[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
船舶写真掲示板
投稿画像は3枚合計で500KB迄です。法律や公序良俗に反したり、非常識な書き込みは禁止。また、特定人物、特定企業、団体等への誹謗中傷(相手にとって不利益になるような発言や画像投稿を含む)も禁止です。相手や第三者の個人情報にかかわるコメントもご遠慮ください。本人或は個人が特定される人物画像も禁止します。この掲示板への書き込みにより発生したトラブル、利害関係も管理人は一切関知いたしません。要は正しく 楽しくご利用ください。 本編はブログ形式にして再開しました。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | サポート ]
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL
添付





13173.新造船・共勝丸 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2019年1月12日(土) 19時30分
Original Size: 697 x 463, 136KB Original Size: 800 x 531, 176KB Original Size: 892 x 591, 159KB

城南島海浜公園に、本年初めての船の撮影に出かけました。
コンテナ船などを撮っているとき、共勝丸が入港したので添付の写真を撮りました。
同社ホームページによると、16日に東京出港とのことです。今の船では珍しい、荷役装置がデリックの伝統的なスタイルです。新造船・共勝丸のご安航を祈ります。



13174.Re: 新造船・共勝丸
名前:千波(せんば)    日付:2019年1月12日(土) 19時52分
Original Size: 1915 x 1280, 453KB

引退した「第二十八共勝丸」の、浦賀水道で写した雄姿です。2010年8月28日撮影。



13175.Re: 新造船・共勝丸
名前:こちゃっく    日付:2019年1月12日(土) 22時49分
貴重な画像をありがとうございました。水線部の塗色に特徴がありますね。
今後は28共勝丸の後を引き継いで、小笠原航路の貨物輸送に大きな貢献を
していくことでしょう。
共勝丸の安全な航海をお祈りするとともに、共勝丸海運の更なる発展を願ってやみません。


13176.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時41分
Original Size: 1200 x 900, 307KB

本日13:00頃、共勝丸が父島に初入港しました!



13177.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時41分
Original Size: 1200 x 900, 271KB

入港シーン2



13178.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時42分
Original Size: 1200 x 900, 297KB

入港シーン3



13179.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時43分
Original Size: 1200 x 900, 280KB

入港シーン4



13180.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時49分
Original Size: 980 x 735, 396KB

入港シーン5



13181.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時50分
Original Size: 980 x 735, 383KB

入港シーン6



13182.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時51分
Original Size: 1200 x 900, 302KB

入港シーン7



13183.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時51分
Original Size: 1200 x 900, 431KB

入港シーン8



13184.Re: 新造船・共勝丸
名前:N26くらい    日付:2019年1月19日(土) 22時57分
Original Size: 800 x 600, 188KB

取り急ぎ入港画像のみで失礼いたします。
父島にて行われた記念式典の様子は追って投稿させていただきます。


13167.はじめてのヴァンテアン 返信  引用 
名前:信濃人    日付:2018年12月31日(月) 0時39分
Original Size: 1200 x 900, 53KB Original Size: 1200 x 900, 60KB Original Size: 1200 x 900, 54KB

皆様方お久しぶりです。中々投稿が出来ずだいぶ間が空いてしまいました。
今月頭にヴァンテアンに乗る機会がありましたので大した写真は無いのですが投稿しておきます(汗)

今回ディナークルーズでピア21を利用しました
入口にはヴァンテアンの立派な模型が展示されアウトサイドに面したテーブルが用意して頂きました。



13168.Re: はじめてのヴァンテアン
名前:信濃人    日付:2018年12月31日(月) 1時22分
Original Size: 900 x 1200, 55KB Original Size: 1200 x 900, 81KB Original Size: 1200 x 1600, 74KB

ピアノの生演奏に耳を傾け、東京湾の夜景と食事に夢中で
食事の写真を撮るのを忘れてましたが一応ケーキのだけありました(笑)

売店では船内限定のグッズが多数用意されておりこれまた散財。
竹芝でも販売して欲しい所ですが船内限定のプレミアが薄れてしまうので駄目ですね。

今回初めてのヴァンテアン乗船ですが意外とエンジンの振動や音が来るな…と感じました
レストランシップなので振動騒音には特に留意して建造された物と思い込んでいましたが
出港直前の主機始動やプロペラとのクラッチ接続?の様な振動が感じられました。
来年で30年選手ですから当然と言えば当然かもしれませんね。

それとトイレ周りも結構古さが出ていました…作りがかめりあ丸辺りと似ていた気が?
お隣のシンフォニーがリニューアルを行いましたのでヴァンテアンも次の30年を目指す為にはそろそろ…
という感じでしょうか?目指せ第二のロイヤルウイング!



13169.Re: はじめてのヴァンテアン
名前:信濃人    日付:2018年12月31日(月) 1時33分
Original Size: 1200 x 900, 63KB Original Size: 1200 x 900, 66KB

ヴァンテアン下船後にショップ竹芝にお邪魔した所SIの新作が!!
当然4隻ゲットですが5000円近い出費は痛かった…_| ̄|○
水陸両用仕様の実用性とプロペラガードもしっかり用意され小さいお子様にも安全!
新作が出るのは喜ばしいですがSIばかりでなく客船の方も是非ヨロシクお願いしますm(_ _)m



13172.Re: はじめてのヴァンテアン
名前:こちゃっく    日付:2019年1月6日(日) 9時43分
信濃人さん、ご乗船有難うございます。

船齢30年を迎え、リニューアルも進めては居ますが
ハード面、特に空調設備など見えない部分から行っており
客室周りは、今後の施工となっております。

今回のドックでは、各フロアの絨毯張替えなどをメインに
行う予定です。

出港前の、唸りを上げたモーター音が聞こえたと思いますが
あれは、バウスラスターの起動音です。

新造当初からの仕様で、すぐ近くにスラスター室があり
どうしてもこの音だけは響いてしまってご迷惑をお掛けします。

近年中には、客室内もリフレッシュできると思いますので
また是非お越しください。

お越しいただいたときは、遠慮なく正船長は?っと聞いていただければ
ご挨拶させていただきます。

お会いする日を楽しみにしております。

13164.父島「第二十八共勝丸」引退セレモニー 返信  引用 
名前:N26くらい    日付:2018年12月19日(水) 22時0分
Original Size: 480 x 360, 26KB Original Size: 1024 x 768, 79KB

長きにわたり、東京〜父島・母島間の貨物輸送に従事していた
第二十八共勝丸は、本日の父島発東京行運航をもって、当航路から引退することになりました。
これまでの活躍に感謝するため、小笠原村主催の引退セレモニーが父島二見港にて執り行われました。



13165.Re: 父島「第二十八共勝丸」引退セレモニー
名前:N26くらい    日付:2018年12月19日(水) 22時9分
Original Size: 1024 x 768, 85KB Original Size: 1024 x 768, 81KB Original Size: 1024 x 768, 57KB

13:00父島二見港岸壁にて
セレモニーには村長をはじめ、村議会議員、地元の建設関係者などが参列。
はじめに小笠原村長より船長に感謝状贈呈、村の女性職員より機関長へ花束贈呈が行われます。
次に荷役の代理店の責任者と船長から挨拶をいただきます。
最後に岸壁にて参列のすべての方が船体の前に並んで記念撮影が行われ、セレモニーは終了。

その後、東京行貨物荷役をし17:00出港、お別れの時間になってしまいました。
定期船と違ってなかなか聞く機会の少ない汽笛を鳴らしながら、夕焼けの父島二見港を後にしていきました。



13171.Re: 父島「第二十八共勝丸」引退セレモニー
名前:こちゃっく    日付:2019年1月6日(日) 9時18分
情報有難うございます。
共勝丸も新旧交代の時期なんですね。

ちょうど新船「共勝丸」のページがありました。
http://www1.odn.ne.jp/kyoshomaru/
それによると1/16が第一次航海の処女航海となるようですね。

小笠原の生活をおがさわら丸と共に支えて、愛されてきた第二十八共勝丸。
本当にご苦労様でした。
そして新たな共勝丸の御安航とご活躍をお祈りします。

12665.本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」 返信  引用 
名前:N26くらい    日付:2016年11月6日(日) 23時13分
Original Size: 1024 x 768, 116KB Original Size: 1024 x 768, 90KB Original Size: 1023 x 768, 75KB

7月に引退し、三菱横浜にいた先代おがさわら丸でしたが、ついに旅立ちの時を迎えました。

画像は昨日横浜港シンボルタワー/本牧海づり施設脇から撮影したものです(逆光補正をしています)。
船名表示は一部を消して「OGASA」となっています。ファンネルマークは特に塗りつぶしたりせず?!

本日の10時頃、本牧沖を後に日本を旅立ちました。
そして父島から東京に向かっていた3代目おがさわら丸と城ヶ島の沖合ですれ違ったようです。

AISサイトを見ますと船籍は「ニウエ」、行き先は「ALANG」となっています。
新オーナーさんはインドと聞いていましたが、インドでALANGでググりますと・・・
ウワァァ━━━━━。゜( ゚´Д`゜)゜。━━━━━ン!!!

おがさわら丸!!そっちは行ってはいけない!!帰っておいで〜と叫びたくなりました(今夜は飲ませてもらいます)。
しかしこれが現実・・・
おがさわら丸本当にありがとう!!!お疲れ様でした!!!
(ノ_・。)



12671.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:こちゃっく    日付:2016年11月8日(火) 0時3分
一説によると韓国へ売却の噂も聞いたことがあったのですが、そうですか。
私も誘われてN26くらいさんの書き込みに誘われてググりましたが、まさか?と目を疑いました。
ん〜寂しいやら悲しいやら。
私も今日は飲ませてもらいます。


13151.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:    日付:2018年10月27日(土) 11時49分
皆様もすでにご存知かと思いますが2代目おがさわら丸はAngriyaとして活躍されているようですね。
画像や動画もかなりUPされて元気な姿が見られるようになりました。
日本にいるときよりかっこよくなったような。インド人に感謝です。


13153.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:こちゃっく    日付:2018年11月5日(月) 9時56分
直さん、情報ありがとうございました。

「Angriya」でググったところ、運航会社のHPがヒットしました。
船首部分が改装されてましたが、面影を残してリニューアルデビューを果たしましたね。
一時期、「船の墓場」に持っていかれるのではともささやかれましたが、
まだまだ「かめりあ丸」には負けるわけにはまいりませんね。

また、情報をお待ちしております。
URLは、Angriyaの運航会社と思われるサイトを掲示しました。

http://angriyacruises.com/


13162.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:N26くらい    日付:2018年12月19日(水) 19時29分
Original Size: 640 x 480, 125KB Original Size: 640 x 480, 95KB Original Size: 640 x 480, 104KB

ご無沙汰して申し訳ありません.

Angriya情報ありがとうございます。
船旅の魅力が伝わってくる素敵なサイトを拝見しました。
完全にクルーズ客船になってしまいましたね。ますます手の届かぬところに。

ちなみにYouTubeでも"Angriya"とか"AngriyaCruise"で検索をかけると船内の紹介付
き乗船レポ的な動画がいくつか見つかるようです。
旧指定席の客室やトイレ、通路などは「おがさわら丸」時代とそれほど変わりないよ
うですが、船内外共にリフォームされて新船のようです。
ただちょっとデザイン・色彩的にクセがありますかね。
それでも日本で揺れるだの、油臭いだの、文句を言われながら荒波を走るより、イン
ドのお金持ち相手に優雅に余生を過ごせる幸せな船だと思います。
末永く活躍し、インドの皆様に愛してもらえれば嬉しいです。
ちなみに東海汽船グループの客船で売却後、クルーズ船に改装された例は初代「かと
れあ丸」以外ありましたっけ??

ちなみに「ははじま丸」2代目ですがネット上の情報が皆無です。
SNSで#Solomonとか#Honiaraに#Vesselや#FairLadyを加えて検索、
またはこれらキーを組み合わせてグーグル検索すると怪しい画像がいくつか出てきま
す。
こちらは、あまり可愛がられている印象はありません〜(TT)

画像は先月の「おがさわら丸」の父島出港風景です。
もう冬の海になりましが、後輩たちが確実に航路をつないで、島の生活を守っていま
す。



13163.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:N26くらい    日付:2018年12月19日(水) 19時44分
Original Size: 1434 x 1076, 403KB

こちらもがんばってます!!



13170.Re: 本当にさようなら「おがさわら丸(2代目)」
名前:こちゃっく    日付:2019年1月6日(日) 9時5分
「おがまる」も廃船にならず、インドで更なる活躍の場ができて
良かったですね。
船の状態を見ても、まだまだいけると思ってましたので
もったいない気もしてましたが、本当に良かったです。
貨客船はRORO船やフェリーと違って、転用しにくく人気も
ないように聞いてましたが、意外と東海汽船グループの船は
海外でもリニューアルして使われることが多く、ありがたいことです。

これからも長く使われて欲しいですね。
そして新たに導入された3代目もこれからよろしくとエールを贈りたいです。

返事が遅れましてすみませんでした。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

13156.フェリーあぜりあ 返信  引用 
名前:かまじっこ    日付:2018年11月14日(水) 9時9分
Original Size: 1920 x 1280, 141KB Original Size: 1920 x 1280, 209KB Original Size: 1920 x 1280, 126KB

ご無沙汰してしまいました。皆さまお変わりないでしょうか?
先日のフェリーあぜりあのドック、藤高造船と情報を耳にし出撃して参りました。山の向こう延々と電車とバスに揺られて...ここは年1回充分です。けっこう大変な場所にありますね。

偶然でしたが約1年ぶりのtoshi@maruさん。お忙しいところお話しありがとうございました。



13159.Re: フェリーあぜりあ
名前:toshi@maru    日付:2018年11月29日(木) 22時59分
先日はドックまでお出掛けいただきありがとうございます。

安良里は西伊豆の秘密基地のような場所で交通の便も良くなく…
ご苦労であったと思います。

しかしこの場所は入江の奥深くに位置し画像でも判るように静かな
水面に船の姿が映るほどです…

本船ばかりでなく伊豆諸島開発や伊豆七島海運の船舶もこのドックを
利用します、機会があれば訪れてください。

お出掛けありがとうございました。


13166.Re: フェリーあぜりあ
名前:信濃人    日付:2018年12月31日(月) 0時19分
Original Size: 1853 x 1338, 202KB Original Size: 1200 x 900, 103KB Original Size: 1200 x 900, 69KB

かまじっこさん、toshi@maru さんこんにちは。お久しぶりです。
安良里まで出撃お疲れ様です。あそこは車が無いとちょっと厳しいですね(^_^;)

今年のドックは藤高さんで行う事をキャッチしていましたがどうしても時間が取れずに断念
半年ほど出撃も無く今月頭にヴァンテアンに乗船のみで是非拝見したかったのですが…(T_T)

丁度ドック時に某国営放送の取材が行われていた様でFAもしっかり出演しておりました。
上空から見ると奥まった場所で海面静かな良港なのがわかります
(画像処理施していますがNGでしたらお手数ですが削除をお願い致します)


13158.神新汽船の歴史について 返信  引用 
名前:元城東丸    日付:2018年11月28日(水) 22時29分
Original Size: 577 x 433, 45KB

ご無沙汰しています。
某、災害防止情報誌の秋号に神新汽船の記事があり、
この中に明治時代に東京〜熱海〜網代〜伊東〜稲取〜見高〜下田の航路を運航したと書いてありました。
ここで気になりましたのが見高でして、見高には大きな港も無かったかと思いますが、どうだったのでしょうか?
toshi@maru さんが専門かと思いますが、ご教示ください。
良い画像が無かったので、本船の物を。



13160.Re: 神新汽船の歴史について
名前:toshi@maru    日付:2018年11月29日(木) 23時18分
投稿ありがとうございます。

ご指名がありましたので、簡単ではございますが記しておきます。

東京湾汽船の伊豆航路は地元の要望もあり明治24年から開設されたと記されています。
寄港地は元城東丸さんお示しのとおりでございます。

就航船は100トン以上200トン未満の木造汽船でした、当時の寄港地は下田港と霊岸島以外は
沖がかりで艀を使用して乗下船・荷の積卸をしていました。

当時の航海は東京〜熱海が夜間航海で朝から沿岸各地に寄港して夕方下田着
復路は朝下田を出港し沿岸各地に寄港して夕方熱海を出港し翌日朝の東京着
だったようです。

小型船が接岸出来た下田港も菊丸や葵丸が就航したころは艀作業をしていました。


13161.Re: 神新汽船の歴史について
名前:元城東丸    日付:2018年11月30日(金) 23時22分
toshi@maru様

ご教示いただきありがとうございます。
昔の東海汽船は艀を多用していたことを先人から聞いたことがあります。
やはりここでも艀だったのですね。
伊豆急行が走り出したのが昭和35年ごろであったと記憶しています。
それまではこの航路が重要な役割をしたのでしょう。

当時の写真があったら見てみたいものですが、明治時代ですから残ってもいないでしょう。
また、霊岸島を調べてみましたら、東京なのですね。昔は竹芝ではなかったのですね。

13157.[東海汽船] 新造船2隻 2020就航 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2018年11月15日(木) 22時53分
[東海汽船]

新造船2隻はそれぞれ、大型客船「さるびあ丸」と高速ジェット船「セブンアイランド虹」の代替船となります。

https://www.tokaikisen.co.jp/newship2020/?fbclid=IwAR3eTh4HR9tBnGrSUxS04_PkxQ4439ZmICKiwTWLIyH-FEkY4FxXA0MPr9k

13152.観音崎にて撮影 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年11月4日(日) 22時39分
Original Size: 800 x 532, 168KB Original Size: 646 x 429, 134KB Original Size: 800 x 531, 151KB

3日(土)に、観音崎に出かけて出入りする船を撮りました。
「愛」が南下するとき、ばら積み船のそばをすり抜けるように千葉側から横須賀川に針路変更している様子を見て、乗っていたら迫力あっただろうな、と思うとともに、船らしくない(笑)、素早い動きがジェットならでは、と思います。当日は観音崎灯台150年のイベントだったらしく、巡視艇「はたぐも」が灯台そばを乗員が手を振りながら通過しました。



13154.Re: 観音崎にて撮影
名前:こちゃっく    日付:2018年11月5日(月) 10時1分
観音崎での画像、ありがとうございました。
また、個人的にも貴重なものを拝見し感謝しております。

1月にヴァンテアンもドックインしますので、土日など使って
散策に行けたらいいなと思っています。

京急ホテルの下あたりがいいのでしょうかね?
グーグルマップで調べていこうかな?

更新頻度が急激に落ち、本編も休眠状態ですが、また、ヴァンテアン情報など
提供出来たらと思います。

タムロンの18−400は重宝しますよ(^^ゞ


13155.タムロンのレンズで
名前:こちゃっく    日付:2018年11月5日(月) 10時26分
Original Size: 1280 x 853, 151KB Original Size: 1280 x 896, 152KB Original Size: 1280 x 853, 167KB

ちなみにタムロンでの画像をアップしてみます。


※この画像は、すべて勤務時間外のプライベート日での撮影であり
 勤務中に撮ったものではないことを、明記しておきます。


13146.JR BEETLE , 釜山 - 福岡。 条件付運航. 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2018年10月13日(土) 23時52分
Original Size: 1600 x 1067, 408KB

JR BEETLE , 釜山 - 福岡。
条件付運航.

波高2.5-3M
(欠航または、出港後引き返す可能性がございます)



13147.Re: JR BEETLE , 釜山 - 福岡。 条件付運航.
名前:BARCA    日付:2018年10月13日(土) 23時52分
Original Size: 781 x 1600, 226KB

条件付運航.



13148.Re: JR BEETLE , 釜山 - 福岡。 条件付運航.
名前:BARCA    日付:2018年10月13日(土) 23時52分
Original Size: 1600 x 1067, 158KB

条件付運航.



13149.Re: JR BEETLE , 釜山 - 福岡。 条件付運航.
名前:BARCA    日付:2018年10月13日(土) 23時53分
Original Size: 1600 x 1067, 303KB

https://www.youtube.com/watch?v=WriMVm3dNf0&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=c9OJZButgIY&feature=youtu.be

https://www.youtube.com/watch?v=Qenu4vzQPVA&feature=youtu.be



13150.Re: JR BEETLE , 釜山 - 福岡。 条件付運航.
名前:こちゃっく    日付:2018年10月22日(月) 13時13分
投稿有難うございます
荒天航海ですね。
航海士たちの奮闘振りが思い起こされます。

13143.富津岬にて 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年10月8日(月) 19時3分
Original Size: 900 x 598, 181KB Original Size: 900 x 598, 159KB

ネットで船の写真を見ていると、富津岬から撮った写真をしばしば見かけるので、8日早朝行ってみました。展望台からの眺めはいいのですが、かなりの望遠レンズ(35ミリで500以上)がないと、迫力ある写真は外航船も難しいかな、というのが正直なところです。この日は曇りということもあり、晴れを狙ってまたチャレンジしたいです。南行する虹と大漁です。



13144.Re: 富津岬にて
名前:こちゃっく    日付:2018年10月8日(月) 22時8分
情報有難うございます。

JFの乗員だったころ、富津のドックに入ったのでよく岬先端に
出掛けてました。

でも第一海堡より先には行けず、撮影には相当な機材とテクニックが
要るなと思ったものでした。

仲間内では、船で第二海堡に渡ろうと計画しているようですが
現在も渡船が出ておるのでしょうか?
渡れれば相当迫力のある画像を手にすることができそうですが。


13145.Re: 富津岬にて
名前:サーディン    日付:2018年10月9日(火) 11時52分
第二海保行き渡船は横須賀三笠桟橋から運行計画があるようです。「第二海堡」上陸ツアーが試験的に実施されています。
https://www.tryangle-web.com/2018/10/05/8449.html
以前上陸したことがありますが現在、島そのものの形が、昔の状態とは大きく変わってしまいました。

13142.あおがしま丸 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年10月6日(土) 15時12分
Original Size: 800 x 531, 145KB Original Size: 800 x 531, 180KB

早朝、城南島に撮影に行きましたが、残念ながら視界が悪く、きれいに撮れませんでした。しかし、毎週東京に帰ってくるあおがしま丸を撮るチャンスがない中、初めて撮れたのが収穫でした。


13141.日本のジェットフォイル 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2018年9月29日(土) 14時40分
Original Size: 1500 x 2005, 419KB

日本のジェットフォイル


13139.[佐渡汽船] すいせい 返信  引用 
名前:BARCA    日付:2018年9月24日(月) 22時57分
Original Size: 1600 x 900, 204KB

[佐渡汽船] すいせい


13137.浦賀水道で 返信  引用 
名前:千波(せんば)    日付:2018年9月17日(月) 22時5分
Original Size: 800 x 531, 170KB Original Size: 800 x 531, 161KB Original Size: 800 x 532, 147KB

17日は天気が良かったので、内房の海で遊んでから、金谷から久里浜まで「しらはま丸」に乗り、行きかう船を見ていました。
1枚目は横須賀の「たかとり」。今ではあまり見かけなくなった500トン型巡視船です。2枚目はHamburg Sudのコンテナ船、7000TEUクラスのSANTA ROSA。この角度から見ると、改めてコンテナの段積みの多さに圧倒されます。3枚目はエバーグリーンのEVER BOOMY。新しいバラ積み船等で船首が直角なのを見かけますが、コンテナ船ではまだ少ないかと思います。



ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb