[ 携帯用URL ]
語らいの場 掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1027.大救世主 降臨 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/5/3(金) 23:57
救世主は昭和30年代にすでにこの世に降りて  当時の核戦争(キューバ危機)を防いで 既にこの世を去っていった 

救世主は一人の神格では無くて  白光真宏会の創始者
【五井昌久先生】に【老子】【釈尊】【イエス】【金星の長老】がオーバーシャドーする形で 

五井昌久先生が 会員を前に『我は大救世主り!』と宣言した

 当時の白光誌にその時の記事があるし 金星の長老とイエス・キリストの神霊としての写真も載っていた 

世界教師として 【釈尊】はOSHOにもオーバーシャドーしてて 

これは本(マイトレーヤby バグワン・シュリ・ラジネーシ)に書いてある 

救世主としての肉体は 死ねば終わりだけど
5聖者合体した合体した救世主は 今回は 【救世の大光明霊団】と言う 多数の人類の守護霊・守護神が この5聖者の元に集った 大集団を率いている 

この 救世の大光明霊団の光【人類のカルマを浄化し本心(真我)を開発する】は 

神我のみ心である【世界平和の祈り】をする個人に降ろされ その個人を通して 横の世界へ放射される 

これを【個人人類同時成道】の道と言う 

この光が本当にあると言うことを 当時の会員が証明しようとして 【五井先生】【世界人類が平和でありますように】と書かれた紙を 写真館の暗室にて 感光板と合わせて置いたところ 

まさに五井先生の文字が そのまんま感光したのです これも当時の会員の多くの知るところです

 また 千葉の市川市にあった 聖ヶ丘道場における統一会では 救世の大光明が数多く写真に撮られ 残されています 

また 世界人類が平和でありますように!の祈り言葉を 50日間 聞き続けると 誰もが想念の空に至り 本心(真我)を現すことが可能となります 

信じるか信じないかは あなた次第です!
dcm2-49-129-187-201.tky.mesh.ad.jp (49.129.187.201)

1013.ニラーラさんへ 返信  引用 
名前:神様大好き    日付:2019/4/15(月) 23:33
真我の位置についてですが、ラマナ・マハルシは心臓の反対側の右胸にあると説き、ヨーゲシヴァラナンダは心臓の中にあると説きます。一体どちらが真実なのでしょうか?
i60-41-100-171.s41.a012.ap.plala.or.jp (60.41.100.171)



1014.Re: ニラーラさんへ
名前:ニラーラ    日付:2019/4/16(火) 11:7
自分も迷ってました 先日ラマナの本を見ていたら ラマナは自分の体験から言っていると共に 

ウパニシャッドだかの古経典の2ヶ所の詩句をあげてその根拠として説明してありました、

まあ【我在り】【私】と思った時に いったい胸のどの辺りから湧き上がって来るのか?ですよね~

指2本分右のようにも感じますが 今までは左と思ってはいても まあだいたい胸辺りにと大雑把に思っていた程度で

この様に違う見解が有ると迷ってしまいますが 感じてみると 確かに指2本分右と言う感じがするような気がしなくもないですが

神様大好きさんもやってみてください 【私】と思った時に胸のどの辺りに私感が出てくるかを。 dcm2-119-243-55-97.tky.mesh.ad.jp (119.243.55.97)

1008.ニラーラさんへ 返信  引用 
名前:神様大好き    日付:2019/4/8(月) 16:55
ニラーラさんは世界平和の祈りによる想念停止をされて神我一体の悟りを得たのですか?
i60-41-100-171.s41.a012.ap.plala.or.jp (60.41.100.171)



1009.いや~お久しぶりですね~
名前:ニラーラ    日付:2019/4/9(火) 21:38
想念停止行を完成させても、

『無心』=『左脳の停止』=『右脳の純粋観照』

ここまでです、神我(宇宙意識)実現は難しいことですよ、

44年前はネットも無く、知識を得るには書店と知人を通してしか、知識を得ることが出来ず、五井先生の指導を受けることも出来ない状態では、

若干21才の若者では、ソコから更に修行を続ける術を持てなかったので、無駄に時間を過ごしてしまい、一気に神我一体へは行くことが出来ませんでした、

ここが『禅』的な《無心》の限界であって、難しいところであります、一応《無心》=《禅の見性→悟り》であって、

肉体頭脳の【自我】から、ラマナ・マハリシの言う、胸の右側に有ると言われる【ハート】=【アーナンドシャーリラ=至福鞘】にまします

『真我』の写し鏡である『心素』が純白に浄化された姿に至るところまでです、ここからが難門なのでして、ここから

【真我(アートマン=人間としての個)にして神我(プルシャ→ブラフマン「宇宙大の個」)へ至るには、修行方法は無く、

OSHOに直接インドで、サニャースダルシャンの時に言われたのが、
『どんなグルにも従わず、自ら道を行きない』でした、
つまり、【ただ、在る】これしか無いと言うこと、

実はここからが《真の禅》であって、達磨の面壁九年なのであれからカルマの流れで、社会の中に飲まれ、漸く座れるようになったのが去年くらいからです、まあ母が亡くなって仕事もリタイアしたので、

自分が《あるヨガ行者の自叙伝》や《本山博先生の著書》から得た知識によれば、
一日8時間くらい座らないと、個が粉砕されてプルシャ→宇宙意識へ至るのは難しいようです、

しかも、五井先生のような神の化身は特別な存在でして、五井先生は自己の真我が次元を上昇して神我へ至っていいますが、

初めて神我を実現する魂の場合、これはOSHOと本山博先生の著書からの情報によれば、

空となった個に【宇宙意識の方から】の【流入】があって初めて《真我→神我(宇宙意識)》となって、神我実現される流れのようです、

しかも、本山博先生によれば、神我一体は、何回もこのような流入を経て意識を失わずに行動できるのであって、

ましてや五井先生のような常時の神我一体は、いわゆる神の化身であって、神おんみずからに下生された姿と言えるでしょう、故の5聖者合体なのだと思います、

実は21才の想念停止行から23才まで、一日2時間座った時、ある出来事を切っ掛けにして、一回はOSHOの言う【無の爆発】から、プルシャの流入が起こったんですが、様々な事情でそこから社会へ飲み込まれて、修行を完成出来ませんでした、

後人生20年です、死ぬまでには個を卒業して神我実現したいですが、神である自己の守護神さまのご意志次第なので、、来世になるのかギリギリ今生での実現なのか、まだ分かりません。 dcm2-119-243-55-97.tky.mesh.ad.jp (119.243.55.97)


1010.想念停止行とは?
名前:ニラーラ    日付:2019/4/10(水) 1:18
端的に言えば、

肉体身の自我を無化、空化する行であって、修行の門入口に至った段階で、何も霊的でも神的でも無いのであって、

ここからが真の宗教の行が始まる本番で、想念停止行は下地作りの予備行と言えるでしょうね、

昨今の禅僧、阿部敏、じゅんころさんのように、無心を一寸一瞥して悟りとか?
五井先生、OSHO、本山博先生を知ると、こう言う勘違いは出来ないんですよ、

物質世界を超えた、真の神通も発現しない悟りなんて?真の覚りでは無いですからね、勘違い出来ないんです。 dcm2-119-243-55-97.tky.mesh.ad.jp (119.243.55.97)

1006.神と人間 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/4/7(日) 15:7
五井先生の教えは縁のある弟子、会員は、無条件の信仰心を持っていたように感じます、

翻って、五井先生亡きあとに、本やネット上から繋がった人には、神と人間の関係の教えは、非常に高度過ぎて、雲をも掴むような話に思えるのかもです、

目の前の物質界のみしか見えず、霊神界は無いとまで言ってますが、確かに肉体の身からは見えないので、有ると断言は出来ないが、

人間が存在することが奇跡的なのに、霊神だって存在しない理由が無いわけで、人間が死んだらじゃあどうなるのか?ってことですよ、

幽体離脱体験が有れば、肉体を超えた世界を実感できるのでしょうが、自分は霊は見えないけど幽体離脱体験は有るので、霊神の存在を疑ったことなど一回も無いですけど、
dcm2-119-243-55-97.tky.mesh.ad.jp (119.243.55.97)

1005.無々さんのコピペ 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/4/7(日) 11:15
誰の文章か分かりませんが?
良く『じゅんころ』さんと言う名前が出て来ます、この人をググってYouTubeを見て見ましたが、

あの境地は、《完全な想念停止状態》を経ていないので、無心の【純粋な 観照の 境地】を数回一瞥して、少なからず『本心』に目覚めて、想念と感情に振り回されないようになっている状態ですね、

あれは本当の意味での、本心開発が終了した状態では無いです、

何故なら?
自己が消えたのなら他個への慈愛が溢れて来るし、

それにも増して、本心としての無心の自己が、《我在り!》と止めどなく溢れる《至福》の産声を高らかに上げて、誕生するからです、

これを【 再 誕 】と言います、本心の自己として、肉体の誕生の次の誕生として、

想念停止行が成就すると、常時の純粋観照の状態になるので、
成就した数時間後には、至福の歓喜が嵐のように滝のように胸から溢れ続けて、

最後に微かに残っている《肉体自我》の完全に消えて行く姿を見てその声を聞くことになります、

それでも、この境地で終わりでは無くて、次もその次もあって、宇宙即我の境地まで終らないです、

それなので、じゅんころさんの、初地の純粋観照を悟りと思い込んでいる状態は、昨今の禅僧と同じです。

自分等は、五井先生の神通を知っているので、瞬時にヒマラヤの聖者と通信し、病気の子供の魂を入れ換えて生かし、人の過去生を見通し、未来を予見し、講師の性欲を柏手一つで瞬く間に消し去る!と言った、

現実の力が出て初めて、宇宙即我の覚りなので、じゅんころさんの境地を有り難がって、それがそのまま最終的な悟りの如くに、延々とコピペを繰り返す無々さんの行為を見ると、

なんと言って良いやら、無知からくる思い込みは、如何んともし難く、何を言っても聞く耳を持たない姿には、

今生での理解力の限界は、過去生を因としたもので、今生が決まっているのかな~?って思ってしまいます、

ある意味可哀想で、困ったものだと思わずにはいられません、自分が知る限りかれこれ20年以上宗教をやって来て、abcさん、瞬間さんも含めて、あれではね~

行運さんは毎日白光の統一を欠かさないはずですが、それでもようやく思考を観照出来るか?出来ないか?ってところなので、本心の開発って難しいのかもです?

また、一寸一瞥しては、ソコを終点を勘違いしてしまう、阿部敏とか、じゅんころさんとか、またそれを喧伝して、勘違い者を増やしてしまう!これは罪です!
dcm2-119-243-55-97.tky.mesh.ad.jp (119.243.55.97)

954.本心とは?何なのか? 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/3/12(火) 8:18
40年前、
聖ヶ丘道場や東京道場での統一時に、統一テープの五井先生の柏手がバン!って鳴った時、

一瞬想念が切れて、意識がハッ!っとして、想念が晴れてクリアな意識が現れますが、

実はあれが禅で言うところの『見性』だったと、今では判ります、あの意識が真の自己であると見切れば、其処が一つの覚りであって、本心開発されたと言える訳ですが、

一瞬を経験しても、その意識が継続しないので、覚りとはなかなか成らないところが、本心開発の難しいところだと思います。

色界四禅定の『二禅』で【大まかな考察、細かな考察が消えた清浄で統一された心】なので、

つまり、この『二禅』に入定した状態が日常で継続するのが『想念停止』の状態ということです。
dcm2-118-109-188-61.tky.mesh.ad.jp (118.109.188.61)



955.Re: 本心とは?何なのか?
名前:ニラーラ    日付:2019/4/1(月) 17:5
僕は、神から、想念停止の行を!二回しなさい、といわれましたが、断りました。 dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)

969.欲望 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/4/1(月) 15:48
無欲を望むことは、もっとも強い欲望の1つだ、

by OSHO

by OSHO

インドの覚者OSHOの「秘教の心理学」より
アストラル体の説明より




dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)

968.神仏の顕現 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/3/31(日) 21:33
人間は、自分が無に空になればなるほど、神仏としての存在が、個我に代わって出て来ますので、

個我の人間は、如何に個として死ぬか?を目指すことが重要です、まだ自分は無欲無心にはほど遠いですが、

一切合切を天に御返しするのは、実に難しいことです、とりあえずの目標は、一日8時間の連続禅定ですね、

これを3年くらい出来れば、かなり個我が消えるはずです、

例え一日一食でも、ご飯を食べたいなんて思っているうちは、ダメですけど、

一日8時間と言うのは、本山博先生の経験と、「あるヨガ行者の自叙伝」中の話を参考にしたものです、

アーガマの仏伝によれば、「生活識」からの遠離が出家者には必要とかあります、まあこれが個我の執着なので、これからの遠離が重要なようですね、

この欲世界からリタイアしてなければ、自分としては難しいことでした。
dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)



975.Re: 神仏の顕現
名前:ニラーラ    日付:2019/4/1(月) 4:46
ひぐひぐさんは、人の批判と自分自慢を止めることを学ぶのが最初にひつようです、人と神を繋ぐ前に、自らが神と一体に成られた良いと思います、

そうで無ければとても衆生のめんどうなど見れたものではないです、

自分もかつて貴方のような時期が有りましたが、自分が無に消えていないのに、神我顕現して物質世界を超えていないからには、他者救済など夢のまた夢の話です、

五井先生は無事無心にして神我一体になられました、真の無心に至らずしては、何事もなし得ません、

大概、想念停止の無心を通過しない修行者は、霊言を聞き始めます、

霊界を相手にしていると、神界に繋がれない仕組みなので、
最初は霊団とやり取りしてた五井先生も、想念停止行が終わった時点で、霊団との通信も終了しています、

この一点を取り違えると、霊ガカリから一歩も抜けられず終わってしまいます、

と言うのも、霊人としての自己が消えて初めて肉体身と神我が直に繋がるからです、

だから幽体、霊体で無になるわけです、この原理は神智学のコーザル体の本にも書いてあります、

やはり貴方の方向性とは話が繋がらないようですね、

今後は此処に干渉せず、高い御霊に従ってご自分の行に専念されて下さい。 dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)


978.Re: 神仏の顕現
名前:ニラーラ    日付:2019/4/1(月) 15:43
自分は大乗をやっているとは一言も言ってないし、何で決めつけるかな~?

それに五井先生は人を救えなんて一言も言ってないし、

世界平和の祈りがそのまま自他の救いだと言ってるはず、
他者の天命を祈るくらいは、祈り人は誰でもするでしょうが、

すべての人を同じ修行法では括れないし、

自分は五井先生の世界平和の祈りを実践してきたけど、
実際誰の弟子かと言えば、インドで直にniralaと言う出家名をもらったOSHOの弟子であって、

そのOSHOから、今後どのように修行して行けば良いか言われたのは、一切合切他者の言葉に従わず、自分で自らの道を歩め!なので、

釈尊の言われた、「サイのように一人歩め」であって、大乗では無い、がしかし菩薩の道でもあるのです、

己を自己の灯明とする道、禅の道でもあるし、ボディーダルマ(達磨)も「二入四行論」で言ってるが、禅は菩薩の道でもある、

まあ言い合ってもこう言うのは平行線だし、何のプラスにもならないし、貴殿はキッパリ《ここから去る》のが良いでしょう!自分の道を歩んで下さい、私は私の道が有るので、

それにここは自分のメモがわりにしている掲示板なので、
言いたいことは書いても良いが、お互いの批判と否定はキッパリ御断りする。

もう一度書くが、世界平和の祈りの道は、それがそのまま自他救済の道、必ずしも積極的な姿勢で他者の救済をしようとしなくて良いのであって、

むしろ五井先生はそう言う会員を叱咤してたはず、そういう統一会の質疑応答のテープを聞いたことが有るので、間違い無い。

もう1つ、五井先生のご存命中の白光会費は年2000円、霊光写真小300円、本も有料、これの何が悪いの?

本のプレゼントは数知れず、霊光写真も特大のをプレゼント、こんなこと自慢してなんになるの?白光の会員はみんなやってきてることだし、

やるなら世界平和のポスターと祈願柱建立、これは五井先生の念願だし、日本中の家々に世界平和のポスターが貼ってある、これ。 dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)

979.元号決まった! 返信  引用 
名前:ニラーラ    日付:2019/4/1(月) 15:24
『令和』



dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)

965.見える人に、聞くと 返信  引用 
名前:ひぐひぐ    日付:2019/3/26(火) 1:12
僕も、見える人に、聞くと、霊光写真のが、くっついてる、らしいですよ、笑いましたが、五井先生だなと、救世の大光明だなと、仏さんの、光はいが、見えるらしいですよ、肌が透き通ってるとか言われました。
zaq7ac4d037.zaq.ne.jp (122.196.208.55)



966.Re: 見える人に、聞くと
名前:ニラーラ    日付:2019/3/31(日) 20:36
ひぐひぐさんは、救世の大光明に、落雷に打たれたように貫かれた経験は有りますか?

世界平和の祈りを祈って、自分の幽体が完全に純白になって、過去世のカルマがキレイになると、救世の大光明が太柱にその人に注がれて、その人を中心にしてこの世を放射されることが起きます、

自分が釈尊直伝の、エンドレステープによる想念停止行を教わった祈りの先達は、自宅で祈っていて救世の大光明に貫かれた経験をした後に、

斉藤先生の話として、新幹線で静岡市を通過するときに、「光の太柱が立ったのを見た」と言っているのを聞いたと仰ってて、

実は自分も同じ経験が有るのですが、光の太柱が立つと、自分の自我が吹き飛んで、意識が白光写真のようになるのを経験するんですが、これがプルシャlevelの光で有る証拠として、

貫かれた直後は体が浮いて重力を超越した状態になります、また必ず、自分以外の霊能者によって、客観的に光で太柱が立ったことを知らされます、

自分の場合も、かなり離れた町に住んでいた霊能者が、大光明の太柱が立ったのを見たと言って、

自分の家のすぐ近くに、「世界平和」と言う大きな看板を掲げた集会所を設置しました、詳細はかなり経ってから、その集会所に行って聞きました、

この様に、自分が世界平和の祈りの、歩く祈願柱になると、必ずこの様なことが起きます、

ですが、ここから先が難勝地であって、真に個として死んで、神我として生まれ変わるには、五井先生のような完全に覚った霊覚者の直の導きが無いと、普通の人間にはお役目が無い限りに於いては、不要の境涯なのかも知れません、

自分も65歳にして、人生の残りで、完全な無欲無心になる行をようやく、人生に未練なく目指せるかな?と言うところなのですが、

どうなることやら?残りは後20年足らずなので、 dcm2-118-109-191-212.tky.mesh.ad.jp (118.109.191.212)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb