[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
母乳フェチ体験談(妄想も可w)

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



901.シャネル財布コピー 返信  引用 
名前:シャネル財布コピー    日付:2019/5/16(木) 0:36
ウブロコピー 販売,ウブロスーパーコピー時計特集弊社は正規品と同等品質のウブロコピーN品を低価でお客様に提供します。当店時計はスイス製のムーブメントを採用しています、最先端技術でスーパーコピーを研究し。2019新作続々入荷!お買い得品満載、一見の価値あり!
https://www.ginza78.com/copy-208-b0-min0-max0-attr0-277-last_update-DESC.html

900.ヴィトンバッグコピー 返信  引用 
名前:ヴィトンバッグコピー    日付:2019/5/15(水) 9:56
ブランドコピー高品質時計専門店日本最高級ブランドコピーブランド時計激安通販専門店,高品質時計コピー.2019最新作、国際ブランド腕時計コピー.業界唯一無二.世界一流の高品質ブランドコピー時計.
https://www.ginza78.com/brand-25-c208-6-last_update-DESC.html

852.昭和30年代のブルーフィルム 返信  引用 
名前:ミルキーママ    日付:2015/7/19(日) 16:6
色んなジャンルのアブノーマルプレイの撮影ビデオの収集マニアです。今回九州のマニアの方から昭和30台半ばに撮影したと思われるマニアックな8ミリフィルムを手に入れました。20台後半から30前後の色気のある人妻でまだ若いのになんと総入れ歯で歯が一本もないのです。入れ歯を外した歯茎で陰水焼けした年寄りのじいさんのチンポのぽっかり口を開けた尿道口からだらだらと溢れる大量の先走り汁を舌で舐め取り吸出しさらにレロレロしながら雁首から根本まで一気に鍬えこみ歯茎と舌で裏筋舐めしごかれると、百戦錬磨のエロ爺いも辛抱たまらず若い人妻の舌上から喉奥にどくどくと大量のイキ汁を吐き出し久しぶりに硬くなったチンポで気をやり、出したイキ汁を若妻に一滴残らず飲みはさせそれから5分以上も舌と歯茎で舐めしごかせ残り汁を吸い出させ綺麗に舐め取らせ、また硬くなったチンポの雁首を舌と歯茎でしごかせ母乳の出る乳首に吸い付きチュバチュバとシャブリながらヌラヌラになった若い人妻の生膣のヒダヒダの感触を楽しみながらズッボリ根本まで挿入し2回目の気をやりたっぷりとイキ汁を吐き出しヌラリと抜け落ちた汁まみれのチンポをすかさず若妻の口に鍬えさせまたも舌と歯茎で綺麗に為るまで舐めしごかせキンタマをぴくつかせながら残り汁を飲まれた所で一本目の終わりです。



899.プラダバッグコピー
名前:プラダバッグコピー    日付:2019/3/15(金) 8:51
オメガ コピー - オメガ コピー★2019最高等級新しい商品大量入荷!■在庫情報随時更新!(*^-^*)■信用第一、良い品質、低価格は。★★超人気質屋★★販売ルイヴィトン、グッチ、シャネル、エルメス、コーチ、 ボッテガ・ヴェネタ、バリー、バーバリーなどのブランドバッグ、財布、アクセサリ、時計、靴、などでございます。 製品はブランド品を中心としてやっており、主なお輸出先は欧米、日本、韓国などでございます。弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、発送前には厳しい検査を通じて製品の品質を保証してあげますとともに、配送の費用も無料とし、品質による返送、交換、さらに返金までも実際にさせていただきます。また、従業員一同、親切、丁寧、迅速に対応させて頂き、ご安心になってお買い物を楽しんでくださるよう精一杯力を尽くしていくつもりです。 弊社の製品とほかに関して詳しくは、ホームページを一度ご覧になって
https://www.ginza78.com/copy-153-b30-min0-max0-attr0-9-last_update-DESC.html

284.素晴らしい偶然 その13 返信  引用 
名前:鷹栖    日付:2007/1/22(月) 18:29
【七色海岸へ】

次の日、学校は最悪だった。
昨晩の発射の連発で体力がなく、だらだらとしていて
休み時間は、机で眠っていた。
隣の巨乳ブス子・香奈とぺちゃぱいブス子・千夏が何やら友人と話をしている。
僕には聞こえないと思っているらしい。

「七色海岸へ今年も泳ぎに行く?」
「いくいく!」
「なんかね、新しい施設ができたみたいよ」
「何?それ?なんか、海の家みたいなシャワールームじゃなくて
 家族向けに本格的なお風呂と更衣室がセットになってる部屋がいくつかあるんだってよ
ファミリールームだとか言ってたよ」
「へーなんかいいねー、だって前さー海の家ってボロボロだったもんねー」
「そうそう、外から見られそうだったしねー」
「香奈ちゃん、ほら、胸大きいから…見られてかもよ!」
「やだーやめてー気持ち悪い!」

何?
僕がピンときたのは、巨乳ブス子香奈の胸のことではない。
なんだ?そのファミリールーム???
あーでも久しぶりに海に泳ぎにいきたいなー。
あそこの砂浜きれいだからな…

あっ!そうだ!

その時、僕は寝ていた姿勢からがばっと起きた。
次の瞬間、隣の女共が只でさえ不細工なのに更に不細工な目つきで僕が
話を聞いていたことに気がつき睨んでいた。
睨め!睨め!
美子先生に比べたら、お前等なんてゴミだ!
とは、言わなかったが、無視してその場を離れた。

七色海岸は、砂浜も海も綺麗なことで全国的に有名で
シーズン中の休日は人でごったがえすが、平日はさほどでもない。
まだ、この町にきたばかりの美子先生も知らないだろうし、
美子先生のアパートからなら歩いても15分かからないから、
一度聞いてみようと思った。

学校が終わるとすぐに飛んで行くように美子先生のアパートに向かった。
昨日の美子先生の爆乳を見た興奮が再び蘇ってきた。

今日は、少し大きめの黒いTシャツにジーンズだった。
(残念…)
七色海岸のことを話してすぐに帰るつもりだったが、
何故か今日は下校中にもかかわらず中に入れてくれた。
そして、用件である七色海岸のことを話した。

「えっそんなに近いの?話には聞いたことあったのよ。行ってみたいなあ…でも…」
そうか…赤ちゃんがいた…
さすがの僕もカンカン照りに生後間もない赤ん坊を連れていくのは
まずいだろうと思った。
残念だが諦めたその時である。

「うん。そうよね!行くわ!悟君、連れて行ってよ!先生、車運転するし…」
驚いた。美子先生は、車も持っていたことに意外な感じがしたが、残る疑問は
赤ん坊は…と聞こうとしたとき、美子先生が言った。
「赤ちゃんは、この前会った大型スーパーに託児所があったから
あそこで預ければいいわ…」
僕は、嬉しくなった。海水浴に行くということは勿論、水着が見れるのだ。
「美子先生、泳ぐよね?」
たまらなくなって聞いてみた。美子先生は、笑顔で頷いた。
うれしさのあまり僕は喜んで帰り支度をはじめた。
「ちょ、ちょっと悟君、いつ行くの?」
確かに…美子先生と目を合わせ大笑いをした。
「美子先生はいつがいいですか?僕は、来週から夏休みなんで…」
「じゃあ、早い方がいいわね…1週間後の水曜日にしようか!」
僕は、幼児みたいに頷いた。
「但し…」
え?改めて美子先生の顔を見た。
「夏休みの宿題もちゃんとすること!ねっ」
再び、僕は幼児みたいに頷いた。
結局、来週の水曜日の午前10時に美子先生のアパートに集合となった。
本音を言えば、授乳の時間までいれば、もしかしたら、生でオッパイを再び
見れるかもしれないが、なんかそれ目的で来ていると思われるのもどうかと
思って我慢して用件だけ済まして帰ることにした。
ゆっくりしていけばいいのにという美子先生だったが、
昨夜、散々違う意味で美子先生のことを思いだして発射しまくった気恥ずかしさと
気まずさと妙な申し訳なさがあった。
「美子先生が道草はいけません!って言ったでしょ?」
僕は、笑いながら言った。
「寄り道はいけませんよ!って言ったのよ…」
美子先生もそう言うと笑った。
とても愛しく感じた。
いくら何でも旦那さんがいる上に、
僕なんかの小僧が…そんな感情は…でも…



285.Re: 素晴らしい偶然 その14
名前:鷹栖    日付:2007/1/22(月) 18:30
【岡田美子】
正直、泳ぐのは苦手な美子であったが、息を切らしてやってきて
目をきらきらさせながら、海水浴に行こうと誘う悟がいじらしくなったのだった。
それに、旦那もなかなか帰って来れそうになく
育児ばかりで最近、確かに息が詰まりそうな気分だったのも本音だ。
そんな時に、充実していなかった教師生活ではあったが、
いまだに先生と言ってくれる悟との再会は美子にとって大きなものがあった。
勿論、悟が水着姿に…期待していることなど知りもしない。
美子は、どこにしまったかわからない水着を探しだすために、大きな乳房を揺らしながら
未開封の段ボールを開け始めた。



【夢】
夢を見た。
上半身裸の美子先生の膝に座り、懸命にミルクがパンパンに詰まったオッパイを
揉みに揉んでいる自分がいる。
美子先生は、いつものあの明るい笑顔で僕を見ている。
揉めば揉むほど乳房は柔らかくなり更に興奮する。
あれもしたい、これもしたいと思えば思うほど体が重くなって動けない。
驚いたことに美子先生の乳房は段々大きくなって僕の上に押し掛かった。
うっ苦しい…
目が覚めた。下半身は自動発射されていた…


286. 素晴らしい偶然 その15
名前:鷹栖    日付:2007/1/22(月) 18:31
とうとう海水浴の日が来た。
昨夜は、ほとんど眠れなかった。
朝、起きて落ち着かず、時間より早く家を出た。
予定より30分程、早く美子先生のアパートに着いた。
さすがに迷惑だろうと思って、例のコンビニに行った。
いつものさえない顔の若い男店員はいないが、
品のなさそうなじじい店員がいた。
なんとなく、美子先生の爆乳に興奮しているはずの不細工店員に
似ている。(親子?)
なんとなく気が乗らなくて何も買わずに出た。

美子先生のアパートのドアの前に立った。
どきどきしていた。
先程の美子先生の姿で出てくると思うと頭がくらくらしていた。
ドアが開いた時、爆乳の女神が出てきた。

「おはよう!良い天気でよかったわね!」
明るい笑顔だ。
「おはようございます。今日は、よろしくお願いします…」
美子先生の胸を見た。
部屋に入るように促しながら、玄関に無造作に置かれていた靴を整理して
僕に入りやすくするために前屈みの姿勢で靴を並べていたので
只でさえ、広がった胸元が大きく開いて胸の谷間がもろ見えだった。
(す、凄い…)
今日の美子先生は、僕の期待を裏切らなかった。
一瞬、その中に手を入れそうになったのも本音だが
そんな勇気は僕にはなく、ただ平静を保つだけが
精一杯なのだ。

「ごめんね。今、赤ちゃんを預けて帰ってきたとこなのよ…」
僕は部屋の中へ通された。
「さっき、近くのコンビニで買ってきたジュースだけど飲む?」

何?
あのコンビニに行ったのか?
その胸が強調された格好で?
あのじじい店員も見たのか?
妙な嫉妬感が沸いた。
僕は、差し出されたジュースを一気に飲んで言った。
「七色海岸へ行こう!」

運転席に座った美子先生。
シートベルトをすると乳房の間にたすきがかかった状態となり
更に爆乳を強調されて僕は興奮した。
会話をするふりをしながら何度もその強調具合を見た。

歩けば15分かかるが車だと5分かからず
あっという間に七色海岸に着いた。
夏休みとはいえ、平日のためほとんど人はいなかった。


287.素晴らしい偶然 その16
名前:鷹栖    日付:2007/1/22(月) 18:35
【七色海岸に来て】

アルバイトらしき若い女性が美子先生に近寄ってきて言った。
「こんにちは。この夏オープンしたばかりのファミリールームをご利用しませんか?」
「ファミリールーム?」
「はい。ご家族の方のみ限定なのですが、着替えやシャワーや更にミニ温泉もついて
いて、本日は平日なのでお安くご利用いただけますよ…」
どうやら、僕と美子先生は親子に見えるらしい。
「悟君どうする?」
どうすると聞かれても…
「いいわ。せっかくだから、お願いします。前払いですか…?」
そういうと案内の女性は深々と頭を下げて
美子先生から料金をもらい部屋へ案内してくれた。
海の家のような安易な作りではなく、それは2階立ての白い建物鉄筋作りで
清潔感あふれる場所であった。
部屋も沢山用意されていて僕たち以外は誰も来ていなかった。
部屋に通されて驚いた。まるでホテルの部屋のような作りで
ベッドこそなかったが、TVもあり2人で利用するには十分すぎるぐらいの広さだった。
部屋の奥には小さな露天風呂があり、ちょっとした温泉旅行の気分だ。
と、浮かれていたが次の瞬間、あることに気がついた。
ファミリーということなので、着替えの仕切などはない。
風呂も外からは当然見えないが、この部屋からは露天風呂は完全に丸見え状態である。
ということは…そんな…まさか…
僕は、何げに美子先生を見た。
「なんだか凄いわね。海の家じゃないみたいね…」
美子先生はとても嬉しそうに言うと荷物を置きいきなりTシャツを脱ぎ出した。
「どうしたの?着替えないの?」
既に、美子先生はTシャツを脱ぎブラジャーのホックを
はずそうとして両手を背中に回しながら言った。
僕は、さりげに目を反らして自分の海水パンツをバックから取る仕草をしながら
返事をした。
白く大きなブラジャーは当然、母乳でパンパンに張った大きな乳房を支えていたもであるが、ブラジャーのホックをはずした瞬間、ボロンと重そうに大きく揺れて姿を表した。
ブラジャーのカップには恐らく母乳の漏れを防ぐパッドらしきものが見えた。
何度見ても興奮する。
今回は授乳のためではなく着替え…益々、僕の興奮は高まるばかりであった。


288.素晴らしい偶然 その17
名前:鷹栖    日付:2007/1/22(月) 18:37
【高橋美子】
正直、悟の前で授乳でもないのに平然と服を脱ぐことは抵抗がないわけではなかったが、悟の前で散々、垂れ下がり色気のない乳房を見せていただけに
今更、よそよそしく着替えるのはどうかという気持ちもあり、
平静を装いながら着替えていた。
何よりも、悟の心の孤独感を自分が少しでも取り払うことができれば…という
気持ちが一番であった。まずは、母親の代わりとまではいかないにしても
少なくとも母親ならば、こんな感じで着替えるだろうという感覚である。
もちろん、今も悟が性的にその乳房を熱い視線で見ていることなど
想像もしていない。


美子先生は、腰にバスタオルを巻きズボンをおろし、更にパンティーを脱ぎ初めていた。
僕はちらちらと気がつかれないように見ていた。
大胆なことに上半身はブラジャーをはずしたままのため
美子先生の動きに合わせて
大きな乳房は左右にぶるんと大きく揺れて僕の好奇心を煽った。
パンティーは白…絵に描いたような大人の女性の下着だ。
脱いだ瞬間、くるくると丸まって床に転がる。
今、あのバスタオルを取れば…
勿論、そんな勇気はない。
美子先生は、鞄の中から赤い生地のものを出した。
他でもない。赤い水着だ。
水着を履こうとしたとき美子先生と目が合った。
「ほら!早く着替えなさいよ…」
やさしく微笑まれた。
僕は慌てて半ズボンとパンツを同時に脱ぎ海水パンツをはこうとした時、
再び、美子先生と目があった。なんとなく目をそらされた。
ま、まさか…

【高橋美子】
そのまさかであった。
悟が、自分のモノが変化していることを忘れ慌てて脱いだため、
それが美子の目に入った。
さすがにあせった。
(まさか…私を見て…?そんな…)
美子は自分の姿が急に恥ずかしくなりさりげなく悟に背を向けて慌てて着替えた。
悟が性的な感覚を起こし変化をさせていたことは正直驚きとショックだった。
勿論、子供を産んでいるので男の性を知らないわけではないが…
こんな少年が…
しかし、男だったとわかったとは言っても自分の身長の半分ぐらいしか無い上、自分を押さえつける程の力はその華奢な体付きをみると考えにくかった。
美子はあくまで今までと態度を変えずに行くことを決意した。
まさか、悟君に限って…大丈夫よ…
何故か美子は自分に言い聞かせた…


289.Re: 素晴らしい偶然 その13
名前:ゆうじ    日付:2007/1/23(火) 2:34
本当にすばらしい作品をありがとうございます。
この先がとても楽しみです。気長に待っていますので宜しくお願いします。


297.ゆうじ様
名前:鷹栖    日付:2007/1/24(水) 11:30
本当にありがたいコメントありがとうございます。
まだまだ続きます。
楽しんでください!


897.エルメス財布コピー
名前:エルメス財布コピー    日付:2019/3/7(木) 2:55
野球 激安 大ヒットSALE!【専門店】即日発送!80%以上割引販売出售,正規品保証!【新色】最新アイテムを海外通販!【新商品!】安い卸売,即日発送!【楽天市場】激安販売中、全国送料無料!人気新品入荷*正規品*※正規品※激安販売【大好評2019】100%新品代引き対応!【限定品】超激安販売中!『激安人気』送料無料.『最速最新2019年人気新作!!』愛する品を選択する高級アイテムコンセント2年保証、返品可能、全国送料無料!顧客サービスと速い配送でお客様に手入れ。
https://www.ginza78.com/repurika-10635.html


898.ブランド財布
名前:ブランド財布    日付:2019/3/13(水) 6:10
ブランドコピーNブランドスーパーコピー通販専門店!人気N品激安!2019年新品種類がそろっています。 品質がよい、価格が低い、実物写真!弊店のスーパーコピー時計は品質2年無料保証になります。 日本全国送料で数量無料です。
https://www.kopi6.co/product/product-13699.html

896.ガガミラノコピー 返信  引用 
名前:ガガミラノコピー    日付:2019/3/7(木) 1:27
日本な人気と信頼ブランドコピー専門店---------------- ----------------- ---------------- ---------------■経営する商品:バッグ、財布、腕時計 その他小物。 ---------------- ----------------- ---------------- --------------- ■経営するブランド:ルイヴィトン、シャネル、グッチ、コーチ、ロレックス、プラダ、 ディオール、ブルガリ、オメガ、カルティエ。---------------- ----------------- ---------------- --------------- ■実物写真、付属品を完備しております。 ■迅速、確実にお客様の手元にお届け致します。 ■低価格を提供すると共に、品質を絶対保証しております。■商品の交換と返品ができます。 ---------------- ----------------- ---------------- --------------- ◆富な品揃えで最新作も随時入荷致しておりますので、ごゆっくりご覧ください。
https://www.ginza78.com/repurika-12450.html

164.昔の記憶 2 返信  引用 
名前:木村三郎    日付:2006/9/10(日) 18:57
戦後まもない北海道の寒村で4〜5歳の私が用心棒をしていた。と言えば変な話ですが、その家は主人が出稼ぎで常に不在、寝たきり老人と生まれたばかりの赤ん坊とその若い母親の四人暮らしです。電話も無い時代、おまけに隣の家まで五百メートルもあり何かあったとき子供の私でも走って連絡に行くなどできる、と言う事でその家に預けられました。
農家で馬と乳牛と羊がいて食料不足の時代ですが牛乳だけは豊富に有りました。若奥さんは体格もよく巨大な乳房でしたが、毎日多量の牛乳を飲むのと野良仕事で体をよく使うので母乳の出が良かったのでしょう。
爺さんはいつもお前の乳は出が良くていい乳だと言って吸い付いていたものです。昔は自宅で産婆さんが出産させていたのです。産後暫くして乳房が張りすぎ赤ん坊が飲むのが追いつかないのか乳房が痛く母乳が出なくなったみたいです。自分でタオルを蒸して豊満な乳房を揉んだり努力しても乳が出ません。痛みはだんだんひどくなるし困り果てた様子でした。
そこで寝たきりの爺さんが脅かすのです。そんままにしていたら乳房を切らなきゃいかん様になる。わしが乳を吸いだしてやる。さすがに抵抗があり相当迷っていました。母乳でパンパンに張り詰めた乳房を老人の顔に近ずけては考え直したり、でも最後には乳房の痛みに負けたのか皺くちゃの歯の無い口に乳首を入れたのです。乳が出るまで揉んだり吸ったり最初は相当痛かったのでしょう、悲鳴に似た声をあげ何度も老人の口から乳房を離していました。その度に老人が怒るのです。母乳を飲めなくてイラついていました。しかし痛みを我慢して三十分位老人に乳房をまかせていたら母乳が出始めたみたいです。女性は早く老人の口から自分の乳房を離したい様子でしたがかなり長時間乳房を預けた後、老人は名残惜しそうに口から乳首を離しました。
私はなんだかほっとした気持ちでした。女性をいじめていると感じたのです。ところが次の日畑仕事の途中で服の上から乳房を押さえ痛い痛いといいつつ家に小走りで帰り赤ん坊に授乳し始めるがうまくいかない。
大きな乳房をしまいもせず横に寝ている老人の方に向き直り頭の下に手を入れ抱きかかえるようにして授乳始めたのです。老人は豊満な胸に抱かれ狂喜したように乳房に噛み付き母乳をむさぼりだし、やせた首の喉仏を上下させながら母乳を飲み下していきました。
こんな状況から以後二年以上、この若い女性の色白で母乳の張り詰めた魅力的な乳房が老人のものになったのです。
大人になって分かったのですが、主人不在で寂しかったこともありセックスはできないけど授乳で乳房に対する愛撫は濃厚に受けるたのでは、と。また歯の無い老人に別の食事を用意するかわりに、いつでも自分の胸を広げ豊な乳房から新鮮な母乳を飲ませれば食あたりもせず、手間もいらない。一日中寝たきりで可愛そうな老人に夜は腕枕で母乳を与えながらそのはげ頭を撫で会話してた記憶があります。会話といっても老人は乳房から口を離さないので一方的ですけど。口を離すのは母乳を吸い尽くした乳房から、吸ってる間中片方の乳房を充分に自分が手で揉みあげて乳の出を確保しておいた乳房に移る時だけ。うっとりしたやさしい表情で頭を撫で、おっぱいまだでてか、離乳したから私のおっぱいお爺ちゃんだけだから乳房が空になるまで吸い尽くして、すぐ張ってきますからね、もっと歯茎で咬むように強く吸い込んでみて頂戴。など優しい会話でした。老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。



165.Re: 昔の記憶 2
名前:松谷徳盛    日付:2006/9/10(日) 19:26
>木村三郎さん
続けての書き込みありがとうございます。

読んでいてインパクトがありました。
現実は小説よりも奇なり、といいますがご自身の時代背景といい、幼少期に過ごされた環境といい、どれもがあたかも小説のような気がしてしまいます。

でも、本当に惜しい事をしましたね(^^;)
そんなすばらしい爆乳の若妻のオッパイを吸いつけたのに・・・
自分も寝たきりの老人になったら、そんな嬉しい事があったらいいな、と思ってしまいます。

ためらいながらも老人に差し出された乳房や、吸い付いた老人に悲鳴のような声をあげる人妻をみて女性がいじめられているように感じたのは少年の木村さんには衝撃的だったでしょうね。

>老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。

締めくくりのこの一文は非常に文学的な表現ですね(^^;)
個人的には室生犀星の「性の目覚め」と三島由紀夫の「金閣寺」の雰囲気で迫った官能小説がかけそうですねw

(といっても私はそんなに文学通じゃないのですが)


170.Re: 昔の記憶 2
名前:凄乳・松井由美子    日付:2006/9/12(火) 3:39
母乳系でリンクを辿っていたら、貴方様の力作体験談に目が止まり、
心を奪われてしまいました。幼少期の思い出だったのでしょうが、
余程母乳奥様が鮮烈だったのでしょう。
貴重な体験談をありがとうございました。
又、良い話があるならば是非お聞かせください。


171.Re: 昔の記憶 2
名前:松谷徳盛    日付:2006/9/13(水) 21:41
>凄乳・松井由美子 さん

書き込みありがとうございます。
すごい通り名、ですね。
どんな凄いおっぱいなんでしょう・・・(^^)

楽しんでいってください。


191.Re: 昔の記憶 2
名前:木村三郎    日付:2006/10/7(土) 17:23
> 戦後まもない北海道の寒村で4〜5歳の私が用心棒をしていた。と言えば変な話ですが、その家は主人が出稼ぎで常に不在、寝たきり老人と生まれたばかりの赤ん坊とその若い母親の四人暮らしです。電話も無い時代、おまけに隣の家まで五百メートルもあり何かあったとき子供の私でも走って連絡に行くなどできる、と言う事でその家に預けられました。
> 農家で馬と乳牛と羊がいて食料不足の時代ですが牛乳だけは豊富に有りました。若奥さんは体格もよく巨大な乳房でしたが、毎日多量の牛乳を飲むのと野良仕事で体をよく使うので母乳の出が良かったのでしょう。
> 爺さんはいつもお前の乳は出が良くていい乳だと言って吸い付いていたものです。昔は自宅で産婆さんが出産させていたのです。産後暫くして乳房が張りすぎ赤ん坊が飲むのが追いつかないのか乳房が痛く母乳が出なくなったみたいです。自分でタオルを蒸して豊満な乳房を揉んだり努力しても乳が出ません。痛みはだんだんひどくなるし困り果てた様子でした。
> そこで寝たきりの爺さんが脅かすのです。そんままにしていたら乳房を切らなきゃいかん様になる。わしが乳を吸いだしてやる。さすがに抵抗があり相当迷っていました。母乳でパンパンに張り詰めた乳房を老人の顔に近ずけては考え直したり、でも最後には乳房の痛みに負けたのか皺くちゃの歯の無い口に乳首を入れたのです。乳が出るまで揉んだり吸ったり最初は相当痛かったのでしょう、悲鳴に似た声をあげ何度も老人の口から乳房を離していました。その度に老人が怒るのです。母乳を飲めなくてイラついていました。しかし痛みを我慢して三十分位老人に乳房をまかせていたら母乳が出始めたみたいです。女性は早く老人の口から自分の乳房を離したい様子でしたがかなり長時間乳房を預けた後、老人は名残惜しそうに口から乳首を離しました。
> 私はなんだかほっとした気持ちでした。女性をいじめていると感じたのです。ところが次の日畑仕事の途中で服の上から乳房を押さえ痛い痛いといいつつ家に小走りで帰り赤ん坊に授乳し始めるがうまくいかない。
> 大きな乳房をしまいもせず横に寝ている老人の方に向き直り頭の下に手を入れ抱きかかえるようにして授乳始めたのです。老人は豊満な胸に抱かれ狂喜したように乳房に噛み付き母乳をむさぼりだし、やせた首の喉仏を上下させながら母乳を飲み下していきました。
> こんな状況から以後二年以上、この若い女性の色白で母乳の張り詰めた魅力的な乳房が老人のものになったのです。
> 大人になって分かったのですが、主人不在で寂しかったこともありセックスはできないけど授乳で乳房に対する愛撫は濃厚に受けるたのでは、と。また歯の無い老人に別の食事を用意するかわりに、いつでも自分の胸を広げ豊な乳房から新鮮な母乳を飲ませれば食あたりもせず、手間もいらない。一日中寝たきりで可愛そうな老人に夜は腕枕で母乳を与えながらそのはげ頭を撫で会話してた記憶があります。会話といっても老人は乳房から口を離さないので一方的ですけど。口を離すのは母乳を吸い尽くした乳房から、吸ってる間中片方の乳房を充分に自分が手で揉みあげて乳の出を確保しておいた乳房に移る時だけ。うっとりしたやさしい表情で頭を撫で、おっぱいまだでてか、離乳したから私のおっぱいお爺ちゃんだけだから乳房が空になるまで吸い尽くして、すぐ張ってきますからね、もっと歯茎で咬むように強く吸い込んでみて頂戴。など優しい会話でした。老人の頭ほどある乳房には薄黒い八手の葉みたいな手がいつも張り付き揉みつずけていました。


895.ヴィトンバッグコピー
名前:ヴィトンバッグコピー    日付:2019/3/6(水) 15:45
プラダ コピー弊店はブランドコピー時計N品正規品と同等品質のコピー品を低価でお客様に提供します。安心して購入して下さい。自身が使用するだけでなく、入学、卒業、誕生日、結婚のお祝い等のギフトにもご利用ください。
https://www.ginza78.com/brand-2-c208-35-last_update-DESC.html


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb