそうと思ってまーす。米軍を日本から追い出し、真の独立を勝ち取り、武器を捨て、名実ともに平和国家としての日本の国でありたい。思いやり予算を国民に!私たちの血税を1円たりとも侵略に使わせない!がんばりましょう。

46.全国の勇気となりました! 返信  引用 
名前:ちどりっこ    日付:2006/3/13(月) 17:43
仲間が12日の宣伝行動に参加してすごく元気になって帰ってきました!住民投票の結果を昨日パソコンの前でみんなで見ていて、結果が出たときには本当に嬉しかったです。
今度はこの住民投票の結果を力に国に訴えていく運動ですね!住民の声を一番反映している住民投票の結果を軽んじる政府の言動は本当に許せません。この運動を全国に大きく広げていきましょう!
私自身すごく勇気をもらいました!これからも「憲法9条」の魅力輝く社会にするため頑張ります!!ともに頑張りましょう!

45.いいぞ、岩国市民の皆さん!! 返信  引用 
名前:阪本 昌朗    日付:2006/3/13(月) 11:57
民主党さんのガセネタメールで攻守交替の様相だった時期だけに、今回の確かで「ケッテー」的な皆様方の住民パワーに、意も気にも励ましを受けました。しかし、相手は強大ですから「油断大敵」「勝って兜の緒を締めよ!」のスピリッ&マインドで頑張りましょう!!
私は兵庫県宝塚市民ですが、そちらと違って市長が汚職収賄で逮捕、辞任し、出直し市長選があります。「宝塚 すみれ枯れさす 市長さん」とは自作川柳ですが、多数立候補の激戦になる様相です。こちらも頑張る元気を頂きました。グッドラック。

http://msakamo.mo-blog.jp


ページ: 1 2 3 4 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb