[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ワニMUMU休憩室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





15082.ヒガンバナ(彼岸花) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月25日(月) 6時23分
Original Size: 800 x 531, 174KB

今日はヒガンバナ(彼岸花)を持ってきました。 マンジュシャゲ(曼珠沙華)とも云い、ヒガンバナ科の多年草。古く中国から渡来したと云われ、本州〜九州の、田の畦、堤などに生える。葉は初冬に出、4月に枯れ、9月ごろ高さ30〜50cmの花茎を立て、数個の朱紅色の花を開く。秋の彼岸のころ咲くのでついた名前。マンジュシャゲ(曼珠沙華)は天上の赤い花と云う梵語とか。9月下旬、大分県竹田市の七ツ森古墳群に行きました。たくさんの彼岸花に出会えました。


15080.ヤブマメ(藪豆) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月24日(日) 6時25分
Original Size: 800 x 533, 68KB

今日はヤブマメ(藪豆)を持ってきました。 日本全土の林のふちなどにはえるマメ科のつる性1年草。花期は9〜10月。花の長さ1.5〜2cm。旗弁は紫色。翼弁と竜骨弁は白っぽい。豆果は扁平で長さ2.5〜3cm。閉鎖花も有り細い地下茎に付き、種子は1個で丸く膨らむ。9月下旬、熊本県阿蘇郡南小国町に寄りました。野草を探して可愛いヤブマメを見付けました。



15081.Re: ヤブマメ(藪豆)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月24日(日) 22時19分
マメ科もほんとにたくさん種類がありますね。手を変え品を変えいろんな形態があるけど、花は多少のバリエーションはあるものの、やっぱりマメ顔を隠せませんね。ヤブマメ、見つけましたか。

15078.ヤマハッカ(山薄荷) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月23日(土) 6時29分
Original Size: 800 x 533, 90KB

今日はヤマハッカ(山薄荷)を持ってきました。北海道、本州、四国、九州の丘陵地の土手や山道などに生えるシソ科の多年草。花期は9〜10月。草丈は40〜90cm。花の長さ約1cm。唇形花に斑紋が有る。名前の由来は、山野に生え、葉の形や草姿がハッカに似ていることから。草に香りは無い。似たものに花に斑紋が無いイヌヤマハッカが有るとか。9月下旬、熊本県阿蘇郡南小国町中原の押戸石の丘に車2台で向かいました。途中で私の車が側溝に脱輪したので仲間をもう1台の車で丘まで行って貰い、私は一人でJAFを待ちました。JAFが車での1時間、野草を探してヤマハッカの花を見つけました。アップして見るとなかなか可愛い花です。



15079.Re: ヤマハッカ(山薄荷)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月23日(土) 22時8分
香りが無いのはちと残念だけど、なるほど 結構かわいい花ですね。脱輪ですか、お気を付けください。しかし、しぶといですね、救助が来るまでにヤマハッカ ゲットですか。

15076.ソバ(蕎麦) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月22日(金) 7時0分
Original Size: 800 x 531, 120KB

今日はソバ(蕎麦)を持ってきました。中央アジア原産のタデ科ソバ属の1年草。古い時代に渡来し、そばがきやそば餅として食べられていた。現在のように麺の形で食べるようになったのは江戸時代になってからと云う事です。草丈60〜100cm。茎は中空で三角形の葉が互生する。花は白、又は淡紅色で小さく、茎の先や葉の付け根にかたまりになって咲く。種子を蒔いたあと、2ヶ月あまりで収穫でき、やせ地に育つので、かつては凶作の時などによく利用された。初夏に種子を蒔いて夏に収穫する夏ソバと、夏蒔いて秋に収穫する秋ソバとが有る。果実は熟すと黒褐色になり、挽いてそば粉を作る。9月下旬、 熊本県阿蘇市波野の蕎麦畑に行きました。蕎麦の花がたくさん咲いていました。



15077.Re: ソバ(蕎麦)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月22日(金) 21時25分
そばの花も かわいいですね。タデさんちの花はだいたいかわいいかな。
そのうえ うまい食べ物になるんだから、ソバは宝物のひとつですね。あ、そんなこと言ったら 宝物はいっぱいありますね。

15074.モミジアオイ(紅葉葵) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月20日(水) 4時50分
Original Size: 800 x 533, 106KB

今日はモミジアオイ(紅葉葵)を持ってきました。アオイ科の多年草。原産地は北アメリカ東部で、日本には明治初めに渡来した。花期は8〜9月。草丈は1〜2m。花の大きさは10〜20cm。 9月中旬、フォトネット春日の撮影会として佐賀県鹿島市の「かしま伝承芸能フェスティバル」に行きました。途中、マイクロバスの運転手が道を間違え反対側の大村湾の方に向かっていました。私はタブレットのカーナビを起動して道案内しましたが現地に着くのが遅れ「七浦秋祭り」には間に合わず、午後3時からの「かしま伝承芸能フェスティバル」にはまだ時間があるので肥前浜宿を散策しました。街中で鮮やかに咲いているモミジアオイを見つけました。



15075.Re: モミジアオイ(紅葉葵)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月21日(木) 23時33分
おー、でっかい花ですね、モミジアオイですね。この派手な色でこんなに大きな花、目立ちますね。

15072.ハグロソウ(葉黒草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月19日(火) 7時21分
Original Size: 800 x 533, 105KB

今日はハグロソウ(葉黒草)を持ってきました。本州、(関東地方以西)四国、九州の山の木陰、沢沿いなど生えるキツネノマゴ科の多年草。花期は8〜10月。草丈20〜40cm。花の長さは2.5cm内外の唇形花。花の基部は2枚の苞に包まれていて、午後になると花はぽろりと落ちる。名前の由来は、葉の濃い緑色が黒っぽく、暗い感じがすることからついたと云われます。 9月初旬、パナソニック松九会歩こう会で長崎県南島原市の原城跡を散策し、雲仙みかどホテルに宿泊。翌日仁田峠に向かう途中の展望台によると可愛らしいハグロソウが咲いていました。



15073.Re: ハグロソウ(葉黒草)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月19日(火) 20時21分
ハグロソウですか、キツネノマゴ家にしては大きめな花だけどかわいいですね。そうですか、午後になると、ポロリと落ちますか。

15069.ヒナノキンチャク(雛の巾着) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月15日(金) 7時13分
Original Size: 800 x 533, 86KB

今日はヒナノキンチャク(雛の巾着)を持ってきました。本州、(東北地方以西)、四国、九州の日当たりのよい山野に生えるヒメハギ科の1年草。花期は7〜10月。草丈5〜15cm。枝先に長さ約2mmの淡紫色の花を総状につける。葉は卵円形で長さ1〜3cm。果実は扁円形で直径3mm。名前の由来は、果実を小さな巾着に見立てたもの。8月中旬、福岡県小倉南区の平尾台に寄りました。大平山直下の登山道で可愛いヒナノキンチャクを探しました。とても花数が少ないようでした。



15070.Re: ヒナノキンチャク(雛の巾着)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月15日(金) 22時30分
ヒナノキンチャク、小さくてかわいい花ですね。よく探せましたね。ちょっとカンニングしてみました。
花も葉も果実もすべてかわいくて、その道の方にはファンが結構いらっしゃるようですね。
明日から3連休、MUMUさんと岩手県久慈市の秋祭りに行ってきます。


15071.Re: ヒナノキンチャク(雛の巾着)
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月15日(金) 23時11分
私は16日、17日とクラブツーリズムのツアーで岸和田のだんじり祭りに行く予定で準備していたんですが、今日の昼前電話がかかってきて台風接近のため中止と言われました。

15067.ヒオウギ(檜扇) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月14日(木) 6時18分
Original Size: 800 x 531, 92KB

今日はヒオウギ(檜扇)を持ってきました。本州、四国、九州、沖縄の日当たりの良い山地の草原に生えるアヤメ科の多年草。草丈は60〜100cm。花の径は3〜4cm。橙色で内面に暗赤色の斑点がある。花期は8月〜9月。名前の由来は、葉が扇状にでる事による。8月中旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。茶ヶ床園地に車を停めて大平山への登山道で綺麗なヒオウギの花に出会えました。



15068.Re: ヒオウギ(檜扇)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月14日(木) 22時52分
ヒオウギは、綺麗な色合いですね。配色だけ見ると ランの花に匹敵しそうですね。アヤメ科ですか。

15065.キキョウ(桔梗) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月13日(水) 7時7分
Original Size: 800 x 533, 78KB

今日はキキョウ(桔梗)を持ってきました。日本全土の山野の草地、丘陵地、高原などに生えるキキョウ科の多年草。花期は6〜9月。草丈は40〜100cm。花の大きさは4〜5cm。名前の由来は中国名の「桔梗」を音読みにしたものです。秋の七草の一つです。「万葉集」のアサガオはキキョウを指すと云う説も有るそうです。8月中旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。茶ヶ床園地に車を停めて藪の中を歩き回ると、自生のキキョウの花がたくさん咲いていました。



15066.Re: キキョウ(桔梗)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月13日(水) 21時46分
秋の七草のひとつですから、秋を代表する花と言ってもいいでしょうね。でも、野草にしてはできすぎてる、という感も否めない。

15063.キセワタ(着せ綿) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2017年9月12日(火) 7時22分
Original Size: 800 x 533, 122KB

今日はキセワタ(着せ綿)を持ってきました。北海道、本州、四国、九州、の山地の草原に生えるシソ科の多年草。花期は8〜9月。草丈60〜100cm。花冠は長さは2.5〜3cm。名前の由来は、花冠の上に白毛が多い様子を花に着せた綿に見立てたものといいます。 8月中旬、福岡県北九州市小倉南区の平尾台に寄りました。素敵なキセワタの花がたくさん咲いていました。



15064.Re: キセワタ(着せ綿)
名前:ワニベンケイ    日付:2017年9月12日(火) 22時36分
キセワタ、これも大型の野草ですね。箱根の湿地園で見たことがあります。かなり遠くから目立つ花でした。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb