[ 携帯用URL ]
南華

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
E-mail
内容
タグ有効
 



120.vega > 夕立は馬の背を分ける ( 2013/9/2(月) 10:38 )

119.コミケいくいく! > ずっとコンプレックスだった、どう○いを卒業できました;; 今年で38歳でもうあきらめてたら、38満で買い取りたいって人がいて!泣常連Kさんが教えてくれたおかげです! ( 2008/8/16(土) 1:23 )

118.ザーメン恥めました > ヒワイなことをして儲けられるんだな。毎日三人の女性の相手をして、もうメンザー貯水量やばめだけど日給50は余裕のメンザー。叶姉妹の男版みたいなもんだな ( 2008/5/16(金) 9:34 )

117.カワシマです > この掲示板に張ってあったとこでオレも逆えんしてもらったし(^L^ GW明けでもすっごい依頼くるしヤバスwww ( 2008/5/9(金) 10:32 )

116.ジャム > 真実な女子が入浴する時記録します ( 2007/12/19(水) 18:35 )

115.武蔵坊弁慶 > (顰められた眉、其れに伴う言の葉に小さな苦笑が漏れ、顰められた眉間へとそっと唇を添わせて片手で柔らかな髪をそっと撫で)ふふっ…素直になって欲しいですから…、…ん…っ…(双眸を細めると何処か艶を宿す笑みを浮かべ、再び満たした奥は疼く熱さを中心から全体へと伝え、熱い吐息を漏らしながら耳元に唇を寄せてそっと口付け)…ヒノエ…君が欲しい……(ゆっくりと耳の輪郭を辿るように舌を這わせていきながら、常より幾分か低く声音を落として囁き掛けると軽く耳朶を甘噛みして) ( 2005/12/31(土) 1:13 )

114.ヒノエ > (零れた声に語尾を上げた音を紡ぐ相手に、繋げようとした言の葉を思い起こし眉を潜めて)……何でもない(短く漏らしては答えるつもりはないとの意を示し唇を引き結び、然し続く音色を聴覚で捉えると背けた面をゆっくり正し、真摯の色宿る相手に魅入るよう見つめ)……矢張り卑怯だ。そんな風に言われたら…素直になるしかないじゃん…っ…(漸く表情を和らげ、途端離れ行く相手の欲に軽い空疎感を覚えたと同時、圧迫感が内を貫き息を飲み)…ぁ…でも、オレだってあんたに…求める言葉を…あんたの口から聴きたい……。欲しいって…言って…? ( 2005/12/31(土) 1:9 )

113.武蔵坊弁慶 > …だって…、……何ですか?(離れる唇が伴う銀糸を舌先で舐め取り、指先で押し潰すように片方の突起のみに刺激を与え続け)君の口から…僕が欲しい、と言って欲しいんです…。いけませんか?(不意に見せるは真摯な表情、僅かに眉尻を下げると切なげな表情を浮かべて耳元でそっと問いかけ、耳朶にゆっくりと舌を這わせて)…無論。もっと…こうして…君を感じたい……(太腿に添えた手で緩りと足を開かせ、一度ゆっくりと腰を引き結合部から白濁零れる其処を不意に緩く突き上げて) ( 2005/12/31(土) 0:54 )

112.ヒノエ > だって、オレは…、――っん……!(不意に籠められる力にびくんと身体が跳ね上がり、自然交わり合っていた唇が離れると銀糸が互いを繋ぎ、その妖艶たる細い輝きに小さく息を飲み込んで)………欲しいに、決まってるだろ…、判ってるんなら言わせるな、莫迦…!(まるで相手の掌の上で転がっているような感覚に悪態を吐きながらも、告げる言の葉に羞恥感じずにはいられず頬に帯びる熱を冷まそうと顔を背けて)…そう云うあんたはどうなんだよ?欲しくない、なんて言わせねえからな…! ( 2005/12/31(土) 0:43 )

111.武蔵坊弁慶 > (甘い口付けに酔い痴れるかのように深く、求めるように唇を合わせては柔らかな舌を貪り、指先で擽るように胸の突起をゆっくりと擦り上げて軽く抓るように指に力を込め)ふふ…、何とでも。(柔らかく口角を引き上げて笑み、卑怯だとの物言いに反論するでもなくさらりと言の葉を返し)君が僕を求めてくれる事に…何を呆れる必要があるんです?(相手の問いに確信めいた思考は自然と自信宿す笑みを浮かべて答え、腰から双丘、太腿にかけてゆっくりと掌を滑らせていき) ( 2005/12/31(土) 0:32 )

110.ヒノエ > (刻まれる所作は欲を煽るかのようなそれで、触れ合う舌からじわりと広がる悦びに応えようと口付けを深め、然し達したばかりの己の思考に呆れるように身を捩り)…そんな質問、卑怯だ…っ…!(繋げながらも胸中を占めるは自身への自責、相手とは相反して苦渋の表情を面に広げ、次いで胸元の突起への僅かな刺激にすら萎えた自身は過敏に反応を示し、唇を引き結び逡巡するように目を閉じて)………呆れない…?(到った結論を披露するべく開いた唇から漏らした息を一度喉奥へ仕舞い、前置いた疑問符を投げ掛けて) ( 2005/12/31(土) 0:24 )

109.武蔵坊弁慶 > (漏らされる甘い吐息すらも愛しくて、唾液を絡ませるように舌を触れ合わせては水音を立てて軽く吸い上げ)…駄目、ですね…君を前にすると…僕は自分を抑えられなくなってしまう…(片手を胸元に添えるとゆっくりと素肌を辿るように指先を滑らせ、色付く胸の果実を爪先で軽く弾き)ヒノエ…僕が…欲しいですか?(相手の言の葉に双眸細めたまま口角を引き上げて笑み、再び収縮する蕾にぴくりと小さく肩を揺らし背に回した手をゆっくりと腰まで撫で下ろして) ( 2005/12/31(土) 0:12 )

108.ヒノエ > (伝わる甘い痛みに潜めていた眉を更に翳らせ、離れようと腰に籠めた力が自然と解け切な気な吐息が唇から零れ落ち)…っ…ぁ……何、して……っ…!(微かな擦れと先程の互いの行為を彷彿させる淫毘な音に知らず恍惚に目を細め、ふと視線を感じ相手を双眸に映すと熱宿る瞳に小さく息を飲んで)…何て顔、してんだ…、そんな風に…されたら、…欲しくなるじゃん…っ…(艶めいた表情に身を震わせ、結合部に軽い収縮が伴い相手を判じるとまた薄い息が零れて) ( 2005/12/31(土) 0:6 )

107.武蔵坊弁慶 > …ん……(甘い口付けがつい先刻までの蕩けるような快感を思い出させ、徐々に口付けを深いものへと替えていきながら絡まる舌先を甘噛みして)…そんなに可愛いと…苛めたくなってしまうから…(緩やかに口許に笑みを浮かべ、相手が動く事で繋いだ其処からとろりと零れる己の精に欲が煽られると琥珀の双眸をすい、と細め)…もっと…君が欲しくなってしまうな…(小さく一人ごちるような呟きを漏らし、引かれる腰を抱き寄せるとぐちゅりと濡れた音が響き、熱い吐息を漏らして熱っぽい視線を向けて) ( 2005/12/30(金) 23:49 )

106.ヒノエ > …っ…(身動きする事で内に刻まれる僅かな振動に眉を潜め、包み込むような吸い上げに頬を緩ませて己のそれを尖らせながら相手の舌裏をなぞり)…っ…もっとって…(蕩けるような意識の中、流れる指先に続く穏やかな声音を口中で反芻させ、その音が持つ意を解すると自然と目を瞬かせ、抱き締めていた掌から僅かに力を抜いて)……成程…流石にずっとって訳にも、ね。…じゃあ……うん(意を決したように相手の欲への戒めを解く為、重い腰を緩りと引いて) ( 2005/12/30(金) 23:42 )

105.武蔵坊弁慶 > (せめて負担を掛けぬようにと相手を腕に抱いたままゆっくりと身を横たえては胸元にそっと抱き寄せ、甘い吐息を一つ漏らして)…辛いのは…もっと君を欲してしまうから…ですよ…。ふふ…罪な人だ…君は…(柔らかな髪を指先で弄びながら潤みを帯びた睫毛へと口付けを落とし、首を僅かに傾げて唇を深く合わせて軽く熱い舌を吸い上げて) ( 2005/12/30(金) 23:25 )

104.ヒノエ > ん…平気、…あんたをこうして傍近くで感じてたいから…(幾度も注がれる温かい口付けに擽ったくて堪らず笑みが零れ、聴覚を擽る甘い声音に僅かに首を横に振り、離れないと云う風に抱き締める腕に力を籠めて)…ごめん、…辛い、とは思うけど…もう一寸だけこの儘で居させて…。あんたと繋がってるんだって、ちゃんと感じてたいんだ…。もう一寸だけで良いから…(懇願めいた声音で繋げ、唇に触れる相手のそれと己の熱を絡めるように唇を薄く開いてはそっと包み込み) ( 2005/12/30(金) 23:21 )

103.武蔵坊弁慶 > …動いて…平気ですか…?(未だ呼吸が整わぬまま穏やかな笑みを浮かべて問いかけ、其の身を支えるように抱き締め直し、触れ合う程度の口付けを繰り返して色付く唇をゆっくりと舐めて)…大丈夫…です…。でも…このままじゃ…辛い、かな…(包み込むように抱き締めながら未だ繋がる其処から伝わる甘い疼きが再び熱を煽るようで、熱い吐息を漏らしては耳元に唇を寄せて囁き) ( 2005/12/30(金) 23:8 )

102.ヒノエ > …っ…ん…(重なり合う唇の確かな温もりと柔らかさに幸福に口元へ笑みを描いて、相手を抱き締めたくて堪らず、繋がっている部位から響き渡る甘い疼きに眉を潜めながらも完璧に身を起こして相手と視線を同じくさせ)…大丈、夫…っ……だから、……っ…弁慶……あんたは…?辛く、なかった…?(己が所作に息を詰まらせるも、触れる為に腕を伸ばし相手の元へ自然とぴたりと寄り添いつつきつく抱き締めて) ( 2005/12/30(金) 23:0 )

101.武蔵坊弁慶 > ……っ…は…ぁ…っ…、…大丈夫…です…か…?(肩を上下させながら荒い呼吸の中静かに問いかけ、達した余韻に恍惚とした表情を浮かべ緩む背の痛みに僅かに眉尻を下げて穏やかな笑みへと変え)…ん…、…ヒノエ……(片手をゆっくりと柔らかな髪に滑らせて梳き、身を繋いだまま支えるように腰へと片腕を回し、柔らかな唇に己の其れを添わせて軽く啄ばみ) ( 2005/12/30(金) 22:46 )

ページ: 1 2 3 4 5 6 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb