[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
もりのなか

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



109.tiffany and co outlet 返信  引用 
名前:tiffany and co outlet    日付:2015/9/18(金) 2:8
Great blog! I truly really like how it is simple on my eyes too as the details are well written. I am wondering how I may be notified whenever a brand new post continues to be produced. I have subscribed for your rss feed which must do the trick! have a good day!
http://www.tiffanyandco2015.org

105.旅・世界・地図 返信  引用 
名前:チカ    日付:2011/7/12(火) 17:15
どのように探せばいいのか、わかりづらいテーマですが、そこはその人の独断と偏見で〜〜〜♪

まず、あたしが思い出した絵本たち

『旅するベッド』 ジョン・バーニンガム作 ほるぷ出版
お祈りの文句をとなえるとベッドはジョージを乗せてふわり〜〜と旅をします。

『ぺチューニアの大旅行』 ロジャー・デュボワザン作 冨山房
飛行機が行った先を見てこようと美容体操して、減量しガチョウのぺチューニアは飛び立ちます。着いたところは大都会・・・

『でんしゃでいこうでんしゃでかえろう』 間瀬なおかた作 ひさかたチャイルド
トンネルをぬけると〜〜〜〜乗客もよく見てね。

『がたごとがたごと』 内田麟太郎作 西村繁男絵 童心社
電車の上にあやしい雲が〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜乗客が降りると、あれぇ〜〜!!??

『こぐまのくまくん―くまくんのつきりょこう』 E・H・ミナリック文 センダック絵 福音館書店
くまくん、うちゅうぼうをかぶってつきまでとんでいくんだって!

『たびはみちづれ』 五味太郎作 クレヨンハウス
「エトセトラ絵本」10 ウマ年の人の絵本。
パコパコポコポコ・・・走ってみてね。

『野をわたる 風にのる 植物のたび』アンネ・メッラー文・絵 岩波書店
絵がステキな科学絵本です。
 



106.takakennさん紹介の絵本
名前:おひさま    日付:2011/7/13(水) 22:43
みんなの広場でtakakennさんがご紹介下さった本をこちらにコピーさせて頂いています。

せかいのひとびと    ピーター・スピア 評論社
旅の絵本        安野光雅      福音館
川           加古里子      福音館
http://ohisama.yu-yake.com/


107.おひさまの紹介
名前:おひさま    日付:2011/7/13(水) 22:57
チムとちゅうかんなせんちょうさん  エドワード・アーディゾーニ

シリーズでたくさん出ています。

かしこいビル  ウィリアム・ニコルソン  ペンギン社

これも、ある意味 旅かな?

http://ohisama.yu-yake.com/


108.ひだまりねこさんの紹介
名前:おひさま    日付:2011/7/18(月) 20:57
チカに聞いてきました。
旅、世界、ということで思いつくまま、ちょっと強引に結びつけたりしてみました。

『よかったねネッドくん』レミー・シャーリップ、 八木田 宜子
パーティーによばれて出かけたネッドくん、はらはらドキドキ危機一髪の旅。
あぶない! というところで、幸運に助かって旅を続けていきます。

『エンソくんきしゃにのる』スズキコージ
スズキコージの独特な絵は、駅の混雑から、じっくり見るのが楽しい絵。
途中、羊がのってきたりして…。おじいちゃんの待つ終点まで汽車の旅。

『やまのかいしゃ』スズキコージ文・片山健・絵
これも旅と言えば旅かな。ちょっと変だけど、ゆったりした時間がいいかんじ。
朝おきるのが苦手のほげたさん、来た電車に飛び乗ったら会社ではなく、山へいってしまいます。

『バスにのって』荒井良二
バスに乗って旅にいきたいのだけれど、バスがなかなかこないの。
最後までバスが来ないからタイトルを裏切っているとか、子ども向けじゃないとかいう人もいるけれど、「トントンパットン トンパットン」の音と一緒に、楽しんで聞いてくれます。

『でんしゃにのって』とよた かずひこ
でんしゃが駅に止まるたび、さまざまな動物が乗ってきます。小さい子にも楽しめる絵本。

『どんどん どんどん』片山健
これは旅の絵本といえないかな。男の子がただひたすら、どんどん どんどん行くの。

旅ではなく、世界的なつながり、というつかみだけど
「ぼくがラーメンたべてるとき」長谷川 義史
ぼくがラーメンたべてるとき、となりの猫、となりの家、となりの町、となりの国では……
同じ時、遠く離れた国で働いている子がいたり、倒れている子も……
世界の今について考えさせられる絵本。

http://ohisama.yu-yake.com/

103.『水辺の生き物』 返信  引用 
名前:チカ    日付:2011/5/26(木) 22:38
次回の絵本の会のテーマは『水辺の生き物』です。
水辺の生き物が出てくるおすすめ絵本がありましたら教えてください。
よろしくお願いします。



104.Re: 『水辺の生き物』
名前:おひさま    日付:2011/5/29(日) 14:27
ゆかいなかえる ジュリエット・キープス 福音館

おたまじゃくしの101ちゃん   加古里子 偕成社

999ひきのきょうだい        木村 研/さく  村上康成/え
999ひきのきょうだいのひっこし   ひさかたチャイルド

アマガエルとくらす 山内 祥子・作  片山 健・え  福音館

カエルくんのみずたまり 宮西達也 鈴木出版

そらまめくんとめだかのこ  なかやみわ 福音館

ザリガニさいばん  講談社 (よみものになるかな?)

水辺の生き物って、ちょっとちゃうかもしれんけど・・・

だいくとおにろく  水辺にすんでるオニ(こじつけたぁ〜)

この前読んだ本で、男の子と女の子(きょうだいだとおもう)が遊んでいたら
ボールが池の方に落っこちて
そこに、河童の子が出てきて
一緒に池の中で泳いで遊ぶお話があったなぁ。
なんて題名だったか忘れちゃいました。
最後に、男の子のボールは河童の子にあげちゃうの。
だれか知ってますかぁ?

102.これまでのテーマ 総集編 返信  引用 
名前:おひさま    日付:2010/6/19(土) 21:43
この【もりのなか】掲示板では、

テーマ別の絵本の紹介を書き込んでいます。
テーマを並べてみました。(2007〜2010年)

1. 夏休みに読むおススメの本
2. 平和の本
3. 冷たい食べ物の絵本
4. 障害について書かれている絵本
5. おさんぽの絵本
6. 交通安全の絵本
7. 人形の絵本
8. ねずみの絵本
9. うしの絵本
10 おかあさんの絵本
11.おとうさんの絵本
12.おばけの絵本
13.おじいちゃん・おばあちゃんの絵本
14.夏休みの絵本
15.写真絵本
16.文字のない絵本
17.雪の絵本
18.春の絵本
19.ともだちの絵本


みなさんも、ご自由にテーマを書き込んで下さっていいですよ。

出来たら≪みんなの広場≫の掲示版に
テーマを作ったことをお知らせして下さると
みんなが、そのテーマに添って書き込みしてくれると思います。

≪みんなの広場≫はこちらです
   ↓
http://6728.teacup.com/ohisama5/bbs

http://6728.teacup.com/ohisama5/bbs

93.ともだちの絵本 返信  引用 
名前:おひさま    日付:2010/2/23(火) 21:13
チカから『ともだちの絵本』のテーマを頂きました。

友だちと言えば…

『ともだちや』のシリーズ

 内田燐太郎/作 降矢なな/絵  偕成社

私は、『ともだちひきとりや』が好きです。

これは、オオカミとキツネのお話ですが…
こっちは、オオカミとヒツジが友だちになる話

『あらしのよるに』きむらゆういち/作 あべ弘士/絵 講談社

『とん ことり』 筒井頼子/作 林明子/絵 福音館

『しんせつなともだち』 方 軼羣 (著), 村山 知義 (イラスト), 君島 久子 (翻訳) 福音館

『 ぼく、お月さまとはなしたよ』フランク・アッシュ (著), 山口 文生 (翻訳) 評論社

『けんかのきもち』柴田 愛子 (著), 伊藤 秀男 (イラスト) ポプラ社

『となりのせきの ますだくん』 (えほんとなかよし) (大型本)
武田 美穂 (著)  ポプラ社



97.Re: ともだちの絵本
名前:ひだまりねこ    日付:2010/2/26(金) 17:4
書こうと思ったものはほとんど挙げられていました。(*^_^*)


あと思いついたのは……
『がまくんとかえるくん』のシリーズ。 作・絵:アーノルド・ローベル 訳:三木 卓 出版社:文化出版局
 どの話も、ゆったりとして、ほのぼのとして好きです。これは絵本というより、絵物語の分類になるのでしょうか。

『あのときすきになったよ』作: 薫 くみこ 絵: 飯野 和好 出版社: 教育画劇
 おもらしをするので「しっこさん」なんてあだなをつけていた子と、あるきっかけで、だんだん仲良しになっていく話。相手の痛みがわかる、このさりげなさがすてきです。

『もりいちばんのおともだち』 作:ふくざわゆみこ 出版社:福音館書店
おおきなクマさんと、ちいさなヤマネくんのシリーズ、4作あるうち、最初のこの絵本がいいなと思います。

追加ですが……
『はせがわくんきらいや』長谷川集平
これも、友だちの話といえますね。
絶版や再刊であちこち出版社がかわっていますが、今はどこの出版社からでているのかしら。


98.Re: ともだちの絵本
名前:おひさま    日付:2010/2/26(金) 13:24
ひだまりねこさんの『もりいちばんのおともだち』の題名を見て、思い出したんですが・・・

『もりのがっしょうだん』

たかどの ほうこ (著), 飯野 和好 (イラスト) 教育画劇

友だちや、子ども達の気持ちがすごく伝わってくる内容で
すごく心にのこっている絵本です。


99.Re: ともだちの絵本
名前:ひだまりねこ    日付:2010/2/26(金) 17:16
オオカミの出てくる友だちの絵本、もうひとつ思い出しました。

「オオカミクン」グレゴワール ソロタレフ (著), Gr´egoire Solotareff (原著), ほりうち もみこ (翻訳)  ポプラ社

真っ赤な表紙がインパクトあります。オオカミとウサギがともだちになる話です。
『あらしのよるに』のシリーズに、ちょっと似てるかな。


100.Re: ともだちの絵本
名前:おひさま    日付:2010/2/26(金) 21:35
『イヌのしんぶんこうこく』

ロリー・S. ラーマン (著), アリソン バートレット (イラスト), 山口 文生 (翻訳)  評論社

これも、ともだちの本のテーマにどうかしら?

田舎で生まれたイヌが、都会でくらすためにロンドンの新聞に
「飼主求む」の新聞広告を出します。
いろいろと探すけれど、そばにいた友だちが一番ってお話。


101.Re: ともだちの絵本報告
名前:チカ    日付:2010/3/25(木) 22:56
8人集まって、35冊のともだち絵本が集まりました。

今回、重なった絵本が数冊ありました。
『とんことり』
『どんなにきみがすきだかあててごらん』
  これは親子?恋人?の声もでたけど。
『ふたりはともだち』『ふたりはいっしょ』
『あのときすきになったよ』
『ともだちや』

印象に残った絵本は
『あしなが』あきやまただし著 講談社
「まめうし」「たまごにいちゃん」とは違った魅力を持った絵本。

『いじわるブッチー』バーバラ・ボットナー文 徳間書店
あえて仲良しではないお話をと、もってこられた絵本。

『ふたり』瀬川康男著 冨山房
ふたりの距離が縮まっていくお話。言葉が楽しい。

『ブルくんとかなちゃん』 ふくざわゆみこ著 福音館書店 こどもとも年少版
犬のブルくんが女の子かなちゃんとお友達になりたくて色々やってみるけど・・・。

たくさん絵本を読んでもらって、いろんなともだちが出てきて、
たくさんのともだちに出会って、やっぱりともだちっていいなぁ〜〜って思いました。
だから、いっぱいともだちの絵本を子どもたちに読んであげてほしいと思いました。

91.春の絵本 返信  引用 
名前:おひさま    日付:2010/2/23(火) 20:43
ひだまりねこさんから『春の絵本』というテーマを頂きました。

『はなをくんくん』ルース・クラウス , マーク・シーモント ,
         きじま はじめ (訳) 福音館書店

『ぽとんぽとんはなんのおと』神沢利子、平山英三 福音館書店


他に、春まっさかりの絵本など、みなさんご紹介くださぁ〜〜い。\(^o^)/



92.春の絵本(チカの紹介)
名前:おひさま    日付:2010/2/23(火) 20:49
『たんぽぽ』平山和子作 福音館書店かがくのとも
この本を読んだ後に、たんぽぽの根っこがどれだけ長いかを調べに行ったけど・・・
長すぎて掘り出せなかったの。

『おなべおなべにえたかな』こいでやすこ作 福音館書店
たんぽぽつながりで思い出した絵本。春の香りが漂ってきませんか?


94.春の絵本
名前:おひさま    日付:2010/2/25(木) 14:42
ウサギが、何かが呼んでるって言う絵本

何が呼んでいるかわからなくって、なんだろう?なんだろう?ってなって

最後には、春が呼んでいるってわかる絵本。

題名がぁ・・・

と言っていたら、ユアーズママさんが教えて下さいました。

「うさちゃんのニュース―なにかが、なにかが、よんでいる」

ルース・L. ボーンスタイン (著), Ruth Lercher Bornstein (原著), 楠田 枝里子 (翻訳) ほるぷ出版

でした。(*^^)v


96.Re: 春の絵本
名前:ひだまりねこ    日付:2010/2/26(金) 12:37
おひさま、チカさん、ありがとうございます。
ユアーズママさん、
「うさちゃんのニュース―なにかが、なにかが、よんでいる」
探してみますね。

春の絵本、あれから図書館へ行って棚から選んでみましたが、わたしが選ぶとどうしても早春のになってしまうみたいです。

『たんぽぽ』は、同じタイトルで甲斐信枝さく(金の星社)のもありますね。
こちらは、わあーっと広がったタンポポ野原もすてきですが
平山和子作のに比べると、すこし叙情的かもしれませんね。

あと、思いつくままに……
『はるです はるのおおそうじ』ぶん・こいでたん え・こいでやすこ
 これは、『おなべおなべにえたかな』と同じ、こいでやすこの絵で。

『かるかぜのホネホネさん』 にしむらあつこ さく・え 福音館書店
 ギコギコと自転車で春の便りを配ってあるくホネホネさん。
 ほぼ白黒の絵で、桜のところだけピンク! 見返しに散らした花びらもしゃれてます。

あっ、と、ここで桜つながりで思い出したのが
『やまのかぜ』木葉井悦子 架空社
 山のかぜに誘われて動物たちが山の中腹にある桜の木のまわりに集まってきて
 歌ったり、踊ったり……片観音開きの横長の絵が圧巻。

とくれば、同じ木葉井悦子の
『ぼんさいじいさま』 ビリケン出版
 こちらは同じ春の風景でも、旅立ちの話です。 
 いい話ですが、読み聞かせに使うとしたら場所や相手を選ぶでしょうね。

以下、冬の終わりから春にかけての話ですが
『はるですよ ふくろうおばさん』 長新太 講談社
 ふくろをあむふくろうおばさんなんて洒落もきいてて。
 わたしも寒がりなので、ラストにはわっはっはでした。

『はるのやまはザワザワ』 村上康成 徳間書店
 山の景色が、ざわざわと、春の風景にかわっていくと動物たちも出てきて。

『はるのちょう』 手島圭三郎 福武書店
 
『ちょうちょ はやくこないかな』 甲斐信枝さく 福音館書店
 ちょうちょつながりで……道端の小さな花も春に咲いて、蝶をまっているのね。

『だいどころにもはるがきた』 島津和子さく 福音館書店
 意外なところで、台所の野菜たちも芽を出して、花をひらいたりして、
 へえ、という変身をみせてくれます。芽が出た野菜は食べられなくなりますけど。

『いちご』 平山和子さく 福音館書店
 小さい子むけに、喜ばれる絵本ですね。
 雪の下のイチゴが赤く実っていく様子を人間(黒文字)とイチゴの気持ち(赤文字)で表現。

『いちごばたけのちいさなおばあさん』わたりむつこ・作 中谷千代子・絵 福音館書店
 こちらも、いちごつながりで思い出した絵本です。
 上に挙げた平山和子の『いちご』が科学的なのに対し、こちらはメルヘンチックですね。

さいごにおまけ。これものせさせてくださいな。
『うさぎのロロ かぜとびごっこ』正道かほる・文 渡辺洋二・絵 PHP研究所
 まっさかりの春、桜ふぶきの散るなかで、風に吹かれてかぜとびごっこがはじまりました。


ページ: 1 2 3 4 5 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb