[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
おしゃべりルーム
三浦綾子ファンのみなさまで楽しいおしゃべりを続けて、12年が経ちました。新しいお部屋でもよろしくお願いします!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



2826.春の息吹き  
名前:コッコ    日付:2017/4/27(木) 22:28
みなさん、こんばんは!
今年は桜が割と長く咲いていたせいでしょうか?
そのあと、すぐにハナミズキ、つつじやさつきが次々咲き出していますね。
今日、家のそばのつつじ公園に行ってみたら、もうどの木も満開でしたよ。

とんさん
お久しぶりです!
北海道もこれからは次々と花が咲き始め、一番よい季節になっていきますね。
長い冬に耐えた心と体もぐんと伸びをして、
春の息吹をいっぱい吸い込んでくださいね。
今日の「ケンミンショー」の特集は「北海道の回転ずし」でした。
珍しいネタがいっぱいあるんですね。
今度行ったときはぜひ行ってみたいです。
その時はよろしくね!

明日も皆さんの上に祝福が豊かにありますように!

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sakuradai.html

2825.「四賢婦人記念館」移築決定との朗報  
名前:ロン    日付:2017/4/27(木) 15:35
みなさん、こん@@は!
2016年4月に発生した熊本地震により、施設・展示資料ともに甚大な被害を受け、
閉鎖していた四賢婦人記念館の移転新築が決まったそうです。
移転先は同じく益城町の潮井自然公園内とのこと。

今朝(4月27日)付熊本日日新聞に載った記事で報道されました。今年度中に完成予定と書いてありました。

四賢婦人とは惣庄屋矢島忠左衛門直明・母鶴の四人の娘を指します。
順子(竹崎順子)は、横井小楠の高弟である竹崎茶堂と結婚し、熊本女学校校長となった教育者です。

また、順子のすぐ下の姉・久子(徳富久子)も同じく横井小楠の高弟である徳富一敬と結婚し、湯浅初子・徳富蘇峰・徳冨蘆花の兄弟を生んでいる。蘇峰は明治、大正、昭和にかけての大論客、蘆花は明治、大正の文豪ですね。

また、かつのすぐ上の姉つせ子(横井つせ子)は横井小楠の後妻となりました。

そして矢島かつ(矢島楫子)は女子学院の初代院長をつとめ、キリスト教に基づいた教育を行った。明治26年(1893)日本基督教婦人矯風会を設立して会長となり、婦人運動・社会改良事業に尽くした方です。
矢島楫子は綾子さんの「われ弱ければ」のモデルですね。

https://www.facebook.com/296384877097509/photos/a.387079864694676.81850.296384877097509/1250594131676574/?type=3&theater

2824.春 らんまん・・  
名前:とん    日付:2017/4/27(木) 12:28
小さな花から 庭に色取りをつけてくれます。
 
長い冬を越えてきた私たちにとって歓喜の日々の始まり〜♪
黄色、白、紫、水色 何かの意図があるかのように可憐です。

浅野さん
素敵な お葉書 ありがとう。
一篇の詩のような感じがしました。青と黄色のグラディエーション。
主人公が未来に向かって 希望を見出しているような・・。

我が家の息子は今、中部のデンソーにいるのですが沖縄の人が多いらしく『沖縄の女の子は情熱的で可愛い」と言いながら・・誰一人、ゲットできていません。なんだかなぁ??

黒はんぺんさん
こちらの桜は来月そうそうみたいです。
昨日はテレビで札幌の桜をしてたので・・もうちょいかな?
はんぺんさんは富士山を間近に見られてうらやましいです。
誰もがあこがれる宝の山ですね。

コッコさん 
  北海道も あずましく為ってきたので 遊びにいらして下さい。

2823.今度の土曜日  
名前:コッコ    日付:2017/4/25(火) 8:32
みなさん、おはようございます。

今度の土曜日にロンさんが桜台9条の会の憲法カフェで、
「小説家三浦綾子の平和主義」というテーマでお話しさせていただくことになりました。
日時:4月29日(土、祝)13:30〜15:30
会場:桜台地区区民館 大広間 (練馬区桜台3−39−17)
   (桜台第2保育園隣接) 地図は下記HP(西武線桜台駅から10分、有楽町線・副都心線氷川台駅から7分)
資料代:500円
野村織枝さんの講談もあります。
お時間のある方、よろしかったら、いらしてくださいね。

http://www.city.nerima.tokyo.jp/shisetsu/community/chikukuminkan/sakuradai.html

2822.ゆうげんさんへ  
名前:コッコ    日付:2017/4/24(月) 22:20
みなさん、こんばんは。

ゆうげんさん
介護の勉強、頑張っておられますね。
長いご病気が癒やされて、今度はご自分が人様のために働こうとされていること、
本当に素晴らしいことだと敬服し、応援しています。
この思いもきっと神様から与えられたものだと思います。
今日読んだ詩編46編に「力を捨てよ。知れ、私が神」という一節がありました。
本当に人間は自分の力に頼り、神を信じていると言いながら、神様に頼り切れないものですね。
ゆうげんさんの仰る「魂は安堵している」ということ、自分として分かるような気がしますが、
実は全然分かっていないのかもしれない、とも思いました。
魂のとても深い深いところの話なのだと思います。
心とは別な魂という場所が人間にはあるということですよね。

天候が不順で体調の悪い方がたくさんいらっしゃるようです。
皆さん、気をつけてくださいね。
あしたもみなさんに祝福が豊かにありますように!

2821.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:59
病気が良くなってから、死後の世界は無に思えて、寒々しかったのですが、少し癒されました。長々とごめんなさい。病気が治っても、十字架の事は忘れちゃいけないと思いました。

2820.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:49
確かに…。感情では28年間も病気をしたことは、許せませんが、魂では、その運命を納得し、安堵している部分が私にもあります。神様なんていない!と思えた私でしたが、ブログを読んで腑に落ちました。

2819.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:47
確かに…。感情では28年間も病気をしたことは、許せませんが、魂では、その運命を納得し、安堵している部分が私にもあります。神様なんていない!と思えた私でしたが、麻央さんのブログを読んで腑に落ちました。

2818.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:43
そんな中、乳がんになってしまった小林麻央さんのブログを読んで、あっ、と思う事がありました。病気はなるべくしてなった〜、魂は納得し、安堵している、とおっしゃっているのです。

2817.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:40
健康とは罪深いものですね。肉体に力が湧いたら、神より自分を頼りにして、急に神が憎々しく思えたのでした。28年間の信仰心は、揺れました。

2816.魂は安堵してる  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/24(月) 19:36
コッコさん、こんにちは!毎日頑張ってます。この間こんな事書きました。病気の酷い時は、神を熱心に信仰していたのに、健康になったら神を恨むようになったと。
28年間、病気で苦しんだので…

2815.今日は中野読書会  
名前:コッコ    日付:2017/4/15(土) 20:8
みなさん、こんばんは。
今日は日中、気温が上がりましたねえ〜
どんな格好すれば良いか分からなくなります(^^;

さて、今日の中野読書会は12人の参加がありました。
初参加の方もお一人ありましたので、まずは自己紹介。
でも、旧知の仲でも意外と知らないことがあることも判明。
ときどきやったほうがいいねという声がありました。
「道ありき」は二度目の課題図書なので、今回はみなさんに、
3つのポイントとなる出来事を選んでもらい、発表してもらいました。
ちなみに私は@春光台の石打ち A洗礼 B光世さんの訪問 としたのですが、
みなさん、様々なのでとても面白かったですよ。
詳しくは、facebookを見てくださいね。↓↓

明日はイースターですね。
明日も皆さんの祝福がありますようにお祈りいたします。

https://www.facebook.com/三浦綾子読書会-296384877097509/?pnref=story.unseen-section

2814.明日は中野読書会  
名前:コッコ    日付:2017/4/14(金) 20:0
みなさん、こんばんは!
2,3日、風邪で寝込んでおりました。
この気温の変化に体がうまくついて行けなかったようです。
明日からは夏日とか・・皆さんも気をつけてくださいね。

ゆうげんさん
「続・氷点」のラストシーンの「燃える流氷」というのは、いくら綾子さんでも想像では書けなかったと思います。
実際に、それを観ることが出来たのは、やはり綾子さんに書かせようとされていた神様の業としか思えませんね、
久しぶりの学校、疲れるでしょう。
でも、きっと充実した時間を過ごしておられることと思います。
神様がゆうげんさんも導いてくださっていますね(^^)

ジョゼフィーンさん
本当によい公演でした。お疲れ様でした!
代表の最後のご挨拶も「なるほど、そうなんだろうなあ」としみじみ聞かせていただきました。
45年を迎えた劇団が50年を目指してさらに躍進されますようお祈りしております。

さて、明日は中野読書会です。
4月15日(土)14:00〜16:00
課題図書 「道ありき」
会場:新中野キリスト教会
会費:300円(お茶・お菓子付)
以前も「道ありき」を取り上げたことがありますが、
今年は「道ありき」50周年の年になりますので、
もう一度読んでみることになりました。
初めての方も、久しぶりの方も大歓迎です!
映画の「母」の感想も語り合いたいですね。

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

2813.反省と感謝  
名前:ジョゼフィーン    日付:2017/4/12(水) 6:40
光綾の会の皆さま、こんばんは。ジョゼフィーンです。今日は雨が降ってしまいましたが…お花見は出来ましたか?
ご案内させて頂いた新年度初の中板橋公演、無事に終了しました。
松下さん、お忙しいなか、ご夫婦で朗読劇「続 氷点」を観に来て頂き、ありがとうございました。また、アンケートにもご協力頂き、有り難うございます。皆さんからのアンケートを見ると、劇の内容については、クリスチャンの方からは伝道劇としてよく評価して頂いていました。また、ほかにも「身内の罪について考えさせられた」という方、お名前とご住所だけでも返してくださった方もいました。無記名で劇団当てにパステルカラー♪の紙袋に入れて、板チョコ四枚、届けてくださった方にもお礼申し上げます。差し入れしてくださった方々、劇団員みんなで美味しくいただきました。ありがとうございます。m(_ _)m
公演初日は、雨の日にも関わらず、予約は40名弱でしたが、当日は67名のお客様にご入場頂くこととなりました。50名以上来ると聞いて、今までの公演を思い返し、52名位かと、とりあえず一回目公演の配布パンフレットのセットの用意をして足りなくなり、焦りました。久しぶりに桟敷席を見ました。翌日も、平日でしたが、予約客は20名前後でしたが、二回とも満席となりました。ヽ(・_・;)ノ
今回、どの公演も予想を上回るお客様のご来場で、対応が間に合わず、ご来場の皆さまにご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます。
自由席で、開演後に来たお客様にも随時、入場して頂きましたが、端より二席目が空席のところへ、開演後に着座して頂くようなご案内となり、初めに座っていた方に、ご迷惑をおかけてしてしまい、本当に申し訳なかったです。
初めの方に座られるお客さまには、上手寄り・通路寄りの着座をご案内をすべきかと思われました。今回、中板橋で上演する新しい演目だったからでしょうか…皆さんの関心がこんなに集まってこられるとは…信仰が浅かったことを反省しています。
ルカの福音書5章4節に、ゲネサレ湖の岸辺で漁師をしていたぺテロに、イエスが「深みにこぎだして、網をおろして魚をとりなさい」と言われて、そんなに獲れないだろう、と思いながらも…網をおろしてみたら…網が破れるほどの魚が網にかかっていた、という漁のシーンを思い浮かべました。
今回、公演のお知らせを見て、公演会場にはご来場できなくても、陰でお祈りしてくださっていた方、感謝します。
昨日、帰りに見た夜桜はキラキラ光るように咲いていて、綺麗でした。
闇のなかでも、美しい花が光って咲いている世界が見えました。
皆さんにとって、今年度も主にあって、希望に輝く新年度となりますように…。

2812.ありがとうございます  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/11(火) 18:27
コッコさん そうですそうです。燃える流氷は、実に感動的でした。あの場面を見てもう、三浦綾子文学は、やはり氷点が一番だなあって思っています。今日から学校。久しぶりに緊張して、ドジばかりしています。ありがとうございます。

2811.「続氷点」を観てきました  
名前:コッコ    日付:2017/4/10(月) 21:40
みなさん、こんばんは!

ジョゼフィーンさん
ジョゼフィーンさんが夏枝役の回でなく少し残念だったのですが、
とてもすばらしい公演でした。
劇団の皆さんによろしくお伝えくださいね。
また、ご案内、よろしくお願いします。

ゆうげんさん
「続氷点」を読み返したんですね。
私は先ほど、新生館というキリスト教伝道劇団(なんと45周年!)の
「続氷点」の舞台を観て、帰宅したところです。
原作の罪と赦しというテーマがはっきりと描かれていて、緊迫感のある会話に引き込まれました。
どうしても赦せない陽子の葛藤は簡単に解決されるものではないのだけど、
燃える流氷を見た時、瞬間的にキリストの贖罪が分かったというところ、
不思議だけど、救いって一方的に神様の方から飛び込んでくるようなところがあるから、納得させられます。
「氷点」も素晴らしいけど、「続氷点」も負けず劣らず、素晴らしい作品だと改めて思いました。
ゆうげんさん、ホームヘルパーの勉強を始めるのですね。
人を助ける素晴らしい働きですね。
お体に気をつけつつ、頑張ってくださいね。

明日も皆さんに祝福が豊かにありますように!

2810.続氷点読み終わりました  
名前:ゆうげん    日付:2017/4/10(月) 17:34
続氷点読み終わりました。やはり、若い時の感性とはまた違った感動がありました。私は、これからホームヘルパーの勉強をします。病み上がりで、心配ですが、頑張ります。

2809.「続氷点」公演予約について 追加  
名前:ジョゼフィーン    日付:2017/4/10(月) 6:34
当日、パンフレットと共に、アンケートと自由献金袋をお客様にお配りしています。
ご協力頂けたら幸いです。

2808.「続氷点」公演予約について 補足  
名前:ジョゼフィーン    日付:2017/4/9(日) 16:37
ジョゼフィーン です。
先日お知らせしました件について補足します。

中板橋イプセンスタジオにて
人の心の原罪を問う/三浦綾子作『続氷点』朗読劇
開演日時:4/9(日)16時〜、4/10(月)13時半〜、17時〜、全3回
入場料は、前売り2000円、当日2500円。
お問い合わせ、ご予約は、公演開催日当日も可 09089402274まで、
ご希望観劇日時とお名前とご連絡先電話番号、予約席数をご連絡ください。
ショートメール(Cメール)受付可能です。
みなさまのご来場をお待ちしています。

2807.自然の神秘  
名前:コッコ    日付:2017/4/6(木) 20:43
みなさん、こんばんは。
千葉の方に一泊旅行に出かけていて、お返事が遅くなってすみません。

ゆうげんさん
光世さんのことばは温かいですね。
ご自身も若い頃、病気をされて、つらい思いをされたから、他の人の痛みが分かるからなのでしょうね。
綾子さんもそうだから、私たちは何度も繰り返して、綾子さんの本を読んでしまうんですよね。

りゅうさん
今年は雪解けが早いんでないかい?
光世さんがゆうげんさんにかけた言葉は、光世さんがいつも実感していた思いなんですね。
特に雪に埋もれた土の中から毎年、美しい花が咲くのは神秘としか言いようがないですよね。
ところで、お芋の話。
まあ、私たちがふつうに「お芋食べる?」って言えば、「さつまいも」です(^^)
この分岐点はどのあたりなんですかね?

ジョゼフィーン さん
公演案内ありがとうございます。
なかなか行けないでいましたが、今回やっと行けそうです。
頑張ってくださいね。楽しみにしています!

明日から雨模様とか・・
せっかく満開の桜が散りはしないかと心配です。
明日も皆さんに祝福がありますように!

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb