[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
d-倉庫 BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



397.アーツアカデミー事業 芸術文化創造活動の担い手のキャパシティビルディング講座 受講生募集! 10/26締切  
名前:ON-PAM    日付:2018/10/12(金) 14:7
アーツカウンシル東京では、次代の芸術文化の担い手の育成を目的とした「アーツアカデミー事業」を実施しています。2018年度は、芸術文化に携わっている方を対象に、ご自身の活動をより成長させて、実際の活動へ活かすことができる実践的な講座を開講します。自分自身の課題を設定し、5回の講座の中で講師や受講生同士の対話を経験する中で、課題の解決策を考え発表しあう濃密な4ヶ月間。芸術文化支援の調査研究の視点も育みます。受講料は無料です。

分野を問わず芸術文化の領域において3年以上の活動経験のある方を対象としています。
(例えば…制作者、研究者、セルフマネージメントのアーティスト・表現者、及び芸術団体・アートNPOのコーディネーター、アートマネージャー、芸術文化支援団体のプログラムオフィサー等)

[こんな思いを抱えている方お待ちしております!]
・今の活動をもうひとつ高いステージにステップアップさせたい
・5年先、10年先のヴィジョンを描き、実践したい
・閉塞感を打ち破りたい
・別の分野・セクターのノウハウを活用したい
・社会の文脈の中で自分の活動を捉え直したい
・現状から一歩踏み出す方法を見つけたい
・棚上げしている問題を解決したい
・マネージメントをイチから学び直したい
※詳細はウェブサイトの募集要項をご覧ください→https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/31049/

http://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/events/31049/

名前 内容

396.ROLEX 腕時計  
名前:ROLEX 腕時計    日付:2018/9/6(木) 6:18
ウブロコピー時計特,2018新作続々入荷!"我々の業界日本最大かつ最も先進的なスーパーコピー時計通販店、最も贅沢なマーケティング世界クラスの時計、ロレックス、パネライで、ブライトリング、などを見て、お店からすべての3年間の保証を発行した時計は、最高のコストを顧客に提供スーパーコピー製品を見る,ブランドコピー時計販売ホット、購入することを歓迎します!"
http://www.yamamo78.com/web/watch-ro001.htm

名前 内容

395.櫻井郁也ダンス・ソロ新作2018『白鳥』9/29〜30開催  
名前:cross-section    日付:2018/8/30(木) 21:55
◎plan-B・十字舎房:共催公演・2018秋◎

櫻井郁也ダンス・ソロ『白鳥』
Sakurai Ikuya Dance Solo "SWAN"

(9/29・20:00,9/30・19:00 plan-B・Tokyo,Nakano)

ソロダンスの先鋭・櫻井郁也の2018年最新作。破壊と再生をテーマに、生と死の葛藤をめぐる苛烈なダンスが展開する。櫻井は笠井叡に師事したダンサーで、ポルトガルやルクセンブルクなどの海外招聘や長崎原爆70年忌公演をはじめ、様々な踊りの場を各地で展開しながら、本作をふくむ東京plan-Bでのソロシリーズを17年におよび継続中。観客とダンサーが接近する空間での高密度のダンスパフォーマンスは、個人が個人を見つめるリアルな現場として毎回高い評価を得ている。今回の最新作『白鳥』は、現代の無数の破壊に対する痛みから紡ぎ出された作品であり、ダンスを通じて生命の根本を見つめ直そうとする渾身の一作。

「世界のひびわれと踊る。
 イマというこの瓦礫のうえに、あらゆる沈黙が落下し、わたくしたちの痛覚と踊る。
 すべてをふるえるすべてが、無いつばさをこそ羽ばたき、
 現在にあらがい、血の記憶をさかのぼり、
 来るべき未来の物質と踊る。
 ただひたすらに踊る。」(櫻井郁也)

企画制作=十字舎房、共催=plan-B

公演日時=2018年 9月29日(土)20:00開演 、9月30日(日)19:00開演 (2日間2回公演)
※各20分前ロビー開場。

会場=plan-B
(〒164−0013 東京都中野区弥生町4-26-20-B1)
□東京メトロ丸の内線中野富士見町駅下車徒歩7分
□JR中野駅南口より京王バス1番 渋谷行/新宿駅西口行約10分「富士高校前」下車すぐ

料金=前売/事前振込2500円、予約/当日払い2800円、当日券3000円  ※学割予約1500円/高・大・専

チケット= 公式ホームページにて予約受付中

公演ウェブサイト=「櫻井郁也/十字舎房」公式ホームページ http://www.cross-section.x0.com/(公開中)

プロフィール=櫻井郁也(サクライイクヤ):笠井叡に師事ののち、1997年より美術の櫻井恵美子と「十字舎房(cross-section)」を設立し、共同で創作活動を展開。2001年より継続するplan-Bソロシリーズを軸に、2006年ポルトガル招聘公演、2012年ルクセンブルク招聘公演などの海外公演、ダンス白州への連続参加(2001~09)、NHK番組振付(2002~07放送)、越後妻有アートトリエンナーレ(2012)、いちはらアートミックス(2014)、長崎原爆70年忌公演(2015)など。

http://www.cross-section.x0.com/

名前 内容

394.櫻井郁也ダンス・ソロ『かなたをきく』(3/31〜4/1)  
名前:cross-section    日付:2018/3/6(火) 0:58
「ちんもくのかなたのきこえないこえ、そこに、こどうするもの、からだを、ゆするもの、、、」ソロの可能性を追求しつづける先鋭的ダンサー・櫻井郁也の新作公演を3月31日(土)と4月1日(日)に開催します。沈黙、鼓動、身体、そして、、、。絶えず流動しつづける有機的なムーブメンツ、意識の拡がりが捕獲する無限のイメージ。研ぎ澄まされた身体による緊張感あふれるパフォーマンスに、ご期待ください。

◎plan-B・十字舎房:共催公演◎
《櫻井郁也ダンス・ソロ『かなたをきく』FAR BEAT》
SAKURAI IKUYA DANCE SOLO "FAR BEAT"


【作品イメージ/くわしいご案内/チケット申込】
http://www.cross-section.x0.com/cross-section/ying_jing_yu_yedansusoro2018chun_SAKURAI_Ikuya_dance_solo___Far_beat.html

【日時】2018年3月31日 (土) 20:00開演 、4月1日(日)19:00開演
※開場は各20分前、上演時間1時間30分以内。

【会場】オルタナティブスペース「 plan-B」 (丸ノ内線・中野富士見町より徒歩7分)


【料金】前売2,500円(事前振込:〆切3//20)、予約2,800円(当日劇場払い)、当日3,000円(開場時発売:残席分のみ先着順)、
※学割予約あり2000円(学生証提示、高・大・専)

【チケット/ご予約】下記ホームページよりお願いします。

http://www.cross-section.x0.com/cross-section/ying_jing_yu_yedansusoro2018chun_SAKURAI_Ikuya_dance_solo___Far_beat.html

名前 内容

393.第8回アトリエ公演『ぬれぎぬ』  
名前:俳優陣O2K    日付:2017/10/20(金) 14:38
江戸川区を中心に都内で活動しております、俳優陣O2Kです。この度11月にアトリエ公演を上演いたします。
ご都合あわせの上、是非是非足をお運びいただけたらと思います。

俳優陣O2K第8回アトリエ公演
『ぬれぎぬ』
作・広田淳一(アマヤドリ) 演出・大塚達矢

★日程
11月10日(金)15:00〜/19:00〜
11月11日(土)14:00〜/18:00〜
11月12日(日)13:00〜/17:00〜

★チケット
\2,000(前売当日共・全席自由)

★場所
俳優陣O2Kアトリエ
(都営新宿線 船堀駅 徒歩12分)
東京都江戸川区東小松川4-22-8-3階

★キャスト
天野 雅之
茅根 抄希子
並木 優子
古谷 純花

野村 能由(劇団俳協)
林 奈生子(劇団俳協)

大塚 達矢

★御予約
お名前、ご連絡先、ご希望の日時・枚数をご記入の上、
o2khaiyujin@gmail.com
までメールをお送り下さい。

御予約お待ちしております。

俳優陣O2K 並木優子
劇団HP→http://haiyuujin-o2k.com

http://haiyuujin-o2k.com

名前 内容

392.偽物 萬富  
名前:偽物 萬富    日付:2017/10/2(月) 20:43
私は、入金が少し遅れたのですが(期日内でしたが)お店より直ぐに「早速の入金ありがとうございます!」と丁寧に連絡をくださり、発送も早くて梱包も丁寧で、此方こそありがとうございました。賞品もとても綺麗で気に入っています♪また、ぜひ利用したく思います(^-^)
http://www.yamamo78.com/web/watch-fr004.htm

名前 内容

391.「新たなる挑戦(NEXT ONE)」コンテンポラリーダンス作品募集!  
名前:北海道ダンスプロジェクト    日付:2017/9/13(水) 19:5
コンテンポラリーダンス作品募集!
「あなたもコンテンポラリーダンスを創り、アドバイスをしてもらいませんか?!」

◆「新たなる挑戦(NEXT ONE)」とは◆
「若手振付家・ダンサーの育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して、2011年からスタートしたHDP公演「新たなる挑戦」シリーズは、今回で7回目を迎えます。今回から会場を『かでるホール』に変えて、タイトルも「新たなる挑戦(NEXT ONE)」となります。
内容としては、コンテンポラリーダンス作品を発表し、そして、発表後、そのまま観客のいる前にて、ゲストアドバイザーの方々から批評をいただく、全国的にも非常に珍しい企画です。これまでの開催により、参加した振付家・ダンサー達の成長がうかがえ、過去の公演にて特別賞を受賞した振付家が、他のコンクールなどでも賞を受賞し、海外に招聘されたダンサーもいます。
優秀作品は“NEXT ONE賞”として賞金10万円、そして、受賞者には次回公演で特別枠にて新作を発表できる特典があります。また、それとは別に、特別賞に選ばれた作品は韓国にて作品を発表できる特典もあります。
是非、この機会に、コンテンポラリーダンス作品に挑戦してみませんか。
オリジナリティあふれ、多様で新しいコンテンポラリーダンスという実験的な試みに挑戦する作品を募集します!

○公演概要
・公演名称:北海道ダンスプロジェクト公演「新たなる挑戦(NEXT ONE)」
・公演日時:2018年1月28日(日)昼公演(13:00〜)、夜公演(17:30〜)いずれか1公演
〔※ゲネプロ1月27日(土)もしくは1月28日(日)〕
・公演場所:かでるホール【定員521席】
・ゲストアドバイザー:乗越たかお(日本)、Yu Hosik(韓国)
・第一部 コンテンポラリーダンス:公開アドバイス作品、第二部 HDP合同作品
・チケット料金:全席自由2,000円(税込)、昼夜共通チケット3,000円(税込) 前売・当日共
・後援:北海道、北海道教育委員会、札幌市、札幌市教育委員会
・助成:芸術文化振興基金助成事業、公益財団法人北海道文化財団

○応募条件
参加資格
公演およびリハーサルに必ず参加でき、オリジナルのコンテンポラリーダンス作品を創っている方なら、どなたでも応募できます。
分類
・ジュニア作品:中学3年生まで
・大人作品:中学1年生から(出演者の重複は不可)
分数
ジュニア作品・大人作品とも:10分以内
人数
1人〜8人以内
参加費
1作品5,000円(本公演での上演が決まった場合)
※北海道内参加者は出演者一人につき、チケットを2枚お持ちいただきます。
舞台情報
・舞台広さ:間口10m×奥行9m、床面:黒リノリウム
・映像使用可能(別途ご相談ください)。
規定
(1)振付およびダンサーとしての参加も可能。振付のみの参加も可能。
(2)振付者は一人一作品のみ(出演者の重複は不可)
(3)日本の法律で制限されている表現方法は認められません。
提出物
プロフィール・写真・応募作品の映像(DVDなど)・音源(CDなど)
予定
(1)申し込み・映像資料提出 2017年10月31日締め切り
(2)提出資料による選考 2017年11月中予定
(3)総見・照明あわせ 2018年1月(日程未定)※北海道外参加者は希望者のみ
(4)舞台リハーサル(ゲネプロ) 2018年1月27日(土)もしくは1月28日(日)
(5)本公演 2018年1月28日(日)昼公演(13:00〜)、夜公演(17:30〜)いずれか1公演
応募方法
まずはEメール(mind@mind-j.com)にてご応募ください。
事務局より必要事項の詳細について、ご連絡します。
その他
・事前に映像作品をお送りいただき、事務局で本公演の出演者を決定します。
・交通費・滞在費等の経費は各自でご負担ください。
・応募された資料は返却できません。
・作品をより多くの方に観ていただくため、広報・宣伝への最大のご協力をよろしくお願いします。


◆お問い合わせ先◆
一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト(事務局)
〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル7F ダンススタジオ マインド(舞人)内
TEL/FAX 011-221-8055
http://hdp-j.jp/

http://hdp-j.jp/profile/news.html#new-n

名前 内容

390.櫻井郁也ダンスソロ新作公演「夜」Premonition(7/29-30)  
名前:cross-section    日付:2017/6/26(月) 23:48
《櫻井郁也ダンス・ソロ『夜』Premonition》
(2017年7月29日(土)〜30日(日):plan-B・十字舎房:共催公演)

「からだひとつから」ということに徹底して活動する舞踊家・櫻井郁也による「plan-B」独舞シリーズ最新作。身体と思考の溶鉱炉。鋭利なものになりそうです。本シリーズは2001年から連続15年、30以上の長編ソロダンスを生み出し継続しています。ダンスの先端の場に、ぜひお立会いください。 (十字舎房 制作部)

胸騒ぎがする。すべてが「夜」に向かってゆくような、こわれそうな、このカンカク。ブレーキが利かなくなった車に乗ってしまったようなこのカンカク。ゆるやかに壊れる過去すべて、に対して、ゆるやかに訪れつつある新しいすべてを、近づいて来るナニカを、見つめ耳を澄ます、このカンカク。この、未知の、この変化の、この渦の、感覚を「うごき」に、できうるならば「ダンス」に、と思う。私たち自身についての予感のために。同時に、私たちの現在に対する、ささやかな抵抗をこめて。踊る、踊ろうとする。いま。(櫻井郁也)

【日時】7月29日 (土) 20:00開演 、7月30日(日)19:00開演
※開場は各20分前、上演時間1時間前後。

【会場】オルタナティブスペース「 plan-B」 (丸ノ内線・中野富士見町より徒歩7分)

【チケット/ご予約】公演HP/予約フォームにて。
http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html

【料金】前売2,500円(事前振込:〆切7//20)、予約2,800円(当日払い:各回前日まで受付)、当日3,000円(開場時発売:残席分のみ先着順)、学割2000円/予約〜学生証提示(高・大・専)

http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2017premonition.html

名前 内容

389.劇団銅鑼創立45周年記念公演第2弾No.50『いのちの花』  
名前:劇団銅鑼    日付:2017/6/13(火) 18:39
『いのちの花』―もしも、ぼくらにコトバがあったら―

<公演日>8月17日(木)~ 8月27日(日)
<原作>向井愛実著「いのちの花」(株式会社WAVE出版刊)
    瀧 晴巳著「世界でいちばんかなしい花 
          それは青森の女子高生たちがペット殺処分ゼロを目指して咲かせた花」(ギャンビット刊)
<脚本>畑澤聖悟
<演出>齊藤理恵子
<出演者>館野元彦/久保田勝彦/亀岡幸大/向暁子/高原瑞季/山形敏之/
     宮藤希望/早坂聡美/北畠愛美/和田星来

<あらすじ>青森県立三本木農業高校。その敷地面積は、東京ドーム11個分!
その広い広い大地と青空の下、希望に胸を膨らませて動物科学科に入学したマナミたち。
1年目は寮生活。
可愛い制服を着ることもなく、毎日作業着で、早朝から糞の匂いにやられながらも家畜たちの世話に励む日々。
そして飼育しているニワトリを実習で解体し調理して自分達で食べる。「いただきます」という言葉の意味を考える。
そして、東日本大震災―

ある日、見学に訪れた動物愛護センターで、殺処分された動物たちの骨が「ゴミ」として捨てられていることを知る―
自分たちにできることはないだろうか?
声を上げることもできずに死んでいった動物たちの「いのち」。
彼女たちは、動物たちの骨を使って花を咲かせ、蘇らせることを思いつく。
名付けて“いのちの花プロジェクト”。
彼女らが咲かせた花を受け取ってくれる人はいるのだろうか?

<開演時間>17日(木)19時/18日(金)14時/19日(土)14時&19時/
20日(日)14時/21日(月)19時/22日(火)14時&19時/
23日(水)14時/24日(木)14時&19時/25日(金)14時/
26日(土)14時&19時/27日(日)14時

・公募した子どもたちの出演日 18日・19日・20日 各14時の部
・聴覚障がい者のための字幕付き公演 24日・26日 各19時の部
・視覚障がい者のための音声ガイド付き公演 25日・26日・27日 各14時の部
・アフタートーク 20日14時 畑澤聖悟 他

<チケット料金>
日時指定自由席
一般4,500円/板橋区民割引(板橋在住・在勤・在学)4,050円/25歳以下3,150円/中学生高校生1,000円/小学生500円
障がい者の方で付き添いが必要な方、付添人お一人ご招待。
<会場>銅鑼アトリエ
<アクセス>東武東上線上板橋駅北口より徒歩10分
<その他>
・開場は開演の30分前。
・開演時間に遅れますとご入場できない場合がございます。予めご了承ください。
・当日のキャンセルはお受けできません。
・未就学児のご入場・お車でのご来場はご遠慮ください。
<お問い合わせ>
劇団銅鑼 03-3937-1101 (平日10時−18時)
http://www.gekidandora.com
info@gekidandora.com

http://www.gekidandora.com

名前 内容

388.横浜ダンスコレクション2018 コンペティション 振付家募集  
名前:横浜赤レンガ倉庫1号館    日付:2017/5/31(水) 16:29
世界の舞台へ−振付家募集

1996年に「新進振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目的にスタートした 「横浜ダンスコレクション」。
このフェスティバルの核となるコンペティションでは、
時代を共有して身体と表現に新たな視線を向ける「振付」のオリジナリティーに価値をおいています。
応募書類・映像による審査を経て選考されるファイナリストは、
2018年2月に開催される「横浜ダンスコレクション2018」での本選(上演審査)へと進みます。
世界の舞台・創造の未来への扉<コンペティション>にぜひ挑戦してください。 
 
[募集期間]
2017年5月15日(月)〜7月17日(月・祝)必着 ※持ち込みの場合は18:00まで
 
応募用紙、提出資料等、詳しい内容につきましては、
横浜ダンスコレクションWEB、
コンペティション募集要項をご確認ください。 http://yokohama-dance-collection.jp/

[主催・お問合せ]
横浜赤レンガ倉庫1号館 [公益財団法人横浜市芸術文化振興財団]
TEL:045-211-1515 MAIL: ydc@yaf.or.jp
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港1-1-1 横浜赤レンガ倉庫1号館
http://yokohama-dance-collection.jp/

http://yokohama-dance-collection.jp/

名前 内容

387.東京バビロン演劇祭2017  
名前:東京バビロン    日付:2017/5/15(月) 14:17
東京バビロン演劇祭2017 フェスティバル通し券:6,800円
(オーディエンス賞 投票券つき)
特別公演を含む全8作品を1回ずつご覧いただけます。1.お名前、2.ふりがな、3.初回ご来場日時をメールでお送りください。 
※初回ご来場日に料金の精算とチケットの受取りをお願いします。
※観劇の際は東京バビロンにご予約ください。ご予約が無い場合は当日料金になります。
※オーディエンス賞投票券は受付にお渡しください。

会場:シアター・バビロンの流れのほとりにて

5月18日(木)〜21日(日)
7度「ビジテリアン大祭」
http://nanado.org

5月26日(金)〜28日(日) 演劇祭特別公演
阿彌「ア・ミ・ナ・ダ・ブ」〜『死の宣告』モーリス・ブランショより〜
http://www.tokyobabylon.org/gekidan_ami.html

6月8日(木)〜11日(日)
:Aqua mode planning:「犬では無理がある」
http://blog.goo.ne.jp/aqua-mode-planning

6月23日(金)〜25日(日)
ホロロッカ「トランスファー」
http://hololoca.tumblr.com

7月5日(水)〜9日(日)
ヅカ★ガール「ハイヌウェレの骸」
http://zukagirl.wixsite.com/zukagirl2016

7月20日(木)〜23日(日)
楽園王「マッチ売りの少女」他一編
http://www.rakuenoh.tokyo

7月27日(木)〜30日(日)
レティクル座「シュールストレミング」
http://www.geocities.jp/Reticle_za/index.html

8月4日(金)〜6日(日)
bug-depayse「使者たち」
http://bug-depayse.org

主催:東京バビロン
email@tokyobabylon.org|03-3927-5482(12:00-20:00)
http://www.tokyobabylon.org

http://www.tokyobabylon.org/fes2017.html

名前 内容

386.WS開催  
名前:BATIK    日付:2017/2/28(火) 15:55
黒田育世率いるBATIKが一緒に活動するメンバーを新たに募集いたします。
締切まではあとわずか。
事前の応募が必須ですのでご興味を持たれた方は是非お送りください!


応募条件:ダンス経験不問(学生可)/男女不問

クラス定員:オーディション受講生と合わせ1クラス25名

WS日程:
2017年3月29日(水)、30日(木)
Aクラス:12:00〜16:00 Bクラス:17:00〜21:00
*A、Bクラス共に内容は同じです。両日それぞれAもしくはBクラスに参加
29日:カンパニークラス(バーレッスン・コンビネーション)、レパートリー
30日:カンパニークラス、レパートリー

参加費:10,000円(2日間通し)

提出書類
・写真(顔写真・全身写真 各1点)
・プロフィール(市販の履歴書をご利用いただいても結構です)
・連絡先(電話番号、メールアドレス)
・ワークショップ参加希望時間
〔例:29日Aクラス、30日Bクラス〕
(*両日それぞれの希望時間を書いてください)

会場:森下スタジオ Aスタジオ 東京都江東区森下3−5−6



地下鉄都営新宿線、 都営大江戸線「森下駅」 A6出口 徒歩5分
東京メトロ半蔵門線、 都営大江戸線「清澄白河駅」 A2出口 徒歩10分

応募方法:必要書類を下記住所宛にご郵送ください。(持ち込み/メール不可)
応募〆切:2017年3月3日(金) 当日消印有効
書類選考結果:2017年3月15日(水) メールにて申込者全員に通知

郵送先・お問合せ先:
ハイウッド
〒160-0023
新宿区西新宿4-34-18-213
TEL:03-3320-7217(平日11〜19時)

http://batik.jp/ws/

名前 内容

385.国際ダンス合宿プロジェクト「Dance Camp Platform in Japan 2017」出演者・観覧者募集!!  
名前:DEVIATE.CO    日付:2017/2/6(月) 19:46
国際ダンス合宿プロジェクト「Dance Camp Platform in Japan 2017」開催まで1ヶ月を切りました。
現在クリエーション作品に出演して頂ける方を募集しています。
国際ダンスプロジェクト「Dance Camp Platform in Japan2017」は、海外アーティストを日本に招聘し、若手アーティストの育成・広く一般に向けた芸術の拡散を目的とした、世界でも数少ない合宿型ダンスプロジェクトです。
2015年11月北九州市枝光にて初開催し、早くも2016年8月には韓国ソウルで開催された国際ダンスフェスティバルにておこなわれました。
プログラムはクリエーション参加型・単発ワークショップ・公演観覧の3つに分けられ、クリエーション参加者(ダンス未経験者でも可)は約1週間の間 にアーティストと寝食を共にしながら作品創作・ワークショップ・公演出演を経験し、海外の価値観・感覚・技術を学ぶことができます。
クリエーション参加ができない方でも少しでも知識と技術と経験をしていただけるよう、単発ワークショップ・公演観覧をご用意しています。
日本での開催が2回目となる今回は、韓国から3名のアーティストと1名のボディコンディショニングトレーナーをお招きし開催いたします。
この機会に世界を広げに来てください。
詳細はこちら
http://deviate-co.com/pg97.html

名前 内容

384.横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS  
名前:横浜赤レンガ倉庫1号館    日付:2017/1/2(月) 17:7
横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

「若手振付家の発掘・育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して1996年にスタートした「横浜ダンスコレクション」。このフェスティバルの基軸であるコンペティションは、時代を共有して身体と表現に新たな視線を向けるアーティストによる「振付」の独自性に価値を置いています。22回目を迎える2017年開催では、横浜美術館と連携して、2016年10月〜12月まで横浜美術館で開催する企画展「BODY / PLAY /POLITICS」と共通テーマで、世界的に活躍するアーティストによる作品上演や、アジアのダンスフェスティバルとの協働プロジェクトをもう一つの基軸に、アジアのダンスプラットフォームとして、多彩なプログラムを開催します。

BODY/PLAY/POLITICS

身体に潜むコミュニティや社会のアイデンティ、いにしえからの慣習や宗教観に影響される価値観や美意識、まだ言葉にすらできない未来への意識等によって形づくられる振る舞い、そしてそれらからの逸脱に挑む新たな視点。エロスとタナトスを超越し生命の根源を探求するダミアン・ジャレ(振付家)と名和晃平(彫刻家)による『VESSEL yokohama』、マージナルな身体を取り上げ社会的、文化的な境界を往還するアイサ・ホクソン(振付家)の『HOST』、現代社会の問題を観客に直接問いかける作品の数々で、演劇とは何か、ダンスとは何なのか、探求を続ける多田淳之介(演出家)による新作等で構成されます。また、横浜美術館「BODY /PLAY/POLITICS」展と連携し、ダンスと美術の両面から身体が生み出す表現を掘り下げます。


横浜ダンスコレクション2017 BODY/PLAY/POLITICS

[参加アーティスト]ダミアン・ジャレ、名和晃平、川村美紀子、高橋萌登 、ユン・ボラム、奥野美和、ツオ・ツーハオ、田村興一郎、多田淳之介、アイサ・ホクソンほか(順不同)
[会期]2017年1月26日(木)〜2月19日(日)
[会場]横浜赤レンガ倉庫1号館 及び 屋外広場、横浜にぎわい座 のげシャーレ
詳細はこちらから http://www.yokohama-dance-collection.jp/

◎チケットカンフェティ
http://confetti-web.com/ydc2017
TEL: 0120-240-540(平日10:00-18:00)
◇横浜赤レンガ倉庫1号館 TEL: 045-211-1515(10:00-18:00)

===
【ダンコレ20年史1996-2015公開中!】
http://www.yokohama-dance-collection.jp/20th_anniversary/

【ダンコレ情報!】
Facebook: https://www.facebook.com/YokohamaDanceCollection/
Twitter: https://twitter.com/ydc_ex
You Tube: https://www.youtube.com/user/YokohamaDanceEX
アメブロ:http://ameblo.jp/ydcr/
==

http://www.yokohama-dance-collection.jp/

名前 内容

383.KAC TRIAL PROGRAM Vol.1 DANCE 〜若手振付家による作品制作〜 試演会  
名前:KAC TRIAL PROGRAM制作    日付:2016/11/21(月) 17:13
京都芸術センターは、京都に蓄積されてきた伝統文化を現代に生かしつつ、新たなヴィジョンを創出するために、美術、演劇、ダンス、音楽などさまざまな分野の芸術が混じり合うなかで実験的な試みを積極的に行っています。
今年度、若手芸術家が作品を試演するためのプログラム【KAC TRIAL PROGRAM】を始動します。作品の創作過程を公開し、「試演」という形で可能性を精査することで、強度ある作品がうまれていくことを目指しています。
今年度はその第一弾として、ダンス(もしくは身体表現)を取りあげ、公募により選出された5組による試演会を行います。上演後には感想シェアプログラムを実施。観客のみなさんの感想や意見を交換し、作品の発展の可能性を探ります。気付かなかった作品の魅力が見えてくる機会となるでしょう。
また、試演会終了後にはアフターラウンジを開催。ドリンクを片手に作家と、あるいは観客同士で交流できる場をご用意します。

◎日時:2016年12月4日(日)
13:30 開演(開場は30分前)
16:30より感想シェアプログラム
※試演会終了後、17:30 頃アフターラウンジを開催(参加作家によるトーク有)

◎会場:京都芸術センター フリースペース

◎試演作品(各30分程度を予定、途中休憩有)※50音順 

アグネス吉井(KEKE・白井愛咲)『みうしない(仮)』
振付・出演:アグネス吉井(KEKE・白井愛咲)

アベル・コエリョー『十一面ハムレット』
振付:アベル・コエリョー
出演:藤家渓子、アベル・コエリョー

田村興一郎『Yard』
振付・演出:田村興一郎
出演:山本梨乃、田村興一郎

辻本佳『Field Pray #2 擬態と遡行』
振付・出演:辻本佳

橋本匠『ひらがな(仮)』
振付・出演:橋本匠

◎料金
試演会:観覧無料(要予約、定員80名)
アフターラウンジ参加費:500円(ドリンク付)

http://www.kac.or.jp/events/19446/

名前 内容

382.【リリオdeパント】  
名前:劇団東京人形夜広報    日付:2016/11/16(水) 22:13
劇団東京人形夜のクリスマスライブ!
ステージの上で表現されるそれぞれのパフォーマーの世界。
どんなショーをご覧いただけるかは当日までのお楽しみ!
新演目も観れるかも!?
ステージ上で皆さまに笑顔を届けるのは劇団東京人形夜主宰パーツ・イシバ、オリーブ、マイミー、クレオンの4組のパフォーマー。
パントマイムという身体だけの不思議なエンターテインメント!
お楽しみください!


■日程
2016年12月10日(土)

■場所
亀有地区センターホール

〒125-0061 東京都葛飾区亀有3-26-1 リリオ館7階
JR亀有駅南口徒歩1分
(B1・1はイトーヨーカドーです)

■時間

1回目 開演15:00(開場14:30)

2回目 開演18:30(開場18:00)


■料金

前売 2,000円/当日 2,500円



■出演

パーツ・イシバ、オリーブ、マイミー、クレオン(モモカ、ポーター、ジュテーム陽彦)



■ご予約

劇団員に直接ご連絡いただくか、tokyo.ningyoya@gmail.com へ お名前・電話番号・ご希望の時間・人数・舞台を知ったきっかけを記入してお送りください。当日受付でのご精算となります。


■主催・企画
劇団東京人形夜

■STAFF

記録/ 関口光治(映像)
制作/ 久保桃香
デザイン/ ちぃ(ふむりデザイン)
イラストレーション/ R i N A


【パーツ・イシバ】
身体表現集団 劇団東京人形夜 主宰
NHK幼児・子ども向け番組や宝塚歌劇団などを手掛ける人気演出振付家。日本を代表するパフォーミングアーティスト。卓越したダンス技術と豊かな表現で創るパントマイムに独創性の高い演出を加えた作品で注目を集めている。
公式HP http://www.pantomime.tokyo/


【劇団東京人形夜】
2010年設立、演出家パーツ・イシバ主宰のダンス・パントマイムの身体表現集団。
足立区を拠点に活動。劇団東京人形夜若手会、キッズダンスサークル「Flower」を配下に持つ。子どもから大人まで楽しめる良質のエンターテイメントを手に届きやすく気軽に楽しんでいただき、文化の発展に寄与することを基本方針としている。
演劇祭への参加、学校公演、イベント、TVやCMへの出演・演技指導・振付、パントマイム・ダンスWSの開催など幅広い活動実績を持つ。
公式HP http://tokyoningyoya.com/

http://tokyoningyoya.com/

名前 内容

381.11/4申込締切 11/14開催 伝統芸能パースペクティヴ<第4回>  
名前:「伝統芸能パースペクティヴ」事務局    日付:2016/10/30(日) 9:36
次代の芸術表現を創造するアーティストと
制作を支える人々のための
実演とお話による
伝統芸能パースペクティヴ<第4回>
振動する「空」/凝縮する「無」
―尺八、書道、能における「間」の奥義をさぐる―
https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/arts-academy/14782/

2016(平成28)年11月14日[月]
午後7時開演[開場は30分前]
*終演は午後9時20分頃を予定

会場:ワテラスコモンホール
http://www.waterras.com/hall.html
東京都千代田区神田淡路町2-101
[最寄駅] JR「御茶ノ水」駅徒歩約3分
東京メトロ「新御茶ノ水」駅徒歩約2分
東京メトロ「淡路町」駅徒歩約2分
都営地下鉄新宿線「小川町」駅徒歩約2分

入場無料 全席自由 [要予約/定員150名](応募多数の場合は抽選)

*参加対象:演劇・舞踊・音楽等、さまざまな表現領域で活動している若手の芸術家・制作者・文化事業担当者の他、何らかのかたちで芸術活動に関わっている方。
*参加条件:参加確定後に主催者が依頼するアンケート(2、3項目)への回答。(公演終了後1週間以内にEメールでご返信ください)


【申込締切:2016(平成28)年11月4日(金)正午まで】
※申込方法は下記【予約・お問い合わせ】をご覧ください。
※お申し込みいただいた方全員に、結果を11月8日(火)にEメールでお知らせします。

出演
幸信吾[幸流小鼓方能楽師]
鈴木猛利[書家]
松本宏平[尺八演奏家]
安田登[下掛宝生流ワキ方能楽師]
船曳建夫[文化人類学/東京大学名誉教授]


プログラム
[講座]
○尺八の奏法に見る「間」の工夫 = 松本宏平
○コミ(込み)――能を支える内面と呼吸 = 幸信吾+安田登
○余白と留白 = 鈴木猛利

[座談] 幸信吾 / 鈴木猛利 / 松本宏平 / 安田登 / 船曳建夫[進行]

[パフォーマンス]
○独調「鉢木」「屋島」 = 安田登、幸信吾
○尺八と書道によるパフォーマンス = 松本宏平、鈴木猛利

*出演者・プログラムは変更になる場合がございます。


主催:アーツカウンシル東京[公益財団法人東京都歴史文化財団]
企画監修:安田登


「伝統芸能パースペクティヴ」は、日本の芸能のなかに脈々と息づく、時代やジャンルをこえた日本文化の核心を探るシリーズ企画です。伝統文化・芸能の世界で新たな道を切り開いている実践者を迎えて、実演とお話で構成します。
さまざまな表現領域で活動している若手の芸術家・制作者・文化事業担当者の方に日本の伝統文化の核心的な価値に触れていただき、そこから将来の新しいクリエーションにつながるヒントを発見するためのイベントです。
シリーズ第4回は、日本の文化に特徴的な余白・空間・無など、外見上は「無いもの」のなかに充実した意味を込める作法に注目して、虚無僧尺八、能楽、書道における「間(ま)」の工夫を入り口に、西洋芸術とは異なる芸の極意に迫ります。表現内容を説明し尽くさず、あえて情報を制限し、受け手側の感性と想像力に委ねる――その狙いはどこにあるのか? 目には見えないけれども作動している<振動する「空」>に直に触れ、何もない所に気が充足する<凝縮する「無」>のメカニズムを考えながら、現代にもつながる伝統の種子を探り、世界へ発信する創造的価値について見つめ直します。

<過去の開催内容>
第1回……「語りもの」の声技(こえわざ)[浪曲、能、節談説教、聲明]
第2回……日本の身体技法[能楽師、力士、山伏]
第3回……庭を読む<六義園>[和歌、能、脳科学]


【予約・お問い合わせ】
下記メールアドレス宛に、件名を<第4回予約>として、本文には下記(1)から(6)をご記入の上、メール1通につき1名のみお申し込みください。
E-Mail:perspective4@momo-company.jp
(1)参加希望者の氏名とフリガナ
(2)連絡先電話番号
(3)職業(専門分野、所属、肩書き等)
(4)年齢
(5)今回の内容について特に興味を持った点(応募動機)
(6)参加条件の承諾(「イベント参加後、アンケートに返信します」と記載)
※お寄せいただいた個人情報は厳重に管理し、本事業の運営および案内にのみ使用いたします。

★当日の参加が確定した方には、アンケート内容(2、3項目)をメールでご連絡します。イベント終了後、自由記述の上、返信をお願いします。なおアンケート内容は個人名を伏せたかたちでアーツカウンシル東京のウェブサイト等で公表する場合がありますのであらかじめご了承ください。


[お問い合わせ]
「伝統芸能パースペクティヴ」事務局
電話:050-5309-4081[受付時間:平日11時−17時]

◎お願いと注意事項
●万一キャンセルされる場合は必ず事前に電話かメールでご連絡ください。定員数が限られておりますのでご協力のほどよろしくお願い申し上げます。
●当日は、主催者による写真・映像・音声の収録を行い、これらの内容は後日インターネット上での公開を予定しております。観客の皆様の画像が一部映り込む場合もありますのであらかじめご了承ください。


<出演者>

幸 信吾(こう しんご)
1957年東京生まれ。幸流小鼓方能楽師。東京芸術大学音楽学部楽理科卒業。1988年、幸正影(故人、幸流小鼓十七世宗家)の養子となる。能楽協会、および日本能楽会会員(重要無形文化財総合指定)。養父に師事。披演曲は「道成寺」、「翁」、「鷺」、「姨捨」など。鳴瀧会(めいろうかい)を主催し、各地で愛好者に小鼓を指導。外国公演も多数。

鈴木猛利(すずき もうり)
1984年東京墨田区生まれ。書家の曽祖父の影響もあり、5歳から書に親しむ。大東文化大学文学部書道学科卒。大学在学中に漢字の本場である中国・西安に渡り、漢字の研究に力を注ぐ。在学中に日本で最大の書道の公益法人である毎日書道展にて最高賞である毎日賞を2年連続受賞。ミラノ万博ジャパンサローネに出展。近年はイタリア、ポルトガル、インドネシア、トルコ、中国、フィリピンなど、世界各国で書道交流を行う。

松本宏平(まつもと こうへい)
1980年生まれ。大阪府出身。石川利光に師事。NHK邦楽技能者育成会修了。全国邦楽コンクールにおいて最優秀賞・文部科学大臣奨励賞を受賞。名もなき虚無僧たちの残した古典尺八曲を軸としながらジャンルにとらわれないボーダレスな活動を展開する。テレビやラジオの録音・放送も多数。教授活動にも力を注ぎ、松本宏平尺八教室を主宰する他、松原市主催尺八教室講師、首都大学東京非常勤講師を歴任。

安田登(やすだ のぼる)
1956年生まれ。下掛宝生流(しもがかりほうしょうりゅう)ワキ方能楽師。舞台のかたわら、学生や子供たちと能や朗読、群読の公演、ワークショップを行う。『論語』などを学ぶ寺子屋「遊学塾」主宰。甲骨文など古代文字の研究も行う。著書に、『身体感覚で「論語」を読みなおす。−古代中国の文字から』[春秋社]、『本当はこんなに面白い「おくのほそ道」』[実業之日本社]、『あわいの力―「心の時代」の次を生きる』[ミシマ社]、『異界を旅する能 ワキという存在』[ちくま文庫]ほか。現在、古代メソポタミアの神話「イナンナの冥界下り」を、能楽を軸にシュメール語で上演するプロジェクトを進行中。

船曳建夫(ふなびき たけお)
1948年生まれ。文化人類学者。東京大学名誉教授。東京大学教養学部教養学科卒業、ケンブリッジ大学大学院社会人類学博士課程修了(Ph.D)。メラネシア(バヌアツ、パプアニューギニア)、ポリネシア(ハワイ、タヒチ)、日本(山形県)、東アジア(中国、韓国)でフィールドワークを行う。関心は、身体における自然性と文化性、儀礼と演劇の表現と仕組みなど。編著書に、『知の技法』[東京大学出版会]、『「日本人論」再考』[NHK出版/講談社学術文庫]、『旅する知』[海竜社]、『歌舞伎見物』[海竜社](近刊)ほか。

https://www.artscouncil-tokyo.jp/ja/what-we-do/education/arts-academy/14782/

名前 内容

380.櫻井郁也ソロ新作公演10/29&#12316;30  
名前:cross-section    日付:2016/10/12(水) 11:52
《櫻井郁也ダンス・ソロ『緑ノ声、ヲ』Voice of Green》
10/29〜30東京・plan-B
http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2016Voice.html

ソロダンスの先鋭・櫻井郁也の最新作を上演いたします。
「内部の聴覚」あるいは「発生以前の言語」をめぐって無意識世界からの挑発とも言い得る時空が展開する意欲作です。肉体に眠る未来のコトバ、その破裂、沈黙の声のかぎりない轟き。研ぎ澄まされた身体による新たな生成の現場に、ぜひお立会いください。 

【日時】2016年10月29日 (土) 20:00開演 、10月30日(日)19:00開演
【会場】 plan-B (東京・中野)
【料金】予約2,800円/当日3,000円ほか(学割、前売もあり)HPにて。
【公式HP】http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2016Voice.html

http://www.cross-section.x0.com/cross-section/2016Voice.html

名前 内容

379.あだちえんチャレ事業 無料舞台公演 「ふしたのぱん♪」 〜ふしぎ、たのし、パントマイム〜  
名前:劇団東京人形夜広報    日付:2016/9/8(木) 23:12
お子さまにも大人気のワクワクマイム、マイムの真髄 心惹かれるソロマイム
子供から大人まで楽しめるパントマイムとダンスのエンターテイメントショーです。

◆日時
2016年10月9日(日)
 開演14:00(開場13:30)

◆入場無料(受付先着順 定員400名)

◆会場
天空劇場
〒120-0034 東京都足立区千住1丁目4-1 東京芸術センター21F

[会場への交通]
東京メトロ千代田線:北千住1番出口 徒歩5分
常磐線:北千住 徒歩7分
京成本線:千住大橋 徒歩10分

※機械式駐車場(地下・有料)ご利用可能

◆出演
ポーター、MOMOKA、オリーブ、ロボティン、マイミー、アリス、ピート、石垣駿、塚越光、吉田レオ、小倉尚美
Opening Act
キッズダンスサークル「FLOWER」

◆お問合せ
03-3880-0039(お問合せコールあだち)

◆主催 足立区
◆企画 劇団東京人形夜/劇団東京人形夜若手会

◆STAFF
記録/関口光治(映像)、香田勇(写真)、吉田弦彦(写真)
制作/北村良平、窪田望月、久保桃香
切り絵アート/北村良平
デザイン/ちぃ(ふむりデザイン)
イラストレーション/RINA

【パーツ・イシバ】
劇団東京人形夜主宰。演出振付家
演出振付家。NHK幼児・子ども向け番組、映画、音楽MV、CMなど幅広く手がけている。
卓越したダンス技術と豊かな表現で創るパントマイムに革新的な演出を加えた作品は、下北沢演劇祭、したまち演劇祭in台東などのイベントで多数上演、注目を集めている。
公式HP http://www.pantomime.tokyo/

【劇団東京人形夜】
2010年設立、パーツ・イシバ主宰のダンス・パントマイムの身体表現集団。
足立区を拠点に活動。演劇祭への参加やTV・CMへの出演、パントマイムWS開催など幅広い活動実績を持ち、子どもから大人まで楽しめる良質のエンターテイメントを寄与することを基本方針としている。
公式HP http://tokyoningyoya.com/

〈足立区えんチャレとは…?〉
あだちエンターテイメントチャレンジャー支援事業(えんチャレ)劇団東京人形夜は足立区の支援を受け、北千住にある東京芸術センター21階「天空劇場」で稽古し、定期的に公演をおこなっています。
足立区えんチャレHP 
http://www.city.adachi.tokyo.jp/bunka/chiikibunka/bunka/enchare.html

http://tokyoningyoya.com/

名前 内容

378.北海道ダンスプロジェクト公演「新たなる挑戦(New Challenge)Y」コンテンポラリーダンス作品募集!  
名前:一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト    日付:2016/7/20(水) 19:54
北海道ダンスプロジェクト公演「新たなる挑戦(New Challenge)Y」コンテンポラリーダンス作品募集!

コンテンポラリーダンス作品募集!
「あなたもコンテンポラリーダンスを創り、アドバイスをしてもらいませんか?!」

★新たなる挑戦6募集要項
「若手振付家・ダンサーの育成」と「コンテンポラリーダンスの普及」を目指して、2011年からスタートしたHDP公演「新たなる挑戦(New Challenge)」シリーズは、今回で6回目を迎えます。
内容としては、コンテンポラリーダンス作品を発表し、そして、発表後、そのまま観客のいる前にて、ゲストアドバイザーの方々から批評をいただく、全国的にも非常に珍しい企画です。これまで過去5度の開催により、参加した振付家・ダンサー達の成長がうかがえ、過去の公演にて特別賞を受賞した振付家が、他のコンクールなどでも賞を受賞し、海外に招聘されたダンサーも現れています。
優秀作品はNew Challenge賞として賞金10万円、そして、受賞者には次回公演で特別枠にて新作を発表できる特典があります。また、それとは別に、特別賞に選ばれた作品は韓国にて作品を発表できる特典もあります。 是非、この機会に、コンテンポラリーダンス作品に挑戦してみませんか。
オリジナリティあふれ、多様で新しいコンテンポラリーダンスという実験的な試みに挑戦する作品を募集します!

○公演概要
・公演日時:2017年1月22日(日)昼公演(13:00〜)、夜公演(17:30〜)いずれか1公演
〔※ゲネプロ1月21日(土)もしくは1月22日(日)〕
・公演場所:わくわくホリデーホール(札幌市民ホール)【定員1,500席】
・ゲストアドバイザー:乗越たかお(日本)、Yu Hosik(韓国)
・第一部 HDP加盟団体スタジオ作品、第二部 コンテンポラリーダンス:公開アドバイス作品

○応募条件
参加資格:公演およびリハーサルに必ず参加でき、オリジナルのコンテンポラリーダンス作品を創っている方なら、どなたでも応募できます。
分類:ジュニア作品:中学3年生まで、大人作品:中学1年生から(出演者の重複は不可)
分数:ジュニア作品・大人作品とも:5分以内
人数:1人〜8人以内
参加費:・1作品5,000円(本公演での上演が決まった場合)
※北海道内参加者は出演者一人につき、チケットを2枚お持ちいただきます。

舞台情報
・舞台広さ:間口18m×奥行10m、床面:黒リノリウム
・映像使用可能(別途ご相談ください)。
規定
(1)振付およびダンサーとしての参加も可能。振付のみの参加も可能。
(2)振付者は一人一作品のみ(出演者の重複は不可)
(3)日本の法律で制限されている表現方法は認められません。
提出物:プロフィール・写真・応募作品の映像(DVDなど)・音源(CDなど)
予定
(1)申し込み・映像資料提出 2016年10月31日締め切り
(2)提出資料による選考 2016年11月中予定
(3)総見・照明あわせ 2017年1月(日程未定)※北海道外参加者は希望者のみ
(4)舞台リハーサル(ゲネプロ) 2017年1月21日(土)もしくは1月22日(日)
(5)本公演 2017年1月22日(日)昼公演(13:00〜)、夜公演(17:30〜)いずれか1公演
応募方法:まずはEメール(mind@mind-j.com)にてご応募ください。事務局より必要事項の詳細について、ご連絡します。

その他
・事前に映像作品をお送りいただき、事務局で本公演の出演者を決定します。
・交通費・滞在費等の経費は各自でご負担ください。
・応募された資料は返却できません。
・作品をより多くの方に観ていただくため、広報・宣伝への最大のご協力をよろしくお願いします。

その他、詳細については、お気軽にお問合せください!

◆お問い合わせ先◆
一般社団法人 北海道ダンスプロジェクト
〒060-0062 札幌市中央区南2条西3丁目パレードビル7F
ダンススタジオ マインド(舞人)内
TEL/FAX 011-221-8055
http://hdp-j.jp/
mind@mind-j.com
http://hdp-j.jp/

http://hdp-j.jp/

名前 内容


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb