[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
物理について語る場

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1467.質問 返信  引用 
名前:清水 次幸    日付:2018/10/17(水) 14:10
本文中
両辺に光速度(c)を掛ける。(常套手段である。)
   cpw=mc2γ
とありますが、カッコ内の「常套手段である。」とありますが、意味が分かりません。教えてください。

1466.光の伝播とドップラー効果 返信  引用 
名前:n    日付:2018/10/17(水) 10:16
各種の光行差(おそらくは永年光行差も)の値は光の伝播は一般的にはエーテル系と空気の系に従っていることを示しています。従っていずれの系においても光のドップラー効果は音のそれと基本的に同じです(計算式も同じ)。

上記で一般的にはと書きましたが真空中での伝播では一部例外があるでしょう。詳細は小生のウェブサイトに。

1460.波のベクトル合成 返信  引用 
名前:東條    日付:2018/8/30(木) 20:21
思考実験ではは、光速をベクトル合成の様に取り扱っていますが、波はベクトル合成出来ないはずでは?



1461.Re: 波のベクトル合成
名前:n    日付:2018/9/11(火) 11:31
光の平面波(波長は一定)が真上から到来しています。観測者が水平方向へ異なる速度で運動をしています。光波に対する速度は変わりません。しかし光子また光線に対する速度は変わるでしょう(両者は現実の存在でしょう)。光速の大きさゆえにこの問題は目立ちません。
<追記>  式 : 光速 = f λ で光波の速度は示せます。しかし光子、光線の速度は示せないでしょう。


1463.Re: 波のベクトル合成
名前:n    日付:2018/9/20(木) 8:50
宇宙空間である星の光の平面波が到来しています。観測者は静止しています。観測者にとっての光波と光子(光線)の速度は(一般的には)異なります。なお、光波と光子(光線)とのエーテル系における速度は同じであり、かつ定まった値(物理定数 : おそらく c とは異なる)です。


1465.Re: 波のベクトル合成
名前:n    日付:2018/10/6(土) 8:5
光波の進行方向はエネルギーの進行方向となにかに。光線の方向ともできるでしょう。

1462.重力赤方偏移 返信  引用 
名前:n    日付:2018/9/20(木) 8:41
いくつかの書物(J・シュウィンガー著「アインシュタインの遺産」など)には「異なる重力場で静止している光源の周波数と観測者の受け取る周波数とは同じである。しかし観測者の手元の同じ光源の周波数とは異なる(大意)」とあります。真偽は二つの光を干渉させれば分かるでしょう(地上の実験で容易に)。

長い長方形の光路の一つの頂点から光(周波数は一定)が放たれ戻ってきています(一周だけ : 時計回り)。短い二つの光路(水平)は異なる重力場にあります。四つの頂点における周波数は同じです。

1459.光速一定 返信  引用 
名前:東條    日付:2018/8/30(木) 20:16
現在の光速度の測定方法はわりませんが、L型配置の反射鏡での干渉縞で光速を計算する限り、反射で計算する限り、行きと帰りの速度が違っていても、平均値となってしまい、光速度一定になってしまうのではないでしょうか?


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb