[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
指導者のつぶやき
各指導者の心のつぶやきです。指導者専用となります。
 

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!



226.結果  
名前:こぶ平    日付:1月20日(火) 11時59分
新人戦、中央大会出場決定!!

ふたを開ければ、楽勝?だったのかな。
試合内容をみていないので、なんとも言えないが…

結果がこれならば、うちにとっては悪い抽選とはいえないのかな?

いずれにせよ、5年生の力がついてきている。
がんばれ、5年生!!

フランケン監督が、県大会の抽選に行けるか大注目。
こぶ平的には行けるに1票。
全ては代表のさじ加減。
こぶ平の密かな楽しみだ。

225.新人戦  
名前:こぶ平    日付:1月15日(木) 11時34分
私がこの大会について語ってはいけないことは、重々承知しているが、時期も時期なので、少しだけつぶやかせていただきます。


いやー、またすごい抽選でしたね。
特にうちの山はすごくないですか?
気のせいかな?
全チーム県大でよく聞く名前ですよね。
しかもまた、以前からつぶやきによく書いているT塚さんと一緒ですし
…ほんと予選でよくあたりますね。


フランケン監督に抽選禁止令が出てしまうのも、結果次第。
もう出ているのか?


いずれにせよ、サッカー人生初の大舞台。
悔いの残らないよう、熱く!激しく!倒れるまで戦ってください。


本当に「新人戦」という名前は私にとってトラウマとなっている。
そう、以前につぶやいた、10連覇でストップ事件。
当時のことを包み隠さず、赤裸々につぶやいてありますので、暇な人は、読み返してみてください。


                      それでは、また明日。

224.サンタ(完)  
名前:こぶ平    日付:1月13日(火) 12時9分
我が家と各家庭に夢を配り終え、サンタ終了…のはずだった。


ホッと一息つきながら、なんともいえない達成感に浸り、着替えるために車がある駐車場に向かった。


完璧主義者のわたしは、誰に見られても、最後まで夢は壊してはいけないと、口にはモッサモッサのひげ、頭にはサンタ帽子をふかぶかとかぶり、でかい白袋を背負った、サンタクロースそのままの姿で車の中へ消えようと思ったのです。


これが間違いだった。


あまりにも完璧すぎるサンタクロース姿。こんな姿で…そうです!
会ってしまったのです、知らないマンションの住人に。

会社帰りなのでしょう。手にはお寿司とシャンパンを持っています。
サンタを目の当たりにして、一瞬ビクつき、その後笑顔へ。


すると、私に近づいてくるではありませんか。


そしてあまりにも似合いすぎている、私のサンタ姿を気に入ってしまったのでしょう、「うちにも来てもらえませんか」と声をかけられたのです。

同じマンションの住人とはいえ、見ず知らずの人。


悩んだ末、ここでも夢は壊してはいけないと、行くことに決めたのです。


私の手にはいつのまにか、お寿司が手渡され、(できればシャンパンの方がイメージが…)3Fの我が家を通り越し、5Fへ。


あかの他人の家に「メリークリスマス!!」と大声で、手にはお寿司を持って入っていったのです。


旦那さんは「サンタを連れてきた」と得意げに紹介してくれました。


もちろん奥さんはびっくり。


そして私もびっくり。


想像では幼稚園か小学生の子供がいるのだろう的な考えで入って行ったのに、奥さんは1歳に満たない赤ん坊を抱いているのですから。


お寿司を渡し、「かわいいお子さんですね」と少し赤ちゃんをあやし、
早々に退散。


見ず知らずのサンタを家に招き入れた勇気ある家族の話でした。


うーん、赤ちゃんがサンタなんて分かるわけないしなーと、なぜ招かれたのか、理解に苦しむこぶ平でした。


ちなみにまだ、サンタが私だということはこの夫婦にはバレていないと思う。思い出に残るクリスマスとなったことだろう。


                        サンタ話(完)

223.続サンタ  
名前:こぶ平    日付:1月9日(金) 15時43分
24日当日、早く仕事をきりあげ、事務所でサンタに変身し、帰宅。


我が子の反応はビミョーなかんじ。


「メリークリスマス」と大声で入っていくと、上の娘には「パパだ!」と即バレ。
下の娘は、「サンタさんだけど、ちょっと怖い」と苦笑いしながら、目には涙を… 


我が家は簡単なプレゼントを渡して、即退散。


友達の二件も、その場では驚きのほうが先らしく、子供達はみな固まってしまっていた。

我が家以外は、サンタ退散のあと、大興奮だったらしい。


次の日は当然、それぞれが、「本当のサンタがうちに来たの」と大騒ぎだったが、我が子だけは、「うちはパパだった」と冷めていたそうだ。


ここまでは、よくある話だが(ないか)、この日のサンタ業務はこれだけでは、おわらなかったのです。

        つづく

222.サンタクロース  
名前:こぶ平    日付:1月8日(木) 9時2分
少し季節外れになってしまいましたが、サンタのおもしろエピソードに話をもどします。


24日のイブの夜、「仕事ばかりでサンタをやるのではなく、我が子にもたまにはサンタをみせてあげて」という妻の要望により、実の子達に、はじめてリアルサンタをみせることになったのです。

我が子とは、六歳と三歳の娘二人。


そんな話を、住んでいるマンションの幼稚園仲間に、妻がおしゃべりで広めてしまったために、「うちにもきて!」という、サンタ依頼が二件。


結局、仕事みたいになってしまったんです。


        つづく

220.あけましておめでとうございます  
名前:こぶ平    日付:1月5日(月) 9時36分
新年の挨拶、遅くなりました。


本年もよろしくおねがいします。


何かといたらない点が多くあるかとおもいますが、昨年同様、ご協力をお願い致します。


今年は、担当学年も本腰をいれ、鍛える年代。
気合いを入れ、二年後には花開くよう、全力で指導にあたります。


親子共々、挫けないようにがんばりましょう!!
先生も挫けないようにがんばりますから(笑)。


今年は丑年ということで、「牛よりも速く」をモットーに、仕事では迅速な活動を、サッカーでは目の覚めるような速攻を、ばしばし決めて行きたいとおもいます。


今年も、沢山のお年玉(落とし玉)をもらって、みんな強くなれ!!(笑)

219.メリークリスマス  
名前:こぶ平    日付:12月25日(木) 22時45分
この時期は、1年で一番忙しい中の一つに挙げられる。
なぜなら私の職業は、スポーツ指導員&サンタであるから…

本当です。

ネタとかではなく、この月の給料の3分の2がサンタ手当で、私の場合は捻出されています。

なぜ数ある指導員の中で、私だけサンタかというと、皆さんも知っての通り、こぶ平がサンタ体型であるから。

あらゆるクリスマスイベントで、引っ張りだこです。
なので、一年間かけて、役作りをします。

痩せすぎないようにや、腹のでっぱり具合など、一年かけて、仕上げています。
この体型もプロ意識の賜物なのです(笑)

昨日のイブでも、サンタにちなんだ、おもしろエピソードができましたので、また明日つぶやきます。

218.再び登場  
名前:こぶ平    日付:12月21日(日) 18時42分
獣のつぶやきが、ピークを迎えずに終わってしまったようですが、また、こぶ平がつぶやかせていただきます。

下記の事項は、厳密に言うと、「東京女子体育大学」の入学式だったのですが……昔から老けていたので、たぶんみんな先生か誰かだと思ったのでしょう、体育館までスルーでした。
そこまで気がつかない自分も自分ですが。

そんな私ですので、はちゃめちゃなつぶやきになると思いますが、「鬼平のつぶやき」を見た後にでも、暇だったら覗いてください。

長いと読むの疲れると思いますので、少しずつ、小出しにしようかとおもいます。(という、いいわけをしておきます。)

それでは、またあした。

217.次はメタボこぶ平  
名前:代表責任者 川原    日付:12月20日(土) 18時24分
そろそろ新人戦も本番です。ここで指導者のつぶやきも交替したいと思います。

今度は、メタボこぶ平こと鈴木康男が登場します。このメタボこぶ平は3年前に全国大会に出場し、ベスト8の成績を残してします。

日体大出身ながら、入学式は間違えて、日本女子体育大に行ってしまった天然ボケの男です。そんな男ですから、つぶやきは面白いと思います。どうぞお楽しみに。うふ。

216.bPです  
名前:    日付:12月6日(土) 17時36分
今まで自分では、「運」が悪いとはあまり思っていませんでした。
むしろ良い方じゃないかとさえ思っていました。

指導を始めてほかのスタッフと比べると、ほんとに「運」はないな
と感じます。特にくじ運。
自分が行った抽選は、毎回ひどいもんでした。
そういえば、自動販売機、アイス、コンビニなどにあるあたりの出る
くじでは、ほとんど当たったことがありません。

この運の悪さはどこから?
彼女・・・現在募集中なので違う。
普段の行いが悪い・・・多少思い当たる節が・・でも違う。
今度の休みに「おはらい」に行ってきます。


とりあえず、今月にある新人戦予選の抽選の時には、
bQの弱之介を連れて関東から姿を消します。
また、運気を上げる方法を知っている方は獣までお願いします。

214.四種選手権  
名前:    日付:12月3日(水) 16時8分
さあ抽選も終わり、6年生は小学生最後の公式戦が始まります。埼スタのメインピッチ目指し頑張りましょう。


この四種選手権は、各地区のリーグ戦を勝ち抜いたチームで行われるが、どうせなら、リーグ戦で対戦するチームの範囲を拡げればと思う。東西南北のチームがバラバラに分かれて試合をする。ホーム&アウェー方式で今行っているから、なおさら面白いかと思う。今のやり方だと、抽選によっては、市内大会がもう一回あるみたいになってしまう。ホーム&アウェーもないに等しい。
今は無理でも、何年後かにはなってるといいな。


なお片山の試合の日は、公式戦連敗中の私は、とても運の悪い弱のすけを連れて、出来るだけ遠くに離れていますので安心してください。

213.5年生ガンバレ  
名前:    日付:11月14日(金) 0時16分
来年2月に行われる新人戦中央大会。その予選が各地で始まった。

今までは、市内大会から北足立南部大会を経て、代表2チームが決定していたが、今年度は北足立南部大会から、南部大会を勝ち抜かなければ代表にはなれない。
今まで以上に辛く厳しい戦いが待っているだろう。甘い考えではこの予選すら危ない。片山は、前身のNTTカップから10年以上連続で中央大会に出場している。頑張れ5年生。

2年前、今でも鮮明に覚えているのは、新人戦で優勝し、応援席に走った時に見た子供の、そして父母の涙。厳しい練習に耐え、みんなで乗り切った感動の涙だった。


6年生が日曜日に、少年団中央大会2回戦を埼玉スタジアムで戦います。みんなで応援しましょう。
只今、自分が行くと、埼玉スタジアム公式戦3連敗中。今度の日曜日にはなんとか連敗を止めたい。

212.緊張  
名前:    日付:11月5日(水) 20時8分
今週より埼玉県では、少年団中央大会が始まる。
新座片山6年生も、なんとか予選を突破し中央大会に
出場する。持てる力をすべて出し切り、がんばれ!!!

去年は、大事な試合になると、緊張から練習と全く別の動きになる子が
たくさんいた。やはり大舞台ともなると、試合前は平気でも、グランドに入り、雰囲気にのまれてしまうのだろう。声をかけても、聞こえてないのか、振り向かない。いざ振り向いても顔面蒼白。
そのまま試合になるともう最悪である。

誰でも緊張することはある。そこでいかに落ち付いて、試合に集中できるかが、ポイントになるだろう。
昔からよく言われているのは、人という字を三回手に書いて飲み込む、子供のころやってみたが、全く効かなかった。あとは、大声を出したり、自分で顔を思いっきり叩いたり。自分に合った方法を探して、緊張を解いてみてくださいね。

私が昔やっていたのは、自己暗示。
試合が始まってファーストタッチがうまくいけば大丈夫、と言い聞かせ試合に臨む。最初のドリブル、パス、トラップに集中してうまくいくと緊張が解け、最後まで集中できた。

一度試すのもいいけど、私は試合中、PKをほとんど決めたことのない精神的に非常に弱いお坊ちゃまでしたので、責任は持ちません。

210.敗北  
名前:    日付:10月28日(火) 14時8分
さて、二回戦が始まった。
開始早々に相手フリーキック。左から上がったボールを逆サイドで合わせられ、1点を失った。ここから一進一退の攻防になった。
キーパーと一対一やコーナーキック、ロングスローなどチャンスがことごとく跳ね返され、試合終了の笛が…。
悔いの残る試合だった。自分の力の無さが情けなかった。もし…をあげたらきりがないが、失点の場面や采配でもっと違う展開になったのでは、と今でも悔やんでいる。

失点するときはほとんどがミスからで、防げることも多いように思う。どんな試合でも、勝ったから失点しても、1点くらいはいっか、とは思わなくなった。なぜ失点したかを考え、対処していきたい。二度と悔しい思いをしないように。


この敗北の後、代表から言われたのは「監督交代」だった。

209.少年団大会  
名前:    日付:10月22日(水) 21時15分
ご無沙汰してました。
さて、少年団大会に話を戻しましょう。

1回戦は、なんとか5年生の活躍で勝利。(後半に、ロングスロー
とコーナーからの2得点でした)次の試合まで1週間あり、なんとか
穴を埋めようと必死でした。
その週は県民の日があり、西部のチームと練習試合をすることになった。相手も予選前で激しい試合になった。
その時だった・・・。
空中戦の競り合いの後、交錯しながら倒れた。顔がすぐに白くなった。
近くの病院での検査の結果・・・骨折。
当然週末の試合は出れなかった。
他にも、動けるがけが人は3人いた。

どのチームも、万全の状態で試合に挑むことは難しいかと思うが、私ほど運の無い奴はそうはいないだろう。
秋の最初の勢いはどこへ、夜も眠れないまま2回戦をむかえた。

207.卒団生へ  
名前:    日付:10月13日(月) 15時20分
卒団生の活躍を耳にすると嬉しくなる。

今、高校サッカーをする子供の目標である「高校選手権」の予選が行われている。二次予選に進んだ高校は、顔写真がパンフレットに掲載されている。
勝ち残っている32校のなかに、片山の卒団生が10人いた。強豪校ではメンバーに入るのは大変ことで、「頑張ってるな」と嬉しくなった。埼玉の代表を目指し、気合いでがんばれ!!
卒団生には、暖かい「げんこつ」で歓迎するので、いつでも遊びに来て下さいね。
これからも、卒団生の活躍に期待してます。


ちなみに車、こぶ平、獣で12月末に、卒団生のフットサル大会を企画しているので、ちゃんと空けとくように。また父兄チームも出場するので、動ける格好で来て下さい。
また連絡します。

206.がんばれ6年生  
名前:    日付:10月7日(火) 21時56分
来週より、埼玉県少年団大会の北足立南部予選が始まります。
6年生は、予選を勝ち抜くため、今必死に練習していると思います。

これからは、技術や戦術というより気持ちが大事になってきます。
自分にそしてチームの仲間にもどれだけ厳しくできるか、どれだけ必死
になり「勝ちたい」と強く思えるか。埼玉で一番になるには、相当苦しい戦いがまっていると思いますが、驕らず気合いを入れましょう。

まずは予選突破を目指し、頑張れ!!
卒団生もみんな応援してるよ。

204.怪我  
名前:    日付:10月2日(木) 23時53分
去年は一年間、いろいろ怪我に悩まされた。おそらく、監督である私がどうしようもない怪我をするから、子供にも伝染したのだろう。

あれは2月の末日、幼稚園の子供を指導していたときのこと。
高く上がったボールをジャンプしてオーバーヘッド!!格好良く決まるはずが…落下し肩を強打。(昔はできたのになぁ)人生で初めて手術をすることに。
新人戦で優勝し、少し浮ついた気持ちもあったのかもしれない。ギブスで固められ、運転も審判も、指導もろくにできず、情けない気持ちでいっぱいだった。

このときは何とも思わなかったが、今思い返すと自分が悪い運をつれてきたような気がする。この辺りから怪我をする子供が増えたように思う。負けた試合に関しては、全てこの怪我が原因してるような気がしてならない。

ほんの些細なことが、その後を大きく変えてしまうこともある。
怪我には十分注意しましょうね。

203.怪我  
名前:    日付:9月28日(日) 17時34分
試合中のこと…

片山得意のプレー。ロングスローからヘッドで流してゴール前、その当時、気合いを入れるとその分気合いが入り、動きの良くなるK君が飛び込む。キーパーと思いきり接触し、膝を怪我してしまった。つい最近まで治療に通うほどの大怪我である。当然、その週末にある県大会にでられるわけがなかった。
スイーパーをしていた彼の貢献は大きかった。セットプレイでの攻撃面もそうだが特に守備面、一対一、カバーには優れたものがあった。(キック力は全くなかったが)

いろいろポジションを変え、一回戦に臨むこととなった…しかしこのあと、まだまだ怪我が続くことになる。

201.埼玉県中央大会出場  
名前:    日付:9月24日(水) 19時57分
さて試合はというと...

お互い気合いの入った好ゲーム。
私もベンチで、車先生と叫び続けた。あまりにうるさいので審判に
注意を受けた。ここは、代表である川原先生得意の、拝むように誤り
許してもらった。(謝ったが、今でも反則だったと思います)
その後も叫び続け、結果は見事な勝利でした。

これで、中央大会出場が決まった。抽選も終わり、さあやるぞ!!
絶対優勝する!と思っていた矢先、大変なことになってしまう。
それは…
1回戦の前の火曜日。
トレセンで試合をさせてもらった時のこと。
まず最初の悲劇が起った…つづく


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb