[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
コミュニケーション

E-mail欄には記入しないでください。
スパムメールの標的になる危険があります。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



1147.むしぱんさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2015/2/18(水) 6:14
ありがとうございます。

「運び屋」は「マンガ少年」でのデビュー作です。
当時はフレドリックブラウンやリチャードマシスンなどのSFに影響されていたので、ヒネリの効いたモノをひたすら描いてました。

今になっても、こうしてご感想をいただけるとはありがたいことです。

コロコロコミックは対象読者が小学生低学年なのですが、大人が読んでも楽しめるマンガを描く事を常に考えていたので、時々脱線して子供読者にはそっぽを向かれたという本末顛倒なマンガが多いですが、楽しんでいただけると思います(⌒▽⌒)

1146.『運び屋』が懐かしいです  
名前:むしぱん    日付:2015/2/17(火) 11:4
初めまして。まつもと千春さんのリツィートからこちらに来ました。
マンガ少年を中3まで購読してましたが、その中で読んだ
『運び屋』が懐かしく、コメントさせて頂きます。

ハッピィエンドではなく、「こんな考え方もよいのでは?」的な
エンディングが斬新でした。
惑星に着いた3人が、近づいてくるロボットに気が付き「タッ」と立ち
止まる時、男と女の上半身が黒いベタになっているコマが
「そう、この決め絵がかっこよかった」と思いだせたほどに印象的です。

私は当時、大田区産業会館でのこじんまりとしたコミケに参加し始め、
大学卒業まで何度か同人誌を売ったりしたのですが、就職後はすっかり
堅気となり(笑)、今年は娘が就職するまでに時がたってしまいました。

他のコロコロコミック等に掲載された作品はこれまで縁がなかったので、
少しずつ読んでみようと思います。無料で作品を読めるようにして頂き
ありがとうございました。

1145.りんさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/11/4(火) 5:28
チョコボやクロノアを読まれていたむすこさんが大学生……。
月日の流れるのは早いものですね。

私の息子と娘は既に社会人になって独立しました。
子育ては色々と大変でしたが、子供達の成長を見られるのは幸せでもありました。
息子さんに「がんばれ!」とお伝えください(^ ^)

1144.(untitled)  
名前:りん    日付:2014/11/1(土) 9:38
ついったーでまわってきたRTから巡り巡ってこちらにお邪魔しました。
かとうひろしさんと言うお名前に聞きおぼえがあり、
現在大学生の息子が大好きだったチョコボだとかクロノアの作者さんと言うことで懐かしく思いました。
時間のある時に作品を拝見させていただきます。
今日は懐かしい思いが出来て嬉しく思います。

1143.すがるさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/7/9(水) 5:55
一部の人にはかなりの衝撃を与えたらしいです。

描いている本人(私ですが)は、「こんな事が起きたら面白い」と常に考えていたアイデアの一つをマンガにしただけなのです。
でも、今までこんなマンガは見たことがないから、かなり画期的だと興奮はしていたと記憶しています。

今リメイクするとしたら、こういうマンガにはならず違う方向に展開していくと思います(⌒-⌒; )

1142.女の中の男一匹  
名前:すがる    日付:2014/7/8(火) 10:19
『女の中の男一匹』読みました。
二十数年前に親父が残していたCOMで読んだ記憶があったからです。
いかにも当時っぽい手塚治虫の系譜の絵柄で、主人公が女として番長に照れるラストシーンが印象に残ってました。
最初の主人公の体に女らしい部分がまったく見られないのが無理があったり(まあそういう作劇なのかも知れませんが)、女と言われてあっさり受け入れ過ぎたりとかひっかかる所もありますが、何はともあれすごい。
何がすごいかというと、今のエロ漫画界の一分野にまでなったTS(transsexual性転換)を四十年以上前に予見しているかのような所がすごい。ラストシーンも人情話のいい話風にまとめていますが、初めて読んだ時は、最初の主人公の絵がまったくの男ということもあり、喧嘩友達に女として惚れるなんて……という倒錯感にクラクラしてしまいました(笑)。
TSブーム自体は、ただでさえ閉塞してるエロ漫画読者(オタク)の自己愛の裏返し(?)じゃないの?とか思うところはありますが……。

何はともあれ漫画のテーマとしてはすごいテーマですね。

1141.よしさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/7/8(火) 4:49
ありがとうございます。

今は「講師」や「インストラクター」という「マンガの描き方を教える仕事」にシフトしており作品を描く機会がなくなってきていますが、「面白いマンガが生み出されていくためのお手伝い」が出来たらと考えています。

今後とも応援よろしくお願いしますm(_ _)m

1140.ありがとうございました  
名前:よし    日付:2014/7/6(日) 10:55
非常に素晴らしい内容でした。
僕は現在28歳で小学生の頃はコロコロコミックを愛読していました。
その当時の加藤先生の作品にまた観ることができて非常に嬉しかったです。
まだ自分が見たことが無い加藤先生の作品をこれからホームページで閲覧させて頂きます。無料閲覧で申し訳ありませんが楽しませて頂きます。
本当にありがとうございます。加藤先生のこれからの活躍を陰ながら応援させて頂きます。

1139.みーちゃさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/6/19(木) 4:32
お役に立てたらうれしいです。
がんばってください(⌒▽⌒)

1138.とても参考になりましたありがとうございます。  
名前:みーちゃ    日付:2014/6/18(水) 22:13
漫画を描くための手順がわかりやすく、
助かりました

これを参考に何か描いてみたいと思います!

1137.削除しました  
名前:かとうひろし    日付:2014/6/17(火) 14:12
1件の書き込みがありましたが、削除依頼があったので削除しました。

1136.ボディスナッチャーさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/4/17(木) 5:12
この掲示板はマンガの感想専用としての使わせてもらおうと思って、マンガの最終ページからはリンクしていますが、HPのトップからは外しました。
ご了承ください。

1135.(untitled)  
名前:ボディスナッチャー    日付:2014/4/15(火) 21:49
かとう先生、HPを改編なされたようですが、この掲示板へのリンクが見当たりません…

1134.おくらさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/3/7(金) 14:7
言葉自体が抽象的であるのと、脳内での思考はさらに抽象的なイメージの断片でしかないために、それを瞬間にネームに起こすのはなかなか難しいです。
マンガ家の先生はそれを瞬間に出来ますが、訓練の賜物だと思います。

慣れないうちは、地道にコツコツと鍛えていく必要があるのだろうと思います。

がんばってくださいp(^_^)q

1133.ネームが始まりだと思っていました。  
名前:おくら    日付:2014/3/7(金) 1:36
こんにちは、大学に通いながら趣味で絵を描いているものです。
学生のうちに一度漫画を投稿してみたいと思い時間があれば机に向かっています。
しかし、頭の中でバッチリ物語を考えてから、さてネームを書こうとして行き詰まる…考え直す…の繰り返しで中々前進できていません。

そこでネットでネームの書き方を調べているうちにこのサイトに巡り会いました!
読んでいて、なるほど、脳内で描いた話をネームにするは、まず具体的に文字に起こす必要があったんですね。
頭の中で考えていることは、自分で思っているよりはるかに抽象的なのだということに気付くことができました。

5W1Hを整理してもう一度ストーリーを固めていくことにします。
とてもわかりやすく読みやすく、勉強になりました。
ありがとうございます!

1132.みのわこうへいさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/1/30(木) 4:59
お役に立ててなによりです。

みのわさんご自身もちゃんと理解されているようですが、知識があるからといってマンガはサラサラと描けるわけではありません。
知識を元に、それを身体に覚えさせて行く実践的な練習が必要になります。

しっかりした知識さえ持っていれば、やるべき目標はみえてきます。
ぜひがんばってください。

応援感謝です(⌒▽⌒)

1131.とても勉強になりました。  
名前:みのわこうへい    日付:2014/1/29(水) 15:52
マンガ家を目指し一度挫折、しかし諦めきれず、社会人として生活しつつ再びマンガ家を目指しているものです。
マンガの描き方を一から勉強し直そうとネットで調べていたところ、こちらのホームページにたどり着きました。
かとうさんの分かりやすく丁寧なマンガとブログ記事のおかげで、自分に足りなかったものを知ることが出来ました。
私自身、なぜ自分にマンガが描けないのか分からず、ずっと闇に前進するような感覚でマンガを描いてきましたが…ようやく光に向かって前進出来そうです。
もちろんこれからが大変な訳ですが、自分の中に指針が出来たので迷わず努力!していきます。
これらの事に気付けたのは、かとうさんのおかげです。
私一人では、どう頑張っても気付くことは出来ませんでした。
本当にありがとうございます。
かとうさんがこれからも益々活躍され、そして益々充実した日々を送られるよう応援しています。

1130.モジャンボさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/1/26(日) 18:8
「手のひらに甲子園」を、実際に真似してくれたのですね………(⌒▽⌒)…………なんか嬉しい!
懐かしさと共に読み返していただけるのも、とてもうれしいです。

ありがとう!

1129.(untitled)  
名前:モジャンボ    日付:2014/1/25(土) 15:12
こんにちは
今日夜勤をしていた時にふと“駆けろ!大空”を思い出し、無性に読みたくなってJコミで一気に読ませていただきました
大空連載当時は小学校低学年で子供ながらに「なんか凄いのが始まった」と弟と盛り上がったことを思い出しました
本当に面白く毎月楽しみにしていましたし、当時は手のひらに“甲子園”と書き友達と野球をしていましたw
今回十数年ぶりに大空を読んで当時を懐かしむとともに、いかにこの作品が素晴らしいものであるかを感じることができました
このような最高の作品に出会い、また再会でき本当に良かったと思います
読みにくい文章と長文すいませんでしたm(__)m

1128.そらさんへ  
名前:かとうひろし    日付:2014/1/25(土) 6:10
6歳で「サイファー」は、キツかったのでは…とチョット心配(いや……案外平気なのかも)

ラブクラフトが好きで、クトゥルフを紛れ込ませていました。
コロコロの読者には理解できなくても、きっと誰かが気付いて面白がってくれるだろうと、ワクワクして密かに描いてました。
こういう遊びをするのが大好きです(((o(*゚▽゚*)o)))


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb