[ 携帯用URL ]
治療の窓 

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



438.鈴木さんへ  
名前:こんた    日付:2017/11/17(金) 16:21
そうですか良かったです!不全麻痺だったようですね。何にせよ、人生は泣いたり笑ったりと様々な道のりを歩んでゆくものですから、どんな時も自分を大切にすることを思い出しながら前に進んでゆく事が必要ですね。
私はいつも皆さんの最後尾で、鬼軍曹として喝を入れながら、先をゆく人たちに手を振っています。皆さんの応援あっての、鬼軍曹ですから、鈴木さんの書き込みが私に嬉しい喝となる事をありがたく思っています。お元気でご活躍くださいませ。

437.こんた先生へ  
名前:鈴木    日付:2017/11/17(金) 14:54
今日話!
以前、顔面神経麻痺の事でご相談した鈴木です。

あれから鍼治療を数回受けたりしながら3ヵ月が経ち、すっかり回復しました!
麻痺中は「本当に元に戻るのかな…」と凄く不安で色々と調べている内にこちらに辿り着いたのですが、知識と経験をお持ちの先生に聞いて貰えるだけでも凄く救われました!

今は楽しいと思える事をやったり睡眠時間に気を付けたりしながら1日1日を大事に過ごしております。普通に笑えることってこんなに素晴らしいことだったんだと感じます。

本当にどうも有難うございました!!(^^)

436.お返事いたします。  
名前:こんた    日付:2017/10/13(金) 9:10
あむにゃんさんへ
そうですか。私にできることがあるのか?その時はしっかり頑張りたいと思います。
お電話くださいませ。

435.(untitled)  
名前:あむにゃん    日付:2017/10/12(木) 14:29
リリカを飲んでいましたが効き目がなくなってしまったので現在は漢方薬を病院で処方して頂いています。やるれことはやりたいでお世話になりたいと考えいます。

434.こんた先生有り難う。  
名前:あむにゃん    日付:2017/10/12(木) 14:26
痛みは左典型的三叉神経痛です。MRI上には何も所見はありません。ウィルス検査もしましたが大丈夫でした。女子医大で診てもらきました。

433.あむにゃんさんへ  
名前:こんた    日付:2017/10/12(木) 9:7
こんにちは。書き込みありがとうございます。
その、三叉神経痛は水痘ウィルスが原因のものであれば、神経変性といって神経が正常な状態で回復していない状態のものもあるのです。6年前とありますが、神経の回復は1年を境にその回復の上昇がフラットになってきます(プラトー:頂上の意味)ので、今の状態は非常に難治であると言えるでしょう。こうした、あむにゃんさんの痛みの分類をカウザルギー(causalgia)と言います。カウザルギーとは痛みの分類の中でRSDと並んで難治性の痛みを考察する上で用いられる言葉で、末梢神経の損傷が前提にあり、生じる痛みを指すものです。
また、これとは別に、解剖学的な問題で、頭部内部で神経と動脈が接触して起こる三叉神経痛もあります。この場合は外科的治療において、癒着を剥離して神経痛を回避するという方法を試みて改善している様です。
 いずれにせよ、難治であるという事です。故に、しっかりと専門知識を持つ方に、その状態が把握できて、どのレベルで治療として貢献できるかを、診察を経て診てもらう事が必要です。テグレトール(抗てんかん薬:神経伝達を緩慢にさせて痛みを緩和させる)も常用すると効き目がダウンしてきますので、例えば鍼治療と併用しながら痛みの緩和を考える事が大切です。つまり、痛みと上手に付き合う方法を考える必要があるというお話です。
 確かに、我々の業務に類似した機関では、利益目的に患者さんを通院させているところが多いので、治せない病気も治ると言っているところが非常に多いものです。なので、しっかりと病気の事を把握していただける先生とのおつきあいが、今後のあむにゃんさんの生活に重要になってくるポイントだと思っています。参考に私のコンテンツを載せておきます。
http://www.konta-chiryouin.com/ganmen10.html

432.三叉神経痛、頭皮神経痛  
名前:あむにゃん    日付:2017/10/11(水) 20:7
6年程前から三叉神経痛で悩んでます。整体、薬、鍼灸を何十件と受けましたが改善はありません。この先に治ることはありまふか。

431.鈴木さんへ  
名前:こんた    日付:2017/8/30(水) 13:52
頭皮神経痛(後頭神経痛)の原因の1つは、水痘ウィルスという事もあります。いずれも軽傷であった事のようですが因果関係ありそうですが、今となっては血清検査も変化はないでしょうね。
そういう事からしても、今は安静が第一なので、普通の生活で特に体が疲れることは避ける事だと思います。(全てのファーストエイド処置が終わっていますので)
医学的に、病気の右左の因果関係はないのです。

430.お早うございます。  
名前:鈴木    日付:2017/8/30(水) 10:56
こんた先生

お返事を有難うございます!

頭痛が有ったり少し耳の奥に違和感が有りますが、特に悪化せず普通に過ごせているので安心しています。
私は去年、頭皮神経痛に2回かかり自然治癒したんですが、今回と同じ右側なので特に右側が弱いのでしょうか…

回復期に入ったら先生のマッサージを始めようと思っています!鍼治療も怖いですが挑戦する予定です。焦らず保養しながら穏やかに過ごします。
お返事を頂き気持ちが楽になり嬉しかったです!
どうも有難うございました(^^)

429.鈴木さんへ  
名前:こんた    日付:2017/8/29(火) 9:14
症状の出現から、回復兆候までが8日間の様ですので、文章の書き込みが正しければ不全麻痺の可能性があります。いわゆるベル麻痺に相当する症状と経過の様ですが、文章上の回答です。
疲れやストレスは原因ではなく、誘因であると考えてください。同じことをしても、また出現するものではありませんので怖がる必要は全くありません。こうした発病の機序が明確でないもの、つまり原因などが特定できないものは、皆さんの言葉を借りると「どうしようもないもの」なのです。
現在は、発症後まもないので回復してきているとはいえ、保養期間ですから無理をせずに養生を心がけることが大切ですよ。

428.ベル麻痺?  
名前:鈴木    日付:2017/8/28(月) 12:53
院長 こんた様

初めまして!顔面神経麻痺になってからずっと読ませて貰っています。
自分の現状をもっと知って後悔しない様に今出来る事をやりたいのでお話を聞いて頂きたいです。

先週の20日(日曜日)に舌の右側だけ感覚が無い様な気がしたので火傷でもしたのかなと思っていたら、22日(火曜日)の朝に口をすすぎずらく水が出て、目も見えづらく笑った時に違和感が有ったので鏡で見てみると、右側だけ無表情だったので、かかりつけの耳鼻科へ行き総合病院への紹介状と抗ウイルス剤を貰いました。
翌日23日(水曜日)、総合病院の耳鼻科で耳小骨筋反射とチンパノメトリーと聴力検査をやって抗ウイルス剤を貰い、25日(金曜日)耳小骨筋反射検査をして反応が有って良いけど後から症状が酷くなったら困るからとプレドニンを処方され、副作用が出た時の判断の為にと血液検査をして帰りました。
今日28日(月曜日)に診察をして貰った所、顔の動きが少し出て来ているので軽度の麻痺だったのでしょう、精密検査も要らないでしょうと言われました。プレドニンも飲用回数が減りました。

確かに味覚も少し戻って来てる様な気がします。右側の頬がたまにムズムズする様な気もします。でも笑顔は不均衡だし目も見えづらくウインクも出来ません。

私は結局、軽度のベル麻痺なのでしょうか?精密検査や血液検査は必要無いのでしょうか?発症後1週間位で良くなって来る事も有るのでしょうか?
勿論、軽度で済んだとしたら本当に有難い事なんですが、また再発させない為に何に気を付けて行けば良いのか等、原因が分からないので不安です。
味覚異常が発生したのが丁度、子供達の夏休みの最終日でホッとして疲れが出たのか…夏休み中に北海道から夫の単身赴任先の東京へ2週間滞在し、寒暖差も有って交感神経や副交感神経のバランスがおかしくなったからか…とか考えていますが^^;疲れやストレスも原因になるのでしょうか。

長文になってしまいました(>_<;)
どうぞ宜しくお願い致します!!

427.暑中お見舞い申し上げます  
名前:こんた    日付:2017/8/4(金) 12:21
今年の夏は暑い!と思ったのは、私だけでは無い様です。
いやーっ体力勝負の夏になりそうですね。
セミも鳴くと暑さを一層掻き立てますので、意識をしない様にしていますー。😊
夏休みでお出かけする方も多い様ですが、道中気をつけて良い夏休みを過ごしてくださいませ。

こんた治療院の夏休みは下記URLホームページに書いてます。

http://www.konta-chiryouin.com

426.きせきさんへ  
名前:こんた    日付:2017/6/23(金) 10:51
神経の縫合後、約1年経過していますね。診ないと判りませんが、手術で神経の完全断裂を縫合した場合は6ヶ月の猶予があると私は思っています。
ピン固定の場合などの術後の橈骨神経麻痺の場合は、完全断裂まではいっていないものの、ピンやプレートが神経を圧迫しているケースをよく診ます。その場合は針治療で一定の回復を診てとれますが、症状からすると神経が圧迫している症状を回復段階で訴えて来ます。なので、プレートなどの除去手術の際には、神経外科の先生立会いのもとに除去手術をすることを勧めています。ほとんどのケースで、プレート除去とともに神経の形成(潰されていた神経の形成と癒着剥離)が必要になっています。私のところへは、骨折処置後に橈骨神経麻痺になったとのことで治療を開始していますので、固定する金具を外す段階では、かなり動きは出ています。幸い再手術後の回復はほとんど正常に機能できるようになって治療終了しています。
しかし、今回のこのケースでは、縫合後1年の経過によって神経の変性が改善していない可能性が高いと思われます。腱の移行術は、すぐに行わなくとも時間的猶予はあります。もし、私の鍼治療を試して見たいとしても、その可能性は非常に低い可能性があるようです。ただし、診てもいないうちから判断することではないので、その点を付け加えておきましょう。

425.(untitled)  
名前:きせき    日付:2017/6/21(水) 9:44
先ほど娘の手のことで相談した者です。メールアドレス訂正です

424.とうこつ神経縫合後  
名前:きせき    日付:2017/6/21(水) 9:42
小学6年生の娘の手の事でご相談させていただきます。。

2015年10月1日 学校で転倒し上腕顆上骨折、すぐにピン固定手術をしました。
3週間後、ギプスを外した際に橈骨神経麻痺が判明し、圧迫や神経損傷の可能性を説明されました。
したが、圧迫なら2.3ヶ月で回復するとの事で、すぐに手術をせず回復を待つことにしました。
その後全く回復の兆しがなく、
他の総合病院で検査の上、2016年1月29日に手術をしたところ、神経がほとんど断裂しており
神経縫合術となりました。
今年1月神経伝達速度の検査でわずかに波動が出ていましたが、
手首もまだ上がらず、先日の診察で腱移行術の話が出ました。
娘は右手で字を書いたり、ピアノも不自由ながらも弾いたりしますが、
これだけ長い時間待って回復しない場合は、やはり再度手術するしか回復の
方法はないと思われますか?

こんた先生は、橈骨神経の色々なトラブルを鍼灸により回復へと導かれているようで、
ご相談させていただきました。よろしくお願いします。

423.はっしーさんへ  
名前:こんた    日付:2017/6/5(月) 9:26
書き込みありがとうございます。代筆お疲れ様です。😊
まずは回復の傾向も見られて一安心ですね。不全麻痺でも回復に時間を取られることもしばしばですから、ぼちぼちとケアしてくださいませ。
1日も早い回復を願っています。

422.ありがとうございました。  
名前:はっしー    日付:2017/6/3(土) 21:7
先日、橈骨神経麻痺の症状と一致する…という内容で書き込みをしました
はっしーです。丁寧なご回答ありがとうございました。先生のご回答
の通り、その後、病院では脳外科等で様々な検査をしました。結果的に
これといった原因が分からず、「長丁場になるけど気長に直しましょう」
とビタミン剤を処方されました。脳など重大な病気が原因でないと分か
ったことに加え、やはりこちらのサイトをあの日見つけ、「橈骨神経麻
痺ではないか」と思えたことが本当に大きな安心を与えられたと感じて
おります。ありがとうございました。

今のところ、サポーターで手首を固定し、できるかぎりこちらのサイト
の「自分でできるマッサージケア」を実践しており、投稿した際には
ペンやお箸も持てない状態だったのが、徐々に回復してきています。

本当にありがとうございました。今後も参考にさせていただきます。

*ちなみに、前回も今回も代筆をお願いして投稿しています。
キーボードで速く打つのはまだ少し難しい状態です。

421.木霊さんへ  
名前:こんた    日付:2017/6/2(金) 8:27
それがベストです。何も急いですることではないですからね。

420.お返事ありがとうございます  
名前:木霊    日付:2017/6/1(木) 16:39
ありがとうございます。納得できました。
せっかくストローで上手に吸えたりラッパも吹けるようになりましたが、後遺症を避ける為にも中断しようと思います。

419.木霊さんへ  
名前:こんた    日付:2017/6/1(木) 9:1
乳幼児も同じと考えましょう。
ストローや、風船は、口をすぼめて吸ったり吐いたりしますが、この時にいきんで目に力が入りやすくなるのです。つまり共同運動を強調させやすい動きになっているという事です。麻痺をしている側の頬は空気を溜め込むことができませんので、代償的な行動を取りやすくいきみやすいので、目に力が加わる可能性が大きいのです。
哺乳瓶や母乳を飲むときは、実は吸うという動作ではなく、口の中で乳首を挟んで母乳を搾っている(乳首は放射線状に母乳を出す)ので、こうした顔面神経麻痺を起こした乳幼児でも、おっぱいは問題なく飲めるのです。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb