[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
samgha BBS

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



21.2007年1月・月例講演会に行ってきました 返信  引用 
名前:J21DEPP    日付:2007/1/27(土) 22:51
今までDVDでしか知らなかった、かやの木会館の講演会に行ってきました。
タイトルは菩薩の「下積み」大作戦

箇条書き風になりますが・・・
*経験とは「能力」、性格的なもの、知識的なもの、技術的なものの三つがある
*性格を無視しては技術・知識の習得は困難
*「生涯学習」だから、見習い精神で取り組む、見習いとは菩薩のこと
*仏教的な計画の立て方
1)具体的、実践可能な範囲で考える
2)実行中、常に微調整する
3)目的に達してから「反省」する

講演後小休止を挟んで、いくつかジャータカ物語を引用して下さったのですが、上野駅19時2分の新幹線のチケットを購入していたため、後ろ髪引かれる思いで18時過ぎに退出、最後まで聞いていたかった!

サラナ・ヴィハーラは休みましたが、蔵前まで出かけて「すぐに役立ち、いつまでも心に残る」説法を拝聴できてよかったです。

(長老の到着前、私のすぐ前の席でワンギーサ師が「仏弟子の世間話」を読んでおられました。)

「実践心理学」第3巻を待望しております!

20.現代に再現されたお経(ブッダの道の歩き方感想) 返信  引用 
名前:わかるひとにはわかる人    日付:2006/11/28(火) 23:10
幸せって何ですか?生きることって何ですか?
今まで気にはなっていたけれど、誰に聞けばよいか分からなかった。そんな素朴な疑問の答えがあった。
第三の道を行く超越道がブッダの歩んだ道だった。肯定するのでもなく否定するのでもない。ありのままの事実、真理が我々の日常の言葉で説かれている。
まさにブッダの説法はこのようであったに違いない。

19.無常の見方と平和の消滅 返信  引用 
名前:ok    日付:2006/11/15(水) 12:33
をS長老の説法本ファンの母(70代)に購入しました。

御社の参考までに、母の要望を2点投稿しておきます。


1、「横書き」はとても読みづらいので、今後は絶対のやめて欲しい

2、文字の大きさも、老眼鏡をかけると大きすぎて読みづらいし、老眼鏡をかけないでも読める大きさでもなく中途半端なので、いっそのこともうす少し小さい文字で出版して欲しい、

以上、ご参考になれば幸いです。

16.「実践心理学」シリーズ熱読中 返信  引用 
名前:J21DEPP    日付:2006/6/9(金) 18:44
購入したものの、しばらく手が出ないでいた第一巻「物質の分析」を読了、最新刊の第二巻「心の分析」色界心まで読み進みました。
なぜ色界心で一旦停止しているかといいますと、ゴータミー精舎で出会った方(この方はすでに2巻とも読了)に、「禅定と悟りの箇所は、かなりむずかしいですよ」と伺ったからなんです。
確かに、このシリーズは初見の専門用語が多く、すらすらとは進めません。私は、思いきって難解な分類や用語はちょっと置いといて、内容そのものに没入しようと思うことにしました。
私の脳みそだと、一巻の「地、水、火、風」の説明、二巻の欲界心、具体的には、「鋭い人(無行)と鈍い人(有行)」、「十悪」の説明がわくわくするほど面白く(年甲斐もないんかな?)、「否定形(非、不)を入れると無量、無制限になる」と言う表現は、すっきり理解できました。(釈尊はもちろん、アビダンマを構成した人って、素晴らしい言語感覚持ってはったんですね)
このシリーズ、繰り返し愛読しそうな予感!(人生残り時間は限られていますから、つまらない本は読んでるヒマないですからね。)
校正作業など大変でしょうが、10月ころには第三巻を待望しています。
このシリーズ、究極の哲学者による出版界の干天の慈雨です!



18.Re: 「実践心理学」シリーズ熱読中
名前:toru shimakage    日付:2006/6/12(月) 6:31
シリーズものは第一巻が一番よくて(売れて)第二巻以降はその8割売れればいいなどとよく聞きますが実践シリーズに関してはそんなことはないようです。(書店データによります)
みんながまさに今欲していること、あいまいではなく論理的に”幸福を”仏教の真の一面であると思います。
実践シリーズを出す、残すがサンガに課せられた義務だと思っています。
ありがとうございます。

17.練馬区仲台寺での初心者指導(06年2月23日)のことなど 返信  引用 
名前:J21DEPP    日付:2006/6/11(日) 10:50
私が、長老から初めて指導いただいてから3ヶ月以上経ちます。
私が真ん中に座ってその左側に男性2名、右側に女性2名の計5名、長老とは1メートルもないくらいの至近距離です。常連の方々はすでに座・歩・立のヴィパッサナー実践をされています。
最初に長老の叱責を受けたのは、左端の大学1回生、日蓮宗僧侶のたまご君でした。「あなたは全然やる気がなぁい!」、続いて私も背を前に倒してからゆっくり背筋を伸ばし、何気なく目を開いたところ、長老と眼が合い、すかさず「眼を開けていいと誰か言いましたか!」
右側の女性は2人とも若かったのですが、右端の子に「あなた、さっき私が注意したことをまた繰り返している!」顔をそむけた長老は全身から湯気が立っているようです。
私は思いました、(えらい、きついおじゅっさんやなぁ、新人やからもっとマイルドに接してくれたらええのに、、、)
なんとかワンセット終了して、小休止のあとの質疑応答、新人男性3名はそのまま長老の真ん前に踏みとどまりましたが、女性2人は長老の気合(!)におびえたか、はるか後方に撤退していました。

6月8日、ゴータミー精舎で、仲台寺でお会いした常連と思われる女性と再会し、いろいろ話をうかがっていたところ、「せっかく長老に会う機会だから、なんでも質問したほうがいいですよ。」「そういえば仲台寺では、長老、厳しかったですね?」「私もよく叱られるけれど、機嫌が悪いから叱るんじゃなくて、初心者や質問者のことを親身になって考えて下さっているからなんですよ、是非ぶつかっていくつもりで何でも聞いた方がいいんですよ。」
この日は、ご法話のあと、急遽、初心者の女性が「質問していいですか」長老は無言でうながす仕草をされ、20分あまりも涙ながらに身の上話、他の人たちは自主瞑想に入るわけにもいかず、席を立つことなく静かに聞いていました。長老のご返答はかなり厳しいものでしたが、40分にもわたり懇々と噛んで含めるように諭されていました。

確かに、すべての人にカウンセリングしていたなら、身がもたないでしょう。にもかかわらず、ご自身の休憩時間がほとんどなくなることなど気にもかけず、後回しにしないで、その場でなんとか解決法を提示される長老の姿が、この上もなくcoolでstylishであったことをご報告しておきます。
*おじゅっさん:関西方言で「お坊さん」たぶん「お住職」の略だと思います。

14.申し訳ありません 返信  引用 
名前:工藤    日付:2006/5/23(火) 21:11
申し込んでおきながら瞑想会いけなくてスミマセンでした
前回も参加できなくて非常に残念でしす
仏教や長老にめぐり合えたのも島影さんのおかげです
自主会瞑想会にも参加したいと思っていますので今後ともよろしくお願いします
是非テーラワーダ仏教に一人でも多くの方が出逢えますように
生きとし生きるものが幸福でありますように



15.Re: 申し訳ありません
名前:toru shimakage    日付:2006/5/24(水) 17:43
大丈夫ですよ次回があります。
人生ある意味長いのですから気楽に行きましょう。

12.「平和な世界に住むために」一日瞑想会に参加して 返信  引用 
名前:J21DEPP    日付:2006/5/21(日) 23:13
法話&質疑応答での長老のガッツ、強靭な精神力に圧倒されました。
特に、子供が犯罪に巻き込まれる事象について、「大人の社会(の病気)を直さないといけない」、そのとおりやと思いました。
子供が被害者=究極の弱いものイジメ、大教大付属池田小学校の事件の加害者は、「誰でもいいから殺して、自分も死にたかった」と言うてました。私は「なんで刃物持って、小学校に行くの?」「行くんやったら、神戸市東灘区にある某組本部に行ったらええのに、、、」
結局は、弱いものイジメの最悪例なんですね。
仙台ではどうか知らないんですが、大阪やと、子供が忘れ物して保護者が学校に届ける際、首から名札かけるんです。親が名札してないと学校に入られへんのです。放課後前後になると、「子供パトロール」のボランティアの方が自転車で巡回しているんです。えらい世の中になってしもたもんです。
よちよち歩きの幼児が、信号変わりかけている交差点で転んだとします。普通やったら、他人様の子供であっても起こして渡らせてあげるのが、オトナやと思います。その「普通」が近来稀です。
「差別しない」「慈しみの気持ちを持つ」、、、長老のお話を聴いていて、「本来、園児や児童に向けられるはずのお話を、自分も含めて、オトナが真剣に聴かないといけないのは、病んだ時代精神の反映か」と少し悲しいですが、甘言しか言わない著名人〜講演芸人が多いなかで、重い剛速球の正論を獅子吼される長老に感銘を受けました。



13.Re: 「平和な世界に住むために」一日瞑想会に参加して
名前:toru shimakage    日付:2006/5/22(月) 9:42
すべてのこれらの結果も”心”から生まれるという現実を直視し修行のあり方、社会との接し方を、足元から考え、実行していかなければならないと、僕は思いました。

10.質問です 返信  引用 
名前:ファントム    日付:2006/5/15(月) 1:4
こんばんは。

5月21日の長老様の法話会に関する質問なのですが・・・。

当日は全てのプログラムに参加しなければならないのでしょうか?
例えば法話会と瞑想だけ・・・と言う事は可能ですか?
それから、場所が良くわかりません。近くに駐車場はあるのでしょうか?

質問ばかりですみません。ご回答いただけたら嬉しいです。よろしくお願いします。



11.Re: 質問です
名前:toru shimakage    日付:2006/5/17(水) 17:34
部分参加可能です。
駐車場は、よっぽど(押し寄せる参加者)がない限り、あります。

9.繰り返し読みたくなる良書 返信  引用 
名前:無常の見方読者    日付:2006/3/16(木) 20:50
仏教の真髄が分かりやすいテキスト形式で書かれています。重要な箇所は太字となっていたり、話し言葉で書かれていたりするので、直接、説法を聞いているような臨場感があります。内容については、まさに目から鱗!!真理を知ることにより人はとても落ち着くのです。少し見方が変わるだけで、大きく人生は変わります。不必要な知識が氾濫する現代で、この本に書かれてあることは誰しもが知らなくてはならないことです。この本を一行でも読み、理解し、実行すれば、幸せを即座に実感できると思います。宗教色の全く感じられない論理的、且つ具体的な文章なので、仏教に対する考え方も変わるのではないでしょうか?

8.サンガの社長さんへ! 返信  引用 
名前:ファントム    日付:2006/2/28(火) 23:29
早速のお返事、ありがとうございます。
5月ですね、是非、伺いたいと思います!
仕事上、ちょっと予定が入りそうで心配ですが
出来るだけあけたいと思います。
生長老(笑)さまにお目にかかれるCHANCEですね!

先日のTVでほんの少しですが「動く長老様」にお会いできて
感激しています。

今後とも、よろしくお願いします。

6.サンガの社長さん、はじめまして(^^) 返信  引用 
名前:ファントム    日付:2006/2/27(月) 22:42
はじめまして。

えっと、ただいまスマナサーラ長老の本にはまっています。

「希望のしくみ」「なぜ悩む!」「自分を変える気づきの瞑想法」など
手当たり次第読んでいます。

で、サンガさんの本社が自分の勤めている町にあり、長老さまも時々?おいでになっていると知り、すごく嬉しく思っています。仙台発のスピリチュアル、とても素敵だと思います。

出版業界もなかなか難しいと思いますが、どうぞ頑張ってください。かげながら応援しています。



7.Re: サンガの社長さん、はじめまして(^^)
名前:toru shimakage    日付:2006/2/28(火) 1:48
ファントムさん、初めまして。

5月21日にはスマナサーラ長老春の一日瞑想会”平和な世界に住むために”開催します。どうぞ来てください。
自主瞑想会もしてますので、良かったらそちらもどうぞ。
あなたみたいな人がいてくれてほんと励みになります。
他人の小さな親切が何よりうれしいときのように。
ありがとう。

5.長老の右脳 返信  引用 
名前:toru shimakage    日付:2006/2/27(月) 1:4
皆さん感想ありがとう、僕がびっくりしたのはスマナサーラ長老の右脳、赤色が点滅していた、それはきっとサティしていたのだと思う、すごいサティだ、録画してない人は見せてあげます。だだし来れる人に限ります。

4.(untitled) 返信  引用 
名前:tatle    日付:2006/2/27(月) 0:56
昨日のTBSで放送された「人間とはなんだ。」で放送されたA・スマナサーラ長老のヴィパッサナー冥想指導で、前頭葉や、論理的思考を司る左脳の働きが抑えられ、右脳の感覚を司る部分だけが活動していることから、脳内が全て感覚で満たされるこのヴィパッサナー冥想のすごさというものが、改めて実感できました。冥想を行った後で、気分が良くなるのも、余計な雑念が入らないからではないでしょうか。

3.(untitled) 返信  引用 
名前:daochi    日付:2006/2/26(日) 21:3
ヴィパッサナー冥想中の脳の状態を捉えるということは実に興味深いものだった。

2.素晴らしい 返信  引用 
名前:摩可    日付:2006/2/26(日) 11:12
あの番組を見て感動しました。あんな奇跡的な事が脳に起こるなんて信じられません。あの先生がテレビでおっしゃってた事を試してみて頭がとってもすっきりしなした。とっても感謝しています。


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb