[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
BBS

[ EZBBS.NET | DoChat.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&Vodafone(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



28.ペットショップの猫取り扱いについて 返信  引用 
名前:gumimama    日付:2011/1/3(月) 17:27
こんにちは。

突然失礼致します。

今日、たまたま札幌東急ハンズ7階にある「ペットショップダックス」に行ったのですが、そこに居た猫、4月10日生まれのヒマラヤン(女の子)についてお話しします。

とても汚れたケースの中にいたその子は両目のまわりと耳の中と周りにただれた様な痕跡と黒いカスが沢山付いていて(耳の奥の方が真っ黒になっていました)とても酷い状態でした。
ワクチンの接種経歴の表示も無く、60000円という値段だけが付いていました。
毛並みもボサボサしていて痩せた印象です。
ストレスで檻をガリガリと引っ掻いたりもしていました。
お正月の開店が始まったばかりにも関わらず、下に敷いてあるタオルは茶色いシミが付いており、水も汚れていました。
犬がメインの業者のようでほとんどが犬の販売でしたが、他にロシアンブルーと大きくなったアメショーかスコティッシュ?が居ました。
その子達の水もゴミが沢山浮いており、濁っていました。
このような状況で動物を販売している業者が正常だとは思われません。

店内には沢山のお客さんもいて、販売員に声をかける事も出来なかったのですが‥。

元々生体販売には反対ですが、この状況をいったいどうしたら良いのか‥。
良い案があればご指導頂きたく、書き込みさせて頂きました。



29.Re: ペットショップの猫取り扱いについて
名前:みの    日付:2011/1/5(水) 19:3
おはようございます。

ペットショップの動物の管理が良くないことについては、直接言うのは難しい場合が多いと思います。

とりあえず、ペットショップを経営している以上は動物取り扱い業の登録をしているはずですので、動物管理センターがその管轄となると思います。そちらにご相談されてみてはいかがでしょうか。
http://www.city.sapporo.jp/inuneko/main/toriatsukai.html

gumimamaさんがおっしゃるように、そのような状態でペットショップを営業しているというのは大変問題だと思います。
と同時に、そういった状態のショップにお客さんがたくさんいたり、あまつさえ購入する人がいたりというのも、私にとっては尋常とは思われませんが・・・

管理のよくないペットショップから買わないようにと、周りの方にお話してみるのも、重要な啓発活動のひとつかもしれません。

19.地域猫活動について 返信  引用 
名前:ヨゴロウザ    日付:2009/6/14(日) 23:9
初めまして。
こちらのブログで
>また、自分の家で飼えない・飼う気がない方は野良猫・外猫に餌を与えないで下さい。
http://suisin.seesaa.net/article/113298405.html#comment

と、外での給餌等に否定的見解を示さされています。
これは本州の動物愛護団体や活動家が推奨している“地域猫”とは正反対だと思われます。

この“地域猫”について、どう思われますか?



20.Re: 地域猫活動について
名前:みの    日付:2009/6/15(月) 18:49
ヨゴロウザさま、ご訪問ありがとうございます。

ご指摘の「外猫に給餌しないように」という内容の文言ですが、
「自分の家で飼えない、飼う気がない」という文章は、
「自分でその猫の面倒を見られない、見る気がない、責任をとれない、または取る気がないなどの場合」
という意味として受け取っていただきたいと思っての表現です。

ヨゴロウザさまからいただいたコメントの中の
>本州の動物愛護団体や活動家が推奨
につきましては、外猫の扱いについて推奨するということであり、猫全般の飼い方として推奨しているということとは異なると私自身では認識しております。
こちらのブログの表現は、北海道動物愛護条例における「飼い主の遵守事項」の中の「猫の室内飼育の推奨」に準じるものであり、地域猫の考え方を否定する意図のものではないことをご理解いただきたいと思います。

地域猫活動の成功している地域のボランティアの方々のご苦労は計り知れないものがあると思います。北海道でも努力していく必要のある部分だと痛感しております。


21.Re: 地域猫活動について
名前:ヨゴロウザ    日付:2009/6/20(土) 16:21
レス、有り難うございます。

>地域猫活動の成功している地域のボランティアの方々のご苦労は計り知れないものがあると思います。北海道でも努力していく必要のある部分だと痛感しております。

北海道の場合、大都市の札幌でさえ野良猫が少なく、公園等に野良猫が密集しているなんて事はありません。
それ故、地域猫活動なるものを推奨している人も非常に少なく、ネットで検索しても殆どヒットしません。
これは一年を通して、公園等で給餌を行う事が不可能(真冬の豪雪や厳寒で餌やりどころではない)な北海道の気候も影響しているものと思われます。せいぜい自宅の庭先で、こっそり餌やってる人がいる程度です。

個人的には、この“地域猫活動”は賛同出来ません。
本州以南でのニュース、東京都荒川区の騒動や、将棋の加藤元名人の訴訟や、川崎市での殺人事件等、野良猫に関するトラブルは数え切れない程あります。が、それらに対しての地域猫を推奨する動物愛護団体や活動家の言動は、納得出来るものは殆どありません。
あくまで個人的見解とした上で、最も納得出来ないのは、世話している野良猫の責任の所在の明確化をしたがらない。と、いう事です。
つまり、「命を大切に」とか「地域の問題として……」と一見もっともらしい言葉を並べ立てるものの、その野良猫たちの最終的な責任の所在とか、賠償問題が生じた時とか、その辺を曖昧なままにしたがる、酷いのになると、居着かれて迷惑している住民に責任転嫁する様な人もいます。
飼い主が明確な“飼い猫”ならば最終的な責任は飼い主が取ります。誰からも餌を貰っていない“野良猫”ならば初めから責任者がいないから諦めがつきます。しかし“地域猫”となると、纏まった数の猫の世話を誰かがしているのに、誰も責任とらない。
そんなバカな話ってないでしょう。

そういう問題点を指摘すると、頭ごなしに賠償問題や責任の所在を否定したり、攻撃的になる。
はっきり言って不信感持たれて当然です。

地域猫には他にも色々な疑問点もあるのですが、別の機会に。


22.Re: 地域猫活動について
名前:みの    日付:2009/6/21(日) 19:53
ヨゴロウザさま
ご返信ありがとうございます。

>北海道の場合、大都市の札幌でさえ野良猫が少なく、公園等に野良猫が密集しているなんて事はありません。
それ故、地域猫活動なるものを推奨している人も非常に少なく、ネットで検索しても殆どヒットしません。
これは一年を通して、公園等で給餌を行う事が不可能(真冬の豪雪や厳寒で餌やりどころではない)な北海道の気候も影響しているものと思われます。せいぜい自宅の庭先で、こっそり餌やってる人がいる程度です。

猫の集会については、場所と時間が一致しなければ出くわすことは難しい場合もあると思いますし、札幌でも猫がどこかで集会を開いている可能性はあるのではと思います。
給餌を行う人の周りにはどうしても猫が集まりますし、繁殖もします。そのために猫の数が増えて困るという状況は、おそらくどこの地域にも存在するのではないかと思います。
ヨゴロウザさまはご存じないかもしれませんが、現にここ上川や宗谷にも野良猫・外猫は多く、それに給餌を続ける人も存在することは確かです。
ヨゴロウザさまもおっしゃるように、人口(密度)や猫の数、冬の気温の低さなど本州とは異なる環境条件も多いため大きな問題として表面化していないというだけで、対策を講じるべき重要な問題であることには変わりない、と考えています。

地域猫については、現在存在している外猫・野良猫の処遇について、動物愛護の観点、人に迷惑をかけるかどうかなどの社会的な観点、現実問題としての「飼い猫」への移行の困難さ、繁殖制限などの対策による将来的な展望などさまざまな点について、それぞれをできるだけ満足させられるような妥協的アイディアとして存在しているものではないかと思いますし、地域猫活動を進めようとする人や、その考え方を推奨する人は、それらの点についてよく考慮する必要があると思います。
現在存在する外猫、野良猫に関しては、もともとを考えれば、「人間が作り出した」と考えることもできると思います。これは、その個人が猫を好きか嫌いかということとは無関係なことになります。
そうした点について地域の人と十分に話し合っていくことも、地域猫活動で大事なことになるのではないでしょうか。
もし、地域の人に受け入れられていない、または納得されていない点があるとしたら、その地域猫の活動には改善するべき点があるということになると思います。


23.Re: 地域猫活動について
名前:平山です    日付:2009/7/27(月) 15:20
旭川の平山といいます。
私は、この11年地域猫活動をしてきました。

ヨゴロウさまのおっしゃる通り、色々な疑問点があることは、分かっています。

自分の寂しさの慰めだけにために、猫にご飯をやる不良餌やりさんがたくさんいるのも、承知しています。

しかし、真摯にがんばっている方もたくさんいるのです。

その方たちは、もう何十年も地域猫の言葉さえない時から、ずっと自分で責任を持って面倒を見ていて、地域の人も見守っている所もたくさんあります。

昔から、ずっと外猫たちは、そうやって生きてきたのです。



北海道の場合、大都市の札幌でさえ野良猫が少なく、公園等に野良猫が密集しているなんて事はありません。
それ故、地域猫活動なるものを推奨している人も非常に少なく、ネットで検索しても殆どヒットしません。
これは一年を通して、公園等で給餌を行う事が不可能(真冬の豪雪や厳寒で餌やりどころではない)な北海道の気候も影響しているものと思われます。せいぜい自宅の庭先で、こっそり餌やってる人がいる程度です。


この認識は、どこからきたのでしょうか。

私は、旭川近郊で、多くの餌場に入ってきましたが、

多い所で、20匹ぐらい、、

1キロ以内に、10匹前後が5,6箇所の餌場もありました。

地域猫に、疑問をお持ちになるのなら、ぜひもっと実際の現状で、良い方向にいくように、猫ちゃんも人間も、穏やかに暮せるにはどうすればいいのか、お考えいただければ、幸いです。


こちらは、地域猫の現場についても、私のブログです。

http://marinedays.blog21.fc2.com/page-3.html


26.Re: 地域猫活動について
名前:ヨゴロウザ    日付:2009/11/9(月) 17:7
みの様。
ご無沙汰してます。

以前触れた、加藤元名人の訴訟に関して、動きがあった模様です。

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-1319.html

来る12月3日にこの裁判が行われる(第一回口頭弁論から約一年経ってるので、そろそろ結審か判決だと思う)のですが、それに対して『犬猫救済の輪』という団体が、裁判官に加藤元名人が勝つ様に嘆願書を送ろうと動き出したのです。

ストレートに言いまして、間違ってると思います。
「無責任な給餌」を批判する団体等は多いですが、いざ、こういう裁判沙汰になったり、荒川区の様な条例が出来ようとすると「無責任な給餌」を擁護する。矛盾してるとしか思えないです。

>万が一にも加藤元名人の行為が損害賠償の対象になり、裁判に負けることになれば、全国で芽生えつつある地域猫活動は根底から崩れてしまいます。
>私達のTNR活動にも深刻な影響が出ることは間違いありません。

代表者の呼びかけ文に、この人達の本音が現れています。
少なくとも、実害被って迷惑している人達の救済よりも、自分達の活動の方を心配してると言ってる様なものです。

>もし先生が手術をしてなかったらもっと増えてたでしょうに、20匹が4-5匹に減った。感謝すべきが訴えるってどういう事でしょう?

>加藤名人がされてきたことが効果があったこと、実際は住民の為になっていることを訴訟を起された方が一番わかってられるんじゃあないんでしょうか?

>20匹いた猫が数匹に減ったんでしょう?
>それは誰のお陰なのか?

全く判ってないコメントばかりです。
こういう感謝の強要自体が根本的に間違ってるって事に、この人達は気づいてません。
そもそも、一時的にせよ、狭い集合住宅の敷地に野良猫が20匹も密集した原因は誰にあるのか。また、幾ら、4、5匹に減ったと言っても、約4年近くも野良猫による被害を持続させた事については、やはり償わなければならないです。
善意のボランティアなんだから、悪い結果には目をつむれなんて事にはなりません。

過去の書き込みで「地域猫」について批判的に書いたのは、こういう活動をしている人達が、率先して責任の所在を明確化したがらない、それどころか、こういう問題が生じた時の自分達の責任を否定して、迷惑している人達に責任転嫁しているからです。
そういう姿勢に対する不信感があるので、やはり、「地域猫」活動には賛同出来ません。


27.Re: 地域猫活動について
名前:みの    日付:2009/11/11(水) 9:38
ヨゴロウザ様

>以前触れた、加藤元名人の訴訟に関して、動きがあった模様です。

>http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-1319.html

に関してですが、申し訳ありませんが私はこのことについて存じませんので、コメントは控えさせていただきます。


私の地域猫に関しての認識は、22に書いたとおりです。
地域猫活動を進めたいと考える方々だけが野良猫や外猫について考えるのではなく、野良猫や外猫に好いイメージを持てない方々まで、あらゆる人間が考えるべき問題だと思います。
それが難しい現在ではありますが、だからこそお互いの十分な理解や話し合いが必要なのではないでしょうか。

ヨゴロウザ様ご自身もおっしゃっているように、ヨゴロウザ様が不信を抱かれているのは、ヨゴロウザ様が現在目にされている一部の地域猫活動家の方々の「姿勢」についてのようですね。
それは地域猫活動の本質とは別のものではないでしょうか。

目に見える部分以外の現実はどのようになっているのか、どの部分に反感を感じるのか、何が一番の問題なのか、などの点も、ものを考えるうえでは大切なことではないかと感じます。

24.ペットショップについて 返信  引用 
名前:くろねこ    日付:2009/9/16(水) 10:22
札幌の狸小路にペットショップがありますが
そこの犬達が若干病んでいるように見えました。
自分の排泄物を食べる子。
元気がなく、人と全く目を合わせない子。

また、衛生面でも気になる点があり、
床に放置された尿。
ケージに放置された干からびた糞。

残念でした。
こういったお店はどうにもできないのでしょうか。



25.Re: ペットショップについて
名前:みの    日付:2009/9/19(土) 21:31
くろねこさん、ご訪問ありがとうございます。

くろねこさんのごらんになったペットショップに限らず、ショップにはあれこれ問題がつきまとうようですね。
私自身は、ペットショップという商業形態それ自体が、子や子猫に対して(きわめて控えめに表現しても)よくない環境であると言ってよいと考えています。それに加えて、動物に対して適正な管理を行わないショップの場合、目をあてられない状況になることも多いでしょう。
そういったショップにいる犬や猫を可哀想だからと「救い出す」方もいると聞きますが、そうした行為がそういったショップをスポイルしてしまうという悪循環も考えられます。
本当に残念ですよね。くろねこさんのお気持ちよくわかります。

もしくろねこさんが問題があると思われる点があるとすれば、まずお店に直接お伝えになるのがよいのではないでしょうか。
もしショップ側にうまく伝えられない、または一人で伝えることに不安があるのであれば、札幌市の動物管理センターへ申し出てみてください。

当該のショップの状況が少しでも改善されると良いですね。

2.6歳のゴールデンレトリーバー 新しい飼い主探してます。 返信  引用 
名前:小河原 伸    日付:2007/9/18(火) 17:46
こんにちは。初めての投稿で非常に恥ずかしいのですが。今まで飼っていた6歳のゴールデンレトリーバーの新しい飼い主を探しています。名前はチョコ。とても可愛い目をしています。しつけはほぼ出来ていて、“おすわり”“おて”“おかわり”“ふせ”“まて”は普通に出来ます。ボールが大好きで、学校の回りや林の中からボールを探し出し、得意気に加えている姿はとっても可愛いです。今回、子供が喘息を発症し、症状の改善がみられないため、やむを得ず手放す事にいたしました。身を切られる思いですが、身勝手を承知で投稿しています。どうぞよろしくお願いいたします。



3.Re: 6歳のゴールデンレトリーバー 新しい飼い主探してます。
名前:みの    日付:2007/9/27(木) 20:5
小河原さま

私用により関東方面に出かけておりました。
お返事が遅くなりまして、大変申し訳ありません。
ご相談のワンコのことですが、今はどのような状況でしょうか?
もしまだ18日にご投稿いただいた時のままであれば、是非是非お手伝いさせていただきたいと思います。
ご投稿のコメントのメールアドレスの方に、メッセージを差し上げますので、どうぞお返事くださいますよう、お願いします。


18.Re: 6歳のゴールデンレトリーバー 新しい飼い主探してます。
名前:玉ねぎ畑    日付:2009/2/23(月) 8:5
もう、飼い主はみつかりましたか?。
できたら一度お会って見たいのですが?
可能でしょうか?
至急連絡ください

17.餓死しつつある動物が居ます。 返信  引用 
名前:牛大好き    日付:2008/12/1(月) 12:43
ご覧下さい。(T T)
http://blog.goo.ne.jp/gomanori_2006/

13.目の変色について 返信  引用 
名前:あくび    日付:2008/9/25(木) 19:23
こんにちは。
こちらにご相談してよいものか迷いましたが、
動物病院に行っても納得できる解答がなかったので、質問させてください。

現在11歳になるメスの三毛猫がいます。
2年位前から、左目の黒い部分以外が茶色くなってきました。
最初は極一部分だったのですが、だんだん茶色い範囲が広がっているようです。
痛がるそぶりや涙が出るなどの症状はありません。
これは病気でしょうか?
老化現象なのでしょうか?
目が見えなくなってきているということはありますか?
普段の様子からすると、動いている物に対する反応は以前と変わりありません。
今も目立った老化現象はなく、
とても元気にしています。

よろしくお願いします。



14.Re: 目の変色について
名前:みの    日付:2008/10/4(土) 21:16
こんにちは、あくびさん。
ご訪問ありがとうございます。
お返事が大変遅くなりましたことをお許しください。

ご相談の目の変色についてですが、
こちらは専門の獣医師ではないことと
実際に見ていないこともありますので、
はっきりしたことは何も申し上げることができません。
申し訳ありません。
ただ、かかりつけの動物病院にご相談されたようですが
納得できるお答えがいただけなかったということですので、
セカンドオピニオン(別の獣医療機関に意見を求めることです)を求めてもよいのではないでしょうか。
信頼できる動物病院というものは、
いつでも正しい確定診断を与えてくれるものというわけではないというのが
私個人的な意見です。
分からないものは分からない、
はっきりしないものははっきりしないと
きちんと患者さん(飼い主さん)に伝えてくれること、
必要があるなら別の医療機関を紹介してくれるなどの
適切な処置をとってくれることも、
信頼できる動物病院の条件ではないでしょうか。

11歳の猫ちゃんと言えば
もうシニアの年齢です。
少しでも長く健康で、あくびさんとの生活を楽しめるよう
心からお祈りいたします。
あまりご参考にならないことしかお伝えできず
申し訳ありません。
あまり大したことがないと良いですね。


15.Re: 目の変色について
名前:あくび    日付:2008/10/9(木) 22:4
みの様

お返事をありがとうございます。
実は、数日前にお返事を拝見しておりました。
しかし、すぐには返信できずお礼が遅れて申し訳ありませんでした。

みの様の、暖かいお言葉が思いがけず、
とても感動いたしました。
普段は二人で生活しているので、
私は二人で生活できるのもあと僅かかなと感じてはいましたが、
他の方からそのようなお言葉をかけていただくようなことはありませんでした。
ですから、

「11歳の猫ちゃんと言えば
もうシニアの年齢です。
少しでも長く健康で、あくびさんとの生活を楽しめるよう
心からお祈りいたします。」

このお言葉には、すぐに返信できなかったくらい
とても感動したんです。
私は今の二人の(一人と一匹ですが)生活が、
とても幸せです。
いつまでも続いて欲しいと思いますが、そうはいきません。
ネコには感情はないのかもしれませんが、
同じように感じていて欲しいと思います。

これからも、いっしょにいられる時間を大事に
過ごして生きたいと思います。

ちなみに、目の件ですが、
半年くらい前にお尻の腺?が破裂して、
避妊手術以来はじめて病院に行ったんです。
そのときに、ついでに目のことについても聞いてみたのですが、
「年を取るといろいろな症状が出るからねぇ・・・」と言われただけで、
お茶を濁されたというのが正しいのかと思っています。
もう少し様子を見て、あまり広がるようであれば
別な病院で診てもらおうと思います。

本当にいろいろとありがとうございました。
これからも、時々拝見させていただきます。


16.Re: 目の変色について
名前:みの    日付:2008/10/23(木) 13:46
あくびさん、その後猫ちゃんはいかがでしょうか?
私は猫にも感情があると思います。
あくびさんが猫ちゃんを大切に思っているように、
猫ちゃんもあくびさんと家族の一人としての愛情を持っていると思いますよ。
ご長寿の猫ちゃんとその飼い主さんの幸せそうな様子を
見たり聞いたりできることは、私にとっても嬉しいことです。
ぜひまたブログをのぞきにいらして下さいね。


ページ: 1 2 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb