[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
rakuichi 画像BBS

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前 一覧
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





57637.アカバナミツマタ(赤花三又) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年4月17日(水) 10時0分
Original Size: 500 x 374, 68KB Original Size: 375 x 499, 111KB Original Size: 500 x 375, 58KB

枝が綺麗に三つに分かれるのが特徴であるが、その姿が面白い。
普通種(黄花)の園芸品種…花壇に植えられていたが、沢山の花をつけ
ていた。

ジンチョウゲ科ミツマタ属 園芸品種
花期は3〜4月


57636.トキワマンサク(常盤万作) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年4月12日(金) 10時23分
Original Size: 500 x 375, 130KB Original Size: 500 x 375, 147KB Original Size: 500 x 373, 78KB

白花をつける普通種と紅花をつける園芸品種(紅花常盤万作or赤花常盤
万作)があるが、本種はその後者…生垣なども含め庭木として多く利用
されている。この時季色んな樹形で大変綺麗な彩を見せている。

マンサク科トキワマンサク属 園芸品種
花期は「4〜5月


57635.ヤマブキ(山吹) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年4月5日(金) 9時10分
Original Size: 500 x 374, 82KB Original Size: 500 x 374, 87KB Original Size: 375 x 500, 226KB

道端の花壇に植栽されていたが、細い蔓状の枝を垂らし沢山の花を
咲かせていた。「やまぶき色」とも呼ばれる鮮やかな黄色の5弁花で
見栄えのする光景だった。

バラ科 花期は4-5月


57634.桜&メジロ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年3月26日(火) 13時17分
Original Size: 500 x 375, 98KB Original Size: 500 x 375, 64KB Original Size: 500 x 373, 97KB

咲き誇る早咲きの桜…そこにメジロ(目白)が訪れていたが、なかなか
こちらを向いてくれず…結局この姿だけしか撮れなかった。残念!!


57633.ルビーネックレス 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年3月26日(火) 13時5分
Original Size: 324 x 500, 114KB Original Size: 297 x 500, 90KB

庭木に吊るされていたが、黄色い花もつけていた。
ネックレス状に垂れ下がる多肉植物。初対面だった。
この時季は紅葉が見られるが、シヅキ(紫月)とも呼ばれているよう
である。

キク科オトンナ属 南アフリカ原産
主な開花期は9〜12月


57632.多肉植物 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年3月8日(金) 15時24分
Original Size: 500 x 374, 95KB Original Size: 500 x 375, 134KB Original Size: 500 x 375, 118KB

鉢植えされた多肉植物が庭石の上に沢山置かれていたが、彩が綺麗で
とっても印象的だった。

1枚目(左)の画像…左側はツキトジ(月兎耳)であるが、その右側は今回
初対面の多肉さん「トップスプレンダー」である。秋には花をつけるようで
あるが楽しみにしている。

ベンケイソウ科エケベリア属 メキシコ原産


57631.カイツブリ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年3月8日(金) 15時6分
Original Size: 500 x 374, 42KB Original Size: 500 x 375, 43KB Original Size: 500 x 373, 61KB

散策路の川では、この時季渡り鳥(冬鳥)が多く見られるが、その中
に混じって行動している。
潜水して獲物を捕食しているが、潜るまでの様子をキャッチした。
伸ばした首をかがめ…。

カイツブリ科カイツブリ属 出現時期 周年


57630.コガモ(小鴨) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年2月5日(火) 13時59分
Original Size: 500 x 375, 83KB Original Size: 500 x 375, 85KB

散策路の川で目にしたコガモの雌雄(左が雄、右が雌)。
オスはカラフルであるのに対しメスは地味な色彩が特徴。
初対面だったが、冬鳥(渡り鳥)で秋から春まで見られるようである。

カモ科
その名のようにカモの仲間では最も小さいようである。


57629.ジョウビタキ(♂) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年1月27日(日) 10時39分
Original Size: 500 x 374, 93KB Original Size: 500 x 375, 77KB

庭木に止まり、忙しそうに動き回っていたが、何とか撮影する
こが出来た。残念ながら、横顔と後姿しか撮れなかったが…。

ツグミ科
日本には冬鳥として渡来する渡り鳥


57628.キブサスイセン(黄房水仙) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年1月27日(日) 10時22分
Original Size: 374 x 500, 145KB Original Size: 500 x 375, 76KB

この時季、ニホンスイセンをはじめ色んなスイセンが見られるが、
本種は日本水仙の黄花種でもなく、キズイセン(黄水仙)でもない
別種である(園芸種)。庭先に植栽されていた。

ヒガンバナ科スイセン属 フランス・スペイン原産
別名:グランドソレドール(英名)


57627.玉綴り(タマツヅリ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年1月27日(日) 10時12分
Original Size: 306 x 500, 122KB Original Size: 375 x 500, 115KB

2箇所で目にしたタマツヅリ…
一つは鉢植えされ玄関先に置かれ、もう一つは木に吊るされていた。

4〜6月頃に花をつけるようで、楽しみにしている。

ベンケイソウ科セダム属 メキシコ原産


57626.ツルウメモドキ(蔓梅擬) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年1月14日(月) 10時27分
Original Size: 500 x 375, 76KB Original Size: 500 x 375, 89KB Original Size: 373 x 500, 111KB

ニシキギ科・ツルウメモドキ属 日本〜中国原産
鮮やかな色合いで、特に黄色の外皮と赤橙色の種子とのコントラストが綺麗
である(つる性)。

庭木として植栽され沢山の実をつけていたが、更に果実の裂開が進むと彩り
の美しさも一段と増す…楽しみである。久しぶりの対面だった。


57625.白梅 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2019年1月7日(月) 15時43分
Original Size: 500 x 374, 62KB Original Size: 500 x 375, 69KB Original Size: 375 x 500, 118KB

暖冬の影響と思われるが、昨年末に開花した我が家の白梅…
今は沢山の花を咲かせている。

寒さはこれから本番を迎えるが、梅の花は別名「春告草」(ハルツゲ
クサ)とも呼ばれるように、この花を見ると、毎年”春遠からじ”の思
いを強くする。

日の入りも目に見えて遅く感じるようになった。これからは、桃の花
、桜と…これからが楽しみである。


57624.ヤブムラサキ(藪紫) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年12月13日(木) 10時5分
Original Size: 500 x 374, 68KB Original Size: 500 x 373, 69KB Original Size: 500 x 374, 100KB

道路横で見かけたが、紫色の綺麗な果実をつけていた。
コムラサキやムラサキシキブの仲間であるが、果柄や萼に毛が密生
するとともに、萼が果実を包むようにつけるのが特徴的な違い。

クマツヅラ科ムラサキシキブ属 


57623.ヒイラギモチ(柊黐) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年12月7日(金) 14時45分
Original Size: 500 x 374, 81KB Original Size: 500 x 375, 118KB Original Size: 375 x 500, 199KB

公園に植栽され、沢山の果実をつけていた。

モチノキ科・モチノキ属 中国原産
雌雄異株 葉の四隅と先端に棘のあるもの、先端だけに見られるもの
がある。庭木として多く植栽されているが、通常「クリスマスホーリー」
の名で流通しているようである。


57622.アキグミ(秋茱萸) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年12月7日(金) 14時37分
Original Size: 500 x 374, 78KB Original Size: 500 x 374, 73KB Original Size: 500 x 375, 101KB

道路そばの空き地に植栽されていた。
果実はまだ沢山つけていたが、落葉は下部のみだった(落葉樹)。
春に花を咲かせ、秋に果実をつける(名前の由来)。

グミ科グミ属


57621.ヒポエステス・アリスタタ(アリスタータ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月30日(金) 13時59分
Original Size: 500 x 374, 86KB Original Size: 500 x 375, 148KB

道路そばの石垣の下に植栽され、沢山の花をつけていた。
初対面だった。和名はまだないようであるが(英名はリボンブッシュ)
あまり出回っていない…?!

キツネノマゴ科ヒポエステス属 アフリカ原産(宿根草)
花期は8月〜4月(温室では周年)


57620.オオデマリ(大手毬) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月27日(火) 9時53分
Original Size: 500 x 375, 106KB Original Size: 500 x 375, 86KB Original Size: 500 x 375, 91KB

庭木として植栽されていたが、紅葉がとっても綺麗で印象的だった。
花もつけていたが、春(4-5月)と秋(11月)に花をつける園芸品種
(ステリーレ)のようである。初対面!


57618.ミツバハマゴウ・プルプレア(パープレア) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月25日(日) 14時39分
Original Size: 500 x 373, 79KB Original Size: 500 x 375, 87KB

庭木として植栽されていた
花もつけていたが、果実を沢山つけていた。
葉の裏が紫色であるのが特徴。初対面!

シソ科ハマゴウ属(従来はクマツヅラ科に分類されていた)。
花期は7〜9月


57619.ビブルヌム・ディヌス 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月25日(日) 14時38分
Original Size: 500 x 375, 70KB Original Size: 375 x 500, 162KB

道端の花壇に植栽されていた。
沢山つけたコバルト色(コバルトブルー)の果実が綺麗で印象的だった。
初対面。

レンブクソウ科ガマズミ属 地中海沿岸原産
従来はガマズミ属、ニワトコ属とともにスイカズラ科に分類されていた
が、現在(APG植物分類体系)はレンブクソウ科に分類されている。
花期は4〜5月


57617.ヤツデとオオハナアブ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月20日(火) 15時26分
Original Size: 500 x 374, 120KB Original Size: 500 x 375, 81KB Original Size: 500 x 374, 80KB

この時季あちこちで目にするヤツデの花…
オオハナアブが訪れて吸蜜に余念がない様子だった。


57616.ヤマサザンカ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月20日(火) 15時20分
Original Size: 500 x 375, 105KB Original Size: 500 x 374, 97KB

畑のそばで沢山の花を咲かせていた。
白色の一重咲きの花をつけるのが特徴。

ツバキ科ツバキ属 花期は10〜12月


57615.ミヤマガンショウ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月14日(水) 14時41分
Original Size: 497 x 375, 74KB Original Size: 498 x 375, 90KB Original Size: 500 x 374, 85KB

赤く熟した果実を以前に掲載したが(↓NO.57601、9月26日付)、今は
果実が弾けて、中から朱色の種子が顔を見せていた。


57614.シロダモ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月8日(木) 14時42分
Original Size: 500 x 374, 83KB Original Size: 500 x 375, 91KB

赤く熟した果実。
まだ花も残っていたが、赤熟するには開花から1年を要する(雌雄異株)。
久しぶりに目にしたが、こんな時は初対面の時と同じ様に気分が良いものである。

クスノキ科シロダモ属 日本・中国・朝鮮半島原産


57613.アゲハ(ナミアゲハ) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月8日(木) 14時30分
Original Size: 500 x 374, 98KB Original Size: 498 x 375, 94KB

アゲハチョウの仲間では代表種であるが、後翅の折損がひどく、殆ど
ないような状態だった。この状態で場所を変えながら移動していたが
、飛翔距離は僅かで…間もなくその命も途絶えるのだろう…。

アゲハチョウ科 出現期は3〜11月


57612.ウエステルダム(WESTERDAM) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年11月3日(土) 14時41分
Original Size: 500 x 352, 99KB Original Size: 500 x 375, 106KB Original Size: 498 x 375, 72KB

長崎港に初寄港(2018年11月2日)…初寄港船は久しぶり(7月のMSC
スプレンディダ以来)。

・就航年 2004年4月 ・総トン数 82,348トン ・全長 285m
・全幅 32m ・船籍 オランダ ・船会社 ホーランド・アメリカ・ライン


57611.ツリバナ(吊花) 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年10月30日(火) 15時54分
Original Size: 500 x 374, 53KB Original Size: 375 x 500, 91KB

庭木として植栽されていたが、初対面だった。
長い柄のある果実(花序)が特徴で、名前の由来となっている。

すっかり落葉していたが、弾けた果実から顔を出した種子がと
っても印象的だった。

ニシキギ科ニシキギ属 花期は5-6月、果期は9-11月


57610.セイヨウカマツカ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年10月22日(月) 13時44分
Original Size: 500 x 374, 68KB Original Size: 375 x 500, 111KB

庭木として植栽されていた…見かけることは少ない。
紅葉は見れなかったが、綺麗に熟した果実を沢山つけていた。

バラ科セイヨウカマツカ属
花期…4〜5月 果期…9〜11月


57609.ウラナミシジミ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年10月22日(月) 13時32分
Original Size: 500 x 375, 125KB Original Size: 500 x 374, 111KB

ソテツを訪れていたウラナミシジミ。


57608.クロツバメシジミ 返信  引用 
名前:rakuichi    日付:2018年10月22日(月) 13時26分
Original Size: 500 x 374, 83KB Original Size: 500 x 373, 70KB Original Size: 496 x 375, 131KB

交尾中のクロツバメシジミ(左と中)。

多肉植物(ベンケイソウ科)のヒマツリ(火祭り)の花を訪れていた。
これから、紅葉が綺麗な時期を迎える。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb