[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
シェアの広場

いじめ体験・トラウマ体験をシェアしてゆきましょう。あなたの話をきかせてください。

シェア内容への反論は固くお断りします。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
   タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



160.いじめっ子の放言と自分の欠点 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/8/6(月) 21:39
こんばんは、管理人(下村)様。
またカキコさせて頂きます。ハオタストです。
過去のカキコでいじめの事をしったかぶった人にいじめ被害の理由についての解釈を押し付けられた話はしましたが、自分のモンダイは「他人の言うことを真に受け過ぎる(素直に聞き過ぎるというか、信じこもうとする)」点にあると思うのですが、最近になって、いじめっ子が嘘をついていたらしいことが解りました(いまさらですが)。
私を小学校高学年の時に苛め抜いたいじめ加害者は「お前はすぐにかんしゃくを起こして切れるから、我々がかんしゃくが治るようにいじめてやっているんだ!」ということをいじめ加害の理由に挙げていました。
今になって考えてみると、単に私が気に入らなかっただけだと思うのですが、そのいじめっ子は大義名分を振りかざす傾向があり、自分は字面通りに物事を受け止めようとするので、言葉の裏の悪意が見抜けませんでした。
たとえば、そのいじめっ子は「「仙人」とは人間をを超越した存在である!」と周りのクラスメイトに出所不明の情報を大いばりで触れ回っていたのですが、自分が大学を中退してひきこもった後に入手した善意の文献によると、「仙人は低い世界の住人だ(但し、高い世界にも仙人のような存在は居るが・・・。)」とのことでした(専門的な話になってゴメンナサイ)。
私は以上のような事を発言者の意図も考えずすぐに鵜呑みにする傾向があり、そのことが数々の不幸を招きよせた(大学もアカハラで中退させられた)のですが、未だに「素直」とか「我がない」とかいうことが良く分からないんです。いじめっ子がターゲットにするのがそういう「世間知らず」な人なんですが、世間知らずだからっていじめてよいということはないと思います(人生相談をやってる人に「世間知らず」と言って物笑いの種にされたこともあります)。
長くなりました。長文お読み下さりありがとうございます。では。



161.Re: いじめっ子の放言と自分の欠点
名前:じゅんいち    日付:2018/8/7(火) 23:6

ハオタストさま

お便りありがとうございます。


>いじめっ子は大義名分を振りかざす傾向があり

この傾向はいじめ加害者には概してあるようにおもいます。
わたしも、加害者に「おれは神だ」と言われ、わたしへのいじめは
お仕置きのようなものとして受け入れさせられました。

いじめそれ自体は普通に考えたら悪いことだから、だからそれを正当化するような大義名分があると都合がいいのだとおもいます。

わたしも真に受けた口ですが、恐怖の中で信じ込まされたというのが実際のところだったのだと思います。

何をもって世間知らずかわかりませんが、世事に疎いからといって、いじめていいはずはありません。

いじめられやすい傾向性というのはあるかもしれませんが、
他者をいじめていい理由など、絶対にないのだとおもいます。


>人生相談をやってる人に「世間知らず」と言って物笑いの種にされた

無礼な話ですね。人生相談やる資格がその人にあるのか大変疑問ですよね。

お便りありがとうございました。

またお話聞かせてくださいね。

じゅんいち

158.高校修学旅行でのいじめ被害体験について 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/7/17(火) 22:53
 管理人さま、こんにちは。ご無沙汰してます。ハオタストです。
私の高校修学旅行でのいじめ被害体験について話そうと思います。
すこし長文になりますが、お付き合いいただければ幸いです。
地元四国から関東方面への修学旅行で、私は初日に体調を崩し、その日は同学年で仲の良かった別クラスの友達の部屋に泊まることを許してもらいました。
しかし、二日目以降、学校の都合で同じ学年で同じクラスに友人のいなかった私は(中高一貫校で中学の時のいじめっ子もいた)針の筵に座らされる思いで各日にちの宿の夜を過ごしていました。そんな中、一日目のような配慮を受けることも出来ず、ある日、自分を含めた3人で横浜近郊の宿に泊まりました。そして、その日、同じ部屋に泊まっていた(のちの)いじめっ子がアダルトビデオの専門用語を大声で連呼し始め、「これから有料チャンネルのいかがわしい映像を見ようっと!」とか言ったのです。その状況に小声で「やめろ」と言った私は次の瞬間、いじめっ子から、雷に打たれるような恐怖と共に罵倒し続けられ、その瞬間にいじめっ子がみんなの前で媚を売って猫をかぶっていただけだということを知りました。そして、同室にいたもう一人のクラスメイトも私をフォローしてくれることはなく、絶望のどん底に叩き落されました。部屋の割り振りも以降の日程で3人に分かれるときは必ずそのいじめっ子が同室にいる配置だったため、本当に地獄を味わったのです。日によってはいじめっ子が私のコンプレックスを同室にいた他のクラスメイト(友達ではない)に話し続ける中で眠れぬ夜を過ごし、しかもその時にいじめっ子から性虐待を受けたりしました。そんな調子だったので、体調を崩した時の薬を飲まずに旅行からドロップアウトしようと思って、薬を飲まなかった日もあったのですが、そのことを同行していた保健担当の教師は一顧だにせず、「きちんと体調を整える努力をしていないと、誰も助けてくれないよ!」ときつく叱責してきました。私の置かれていた状況からするとひどすぎる仕打ちなのですが、本当に地獄でした。しかも旅が終わってから、いじめっ子が他人とグルになって私をいじめのターゲットにし始め、卒業までいじめられ続けました。担任に話しても、「それを俺に言うな!」と突っぱねられました。最低の高校生活でした。



159.Re: 高校修学旅行でのいじめ被害体験について
名前:じゅんいち    日付:2018/7/18(水) 9:50

ハオタストさま

お便りありがとうございます。

修学旅行という本来は楽しい思い出の場が、地獄の思い出に代わってしまったのですね。

かわいそう。

保健担当の教師も担任も何を考えているのでしょうね、ひどいよね。

それでもハオタストさんが生き延びていてくれたのが本当に救いです。

いまでも辛いだろうけど、生きていてくれてよかった。

156.トラウマとの向き合い方(?) 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/6/12(火) 17:49
 こんばんは、管理人(しもむら)様。
お世話になります。ハオタストです。
前回はやや不適切な話をしてしまったと思います。ごめんなさい。
地元のひきこもりセンターでの面接でも、
「これからどうしていくかを考えましょう!」としきりに言われていて、
でも、その方法が思い浮かばなくて困ってます。
とりあえずですが、「他の人に広めたい情報の本を読むお金を稼ぐこと」を今の目標に置こうと思っているのですが、なかなかです。
私の特性として、「過去のトラウマが、かなりしつこく、具体的に侵入的に思い出されてしまう(フラッシュバックが酷い)」ことがあり、手を焼いています。前向きになる前に越えなければならない壁がかなりあるようです。
ごめんなさい。長くなりました。
管理人さんのご活躍を祈ってます。それでは。



157.Re: トラウマとの向き合い方(?)
名前:じゅんいち    日付:2018/6/18(月) 8:55

ハオタストさま

フラッシュバック、つらいですよね。

少しずつでも前を向いて歩いていけるといいですね。

154.こんばんは、管理人様。お久しぶりです。 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/6/6(水) 18:40
 管理人様、こんばんは。ハオタストです。
前回の書き込みから少し時間が経ちました。
「私ばかり連続カキコするのはどうかな?」と思い、時間を空けようと思い、
今日まで様子を見ていたのですが、変化がないようなので、書き込むことにしました。実は私はひきこもりの居場所でスタッフをさせて頂いているのですが、私の所属するひきこもりの家族会に他の会から会報が送られてきます。居場所で読んだのですが、ひきこもり当事者から、「いじめっ子がのうのうと生きているのが許せない!」という声が寄せられていました。私もいじめっ子から性被害に遭ったことがあるのですが、最近になって、その加害者が公務員になっていることを知りました。但し、その人物は最近職場で上司の胸ぐらをつかんで懲戒停職処分を受けたそうです。自分が被害を上手く説明できなかった事もあり、そのいじめっ子は高校生活を私をいじめることでガス抜きを上手に行って大学まで行き、無事職にもありついたんですが、なんか変だと思いませんか?(そのいじめっ子が彼女を連れ歩いているのを見かけたこともある)。きつい話でゴメンナサイ。私も積もる恨みがあるので、あえて避けているのですが、私の通っていた学校全体が変なことで支援者の間では有名らしく(アジア圏の某国に修学旅行に行ったとき、事故を起こした。)、何でそんな学校を選んだんだろうと後悔しきりです(親の勧めで、小学4年生の段階で決めざるを得なかった)。他にもいじめっ子はぞろぞろその学校にいるのですが、本当に変な学校でした。ごめんなさい。長くなったのでこの辺にします。お読み下さりありがとうございました。
管理人様もお元気で。



155.Re: こんばんは、管理人様。お久しぶりです。
名前:じゅんいち    日付:2018/6/9(土) 22:54

ハオタストさま

書き込みありがとうございます。

加害者のその後というのは、気になるものですね。

しかしもっと気になるのは、気にすべきは、自分自身のこと、これからの自分の生き方ということ、

そうおもって、なんとかやっております。

ハオタストさんは居場所の支援スタッフをやっているのですね。

ハオタストさんの経験が居場所の利用者さんの助けになるようにとおもっています。

152.管理人(しもむら)様、皆様、こんにちは。 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/4/28(土) 15:57
管理人(しもむら)様、皆様、こんにちは。
以前、宗教をやっている人に
「なんでいじめられたか考えたことある?」と言われ、
すごく嫌な気分になりました。
言葉の上では
「私はあなたみたいな弱者の気持ちが良く分かる」と言いつつも
その裏にこちらを見下している態度がありありと出ていて、
心底気持ち悪かったです。
「少しは実のある事を言っているのかな?」と善意に受け取ろうとして、
その人の持ってくる経典の本も律儀に読んだのですが、
結局捨ててしまいました。
私の周りにもいじめ被害の経験者がいるのですが、
彼もかなり生きづらさを抱えています。
すごく失礼な発言かも知れませんが、
善意を行う気持ちがあるなら、
本気で当事者に寄り添う覚悟を持ってほしいです。
それが難しいのは良く分かりますが。
病院の先生にも
「いじめ被害は被害者に責任がある」
と平気でいう人がいて疲れ果てました。
苛めてくる看護師も実際に存在します。
何でこんなに「汝の望まざることを人に行う」人が多いんだろうと
辟易します。
ごめんなさい。今日もほぼ愚痴になりました。
私のトラウマの一部に関する話です。
しんどい話をここまでお読み下さり、どうもありがとうございました。



153.Re: 管理人(しもむら)様、皆様、こんにちは。
名前:じゅんいち    日付:2018/5/1(火) 13:28


お便りありがとうございます。

支援者の名を借りた加害者というのは、どうも大きなテーマのようです。

わたしの周りにも支援者被害を受けた方がいます。

他人事ではないですが、本当の謙虚さをもった善意の人というのは、支援者という立場の人だけでなく、稀なことなのかもしれません。

いじめサバイバーは、辛い思いをした分、人に対してやさしくなれたらいいなあと希望的に願うばかりです。


ハオタストさま

辛い悲しいの時にあってもまた

やさしい慰めもありますように

しもむらじゅんいち

150.ごめんなさい、長くなりました。小学校の時のいじめの一部始終です。 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/4/17(火) 18:52
 管理人(しもむら)様、こんにちは。ハオタストです。
悪夢でいじめっ子が出てくることが多くて、辟易します。
夢の中でいじめっ子がニタニタ笑ってたり、意地悪をしてきたりして、
それに対して何もできないんです。
ひたすら相手を憎む、怒り続ける、それは裏返せば歯を食いしばって耐えるということだったんですけど、私は体が弱かったので、集団でいじめられても仕返しに相手を殴るということが出来ませんでした(就学してから、いつも徒競走でビリでした)。最近になってほんの一、二回ですが、夢の中でいじめっ子に抵抗することが出来ました。でも基本的に「やられ役」な夢が続きます。それなのに、小学校の時、いじめが発生していたということだけでなく、学級崩壊状態だったので、学年が上がるとき、担任が変わって、いじめへの対応はこともあろうに「いじめられていた私」の「自己責任」というやり方でした。小6の時の担任(女性)はいじめっ子の入っているクラブの顧問で、いじめっ子と仲良し(理解ある)で、指導力もあると周り(大人)が思っていたから、いじめっ子が優先される指導になってしまったんです。
そして担任は私に「いじめられて、自分の力で解決できなかったら、その時だけ私に相談しなさい」と言い放ったんです。しかも私は「物分りのいい」「いい子」だったので、その言葉を疑うことなく信じてしまったんです。相手が集団でいじめに来ていて、自力解決なんて不可能だったのに。一応、母も教育委員会等に掛け合ってくれたんですが、いじめは卒業まで続いてしまいました。
ごめんなさい、書き過ぎました。
長くなって読みづらいと思います。
また来ます。では。
長文にお付き合いいただきありがとうございました。



151.Re: ごめんなさい、長くなりました。小学校の時のいじめの一部始終です。
名前:じゅんいち    日付:2018/4/20(金) 16:16

ハオタストさま

お便りありがとうございます。

現在もいじめの悪夢を見るんですね、苦しいですね。
夢の中であってもそれは拷問ですよね。

>それに対して何もできないんです

うん。

>いじめへの対応はこともあろうに「いじめられていた私」の「自己責任」というやり方でした

そうだったんですね。

「自己責任」って、死ねと言っているのと同じですよね。
それでもよく生き延びてきましたね。大変な苦しみだったとおもいます。

>私は「物分りのいい」「いい子」だったので、その言葉を疑うことなく信じてしまったんです

素直さがあだとなるなんて本当はおかしいよね。

ハオタストさんの大切な話を聞かせてくれてありがとう。

また話聞かせてくださいね。


つらい悲しいの時にあっても
またやさしい慰めもありますように

しもむらじゅんいち

148.管理人(下村順一)様、こんにちは。初めまして。 返信  引用 
名前:ハオタスト    日付:2018/4/16(月) 17:7
 管理人様、こんにちは。初めまして。
いじめサバイバーのハオタストです。37歳、男性、独身です。
小学校高学年から大学中退に至るまでいじめに遭い続けました。
大学進学後、精神を病んで中退後はひきこもり、
精神病の療養生活に入りました。
10年ひきこもり生活は続き、その間、趣味のサークルに所属したりもしたのですが、そこでもいじめに遭い、散々でした。
今、引きこもり当事者への支援を受けて、
徐々に社会参加する段階に入ってます。
いじめのトラウマがかなり強烈で、
未だに小学校の時のいじめっ子の悪夢を見ます。
最近になって、夢の中で言われっぱなしだったのが、
やっと言い返す行動を夢の中で取れました。
でも、まだ夢の中でのいじめは続いています。
トラウマからの回復への道のりが見えません。
そんな感じです。
幼少時にここでは書けない虐待を受けたこともあります。
高校の時はそういうことをしてくる人が居て、
修学旅行後、卒業までいじめられっぱなしでした。
きつい話になってごめんなさい。
それでは失礼します。
ご活躍をお祈りします。



149.Re: 管理人(下村順一)様、こんにちは。初めまして。
名前:じゅんいち    日付:2018/4/16(月) 23:22
ハオタストさま

こんにちは。お便りありがとうございます。

長期間にわたるいじめ体験、そのご苦悩いかばかりかとお察しいたします。

よく生き延びていらっしゃいましたね。

社会参加の段階に入っているとのこと、なかなか難しいですが、

ハオタストさんらしい社会参加のあり方を探っていっていただければと応援しております。

少しずつでもいじめの呪縛から解放されて、人生の楽しみもまた感じられるようになられることおもっております。

またぜひお便りください。

きつい話、ハオタストさんの大切なご自身の話、大歓迎ですのでどうぞシェアしていってください。

ではでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

しもむらじゅんいち

146.ご無沙汰しております。 返信  引用 
名前:ひかり    日付:2017/9/21(木) 22:35
突然すみません。去年書き込みをさせていただいた者です。ひかりです。去年よりは色々吹っ切れて、書き込みをさせていただいてからはいじめられた頃のことを思い出すことも少なくなっていたのですが、最近また思い出すことが増えてきています。
母に軽く相談しても「まぁ、乗り越えるしかないよね」と…。乗り越えるなんて簡単に言うけれど、何をすれば乗り越えたことになるのか私には正直よくわかりません。
気付けばいじめられていた中学の頃から、友達や家族にさえ気を許していない気がします。この前親友2人に「気を許してないよね。壁を感じる」と言われ、かなりショックでした。親友とは小学生の頃から仲が良く、小学生の頃は気を許していたと思うのですが、今は親友に言われた通り、多分許せなくなっています。許したいのですが、気を許して自分を出すことが怖いです。高校2年にもなって情けないかもしれませんが本当に怖いです。努力はしているつもりなのですが…。
高校に入ってから友達は増えましたが、友達のことが大好きな反面、怖いと思ったり、会うのが億劫なことも多いです。友達に申し訳無いです。
それから、高校二年生になり、周りにも「好きな人がいる」とか「彼氏がいる」という人が増えており、私も誰かを好きになったり、恋人がいることには人並みに憧れています。しかし、まず歳の近い男性が怖くて、目を合わせることさえ苦痛です。
もしかしたら私は、一生誰も理解せず、誰にも理解されずにずっと生きていくのかもしれない、と思います。
まとまりの無い文章で申し訳ありません。いつか母の言う「乗り越える」ための方法が見つかり、勇気を出して親友に気を許し、男性とも仲良くできるようになるでしょうか。
聞いてほしいだけなのかもしれませんが、また書き込ませていただきます。



147.Re: ご無沙汰しております。
名前:じゅんいち    日付:2017/9/23(土) 11:46

ひかりさま

ご無沙汰しています。

書き込みありがとうございます。


>母に軽く相談しても「まぁ、乗り越えるしかないよね」と…。乗り越えるなんて簡単に言うけれど、何をすれば乗り越えたことになるのか私には正直よくわかりません。

そうだよね、よくわかないよね。それが分かればね。


>気付けばいじめられていた中学の頃から、友達や家族にさえ気を許していない気がします。

気を許せてないのですね。

うん、でも仕方ないよ。


>この前親友2人に「気を許してないよね。壁を感じる」と言われ、かなりショックでした。

うん。


>許したいのですが、気を許して自分を出すことが怖いです。高校2年にもなって情けないかもしれませんが本当に怖いです。

うん。わかる。そりゃあ、こわいよ。恐怖心は簡単にとれるものじゃないから。

ぼくも自分を出すのがいまだにこわい(45歳( ;∀;))

高校2年じゃ、まだ中学時代のつらい体験を引きづっているのは無理もないよ。

それだけ、ひかりさんにとってそれは傷つく体験だったのだから。

高校2年になっても心が痛むほどの、悲しい体験だったのですね。


>友達のことが大好きな反面、怖いと思ったり、会うのが億劫なことも多いです。友達に申し訳無いです。

うん。


>まず歳の近い男性が怖くて、目を合わせることさえ苦痛です。

そうなんだ、つらいね。


>もしかしたら私は、一生誰も理解せず、誰にも理解されずにずっと生きていくのかもしれない、と思います。

そんな風におもっちゃうと、本当につらいよね。かわいそう。


>いつか母の言う「乗り越える」ための方法が見つかり、勇気を出して親友に気を許し、男性とも仲良くできるようになるでしょうか。

乗り越える方法はきっと見つかるよ。そしてそれはきっとひとつじゃないとおもうの。

ひかりさんにふさわしい乗り越える方法がひかりさんらしい仕方できっと見つかる。ひかりさんは聡明なひとだから。

でもそれには、もうちょっと時間がかかるかもしれない。

あせらないで、しんどいかもしれないけどちょっとずつ歩いて行ってください。

そして自分にやさしくしてあげてくださいね。


ひかりさんの大切な心の話を聞かせてくれてありがとう。

またお便りください。


親愛なるひかりさま

つらい悲しいの時にあってもまた

やさしい慰めもありますように。

しもむらじゅんいち

144.初めまして 返信  引用 
名前:なゆか    日付:2017/1/13(金) 23:45
サイトを拝見させてもらいました。私もいじめに遭っています。十代女子です。すごく共感できるところがありました。
私もいじめられている時は恐怖で言い返す勇気が出ません。でも、何もしなかったら状況って絶対変わらないと思うんです。
こういう時、どうしたらいいですか。私の場合はただのいじめじゃないんです。男女関係のもつれです。なるべく相手や周りを傷つけないで変えることなんて無理なんですかね。。。
元々は私にも原因があるのはわかってました。けど、相手がこんなに怒っていたとは知らずにのんきに過ごしていたのがダメだったのかもしれません。悪口や馬鹿にされることが多くてなぜ私だけを狙うのか、相手は執着心が強そうで怖くて話すこともままならないんです。
ストーカーと化してしまわないうちに相手との関係性を冷静に考えて結論を出したいです。どうしたらいいですか?



145.Re: 初めまして
名前:じゅんいち    日付:2017/1/18(水) 12:16

なゆか様

書き込みありがとうございました。

いじめのただ中にあって、苦しまれているのですね、だいじょうぶ?

大事になる前に、自分で相手との関係性を冷静に考えて
結論を出したいんですね。

でも相手が男性ということで、怖いよね。

自分の非を認めることも時には大事だけど、
いまは自分の安全を優先に考えてくださいね。

人をいじめていい正当な理由なんてないのですから。

いじめてくる相手が傷つくことよりも、自分がいじめられて傷つかないようにすることを優先して考えた方がいいんじゃないでしょうか。

わたしにはそれが冷静に考えることなのではと思います。

もう少し具体的なお話を伺えれば、お役に立てることをお伝えできるかもしれません。

よければこちらでお話してみませんか。
スカイプ無料相談

親愛なるなゆかさま

辛い悲しいの時にあってもまた
やさしい慰めもありますように

しもむらじゅんいち


142.(untitled) 返信  引用 
名前:あろん    日付:2016/10/19(水) 22:22
お久しぶりです。

スマホの漫画で親が権力が強くて無理矢理家庭教師を呼ばれてて女の子が中学生のときにその家庭教師の年上の男の人にパンツのぞかれたりプロレスごっこの名目で胸を触ったりパンツの中に手を入れられたりする描写があって両親のせいで誰にも助けを求めることができず嫌なのに拒否してもどうしようもなくされるがままでそれ以降学校でも男子にスカートめくられても拒否できず惨めで不登校になってしまった女の子がいた。
自分は性別は違うけど親が怖くて拒否できなかったし学校でも強要されたことあるので昔を思い出して心がざわつきました。悔しくて惨めで情けなくて。



143.Re: (untitled)
名前:じゅんいち    日付:2016/10/25(火) 19:33

ご無沙汰してます。書き込みありがとう。


うん。辛いね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb