[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
地震予知コーナー

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1453.再スタート  
名前:管理人    日付:2020/7/17(金) 10:27
このところの大雨続きが原因なのか
観測中の数値の変動が激しく、平均を出すのが大変です。
平均値を出すこと自体が正解なのかも判らず
(もしかしたら最大値(もしくは最小値)を記録すべきなのかもしれない)
大量のデータを毎日記録して解析する能力も、時間もありません。
試験的に機器の感度を1桁下げ、ゼロセットしたうえで
再スタートしてみます。
感度が下がっているので、ずっとゼロが続く可能性もあります。
試験的にしばらくやってみます。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1452.朝の観測値修正  
名前:管理人    日付:2020/7/2(木) 18:49
朝の観測値が大雨のせいか、安定しなかったので
午後再観測をして修正しました。

1451.継続中  
名前:管理人    日付:2020/5/19(火) 9:31
このところ観測値が低い状態が継続しています。
それに呼応するように地震発生も4月下旬から騒がしくなっています。
数値が元に戻り、目立つような地震が起きない状態になるようなら
観測値と地震の発生の関連性に自信がもてるのですが・・・
果たして、どうなるでしょう

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1450.14日まで注視  
名前:管理人    日付:2020/5/9(土) 12:20
1日〜8日まで数値が低い状態が続きました。
その間4日と6日に千葉で中規模の地震が発生し
本日9日に、ほぼ通常の数値に戻っています。
9日〜14日までの6日間の地震発生に注視したいと思います。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1449.数値が低い状態が継続  
名前:管理人    日付:2020/5/5(火) 13:14
このところ数値が低い状態が継続しています。
過去数ケ月間に、数値が下がってから6日後までの間に
地震が発生しているパターンがいくつがあります。
連休明け11日くらいまでの間の地震発生を注視したいと思います。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1448.A機とB機の同調  
名前:管理人    日付:2019/11/25(月) 10:2
2台ある機器の観測値に同調が見られるようになりました。
概ね以下のような状態です。
A機130以下 B機30
A機150以上 B機50
全く同じ機械ですので、個体差がでているようです。
それでも、このように同調する状態が継続すれば
なにかしらの外的な変化を捉えていると確信できます。
ゼロ点調整をしなくて良かったです。
このまま観測を継続します。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1447.観測値の高止まりA  
名前:管理人    日付:2019/11/3(日) 9:32
2016年5月に現在の観測方法に変更してから
約3年間で6回のゼロ点調整をしています。
平均半年で、機器の状態がゼロ点調整が必要になるレベルに
変化していることになります。

今回は、8月にゼロ点調整してからまだ3ケ月しか経過していませんし
やたらとゼロ点調整をしてしまうと
わけが判らなくなってしまいますので
当分の間は、ゼロ点調整をしないで観測を継続したいと思います。

「異常値が継続している」と早とちりしないで
冷静に推移を見守って下さい。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1446.観測値の高止まり  
名前:管理人    日付:2019/10/31(木) 9:9
令和元年8月4日ゼロ点調整してから、観測値が上昇して
高止まりしている状況です。
またゼロ点調整したいところですが、ここはグッと我慢して
このままの状態で観測を継続したいと思います。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1444.朝、設置場所を変更したら・・・  
名前:管理人    日付:2019/8/6(火) 14:49
その日の夕方、大きな地震が発生 静岡市も有感(震度1)になりました
「災害は忘れた頃にやってくる。」
ニュアンスが違いますが、こちらが緩んだところにくる
こういうものなんでしょう

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1443.設置場所変更  
名前:管理人    日付:2019/8/4(日) 15:18
諸事情により、自宅マンションでの観測が不可能になり
平和町の事務所に観測場所を変更しました。
2階建てですが、重量鉄骨造の建物ですので
大地へのアースは問題ないと思います。
ゼロ点調整もして、新たな気持ちで再スタートします。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1442.更新遅延  
名前:管理人    日付:2019/7/23(火) 9:32
更新の遅延が多く、申し訳ありません。
仕事も遅延、本業以外の仕事も山積しており
若い頃みたいにガンバリもきかず・・・

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1441.8月25日欠測  
名前:管理人    日付:2018/8/26(日) 10:48
お仕事の都合で8月25日は観測ができませんでした。欠測となります。
http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1440.ゼロ点調整を実施しました。  
名前:管理人    日付:2018/7/2(月) 19:35
数値が高止まりする状況が続きましたので、ゼロ点調整を実施しました。
http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1439.機器ゼロ点調整について  
名前:管理人    日付:2017/10/29(日) 10:44
A機B機の2台を、同じ条件にして測定を続けていますが
片方だけが数値の変動がある状態が、長く続くと
ゼロ点の調整をしたくなり、赤文字で注記し、ゼロ点調整をしています。

ゼロ点調整をしていたら、変化がつかみにくいという懸念もありますが
2台のうち1台だけが、ゼロ点からずれた数値が続く状態を
なにかしらの異変の兆候と捉えるのも不自然です。

考え方を変えて
ゼロ点調整を頻繁に(毎週とか)行わなければならない状態になったら
それを異変の兆候と捉えても、いいのかもしれません。
ただし、2台が共に同じような変動を起こしての結果であることが条件になります。

試行錯誤をしながら観測を続けます。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1438.A機 観測値変動  
名前:管理人    日付:2017/8/6(日) 10:9
猛烈な暑さが戻ってきました。
本日の観測値は、B機は安定、A機は不安定で
-0 〜 -130 の間をフラフラとしており、平均をとって-70としました。
8月1日も朝から猛烈な暑さの中、観測値は本日と同じような状態でした。
地電位の変化が表れているのか?天候の影響を受けているのか?

1437.更新遅れ  
名前:管理人    日付:2017/5/29(月) 9:16
このところ忙しくて
観測はしているのですが、更新遅れが多発しています。
異常値が出た場合は、速攻で更新しますので、ご勘弁下さい。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1436.23日 9:14 関東沖 M6.5   
名前:管理人    日付:2016/9/24(土) 15:11
千葉沖約150km 震源の深さ10km 最大震度1
M6.5なら千葉はもっと揺れてもいいはずですが・・・
ちょっと変わった地震でした。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1435.セッティング変更  
名前:管理人    日付:2016/9/19(月) 9:55
測定器は−側と+側のどちらを計測するか、セレクトスイッチにて選択できるようになっています。
測定器が2台あるので、せっかくだからと思い、片方を−側計測
もう片方を+側計測する状態で、ゼロ点調整をして、5月より観測してきました。
当初は両機共にゼロ点付近で安定していましたが、そのうち観測値が上昇
同時に数値が不安定となり、平均値(MAXとMINの平均値)を記録してきました。

経日変化は仕方ないとしても、観測値が不安定なのはどうにも頂けません。
2台を同じ状態(−側を測定する状態)に揃えてみての、再スタートです。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1434.観測再開  
名前:管理人    日付:2016/8/17(水) 9:4
夏休みも終り、観測を再開しましたが
近々、A機とB機の状態を揃えて、再度ゼロ点調整をしようと考えています。
現在は、A機を−側を観測する状態でゼロ点調整、B機を+側で観測する状態でゼロ点調整してあります。

A機とB機の状態が違うので、観測値が違うのか?
単純に、機器の個体差が出ているのか?
A機とB機の状態が違う為、機器の間で電位差が生じている可能性もあります。

まったく同じ状態にして、観測してみれば、答えが推察できるかもしれません。
1台にしたほうが、余計な心配をしないで済むという結論もあり得ます。
いろいろやってみます。

http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

1433.夏季休暇?  
名前:管理人    日付:2016/8/14(日) 10:13
予告せずに申しわけありません。少しの間観測を休止します。
http://www.kerokun.server-shared.com/index.html

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb