[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
船舶写真掲示板
投稿画像は3枚合計で500KB迄です。法律や公序良俗に反したり、非常識な書き込みは禁止。また、特定人物、特定企業、団体等への誹謗中傷(相手にとって不利益になるような発言や画像投稿を含む)も禁止です。相手や第三者の個人情報にかかわるコメントもご遠慮ください。本人或は個人が特定される人物画像も禁止します。この掲示板への書き込みにより発生したトラブル、利害関係も管理人は一切関知いたしません。要は正しく 楽しくご利用ください。 本編はブログ形式にして再開しました。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





13591.さつき丸(伊豆箱根丸)について。 返信  引用 
名前:きた丸    日付:2021年7月17日(土) 0時6分
さつき丸(伊豆箱根丸)についてあ訪ねいたします。

九州商船で竣工後、伊豆箱根丸になり、東海汽船のさつき丸になりました。

ネットでいろいろな方法で検索しておりますが、甲板の色とかがわかるカラーの写真がほとんどなく困っております。

どなたか当時、乗船された方、写真をお持ちの方は、どうか恐縮ですが、シェアをお願いできませんでしょうか?

もしアップされた写真でも研究用に使用いたしますので、よろしくお願いいたします。



13592.Re: さつき丸(伊豆箱根丸)について。
名前:こちゃっく    日付:2021年7月30日(金) 22時51分
返信が遅れてすみません

さつき丸(伊豆箱根丸)に造詣の深い方は結構いらっしゃいますが
カラーで撮影されている方、しかも、時代時代の変遷を伺い知れる
カラー写真を撮られている方は少ないかもしれませんね。
以前「世界の艦船」に載っていたことを記憶していますが。ほぞんしませんでした。
申し訳ありません。

13588.ヴァンテアンの現在地 返信  引用 
名前:こちゃっく    日付:2021年4月17日(土) 23時56分
Original Size: 533 x 699, 96KB Original Size: 1280 x 853, 246KB

令和2年11月6日竹芝桟橋を後にドバイに向け旅立ったヴァンテアン号は
途中、機器の整備などで世界各地に立ち寄りようやくゴールが見えてきました。
普段東京港しで2時間周遊という、穏やかな海での運航からいきなり太平洋、インド洋と、世界一周の豪華客船と同じ舞台に飛びだしたのですから、想像を絶する大変さだったと思いますし、よくぞ全行程を単独航海でたどり着けたと、感心します。ドバイまであと約350海里。
およそ東京から青ヶ島までの距離。
最後まで気を抜かずドバイまでたどり着いてほしいと祈る気持ちです。
ドバイでの活躍ぶりも早く見たいですね。



13589.Re: ヴァンテアンの現在地
名前:Nambu201    日付:2021年6月2日(水) 21時15分
Original Size: 480 x 720, 150KB Original Size: 640 x 480, 141KB Original Size: 640 x 480, 122KB

こちゃっく様はじめまして。
ガラス張りの意匠が特徴的なヴァンテアン号ですが、平水仕様ながらもよく大洋を渡りきってくれましたね。戸畑で見送った半年前が随分と昔のことのようです。1ヶ月以上イランのバンダレ・アッバースから動きが無く、今後が気になるところです。

最新の舟艇技報(2021年3月No.145)に『船舶設計開発物語 その1 日本初のレストラン専用船』と題して、ヴァンテアン号の設計に携わった鷲尾祐秀氏の記事が掲載されておりました。伝聞調ではありますが、「用途はよくわからないが、プライベートでの活用のようである。」と、嫁ぎ先についての記載もありました。7ページに渡って当時の苦労や逸話が綴られており素晴らしい資料です。まだお読みでないようでしたら是非。

東京港では安宅丸も撤退してしまいまた寂しくなりますが、各船とも良い余生を送ってもらいたいものです。



13590.Re: ヴァンテアンの現在地
名前:こちゃっく    日付:2021年6月5日(土) 23時31分
Nambu201 さん
こちらでは初めましてですね。
その節は大変お世話になりました。
頂いた画像データは大事に保管し、時々見ながら当時を思い出しています。
Adieu Vingt et unも時折拝見してました。
これからもよろしくです。

ヴァンテアンもようやく目前までたどり着けましたね。
仰る通り、今までの中での遠洋航海は皆無で、新造船時の下関から東京までの
航海が一番長い航海でした。
その時も、好天時のみ航海し海が悪いと足止めを食らったそうです。

今回の長距離は老齢船には厳しいものがあったと思います。

ドバイまでの航海での途中寄港は、機関整備と補給が目的だったようですが
このコロナ禍で各地の入国審査が厳しくなかなか着岸できなかったようです。
なぜイランに寄港し、留まっているかは情報がありません。
早く次のオーナーに届いてほしいですね。

舟艇技報誌の情報、ありがとうございます。
一度拝読したいと思います。

13583. あかね 新潟〜両津 航路 運行終了 返信  引用 
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2021年3月21日(日) 19時46分
 2021年 3月20日で 佐渡汽船のときわ丸・おけさ丸の代替運行に使われていた、
高速カーフェリーあかねの運行は終わりました。

 その前に、 みなとぴあ(歴史博物館近く) 入船・山の下 みなとタワー、
山の下海浜公園から のびている 海岸通り から
結構 撮っていました。
 
 これはニュースによれば 「売却先が決まるまでは 直江津港に停泊している」
と記載されていました。
 でも 新潟港みたいに 川の向かいに ターミナルがあるわけでもないので、
しかも 直江津港は展望室は入れないので これを見れるところはありません。
 
 



13584.あかね 新潟〜両津 航路 運行終了
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2021年3月21日(日) 19時46分
Original Size: 1044 x 588, 82KB Original Size: 1006 x 566, 68KB Original Size: 1014 x 570, 74KB

 みなとぴあ から (信濃川の向かいが佐渡汽船ターミナル)



13585.あかね 新潟〜両津 航路 運行終了
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2021年3月21日(日) 19時47分
Original Size: 1006 x 566, 54KB Original Size: 1005 x 565, 58KB Original Size: 1000 x 563, 57KB

 入船みなとタワーから

防波堤に入ってから、こちらに 向かってくるところです。



13586.あかね 新潟〜両津 航路 運行終了
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2021年3月21日(日) 19時47分
Original Size: 1007 x 566, 70KB Original Size: 1005 x 565, 74KB Original Size: 1007 x 556, 65KB

 海岸沿いの歩道からです。防波堤から出るまでの間。
向こうには まだ雪が残る 佐渡ヶ島の山がうっすらと見えます。

 今では雪は少なくなっているか、なくなっているかもしれません。
 ここは空気がきれいな時は午前中 順光にて 佐渡ヶ島を背景に撮れます。

 これとは別に、ここでらべんだあとときわ丸、ぎんがも撮れました。

 



13587.Re:  あかね 新潟〜両津 航路 運行終了
名前:こちゃっく    日付:2021年4月3日(土) 9時8分
情報ありがとうございます。
そうですか、あかねの活動期間も短気に意外にも終わりましたね。
佐渡島の観光客招致と島民の利便性を考えてると、やはり高速船導入が1番なんですが、地域の海象によって、使えない時期もあり、また、今般のコロナ禍での運航がなかなか思うように行かないのも痛いところですね。
今回のあかねも、同然勝算があっての導入だったはずですが、もろもろの事情にやむを得なかったのでしょう。
残念ですね。

13580.185系 返信  引用 
名前:沼津人    日付:2021年3月13日(土) 20時40分
Original Size: 780 x 520, 297KB

お久しぶりです。

ニュースで話題になっていますが、185系が定期運用引退という事ですので撮影しました。
コロナ禍という状況なのでお見送りはしませんでしたが、秋に撮影しましたので投稿いたします。


さすが国鉄形、40年間お疲れ様でした。丈夫で長持ち、今後は長野へ廃車回送されるでしょうが、数編成は波動用として残るようですね。
不定期運用でしょうが、元気な姿をまた見たいものです。


画像は有名撮影ポイントの佐奈田トンネル付近での185系踊り子



13581.Re: 185系
名前:沼津人    日付:2021年3月14日(日) 22時16分
Original Size: 780 x 520, 309KB

185系と言えば、驚きの斜めのストライプ塗装(0番台) 特急型なのに窓が開く構造を採用。
サウンドはそのまま113系。デビュー当初の評判はいまいちでしたね。そんな185系ですが

コロナ禍という状況下、多くのファンに見送られ、みなさんの心に残る電車になりましたね。
私的にはトイレの張り紙が好きで、(ガムを流さないで下さい。田町電車区)昭和チックで今でも思い出します。

まだ修善寺編成の2500番台元E257系500番台を現車チェックしていないので語りませんが、
今の時代に14両の長大編成は圧巻ですね。今後も頑張って頂きたい特急ですね。


写真は元E257系0番台 現E257系2000番台踊り子 佐奈田トンネル付近にて



13582.Re: 185系
名前:こちゃっく    日付:2021年3月18日(木) 7時5分
国鉄型のこの車両、初めて見たときは伊豆急下田行きで、お試し期間の普通列車として乗車した記憶があります。

車内の作りもかつての急行型を思い起こさせて、あまり特別感のない特急車両と言う感想を持ってました。
汽笛も電気機関車に使われていた音色(キーッ、キーッって感じ?)で、イマイチな印象でしたが、それがここまでロングラン車両になるとは、私も見る目が無かったようです(笑)
長きにわたり、活躍したこの車両だからこそ、最後の別れを惜しむ方も多かったことでしょうね。
185系、お疲れ様でした。

13326.いってらっしゃい。 返信  引用 
名前:    日付:2020年9月8日(火) 13時39分
Original Size: 720 x 1280, 84KB Original Size: 720 x 1280, 115KB

9月12日にはまだ横浜大黒ふ頭に係留してましたが、嫁ぎ先はシンガポールですか?
また逢える日まで!
いってらっしゃい!



13332.Re: いってらっしゃい。
名前:こちゃっく    日付:2020年11月9日(月) 0時33分
尚さん、ほんとにごめんなさい。
ご返事に数か月もかかってしまうなんて信じられないと言われても
返しようがありません。
さるびあ丸も東海汽船の手から離れてゆきました。
かの地で次なる任務を務めてくれることと思います。

そしてヴァンテアンも齢30年の老体に鞭打って、海外に嫁ぐことが
決まったようです。

行くからには、どちらももう一花咲かせてほしいですね。


13579.Re: いってらっしゃい。
名前:    日付:2021年2月13日(土) 14時55分
シンガポールからチッタゴンへ回航した時は解体されるのかと残念に思ったけど、まだまだ元気で活躍してるみたいですね。ユーチューブにも動画がupされています。
東海汽船の船って素晴らしいですね。引退したのがウソみたいですね。

TRAICYさんから引用です
https://www.traicy.com/posts/20201224193252/

13578. あかね 新潟〜両津 航路 運行 返信  引用 
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2021年1月17日(日) 8時40分
Original Size: 1617 x 909, 182KB Original Size: 1603 x 902, 168KB

 みなさん こんにちは。
売却先は未定でしたが、ときわ丸の代替運行のあかねをみなとタワー
(山ノ下、入船)から撮りました。

売却先が決定すれば ここを通るのは2月で最後となります。
冬は、ときわ丸かおけさ丸の一隻のカーフェリーの運航になるのでしょう。

晴れていて 良かったです。最近の新潟は雪続きでしたが。

左 新潟 9:45発 右 両津 13:00発 
両 みなとタワーの間 

なお これは 2時間30分ではなくて 2時間で 新潟〜両津を結びます。
 


13464. あかね 最後の 直江津〜小木 航路 返信  引用 
名前:生粋乃神出鬼没型駅撮利撮影隊    日付:2020年12月6日(日) 22時28分
Original Size: 1101 x 619, 84KB Original Size: 1101 x 619, 65KB

 みなさんこんにちは、初めまして
もともとは僕は 鉄道の撮るのが好きでした。
最近、佐渡汽船の高速カーフェリー あかね の廃止のニュースを見て
この ウォータージェットという かわった推進システムの船舶にも興味
もつようになりました。

 ときわ丸は 大きいけど 総出力 12000馬力、

 あかねは 今までの佐渡汽船のフェリーよりは 大きくはないけど
 55km/h出すためにはこうでないといけないのか。

 総出力 およそ 30000馬力 なんて 信じられませんでした。
 
 もともと 直江津〜小木航路は 新潟〜両津ほど 需要も多くなく、
 それなのに 搭乗人数、車両数 のわりに 燃費が大変悪い、こういう船舶を導入したのでは、
 5年でとりやめいうのも 無理なく。新型コロナが さらに追い打ちをかけたとも思われます。

 今度は おけさまる などのドックの時の 代替輸送のが 新潟港で見れるのが最後。
 あかねの 売却先は まだ未定です。

 
 



13577.Re:  あかね 最後の 直江津〜小木 航路
名前:こちゃっく    日付:2021年1月10日(日) 10時18分
貴重な投稿をありがとうございます。
そしてご返事まで年を越してしまったこと
お詫びいたします。

佐渡汽船がこのタイプの船を導入すると知ったときは、
正直信じられませんでした。

過去に、津軽海峡で走らせていたなっちゃんrera、なっちゃんworldが
船齢にしては短い期間で終わったことを思い出したからです。

当時は、好評で青函航路を時短で結ぶ、東京諸島のジェットと同じメリットが
功を奏しておりましたが、冬の海には勝てず就航率の低下と、燃費の悪さも
拍車をかけたのだろうと思います。

そして今回の「あかね」の就航。
ジェットフォイルが、老朽化でしかも高価な船ということが、あかねの
購入につながったのかもしれませんが、
やはり、この大きさの船を高速で運航するには、パワーが必要だったのでしょうね。

インキャットタイプが、市場に出回るにはもう一工夫必要な気がいたしました。

最後の雄姿をアップしてくれてありがとうございました。

13327.今年は藤高造船(安良里)でした。  返信  引用 
名前:toshi@maru    日付:2020年10月30日(金) 15時55分
Original Size: 1094 x 820, 220KB Original Size: 1094 x 820, 158KB

西伊豆登山コースを修了し綺麗になって復帰しました。

また、1年ご愛顧願います。



13334.Re: 今年は藤高造船(安良里)でした。 
名前:こちゃっく    日付:2020年11月9日(月) 0時52分
ドックお疲れさまでした。
また新たな1年が始まりますね。

コロナに負けず、3蜜を避けながらも頑張りましょうね。

13330.どない したはりますか? 返信  引用 
名前:Osaka 越前屋    日付:2020年11月2日(月) 13時51分
Original Size: 1052 x 707, 141KB Original Size: 1118 x 751, 142KB Original Size: 1100 x 666, 113KB

お久しぶりで御座います。

皆さん、どないしてはります?

なんか、コロナの影響で船旅もまかならぬ状態ですが・・・

 元気だして、いきましょう!


さて私を船大好きにさせた、船たちを貼っておきます。

彼女達は、本当に綺麗な船形で今でも惚れ惚れします。


盛運汽船の うらしま 綺麗な丸みを帯びた小型客船でいつも

うらしま おとひめ の定期の入港時間になるとウキウキして

将来この船の船長になろうと思っておりました。


そして

わたしを夢中にさせてもらいました、当時としては最高傑作と思われる

彼女のポスターの写真も、貼らせてもらいます。



13333.Re: どない したはりますか?
名前:こちゃっく    日付:2020年11月9日(月) 0時48分
Osaka 越前屋さん、(以前、越後屋さんと呼んで楽しいツッコミをいただいたので今回名前の所をコピペしました(⌒▽⌒))

お久しぶりです。
どないもこないも、コロナはほんとににくいですね。

ご存知とは思いますが、東海汽船の一部事業撤退で、ヴァンテアンが
閉店しました。
ヴァンテアン号も、海外のお金持ちに引き取られることとなり、スクラップだけは避けられそうな状況です。

こうコロナの予期せぬ猛威に左右され、職も失う方も多い今日。

思うのは、古き良き時代。

昭和30年代後半から40年代にかけての銘船の思い出。
ミルで砕いた豆をドリップしたコーヒーを飲みながらほっと一息、

昔の船を思い起こす至福ひと時が堪らなくなったこのごろです。

13270.(untitled) 返信  引用 
名前:はぴねす2    日付:2019年11月3日(日) 16時39分
Original Size: 1751 x 876, 205KB

アドバイスありがとうございます。
次の金曜日に乗船します。とりあえず椅子席で予約してみました。乗船後空いているか聞いてみます。
はぴねす2には風呂がありました。数回しか入ってませんがまぁまぁの大きさの湯船があった記憶があります。
船尾の国旗を立ててる所で、スクリューの巻き上げる様を見るのが好きでよくみてました。蹴り波も見るのが好きでしたが、今の船は海から高くなって近くであの豪快な様を見れないのが寂しいです。変な趣味ですが…
昔の船は丸みがあり本当に美しいですね。今の船も良いけどやっぱり美しさが違いますね。

貴重な写真も見せて頂き、また乗船アドバイスまで頂きまして本当にありがとうございました。

パソコンが不調ですのでスマホで写真を撮ったものを添付します。1990年5月土庄東港です。



13271.かめりあ丸のウェーキ(航跡)
名前:こちゃっく    日付:2019年11月5日(火) 22時57分
Original Size: 1200 x 800, 244KB Original Size: 1200 x 1800, 193KB

貴重なお写真を拝見。
ありがとうございます。

「スクリューの巻き上げる様を見るのが好き」に共感を覚えます。
全然変な趣味ではありませんよ。
むしろ、何故か時間がたつのも忘れて航跡を見ていると
心地よい気分になります。

実業之日本社刊の「伊豆七島」(絶版)の口絵には、堂々と
船べりから身を乗り出したようなアングルで波を切りさっそうと
伊豆七島に向かう写真が堂々と載っており、海を渡るロマンを掻き立ててくれます。

航跡が好きというはぴねす2さんの言葉に、船の波切シーンが載っている
その旅のガイドブックを思い出し、思わずハッとした思いが蘇りました。


写真は、その後、船に乗った時に、(ふりいじあ丸ではありませんが)
その印象深かったシーンが載っているガイドブックの真似をして
撮った一枚です。

2枚目を拡大して見てください。この澄み切った黒潮の群青の透明感が好きです。



13272.Re: (untitled)
名前:はぴねす2    日付:2019年11月6日(水) 22時26分
こちらこそ貴重な写真をありがとうございます。

自分の趣味を共感して頂ける方に出会えて幸せです。
ありがとうございます。船が好きな人にさえ普通に生活してたら出会った事がありませんでした。

さすが黒潮ですね!素晴らしい!瀬戸内ではなかなか見れない色です。豪快な波に船体も写って最高なショットです!昔を思い出すことが出来ました。早く乗船したくてワクワクして来ました。

今回は夜行便を利用しますので、他のお客さんに怪しまれないように満喫しようと思います。

本当に貴重で素晴らしい写真をありがとうございました。ただ船が好きなだけで知識が無い私に色々ご教授くださいましてありがとうございました。


13273.Re: (untitled)
名前:はぴねす2    日付:2019年11月10日(日) 14時43分
Original Size: 691 x 1228, 174KB Original Size: 777 x 1381, 203KB

先日無事にさるびあ丸に乗船することが出来ました。
こちゃっく様のアドバイス通り、乗船後一等に変更することが出来ました。ありがとうございました。

週末の利用でしたので、お客さんも多く若い人が特に多くとても活気がある船内でした。

乗船後すぐに床のブルー塗装、船内各所の雰囲気、船底もあり昔にタイムスリップした感じで私なりに夢の時間を過ごすことが出来ました。
デッキと海の距離も近く、素晴らしい蹴り波も楽しませてもらいました。

さんふらわあさつまの新造時に利用しましたが、私には断然さるびあ丸が良かったです。
本当に「あじ」のある素晴らしい船でした。
こんな船が新造船にバトンタッチしてもう乗れなくなるのは仕方ない事ですがとても寂しいです。

帰りは時間の関係でセブンアイランドを利用しましたが、うっすらとジェットラインの文字が浮き出ていました。まさかと思い調べると本当にジェットラインで、昔乗った船に乗れると言うプレゼントがありました。
まだ現役で就航しているのですね。

スマホで写真を撮ったのですが、夜なのでほぼブレた写真しか撮れませんでした(涙)
乗り納めのつもりで乗船しましたが、もう一度乗らないと一生後悔すると思うのでまた乗船しようと思っております。
本当にありがとうございました。



13274.ご乗船ありがとうございました
名前:こちゃっく    日付:2019年11月13日(水) 2時30分
Original Size: 1600 x 1200, 107KB

楽しんでいただけたようでよかったです。
二等和室はやはり満席だったのでしょうか。

上級席への変更で散財させてしまい申し訳ありませんでした。

帰りに乗られたジェットフォイルは「愛」でしょうかね?
加藤汽船/関西汽船共同運航の時代に、「ジェット7」として
「ジェット8」とともに高松−小豆島−大阪航路に就航していた船です。
今でも、その時の名板は削らずに残しているので、知ってる人はすぐにわかると思います。


今度出来上がる三代目「さるびあ丸」は、橘丸と同じような風貌になり
最下層の外通路が無くなります。
その分、上層甲板の暴露部が多くなりますが、我々のような航跡好きには
その航跡や蹴り波が遠く感じられてちょっと残念な作りになりますね。

またいらしていただくことを、うれしく思います。
ぜひ、遊びにいらしてください。

乗船口や案内所で金線の入った事務長に声がけすると
話が弾んでよもやま話が聞けるかもしれませんよ。
事務部職員は、皆、船旅大好き、「撮り鉄」ならぬ「撮り船」もいますので。



13283.Re: (untitled)
名前:いるか    日付:2019年12月9日(月) 13時46分
Original Size: 600 x 400, 97KB

はぴねす2様

さるびあ丸へご乗船くださいまして誠にありがとうございました。



13329.Re: (untitled)
名前:Momo    日付:2020年10月30日(金) 20時33分
Original Size: 661 x 1024, 420KB

大阪でのはぴねす2の写真を発見しました❗データで保存してありました❗



13331.はぴねす2
名前:こちゃっく    日付:2020年11月9日(月) 0時20分
Momoさん

投稿ありがとうございます。

懐かしい「はぴねす2」の俯瞰写真拝見させていただきました。

この船は、元々近海区域(東京−三宅島ー八丈島航路)を走る船として
建造されたので、フレーム間隔も短くアンチローリングタンクなど
当時としては揺れを極限まで抑えた作りになっていたので、高松航路などでは
時化知らずと言われてました。

いま、Motoさんの写真を見ても惚れ惚れしてしまいます。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb