[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
ワニMUMU休憩室

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





15357.イベリス 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月20日(火) 7時27分
Original Size: 800 x 531, 105KB

今日はイベリスを持ってきました。南ヨーロッパ北部、南ヨーロッパ、北アフリカ原産のアブラナ科イベリス属の秋まき1年草、多年草。花色は白、紫色、赤色など。用途は花壇、鉢植え、寄せ植え、バンキング。花期は4〜6月。草丈20〜40cm。花の大きさは1cm。草姿は立性またはほふく性。2月中旬、福岡市中央区小笹の福岡市植物園に寄りました。園内で白いイベリスの花が咲いていました。


15355.ウメ(梅) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月19日(月) 7時36分
Original Size: 800 x 531, 98KB

今日はウメ(梅)を持ってきました。中国原産のバラ科の落葉小高木で、高さ7mぐらいになる。日本には古代に渡来したものと考えられており、各地で植栽されている。初春、葉に先だって香り高く咲くこの花を日本人は万葉以来愛してきた。2月初旬、福岡市南区柏原の花畑園芸公園に寄りました。ここにはたくさんの梅の木があるのですが、園内ではまだほんの2、3本ですが梅の花がちらほらと咲き始めていました。



15356.Re: ウメ(梅)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月19日(月) 22時6分
先週から白梅が咲いてきましたね。やはり風情がありますね。桜とはまた味の違う華やかさがあります。香りもいいですね。

15353.コメツブツメクサ(米粒詰め草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月18日(日) 7時19分
Original Size: 800 x 533, 110KB

今日はコメツブツメクサ(米粒詰め草)を持ってきました。ヨーロッパ〜西アジア原産のマメ科の1年草、明治時代末期に渡来。花期は4〜7月。草丈は15〜30cm。花の大きさは3〜4mmで蝶形花を球形に集まる。別名キバナツメクサ。名前の由来は、花の付き方がシロツメクサに似ていて、小花を米粒に例えたという事です。1月下旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。道端でコメツブツメクサを見付けました。寒い中、頑張って咲いています。



15354.Re: コメツブツメクサ(米粒詰め草)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月18日(日) 23時22分
頑張って咲いてますね。コメツブツメクサはわが公園にもおりますよ、また市内の海岸端の総合公園にはものすごい範囲で繁茂しています。かわいい花です。

15351.シロバナマンテマ(白花マンテマ) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月17日(土) 6時34分
Original Size: 800 x 533, 86KB

今日はシロバナマンテマ(白花マンテマ)を持ってきました。ヨーロッパ原産で江戸時代末期に渡来し、庭などに植えられたものが野生化し本州、四国、九州の海岸などに群生するナデシコ科の1〜2年草。渡来当時はマンテマンと呼ばれていたらしい。マンテマの学名上の母種。近似種に白地に赤い斑紋のマンテマや赤花のイタリーマンテマなどが有ります。1月下旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。道端でシロバナマンテマの花を見付けました。まだ少ししか咲いていませんでした。



15352.Re: シロバナマンテマ(白花マンテマ)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月17日(土) 23時39分
この色でもシロバナマンテマなんですね。マンテマは公園が公園になる前、焼却場跡地の野原だった頃、たくさん咲いてました。公園として整地されてから見なくなりました。

15349.マメグンバイナズナ(豆軍配薺) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月16日(金) 6時34分
Original Size: 800 x 531, 88KB

今日はマメグンバイナズナ(豆軍配薺)を持ってきました。アブラナ科の2年草。北アメリカ原産。明治時代中期に渡来。日本全土に帰化。荒れ地、川岸、道端などに自生。草丈15〜60cm。花期は4〜7月。花の大きさは2〜3mm。名前の由来は、果実の形が軍配扇に似て、グンバイナズナより小さいのを豆に例えた名前と云う事です。1月下旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。マメグンバイナズナを探して歩き回りましたがなかなか見つからず、現人神社付近でやっと1株見付けました。普通のナズナより小ぶりで可愛い花です。



15350.Re: マメグンバイナズナ(豆軍配薺)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月16日(金) 21時54分
春の かわいい のひとつですね。まだ花には早い時期ですから、なかなか見つけられないのでしょうね。見つかってよかったですね。

15347.オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月14日(水) 6時34分
Original Size: 800 x 531, 81KB

今日はオオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)を持ってきました。ユーラシア、アフリカ原産のゴマノハグサ科の越年草。高さ15〜40cm。花期は2〜6月。花の径は約1cm。明治20年頃日本に渡来し、各地に帰化。道ばた、荒れ地、公園、畑の畦などに生える。名前の由来は、大形のイヌノフグリの意味で、2つ並んだ果実を犬のふぐり(睾丸、陰嚢)に見立ててついた。もともと日本にはイヌノフグリが有ったのだが、オオイヌノフグリやタチイヌノフグリ等の帰化植物に追いやられて激減しているとの事だ。イヌノフグリは花色が紅紫色と云う。1月下旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。田圃の畦ではオオイヌノフグリの花がもうたくさん咲いていました。



15348.Re: オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月15日(木) 23時4分
オオイヌノフグリ、いまやもう、日本の春の花の代表のひとつと言ってもいいのかもしれません。イヌノフグリは、見たくても殆ど見ることができない状況ですね。

15344.セイヨウタンポポ(西洋蒲公英) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月13日(火) 7時46分
Original Size: 800 x 531, 199KB

今日はセイヨウタンポポ(西洋蒲公英)を持ってきました。キク科の多年草で、欧州原産の帰化植物で、明治時代に渡来。路傍や、人家付近に多い。花期は2〜11月(周年開花)。草丈10〜30cm。花の径3〜5cm。1月中旬、町内を散策しました。道端に黄色い花が咲いていました。萼を確認するとセイヨウタンポポの花でした。鮮やかな黄色い花がとても可愛いです。



15345.Re: セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月13日(火) 22時4分
わ、↓すみませんでした、kazooさんが間違えられていたわけではありませーん。
で、西洋タンポポ、花期は長いし強いし、で関東、関西、白花の日本タンポポをどんどん駆逐する勢いです。萼を一見すると日本タンポポか、と思う花もかなりのところ交雑種となっている現状のようですね。でも、寒い時期縮こまって咲いている花はかわいいですね。 一昨年からいまだにロングランを続けているアニメ映画「この世界の片隅で」の中でも、呉の自生種シロバナタンポポに混じって黄色い西洋タンポポが咲いているのを、主人公すずの夫が摘み取ろうとすると、すずがとめて、「遠くから来んさったかも(すずもよそから嫁に来ている)」という場面があります。いろいろ、考えさせられます。


15346.Re: セイヨウタンポポ(西洋蒲公英)
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月13日(火) 22時29分
「この世界の片隅で」、またイオンシネマ筑紫野で上映しているようです。でも14:55〜17:15の一回だけのようです。

15341.タネツケバナ(種漬け花) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月12日(月) 7時38分
Original Size: 800 x 531, 101KB

今日はタネツケバナ(種漬け花)を持ってきました。日本全土の田の畦、休耕田、水辺、空き地などに生える。草丈10〜25cm。花期は3〜7月。花の径は7mm内外。名前の由来は、苗代に蒔く種もみを前もって水に漬ける時期ぐらいに盛んに咲くのでついたものとか。1月中旬、福岡県筑紫郡那珂川町を散策しました。田圃の中にタネツケバナを見付けました。ナズナによく似ていますがこちらの方がほっそりとした花です。



15342.Re: タネツケバナ(種漬け花)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月12日(月) 23時18分
タネツケバナはお馴染みの花ですね。ちょっとまだ花には早い時期かなと思いますが。これね、漢字がね、種付けじゃないんですよね、種漬、なんですよね。


15343.Re: タネツケバナ(種漬け花)
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月13日(火) 7時44分
あぁ〜っ、びっくりした。「種付け花」になっていたのかなと思ってしまいましたよ。花図鑑で調べて種漬け花」と確認して変更しなけりゃと思ったら、ちゃんと「種漬け花」のなっていましたね。

15339.オオツメクサ(大爪草) 返信  引用 
名前:筑紫のkazoo    日付:2018年2月11日(日) 6時31分
Original Size: 800 x 531, 100KB

今日はオオツメクサ(大爪草)を持ってきました。ヨーロッパ原産のナデシコ科の1〜2年草で、日本には明治初期に渡来したと言われる。北海道と本州中部地方以北の草地や畑に生えるとされるが九州でも確認できています。高さ10〜50cm。花期は4月〜8月。細い葉が鳥の爪に似ている事によりこの名があります。1月中旬、町内を散策しました。田圃の中で咲き始めのオオツメクサを見つけました。可愛い花です。



15340.Re: オオツメクサ(大爪草)
名前:ワニベンケイ    日付:2018年2月11日(日) 21時0分
かわいい花ですね。まだ現物は残念ながら未見です。このあたりの道端にはいないようです。散策すればかなりの種数観察できるんですけどね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb