[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
船舶写真掲示板
投稿画像は3枚合計で500KB迄です。法律や公序良俗に反したり、非常識な書き込みは禁止。また、特定人物、特定企業、団体等への誹謗中傷(相手にとって不利益になるような発言や画像投稿を含む)も禁止です。相手や第三者の個人情報にかかわるコメントもご遠慮ください。本人或は個人が特定される人物画像も禁止します。この掲示板への書き込みにより発生したトラブル、利害関係も管理人は一切関知いたしません。要は正しく 楽しくご利用ください。 本編はブログ形式にして再開しました。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





13051.新さつま, 種子島西之表 , Double anchor 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2018年2月12日(月) 21時0分
Original Size: 1600 x 900, 149KB Original Size: 1600 x 554, 107KB Original Size: 1600 x 900, 167KB

新さつま
種子島西之表 ,
Double anchor
http://www.barcaferry.com/photo/photo_index.htm



13053.Re: 新さつま, 種子島西之表 , Double anchor
名前:こちゃっく    日付:2018年2月14日(水) 7時5分
投稿、有難うございます。
カーフェリーの「双錨泊」とは珍しいシーンですね。

Thank you for posting.
Car ferry "twin anchorage" is a scene that is unusual.

13046.久里浜沖のおがさわら丸と橘丸 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年2月8日(木) 23時58分
Original Size: 746 x 495, 184KB Original Size: 562 x 374, 122KB Original Size: 607 x 403, 160KB

6日に東京湾フェリーで久里浜から金谷まで往復した際、試運転中のおがさわら丸に出会い、ほぼ同じころ、北上する橘丸も見かけました。
おがさわら丸が近くにいたこともありますが、橘に比べて圧倒的な大きさが印象的でした。ハウスの大きさが長さ以上に存在感を示すように思えます。



13047.Re: 久里浜沖のおがさわら丸と橘丸
名前:千波(せんば)    日付:2018年2月9日(金) 0時2分
Original Size: 629 x 418, 145KB Original Size: 752 x 500, 160KB Original Size: 632 x 420, 139KB

この時、北上する海自の潜水艦もキャッチしましたので添付します。東京湾フェリーの、しらはま丸はすっかりおなじみの存在ですが、昨年12月に「チーバくん」を船体にペイントしたのを初めて見ました。左舷、右舷でチョット違うのに注意。



13050.Re: 久里浜沖のおがさわら丸と橘丸
名前:こちゃっく    日付:2018年2月12日(月) 20時24分
2隻をみると対照的ですね。
不思議なのが、個人的におが丸の方が客船に見えて橘丸は
モロ貨客船に見えます。
船体を白くし前方にSのストライプを入れたら略巡視船。
嫌いなスタイルではありませんけど、東海汽船にはない
異色の存在ですね。
さるびあ丸代替船もこのスタイルを踏襲するのか?
2代目さるびあ丸を踏襲するのか気になるところです。


13052.Re: 久里浜沖のおがさわら丸と橘丸
名前:千波(せんば)    日付:2018年2月14日(水) 0時30分
Original Size: 1138 x 757, 480KB

こちゃっくさん、コメントありがとうございます。両船がすれ違うシーンを添付します。見比べてみると、スタイルの違いが際立ちます。古い例えですが、NYKの秩父丸と氷川丸の違いといった感じでしょうか。


13048.(untitled) 返信  引用 
名前:スブタ    日付:2018年2月11日(日) 17時53分
Original Size: 1108 x 1478, 113KB

ご無沙汰しております。昨日は大島以外欠航!
本日は大島以外条件付!
現在大型船二艘体制なので、整備の時間もなくメンテナンスも
大変な時代ですな。今年中には6000t型新造船の詳細も発表
されると思うので色々楽しみな年でもあります!



13049.Re: (untitled)
名前:こちゃっく    日付:2018年2月12日(月) 20時15分
タッチーも三宅島だけで帰ってきてしまいましたね。
この時期は、低気圧が通るたび大風が吹くので気が抜けません。
春風のフルートが吹く前に春一番の到来。
台風並みの風になるのもこの時期です。

自然の猛威には逆らえません。
「待てば海路の日和あり」
昔の人は良く言ったものですね。

さて、さるびあ丸の代替船もアナウンスされましたが、
今回は、納涼船、洋上教室などにも対応する船になると思われ
工務課の苦労がわかります。
私のところには何も情報がないので、何とも言えませんが
どんなカラーリングになるのか楽しみなところです。

13038.すとれちあ丸のフィルム写真 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年1月28日(日) 18時45分
Original Size: 680 x 488, 126KB Original Size: 1008 x 708, 181KB Original Size: 680 x 480, 110KB

押入れのアルバムにあった、すとれちあ丸の写真をアップします。大島で育ったため、同船は身近でない存在でしたが、昭和60年ころから、夏季の一時期間限定で上り便が大島に寄港することとなり、元町に入港するその姿がとても大きかった印象があります。
1枚目は平成元年夏、元町での姿。2枚目は平成2年2月、東京湾にて見かけたもの、同船は後ろ姿が力強い印象でした。3枚目は平成4年5月、竹芝桟橋入港の姿です。露光時間が長く、船の姿がブレています。マルハの看板が懐かしいです。



13044.Re: すとれちあ丸のフィルム写真
名前:こちゃっく    日付:2018年2月7日(水) 8時41分
Original Size: 1280 x 853, 142KB Original Size: 1280 x 853, 149KB Original Size: 1280 x 886, 146KB

晩年のすとれちあ丸は、各島航路もやってましたので、結果的に伊豆諸島各島の方々に触れることが出来たのが良かったと思ってます。
マルハもなつかしいですね。今はクジラタイプのマルハ看板もなくなりました。
しかも○の中に(は)のマークと紅白のマルハマークの取り付け位置(ビル)が違ってたんですね。
今更ながらの発見でした。



13045.現在(H30)の竹芝からみた月島の様子
名前:こちゃっく    日付:2018年2月7日(水) 9時52分
Original Size: 1280 x 960, 149KB Original Size: 1280 x 853, 146KB Original Size: 1280 x 853, 149KB

基本的に冷凍倉庫群の立地は変わっていませんが、
看板がなくなりました。
逆に月島から見た竹芝周辺は、様変わり。
ホテルやオフィスビルが建ち並び、今なお再々開発で浜松町から竹芝地域
の大掛かりなリニューアルが図られています。


13040.(untitled) 返信  引用 
名前:社命下船    日付:2018年1月29日(月) 23時19分
Original Size: 1920 x 1080, 232KB Original Size: 354 x 900, 201KB

系列全船『痛船』仕様にしたら面白いかも。。。
例の「ウイスキーおじさん」の絵やデザインより
若い人受けるすると思う。
もう「艦」だけの擬人化時代は終わった!!

今日は横浜西口にある
緑色の看板の『薄い本屋さん』にいってきました。
帰り道は、以前の高島桟橋を思い出しながら
港みらい旧三菱ドック地区を経由し歩いて関内まで。
動かない「ぽん丸」さんです。
で、擬人化は同じ絵師さん。
おじさんが見ても可愛い。



13041.Re: (untitled)
名前:社命下船    日付:2018年1月29日(月) 23時23分
ごめん、返信から書き込まなかった
13034のスレね。


13043.Re: (untitled)
名前:こちゃっく    日付:2018年2月4日(日) 18時59分
了解スラスター!!!

13034.当グループ会社にも擬人化の時代がやってきたぞ?? 返信  引用 
名前:社命下船    日付:2018年1月19日(金) 14時44分
Original Size: 1200 x 826, 186KB Original Size: 1024 x 941, 139KB

何だこりゃ??
商品化して売店で売れそう。。。
絵師さんのツイッターリンク先

https://twitter.com/chisamikan



13036.Re: 当グループ会社にも擬人化の時代がやってきたぞ??
名前:こちゃっく    日付:2018年1月25日(木) 0時22分
元画像のサイトを覗いてみました。
擬人化に興味ある方には、完全にはまりそうですね。
以前、南海フェリーでしたか、船尾にランプにイラストを描いた船を
見たことがありますが、戦略的には面白いですね。


13037.Re: 当グループ会社にも擬人化の時代がやってきたぞ??
名前:社命下船    日付:2018年1月27日(土) 20時6分
Original Size: 1633 x 861, 222KB Original Size: 858 x 1200, 130KB Original Size: 551 x 1200, 71KB

夏と冬に、ゆりかもめを占領する独特な団体さん達を見れば絶対に需要あると思う。。。
でも、この絵師さん素人見でも万人受けしそうな絵を描いてる。

今日のクッソ寒いドック、にっぽん丸さん間もなく出渠です。
同絵師さんのにっぽん丸さん擬人化。
後のちぃちゃい足場組まれたファンネルはおが丸さん。

新たに見つけた共に同じ絵師さんのカメ。。。
「照国 椿」だって、ん〜、うなる!!
うちの若い衆よりぜんぜん詳しい。



13039.Re: 当グループ会社にも擬人化の時代がやってきたぞ??
名前:こちゃっく    日付:2018年1月29日(月) 13時30分
Original Size: 1280 x 960, 99KB

良く見ると、引き込まれそうになりますね
完成度高いなあ。

この人、東海汽船の回し者でも、強烈なファンでもないらしいけど
ここまで東海汽船の船の擬人化を描いて貰えると
これだけでも宣伝効果はあるし嬉しいですね。
照国 椿という名前もただの萌え萌え絵師さんなら絶対にわからない
情報ですよ。

すごいなあ。

そうそう、フェリーの船尾に描かれたアニメってこれです。
流行をうまく利用している1例ですね。
画像は再掲ですけど。



13042.Re: 当グループ会社にも擬人化の時代がやってきたぞ??
名前:社命下船    日付:2018年2月4日(日) 0時48分
Original Size: 1920 x 1080, 148KB Original Size: 976 x 1200, 129KB

日本大通あたりから海側を
ポケスポット巡りしながらうろちょろしてたら
沖から見覚えのある子が。。。
あっ、そっか、今日はお猿さん「カタ」の横浜寄港だ。

船に顔出そうかと思ったけど
大桟橋は入り方が分らんかった。
あれじゃ、ギリチョンのお客わからんで乗り遅れるわ。

擬人化サルさんの、く…くさやチョコ。。。ヽ(。_゜)ノ
そんなツワモノがいるのか??
最近の若い衆で???


13032.(untitled) 返信  引用 
名前:こちゃっく    日付:2018年1月12日(金) 13時41分
Original Size: 960 x 1280, 305KB

満を持して!?インスタグラムを始めました。
掲示板同様あまり更新はできませんが、写真と一言コメントだけのアップは
忙しい時でもササッとアップできるメリットがあります。

こちらも覗いていただけると嬉しいです。

https://www.instagram.com/co.chack/?hl=ja


13027.大洗港にて 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年1月1日(月) 19時28分
Original Size: 752 x 500, 149KB Original Size: 752 x 500, 124KB Original Size: 752 x 500, 143KB

あけましておめでとうございます。
元日に家族で茨城・大洗にドライブし、大洗漁港とフェリーターミナルの「さんふらわあ ふらの」「同 しれとこ」を撮りました。
漁船と大漁旗の正月ならではの光景は絵になって好きなのですが、大漁旗を掲げている船が少なく、ちょっと寂しかったです。



13028.あけましておめでとうございます
名前:こちゃっく    日付:2018年1月4日(木) 0時35分
Original Size: 1280 x 853, 269KB

大洗港は、大型フェリーも間近に撮影できるいいロケーションですよね。
迫力ある写真をありがとうございます。

最近は漁船も大漁旗を正月に掲げなくなったのでしょうかね?
ヴァンテアンでは三章旗は必ず揚げています。
正月ですもん。



13031.Re: 大洗港にて
名前:千波(せんば)    日付:2018年1月6日(土) 23時52分
Original Size: 862 x 574, 188KB Original Size: 452 x 684, 129KB Original Size: 455 x 682, 121KB

こちゃっくさんの言われた三章旗、このことですね。3枚の写真は2000年の元日に大島、元町港で撮った「かめりあ丸」です。旗竿の松飾りも加わって、まさに船のお正月といった趣と思います。


13029.「トッピー」時代の「友」 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年1月6日(土) 22時0分
Original Size: 852 x 562, 223KB Original Size: 752 x 500, 181KB

20年以上前、屋久島に出かけたときに見かけた「トッピー」の写真をネガからスキャンしてみました。1993年3月25日に宮之浦港で撮ったものです。このときはトッピーに乗らず、「フェリー屋久島」で鹿児島と往復したのですが、この時より20年以上して「友」として伊豆諸島航路に就航、再開するとは、不思議な思いです。
「友」の写真は2016年11月12日に大島元町港で撮ったものです。



13030.Re: 「トッピー」時代の「友」
名前:千波(せんば)    日付:2018年1月6日(土) 22時10分
Original Size: 850 x 560, 175KB Original Size: 865 x 576, 139KB

この時屋久島から鹿児島への帰りに乗った「フェリー屋久島」。引退寸前で、デッキで食べたうどんの汁が透明だったのが、黒っぽい汁しか知らなかった自分にとって印象的でした。もう1枚は錦江湾ですれ違った「トッピー2」。ジェットフォイルの高速航走を見たのはこの時初めてで、いつの間に現れ、派手な航跡を残してあっという間に消えていく光景が今でも思い出されます。このころは、伊豆諸島の港湾事情ではジェットフォイルはまさか就航しないだろうと思っていました。


13026.Boeing plaque 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2017年12月24日(日) 23時36分
Original Size: 1024 x 438, 336KB

Boeing plaque.

My first time see it in セブンアイランド 愛 SEVEN ISLAND AI.

Do anyone see Boeing plaque in other Jetfoil?


13021.「日韓航路向け三胴船に係 る合意書 」の締結について 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2017年12月11日(月) 14時12分
Original Size: 1200 x 878, 152KB

JR 九州高速船株式会社(所在地:福岡県福岡市、代表取締役:水野 正幸)は、2018 年に創立 30 年を
迎え、54 ヶ国 100 社に対し、300 隻以上のアルミ船体の高速フェリー及び商船を設計・製造してきた世界
的な造船会社 AUSTAL(本社:オーストラリア)と、日韓航路をメインとする新型高速船の建造に向けて協
議を開始することに合意し、本日付で MOU(了解覚書)を締結しました。
新型高速船は、現行ビートルの 2 倍以上の座席数を擁する 80m 級のトリマラン(三胴船)とし、回遊性
のある船内空間の提供及び売店や免税店の充実を図るなど、安全と快適さを両立させ、楽しい船旅を実
現できる船舶を目指しております。
なお、新型高速船のデザインは、「ななつ星 in 九州」及び「JR KYUSHU SWEET TRAIN 或る列車」など
多くの JR 九州の列車を手掛けてきた水戸岡 鋭治氏に依頼する予定です。
新型高速船の導入を目標とする 2020年には、インバウンド 4,000万人の時代を視野に入れ、日韓の交
流人口も 1,000 万人を突破すると見込まれます。日韓航路においては新しい大航海時代の到来が予想さ
れるなか、新型高速船は、福岡市が進める「ウォーターフロントネクスト」を見据えた新時代へのシンボル
として活躍することを目指してまいります。

JR BEETLE NEWS
http://www.jrbeetle.co.jp/internet/img/20171208_newsrelease.pdf

AUSTAL NEWS
http://www.austal.com/news/austal-and-jr-kyushu-jet-ferry-propose-international-high-speed-trimaran-solution-japan



13022.Re: 「日韓航路向け三胴船に係 る合意書 」の締結について
名前:こちゃっく    日付:2017年12月14日(木) 19時0分
すごい船を導入しますね。
AUSTAL社は沖縄航路に軍事物資を輸送する船を
作っている実績があります。

今後の動きに眼が離せません。


13025.Re: 「日韓航路向け三胴船に係 る合意書 」の締結について
名前:BARCA    日付:2017年12月23日(土) 0時56分
Original Size: 442 x 294, 27KB Original Size: 442 x 294, 29KB

two same type ferry from austal.

1.AUTO EXPRESS 127,
127m Vehicle-Passenger-Cargo Trimaran
http://www.austal.com/ships/benchijigua-express

2.AUTO EXPRESS 102
102m Vehicle-Passenger Trimaran
http://www.austal.com/ships/condor-liberation-102m-trimaran

Photo source: Austal


13023.竹芝桟橋の変遷 返信  引用 
名前:こちゃっく    日付:2017年12月14日(木) 19時47分
Original Size: 1256 x 1280, 248KB Original Size: 1280 x 1234, 250KB

昭和28年の月島より現在の竹芝に桟橋移転以来64年間がたちました。
これからもこの場所から多くの旅人を乗せ東京の島々へ運ぶであろう
船舟の母港竹芝桟橋。

移転当時の写真が無かったのが残念でなりませんが
昭和39年以降の写真が出てきましたのでアップします。

時代背景は記録がありませんので、定かではありませんが
1枚目はさくら丸が映っているので昭和39年から昭和57年までの間
2枚目は昭和59年6月が竹芝埠頭地先埋立工事着工ですのでそれまでの写真です。

なお、この2枚は東海汽船広報宣伝よりお借りしました。



13024.Re: 竹芝桟橋の変遷
名前:こちゃっく    日付:2017年12月14日(木) 20時0分
Original Size: 938 x 853, 241KB Original Size: 986 x 876, 247KB

昭和61年以降、竹芝周辺は急速にビルが立ち並び、昔の面影は全くなくなりました。
東海汽船本社もノースタワー竣工後藤田観光から引越を行い、更にはサウスタワーに移転。
昨年からは、浜松町周辺を含む竹芝地区再開発も行われることなり、情報ですと駅からアーケードで
竹芝まで結ぶと聞きました。
昔は浜松町の駅を出て港の方向に歩いていくとやがて右手に伊豆諸島にいざなう島嶼会館の垂れ幕が眼に入り
高速道路を抜けると「東海汽船」の大きなネオンサインが見えてきてこれからの島旅への期待が膨らんできた物です。

便利になる一方、古い時代のよき思い出がまた一つ増えていくことに
郷愁を覚えます。


13019.日本橋クルーズ初参戦 返信  引用 
名前:こちゃっく    日付:2017年12月10日(日) 22時42分
Original Size: 1280 x 853, 149KB Original Size: 1280 x 853, 149KB Original Size: 1280 x 853, 146KB

東京湾クルージングという東京港とリバークルーズを主とする
クルーズ会社の「SSセレナード」に始めて乗船してきました。
新しい船で内装もカラフルな座席が目を引きます。

船は、地下鉄銀座線「三越前駅」に程近い日本橋を渡った所の桟橋から
出港します。
大都会の中心から船が出るとは名かなk利便性がいいと感じました。
ここは日本橋川といい川の上を首都高速が走っており、川には規則的に
杭打ちみたいに高速道路の橋げたが林立しており高い操船技術を必要とする難関です。
ZEN船長は慣れた舵裁きでスイスイかいくぐって大川に出ます。

航海時間は70分
豊洲のららぽを横に見て晴海ふ頭の停泊船を見物し竹芝桟橋沖を北上します。



13020.Re: 日本橋クルーズ初参戦
名前:こちゃっく    日付:2017年12月10日(日) 22時55分
Original Size: 1280 x 915, 148KB Original Size: 1280 x 853, 146KB Original Size: 1280 x 853, 148KB

今回の目的は、竹芝桟橋から出るヴァンテアンの出港を水面近くから
撮影すること。
ちょうど、12時出港のランチクルーズに出たばかりのところを狙います。
今日は、天気にも恵まれ青空の下撮影が出来ました。
ただ、半逆光でいまいち露出が失敗し、この写真の有様。
また時間が取れたら乗りたいと思いました。

私は写真撮影の目的で乗りましたが、キャプテンの周辺案内や
日曜などはガイドさんも乗ることがあり航海中休むことなく
周辺案内や通過地点にまつわるエピソードなど盛りだくさんのお話で
乗客を飽きさせません。
都会の真ん中から出る船での東京の川遊び。
川面から見上げる景色は圧巻です。
皆さんもお試しあれ。

SSセレナードのキャプテンはじめクルーの皆さんには大変お世話になりました。
有難うございました。


13016.フェリーあぜりあ初乗船 返信  引用 
名前:"TeeWinds"    日付:2017年12月2日(土) 20時5分
Original Size: 600 x 400, 158KB

先日3年ぶりに下田に行く機会があり、フェリーあぜりあに初めて乗船いたしました。

ワンデークルーズ、全島着岸。車両乗船があったことから、神津島では「入船で車両自走」という何気に不思議な光景も.....^^;;。

すてきなクルーズ、ありがとうございました^^。



13018.Re: フェリーあぜりあ初乗船
名前:こちゃっく    日付:2017年12月10日(日) 22時28分
東海汽船の歴史128年の中で唯一フェリー化した神新航路。
楽しまれたようで有難うございました。

太平洋に面した港湾事情とそれほど大きな島も無く島内交通の混雑を
避ける目的もあったのでしょうか、離島航路でフェリー化していない
唯一の船会社でしたが、ここ十数年の岸壁延伸、港内整備のおかげで
昔より格段に港内の静穏度が上がってきたようで、神新汽船でのフェリー導入と
なりました。

13015.初代橘丸、桜丸の絵葉書 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2017年11月26日(日) 12時54分
Original Size: 960 x 540, 239KB Original Size: 960 x 540, 248KB

先日の投稿と別の出品者からですが、オークションで初代橘丸、桜丸の絵葉書を入手しました。航路図と鳥が描かれているのが橘丸、魚が描かれているのが桜丸です。
両船は昭和に入り、白塗りの客船に改装されているので、大正時代に発行されたものかもしれません。白塗りのころは本などで見たことがありますが、黒塗りの姿は見た記憶がありませんでした。
金の縁取りに絵があしらわれたデザインもいいのですが、航路図に興味を惹かれました。国府津から沼津まで、半島を取り囲むように寄港地があったり、ふるさと大島は元村(元町)と岡田だけでなく、波浮や野増まで!寄港していたことが一目でわかります。
菊、葵、橘(二代)が就航し、島が観光開発される前に、当時としては豪華と思われる、これらカラー絵葉書が発行されているのは、島よりむしろ房総半島への旅客向けかと考えますが、調べてみると面白そうです。



13017.Re: 初代橘丸、桜丸の絵葉書
名前:こちゃっく    日付:2017年12月10日(日) 22時19分
今では、絵葉書自体少なくなってきており、東海汽船でも竣工時に
記念絵葉書を作ったくらいで、時代ごとの「楽しい船旅」も
作らなくなってきました。
それを考えると、この絵葉書も貴重な資料となりますね。特に桜丸は
なかなか見つからないと思います。
データで残すことは必要と思いますが、やはりオリジナルの紙の絵葉書は
大切にしたいですね。
投稿有難うございました。

13012.先代橘丸のカラー絵葉書 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2017年11月19日(日) 17時15分
Original Size: 640 x 360, 185KB Original Size: 640 x 360, 159KB Original Size: 640 x 360, 150KB

先代橘丸の絵葉書をネットオークションで入手しました。袋に入った6枚セットです。同船の戦前の絵葉書は白黒のものは存在知っていましたが、今回見かけたのは着色ですがカラーで、断面図等もあり、なかなか興味深いものでした。
今後も、昔の船や大島などの絵葉書を探して、適正な価格で(1枚ウン千円ではちょっと…)集めていきたいです。



13014.Re: 先代橘丸のカラー絵葉書
名前:こちゃっく    日付:2017年11月20日(月) 18時48分
昔の貴重なパンフレットや絵葉書。
かつては古本屋にも置いてある店がありましたが
最近はとても少なくなってきたようです。
私のお気に入りの文華堂書店もどちらかといえば軍事書が
大きく場所をとって商船物は限られてきています。

最近は「日本の古本屋」を検索したり「ポケットブックス」
で探したりしていますが葵丸以前の物はなかなか出回らないですね。

そんな中での、このセットは貴重です。
いいものを見せていただきました。
有難うございます。

13000.出掛けて参りました。 返信  引用 
名前:toshi@maru    日付:2017年11月10日(金) 15時55分
Original Size: 1281 x 854, 209KB Original Size: 1281 x 854, 230KB

ご無沙汰を続けております。
立冬を過ぎて日没が早くなり、船活し難い季節となってまいりました。

所用で沖縄・那覇へ出掛ける機会を得たので、夕方・早朝を利用して
離島航路の基地となる泊港(とまりん)へ船活に行ってきました。



13001.Re: 出掛けて参りました。
名前:toshi@maru    日付:2017年11月10日(金) 15時58分
Original Size: 1281 x 854, 152KB Original Size: 1281 x 854, 300KB

夕闇との競争でしたが、幾つかの船の姿をおさめる事が出来ました。



13002.Re: 出掛けて参りました。
名前:toshi@maru    日付:2017年11月10日(金) 16時6分
Original Size: 1277 x 848, 146KB Original Size: 1279 x 852, 125KB

新しく出来た客船埠頭にはスタークルーズの大型客船が接岸しようと
していました。

市内では連日クルーズ船社のマークやロゴの入ったバッグや
ステッカーを多く見かけました。



13003.Re: 出掛けて参りました。
名前:toshi@maru    日付:2017年11月10日(金) 16時11分
Original Size: 1281 x 854, 140KB Original Size: 1281 x 854, 168KB Original Size: 1281 x 854, 157KB

帰路の日の朝、見逃した「だいとう」を期待し港に行くと
揚げ荷役の最中でした。

対岸から姿を眺め、高速船の出航を見送り帰路につきました。



13004.Re: 出掛けて参りました。
名前:N26くらい    日付:2017年11月10日(金) 21時40分
那覇出張&船活お疲れさまでした〜

座間味村がフェリーざまみ3を就航させ、泊港発着のフェリー/定期船はほぼリプレース完了ですね〜
写真を拝見しますと600t超のフェリーざまみ3は、とかしき、粟国と比較すると船体ボリュームがありますね!

泊のフェリーはどれも特徴あるデザインと塗装が施され、スタイリッシュだと思います。
う〜ん、一番古いのが粟国になってしまったのですね。

だいとうの船体色はいつのまに元の白に戻ったのでしょうか
いつか吊られてみたいな〜

クルーズ船の桟橋はかなり賑わっているようですね
スタークルーズの利用者はアジアからの訪日客もかなり多いのでしょうか。

写真を拝見して、やはり沖縄は定期船天国・船天国でうらやましいなあと思いました。


13006.Re: 出掛けて参りました。
名前:toshi@maru    日付:2017年11月10日(金) 23時12分
Original Size: 1281 x 854, 216KB Original Size: 1281 x 854, 239KB

コメントありがとうございます。

フェリー渡嘉敷の入港とターミナルビルからの港内を追加しました。

短い時間の滞在でしたが朝夕ともに出入港船があり港に活気がありました。
日中の時間に船旅が出来る素晴らしい航路が多くうらやましく思いました。



13008.Re: 出掛けて参りました。
名前:元城東丸    日付:2017年11月12日(日) 14時46分
ご無沙汰してます。
組合の件での沖縄訪問でしょうか?
現在は私も職場委員なので行きたかったのですが、残念ながら乗船中でした。
近いうちにお会いできたら幸いです。
八戸港より。


13011.Re: 出掛けて参りました。
名前:toshi@maru    日付:2017年11月18日(土) 23時7分
Original Size: 1281 x 854, 195KB Original Size: 1271 x 838, 141KB Original Size: 1238 x 784, 111KB

元城東丸さん、お返事遅れました。

確かにそのような用件での沖縄訪問でした。
乗船中の職場委員では色々大変ですね、ぜひ近いうちにお会いしたく
思います。

書き込みご連絡ありがとうございました。



13013.Re: 出掛けて参りました。
名前:こちゃっく    日付:2017年11月20日(月) 15時23分
Original Size: 1280 x 853, 95KB Original Size: 1280 x 853, 75KB Original Size: 1200 x 973, 145KB

toshi@maru管理人、船活お疲れ様でした。
そして、13000スレッドキリ番おめでとうございます。
と言っても賞品が出るわけではありませんが(^^ゞ

N26くらいさんのおっしゃる通り、沖縄は旅客船天国ですね。
南西諸島は伊豆諸島(東京諸島)よりも大きく都市が存在する島も多く
関東の横浜や東京港などとおなじように「ハブ港」として存在していますね。
沖縄から様々な島に行き来する船、観光名所として途中寄港するクルーズ客船
、島と本土を結ぶ定期フェリー。
その数は、もしかしたら瀬戸内海航路よりも賑やかではないでしょうか。
toshi@maruさんの投稿してくれた船の数々、興味深く拝見しました。


写真は東京港を彩る船舟
 ・リーバークルーズや港内散策で運航する「エスエスセレナード」
 ・小笠原父島を24時間で結ぶ定期船3代目「おがさわら丸」
 ・結婚式場にも利用できるレストランシップ「ヴァンテアン」

です


13007.ごぶさたしております^^ 返信  引用 
名前:"TeeWinds"    日付:2017年11月12日(日) 12時32分
Original Size: 900 x 600, 278KB

ごぶさたしております。

昨年夏に大都会東京から限りなく横須賀市に近い横浜市の丘の上に引っ越し、今年春には名古屋の実家も引き払って,最近は家の近所から南本牧や根岸水路を出入りする貨物船を眺めながらのんびりと生きております.....^^;;。東京湾納涼船も今年は堅実に乗船しましたが、かつてのような年間数十回は体力的に無理。ふた桁回数到達が限界になりつつあるのは情けないお話....^^;;。

今年は太平洋フェリーにお世話になることが多く、2月にえりも町役場に行く用事ができた時に「きたかみ」で往復、3月には「いしかり」の伊勢湾クルーズ、6月には雑誌取材で苫小牧から「いしかり」にフル乗船、さらに8月にも夫婦旅行の帰途に苫小牧から「いしかり」フル乗船。12月には「きそ」乗船も控えているという、太平洋フェリー三昧の1年でした。

乗船時に撮ったカットから苫小牧から仙台へ向かう2月の「きたかみ」の朝、凍てつくデッキ。

今年の太平洋フェリー乗船、チーフコックは今のところすべて同じ方、雑誌取材乗船でのアテンダントインタビューではアテンダントからいきなり「2月にきたかみに乗られてましたよね?」と先に言われ、8月の乗船ではパーサーに「お帰りなさい」と出迎えられるという、妙に詰みまくりでありました。

月末週には「フェリーあぜりあ」乗船を画策しております。



13010.Re: ごぶさたしております^^
名前:こちゃっく    日付:2017年11月13日(月) 14時52分
"TeeWinds"さん、ごぶさたしてます。

大都会から港町へ移られ毎日船明かりを眺められるシチュエーションに
うらやましく思います。

船員に覚えられるどころか、お帰りなさいと声をかけられるお客様は超常連様。
家族のように思われていることにこちらもうれしい気分になります。

またスタッフさんの粋な声掛けは見習いたいところです。

まだまだ、フェリー三昧の日々が続きそうですが地域の寒暖差、季節の変わり目、
どうぞご自愛ください。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb