[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
waku隊長のひとりごと

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





10051.スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.1.19. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月20日(木) 5時1分
Original Size: 640 x 427, 82KB Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 34KB

素晴らしいシーズンです。
兵庫県内で4日目、ことごとく新(深)雪トレーニングです。
もちろん、そういう日に行くから、ということもあるのですが。

ステイホームが多いのかゲレンデは寂しいくらい。

写真中/リフトの営業開始を待つ人たち。人が集まってたのはこの時だけ。



10052. スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.1.19. その2
名前:隊長    日付:2022年1月20日(木) 4時59分
Original Size: 480 x 640, 101KB Original Size: 412 x 640, 46KB Original Size: 640 x 480, 170KB


2時間ノンストップトレーニング。

途中から、ヤマップをONにしてみました。
累積標高差でトレーニング量がよく分かります。次回はスタートからONにしましょう。

写真右/このゴンドラで標高620mのゲレンデボトムに上げてくれます。
     本日は、積雪底あり30p、気温-1.7〜-1.3。文句なし。

(おわり)


10050.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら    日付:2022年1月19日(水) 5時24分
Original Size: 452 x 640, 130KB


なら 「おとうさんに だっこ してもろてんねん 」


10049.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年1月18日(火) 8時17分
Original Size: 409 x 640, 103KB Original Size: 398 x 637, 112KB

たら 「おとうさん ひさしぶりやな ぼくと あそんで くれんのん 」


10042.「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月17日(月) 6時58分
Original Size: 691 x 1024, 340KB Original Size: 400 x 300, 72KB

百名山をめぐる山旅の最初の頃、もう15年ほど前になりますが、「月山」「鳥海山」「西吾妻山」は、グルメ氏と二人のスキー旅でした。
ただし、それは5月の初め。

今回、厳冬期の東北を初めてめぐるのは、
昨シーズン、六甲山SPで顔見知りになった方に「八甲田を知らないのはもったいない」と言われたことがきっかけ。

飛行機や新幹線が止まる、厳しい寒波の到来に、当初の予定を柔軟に変更しながら、無事2900キロのスキー車旅を終えることができました。

メンバー/隊長、グルメ氏、うんちくさん、みのりん
行程
1/11⇒安達太良高原スキー場⇒福島県郡山泊
1/12⇒岩手県北上泊
1/13⇒夏油高原スキー場(荒天キャンセル)⇒盛岡八幡宮⇒青森県酸ヶ湯温泉泊
1/14⇒八甲田モヤヒルズスキー場⇒福島県郡山泊
1/15⇒白馬栂池サイドカントリー⇒帰宅

写真は「盛岡八幡宮」神仏頼みはしない隊長ですが、ランチのための駐車場に利用させてもらったところ、正月気分を味わうことに。



10043. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その2
名前:隊長    日付:2022年1月17日(月) 8時27分
Original Size: 640 x 456, 86KB Original Size: 640 x 480, 102KB Original Size: 640 x 480, 94KB

1月11日

本日のプランは、安達太良山の最高峰「箕輪山」で山スキーでしたが、
着いてみれば山頂は雲の中。(写真左)/登山口の箕輪山スキー場をあとにします。

写真中/一日券1500円につられて「あだたら高原スキー場」へ。
     午前中は滑る雪で快適でしたが、昼過ぎには雨、強烈なストッパーに。
     ところが、郡山市内へ下りてくると、街は雪で渋滞に。そして、翌朝は更なる渋滞が。

写真右/泊まった郡山湯処「まねきの湯」食べ物が美味しいと我々は高評価。



10044. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その3
名前:隊長    日付:2022年1月17日(月) 10時59分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 479, 105KB Original Size: 640 x 480, 93KB

1月12日

写真左/朝の郡山の街は雪と低温で大渋滞。なかなか街を出ることかできませんでした。

東北道を北へ。
その先で吹雪のため閉鎖された、北上で下り、夏油高原を目指すものの吹雪でホワイトアウト。
北海道に比べると、ポールマークが不十分で恐ろしいです。

反転、街に出てランチにします。(写真中) なっとくの繁盛店。
全員「また来ようね」「ところでなんて読むんやろ?」「意味きいてみよか」
聞かなくてよかったです。そのあたりの地名でした。「えづりこ」

今宵の宿は「マース北上」
大衆演劇なるものを拝見しましたが、客はほぼ女性しかもややご高齢の。(写真右)



10045. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その4
名前:隊長    日付:2022年1月17日(月) 9時22分
Original Size: 640 x 480, 83KB Original Size: 640 x 480, 110KB Original Size: 640 x 480, 58KB

1月13日

車(フリード+ハイブリッドAWD)のオーナーも恐れる吹雪の雪道を、みのりんの運転で「夏油高原スキー場」へ上ります。(写真左)
大きく快適なセンターハウスに驚きます。
吹雪の収まるのを待ちましたが、ゴンドラを2基持つビックゲレンデの、最下部一基のリフトが動くのみなので、あきらめて盛岡でわんこそばを食べることに。

盛岡八幡宮の前で食事したら、最終目的地八甲田・酸ヶ湯温泉を目指して青森へ走ります。

写真中・右/「酸ヶ湯温泉」到着
    飛行機・新幹線が止まり、今宵は予約の半分がキャンセルになった静かな湯治場です。



10046. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その5
名前:隊長    日付:2022年1月17日(月) 10時25分
Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 553 x 415, 45KB Original Size: 640 x 359, 39KB

1月14日

動く気配のない八甲田ロープウェイに、明日は快晴予報の信州方面へ移動することにしました。
当初、谷川岳の西黒沢を予定していましたが、雪崩のリスク大につきこれも却下。

写真左/再訪間違いなしの「酸ヶ湯温泉」をあとにします。

青森市街が近づく頃、見つけた案内板にちょっと寄ってみた「モヤヒルズ」スキー場。
午前券で滑ったところが、パフパフウハウハの新雪滑降。
人いないし、視界あるし、東北の新雪を堪能できたことは幸いでした。(写真中・右)



10047. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その6
名前:隊長    日付:2022年1月18日(火) 6時9分
Original Size: 1024 x 745, 416KB Original Size: 362 x 209, 33KB

1月15日 その1

荒天だと温泉か映画の北海道と異なり、本州では大きく転進できるのがメリット。
今回、降雪続く北日本・日本海側から、晴天予報の長野へ長駆。この度のファイナルに晴天のもとショートルートながら新雪滑降を楽しむことができました。

本日のコース
栂の森→早大小屋→鵯の尾根(EntryPoint)→親の原(BurgerKing)

写真は雄叫びのうんちくさん。



10048. 「東北スキー旅」 22.1.11.-15. その7
名前:隊長    日付:2022年1月18日(火) 7時18分
Original Size: 479 x 640, 147KB Original Size: 479 x 640, 140KB Original Size: 513 x 640, 160KB

1月15日 その2

写真左/栂の森 歩行モードにセットアップ。
写真中/何度通ったことか白馬岳への道。旅の最後に素晴らしい日が。
写真右/鵯の尾根にリードするうんちくさん。つづくみのりん。

こういう日があるから山スキーはやめられません。

本日東北からの移動で、スタートは11時過ぎ。
コルチナにじっちゃん・えっちゃん。
八方尾根にますみねえねえ・なおこはん・ポニョ子姫。
 いっしょに滑ることができなかったのはちょっと残念。

(おわり)


10041.「久々のサイドカントリー」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月16日(日) 9時24分
Original Size: 381 x 217, 32KB


シールハイク&「鵯の尾根」から「早大小屋」へGO!


10039.本日のスキートレーニング 22.1.14. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月15日(土) 6時4分
Original Size: 640 x 469, 51KB Original Size: 640 x 480, 134KB

待った甲斐がありました。
滅多に会えない素晴らしい浮遊感!

写真は、雄叫びのグルメ氏。


10038.「現実にはこんな光景に遭遇しませんでしたが 」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月14日(金) 8時2分
Original Size: 640 x 480, 189KB Original Size: 640 x 480, 121KB

飛行機も新幹線も止まったので、
とっても静かな湯治場です。

ついでにロープウェイも止まってます。


10036.「大衆演劇」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月13日(木) 6時2分
Original Size: 1478 x 1108, 373KB


昔の娘さんたちが、追っかけしてる、なんか異質な世界でしたが、インクルーシブな隊長も束の間楽しんだのでした。


10035.スキートレーニング あだたら高原 22.1.11. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月12日(水) 7時35分
Original Size: 1108 x 1478, 369KB Original Size: 640 x 480, 72KB


午前中は降雪あるものの、良い雪。

昼からは一転、雨。 強烈なストッパー雪に。


10034.本日のプランはキャンセルします。 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月11日(火) 9時16分
Original Size: 640 x 480, 148KB


天候不順のため、ゲレンデトレーニングとします。


10033.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年1月10日(月) 22時6分
Original Size: 640 x 479, 150KB


なら・たら 「ふたりで ひだまり まったりちゅう 」


10032.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年1月10日(月) 6時25分
Original Size: 640 x 480, 120KB


たら 「おとうさんの ひざは ぼくの だんぼうきぐ 」


10031.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら    日付:2022年1月9日(日) 6時35分
Original Size: 640 x 479, 86KB Original Size: 640 x 479, 101KB


なら 「おとーさん うちもいっしょに おふろ はいろかな 」


10029.スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.1.7. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月8日(土) 6時0分
Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 480 x 640, 82KB Original Size: 640 x 480, 75KB


翌日から三日間、気温が上がる予報なので、仕事を片付け一昨日に続き、おじろで朝トレです。

基本曇りながら、時に陽が差したり、雪が舞ったり。
気温−1℃くらい。ピステンバーンに薄く新雪ののった良く滑る雪で、2時間ノンストップトレーニングでした。



10030. スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.1.7. その2
名前:隊長    日付:2022年1月8日(土) 6時6分
Original Size: 640 x 458, 126KB Original Size: 640 x 479, 160KB Original Size: 640 x 480, 176KB


トレーニング終了後、一昨日は臨時休業していた、隣接する温泉施設「おじろん」で、
うんちくさんに教わったとおり「サウナ+リラックス&クールダウン」を3セット。
すっかり身体を整えて帰路に。

帰り道、前回同様「岩津ネギ」も忘れずに。(写真右)

(おわり)


10028.「えっちゃん便り」 22.1.6. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月7日(金) 4時57分
Original Size: 640 x 469, 138KB

東京都内の雪合戦で、息子を負かす母親の絵。


10027.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2022年1月7日(金) 4時46分
Original Size: 480 x 640, 107KB


たら 「おとうさん なに してんのん? 」


10026.スキー朝トレ「おじろゲレンデ」 22.1.5. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月6日(木) 6時21分
Original Size: 480 x 640, 52KB Original Size: 640 x 480, 55KB Original Size: 640 x 480, 42KB

前日の予報
「明け方まで雪、豊岡の最高気温4℃」

リフトを並んでファーストラン。
バージンスノーが30センチ➚ −2.3℃ 「今日来ないでいつ来るの」状態に、スタートから1時間新雪三昧。

2時間ノンストップトレーニングでした。

なお、金曜日はワンデイパス千円。
コンパクトながら、ゴンドラで標高上げてくれるので、雪はおおむね納得レベルかと。


10025.「車の装備品」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月5日(水) 4時43分
Original Size: 1024 x 670, 348KB

隊長の車にいつも載せています。

上段左から
・スノースコップ
・防寒手袋
・非常用アルコール飲料  最も回数利用してます。
・アンチスキッドチェーン 非常用簡易チェーン、スタッドレスタイヤの限界に備えてます。
下段左から
・ウォッシャー液   −30℃対応。
・瞬間パンク修理剤  もう一台純正のも装備してます。一回で終わるとは限りませんから。
・ジャンプスターター ライト付き、スマホの充電も出来る優れもの。年に一度(冬の前に)は要充電。


10024.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年1月4日(火) 6時53分
Original Size: 640 x 378, 107KB


たら 「ねこには ねこの うれいあり 」

なら 「あんた ねてる だけやんか 」


10023.隊長、お気に入り「海の見えるスキー場」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月3日(月) 8時24分
Original Size: 640 x 480, 63KB Original Size: 640 x 480, 85KB Original Size: 640 x 426, 135KB

「朝里川温泉スキー場」

以前、定山渓の奥「無意根山」の山スキーを終え、小樽の宿に向かっている時、もうすぐ小樽という時その横を通りました。
訪れることのないまま、何年も経て今シーズン初めて訪れました。

近くには「テイネ」や「キロロ」「札幌国際」、足をのばせば「ニセコ」もあって、関西からここへ行くために北海道を訪れる人はかなりの少数派でしょう。
でも、旭川・富良野・ニセコではフライト当日滑るのは時間的にタイト。
今回、北海道の出入り当日に訪れたのは大正解でした。

雪はタイミング次第ですが、小樽(街)・インターが近く、奥の深い広いゲレンデで、日曜日の賑わいも一部分だけ。思いっきり滑れる良いゲレンデでした。
そして、素晴らしいのはその展望、間近に迫る日本海。


10022.「行って分かること」 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月2日(日) 6時46分
Original Size: 640 x 480, 81KB Original Size: 640 x 480, 111KB Original Size: 480 x 640, 125KB

「足摺岬」

その1 海に、沈む夕日(写真左)も、昇る朝日(写真中)も、見れる。
その2 写真右/今年話題の「ジョン 万次郎」の出身地。
その3 夜空、夥しい数の星たちが。
その4 自然に「ブーゲンビリア」が咲いている。
その5 意外に出てこない、あしずり岬の「ずり」摺が書けるようになった。


10021.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2022年1月1日(土) 19時24分
Original Size: 640 x 428, 102KB

なら 「ことしは うちらの としやで 」

たら 「どーゆーこと? 」

なら 「うちらの しんせき とらさんの としやからな 」

たら 「それで なんか えーこと あんのん? 」

なら 「それわやな あんた しだいやがな 」


10020.発進/2022 返信  引用 
名前:隊長    日付:2022年1月1日(土) 7時18分
Original Size: 640 x 480, 129KB Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 107KB


四国の最南端、高知県・足摺岬からのスタートです。


10019.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:たら    日付:2021年12月31日(金) 3時7分
Original Size: 640 x 433, 124KB


たら 「きょうも さむい あさや 」


10015.2021年のロングトレイル「南ア南部縦走」 その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2021年12月30日(木) 6時13分
Original Size: 600 x 800, 283KB Original Size: 480 x 640, 208KB

本年二つ目の、夏のロングトレイル。

START 8/24 6:04 畑薙湖畔・沼平
GOAL 8/28 9:05   ↓     4泊5日
           
沼平→茶臼小屋2泊⇆茶臼岳⇆光岳 →上河内岳→聖岳→百間洞山の家泊→赤石岳→椹島タープ泊→スタート点
メンバー/隊長 うんちくさん みのりん

写真/実質的スタート点・畑薙大吊橋 この袂から5日間かけて周回したのでした。



10016. 2021年のロングトレイル「南ア南部縦走」 その2
名前:隊長    日付:2021年12月30日(木) 6時22分
Original Size: 640 x 479, 115KB Original Size: 480 x 640, 65KB Original Size: 479 x 640, 158KB

新型コロナウイルス対策のため、山小屋は今夏の営業を取り止め、冬季小屋同様に一部を開放しています。

この茶臼小屋(写真左)には2泊させてもらいました。

入山2日目は、終日の雨・ガスながら、三百名山「茶臼岳」(写真中)と百名山「光岳」(写真右)をピストンクリアして来ました。



10017. 2021年のロングトレイル「南ア南部縦走」 その3
名前:隊長    日付:2021年12月30日(木) 9時51分
Original Size: 640 x 480, 116KB Original Size: 640 x 479, 106KB Original Size: 640 x 480, 73KB

入山3日目
行程中、もっともタフな一日の始まりです。

越えたピーク
写真左/二百名山「上河内岳」 遠景はネクストピーク「聖岳」
写真中/百名山「聖岳」

写真右/「聖岳」付近からの、南ア・赤石山脈の盟主「赤石岳」。
     圧倒的なボリューム!



10018. 2021年のロングトレイル「南ア南部縦走」 その4
名前:隊長    日付:2021年12月30日(木) 9時53分
Original Size: 640 x 479, 175KB Original Size: 640 x 480, 73KB Original Size: 640 x 480, 191KB

写真左/3泊目「百間洞山の家」泊まりは我々三人のみ。優雅な夜を過ごしました。

行程4日目、ファイナルピーク・百名山「赤石岳」(写真中) はるか雲海の彼方に「富士山」。
今回、うんちくさんは、贅沢にも初見で三百名山五座をクリア。
百・二百・三百と都度目指した隊長は、5回のトライアルだったにもかかわらず。

最後の夜は椹島(写真右)
うれしかったのは、テント場代千円に入浴も含まれていたこと。
ビール代と合わせて、山中費用が掛かったのはこれだけ。

最終日は沼平まで17キロの林道歩き。
いつもどおり、デコランスタートで涼しいうちの9時着。

ちなみに「南ア」と「大峰山」の縦走。
どっちがしんどいか。答えは簡単。 
累積標高差 南ア/5800m 大峰山/8000m↑しかも単独

誤解を恐れず言います。「コロナに感謝 」
昨年春、一か月のステイホームで、中性脂肪の異常数値。
ドクターの「人のいない山歩いたら」の言葉から始めた「丹生山トレーニング」が、
過去10年で最高の体力をもたらし、ロングトレイルを目指すきっかけになったんですから。


(おわり)


10005.2021年のロングトレイル「大峰山脈縦走」 その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 20時28分
Original Size: 800 x 732, 290KB Original Size: 640 x 519, 136KB

2021年は記憶に残る二つのロングトレイルを試みました。

三百名山完登後に残された課題として、長期縦走に取り組みました。
2020年夏の北ア・黒部川源流周回に続いて、、
2021年は、GWに「大峰山脈(大峯奥駆道)を単独で、
そして、夏にはうんちくさん・みのりんと三人で、南ア南部縦走を。

まずは「大峰山脈縦走」
START 4/30 8:45 近鉄吉野駅
GOAL 5/5 18:05 熊野本宮大社
           5泊6日

写真/吉野山・奥千本、この修行門をくぐると長い尾根歩きの始まりです。



10006. 2021年のロングトレイル「大峰山脈縦走」 その2
名前:隊長    日付:2021年12月27日(月) 17時53分
Original Size: 640 x 480, 173KB Original Size: 640 x 434, 134KB Original Size: 480 x 640, 79KB


5泊中、3泊/テント、2泊/避難小屋
写真中/6日分の食糧。中でも、毎晩隊長をこの上なく癒したのが右下、余市で買った「ニッカ・ピュアモルト」。

写真右/日本百名山・関西最高峰「八経ヶ岳」1915m スタートして3日目。



10007. 2021年のロングトレイル「大峰山脈縦走」 その3
名前:隊長    日付:2021年12月30日(木) 10時54分
Original Size: 480 x 640, 121KB Original Size: 480 x 640, 158KB Original Size: 640 x 480, 137KB

写真左/二百名山「釈迦ヶ岳」1800m スタートして4日目。
     薄い積雪と凍った鎖ながら、ローカットシューズ・ボアなしテムレスで問題ありませんでした。

写真中/南部縦走路
     人に会うことは稀となり、この先夥しいアップダウンが延々と。 そう、修行の道です。

写真右/5日目、時に尾根上にアスファルトが現れますが、それは束の間。



10008. 2021年のロングトレイル「大峰山脈縦走」 その4
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 20時31分
Original Size: 640 x 479, 80KB Original Size: 640 x 479, 166KB Original Size: 640 x 480, 51KB

写真左/雨に煙る「熊野川」を眼下に見てからが、GOALは過酷に遠かった。

写真中/赤いテープを追いかけたのが痛恨のルートロス。
     里が近づくと、登山道以外の踏み跡に騙されがち。分かっていたのに。
     おかげで、最終バスに間に合いません。

写真右/GOAL 夕闇迫る熊野三山・大斎原(おおゆのはら)の大鳥居。到着の二時間前から乾いた衣類は身に着けていません。
     ここで、地仏さんと遭遇。彼の予約していた温泉宿に同宿させてもらったのでした。

とはいえ、心も身体も最後まで楽しめたのがMyPride!

(おわり)


10014.速報 「みのりん KORE デビュー」 21.12.29. 返信  引用 
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 10時46分
Original Size: 480 x 640, 135KB


関西の試練/今日の名色は、きっと。


10010.スキー朝トレ「旧名色ゲレンデ」 21.12.28. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 6時58分
Original Size: 800 x 706, 207KB Original Size: 505 x 800, 59KB

数年に一度の大雪の翌日、今シーズン初、地元兵庫県で思い切りラッセルクライムして来ました。

本日のコースタイム
神鍋高原・旧名色ゲレンデP305m発8:28→ゲレンデトップ797m着11:24〜発11:41→スタート点着12:16

根雪無しに突然の1mを超える積雪。
覚悟はしていましたが、少なくとも過去2シーズンはなかったハードワークでした。

上部の深雪急斜面の滑降は、快感の無重力状態。
ところが、下三分の二は湿り重雪に。北海道と違って要/戦闘モード。
「こんなん雪ちがう!」道産子スキーヤーはきっと言うでしょう。



10011. スキー朝トレ「旧名色ゲレンデ」 21.12.28. その2
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 8時46分
Original Size: 640 x 480, 67KB Original Size: 480 x 640, 91KB Original Size: 640 x 480, 124KB

ボーダーが深雪狙いで来ることも多いのですが、今朝は誰もいません。
ノートラックの美しい雪面に、ラッセルラインを引いていきます。(写真左)

ただし、それは隊長だけではありませんでした。
写真中/この深く潜りしんどそうな鹿のライン。あらぬ方向を目指すので、なんの役にもたちません。

最上段の、密なタラの木の薮を嫌った隊長。旧リフトラインの浅い谷をたどります。(写真右)



10012. スキー朝トレ「旧名色ゲレンデ」 21.12.28. その3
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 8時56分
Original Size: 640 x 480, 165KB Original Size: 640 x 480, 143KB Original Size: 640 x 480, 141KB


多少の薮(写真左)と、季節風の裏になる急斜面の吹だまり。
本日トップのハードワーク。ただし、下りは悦楽の浮遊感、本日トップの滑降ライン。

大汗かいて、ゲレンデトップ到着です。(写真中・右)
数年前は歓喜で飛び込んだ旧リフトライン(写真右)でしたが、今は薮が濃くなってだめに。



10013. スキー朝トレ「旧名色ゲレンデ」 21.12.28. その4
名前:隊長    日付:2021年12月29日(水) 9時2分
Original Size: 640 x 480, 92KB Original Size: 360 x 640, 65KB Original Size: 640 x 480, 61KB


3時間、落差490m、ノートラックソロラッセルを終え、さあ下山です。

写真右/振り返っても、隊長のシュプールとラッセルラインのみ。

(おわり)


10009.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2021年12月28日(火) 5時4分
Original Size: 800 x 498, 150KB


なら・たら 「さむい あさやなー 」


10004.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら・たら    日付:2021年12月27日(月) 6時48分
Original Size: 426 x 640, 117KB Original Size: 426 x 640, 118KB


たら 「ならねーちゃん あったかいね 」

なら 「そとは さむそうやで 」


10003.「なら・たら」の一日 返信  引用 
名前:なら    日付:2021年12月26日(日) 6時30分
Original Size: 447 x 640, 159KB


なら 「こんな りぼん つけてもろても うれしいような うれしないような 」


10001.本日の「丹生山」トレーニング bP24 21.12.25. その1 返信  引用 
名前:隊長    日付:2021年12月25日(土) 13時4分
Original Size: 295 x 403, 34KB Original Size: 295 x 428, 21KB Original Size: 640 x 480, 128KB

本日のコースタイム
START145m発10:03→丹生山山頂515m着10:45→GOAL11:17
累積標高差
45,880m(370m×124)

登り/42分
下り/32分

二週間ぶりの丹生山トレーニング。
もしかしたら今年最後かも。

写真/スタート点からの丹生山。山頂は中央やや左の奥。



10002. 本日の「丹生山」トレーニング bP24 21.12.25. その2
名前:隊長    日付:2021年12月25日(土) 13時17分
Original Size: 479 x 640, 265KB Original Size: 400 x 300, 76KB Original Size: 640 x 480, 145KB


写真左/枯葉の厚みが増してきました。

写真中/強めの西風で空はクリア。今晩から強い寒気に覆われ降雪の可能性も。
    そうなったら月曜日は兵庫県内でもパウダーランが。

デイライトのトレーニングは久しぶりなので、下りは今まで入ったことのない北側の谷に。
    幾段にも平坦地が切られ、大規模な寺域だったことが分かります。
    驚いたのは、尾根直下にもかかわらず、人工的な屋根付きの貯水槽が作られていたこと。(写真右)
    防火水槽として残されているのかしら。

(おわり)



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb