[ 携帯用URL ]
顔面神経麻痺をやっつけに行く2

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1401.顔面神経麻痺(ベル麻痺) 返信  引用 
名前:みなこ    日付:2019/3/11(月) 14:45
こんた先生、はじめまして。
顔面神経麻痺を発症して4か月(127日)が経過しました。
現在の状態で鍼治療が効果的かどうか、
それと後遺症の症状が出ていることについてご相談させてください。

麻痺は重症レベルの完全麻痺、発症後の筋電図検査は4%でした。
発症からずっと顔を動かさないこと、リハビリが始まってからは、
マッサージと保温だけをすること(力をいれて動かさない)、あとは投薬で治療しています。
現在、顔のテストは32点と回復は順調だと言われていますが、
残念ながら病的共同運動の症状が出ています。
瞬きをすると、鼻の横から上唇の上あたりがチクッと上に動きます。
食べ物や飲み物をゴクッと飲みこむときも同じです。
テストの際の目をギュッと閉じる時は口角が上がり、最近では瞬きでも口元がムズムズします。ここ数日は唇が痺れた感じになったり、頬に全く力が入れられなかったりします。頬全体が上にあがろうとする感覚があります。

それと、目の回復が遅れているようでまだ全閉じはできません。
今後、目の回復が進むと反比例して後遺症の症状も進むかもとリハビリの先生に言われてショックです。

病院では鍼治療は勧めてはおらず、このままマッサージをするしかないと言われますが、どうしても他の治療法が効果的なら…と考えてしまいます。
今の状態でも、鍼治療の効果は得られるのでしょうか。

ご返答に困る内容でしたらすみません。
ご相談宜しくお願いします。



1402.Re: 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
名前:konta管理人    日付:2019/3/12(火) 9:24
みなこさん こんにちは。
 鍼治療は、神経の回復には非常に有効的であるという事を結論からお話しておきましょう。しかしながら、その病状や病態における治療のタイミングにおいては、適応不適応も当然存在いたします。つまり、急性期(ファーストエイド)、回復期、後遺症期とそれぞれの役割(手当)にあった治療の計画の進行と治療が必要になると私は考えています。
 末梢性の顔面神経麻痺において、一般的な原因であるならばどのタイミングからでも治療は可能です。みなこさんのケースは、回復期及び後遺症期の治療として、未だ回復していない神経枝の回復と後遺症の強調を防ぐ事が目的となりますので、そうした事をしっかり診てくれる先生に相談する事です。
 神経の回復にはリミットがあります。その時間の経過が進むほど、やはり可能性のパーセンテージは減ってきます。鍼治療は魔法の治療ではありませんので、現実的には私にも持たされる可能性も同じく減ってゆくという事です。
 私は、皆さんの担当する先生の意見を尊重していますので、ご指導などは直接の診察を経た者のみができる医療行為であると思っていますので、私が掲示板でお話しできる事はここまでの様です。


1403.Re: 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
名前:みなこ    日付:2019/3/12(火) 11:25
お忙しい中、返信ありがとうございます。
鍼治療のお話、大変参考になりました。
これから鍼治療を試してみるかどうかは、主治医の先生、リハビリの先生とよく相談してみようと思います。

図々しいのですが、もう一つお聞きしてもよろしいですか。

今後、回復が止まり後遺症期となってからでも、その症状を少しでも強調させないという点で、針治療に効果があるのでしょうか。
それも、やはり経過や病態によって人それぞれという感じでしょうか。

何度もすみません。


1404.Re: 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
名前:konta管理人    日付:2019/3/12(火) 12:32
病的共同運動の症状は、何年も経過した顔面神経麻痺でも随意的な運動をして強調傾向を作り出すと、顔の強張りとともに強調してくると私は思っています。これは私の臨床経験からの考察です。故に、そうした悩みを訴える場合も、私は加療を加えています。
 鍼治療も技術的要素が9割以上を占める治療ですから、当然 施術者の技量による効果にバラツキがあるのは、外科医の手術と同様です。お薬を飲むのとは全く違うのですから、その点はとても重要な事です。


1405.Re: 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
名前:みなこ    日付:2019/3/12(火) 13:34
何度もご返信、ありがとうございます。
大変ありがたい回答をいただき、本当に感謝です。
共同運動の今後の事、とても参考になりました。
こんた先生が私の通える所にいらしたら、真っ先に伺うのに…涙
今後、鍼治療を試す際に、東海地区で良い施術をされている先生に出会えるよう情報を探してみようと思います。

それから、このサイトと掲示板のおかげで、不安や分からない事の解決になっただけでなく、同じ仲間がたくさんいらっしゃる事に大変勇気をもらいました。なかなか気持ちが前を向けない事もありますが、それでも少しずつ前進していけるように頑張ります。
ありがとうございました。


1406.Re: 顔面神経麻痺(ベル麻痺)
名前:konta管理人    日付:2019/3/12(火) 15:37
立派な医療の1つとしてお勧めいたします。ご自分にとっての良い先生との出会いを願っています。

1395.顔面神経麻痺 返信  引用 
名前:なおこ    日付:2019/2/14(木) 13:11
はじめまして。
ベル麻痺を発症し、3ヶ月が経過しました。
発症からひと月経過しても全く改善が見られず重症だと病院に言われ、鍼灸に通い始めました。
少しずつ改善がみられていたのですが、接客業をしていたためいつも無意識に口角を上げて話す癖があったためか、眉毛を上げたり目をつむったり、口を閉じようとしても口角や頬が上がってしまいます。
最近は「う」の口をしようとすると頬が上がり、それを抑えるためか広頚筋も動いてしまっています。
鍼灸院でその話をしても「大丈夫」の一言で終わり、鍼治療とパルスを施術されてしまいます。
挙句、もっと筋肉を動かすトレーニングをするように言われました。

今はここの鍼灸院に通い続けることに不安感でいっぱいです。
すぐにやめるべきでしょうか?
あと、後遺症対策のために今は極力顔を動かさないほうがいいですか?



1396.Re: 顔面神経麻痺
名前:konta管理人    日付:2019/2/15(金) 10:20
なおこさん、こんにちは。
私の考えは、全て「顔面神経麻痺を考える」のコンテンツに書いてある通りです。もうかれこれ、18年の歳月が流れてしまいましたが、未だに考えは変わらずです。
当時は、病院も低周波を使っての治療と顔面の体操を支持していた時代ですが、最近ではその事も病院では、だいぶしなくなって来ているのが現状です。
なぜしてはならないのかを、皆さんに解りやすく書いておりますので、お時間があったら見てくださいませ。この麻痺は、『神経の麻痺であって、筋肉の麻痺ではない。」よって、筋肉を動かす事で神経が治るのでは無いのです。

担当の先生と皆さんとの信頼関係は私も尊重しています。いろいろな考えがあるので、私はこう考えて治療にあたっているという事です。

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen.html


1397.Re: 顔面神経麻痺
名前:なおこ    日付:2019/2/15(金) 13:31
こんた先生、早速のお返事ありがとうございます。
それと、大変返信のし難い質問の仕方をしたことと、サイトをじっくり読む前に書き込んでしまったことをお詫びします。
すみませんでした。

まず、今通っている鍼灸院にはお断りの連絡をしました。
私が通っていた先生は「神経が動けばいい」という考えのようでした。
きちんとした神経が通れば、連動して動いているものも治まると言っていました。
ですが共同運動の自覚症状は酷くなるばかりです。
だからここのサイトを読んだときに、もっと早くたどり着きたかったという思いに駆られました。

接客業なので喋らないわけにはいかないので、今は口に力を入れすぎないように心がけて話すようにしています。
健常側の方も力を抜いて話すように心がけています。

まだ発症して3ヶ月ちょっとであちこち共同運動が出てしまい、これからまだまだ酷くなるのではないかと不安です。
どこもかしこも繋がってしまっているようで怖いです。
広頚筋と頬骨筋が繋がってしまっているのか、唾を飲み込んでも頬が動いてしまいます。
瞬きをしても口元と頬が動くのが分かります。
ですので常に何かをするたびに頬や口元が動いてしまうので気が滅入ってしまいます。
直接こんた先生に診てもらいたいのですが関西在住なので難しいです。

愚痴ばかりこぼしてしまって申し訳ありません。


1398.Re: 顔面神経麻痺
名前:konta管理人    日付:2019/2/15(金) 15:28
なおこさんへ
普通に話をする分には病的共同運動への協調にはつながりません。これは、随意運動と不随意運動のコンテンツで解説しています。なので、今できる事のみ自然体で会話できれば問題はありません。病的共同運動は完全麻痺の場合は避けられない問題です。その事を私も日々苦戦しながらも、できるだけ人為的に強調させることはあってはならない事と考えています。難関であるがゆえに。

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen21.html


1399.Re: 顔面神経麻痺
名前:なおこ    日付:2019/2/15(金) 17:1
こんた先生お忙しい中、度々返信ありがとうございます。

病院の先生と話し合いながら、顔面神経麻痺と今後も向き合っていきたいと思います。

顔面神経麻痺をやっつける。
この気持ちだけは弱気になっても忘れないようにしていきたいです。
患者だけでなく、こんた先生のように治すために戦っている人たちがいることも心に留めておきます。

本当にありがとうございました。


1400.Re: 顔面神経麻痺
名前:konta管理人    日付:2019/2/16(土) 8:9
d( ̄  ̄)。

1393.三叉神経麻痺 返信  引用 
名前:カイ    日付:2019/2/8(金) 23:51
去年の8月頃歯の治療する時に麻酔注射された後に麻痺したまま,もう半年になった今日,まだ治らないです...。
ブロック注射,漢方や鍼の治療,マッサージなど色々してみましたが全然治らなく,精神的にくたくたです...。何か良い治療法はないでしょうか...?



1394.Re: 三叉神経麻痺
名前:konta管理人    日付:2019/2/10(日) 9:51
カイさんこんにちは。
いくつか聞きたいことがあります。
三叉神経の麻痺とありますが、顔の運動(顔面神経麻痺も起きているかどうか)はできているのでしょうか?
麻酔をした領域のみで、他の三叉神経枝の状態はどうなっていますか?

1391.顔面神経鞘腫で顔面神経切断、足の神経を切り取り移植 返信  引用 
名前:高橋ひさ美    日付:2019/1/3(木) 23:38
初めまして、顔面神経鞘腫の手術して、2年半が来ようとしてます。
麻痺は、神経移植してますが、治りません。
聴力も失いました。耳の機能を丸ごと摘出、三半規管がないため平衡機能がなくふらつきます。目も下垂し、形成外科手術を受け目だけは、開くようになりました。右側なので頬の筋肉も萎縮し、引きつり口が開くこと、話しすること、食事が不便で、痩せてきてます。針治療は良いのですか❓
1番のショックは、主人の気持ちの変化です。一緒に歩くことを避け
彼女を作ったことです。頬の引きつりは治せないものなのでしょうか❓



1392.Re: 顔面神経鞘腫で顔面神経切断、足の神経を切り取り移植
名前:konta管理人    日付:2019/1/4(金) 8:14
お返事いたします。
 顔面神経への神経移植の方法も1つではなく、様々な方法があります。よって、どの様に神経をジョイントしているのかによって表情のあり方が違ってきます。左右の顔面神経を交差してジョイントする方法や、舌咽、舌下神経とジョイントする方法です。よって、手術された先生の方法によって、その後のリハビリテーション指導も様々なので、基本的には担当医の指導の下に治療計画が成されるものだと思っています。
 移植した神経が動くパーセンテージも、もちろん100%ではないために、こうした問題にどう着手するか難しいところだと感じます。鍼治療もそうした問題にどう貢献できるかは、直接の診察を経て経過観察もしてゆく事だと思います。文章中からの推測ですが、口輪筋の動きが出ていないために頬筋のツッパリが出ていると思います。
 私が掲示板でお話しできる内容はここまでだと、ご理解いただきたいと存じます。

1388.顔面等半分感覚 異常 返信  引用 
名前:hiro naoritai    日付:2019/1/1(火) 20:15
はじめまして。
味覚障害から始まり、ここ1年で右側顔面半分の感覚がヒリヒリのような感覚、皮膚の突っぱり感覚が続いてます。これまで、口腔外科医師と相談しながら、メチコバール(B12)やリリカ、テグレトールの神経薬をためしましたが、リリカなどは頭痛がして、今後の治療はストップしてます。特に唇の半分は感覚違和感が強いです。また歯茎も右側半分だけ、腫れているような感覚でかつ舌半分もヒリヒリのような感覚があり、目元まで見事に顔半分が感覚が異常です。ただ、目はつむれますし、口周りはちゃんと動かせます。
そこで漢方薬や鍼等の治療でアドバイスありましたら、よろしくお願いいたします。



1389.Re: 顔面等半分感覚 異常
名前:konta管理人    日付:2019/1/2(水) 8:51
 三叉神経の問題の様ですね。1年の経過において回復の兆候が見られていないのは、神経の変性が完全に回復していない様です。こうした痛みや違和感は、1年以上続くものは難治性に属しており。現時点ではグレーゾーンにいる様に思えます。私もこの問題には強く関心を寄せていて、いくつかの事を三叉神経痛を題材に書いておりますが、比較的軽度のものは初期段階で完治してゆきます。しかし、神経損傷の激しいものは回復期間も長く、完全治癒とはいかないケースもあり難治性としてその区分けをしてゆかないとならない事を自覚しています。
 当然、鍼治療も経過観察して様子を診て行くべき方法なのですが、初期的段階を越えて慢性期の段階に入っている事を踏まえると非常に難しいケースである事が予想されます。鍼治療もこうした事を踏まえて、症状に詳しい先生の下で行う事がよいと考えます。
 URLに顔面神経麻痺を考える10にて、難治性の三叉神経痛の事を書いておりますので、少しでもご参考になればと思います。私も難しい案件だと思っています。

http://www.konta-chiryouin.com/ganmen1002.html


1390.Re: 顔面等半分感覚 異常
名前:hiro naoritai    日付:2019/1/2(水) 12:10
返信ありがとうございます。
いろいろと専門のみなさんに意見など伺いなから、いずれ治療で直ると良いなと考えてます。
今後、漢方薬や鍼などの対処で経過に変化があれば、同じ症例で悩む他者さんのために報告したいと思います。早々にコメントいただき感謝いたします。ありがとうございます。

1387.2019年 元旦 返信  引用 
名前:konta管理人    日付:2019/1/1(火) 9:35
謹賀新年。
この掲示板も、無事に新しい年を迎えました。
今年も、どうぞよろしくお願いいたします。

       konta管理人


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb