[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
クラブレフティ掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



52.自分も左利きです 返信  引用 
名前:政宗    日付:2014/8/21(木) 23:18
筆の扱いに苦労した。
当初左上から書いていたので、字が右下がりになった。
頑張って練習して、下から書くようにすると右上がりに書けた。

体育ではバットが辛かった。もちろん左打ち。
走り打ちをすると勢いが無いので、飛ばないと知りつつ左手で押した。
制限が掛かるので右投げだった。左手で反動を付けて投げた。

自分の字を紹介しても面白いかもしれない。
昔との違いを比較するとか。
何やら希望が湧きました。

50.初めまして 返信  引用 
名前:どちらでもありどちらでもない者    日付:2012/6/16(土) 21:6
初めて書き込み致します。
左利きの方向けのサイトに書くのもどうかと思うのですが、私は半分だけ左を使います。
手だけではなくて目や足なども半分だけ左を使います。
右利きだと思っていたのですが、眼医者で左目が中心であることを指摘されたことをきっかけに、よくよく考えてみると、ちょうど半分ずつ左右で使い分けていたのです。
簡単に、手に関してだけ言えば、手の平を自分に向ける時は左、手の甲を自分に向ける時は右を使っていました。
同じ動きを反対側ですることは出来ないので、両利きではない様です。
両手使いとか分け利きとか表現されるようです。
そして最大の特徴は、両側を分担して一緒に使って、初めて一つのことが出来ると言うことです。
どちらかが主導すると、片方は補佐に回ります。
片方で済ませる動作は、大変不器用になります。
その為、眼医者で指摘されるまでは、大変不器用な右利きだと思っていました。
右利き社会で求められるのは、ほとんどが右側主導の動作であったので、補佐の存在しないままの、大変中途半端な結果をもたらしました。
右手社会に生きていると、必ず集団からはみ出します。
左右どちらでもあると同時にどちらでもないためです。
つらつらと考えていると、何だか人という文字の事を連想してしまいます。
対等な存在が支え合って成り立つ文字、と言うことですね。
命を繋いでいくためには、沢山の違いを認め合うことが必要なのだと思いました。
左でも右でも両方でもどれでもなくても、お互いの違いを気にしなくてもいい社会が来ることを願います。



51.Re: 初めまして
名前:クラブレフティ管理人    日付:2012/7/5(木) 10:13
どちらでもありどちらでもない者 様

とても実体験にもとづいた書込みありがとうございます。
私も,いくつかの動作で右手を使っていますので,もし,その動作を利き手の左手ではじめてみたら,器用さや力の入り具合がどう違っただろうかと思うことも多々あります。

インターネットの発達により人間の身体性が良くも悪くも見えにくくなる昨今とはいえ,まだまだ考えていかねばならない課題があることを,私も実感しています。

今後も,さまざまなご教示をいただければ幸いです。

よろしくお願いします。

48.左利きがこんなにいるなんて! 返信  引用 
名前:くろさん    日付:2011/8/8(月) 0:36
はじめまして、最近左利きトークでおばちゃんと盛り上がったことをキッカケとして、
左利きにはまりました。
私自身はボールが右投げ以外は左利きです。(足も左利き)
さしあたって、勝手ですが、Facebookに左利きのページを作りました。
http://www.facebook.com/pages/左利き/133380483420023
ご活動に賛同させていただきますので、よろしくお願いします。



49.Re: 左利きがこんなにいるなんて!
名前:管理人@クラブレフティ    日付:2011/8/18(木) 9:5
>くろさん

こちらこそはじめまして。Facebookに左利きページですか?!
いろいろと楽しまれてくださいね。
こちらにも,何か新しい発見があればお書き込み頂ければ幸いです。

46.編み物について 返信  引用 
名前:ガボちゃん    日付:2011/7/2(土) 1:24
初めまして。編み物をちょっとかじった者です。

左利きのやり方を教える書物も先生も必要だと思います。

確かに棒針は両手で持って編みますが、アメリカ式では糸をかける動作が利き手(右の編み方なら右手)なので負担が大きいと思います。

かぎ針は非利き手での操作は字を書けるぐらいでないと難しいと思います。左手で編むと編み地がかたくなりますが、左手で編むのがいけないのではなく、右手で毛糸を持つと撚りのかかる方向になるからだと思います。

編図は反転コピーもいいですが、言葉に置き換える手もあります。「くさり編み○目、3目立ち上げて長編み○目」などと文にすれば、左右どちら側から編むのも可能です。(外国の編み物書は図より文で説明されているそうです)

↓こちらでは検定で「左利き」を選べるそうです。
http://www.amiken.or.jp/

まとまりのない内容で失礼いたしました。<(_ _)>
http://plaza.rakuten.co.jp/gabochan2007/



47.Re: 編み物について
名前:クラブレフティ管理人    日付:2011/7/5(火) 1:8
> ガボちゃんさん

はじめまして。書き込みありがとうございます。

編み物については全くの門外漢ですので,いろいろと教えていただきありがたく思っています。

> ↓こちらでは検定で「左利き」を選べるそうです。
> http://www.amiken.or.jp/

ご紹介いただきました編み物検定のサイトをチェックしたところ…

「試験問題について
  平成21年度から毛糸編物・レース編物共に、志願票に専用の
 「左利き問題での受験希望カード」を添えて提出すると、
 [左利き]用の試験問題で受験が出来るようになりました。」

との一文を発見。

これは利き手の問題を考えるとき,大いに参考になりそうです。

貴重な情報源を知りました。ありがとうごさいます。

43.大人になってから左手を 返信  引用 
名前:ヒロ    日付:2011/2/19(土) 9:57
はじめまして。45才の男です。私は右利きですが、N、H、利き手テストは左利きになります。
私の性格で左右公平でないとしっくりこず、少しずつ左手を使ってきました。物心付く頃にはバッグ等は先ず左からです。雑巾、ほうきと出来ることからやっていき、社会人になって、箸(スプーン等)、電気カミソリ、歯ブラシを左手で、更には尻拭いをも左手でするようになりました。これらを左手でするようになり25年くらいになりますが、箸以外は右手ではもうやりづらいです。しかし、箸を右手で一日(三食)使うと手の平が筋肉痛になります。ペンも左に変えようと、ぺんだこを二回も潰すまで練習しましたが、右手並に書ける迄には出来ませんでした。しかもかなり力を要しますので、腕が張って腕が張って…。ですから、右でペンを持つ左利きの方は練習すれば左手で上手に文字を書けると思います。以前、左利きで文字は右、絵は左という方がおり、左でも文字は書ける方でした。最後に、私独自の利き手テストを聞いて下さい。
@自転車、バイクの左右の曲がり難い方(右なら右利き、左なら左利き。何故なら利き手でない手が外側がだと不安定になるからです) A果物等の皮むきのときのナイフ B針仕事の三つです。これに、足の指の爪を切る手の質問も加えようとしましたが、私は左手で左足の指の爪を切るのでやめました。
この三つの質問ならほぼ全ての方が、その人にとって同じ答になると思いますが、答が二つ以上右なら右利き、左なら左利きです。最近は、針も左手を使うようにしていますが…。いかがてしょうか?
因みに携帯電話は勿論左手です。右利きの人と左手で腕相撲をして負けたことは一度もありません。
大路さん、これからも頑張って下さい。
長文をお許し下さい。



44.Re: 大人になってから左手を
名前:クラブレフティ管理人    日付:2011/2/23(水) 10:42
ヒロ様。詳細な書き込みありがとうございます。

利き手と一口にいっても,その度合いは一人ひとり違いますし,どう意識するかも十人十色です。利き手テストそのものも,できるだけ環境や教育的な影響を受けない(受けにくい)項目が設定されていますが,それも100%とは言えないでしょう。

もちろん,そういった利き手テストによって,個々の「生得的な利き手の度合い」を知る事は大変重要ですが,そのいっぽうで,環境や教育等,「後天的な利き手への影響」について,歴史的にさかのぼってみたり,現代における事情を知る事も重要かと思います。

今後も,地道に,このサイトを続けていく過程で,新しい利き手への視点を発見できればと,気を引き締めてまいりますので,今後もよろしくお願いします。


45.有難うございます
名前:ヒロ    日付:2011/2/23(水) 15:13
ヒロです。
返信有難うございます。
かなり嬉しいです。
これからも左手を存分に使っていくつもりです。
テーマは永遠かもしれませんね(^O^;
これからも頑張って下さい!

41.(untitled) 返信  引用 
名前:くっきー    日付:2011/2/9(水) 12:30
朝日新聞の記事を読み、このサイトを知りました。
とても興味深く、皆さんの左利きに関する事が載っていて私もお邪魔させてもらいました。
私自身は100%左です。子供のころに右に矯正されかけましたが弟も左利きで、矯正を始めて吃音がでたのでそのままになりました。
大人になるまで左利きについて、同じ左利き同士でも話すことなどなかったので、大人になって色々な方の話を聞いて、色々感じていた不便さなど左利きだからと気づいたりしました。

新聞では、左利きに関して差別はなくなっているとありましたが、10年くらい前ですが、食堂でおばちゃんに「左じゃお嫁にいけないよ」と言われたり「左利きの人はだめです」という男の人もいました。

今は2児の母ですが、「左利きってすごいね」とか自分の子供に「そっちの手(左)は間違ってるよ」とか言うのを聞くと少し悲しくなりますがしょうがないのかなと思っています。

子供は長女は100%左利き、長男は箸・はさみ・鉛筆は右でボール投げ・かなづちは左、サッカーは両方です。
自分に関しては、こういうものと深く考えていませんでしたが、子供が不便を感じたら迷うこともあるかもしれません。
また時々覗かせていただきます。
そして、ご活躍を願ってます。



42.Re: (untitled)
名前:くっきー    日付:2011/2/9(水) 23:1
>くっきーさん

はじめまして。新聞記事をご覧くださりありがとうございます。

差別については・・・100%なくなったわけではありませんよね(完全になくなったとは言ってなかったのですが。苦笑)! まあ,かつてよりは苦言を言い放つ人が減っているのは確かかと思いますが・・・世の中,利き手の左右はさておき,便利になりすぎて,左利きには「やや不便」の感覚が,だんだん「まあいいか」と見過ごしてしまうことも多々あるのではないでしょうか?

まだまだ左利きの子どもたちをアシストする,さまざまなお手本やメソッドは開発されていくべきと思っています。このサイトも,末永く皆様のお力になれるよう続けて行きたいと思っておりますので,これからもよろしくお願いします。

39.嬉しいです! 返信  引用 
名前:mugcup    日付:2011/2/8(火) 21:41
初めまして。朝日新聞のサザエさんの記事でこのサイトを知りました。50歳の会社員兼主婦です。昔ほどではないにせよ、私の住む田舎では、まだまだ左利きに対する偏見はあります。物珍しそうに「へえー、ぎっちょなんだ」といわれると、その無神経さにあきれ、悲しくなります。(人間性を疑ってしまいますね) でも若い人には「やっぱり左利きの人は非凡だ」と素直に言われることが多いです 私は、食事もペンも左利きです。けれど、幼い頃から教師などに言われていたせいもあり、右手でも可能です。うちの息子たちは、二人とも右利きですが、私が左利きのせいか、利き手に限らず、偏見というものをもたずに育ったと思います。テレビで、左利きの人が活躍しているのを見ると、嬉しくなります。左利きの有名人、協力したいと思います。またお邪魔してもいいですか。



40.Re: 嬉しいです!
名前:クラブレフティ管理人    日付:2011/2/9(水) 1:53
>mugcupさん

朝日新聞の記事をご覧になられて…拙サイトをご訪問くださりありがとうございます。

「左利きの有名人、協力したいと思います」とのお言葉,ありがたく存じます。どういった形でご協力いただくべきかということもありますので,もしよろしければ,LINKS&MAILのところから,私宛にメールをくださいますと幸いです。

これからもよろしくお願いします。

37.はじめまして。 返信  引用 
名前:笹川    日付:2011/2/6(日) 14:49
はじめまして。左利きの高校生です。
朝日新聞の青beで、こちらのサイトのことを知り、訪問させていただきました。
私の学級は左利きが45人に対し、10人もいるのですが、こうしてweb上で左利きの方が集まっていると、感動、にも似た気持ちでした!

小、中学校の頃、習字は本文(?)は右で書かされたのですが、名前だけは左で書いていました。
それはある種のポリシーのようなもので。
今日こちらに掲載されている『左利き筆法』とその時の書き方と比べ、
わかるわかる!と共感しきり、なるほど!と、目からウロコでした。
面白いです。ありがとうございました。



38.Re: はじめまして。
名前:クラブレフティ管理人    日付:2011/2/6(日) 19:13
笹川さんへ。

朝日新聞の記事をご覧になって,こちらへの書き込み,ありがとうございます。

クラスに左利きが10人もいるとは・・・むしろ心強いですね。かなり「左利きへの偏見」はなくなっています。だからこそ,派手にPRするよりは,左利き筆法をはじめ,さまざまな左利きをアシストするメソッド等を紹介して,教える側だけでなく,教えられる側にとっても,不安なく試行錯誤できるようにしていきたいものです。

これからも,新しい話題を提供していきたいと思いますので,クラブレフティをよろしくお願いします。

33.(untitled) 返信  引用 
名前:ふき    日付:2010/11/28(日) 15:47
初めて書き込みさせて頂きます。何をするにも左利きの学生です。
現在左利きについての論文を書いております。参考文献として「見えざる左手」を読ませて頂きました。今まで考えもつかなかったような視点から左利きについて書かれていて私としては非常に考えさせられました。

論文を書く際、改めて左利きについて考えてみて思ったのですが、左利きと字の汚さというのは関係あるのでしょうか。
私は昔から字が汚く、周りから「左利きだから字が汚いんじゃないの?」と言われることもしばしばでした。ネット上でも「左利きは字が汚い」といったことをおっしゃる方がいるようですが調べてもそれについての論文などの資料が見つかりませんでした。



34.Re: 左利きの書字について
名前:クラブレフティ管理人    日付:2010/12/7(火) 11:25
ふきさんへ。

こちらこそはじめまして。拙著「見えざる左手」が,論文執筆の参考になったようで幸いです。

さて,「左利きと字の汚さ」との関係ということですが,「左利きは字が汚い」という視点からの文献を探しておられるのでしょうか? それとも「左利きの書字の特徴」という視点からでしょうか?

ここ近年の論文や文献は多くあたってませんが,これまでには,そういった視点から書かれた論文や文献があることはあります。


35.御返信ありがとうございます
名前:ふき    日付:2010/12/8(水) 1:4
私が指しているのは「左利きは字が汚い」という視点からのものです。
言葉足らずで申し訳ありません。
ですがもしよろしければ、「左利きの書字の特徴」についての文献もお教え頂けると幸いです。


36.Re: (untitled)
名前:クラブレフティ管理人    日付:2010/12/10(金) 11:17
それでは・・・この掲示板ではなく,メールにて詳細をご連絡ください。よろしくお願いします。


ページ: 1 2 3 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb