[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ワニMUMU休憩室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





15463.イワボタン(岩牡丹) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月22日(日) 6時46分
Original Size: 800 x 531, 127KB

今日はイワボタン(岩牡丹)を持ってきました。本州(関東地方以西)、四国、九州の山や丘陵地の岩かげ、沢沿いの林などに生えるユキノシタ科の多年草。花期は3〜4月。草丈は5〜20cm。茎は花のあと伸びます。花の径は4〜5mm(花弁状の萼)。名前の由来は、岩地を好み、大きな葉が牡丹の葉に似ている事からついたそうです。4月中旬、福岡県前原市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。渓流沿いでイワボタンの花が咲いていました。


15460.春の花・春の海 返信  引用 
名前:ヨーコマン    日付:2018年4月21日(土) 12時57分
Original Size: 500 x 375, 51KB Original Size: 500 x 375, 55KB Original Size: 500 x 375, 36KB

ワニさんこんちわです。夏みたいな陽気だねー
多摩川沿いの公園ではキンランが見頃ですね。今年のこの陽気ではどの花も開花が早まってるようだね。
海側では潮干狩りシーズン。とおもいきや、こちらは昨年の台風で環境が変わりアサリがいなくなってしまいました。復活してくれるとよいのですが。
おまけは昨日から咲いてる朧月×ラウイー。クリーム色のシンプルな花です。

http://pu-rin.sakura.ne.jp/sabopage.htm



15462.Re: 春の花・春の海
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月22日(日) 0時17分
や、こんばんは〜。おー、キンランの背比べ、並んで一生懸命背伸びしてますね。アサリ不発、環境変化で一気に様変わりしてしまうんだね。おまけちゃんは、んー、ラウイーの面影は??
こちらはきょう、自宅で室内取り込みをしていた小ユーフォや夾竹桃さんたちを簡易温室に戻しました。いま、園芸品で名知らずのエケさん、星美人さん、恵比寿笑いさんが、咲いています。また、家の前の草さんたちを整理整頓して、クサガメさんの水槽も本体も洗ってすっきりです。ゴールデンウィーク前半には、公園の多肉さんたちを628に戻します。最近は5428とも呼んでいます。
正月からPCが変わってマックなんだけど、画像加工がよくできなくてHPの更新もここへの投稿も、ままならない状況なんだよね、、。

15459.イチリンソウ(一輪草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月21日(土) 7時20分
Original Size: 800 x 531, 100KB

今日はイチリンソウ(一輪草)を持ってきました。本州、四国、九州の丘陵地や山の林のへり等の生えるキンポウゲ科の多年草。別名ウラベニイチゲ。花期は4〜5月。草丈15〜25cm。花の径3〜4cm(花弁状の萼)。名前の由来は、花茎の先に1輪の花がつくことによる。別名のウラベニイチゲは花(萼片)の裏が紅色を帯びる事がある為とか。4月中旬、福岡県前原市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。渓流沿いで可愛いイチリンソウを見つけました。



15461.Re: イチリンソウ(一輪草)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月21日(土) 23時55分
ニリンソウと一輪草、これまで同じような花だと思い込んで比べても見なかったけど、花の大きさもシベのつき方もだいぶ趣きがちがうんですね。一輪草は大柄だけど、シベが大人しく清楚な花。ニリンソウは活発で溌剌としてかわいい花。

15456.ニリンソウ(二輪草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月20日(金) 4時26分
Original Size: 800 x 533, 89KB

今日はニリンソウ(二輪草)を持ってきました。北海道、本州、四国、九州の丘陵地や山の道端等に生えるキンポウゲ科の多年草。花期は4〜5月。草丈15〜25cm。花の径1.5〜2cm(花弁状の萼)。名前の由来は、花を2輪つけるので二輪草と呼ばれますが、まれに3輪や1輪のものも有るとの事です。4月中旬、福岡県前原市井原山山麓の水無鍾乳洞付近に寄りました。渓流沿いで可愛いニリンソウがたくさん咲いていました。



15458.Re: ニリンソウ(二輪草)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月20日(金) 21時30分
ニリンソウ、やはり綺麗ですね。花は花でなく、萼だというのがびっくりですね。花のような萼という植物は結構あるようですが、なぜでしょうね。

15453.名前を教えて下さい 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年4月19日(木) 10時34分
Original Size: 500 x 375, 95KB Original Size: 500 x 374, 107KB

玄関口に置かれていました。
色模様がとっても綺麗で印象的でした。
宜しくお願いします。



15455.Re: 名前を教えて下さい
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月20日(金) 0時46分
綺麗ですね。これは、種名までははっきり言えませんが、ベンケイソウ科 セムペルビブム属の植物です。とてもよく似た種がたくさんあるのですが、園芸名 綾桜 などがこのような色模様です。


15457.Re: 名前を教えて下さい
名前:rakuichi    日付:2018年4月20日(金) 10時8分
ワニベンケイさん おはようございます!

園芸名 綾桜で同定させて頂きます。
有難うございました。

15452.ミツガシワ(三つ槲) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月18日(水) 7時19分
Original Size: 800 x 531, 103KB

今日はミツガシワ(三つ槲)を持ってきました。北海道、本州、九州の池や沼、水辺、湿地などに生えるミツガシワ科の水生多年草。花期は4〜8月。草丈20〜40cm。花の径は1.5cm内外。白い花を総状花序につける。名前の由来は、3枚つく葉が、家紋の「三つ柏」に似るところからついたとの事。本来の「三つ柏」の紋は、ブナ科の落葉高木カシワの葉を3枚合わせて図案化したものと云われる。この花は氷河期の生き残りだと。マンモスの化石と同じ地層からこの花の化石も出て来たそうだ。4月中旬、佐賀県唐津市七山の樫原湿原に寄りました。ミツガシワの花が少し咲いていました。



15454.Re: ミツガシワ(三つ槲)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月20日(金) 0時41分
これはまた、随分古い時代の生き残りさんなんですね。白いケバケバの花が特徴的で以前から持ってきて頂いていて知ってる花なんですが、そんなに古いかたでしたか。

15450.セキショウ(石菖) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月17日(火) 6時35分
Original Size: 800 x 531, 96KB

今日はセキショウ(石菖)を持ってきました。本州、四国、九州の水辺に群生するサトイモ科の常緑多年草。ショウブより小型で、葉の中脈は目立たない。肉穂花序は長さ5〜10cmで、細長く、苞は花序と同長またはやや長い。よく栽培され、斑入りなどの園芸品種もある。4月初旬、佐賀県佐賀市金立町の金立公園に寄りました。徐福の里・薬用植物園にセキショウの花が咲いていました。
旅行、行きの新門司港からの阪九フェリーの新造船は震動が少なく快適でしたが、帰りの神戸港からの阪九フェリーは古くて震動が凄くなかなか眠れませんでした。行きは6階、帰りは5階で、エンジンに近いだけ震動が酷いのかも知れませんね。



15451.Re: セキショウ(石菖)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月17日(火) 21時25分
セキショウ、5月の節句にお風呂に入れるサトイモ科のショウブ、のなかま。あ、知りませんでした。セキショウと聞くと、頭に浮かぶのはニワゼキショウだったりして、。覚えておきます。

15448.シャガ(射干 又は 薯莪) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月16日(月) 7時56分
Original Size: 800 x 531, 83KB

今日はシャガ(射干 又は 薯莪)を持ってきました。別名アイリス・ジャポニカ、原産地は日本。学名からも判るように、日本各地に自生するアヤメ科の常緑多年草。花期は4月から5月。射干は本来、アヤメ科ヒオウギの中国名(漢名)で、この花の葉がヒオウギと似ていた為、取り違えて付けられた名前と云われる。4月初旬、佐賀県佐賀市金立町の金立公園に寄りました。徐福の里・薬用植物園にシャガの花がたくさん咲いていました。



15449.Re: シャガ(射干 又は 薯莪)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月16日(月) 23時2分
おかえりなさい、お疲れ様。
シャガは立ちどころに群生になりますね。そして年ごとに群生ごと徐々に移動しますね。初夏の花、元気な花、かな。

15446.アケビ(木通) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月13日(金) 7時28分
Original Size: 800 x 531, 81KB

今日はアケビ(木通)を持ってきました。 本州〜九州、中国大陸の山野に生えるアケビ科の落葉低木。花期は4〜5月。木の高さは5〜10m。花の大きさは雌花直径1〜1.5cm。雄花直径3〜4mm。花序の先小さな雄花を、基部に大きな雌花をつける。花びらに見えるのはがく片。秋、実は熟すとざっくりと縦に割れ、白いゼリー状の果肉に多数の黒い種子が包まれている。果肉はほんのり甘くておいしいとの事。五葉アケビや三葉アケビ等が有る。4月初旬、佐賀県佐賀市金立町の金立公園に寄りました。徐福の里・薬用植物園に可愛いアケビの花がたくさん咲いていました。

尚、今日から15日まで第一観光のツアーで吉野山、大阪造幣局に行って留守します。



15447.Re: アケビ(木通)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月13日(金) 23時11分
アケビが咲きましたね。ゴヨウアケビは、ミツバアケビとアケビの交配種だそうですね。ゴヨウ、ミツバ ともに、花の色が濃くえんじ色ですね。果肉はワニくん子どもの頃からよく食べています。今も毎年田舎の弟が送ってくれます。

15443.トキワイカリソウ(常磐碇草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年4月12日(木) 6時44分
Original Size: 800 x 531, 78KB

今日はトキワイカリソウ(常磐碇草)を持ってきました。本州(東北地方〜山陰地方の日本海側)の多雪地の山野の林内に生えるメギ科の多年草。別名オオイカリソウ。花期は4〜5月。高さ30〜60cm。花の直径は3〜4cm。白色〜紅紫色。花弁は4個。距が有る。萼は花弁状で8個。内側の4個が大きく、外側4個は早落性。名前の由来は花の形を船の碇に見立てたものでトキハ(常磐)は葉が常緑な為。4月上旬、佐賀県佐賀市金立町の徐福の里薬用植物園に寄りました。園内でトキワイカリソウの花がたくさん咲いていました。



15445.Re: トキワイカリソウ(常磐碇草)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年4月13日(金) 0時15分
結構 花が大きいですね。色は地味のようだけど、形はランにもひけをとらない、なかなかユニークで魅力的で いいですね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb