[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
癒しの小鳥たち♪ おきらく掲示板
小鳥に関する話題はもちろん、それ以外の話題もOK!どうぞ気軽にお立ち寄りください。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





3006.虫が騒いでいます 返信  引用 
名前:キタサン7be    日付:2017年4月12日(水)
ウン十年前まだ頭髪フサフサの頃(今は梵天)、十姉妹から始まりカナリア・文鳥・コキン・セキセイ・オカメ・珍鳥ではサトウ鳥・ヨーム等色々飼っていましたが、出張が多くなり自然とやめました。今はリタイアして3年ほど前から貴方のHPを見るのが楽しみでしたが、また飼って見たいなと虫が騒いでいます。昔と変わって、十姉妹の世界もキンカ鳥もあこがれのコキンも随分と色も種も目を見張りますね。又始めるにも、すっかり時が経ちすぎて浦島太郎の様ですので、一度見学させて頂けないものかと厚かましくもお願いしたいと思います。当方は坂出市でご近所かな?と思います。

3002.忘れ物画像 返信  引用 
名前:ぴんきり    日付:2017年3月17日(金)
Original Size: 995 x 740, 42KB

純白の雌で、これだけの芸物ですので、繁殖は産卵は無理だろうと思い、愛鳥フェスティバルに展示する心算で
別ゲージに、オスと一緒に保管していましたら、見事に産卵していました。
オスもこの様なタイプの千代田の鳥で、上手くいけば、白雪姫に期待、



3004.Re: 忘れ物画像
名前:shin    日付:2017年3月21日(火)
この鳥、スゴイですねー!
で、やはりメスなんですね。
こんな感じのモコモコはメスの個体が多いという事は、イノと同じように何らかの伴性遺伝の因子が作用している可能性が高いのでは?
つまり、この鳥のオス親とか、生まれたオス雛を上手に使えばもっと殖やせるような気がします。
まあ、まだ仮説の段階ですから、間違ってるかもわかりませんが・・・^^;


3005.Re: 忘れ物画像
名前:ぴんきり    日付:2017年3月23日(木)
この様なタイプの芸物は、我が家では何羽かは確認しています。
確かにほとんどが、雌鳥のような感じです。
またほとんどが、短命で、いつの間にか×の感じです。

本日検卵の結果1個の有精卵確認しました。(産卵数が少なく3個でした)

画像の鳥の羽毛がもう少し上向きにカールすれば、白雪姫なのかなー??

ご都合が付けば、是非フェスティバルにおいでください。
楽しみに、皆さんがお迎えしますから

3001.誕生日のお祝い 返信  引用 
名前:ぴんきり    日付:2017年3月17日(金)
お久しぶりです。

お誕生日おめでとうございます。


当方もあと少しで待望の70歳になれる??予定です。
そして今月末をもちまして、町内役員も、退職お払い箱です。〈退職手当は一切ありませんが)

画像の鳥は、モコモコとわ言えませんが



3003.Re: 誕生日のお祝い
名前:shin    日付:2017年3月21日(火)
ぴんきりさん、ありがとうございます!^^
こちらも後2年で定年退職の歳になってしまいましたが、これからも自分の好きな鳥をマイペースで殖やして楽しんでいきたいと思ってます。
それから、今年は5月の愛鳥フェスティバルを何とか見学に行きたいと思っていますので、どうぞ宜しくしくお願いいたします。^^

2999.親分けしました。 返信  引用 
名前:toshi    日付:2017年2月22日(水)
Original Size: 500 x 377, 71KB

shinさん♪    こんばんは!!

PBS1157(白・大納言)の子達、親分けしました。

6羽の子!

白・大納言・3羽   超コブチ・大納言・1羽   白・梵天・1羽   黒ブチ・梵天・1羽

・・・って感じでした!!

ヒナ毛の時のモコモコは少し減りましたが、上質な「大納言」が出ました。

今後の成長が楽しみな子達です (^9^)vv



3000.Re: 親分けしました。
名前:shin    日付:2017年2月27日(月)
toshiさん、ありがとうございます!
それにしても良い白大納言が生まれましたね〜。それも同時に3羽とは素晴らしい!
toshiさんのベストなペアリングの賜物だと思います。^^

モコモコ具合いも巣立ち直後は少なくなりますが、私の今までの経験から言うと、次回の換羽が終われば知らぬ間にモコモコ具合いが増えると思いますよ。^^

2985.新年あけましておめでとうございます! 返信  引用 
名前:shin    日付:2017年1月3日(火)
Original Size: 563 x 544, 101KB Original Size: 618 x 545, 93KB Original Size: 511 x 470, 54KB

皆様、新年あけましておめでとうございます。
旧年中は沢山の方に色々とお世話になり、心より感謝しております。本当にありがとうございました。🙇
どうぞ今年も宜しくお願いいたします。


さて、今年の巣引きの方ですが、画像のモコモコ大納言に雛が1羽だけ誕生しています。
あえてペア組みの相手をノーマルにしたのですが、時季的な事もあり、やはり雛数は少なかったです。😫



2986.Re: 新年あけましておめでとうございます!
名前:shin    日付:2017年1月3日(火)
Original Size: 442 x 808, 93KB Original Size: 517 x 478, 72KB

十姉妹は↑のペア以外にも次々と雛が育っていますが、セキセイインコの方は本当に久々に綺麗なレインボーの雛が巣立ちしました。
色々とお世話になった松山の故M氏からいただいた貴重な系統の子孫なので、絶やさないように頑張っていきたいと思っています。

あと、ローラーカナリアは早春まで今しばらく待機中です。😅



2987.Re: 新年あけましておめでとうございます!
名前:shin    日付:2017年1月6日(金)
Original Size: 645 x 707, 75KB Original Size: 791 x 717, 94KB Original Size: 584 x 662, 59KB

No.2985画像ペアの雛が巣立ちしました。😄
一粒種ながら、モコモコ具合いが母親に似た期待できそうな子です。
両親は共に純白ですが、この子は前額部に面白い黒斑模様が出ています。^^



2988.Re: 新年あけましておめでとうございます!
名前:shin    日付:2017年1月6日(金)
Original Size: 538 x 587, 102KB Original Size: 661 x 494, 99KB Original Size: 637 x 579, 98KB

その他のペアたちの雛も順調に育っています。😄
純白の千代田は中々生まれ難いのですが、今回は何羽か生まれているようです。
特に1枚目画像の白千代田雛は体格も良く楽しみな子です。^^



2991.巣立ちしました!
名前:shin    日付:2017年1月14日(土)
Original Size: 785 x 479, 85KB Original Size: 714 x 450, 66KB Original Size: 692 x 621, 118KB

No.2987の雛もかなりしっかりしてきました。
一人で餌を食べ、巣まで飛んで帰っています。
厳寒の時季ですが、ここまで成長すれば一安心です。^^



2992.こちらも巣立ち!
名前:shin    日付:2017年1月14日(土)
Original Size: 615 x 789, 97KB Original Size: 501 x 548, 98KB Original Size: 635 x 464, 92KB

別カゴの白千代田&茶小ブチ千代田も巣立ちしました。
この2羽も将来期待が持てそうな感じです。^^



2993.千代田
名前:shin    日付:2017年1月15日(日)
Original Size: 469 x 572, 48KB Original Size: 702 x 511, 92KB Original Size: 874 x 558, 104KB

今まで何故か千代田があまり生まれなかったのですが、今回はそこそこ期待の持てそうな千代田が他にも何羽か生まれており嬉しいです。^^
特に3枚目画像の白千代田雛は巣立ち直後にもかかわらず、一緒に写っているオス親に負けないぐらいの体格をしています。
この子は2988の1枚目画像の子です。^^



2994.PBS1157 ファミリー
名前:toshi    日付:2017年1月15日(日)
Original Size: 500 x 360, 103KB

昨年の春に我が家にお迎えした「PBS1157・白大納言」

生後1ヶ月を過ぎたばかりの「6羽の子」

真ん中に居るのが「PBS1157パパ」ですね〜♪

良さそうな感じの子が居ますよ (^9^)vv



2995.PBS1157の妹ファミリーです♪
名前:shin    日付:2017年1月16日(月)
Original Size: 650 x 595, 102KB Original Size: 550 x 670, 99KB Original Size: 596 x 509, 80KB

toshiさん、調べてみるとPBS1157はキングの系統でした。^^
で、うちでもちょうど1157の同腹兄妹♀(巣の上の茶斑ボンテン)が育雛中です。

画像にも写っている黒小斑千代田♂と組んでるのですが、雛5羽のうち大納言が1羽だけ(3枚目画像)、残りの4羽は見事なまでにノーマルばかり。
こんな事もあるんですね〜。次回に期待します。^^;



2996.納得!
名前:toshi    日付:2017年1月18日(水)
Original Size: 500 x 360, 86KB Original Size: 500 x 354, 88KB Original Size: 500 x 297, 74KB

shinさん♪   おはようございます!!

(1157)キングの系統・・・納得です♪♪

今回の子、6羽の中に・・・「キング系」って感じの子が2羽居ます!

まあ、まだ親分け前なので、換羽してどんな感じになるか??ですけどね。

でも、将来楽しみな子が居ます♪(^9^)♪

親分けしたら、1羽づつ写真を写してみますね!!



2997.残念 (´・ω・`)
名前:shin    日付:2017年1月22日(日)
今日はとても残念な事がありました。
2991の巣立ち雛が落鳥していたのです。
一昨日までは元気で、一人で餌をついばみ、巣まで飛んで戻っていたので、「もうここまで成長すれば大丈夫だと思っていたのですが・・・
ここ2日程の寒波襲来が命取りになりました。😭

小鳥の場合、気温が下がるだけなら特に問題ないのですが、一番危険なのは昼夜の寒暖差です。
うちの小鳥部屋は換気が悪いので、昼間日光が射している時は室温が上昇し、十姉妹たちは一斉に水浴びをします。
すると床が濡れて湿度が上昇、そして日没後は湿度が高いまま温度が一気に低下。
これが小鳥にとって一番悪いですね。
本当は昼間は窓を空かしてやり、夕方閉めてやれば良いのですが、勤務形態の関係で毎日それをやってやれません。😭

期待していた鳥だっただけに本当にガックリ来ましたが、まあ気を取り直してまたがんばります。
 


2998.伴性遺伝?
名前:shin    日付:2017年1月22日(日)
ところで、toshiさんの所では見事なモコモコ雛が2羽生まれたようですね。
本当におめでとうございます!^^

私の予想では、この2羽はメスだと思っているのですが、さあどうでしょう?

前々から薄々感じていたのですが、モコモコタイプにはメスの個体が多いように思います。
という事から、モコモコにはある遺伝の法則が強く関わっているのでは?と最近強く思うようになりました。
もしそうであれば、逆にオスを大事にして上手に使う事が近道になってきます。

まあ、今の段階ではまだ仮説なので断言はできませんけどね。^^;
今回の2羽のモコモコの中に、もしオスがいたら、またコッソリ教えて下さいね。
その時は仮説が覆される事になりますが・・・^^;

2983.明けましておめでとうございます! 返信  引用 
名前:四季鳥    日付:2017年1月1日(日)
shinさん、ブログコメントは初めてですが、書き込みさせて頂きました!
shinさんのブログでパール十姉妹の存在を知り、手に入れた鳥を目の前で見て魅了されました^^
昨年の冬には更に新しい系統の血を導入する事も出来たので、張り切って繁殖に向かってます!我が家に来た貴重な♀もこれから子供を残してくれると思います^^またあらためてご報告させて頂きますが、本年も宜しくお願い致します!!



2984.Re: 明けましておめでとうございます!
名前:shin    日付:2017年1月3日(火)
Original Size: 689 x 495, 76KB Original Size: 692 x 436, 81KB Original Size: 811 x 347, 72KB

四季鳥さん、あけましておめでとうございます!今年もどうぞ宜しくお願いいたします。

去年送っていただいた貴重な異血パール♂はうちのパールグレー♀と組み、先日初雛が巣立ちしました。😄
雛数こそ2羽だけでしたが、どちらも換羽後は良い発色になりそうなので楽しみです。本当にありがとうございました。😄



2989.Re: 明けましておめでとうございます!
名前:四季鳥    日付:2017年1月12日(木)
shinさん、こんばんは!
shinさんからのパールSPと我が家のパールチョコ♀との交配^^
5羽の雛が巣立ちしました!
2羽のパール、3羽のセルフのようです^^
これからの羽替わり楽しみです!
親離れしましたらまた画像をアップさせて頂きます!


2990.Re: 明けましておめでとうございます!
名前:shin    日付:2017年1月14日(土)
Original Size: 884 x 508, 128KB

四季鳥さん、ありがとうございます。
初めての巣引きで5羽も雛を得られましたかー!
それはきっと飼育環境が良いからでしょう。^^

うちは3羽の雛が孵化していたのですが、無事巣立ったのは2羽だけでした。
画像の右側が雛1号ですが(左側はメス親)、2号ともに体格が良くとても元気に飛び回っています。
春以降、換羽後にどうなるか楽しみです。^^


2980.巻き上げの良い子が・・・ 返信  引用 
名前:toshi    日付:2016年12月17日(土)
Original Size: 500 x 381, 83KB Original Size: 500 x 362, 81KB

shinさん、お久しぶりです!!

PBS1139 の子です♪

巻き上げの良い「白・千代田」が誕生しています♪♪

千代田の少ない我が家には、貴重な存在です(^^”

現在、次の産卵に突入しています!!(^0^)!!



2981.Re: 巻き上げの良い子が・・・
名前:shin    日付:2016年12月27日(火)
Original Size: 436 x 560, 96KB Original Size: 502 x 680, 77KB

toshiさん、画像と書込みありがとうございます!
また、長らく放置してしまい大変申し訳ありませんでした。🙇

白千代田、私も大好きです。😄
でも、千代田って案外生まれ難いですよね。
うちでも最近になって芸物ペアたちの雛が次々育ってますが、やはり千代田はあまり居ないようです。😆



2982.Re: 巻き上げの良い子が・・・
名前:shin    日付:2016年12月27日(火)
Original Size: 565 x 532, 89KB Original Size: 514 x 487, 86KB Original Size: 529 x 559, 93KB

芸物の巣引きは今年も秋のスタートが出遅れましたが、パールの方は少しだけ早くスタートを切る事が出来ました。😊

去年は1年間通じてほとんど雛が取れず一時は絶滅の危機にさらされていた我が家のパール系ですが、今年は休養していた老鳥まで総動員し、また新たな異血のオスもお迎えする事が出来たため、相変わらず雛数は少ないものの徐々に復活しつつあります。

ヨーロッパ系のジュウシマツは幼鳥時代地味ですが、換羽が終わると鮮明な模様に変わるので2度楽しめます。
てか、画像自体が不鮮明でゴメンなさい。😅


419.キンパラ属 返信  引用 
名前:shin    日付:2008年2月23日(土)
Original Size: 640 x 480, 71KB Original Size: 640 x 480, 76KB Original Size: 639 x 366, 111KB

長い間輸入が途絶えていた東南アジア原産のキンパラ属ですが
最近になって時々若い鳥が入ってくるようになりました。
以前は捕獲された現地の野鳥が輸入されてたようですが、何でも最近の鳥は台湾ブリードだとか。もしそうだとしたらそれはいい事だと思います。
それにしても、野性味はあるし時々違う種類や亜種の鳥が混じってるようです。ブリードと言ってもカゴ飼いではなく、自然に近い広い環境で何種類か一緒に飼育されているのでしょうか。


実は今日、ショップにいた未換羽のヘキチョウたちを見ていて、どうも毛色の違うらしいものが混じってるように思えたので3羽ほどお持ち帰りしました。換羽後が楽しみです。(まるでお楽しみ福袋?^^)

そして帰ってから写真を撮ろうと手作りスタジオに入れたのですが・・
彼ら全然落ち着きがなく、いつまで待っても揃って止まり木に並んでくれないのでとうとう根負けして諦めました。^^;

続いて、去年暮れから飼っているアミメ鳥の若鳥たち、換羽も終わり綺麗になってきたので同様にスタジオに・・
こちらも購入直後はヘキ同様全く写真を撮らしてくれませんでしたが、2ヶ月あまり飼い込んだだけでこのようにポーズを決めてくれるようになりました。^^
同じアミメチョウでも沢山の亜種がいるそうで、これまた購入時には微妙に色合いの違う鳥だらけでしたね。

http://www.k4.dion.ne.jp/~primebir/



420.Re: キンパラ属
名前:滋賀のシルク    日付:2008年2月23日(土)
こんばんは、シルクです。

ヘキ鳥は、以前買ってましたよ。
ヘキ鳥等ののブリード物が増えてきたのは、良い傾向ですね。


明後日 異血の梵天が届く予定ですが、親が何か分からないので
一から作り直します。とりあえず、十姉妹の人口は、少ないです。

10年ぐらい前に貰った十姉妹の子孫を残せねばなりません。


何とか オレンジの雛見られると良いです。
4歳なので、難しいかもしれません。


421.Re: キンパラ属
名前:shin    日付:2008年2月25日(月)
キンパラ、ギンパラ、ヘキチョウなどは昔、私が子供の頃にも小鳥屋さんでよく売られており価格も手頃だったと記憶してますが、当時飼いたいと思った事はありませんでした。
色彩的に地味な存在だという事もありましたが、何より当時の鳥は外国で捕獲された野鳥なので巣引きできないと信じられていたからです。
当時の飼育本にもそのように書かれてましたが、実はそうではなかったんですね。「巣引きできない。」ではなく、輸入量も多く安価な鳥なので「誰も巣引きにチャレンジしようとしなかった。」というのが真実のようです。
近年になってFMMTYさんたちがそれにチャレンジ、多くの成功実績をつくり、カゴ飼いでも巣引き可能である事が証明された訳でもあるんですが・・

シルクさんもおっしゃってる通り、ブリードされた若鳥が入ってくるという事は、以前より巣引きも容易にできるようになりもっともっと国産鳥が殖える可能性が出てきたように思います。喜ばしい事です。
これは東南アジア諸国の野鳥保護(自然保護)という観点から考えても良い事だと思います。


私自身、子供の頃には興味が持てなかったそれらの鳥ですが、最近はその渋み?の魅力に惹かれつつあります。^^
他にもアフリカ原産のカエデチョウやオーストラリア原産のカノコスズメ、あの細やかな模様と羽毛の艶、何とも魅力的ですね〜。
いつかは自分の手で巣引き成功させてみたいな〜という気持ちはあります。
只、今は現在飼ってる鳥の世話で手一杯なのですぐには無理ですが・・ ^^;

http://www.k4.dion.ne.jp/~primebir/


422.Re: キンパラ属
名前:滋賀のシルク    日付:2008年2月26日(火)
こんばんは、シルクです。

shinさんとは、年令的に何歳ぐらい離れているか
分かりませんが、僕が子供時は、家の周りは、皆セキセイを
たくさん飼われていました。
アルビノやハルクインは、まだ珍しかったと思います。

本格的に飼い始めた頃、ヘキ鳥やキンパラは、殆ど
店頭にはいませんでしたが、オープンしたてのお店で
偶然 ヘキ鳥が売られていて買いました。
買った理由はねヨーロッパ十姉妹の作出された方法を見て
自分で作れないかと思ったからです。

結局 ♂♀も分からず、車庫に置いていた時に
芸物の十姉妹や十姉妹をたくさん入れて 広い籠に入れましたが、
良いのだけが居なくなり、コキン鳥も入れてましたが全く消えていました。

それがあって以降 鳥は、室内飼いと決めて、防犯対策もしています。

野生保護は、良い事だと思います。

飼い易い キンパラとかの色変わりがたくさん出てきたら、
人気が出て、見直されるでしょう。

国が援助してくれるのなら、和鳥のメジロとかの
人工繁殖して、野生に戻すという事もしたいです。
人工繁殖が可能になれば、問題になってる事も何もかも
解決します。


423.Re: キンパラ属
名前:スパングル    日付:2008年2月26日(火)
shinさん
私は、紅雀が入ってこなくなったのが残念です。


425.Re: キンパラ属
名前:ぽっちー    日付:2008年2月26日(火)
しんさん、撮影セット大活躍ですね。アミメ画像、綺麗に撮れましたね。

ここ数年は、飼える小鳥の種類が減って本当に寂しいですよね。
カエデチョウやベニスズメ、ホウコウチョウもいなくなったけど、
そういえば、セイコウチョウはどこに行っちゃったんでしょう・・・。
あの、ナンヨウセイコウチョウじゃなくて、もう一回り大きい鳥・・・。

・・・安いからという理由で、どんな生き物にも当然の「子孫を残す権利」を認めないなんておかしいですよね。
去年、動物取扱業の取得をした時にも、保健所の人に「殖やす=販売目的」と言われて半ギレしてしまった私・・・(^^ゞ
野生生物は、近いうちに全面捕獲禁止・飼養禁止になると思います。
それまでになんとかしたい・・・・ですよね!!

小鳥は、捕獲された野鳥よりも、ブリード鳥の方が高値ですが、
熱帯魚では、「ワイルド個体」と言って、捕獲個体の方が珍重される傾向があります。
ワイルド個体の方が発色の良い場合が多いようです。
・・・心配なんです。
ヨソの国の自然を破壊して、「癒しのペット」なんて喜んでいる場合じゃないのに。
我が家には、
「生き物を飼うなら、すべからく繁殖を目指さなければいけない」というオキテがあります。
ペット愛好家が全員そうだったらちょっと大変なことになるかしら(^^ゞ

http://www.h6.dion.ne.jp/~potchie/


426.Re: キンパラ属
名前:ぽっちー    日付:2008年2月26日(火)
シルクさん、和鳥の繁殖、私もチャレンジしたいです。
でも、数少ない飼養許可の出る和鳥でも、♀はすべて飼養禁止です。
飼う=飼い殺し・・・というのが前提なんですよね。
ウグイスやメジロの繁殖は難しそうだけれど、
古い飼い鳥の本によるとソウシチョウは繁殖可能だったようです。(今はソウシチョウは飼えなくなったけど)
飼うなら♂♀で飼うことを奨励して繁殖目指した方が良いのに!!

ウソなら、飼い込めばすり餌鳥よりは簡単に繁殖できそうな気がします。
ロシア産のウソが入ってきていますが、ものすごく高価ですね。
でもたとえば、ロシア産ウソで繁殖技術を確立させたら、
「国内産を殖やして野生に帰すから♂♀飼う」という申請が通る・・・でしょうか??

http://www.h6.dion.ne.jp/~potchie/


428.Re: キンパラ属
名前:shin    日付:2008年2月27日(水)
>アミメ画像、綺麗に撮れましたね。

ありがとうございます。皆さんに技術提供していただいおかげです。^^


ところで、和鳥の人工繁殖の話ですが・・・
私自身、昔々、シジュウガラの雛を人工育雛した事があります。
特別配合した7分餌ぐらいのスリ餌に時々活き餌も与えて無事大きくなりましたが、野生に返す事はできませんでした。
やはり野生の鳥に比較すると飛翔力、俊敏さにやや欠けてたという事も理由のひとつですが、それより何より最大の問題は外敵を恐れない鳥になってしまった事です。

今は昔に比べると優れた補助飼料やビタミン剤も開発されてますが、それでもメジロやウグイスなどスリ餌鳥の人工繁殖は一般家庭では不可能ではないでしょうか。よほど広くて自然の餌が豊富な環境でないと。

只、最近このあたりで数が激減したホオジロや雲雀(ヒバリ)など粒餌でも飼えてた鳥(ウソもそうですが)はぽっちーさんの仰るとおり、そこまでの施設がなくても禽舎で人工繁殖可能な気がします。

それらを「飼い鳥」として殖やすのであれば、それはとても有意義な研究であり試みだと思います。

                           続く

http://www.k4.dion.ne.jp/~primebir/


429.Re: キンパラ属
名前:shin    日付:2008年2月27日(水)
でも、もしそうやって人工繁殖で殖やせたとしても、その鳥を自然界に返したところで生き抜いていくのは無理だと思います。
天敵もいない、苦労しなくても餌も食べれる、そんな過保護な環境で育った鳥たちが自然界で生き延びていけるほど自然は甘くないと思うのです。

もし、そのような方法で自然界の野鳥の数を維持していくなら、これから先も何百年、何千年と放鳥し続けなければならないでしょう。
これを病気の治療法に例えると、症状だけを抑える「対症療法」に他なりません。
やはり、抜本的な解決法は、病気の原因を絶つ「対因療法」でないと。
それにはやはり、野鳥が生息し繁殖できる環境と場所を確保してやる事が第一です。
つまり、目先の事だけではなく将来を見据えた「環境保護」をもっともっと真剣に考えるべきだと思います。地球規模で。


すみません。ついつい熱く語っちまいました。^^;

http://www.k4.dion.ne.jp/~primebir/


430.Re: キンパラ属
名前:スパングル    日付:2008年2月28日(木)
野鳥ですが、昔オーストラリアンバードキーパーで灰色メジロの繁殖の記事を見たことがあります。オーストラリアでは飼い鳥として繁殖にも成功しているようです。
シルクさん、初めましてスパングルと申します。
ヘキ鳥を使って自分でヨーロッパ十姉妹の作出はかなり難しいと思われます。数種類の鳥を使って今のヨーロッパ十姉妹作り出したようです。今は日本にほとんどいないモルッカキンパラなども使われているようです。


433.Re: キンパラ属
名前:滋賀のシルク    日付:2008年3月1日(土)
ぽっちさんへ

和鳥の♀は、飼育禁止とは知りませんでした。
貴重な話し有難うございます。

SHINさんへ

SHINさんのおっしゃる通り 人工繁殖に成功して
野生に戻しても 環境破壊が進めば、意味がありませんね。
地球温暖化は、飼育にも影響します。
飼料の値上がりは、多頭飼いにとっては、経済的に厳しいです。

スパングルさんへ

はじめまして、シルクです。

海外ではどんな事でもやっている すごいですね。

ヨーロッパ十姉妹は、キンパラ、ギンパラ、ヘキ鳥を使って50回掛け戻して10年掛けて作られたと記事で読んだ事ありますが、モルッカキンパラも使われてたいたのは 知りませんでした。

キンパラとヘキ鳥は。見た事ありますが、ギンパラは、見た事ありません。
 


2977.Re: ホウコウチョウ
名前:シール    日付:2016年9月6日(火)
ホウコウチョウを産まれた時から飼育すれば、手乗りに出来るのでしょうか。


2978.Re: キンパラ属
名前:shin    日付:2016年9月8日(木)
ありゃりゃ、随分と古いスレッドが上がってきましたね。^^;

え〜と、ホウコウチョウだけに限らず、基本的にどんな小鳥でも人口育雛すれば手乗りにはなってくれると思います。
問題は、まず上手く受精卵が得られるか?そして孵化に至るかどうか?
次に、孵化したとしても温度管理(保温)の問題、栄養の行き届いた餌を与えられるか?という問題が立ちはだかってきます。

ホウコウチョウの場合は特に国内繁殖の例が極めて少ないと思いますので、前述の事が克服できるのは熟練者でないと極めて困難ではないかと思います。


2979.手乗りについて
名前:shin    日付:2016年9月22日(木)
熊本のとしさんからホウコウチョウの手乗りに関連して、以下のような便りをLINEでいただきましたので、ここに貼らせていただきます。


私はホウコウチョウは飼育したことはないですが2年前からコキンの手乗りに挑戦しています。
これまで2度そのチャンスに恵まれましたが、結論から言うと難しいです。

コキンという鮮やかさ、さぞ手乗りにすればと思っていましたが、これまでコキンを手乗りにしている方が少ないのは何故か、やはりなかなか「馴れない鳥」だからと実感です。

雛の時は文鳥やジュウシマツと変わらず大きく口を開け餌を催促、可愛いのですが、一人餌出来るようになると距離感が出るようになりました。これは昨年今年と1羽ずつ、丁寧に愛情込めてつもりでしたが一緒でした。

手乗りとして一般的に出回るインコや文鳥、やはりその向き不向きがそこにあってだと感じました。

勿論、種にくくってしまってはいけないとも思います。個体さもあるので。

いかに飼い鳥として時間を有するか、その長さもあるかもしれません。
私の学生時代はキンカチョウは高級フィンチで巣引きも難しいとされて来ましたが、今ではわりと安価にもなり、仮母にも出来る位になりました。

コキンで言えばまだ手乗りとしての歴史は浅いのでいつかは、と期待もしております。

例えで「ロシアのキツネの家畜化」を検索して見て下さい。
こんなに動物は変わるのかと面白い可能性が分かります。

長くなり、話反れた感じになりましたが、国内でもホウコウチョウの飼育者が増えて飼いやすいように「進化」していけばと思いますね。
貴重な鳥でもあるので頑張ってもらいたいです(^_^)


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb