[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
三馬鹿日記
一般の方はご遠慮ください。 三馬鹿専用です。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



42789.おひさし 返信  引用 
名前:サスケ    日付:2011/9/17(土) 10:7
本当におひさしぶりです。ながい眠りからめをさましました。又、よろしくお願い致します。
 少し前ですが、淀川花火大会で撮って来ました。
http://jxzrq54q.pro.tok2.com
180-147-110-189f1.osk2.eonet.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 8.0; Windows NT 5.1; Trident/4.0; YTB730; GTB7.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322; InfoPath.1; .NET CLR 2.0.50727; msn OptimizedIE8;JAJP)

42788.三馬鹿 夢舞台  8 返信  引用 
名前:竹馬  (乙女管理)    日付:2009/4/25(土) 11:31
三馬鹿 夢舞台  8

舞台は 寺子屋のようです 英才教育でしょうか
生徒が座っています三馬鹿とおかやんらです 看板は「鈍才教室」と書かれてます
要は落ちこぼれの補習です 先生が来る間もワーワーキャーキャーうるさいこと・・
顔は筆でなすりあいしてドロドロ・・ え 塗ってるのは三馬鹿だけ おかやんらは?
暑さで化粧が流れてきた・・ そうか〜 ナンマンダブ・・ ええ夢見ような〜??

先生が入ってきました 賢そうです そらそうや〜 三馬鹿見たら誰でもそう見える
那ちゃんと卓やんが先生です 午前中の英才教室が終わってヤレヤレのようです
寺子屋の名前は モリサワアカデミー キメの細かい指導でその道では有名です
そこに落ちこぼれ教室があることは誰も知りません 点数が上がる生徒らやないし

そやから 別のことを教えます・・
那ちゃんが教える間 卓やんは後ろから見ていて 座禅みたいにピシッと叩きます
そやないと みんな寝てしまいよるか 教科書の陰で弁当食うか 絵手紙描くかや
先生もここでは 馬鹿になるケイコをしにきます これが人生で一番難しいんや〜
ここで 脳をほぐして また明日の英才教育に行くエネルギーを充電するのです
馬鹿とハサミは使いよう これで 酔うても芝生の上でパンツだけははいてられる
え 那ちゃんもか〜 アホ〜 聞くだけ野暮や〜 でもどんなんやろ・・

いきなりピシ〜と卓やんの物差しが飛ぶ・・ 竹やんが寝てた・・ ハイハイハイハイ
踊りだしよる 座って聞いとれ・・ また ピシ〜と 今度はPAD吉へ おもいっきり
物差しが壊れた〜卓やんは竹やんと同じように大病を抱えてるので 竹やんには
ゆるい目やけど  PAD吉にはこたえへんから 備品がよう壊れよる またや〜
来週 漢字検定の事務所へ行って 裏金吐き出させるか〜 と呟いてる・・

人間にはいろいろある・・ きみたちにもっと勉強しろとは もう言わん 諦めた・・
先生が半分 泣いてる 1年やってみた結果やった・・英才は砂漠に水が沁みこむ
ように吸収していきよる そやけど三馬鹿はザルに水を注ぐように ダダ漏れや〜
違う教育をしよう・・ 今日の職員会議でそう決まったらしい 幸いイジメはない・・ 
甚ちゃんがニラミをきかしてるからや・・  甚ちゃんがパド吉を押さえる PAD吉は
乙やんに惚れとる 乙やんは竹やんに優しい 竹やんは甚ちゃんを尊敬してる・・

まあ 言うてみれば それぞれがシッポに噛みつかれたヘビとマングースみたいで
四すくみの状態 よく言えばバランスが取れてるんやな〜 想像するとアカンで〜
「人間には みんな一つ他には無いええもんがあるんやで〜」 みんな頷いてる・・
いや舟漕いでるみたいや・・そんなの関係ね〜 甚ちゃんはまとめる力 竹やんは 
笑わす力 PAD吉は人を育てる力 乙やんは作品で癒す力を それぞれ持ってる 

これが1年間付き合って見つけた才能らしい・・ 今年からの新しい指導方針です
折角の英才教育を受けた人たちが 大臣になり社長になりながら 汚職や偽装や
派遣切りとええ方に知恵を使わん ひどいのはアメリカの金融危機 マネーゲーム
金融工学や経済の専門家が金の亡者になって 世界を潰してしもうたのを見た・・

「勉強するのは世の中を良くするためなんやで〜」て言うたとき 竹が起きて叫んだ
「それお母ちゃんがいつも言うてた〜」 三馬鹿もバラバラよりまとまると力が出る
数年後三馬鹿が多くの英才を生かし世界を善導するとは まさかお釈迦さまでも・・

http://www4.ctktv.ne.jp/~k-iseaoi/
117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42787.三馬鹿 夢舞台  7 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/23(木) 5:56
三馬鹿 夢舞台  7

「たまや〜」 「かぎや〜」 嬉しそうな声が飛び交います 
三馬鹿 夢舞台 今日は PADさんのパソの師匠でサポーターのあだかずさんが
バーチャルの世界にみんなを引きこんでいるのです・・ 全館 花火の乱舞です
PLの花火や 大津や香港や世界中の花火が 所狭しと花を咲かせています・・
床は砂浜です 匂いまでしています イカ焼きや 綿菓子を食べている子もいます 
後ろには車イスのまま見られる席も・・ みんな幸せです

スクリーンは 7〜8mもあるでしょうか 見上げるほどの画面に天井にも左右の壁
にも花火 赤白黄色 大輪の花火が咲きます かすかに煙の匂いもするような・・
見に行きたくても行けない花火です 混雑や往復 お年寄りや障害者や子供たちを
連れては行けません 「見せてやりたいな〜一緒に見たいな〜」 そう思う人たちの
夢が実現できたのです バーチャル旅行館の 夢の 花火大会の一幕です

いまバーチャルの世界は 信じられないくらい進化しています 竹やんの頭の中は
もう 宇宙から あの世までどこへでも飛んでいきます お金もかかりません・・
いまITやバーチャルの世界は 悪用されることが多いのですが 本当は想像力は
夢の実現 だれでもダ・ビンチやミケランジェロになれるのです そしてその想像した
世界へと進んで行けるのです 結局 世界はこころが作るものなのでしょう

争おうと思えば争いの世界が 優しく愛し合おうとおもえば その世界が実現します
そして許し合い愛し合うときに 神さまは力をくれるのだと 竹やんは信じています

みんな手を繋ぎ こころを繋ぎながら 車椅子に乗りながら 花火に陶酔しています
今日はお父さんもお母さんも お爺ちゃんもお婆ちゃんも一緒です 帰りの心配も
いらないんです 世界中の花火が広がっていきます・・これなら何千万円の花火も
みんなが何度でも見られるんです お爺ちゃんがお婆ちゃんが孫の肩を抱きながら
見とれて 頬にはひと筋うれしい涙が・・ 子供達もいつかその意味を知る日が・・

花火の後は 世界旅行 今日はナイアガラの滝です・・ あだかずさんがボタンを・・
劇場全体が飛行機に変わりました 椅子のベルトを締めます 上昇する映像です
椅子の角度も変わります 少し揺れもあります ワクワクする感じです
5分ほどで到着です もうナイアガラの入り口です 少し湿り気もあるようです
冷房の代わりの ミスト 霧吹きのようです 画面が滝の手前のゆったりした流れに
かかります 壮大です ボートからの視線の映像です 前方が少し水煙です

滝から落ちます となりのひとと手をつないでください〜
PADさんと竹やんはこれを待ってたんや〜 薄暗い映像の中で誰かと抱き合える
たしかPADさんの横は乙やん 竹やんの横は若い娘さん・・ さあ落ちるで キャ〜
落ちた〜・・滝つぼの映像や迫力あるわ〜と抱いた横を見た PADさん〜竹やん〜
オッサンや〜 乙やんと娘さんらは直前にトイレいって席を替わってしもうてたんや〜

しかもPADさんと竹やんの頭には 水が・・ 前の子供が滝に落ちるときにビックリ
して ペットボトルのお茶をこぼしたらしい・・ 頭でも冷やせいうことか〜
また おだやかな流れに戻りました・・ あだかずさんがもう一度ボタンを押します
ゆっくりと夕暮れに・・ そしてきれいな花火が・・ こんなにゆったりした花火が・・
さあ 今日のエンデイングです みんな幸せそうな顔です 三馬鹿たちも・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42786.三馬鹿 夢舞台 6 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/23(木) 5:54
三馬鹿 夢舞台 6

やまちゃんは山へ芝刈りに・・いや山菜とりに〜 かっちゃんは川へ洗濯・・いや
おかやんと散策に〜 PADさん乙やん夫婦は海へ・・魚つりとサーフインへ〜 
春の海山川 最高の行楽日和・・ 日差しは ときに夏を思わせる暑さに・・
今回の舞台設定はまともというか常識的な設定やな 役者はまともやないけど・・
筋書きはな〜んも考えてへんから こっから先は 役者のアドリブでやってもらお

今日の第一幕は「花筏」 今回はきれいにいきそうな夢舞台や・・
やまちゃんは 山菜採りに そして 自然の中に咲く静かな花を 写真に収めます
もう桜が散り始めて 細い川に・・ そして 所々で 合流して流れていきます

崖にきれいなおとなしい花が ひっそりと咲いています だれにも知られなくても・・
そっと 身を乗り出してシャッターを・・ 押した瞬間にバランスが〜 ナンマンダブ 
落ちた川には合流した 花筏が・・なんとその上にのっています 浮かんでいます
山を自然を愛するものを 山の神さまが魔法をくれたのでしょうか 寝転びながら
緑の中 花を愛でながら 川を下っていきます さながら 天国にいるようです

流れに身をまかせてしばらく 大きな流れに合流します 花筏も大きくなっています
なんと かっちゃん夫婦が岸から飛び乗ってきました 人生には予定外のことが・・
旅は道連れ 世は情け 楽しい花筏道中です 桜の花はまだまだ降り注ぎます 
なんと客席にまで 花吹雪が降り始めました こころ憎い演出です ところがです
花吹雪がカゴごと落ちてきました 病み上がりの竹には持ちきれんかったようです

花筏は どんどん大きくなって流れていきます 
海にきていた三馬鹿の夫婦は地引網を準備していますが 魚が集まっていません 
その中へ流れこんで来た花筏・・ 山ちゃんかっちゃん達が降りたところで花びらが 
フワ〜っと海面に散ります その瞬間 餌と間違えた魚たちが 一斉に網の中へ 

みんなで引き上げます 最初は静かな海面が徐々に泡立ちます やがて湧き上り
魚が飛び跳ねます 醍醐味です・・ 竹やんの好きな故郷 若狭の浜の風景です
情緒があります 「あれ」 ピチピチと飛び跳ねる魚のむれの中に 大きな魚が1匹
かかっています おとなしい魚です 「人面魚や〜」みんなの声にPADさんが覗き
にきました「竹やん〜」あわてて引き上げます 腹が膨れてます犬も1匹泳いでます

花カゴと一緒におちた竹やんをクーがくわえて瞬間移動させたまではよかったけど
海の中に落としてしもうたんですわ 鼻にイカがへばりついてます ハナイカダ・・
とりあえず鯨みたいに水をふかしてセ〜フ・・幕が下ります お後がよろしいようで
幕の内弁当を食べながら客がワイワイ言うております つぎの舞台はなんやろな〜
食べて酔うたころに 例によって 多分 女のひとらしいのが何人か出てきました
恒例のフレンチカンカン ラインダンスや 三馬鹿のおかやんらや えらい元気や〜

第二幕は 超現実的な芝居 「ひったくり天国」 当然三馬鹿です
ストーリーは見えみえですが役者の個性で笑わせてくれます 友情出演で大勢の
極楽荘の昔の娘さんがでます平均年齢88歳です ラインダンスに混じってるのも
います これで客が半分くらい帰りだしました 大阪はひったくりワーストワンです
つかまって三馬鹿警官に説教されとります 「あほ〜 ひったくりするんやったら
鞄よりこっちを持っていかんか〜」と 極楽荘とおかやんらを指差してるような・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42785.三馬鹿 夢舞台 5 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/21(火) 7:26
三馬鹿 夢舞台 5

会場には 子供たちがいっぱいです
今日は子供たちのためのチャリテイーコンサートなんです 三馬鹿とちょっと違う?
でもこれも 三馬鹿なんです・・ 世界一流の演奏者を招いての無料招待です・・
しかも招待されたのは 生きる夢を見失った子供たち その子供たちに命の再生
も一度生きる夢・感動をあげたいという・・三馬鹿でなければ思いつかないことです

交通事故や親の自殺で日々の生活が精一杯の子供 いじめや虐待で自分の殻に
閉じ篭った子供 生きる夢を失ってリストカットや自殺未遂を繰り返す子供たちです
演奏者はPADさんの息子さん 竹やんの敬愛してやまない Suguruさんと奥さん
三馬鹿は裏方で走りまわっています PADさんと乙やんは 廊下や待合に作品を 
掲示しています  竹やんは クーと 迷子と案内係りみたいです

初めての経験に子供たちもざわついて 落ち着かない様子です ムリもありません
大人たちに 信頼をなくした子供たちですから 集中すること事態が大変なんです
幕が開きました Suguruさんが立っています 手にはピアニカ 子供たちの よく
知っている鍵盤ハーモニカが・・ 子供たちも身近に感じたのか視線がやわらかい

いきなり演奏に入りました・・ 最初はやさしく 頭をなでるように 心の扉をそっと
叩いてやります 次の瞬間 全身全霊での激しい演奏に変わって 子供の心を
揺さぶります もう 子供たちは あっけにとられたように 舞台に釘付けです・・

汗を噴き出しながら 命の一曲が終わりました 静かです・・
次の瞬間 われるような拍手が子供たちからおこったのです 感動したのです
長い間 感動という言葉を忘れていた子供たちのこころに 火がついたのです・・
涙もろいPADさん竹やん乙やん 三馬鹿はもう 舞台の袖で 泣いているようです

上手に演奏する 感動させる そこまではいろんな演奏家にもできるのでしょう
でも こころを閉ざした子供たちの心の扉をひらいて その中に入り込むことは
きっとSuguruさんにしかできなかったことでしょう・・ なんと障害をもっての三重苦
見えない 喋れない 聞こえない子供までが拍手しています 心で聞いたようです

それからはSuguruさんの挨拶のあと ピアノ演奏と奥さんの歌 優しい曲 楽しい
曲に眼を輝かせて微動もせずに聞き入る子供たち なにかがほどけたようです・・ 
何度ものアンコールの中に 幸せな2時間が あっという間に過ぎていきました
われるような拍手とまた来てね〜という声と嬉しい涙の中に演奏会は終わりました
子供たちは 感動して生きるということを もう一度抱きしめているようです

もう 第二幕も ラインダンスもいりません 余韻のあとで配られた美味しい幕の内
お弁当をほおばって 無邪気な子供にもどって感動と感想を話し合ってるようです
帰り道には 最初は見る余裕もなかった 乙やんの作品などにも見入っています
いつか 音楽や 絵に夢をたくして救われる子も 出てくるのでしょう

出口ではクーと眼をあわせます 子供たちは もう入ってきたときの眼と別人です
その後 招待されていた大臣や業界のトップから お礼と たくさんの基金が寄せ
られ子供たちにプレゼントされました 国連大使のカメハメハが これで 寄付を
しないような議員や大人は次の選挙で落選や〜と記者に書かせたからです・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42784.三馬鹿 夢舞台 4 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/21(火) 7:24
三馬鹿 夢舞台 4

のどかな春の東海道・・ 4人で織り成す珍道中
親分が甚ちゃん 大政がPADさん 小政が乙やん? 石松が竹やん
「親分 ひばりが鳴いて東の空へ上がっていきまっせ〜」「おまえが脅かすからや」
ゴツン 大政がどつく・・ 「それに そっちは西じゃ〜」

今日の泊りは 永田町の宿 ややこしい奴がぎょうさんおるらしい・・
さあ ひとっ風呂浴びて 飯にするか〜 「賛成〜」このときだけはすぐまとまる
「お客さんそっちは女湯ですねんけど〜」番台が小政の乙やんの顔みて注意する
「どういう意味やのん〜」いうてぱっとバスタオル いや晒しをとった・・」 なるほど
「えらいすんまへん しまったしまった」 「後は言うな〜」とお湯へザブ〜ン・・
番台が 鼻血出しとる なんでやろ〜 なんでやろ〜

「お客さんそっちは男湯ですねんけど」番台が石松の竹やんの背中見て注意する
なで肩に柳腰あまり陽にあたってないから肌も白い 洗髪するのに髪もほどいてる
さっきの失敗で番台も女将はんに代ってる 「なんであかんのや〜」 と褌をはずす
女将はんが 「プッ」と吹きだす どういう意味や・・ 横で小さなガキが歌いだす
「チンチン ブラブラ ソーセージ」女将はんも歌う「タマタマ ブラブラ コ〜ロコロ」

「親分 こんな場面あってもよろしいんか〜」「かまへん相手は素人やサービスや」
結局 分かれてたのは入り口だけで なかのお風呂は一つ 親分と大政と石松も
鼻血を出しながらあがってきた・・ 今夜はいろんな夢を見そうな 春の夜 幸せ?
すぐに いっぱいやりながら 食事や〜 有機無農薬の米 いうのが売りなだけに
たしかに美味い・・ おかずもいらんくらいや〜 それで浮かしてまんねん この宿

酔うてトイレにいった石松が帰りに間違えて隣の部屋へ「あ えらいすんまへん〜」
「なんや おまえは〜 焼きいれたろか〜」 「いや さんま組ですねん もう焼きは
入ってますよって あとは 大根オロシと醤油でOKですわ ではしょうゆことで〜」
失礼します〜と出てきたが どっか見た顔ばっかりや 何チャンネルやったかな?

部屋へ帰って みんなに報告する石松 みんな 急いで 襖ごしに耳をすませる
さすが甚助親分はどっしり構えて 動かん・・ あ 寝てるんか・・ 起きてきはった
ビールのコップ片手に襖に耳をあてる ようそんなこと知ってますな〜 と 子分達
「そやねん 前のマンションで 隣が新婚やったもんやから・・」子分と一緒で軽い・・

聞こえてくる 「麻生屋 そんなに金ばらまいて大丈夫なんか」 「大丈夫でっせ〜 
手なずけたら 後で何倍も絞り取りますよって 賭場でも最初はちょこっと勝たして
油断したとこで 総取りしますやろ〜」 「麻生屋 おぬしも 悪よのう うふふ・・」
「ところで今日は小沢屋も一緒か」 「へえ 敵の敵は味方・・ 選挙の流れでは  
組を割って連立を組むちゅう筋書きですねん〜」 「小沢屋 おぬしもズルやのう」

これを聞いた4人は襖をガラッとあけて 「悪事はみんな聞いた〜 観念せい〜」 
歯向かう相手に 親分が 大政 小政〜 懲らしめてやりなさい〜 貫禄やな〜
観客から拍手がおこる 今日は無党派層が多いみたいやな・・ 「親分 ワテわ〜」
竹の石松が聞く 「おまえは邪魔になるやろ」「えらいすんません」と小政の後ろへ
ほぼ治まった頃 親分が右手を差し出した〜「静まれ〜 これが眼に入らんか〜」
と 印籠を・・なんや ごっちゃになってきたけど 相手は素人や〜 幕降ろせ〜・・ 

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42783.三馬鹿 夢舞台 3 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/18(土) 21:52
三馬鹿 夢舞台 3

「親の血を引く〜 兄弟よりも〜」 今日は竹やんが歌ってる
体は弱いが 気は多い その分 嫁さん子供が苦労する でも本人はノー天気や
今日は時代劇です クチコミの評判で大入り満員 ややこしい相撲や漢字検定と
えらい違いや・・ 客の希望で最初に PAD座長のボデービルと竹やんの女形が
見られるんです もうオバチャンらは 興奮のウツボ いや ルツボ どんな字や・・

オヒネリを隙間に挟むもんやら 玉にくくりつけるもんやら もうムチャクチャや〜
オバチャンは怖い・・ これが三馬鹿の合言葉ですねん だから今日は じっくりと
落ち着く芝居をしたいと 芸も命も?枯れかかった 表具師の登場になりましてん
いや 芸と腕は枯れてまへんで・・命も百まで頑張るいうてる 乙やんの作品で〜

削ぎすまされたような身体・・ 痩せてる言うのも表現次第ではこんな風にでけます 
奥から光るような眼光・・ 眼が窪んだいうのも 表現次第ではこんな風にでけます
願わくば 表具師のおっちゃんが この舞台を見て若返るように それだけです・・
乙やんの作品も このおっちゃんの手にかかると 光りだします 魔術みたいです
そこへ 弟子入りしたPADさんと 竹やん・・ 厳しいで〜 職人の世界は・・

舞台は 新喜劇いうより 深刻劇いう感じです 表具師の親方の持つ雰囲気です
普段の顔は柔和で穏やかやが 仕事となると急に眼が変る 厳しい顔や〜 
人が変るいうのんは PADさんも竹やんもそうやが これは酒でスケベになるだけ
親方は違う・・ 手に持った竹の物差しが 刀に見えてくる 今宵のコテツは血に・・

「パシーン」 いきなりPADさんと竹やんの手に 物差しが飛ぶ・・ 
「そうやないやろ〜」 「作品 潰す気か〜線一本ちゃんと引けんのか〜」 怖わ〜
表具師さん 乙やんの作品に惚れ込んでるもんやから なおさら厳しい指導やな
PADさんの線は一生懸命やから もう一息なんやけど それでもOKは出えへん
竹は論外や 乙やんの作品は好きやけど体力が続かん 「しまったしまった〜」や
「島倉ちよこやろ〜」 てPADさんが言うと 「いや島崎藤村や〜」て アホや・・

それでも 額に仕上げるのに 必死で取り組むふたり・・ でけた〜
そのすぐ後に 親方が剥がし始める・・ こんなもんでは作品が泣いてる やり直し
「もう3回目ですけど〜」「そんなの関係ね〜」と腕を振り下ろす親方 ギャグか・・
「納得いくまでやるんが 職人や〜 中途半端な妥協は 芸の邪魔や〜」 て

あまりの迫力に 客席も圧倒されてか シーンとしてる あ 寝てるんか・・
やっぱり大阪のおっちゃんおばちゃんには芸術はムリなんやろか〜笑いがないと
「親方〜 これでどうでっしゃろ〜」 4回目の仕上げを終えて 見せにいったけど
付けっぱなしのテレビはなんやら消し忘れのポルノビデオが・・男やな〜よかった

たかが額 されど額 人・物・作品 それぞれに ふさわしい雰囲気がある・・
そして スキーもカヌーにも舞台がある 作品も額や掛け軸という 相応しい装いで
晴れの舞台に立つんや・・見事に仕上がった額に親方は嬉しそう PADさんも・・
横ではとうにぶっ倒れてイビキかいてる竹やんがいた ま こいつはこいつの・・

幕が降りる 静かな客席からアンコールの拍手が・・ 笑いの少なかった夢舞台に
息を呑んでみてくれる客がおったんや これはもう一度あるんや Suguruさん〜

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42782.三馬鹿 夢舞台 2 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/18(土) 21:45
三馬鹿 夢舞台 2

幕が上がる 場面は南アメリカの奥地 果てしない原野を 蒸気機関車が走る
運転は 輝やん 車掌も テルやん 二人で走らせる列車に 三馬鹿が乗ってる
客やおまへん PADさんと竹やんは釜焚き 乙やんは〜 おったウエイトレスや
食堂車でミニスカートでニコニコしてる となりの車両には卓球台まであるらしい・・

輝やんは 昔 釜焚きの名人やったんやが 働きたいいうてPADさんと竹やんが
来たもんやから釜焚きと雑用は二人にまかせて運転手に・・ 助手席にはクーが
目的地は ホテルジャパン アマゾンの建設地を探しに 南米へやってきたんや・・ 

「なんべい来ても ジャングルやな〜」て 竹がしょうもない駄洒落を飛ばす・・
そのたびに列車がずっこける・・ 「しっかり釜焚けよ〜」 はいはい〜返事はええ
「返事は1回でええんや〜」 「はいはいはい〜」 この二人には こたえてへん
熱い釜焚きはほとんどPADさん 弱い竹やんは周りの掃除 それも一服ばっかり 
ときどきは 釜にほり込むだけほり込んで 乙やんのおる食堂車へ 息抜きに・・

「あ 線路がない」 未開地ではようあること・・ PADさんと竹やんが線路を前に
並べてまた進む 竹やんは頼りにならんから ほとんどPADさんひとりで運んでる
「もう あかん〜」さすがのPADさんもへたったらしい・・ そうしたら なんとクーが
超能力でポンポンポンと線路を作り出すやおまへんか〜 「そんなんできるんなら
最初からやれ〜」 と 普通ならポカリといくとこやけど クーの目には勝たれへん
「おおきに またお願いします」 その分 竹やんをポカリ 頭蓋骨が割れん程度に

ええとこが見つかった〜・・ ホテルジャパン アマゾンの予定地が決まったようや
緑いっぱいの 大自然の中 広々とした中に風が 音楽を奏でるようなやさしさ・・
三馬鹿も乙やんも ノビノビと バンザ〜イ そのときなにかが通りすぎた〜 
「あ 乙やんが〜」 竹が指差した向こうに乙やんがだれかに連れ去られかけてる
ブラジルとかは情熱的やから ミニスカートなんかで来たら あっと言う間や・・
年齢やら顔やら体型やら そんなの関係ね〜や 「ゴツン」 乙やんが殴ったようや

ジャングルなら野生のPADさんの天国 吠えてる・・ 馬・鹿・猪・狸・狐みんなきた
「取り返してこい〜」 動物は本能的にPADさんの怖さを知ってる・・ 散っていった
しばらくして オスゴリラが乙やんを連れて帰ってきた 「えらい すんまへん・・」
「ガツン」ゲンコがなった 「ほいで なんで返しにきたんや」怒って聞くPADさんに
「日本の女て もうすこし おとなしいと思てましてん〜?・・」 ゴリラのカメラには
チューしかけたゴリラを張り倒してる乙やんの姿が映ってたらしい 幕が降ります・・

幕の内弁当を食べながら客がワイワイ言うております つぎの舞台はなんやろな〜
食べて酔うたころに なんやら 多分 女のひとらしいのが何人か出てきましたで
なんとフレンチカンカン ラインダンスや 三馬鹿のおかやんらや えらい元気や〜

そやけど 足の上がってるのもおるけど 上がらんのもおるみたいやな〜
腰にサロンパスはってるのもおるみたいや みんなグラマーというかなんというか
一言で ええ言い方したら 迫力満点なんや・・ 「おとうちゃん 大丈夫か〜・・」
なかで一人 どうも 履いてないのがおったみたいやねん スッポンポンみたいで
どうやら 見た瞬間に オッサンが幕の内弁当の糸こんにゃくを喉につめたらしい
繊細なひともおるもんや どっか 竹やんに似てるような・・ 大丈夫か〜

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42781.三馬鹿 夢舞台 1 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/18(土) 21:44
三馬鹿 夢舞台 1

「いつまで食べてんねんや もう幕が開くんやで〜」
「幕の内いうて 幕が閉じてる内に食べるんや え 二つ目・・ 元気なはずや〜」
「せっかく三馬鹿みんなで おかやんの慰労会に来たんやから 笑うて帰りや〜」
「笑ういうたかて 古臭い芝居やんか〜」 「花も嵐も踏み越えて と 瞼の母 や」
「行くが〜お〜とこの・・ 言うやつやろ そんなんあんたと暮らしてたら毎日やで」
「そういうたら いっつも踏まれてる夢 よう見るわ」 「アホ 夢とちがうんや」・・

「ほら 始まるで・・ 出てきよったで〜」 オバケか・・ 三馬鹿一座の開演でっせ〜
一座の挨拶 口上やな・・ あれ? 前に置いてるんは 右に竹炭 真ん中が木炭  
左が?墨汁か・・「すみからすみまで ずずい〜と」やろ あんなんアホでも判るわ
「お客さん 先 言わんといて〜」 座長が泣いてる・・

真ん中が座長のPADさん言うんや 「だちょう? オーストラリアか」 ざちょうや〜
「中にチュウ〜シュワ〜とか外に塗るとかか?」 「それは痔の薬やろ〜」違うねん
「ほやけど 顔みたら丸顔のだちょう・・ 帽子とったらきっとそやで」 取らすな〜
「でも ええ ガタイしてるな 芝居より ボデイービルで見せたほうが おひねりも
多いやろにな〜 パイプくわえて 絵になるで〜」 たしかにそんな気もするけどな
パンツの隙間に万札を挟んでもらう姿を想像するムキムキマンのPADさん ウフ・・
いや そういう話と ちゃうねん・・ 駄長やねん いや 座長やねん〜

右の竹炭のとこが竹やんや・・ 「なんや 半分死んどるな〜」正直なおかやんや
「怪談話の幽霊役やろ」 「うん」 違う違う〜 まともな役者なんや 判ってくれ〜 
「そないいうけど おしろい塗って化粧したらええ女形なんやで」「オエ〜」吐くな〜
ほいで 左の墨汁のとこが 乙やんや・・ 「え あれ 男とちゃうんか?」
気性はスカッとして男みたいなとこもあるけど 中味は優しい我慢強いええ女や〜
「あんた えらい詳しいな なんでそこまで知ってるのん 惚れてるんちがうか〜」

「お客さん そこで弁当握りながら 夫婦で言い合いせんと 舞台見とくれやす〜」
また座長が泣いてる・・ 「しまったしまった 島倉ちえこ」 「それも 先に言うな〜」
始まった 第一幕 「花も嵐も 踏み越えて」や・・ 
もう 見飽きて 聞き飽きたわ〜ていう おかやんの眼に はじめての情景が・・

春の畑に 蓮華がいっぱい そこに飼われてる犬が嵐いう かわいらしい犬やけど
かわいそうに 超能力犬 クー の役や たまらんな〜
座長のPADさんと竹やんと乙やんが 下手な芝居しながら蓮華も犬も踏みつけて
いきよる・・ 花も嵐も踏み越えて〜 「ええ加減にしいや〜」 て本気で噛み付いた 
PADさんと竹やんのお尻に穴があいた〜 大爆笑や〜これは筋書きにないで・・

次は「瞼の母」 これも もう見飽きたやつやな 青白い竹やんが主役になってる・・
やっぱり 怪談話のほうが合うみたいやなあ〜 化粧せんでもそのままでいけるし
山場や 「上の瞼と 下の瞼を合わせりゃ・・」 「見えへんやんけ〜」  「あほ〜」
またセリフ覚えてこんかったな〜 お客さん 次はまともな芸術家呼びますんで〜

この後は 日替わりで 主役が入れ替わっていきまんねん〜 我慢して見とくれやす
輝やん 甚ちゃん Suguruさん かっちゃん やまちゃん あだかずはん 表具師はん
三馬鹿のおかやんも もうなんでもあり 出演料はないけど心の準備はしといてや〜

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42780.三馬鹿 診療所 I 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/4/6(月) 9:24
三馬鹿 診療所 I

診察台に 疲れた顔の 携帯電話と パソコンが座ってる・・
今日の患者はなんやら理論的というか なんか難しそうで 三馬鹿の苦手かも・・

「どない しましたん」・・ 聞いたとたんに なんと 携帯とパソコンから涙が〜
「乙やん 来て〜」 PADさんと 竹やんではどうにもならんようや
風邪ひいてる乙ゃンが しかたなしに出てきた あだかずさんもアドバイザーで・・
「わてらもな〜」 いきなり 泣きから入ってきた これなら三馬鹿でもいけたかもな
「好きで変なメール送りとうはおまへんねんけどイヤ言うたら電源切られますねん」

どうやら お誘いやエッチやイジメのことらしい
携帯の泣き声が えらい大きい 横からおかやんらがズケズケ 文句言いよる・・
「あんた泣くんはええけど もうちょっとボリューム下げるが マナーモードにしいや」
「えらい スンマセン・・」泣き声が小さくなった おかやんは強い〜

携帯は 学校裏サイトやらイジメ 闇の仕事や出会い系サイトなどイメージが悪化
学校にも持ち込み禁止になるなど風当たりが強いこの頃・・ こんなつもりでは・・
みんなの意志の疎通・仲良しに役立つと思って生まれてきたのに使う人間たちが
振り込めサギを含めて悪いほうにばっかり利用しよるんや〜 ほんまかなわんで・・

その時代にうまれてくるものは その時代に必要やから出てくるらしいので ITも
世界や 地球・環境のことなど みんなで同時に考える時代がきたから生まれた
とも思えるんやが 過去のいろんな発明が 戦争や破壊などの方向に使われて 
きたように人間が悪い方に使いよる それにしても数千〜数万の通話料を子供に
払ってやるという 親の神経自体がおかしい・・

吐き出して 理解してもらえた携帯とパソコンは泣き止んだ・・ 落ち着いたらしい
そこへ国連大使カメハメハが飛び込んできた また泣いてる ここは泣き込み寺か
このオッサンなら 三馬鹿でも相手できる 「どないしたんや〜」
「失恋しましたんや〜」またかいな・・相手はだれや〜 聞いたとこへ入ってきた〜
「ワタシですねん〜」あちゃ〜以前PADさんが女と勘違いして通うたオカマちゃんや

PADさんが 表へ飛び出して 逃げていった ミニの看護服だけで・・
机の脚にパンツくくりつけられてたから脱げて下はスッポンポン クーが目を伏せる
カメハメハもおんなじように 女と思い込んだらしい 前より化粧も上手でキレイや
竹やんもPADさんの入ってる温泉へ 酒を持ってカメハメハと一緒に逃げていった
心を癒すにはこれが一番や〜言うてるとこへ「私もそう思うわ」て入ってきよった〜 
あのオカマちゃんや〜 上は女みたいやが下は違う どこかから子供たちの歌が
聞こえてきた「チンチンぶらぶらソーセージ〜」 三馬鹿はタオル一つで逃げ出した
春とはいえ まだまだ風が寒い 冬眠中の熊の横で震える三馬鹿がいたようです

折角の三馬鹿診療所も だんだん変な方向へ行きそうやから ここらでいっぺん
看板を書き変えようか〜 三馬鹿もどっかの診療所へ診てもらいに行きたいわ〜
そやけど まだ いっぱい患者がならんでるみたいやで・・ 覗いてみるとそこには
仕事と住むとこをなくした中年のおっちゃんやら ドルをかかえた自由の女神やら
これでは日本列島やら地球まで並びそうや〜閉店や〜 次は三馬鹿駐在所や〜 

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42779.三馬鹿 診療所 F 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/27(金) 15:50
三馬鹿 診療所 F

「ワンちゃんが〜」小さな女の子が お母さんに手をひかれ 泣きながらやってきた
今日の患者は 手強そうや ごまかしがきかん〜 
きょうも波乱の 三馬鹿診療所の回診がはじまりました

へんなオッサン オバハンなら なんぼでも PAD所長のフンドシ姿 見せるとか
撃退方法はあるんやけど 純真な子供となると 心に響くもんがないと難しいんや
こうなると 竹やんか 乙やんの出番やな〜 クーにも応援してもらわんと 〜

永年 可愛がってた ワンちゃんがなくなったらしいのです 
女の子の胸の中は 悲しみでいっぱいです 寿命と聞かされていても それでも
悲しみは つぎからつぎから 溢れてきます しあわせだったころを想い出して・・

いっぱい泣いたらいいんだよ・・ ワンちゃんのために・・
ムリに止めたりはしません泣きたいだけ泣かせてやります おかやんやPADさんは
オロオロ ハラハラですが 竹lやんはゆっくり女の子を見つめています 
悲しみ 苦しみの数なら 売るほど経験してる竹やんの強みです  オハコです・・
失恋や ふられたときの経験ならPADさんも負けへんけど そんなんやおまへん

ひとしきり泣いた女の子の顔をペロリ・・ クーがなめにいきました
女の子の目に 笑みがもどってきました もう大丈夫です 次はどうするのでしょう
竹やんも愛犬をなくした経験があるので 女の子の気持ちも よくわかるのです
竹の愛犬は10歳でなくなりました 滅多に吠えることもなく いつもニコニコでした
子供たちにも人気があって・・ でも散歩の途中 心臓麻痺で倒れたのです

抱き上げて連れて帰った竹ですが 愛犬はあっというまに冷たく固まっていきました
15分くらいだったでしょうか でも最後にもう一度名前を呼んだとき死んでるはずの
犬が首をもちあげたのです それから夜中まで 竹は泣きました
愛する親のときでも これほどの涙は出なかったと おかやんはいまだに言います

竹はクーに 見せてあげてと頼みました 小さくワンといって クーは壁の画面に
映像を映し出しました おんなの子の大好きだった犬が映っています 笑顔です
お礼のメッセージを 伝えたかったようです 寿命いっぱい 可愛がられた喜びと
これからも 見えないけど いつも一緒だよと そしてこれが自然 悲しまないでと

女の子も診療所のみんなも 見えない世界のあることを実感して立ち尽くしています
そうなんです 犬も人も 寿命を全うして幸せに逝けば 同じステージにたどり着く
のです 逆にいつまでも こちらで悲しめば むこうでも安らげないのです 

人間も一緒です 心切り替えて またイキイキと元気に生きていく姿を見せるのが
なによりの供養なんです 今日一日無邪気な子供のように 笑って生きていくことが
大人も それに気がつけば 幸せな穏やかなときを 紡ぎはじめられます

ヨロヨロ ポテ・・ クーの子供が入ってきました 8匹のうちの一匹 暑いインドから
帰ってきた子犬です 「これ欲しい〜」女の子が抱きつきます 子犬もうれしそうです
こうなると もうだれも止められません 幸せな春がまた始まりそうです・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42778.三馬鹿 診療所 E 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/17(火) 7:38
三馬鹿 診療所 E

「チャランポラーン〜」さあ回診です 六人目の患者がやってきました 
珍しく 学生さんみたい・・ 「こんなん 想定外やな〜」と 三馬鹿も不思議そう
「どないしたんや」 「これでも科」のPADさんは学生には強い これは間違いない
竹やんは 昨日の4人の孫応援の疲れが出て 半分白目をむいて 横になってる

「大学に行けそうにないんです」・・ 
世界的な金融不安 この不況で親の会社が倒産しそうで 学資応援の見込みが
なくなってきたらしいのです・・  「ふーん それで〜」 今日のPADさんは強い・・
「なんとか 大学は出ておきたいんです」 「ふーん それで」今日の眼は怒ってる
「大学出て なにになりたいんや」 「それは まだ・・」 言うたとたんに ガツン〜

これはアントニオ猪木どころやない 当たり所が悪かったら竹なら完全に死んでる
PADさんは ゲンコの天才やから ハデな音で叩いても 此処なら安全 死なへん
そういう叩き方を心得てる 見てるほうはその迫力に圧倒されるが今日は痛い・・
「あほんだら〜 自分の金で行かんかい〜」 完全に仁王さん状態 玉もチラッと〜 

「目的もなしに 大学さえ出たらそれで出世のパスポートを手に入れたいう時代は
もう 終わったンや 目的がなかったら自分で働け 行きたかったら自分で借りて
自分で働いて返せ〜 甘えるな〜」 「この男見てみ〜 中学しか出とらんけども
立派に生きてる〜」と竹やんを指差す・・ 「あの〜 ワテ 商業高校ですねんけど」
「そんなの関係ね〜」 なんか弁慶の勧進帳みたいにノリがええ 自分に酔うてる

「自分で借りて 働いて返すなんて とても・・」 勉強以前に 目的も自立心もない
こんな大学生が増えて 甘やかされて 社会の風に吹かれたら ニートや閉じ篭り
悪いときには悪知恵だけ働かして 裏サイトか役に立たん大臣にしかならへん・・
そのくせ 「遺憾です」とか三日前の発言も「記憶にございません」とか 偉そうに

「お前なんか社会のムダや」 「家帰って眼噛んで死ね〜」 これ関西で流行った
あんまりボロクソに言われて 学生はんは なんやら すっきりした顔になってる
今まで甘やかされてきた脳が 若年ボケから目覚めたみたいや 「わかりました」
「働いて それでも大学に行きたかったらその時は自分で借りて勉強してみます」
「頭のええやっちゃな〜 竹やん〜」 竹やんは横で孫4人が騒いでる夢の中です

PADさんは 言いました この若者を世の中の役に立つ人間にしてやりたいと・・
怖いようでも 根っこに本当の愛情があれば 子供は判ってくれます 先生やない
先生は先に生まれた人 教育者は教えて育てる人 それが今の先生に欠けてる
「温泉に入ろか」 PADさんの誘いに 「ありがとうございます」と応えて裸に・・

二人とも ええガタイや 「おまえ 現場のちから仕事も経験しといたら ええかも」
もう 自分の息子みたいになってるPADさんの言葉に「いろいろ経験してみます」
と学生が答える 「農業も経験やで なにが命の元か」それを知るだけでも宝物や
「おかやん 酒もってきて〜」 覗いてたん知ってたみたい 「はい〜」ええ返事や

一部始終を見ていたおかやんらは惚れ直したみたい こんなええ日もあるんやな
「おかやんもう一本酒もってきて〜」言うたとたんにガツン〜「調子にのるな〜」・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42777.三馬鹿 診療所 D 返信  引用 
名前:乙女    日付:2009/3/14(土) 6:39
三馬鹿 診療所 D

「どっちを助けたらええんやろ〜」
「癒し科」の乙やんには 処方箋がみつからない おかやんらの顔をみた・・
今日の患者は夫婦連れ 浮気の相談や 多いな〜 でもこの前と逆バージョンや
前の携帯作戦では あかんみたいやな〜 三馬鹿では余計 あかんし・・

「家内の浮気が・・」ご主人の悲しそうな声がきこえます 奥さんが浮気性なんです
「ご主人 どんな具合です」 乙やんが聞きます 「あちこちで浮気してきますねん」
たしかに 美人でボイン 色気たっぷりの奥さん ひと目でモテるっちゅうのが判る
「奥さん 家庭になんか不満でもあるんですか」「いや特にないけどモテますねん」
「外へ出ると イケメンがいっぱい 寄って来てくれて やめられませんねん〜」・・

「そんな〜」 「そんなん ええな〜」 て だれのおかやんや〜
「そやけど 中には 変な怖い人も居るんとちがうの〜 病気も怖いとか言うし〜」
「そんなん気にしてたら遊ばれヘん 楽しめるのは若いうちやし〜」と こたえへん
「この頃では 男の人が家にも来るみたいで 安心して働いてられませんねん」と
ご主人が 涙声です こういう女の主人に限って 超真面目いうのがストーリー・・

「ちょっとまってて」 言い残して 三馬鹿とおかやんらは全員別室へ
「どうする〜」「ほっとくしかないんちゃう」とおかやんたち 「こんなん苦手やわ」と
乙やん 「そやけどこのままではご主人可哀想やしな〜」 「ほな 別れさそか〜」
「でも もういっぺんだけ 忠告してみよか」 こうして最後の説得が始まりました

「クーちゃん お願いね」 仕方なくクーは悲惨な映像をスクリーンに映し出しました
奥さんの 数年後の姿でした エイズにかかったのです 日々悩み苦しむ姿でした
話し相手や 発散したくても もうイケメンもだれも寄ってきてくれません 今までが
もてすぎただけに なおさら反動がきつい・・ 遊ぶどころか 生きる希望さえ・・ 
いま若い人たちに広がりつつあるエイズ 節操のない快楽には代償がいるのです

「ご主人ここまでいっても まだ一緒に居りますか?」 うなだれて考えこんでます
「奥さんここまでいっても まだ 浮気するんですか?」 「そんなん想像だけやん」
ぜんぜんこたえていません それどころか PADさんと竹やんにまでウインクです
二人はまばたきもせんと奥さんを見ています まるで赤鬼と青鬼みたいな顔です
「ガツン」おかやんから二人にゲンコです 同時に「パシーン」と 乙やんからです
ラケットがほっぺたに〜・・ あわてて逃げ出す三馬鹿  ヒモでパンツが脱げた〜

「ご主人 これで浮気が直らんようなら別れたほうがええと思うけど あとは夫婦で
考え〜」と追い返します 「塩まいとき〜」とおかやんらがハモッてます・・
「気分悪いわ 温泉でも入ろか〜」 もう今日は診療所終わりや〜温泉へザブーン
「三馬鹿〜 酒もってきて〜」 覗いてたん知ってたみたい 「はい〜」ええ返事や

しばらくしてご主人から手紙が・・ 奥さんの浮気が続くので 別れたそうです・・
奥さんは数年後 映像どおりになってしまったそうです ご主人は別の人と結婚し
子供もできて 幸せに暮らしているそうです・・ 「ありがとう」と書かれていました
三馬鹿は明日の診療所の準備をしながら 頭の中で ええ女やったけどな〜 と
「ゴツン」いきなり おかやんからです なんで? クーが映像に念写しとります〜

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42776.三馬鹿 診療所 C 返信  引用 
名前:乙女    日付:2009/3/14(土) 6:37
三馬鹿 診療所 C

「チャランポラーン〜」さあ回診です 四人目の患者がやってきました 夫婦です
お母さんは小さな子供を抱いています お父さんは上の子の手を引いて・・
0.5歳と1,5才くらいの年子のようです・・
「どうしたんですか」 一応乙やんが聞きます というのも子供が PADさんと竹の
顔を見ておびえてるからです いや夫婦もです まだ二人の優しさを知らんからや
いや 知っても一緒かもな〜・・

「子育てに 疲れたんです・・」奥さんの目からポロリと・・この担当はと言いかけた
ときに 三馬鹿のおかやんらが ワテらが話にのります〜 と 水色のミニの裾を
めくりあげて どっかと座った ええ眺めやけど 顔は完全に怒ってる・・ 
「なんで疲れたんや言うてみ〜」 へたに男が口出したらかみ殺されそうな勢いや

「主人が助けてくれへんのです・・」 主人は横向いてます 「バン」机がなりました
「こっち向いて聞かんかい〜」だれかのおかんです・・ PADさんも一緒にビクッと
二人の子供は年子の上に産後の日だちがあまり良くなくて・・しかも引っ越してきて
周りに相談するひともいなくて・・ さらに主人は二言目には仕事仕事で夜遅くまで
飲んで帰ってくるだけでなにもしてくれません

ずっとじゃなくて せめて下の子が2才になるまでだけでも と頼んでも知らん顔・・
夜は3時間ごとに起こされ 上の子は危なくて手がかかる 食事準備や家事もある
主人は土・日でも遊びに行って夜中まで帰ってこない・・ 「もう 疲れて死にたい」
おかやんらの形相はすごい・・主人は外へ出ようとするが おかやんらが囲んでる
乙やんは張り倒すつもりか  手にラケットを握ってる ひと荒れありそうやな〜

「でも今日は付いてきてくれたやん」とおかやん 「今日一緒に行ってくれんのなら
別れるつもりで頼みましてん」・・ 「ワテら ミルク買うてくるわ」PADと竹は外へ〜
おかやんらは主人の説得に ときに優しく ときに裾をまくって迫りますがムリです
「一生とは言うてない せめて下の子が2才になるまでだけでも ええんやから」と
そこへ PADさんと竹やんが もう済んだかと思うて ミルクを持って帰ってきた

「逃げたン違うんかいな〜」 「ミルク買わんと逃げたら殺される」と竹やんの直感
子供にミルクを飲ませながら 「最後の手段やな」 とおかやんらが クーに頼んだ
クーがなにやらスクリーン映し出した・・ 「アッ」 主人が大きな声で立ち上がった
そこには子供の手をひいた自分の母親の姿が映っていたのである 「お母さん」・・
主人の母親も似たような環境で おとやんの協力がもらえず苦労したらしい

二人の小さな子供の手をひいて 疲れ切った母親は崖の上に立っていた
下は荒れる海・・ 母親は1時間ほど立ち尽くしていたが 子供の泣き声にハッと
我に返った・・ 子供が泣かないでいたら 飛び込んでいたかもしれない・・ 
その下の子は 今日のご主人であった 今まで母親から聞いたこともない情景を
見せられていた 涙をボロボロ流しながら 主人は謝った・・これから手伝うからと

嫁さんのことは聞けんでも母親の苦労は身に沁みるらしい 子供は膝で寝ている
問題は解決らしいが みんなもハナと涙で顔がグチャグチャ・・ いつもと一緒か?
子供らをおとやんらで温泉に入れる それぞれの母親の苦労を思い出しながら・・ 

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42775.三馬鹿 診療所 B 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/13(金) 18:18
三馬鹿 診療所 B

「チャランポラーン〜」さあ回診です おかやんらはミニの水色の看護服 色気です
しかし〜 三人目の患者が入ってきたとたんに 空気はガラッと変りました・・
「どよ〜ん」・・  絶望色です こうなると 「生きてる科」 竹やんの当番になります 
もう クーとおかやんらは 見るにみかねて出て行きました
「どうしましたんや〜」 か細い声で 竹やんが聞きます
「もう 絶望です〜 死にたいです〜」 「そ〜か〜」ふたりの声が暗くハモッてます
中年のオッサンは ポツポツと語りだしました からだ・暮らし・孤独・自殺願望・・
見事に4拍子そろっています おもわず竹は手を叩くところでした でも我慢です

病気が3年も治らなくて絶望してきたそうです 生活は派遣で不況で絶望してます
モテなくて友達もいなくて絶望です もう生きてるのが嫌になっての自殺願望です
同じ雰囲気の竹やんをみて安心したのかよく喋ります 聞いてるほうが死にたいわ
今 若者から中高年まで こういう人が増えているのです 年3万人を超えている
自殺者がこの金融危機による不景気で急増すると見られています 防がないかん
物が売れない時代に 練炭と洗剤とフグが?急に売れ出してるとかいう噂です・・

病気は一つだけらしい・・ 「よかったな〜」竹やんがいいました 
「なんでやねん〜」と怒るオッサンに  竹は自分の病歴を話しはじめました・・
二十歳代に結核で入院 手術で左の肺半分と骨1本をとって4年入院したことや
手術のあとB型肝炎での25年と マイシンの難聴ともいまも付き合うこと その後
白血球が3分の一 インシュリンが10分の一とかで もう笑うしかおまへんわと・・
ほいで やっとB型が治ったかなと思うたら 出てきたのがC型ですわ 辛いの〜
聞いていたオッサンが いつか涙を流しています 「かわいそうに〜頑張りや〜」て
どっちが患者や〜 「もう 病気のことで絶望したりしませんわ」・・と 少し明るい
「そやけど竹先生 そないにひどいのになんで生きてられますんや」 不思議そう
「EMXゴールドとPADさんのお陰や」 2ヶ月前死にかけた時の話をしてやった・・

暮らしは派遣社員 でもクビにはならんですむ仕事らしい 「上等やないか〜」
「夢がない〜」 「あほ〜 夢は自分で作るもんや〜今のうちに資格をとっとくとか
手に職をつけとくとか・・ そんな暗かったら職も離れていくで〜」 「家も職も失った 
人たちのことを考えてみ〜」 「そうですな〜まだ間にあうかも 頑張ってみますわ」
もうちょっと明るくなってきた 「孤独でモテへんて そんだけ暗かったら当たり前や
それに男は顔やない〜 みてみ〜」と横に居たPADさんの顔と股間を指差した・・
どういう意味やPADさんはムッとしたが なんや悪い気せん 「エネルギーの塊で
どんな困難も跳ね飛ばす そこに女は惚れるンや そや 優しさもあったな」ウフ・・ 
怒り出すまえに うまいこと持ち上げよる 竹やんはこれでモテよるんやな〜

「自殺願望か〜」呟いた竹やんはオッサンと話してるうちに疲れて滅入ってきた 
「温泉入ろか〜」珍しく温泉に誘う 竹やんは手術以後 ひととフロに入らなかった
でもこういうオッサンは頭で判っても心までは解けてない  ウツにならんのが大事
「乙やんもどや〜」いうたとたんにPADさんのゲンコが 「ワテかて入りたいわ」て
温泉で心も体も裸 そこへ酒や 解ける・・ 竹はクーに自殺後の世界を映させた 
そこには恨み悲しみなどが解けず成仏できず 長い長い間 生きているより苦しい
日々を送る魂の姿が・・ 生きてるんやない 大自然に生かされる命 自然のまま
喜んで感謝して生きなあかんのや 竹は両親に教わったことを教えた・・ 頑張ろ

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42774.三馬鹿 診療所 A 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/13(金) 6:16
三馬鹿 診療所 A

三馬鹿 診療所へ二人目の患者がやってきました 夫婦です・・
「主人の浮気が・・」 奥さんの悲しそうな声がきこえます 乙やんの担当です

PADさんと 竹やんが そ〜っと逃げ出しかけました 
でもそうはいきません 乙やんが机の足にヒモをくくって 二人のパンツに繋いで
あったのです パンツが脱げる〜 仕方なく 一緒に話を聞きます
似たような経験があるだけに 身を切られるようで辛い〜 針のムシロや・・

「奥さん どんな具合です」 乙やんが聞きます 「あちこちで浮気してきますねん」
「生活費も使うてしまうこともありますねん サラ金に手出してやっと清算したけど
直りませんねん〜」奥さんの目がつりあがってます
「ご主人 家庭になんか不満でもあるんですか」「いや特にないけどモテますねん」
「アホ〜 カモになってるだけや 鼻の下のばして〜」 まあ ケンカしなはんな・・
PADさんと竹やんは 自分らが奥さんに怒られてるようで 冷や汗を流しています
逃げたいけどパンツが脱げてしまいます・・

乙やんがクーになにか頼みました 超能力犬クーの眼が光って壁のスクリーンに
なにやら飲み屋の情景が映し出されました 「あ この間の店や」 主人が叫んだ
「このあいだのオッサン ええカモやったなあ〜」「ええ男やわ〜いうて ちょっと胸
近づけたら 鼻の下伸ばして ボトルキープやとかいうて〜また来ささんとな〜」て
ホステス連中が話のネタにして盛り上がっています・・ 「次はチューくらいさせて
また高いのんキープさせや〜 まだまだ離したらあかんで〜」 完全にカモですわ

それから クーは今までの 10軒 を映して見せましたが 全部 同じでした・・
主人はガックリして肩を落としています モテてるという自信はコナゴナになって・・
「オッサン アホやな〜」 PADさんと竹やんが口を揃えて大笑いしています
「次 お願い・・」 え まだあるんかいな〜  クーはあほらしいて アクビしてます 
なんと スクリ−ンに映しだされたのは PADさんの分 続いて 竹やんの分です
オッサンのときと まったく一緒・・ 今度は夫婦が大笑いです {あちゃ〜」・・

もう 二人は 合わせる顔も眼のやり場もありません でもチラッと見えた乙やんの
ヒザに ふと 色っぽいな〜 て 懲りてません オッサンの視線も重なってます・・
笑うてすんでるうちはええんやけど そこへ 三馬鹿のおかやんらが来てたのです
スクリーンに文字が出てきました 「今夜から 大荒れの空模様になるでしょう」・・
ま それは あとでゆっくり報告してもらうとして 「ご主人 携帯出してください」と
乙やんがいいました そしてクーに変なボタンを一個追加してもらいました 「ハイ」

それは 飲み屋の中の様子が事前に判るボタンでした 「ご主人押してみなさい」
主人は明日行く予定の飲み屋を連想しました キッチリ カモる相談をしています
「あんた まだ行くんか?」 「いや もう行くのはヤメや・・」と携帯を握りしめて・・

夫婦で手をつないで帰っていきます 奥さんは笑顔です でも男は懲りまへんで〜
三馬鹿のおかやんらも この携帯持たせたいと思っているようですが ダメです・・
そんなことしたら 三馬鹿のズッコケがなくなって 書くネタが のうなりまんがな〜
とにかく2人目も無事?解決です 次は多分 竹やんの患者でしょうか・・ア〜メン

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42773.三馬鹿 診療所 @ 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/12(木) 6:38
三馬鹿 診療所 @

三馬鹿 診療所の開設です
先生は乙やん PADさん 竹やんです 看護婦はおかやんたちです 
外科はありません 主に こころのケア〜がメインです
春 卒業や 就職や 新しい環境で ストレスや心の病が増えてきているのです

診療科目は 乙やんが「癒し科」 PADさんが「これでも科」 竹が「生きてる科」と
世間にはない 珍しい窓口です 「癒し科」はその名のとおり 心のケア 癒しです
「これでも科」は ゲンコで更生・気合を入れて立ち直らせます  「生きてる科」は
絶望した人に より悲惨な竹の姿を見せて 健康で生きてるありがたさを教えます
治療を助けるのは 「温泉」と 「超能力犬 クー」と 「EMXゴールド」などです

「チャランポラーン〜」さあ回診です おかやんらはミニの水色の看護服 色気です
PADさんはいかにも元気そうな黄色と黒の縞模様 竹は青ざめた弱々しい色です 
なぜか全員 ミニスカートです PADさんは筋肉とスネ毛がむき出しです
竹やんは 弱そうな筋肉に細い静脈がのぞいています キャラクターです

一人目の患者がやってきました・・  父親が気力のない若者を連れてきました
ニートだそうです 働きもしない 勉強もしない 食べるだけはコソッと親の居ない
ときに・・ 出て行けといっても出ていかない まるで寄生虫 ほとほと手を焼いた
父親がひっぱってきたのです 話が終わるか終わらんかする間もなく 「ガツン〜」

PADさんのゲンコが飛びました それも父親にです さらにもう一発〜
そして あっけにとられているニートにも一発〜  「甘やかした親が悪いんや〜」
とまた一発 あまりの怒りように 「もうやめてくれ〜 オヤジ殴らんといてくれ〜」
ニートが必死でPADさんを止める・・これなら可能性はあるな とPADさんは内心

PADさんは ゲンコの天才やから ハデな音で叩いても 此処なら安全 痛くない
そういう叩き方を心得てる 見てるほうはその迫力に圧倒されて・・ ボーゼン
竹やんはちょっとちびったみたい・・  しかしこれくらいで帰したら またぶり返す
根性を入れ替えささな〜  「今日からここへ 泊っていけ〜」 ニートに命令する

「働く気になるまで帰さん 飯も食わさん」 水とトイレだけらしい・・
「いつまででっしゃろ〜」 父親が聞く・・ 本人次第や 飯食いたかったら その分
ここで掃除して働く 規則正しく早寝早起きで・・ 「わかったか〜」と一喝
かくして シブシブすねていたニートも 3日目の朝 音をあげた 働かしてください
飯 食わせてください・・ 先に診療所の掃除 それが終わったら飯や〜

人間最後はハングリーには勝てん 1週間規則正しく 掃除 飯つくりの手伝い・・
ようやく 働かんと喰えん 帰してもらえんと気付いたらしい 甘やかしはあらへん
1週間後 父親が迎えにきた ニートはもう泣いてる どこでも働くから もう二度と
ここには連れてこんといてください〜て  父親も甘やかさんことを約束した

父親は最初に 怖いようで優しいPADさんの目をみて預ける気になっていたんや 
こうして 一生を棒にふる手前で ニートは立ち直った 「有難うございました」・・
温泉に入り 礼を言って帰る二人の頭に やさしく「コツン」とゲンコが落ちた・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42772.三馬鹿 保育園 I 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/9(月) 21:38
三馬鹿 保育園 I

今日は 終業式です みんな一つ上のクラスになります
この一年間 いろんなことを経験してきました えらい思いもさせられました
その成長の成果を 今日はみんなの親に 見てもらうのです 

題名は 「オオカミと 三馬鹿の子豚」です・・
三馬鹿が住んでる家に 子供たちがオオカミになって訪ねていくのです
いままでとは 逆バージョンです 子供たちは確実に成長しています し過ぎです

最初は紙の家です
「チャランポラーン〜」 郵便局員に変装した子供オオカミが ベルを鳴らします
だれも出てきません 居留守を使ってるようです このごろ 世間が物騒なんです
「隠れてもあかんで〜 電気のメーター動いてるで〜」 どこで覚えたんやろ・・
しぶしぶ 竹やんが出てきました よれよれのパジャマに赤頭巾です 氷枕です
風邪やらなんやらで 半分死にかけていた竹やんにこどもオオカミが言いました 

「交付金 今日中に申請せんともらえんようになるで〜 代りに行ってきてやるから
この委任状に判押して 振込先の番号かいてんか〜」 きっちり取られてしもた〜
ガックリする竹やんに別の子供オオカミがきて 「おっさん〜 この家は燃えやすい
から 火災保険ようけかけたらええんや〜」 
これ ほんまに 保育園の舞台か〜 そんなことはもうどうでもよろしいんや〜
その後 家は燃えてしまいました でも保険の受取人は 子供オオカミでした・・

ホームレスになった竹やんは PADさんの 木の家に居候することになりました
「チャランポラーン〜」 市役所の職員に変装した子供オオカミがベルを鳴らします
「地震の耐震チエックです〜」 でてきたPADさんにタタミかけます
「おっさん ええガタイしとるけど家はチャチやな〜 ほんまに建築確認取れたんか
ハリは細いし カスガイはないし 手抜きやな〜 夫婦と一緒や〜」 ほっといて〜
ドキッとするPADさんに 「違法やと取り壊しになるから この耐震補強に判押して
振込み先書いてんか〜」 哀れ 暗証番号まで書かされて あとは ア〜メン・・

スッカラカンになった竹やんとPADさんは 乙やんのマンションに転がり込みました
「チャランポラーン〜」 不動産屋に変装した子供オオカミがベルを鳴らします
顔にキズを描いたメーキャップ 怖そうな顔です  だがそうはイカのキンタマです・・
ドアの向こうから覗いた乙やんは PADさんと竹やんにちょっと変装させました
やはり三馬鹿のなかでは 一番知恵と理性があるようです

開けた瞬間 子供オオカミは腰をぬかしました そこには シマのパンツをはいた
鬼のPADさんと 後ろに青白い 幽霊のような竹やんがたっていたのです・・
ちびって腰を抜かした子供オオカミは もういたずらでは ベルを押すまいと・・ 
こうして世間の怖さを経験して幕はおりました 割れるような拍手です どこがや・・

成長した? 子供たちとおとうさんおかあさんは 家路につきます 楽しそうです
きょうはきっと交付金で 美味しいものでも食べに行くのでしょうか  いやいや〜
主婦の財布は固い上に 咲いてる桜は 買わず桜です  お後がよろしいようで・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42771.三馬鹿 保育園 H 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/6(金) 13:56
三馬鹿 保育園 H

「だんご だんご 馬鹿が三つで だんご〜」 楽しそうです・・
今日は三馬鹿保育園の 年に一度のお花見です ダンゴ三馬鹿兄弟のようです
先を考えると恐ろしくて書けません 終わります・・  いや 書かないかんな〜
嫌でも先に進めんと〜・・   ほな チョット さわりだけでも〜

子供たちと 三馬鹿保育司 保護者 みんなでお花見です
間もなく クラス替えがあるので 記念の宴会です・・ 宴会なら三馬鹿です
頭にハチマキをして 上半身裸です いや子供と男だけです おばあちゃんも?
寒さにまけるな 吹っ飛ばせ〜 春や春や 青春や〜 みんな元気です・・

温泉の横には早咲きの 大きな桜 河津桜があるのです
おかやん達以外のみんなで 温泉に浸かりながらのお花見です 風流・満員です
食いしんぼのハルちゃんが 95歳のおばあちゃんの胸に 葡萄がついてる〜と
ひっぱっています ちがうで〜とリクが言います  これは干し葡萄やで〜・・

和気あいあいのところへ大きな物体が飛び込んできました〜 PADさんです 
そして満員に耐えきれなくなったところへなんと地震がきたのです 底がぬけます
「うわ〜」みんなの悲鳴とともに 温泉が消えてしまいました   どこへ・・?

一応 お父ちゃんの心配をするフリで おかやんらが温泉をのぞきこみます
「帰ってこんでもええけど・・」 ポソッとだれかが つぶやいたような気がします
竹やんとこでもない 乙やんとこでもない 夕やんとこでもないようです・・?
でも 子供らはほっとくわけにいかんし・・ そのとき 超能力犬クーの目が光って
三馬鹿保育園の壁にスクリーンを映しだしました

子供たちと一緒に じたばたしながら流れていく三馬鹿たち・・ なぜか笑えます
ハルちゃんは95歳の干しぶどうをつかんだままです ちぎれそう・・
95歳は夕やんに抱きついたままで・・ 夕やんがつかんでくれていると勘違いして
どこかうれしそう・・ フーちゃんもなにかつかんでいるようです おぼれるものは・・  
竹の股間です かわいそうに マタ・・

みんなはドンという音と同時に ある所へ到着しました  なんと謎の洞窟です・・
三馬鹿長屋の温泉は 謎の洞窟の 源泉の間と繋がっていたのです
なにもなかったように 源泉の湯でみんなは意識をとりもどしました どうしたん?
でも二人足りません 竹は しろ目をむいていますがおります PADさんは子供を
二人かかえてニコニコ カヌーの川下りできたえています 夕やんや〜
そういうたらこのごろ顔が見えんでみんなそれとなく心配していたのです・・

夕やんは 95才にひっぱられて 隣の部屋に漂着していたのです 
扉には 「束の間」と表示されていました 95歳は幸せそうです たまらんな〜
夕やんの涙の演歌が聞こえてきます・・ フロでは ええ声にきこえるんです・・
「夕やん おいで〜」みんなで戸を開けてやりました よかった・・ 三馬鹿の温泉は
クーの超能力で底ができて元通りです 子供たちの声が温泉に響いています・・
「チンチン ブラブラ ソーセージ」「タマタマ ブラブラ コーロコロ」 春です・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)

42770.三馬鹿 保育園 G 返信  引用 
名前:竹馬 (乙女管理)    日付:2009/3/6(金) 13:55
三馬鹿 保育園 G

今日は三馬鹿保育園の 月に一度の参観日です
保母さんが3ヶ月に1回でええ言うのに 保夫の三馬鹿が月に1回必要や言うて・・
じつは 参観には若いきれいなお母さんたちがやって来ますんや
これが楽しみで三馬鹿は共同戦線をはって 「子供の成長は早い 月に1回は」と
それぞれ好きなタイプが違うて かち合わんから尚更具合がええんですわ・・

参観とお昼の弁当のあと なぜか親睦のフォークダンスまで計画しとります
こういうことには必死で知恵を出す 昼寝と 温泉も一緒にて言い出した あほ〜
却下された でもフォークダンスで手が握れるだけでも・・ 三馬鹿の想像力は・・
もう 前の晩は目が冴えて眠れません 掃除も丁寧 言われんでもやります
シャツも替えて 髭もそって 竹の腫れてた玉も もう大丈夫や ドリンクも飲んだし

どんな授業にする? 子供のこと? そんなの関係ね〜  考えてない〜
それぞれ 好きなタイプの好みの人が来てくれることだけしか頭にあらへんのや〜
さあ ぼちぼち チビちゃんたちがやってきました 保護者に手をひかれて・・

あれ ツバサくんと レイちゃんには お爺さんが・・ PADさんがガックリです 
リクくんとハルちゃんには お父さんが・・ 夕やんがガックリです
竹やんの可能性はまだのこっています・・ 来ました サンちゃんにはお婆ちゃんが
アチャ〜 最後の望みフーちゃんには・・ またお婆ちゃんです 残念でした〜

どういうわけか おかあさんたちは みんな都合がわるかったのです
今日は 今年から決まった年1回の乳がん検診で そちらへ行ってしまったのです
シマッタ シマッタ 島倉千代子 コマッタ コマッタ こまどり姉妹 言うてられへん
いまさら ヤメ〜とも言われへんし もう火事場のウンチ ヤケクソですわ〜

でも お父さんたちの中にはイケメンも何人かいて 保母さんの おかやんたちは
ニコニコです 世の中計算どおりには・・こんなもんですな〜 麻生さん小沢さん・・
授業が終わってお弁当です おかやんらは子供とイケメンのところへ うれしそう
三馬鹿にはなぜか お婆さんらがピッタリと・・ 好かれたようです ア〜メン・・
どうも 昼寝の後は 温泉でも一緒にと誘われているようです ウフ・・

竹が青い顔をして どうもまた玉が痛みだしたようです 夕やんは95才に寄られて
演歌と酒で逃げて・・ PADさんの顔は真っ赤 怒ってるようです いつもと一緒? 
さあ 悲しい フォークダンスが始まりました 2列です
保母のおかやんの横には 子供かイケメン 三馬鹿の横には子供かじじばばです
30分のフォークダンス 終わったときには おかやん達にはさわやかな笑顔が・・
三馬鹿には油汗が・・ 来年は慎重に計画しょう〜と まだ 懲りてないようです

さあ おわかれの時間です ヤレヤレです 三馬鹿は一斉に 温泉へ〜
ところがやってきました おじいさん おばあさんたちです うれしそうです
「この温泉は神経痛にええらしいね〜」 「痔にも効くらしいで〜」 「ヘルペスわ?」
「頻尿も治るかな〜?」 「胸 大きなるやろか〜」て95才までが 夕やんのそばで
クーはさっさと逃げ出しています 「だれや 入れ歯まで 洗うてるんわ〜」・・・

117CTKP.ctktv.ne.jp
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 7.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb