[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
半高29回生「30周年記念事業」情報掲示板
 
 
いよいよやってきました「30周年」!

この掲示板は準備委員会からの告知や連絡・報告の場であるとともに皆さんからの提案や意見・質問の場でもあります。

活発な意見交換で、自分たちにとって最高の想い出となるような記念事業をりっぱに成し遂げましょう!

さあ合言葉は「全員△」「全員参画」!!

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



166.【毒入り危険】食べたら死ぬナリ  
名前:恒心教大法師檜垣幸人    日付:2017/7/11(火) 0:25
恒心教尊師弁護士唐澤貴洋弁護士が神戸山口組がバックにいる愛媛県今治市波止浜169の恒心教大師中島大士と
宮川拓と共に今治造船社長恒心教大法師檜垣幸人にちなんで商品名のどっかに「ひ」「が」「き」「ゆ」「き」「と」の
どれかが入った169種の菓子に毒薬を入れて全国のどこかの店にいつとは言わんが819個仕掛けるナリ
実は当職は店の前で東京大学院生の平敬君と記念写真を撮っているナリ
シバターこと神奈川県横浜市中区根岸町2丁目80−2 2Fの斎藤光の動画ほどでもないナリが
プレデターラットのフォトショおばさんうしじまいい肉以上に証拠能力のある写真でふ

もしもお前らが隠蔽を続けるのならそれをネット上のハセカラ淫夢キッズ速報内で公開するナリ
北海道旭川市川端町4条7丁目1−16の小関直哉君の勤めるコープみたいな小売側も通報義務があるはずナリ
当職の暴露から発覚したらインターコンシェルジュの高橋嘉之みたいな社長が謝罪記者会見を開く破目になるナリ
食べたらお茶の水女子大学附属中学校の宮川拓君みたいなキッズがrock or dieナリ
あとついでにいつとは言わんが全国どこかの小中学生にトラックか車かバイクで突っ込むナリ
あとついでにいつとは言わんが両国国技館と全国全ての空港と小中学校と高校とバリシップと
広島県内と東京オリンピックの会場とタイシの名前にちなんで全大使館を爆破するなどのテロをするナリ

ワシは口先だけの無能ドルオタパッカマンとは違うんぞなもし
「ひ」「が」「き」「ゆ」「き」「と」関連の菓子を売ってはだめぞなもし
さもなくば2783億円と2783億ナカシマタイシコインを今治造船支社まで持参するぞなもし
お前らに忠告しとくぞ ワイはキレたらガチで何するか分からんから

毒入り危険食べたら死ぬナリ 怪人2783面相
連絡先 0898−41−8338

165.白井繁行とココスで遊ぶのは誰か  
名前:白井清一郎を応援する会    日付:2016/4/1(金) 2:48
ともひー?

164.keiba  
名前:雅也    日付:2015/10/9(金) 11:33
競馬はネットで儲ける時代
http://profile.livedoor.com/rk007/

163.(untitled)  
名前:Kenny    日付:2015/7/7(火) 14:36
感谢您有时间来讨论这个话题我真的很感激生病坚持在我的网站这个条目的链接。Kenny

162.(untitled)  
名前:Billie Coello    日付:2014/9/8(月) 17:15
縺昴ョ荳翫↓諢溯ャ Somanabolic Muscle Maximizer Reviews

161.cialis without prescription  
名前:without    日付:2014/7/29(火) 5:36
Hello!
http://geenric6cialisbuy.com/

160.新生活  
名前:なみ    日付:2014/5/20(火) 17:54
新しい生活にもなれて落ち着いてきました。
みなさんのご健勝をお祈りしております。
http://profile.livedoor.com/rk007/

157.論文顕彰表彰式も無事に終わりました2 講評の続き  
名前:論文担当委員    日付:2008/2/28(木) 19:14
共感できない本を読む:下郷沙季
問題提起と結論が応答しているのは気持ちよかったですが、反対論としてあがっている例がそれこそ違和感があり、居心地を悪くしました。世代で分けなければ良い着眼点であるし、読書好きとしては痛い指摘でもあり、書き直しさせてあげたいひとつです。(S)

意識における「壁」:久田翔子
ひいらぎ養護学校との交流で感じた違和感が、自分自身でも未だ解消できていないもどかしさを論じている。本当の意味で、彼女が結論を得ていれば、もっと説得力のある論文に仕上がったものと思われる。(H)
違和感のきっかけは高校生らしく、自分なりの視点からの問題提起はよいと思います。他の人がわかりやすいように、できれば一読してわかるように使う言語を再構成することを大事にしてもらいたいと思いました。(S)

私の中の違和感:前野かおり
携帯電話でのコミュニケーションに於ける違和感を論じたもので、父親の年賀状での人との繋がりと対比を論じている。では、彼女がこの違和感をどう解消していこうとしているのか、もう一歩踏み込めると良かったのではないかと思われる。(H)
高校生だから書けたものと思いました。論文の形としてはこういうものもありと考えるなら、言いたいことはわかりやすいし、一生懸命考えたことがわかり、そして説得力ある内容であったと思います。(S)

新たな日本に出会うために:田中康隆
「日本は狭くない」という主張は今回の論文顕彰のテーマに最もふさわしいもののひとつであった。もっとしっかりと論拠を展開できていれば最優秀賞に手が届いていただろう。(T)
ニュージーランドでの体験を基に、「日本は狭い」という概念を改めて検証し、単に国土や人口密度の問題ではなく、価値観の問題であることを論じている。「狭い」という言葉が、単に比較において用いられるものである点を整理し論じると更によくなったと思われる。(H)

日中関係 : 松尾香枝
 ゴミ、偽もの、偏見といった問題が取り上げられているが、読みやすい反面、やや散漫になっているように感じられる。いずれかひとつのテーマをもう少し掘り下げてみても良かったと思われる。(N)

今だから : 間瀬啓太
 本当に言いたいことを、もう少し整理できればより良いものとなっただろう。(N)


審査を通して、若い世代のさまざまな論文を読むという貴重な体験ができたことに感謝しています。この論文顕彰が、今後ますます発展していくことを願ってやみません。

(T…土平章博  H…橋口和典  S…鷲見智子  N…二宮洋一)
(文責・二宮)

156.論文顕彰表彰式も無事に終わりました2  
名前:論文担当委員    日付:2008/2/28(木) 19:13
講評
       論文審査を終えて 
                  半田高校第29回生 論文顕彰事業担当者一同

「違和感」というテーマに、126編の力作が応募され、29回生16名と半田高校の先生方とで審査を行いました。論文の審査である以上、優れた作品を選ぶ必要があり、それぞれ個性的で性質の異なるものを比較する困難を強いられたわけですが、大いなる議論の末、各賞受賞者が決定されました。講評をまとめようとしましたが、各審査委員にもそれぞれの主張があり、ここにそのいくつかを紹介したいと思います。

[総論]
今回の論文顕彰のテーマのねらいは「常識や既成概念を鵜呑みにしないこと」「価値観の多様性」を意識してもらうことにあった。これからの人生のなかで常識や既成概念に違和感を感じることがあったなら、その違和感の正体を探ってみてもらいたい。正解がひとつとは限らない。柔軟な発想で人生を切り拓いていってもらえたらと思う。(T)
この度の選考に当たっては、テーマ設定の趣旨である論者自身の『違和感』に着眼点を置き、先ずは応募作品を検討してみた。 高校生の論文であるが、いやむしろ高校生であるから、やはり着眼点は自らの体験に根ざすものであることが望ましいと思われる。実際、応募作品の中でも、実体験の欠如した一般的な社会現象から感じる『違和感』を論じたものは、次数制限の問題もあろうが、表面的なものと感じられた。(H)

「五感力」をにぶらせるな:東塚麻由子
桜の木の伐採をきっかけに子育ての問題を論じた着眼点、論旨の独自性、瑞々しい文章が高く評価された。(T)
論文としての完成度が一番高いと思いました。また、内容も或る程度の説得力があり、何より一読してわかりやすかったのは大きかったです。(S)
桜の木が切られ或る意味コミュニティが崩壊しかけたことを出発点に、育児や教育を論じた展開が評価できるものと思われた。但し、論文というよりは優れた随筆といった分類かも知れないが。(H)

違和感〜世界は、お金で全てが決まるのか〜:チャンタナ・ガジャナヤカ
日本とスリランカでの体験を踏まえ、幸福の本質や自らの今後の人生の葛藤を論じ、一定のレベルの論文に仕上がっていたと思われる。(H)
他の一年生のものが、大変大きい問題を大きく扱って手に負えなくなったり、借りものっぽいのに比べ、自分の経験をふまえ、地に足のついた論文という印象をうけました。一部、手を加えればすごく良くなるのにと思わされました。(S)
論文として荒削りながらも筆者の実体験に基づく論旨の独自性と力強さが評価
された。(T)

「ゆとり教育」とは何だったのか:野瀬井寛
応募作品全体のなかでも抜群の文章力が評価された。(T)

(続く)

155.論文顕彰表彰式も無事に終わりました1  
名前:論文担当委員    日付:2008/2/28(木) 19:11
論文集に載せた前書です。

+ + + + + +

半田高校第29回生代表  二宮 洋一

在校生論文顕彰事業も第18回を迎え、在校生諸君の自らの考えを文章化して述べる機会を提供できてきたという点で、大いに喜ばしい限りです。
さて、今回のテーマ「違和感」は私たちの社会や生活の中で、若い学生諸君はどのように感じているのだろうかという審査担当者一同の素朴な疑問から決定されました。若い諸君の感性から、世間では正しいとされていること、普通と思われていること、みんながやっていること、権威が言っていることなどに対して感じる「違和感」を、自らの言葉で語り尽くしていただきたいというのが、われわれの願いでした。
そして、その期待に見事に応えた数々の力作がよせられ喜ばしい限りでした。また、選外にもれた作品の中にも、着眼点のすばらしいもの、自らの頭で真剣に考えたものなどが多々あり、今回の事業をひとつのきっかけとして、今後の更なる飛躍を感じさせられました。
論文を応募された諸君、ご指導・ご支援くださいました諸先生方、審査をともにした担当のみなさん、本当にありがとうございました。

154.論文顕彰表彰式  
名前:論文担当委員    日付:2008/2/24(日) 12:31
論文顕彰事業の優秀作品の表彰式が2月28日に執り行われます。
なお、審査の過程・審査結果等は表彰式当日までマル秘事項となっております。審査に携わった方・結果をご存知の方はくれぐれも情報の取り扱いにご留意願います。
28日以降、優秀作品等の紹介を行います。


++++++++++++++++++++++++++++++++++++
平成19年度 卒業式前日の諸式典(案)

【日 時】  平成20年2月28日(木)第2限(10:15〜10:55)

【日 程】
※1限は、1・2年生は授業、3年はLT
生徒体育館入場  9:50
※全て号令に合わせて該当者全員礼をする。

※典礼(竹内清)  壇上での介添え(杉江)

(1)柊会入会式   (10:15〜10:25) ※16名

  10:15〜   柊会会長挨拶
     柊会会長 榊原卓三氏
  10:20〜   柊会幹事委嘱、柊会常任幹事委嘱(第59回)
〔該当生徒呼名・起立〕
           〔代表生徒登壇〕
   委嘱状授与 柊会会長 榊原卓三氏

(2)卒業30周年記念事業 記念品披露式(第29回生)
(10:25〜10:30)
29回生 記念品担当委員長 杉浦吉彦氏 登壇 挨拶
           ※13:10〜20 贈呈式(除幕式)柊陵会館東前
            長坂伊紗(51回生)作ブロンズ像「少年とごん」、記念
碑銘板 

(3)論文顕彰表彰式 (10:30〜10:40) ※9名

  10:30〜   〔29回生 論文担当委員長 二宮洋一氏 伊藤かおり氏登壇〕
           入賞者発表 〔呼名・起立〕

  10:33〜   表彰および講評 二宮洋一氏   


(4)あさあけ賞表彰式(10:40〜10:50) ※32名 呼名は伊奈先生

 10:40〜  〔PTA副会長登壇〕
受賞者発表 〔呼名・起立〕  ※部活名等も読み上げる。

(5)体力章表彰式 (10:50〜10:55) ※名      1年  

 2年10
9名
 10:50〜
9名
〔代表生徒登壇〕
 体力章授与 学校長

※引き続いて卒業式の予行にはいる。休憩は、歌唱指導のあとにする。(15分)

153.卒業30周年記念日のご案内  
名前:事務局    日付:2008/2/12(火) 13:39
30年前の昭和53年3月1日、私たちは半田高校を卒業しました。
そう、来る平成20年3月1日は、私たち29回生にとっての卒業30周年記念日です。
この記念すべき日に、新築なった柊陵会館に集い、卒業30周年記念事業の報告会を兼ねた茶話会を開催します。
終了後は懇親会も企画していますのでぜひご参加ください。

なお、懇親会に出席される方は2月20日までにメールでお知らせ願います。

■報告会&茶話会
日時 3/1(土)15:00〜
場所 半高柊陵会館
内容
・記念事業報告
・予算執行状況報告
・今後の同窓会活動
・記念品(ブロンズ像)の前で記念撮影

■懇親会
日時 3/1(土)17:00〜
場所 Pasta&cafe楽喰家(rakuya)
会費 3000円+飲物代
・半田市出口町1-45-11(半高東100m)
※懇親会からの出席も大歓迎です

記念事業委員会事務局
      土平章博
a_tsuch@ybb.ne.jp

152.記念品(ブロンズ像)除幕式のご案内  
名前:事務局    日付:2008/2/12(火) 13:29
卒業30周年記念事業の一環としてブロンズ像「少年とごん」を母校に寄贈します。
ブロンズ像は、新しくなった柊陵会館の東側を整備して設置することになりました。

そのブロンズ像の除幕式を2月28日に行いますので、都合のつく方はぜひご出席ください。

●日時 2月28日(木) 13:00〜
●場所 半田高校柊陵会館前

ブロンズ像は51回生の長坂伊紗さんに原型となる粘土像を制作してもらい、
現在、専門の工房で焼成中です。

銘板は、原稿を南吉記念館館長さんに添削していただき、
深谷浩子さん(おだちゃん)に清書してもらい、こちらもブロンズで焼成しています。

151.予備審査・本審査のお知らせ  
名前:論文担当委員    日付:2008/1/19(土) 20:55
センター試験受験のため、論文の提出が25日になる若干名の予備審査を下記の日時で行います。
時間のある方はぜひ参加してください。

   記
日時 1月26日(sat) 17:00〜
場所 亀崎図書館
   図書館終了後はコメダ(喫茶店)に移動する予定です

27日の本審査も可能な方はできるだけ多く参加してください。

150.論文一次審査  
名前:論文担当委員    日付:2008/1/6(日) 20:42
論文の一次審査を以下のとおり行います。
論文委員だけでは人数が足りません。
時間の取れる方は、ぜひ、手伝ってください。
大勢で審査すれば、一人当たりの読む本数は少なくなり、早く終わります。

時  2008年1月13日(日) 9:00〜
所  半田高校 会議室

目安として、論文200本の場合に20人の審査委員がいれば、審査は午前中で終わります。

参加できる方は、携帯メール yninomiya21のあとに@docomo.ne.jpまで一報いただけるとうれしいです。
ネットでの接続ができない方のためにも、ぜひ知り合いにも声をかけてください。

149.10月29日、在校生への呼びかけ草案1  
名前:論文担当委員    日付:2007/10/26(金) 17:10
秋も深まり、在校生の皆さんも勉学や部活に励んでおられることと思います。
 さて、すでにお知らせしましたように本年度の論文のテーマは「違和感」です。
 私たちの社会や生活の中で、世間では正しいとされていること、普通と思われていること、みんながやっていること、権威ある人が言っていることなどに対して、「それって違うんじゃない」「なんか変だぞ」と感じることがあると思います。
 そういう「違和感」を、皆さんの言葉で、語りつくしてください。
 もちろん、論文ですから、一方的に自らの主張の正当性だけを述べるだけではいけません。
 考えうる対立意見にも配慮しつつ、自らの主張を読む人に伝えきれるような力作を期待しています。
 
 一体全体何をどう書いてよいかわからないという方にも、積極的にチャレンジしていただきたいです。

どうにも手の着けようがないと感じておられる方には、本を読むことをお勧めします。
現代作家もよし。海外のものでもよし。意外と、古文や漢文も面白いです。
中国の古典も、現代語に訳したものが、簡単に手に入ります。
読んでみると、これがまた非常に面白かったりします。

3000年も前にすでに言われていたようなことと、今の社会とを比べてみるのも面白いかも知れません。

論文のヒントはいろいろなところに転がっています。

今、しり込みしている人も、ぜひ論文にチャレンジしてみてください。

148.(untitled)  
名前:青木伸樹    日付:2007/10/14(日) 17:16
卒業30周年セミナーが近づきました
みなさん奮ってご参加下さい

日時 10月29日 3時
場所 半田高校体育館
講師 伊藤敦子氏  榊原(服部)千代氏
演題 「人生を100倍楽しむ方法」

高校生を対象とした講演ですが、父兄が聴いても面白い内容だと思います
駐車場は無いから車はだめですよ


セミナー後に講師を囲んで宴会があります

6:00より7:30まで
浜木綿 (半田高校北東0569−21−3920) 
2800円+飲み物代

参加希望者は22日までに青木までメールか電話でご連絡願います
尚、メールの場合、必ず確認の返信を出しますので、返信がない場合は申し訳ございせんが再度メールか電話を下さい

canopus@gld.mmtr.or.jp
0569−74−2510

147.卒業29周年セミナー案内  
名前:青木 伸樹    日付:2007/10/5(金) 17:0
いよいよ卒業30周年セミナーが近づきました
みなさん奮ってご参加下さい

日時 10月29日 3時
場所 半田高校体育館
講師 伊藤敦子さん  榊原(服部)千代さん
演題 「人生を100倍楽しむ方法」

高校生を対象とした講演ですが、父兄が聴いても面白い内容だと思います

尚、午後6時ころより二人の講師を囲んでの宴会を予定しておりますので、皆さん参加予定をしておいて下さい

146.『卒業30周年記念同窓会』からはやひと月  
名前:女子高    日付:2007/9/13(木) 3:0
出席された皆さんの元へは、当日の記念写真(サイダカラー特製プレゼント付き)&記念DVD(制作実行委員=もりまっちい)が届けられたころと思います。

残念ながら今回出席できなかった皆さんの元へは、当日配られた『生徒会新聞第3号』と報告書が届けられたと思います。

ひいらぎ祭一般公開日だった9日、実行委員のみなさんとで和気あいあいと封入作業をしながら反省会をしました。
反省会では、運営委員長(mambo)のユーモアあふれる話で始まり、事務局長(tsuch)集計の膨大な量のアンケート結果を見ながらウンウンとうなずき、同窓会の成功を実感したしだいです。
次会開催時期についてのアンケート結果では「5年後」というのが一番多かったですね(だからといって5年後に決定ではないけどね(^o^;)。まぁそのときには今回のような一大イベントにする必要もなく、とにかく多くの皆さんとゆっくり飲み食いしたいですね。とにかく今回は“30周年”というスペシャルでしたから。>次回の委員長さん、よろしくです。

30年ぶりのひいらぎ祭を覗いてみたら、今年は『第40回ひいらぎ祭』ということで(集大成にかけて)『柊大成』というテーマで、歴代のパンフレットも展示してありました。
「生徒による、生徒のための、ひいらぎ祭」とあるように、昔から自主自立の精神が植えつけられていたからなのか、今回の記念同窓会はすべて29回生の総力で成しえた素晴らしい“お祭り”でしたね。

 みなさん、“あの日へ あの輪へ”戻れましたか?

記念同窓会にご協力、出席くださったみなさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

さて、卒業30周年記念事業は10月下旬の『柊陵セミナー』にバトンタッチ(・。・;)「/」(・。・)」です。

145.記念同窓会アルバム  
名前:事務局    日付:2007/8/15(水) 14:9
記念同窓会アルバムホームページ

アルバムのホームページにアクセスするには認証が必要です。
IDとパスワードは記念同窓会で配布した『生徒会新聞』第3号に記載してあります。

新聞を紛失してしまった方や惜しくも記念同窓会に参加できなかった方は、
この投稿のタイトル下「名前:事務局」の部分にマウスポインタを合わせると、
インターネットエクスプローラのステータスバー(最下行)の部分に表示されるので、それを入力してください。
※インターネットエクスプローラの[表示]設定で、[ステータスバー]に[レ]を付けておいてください。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb