[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
トコトコ日記 掲示板
当サイトをご覧になっての感想や、各コンテンツに関するみなさまの情報・話題・エピソードなど、何でもお気軽にお書き込み下さい。

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    タグ有効 改行有効 等幅フォント
URL



2474.16場所目の初顔合わせ 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/22(水) 12:4
 9日目にめずらしい取組みがありました。栃煌山ー荒鷲。この両者ともに幕内在位16場所の初顔合わせ。栃煌山は常に上位。荒鷲は主に下位なので、なかなか対戦する機会はありませんでした。実は両者の番付が接近したのは2度ほどありました。26年秋、栃煌山は東8枚目、荒鷲は西8枚目。もう一つは29年初。荒鷲2枚目、栃煌山は4枚目。何故か両場所とも対戦がなく、今場所を向かえたということです。相撲は取り直しの末、栃煌山の勝ち。
(荒鷲は昨日まで7勝3敗。もし今日勝ち越せば13日目に予定される白鵬戦が実現する可能性があります。番付順なら宝富士。本来なら今日の白鵬の相手は平幕ですが、審判部は関脇嘉風をあてました。どうも三役同士の対戦を1日1番組む方針のようです。そうなると明日が白鵬ー御嶽海。13日目が大関同士の豪栄道ー高安。白鵬対平幕ということに)

 それで最近の10場所以上の取組みを調べました。

16場所目の初顔合わせ 29九 栃煌山ー荒 鷲
12場所目の初顔合わせ 26春 栃煌山ー千代大龍
            26夏 松鳳山ー 勢
            27秋 栃煌山ー大砂嵐
10場所目の初顔合わせ 29春 逸ノ城ー荒 鷲(不戦勝)

 栃煌山の名が3度出ているのは面白いですね。
 トコトコさんが相撲ネタで紹介されている寺尾ー琴別府も、両者幕内在位12場所目の初顔合わせでした。この両者ともに26場所幕内在位にあってわずか対戦は3回でした。両者共に平幕でありながら珍しいケース。上位と下位なら対戦は限られます。

 こうした対戦率の低いカードは、片方が横綱大関を除き、平幕同士では

清水川ー備州山(23場所中対戦1回)
若瀬川ー高津山(22場所中対戦1回)
若瀬川ー大蛇潟(33場所中対戦2回)

 いずれも昭和30年代までの話。当時は幕内力士50人前後。42人に落ち着いた現在では寺尾ー琴別府のケースはめずらしいと思います。

 大関まで範囲を広げると魁皇の名が頻繁に出てきます。

魁 皇ー春日王(32場所中対戦1回)
魁 皇ー皇 司(30場所中対戦1回)
魁 皇ー栃 栄(26場所中対戦1回)
魁 皇ー海 鵬(49場所中対戦3回。22場所目の初顔合わせ)

 下位にいる力士は、上位に上がらないと魁皇と対戦出来ません。

 最後に、両者幕内にありながら、対戦まで最も時間のかかったケースは、

千代大海ー時津海 両者幕内在位30場所目の初顔合わせ。年数では若瀬川ー大蛇潟の7年4ヶ月。26場所目の初顔合わせ。

     

 
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)

2471.稀勢の里休場 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/21(火) 10:46
 5敗の稀勢の里は、やはり今日から休場となってしまいました。足首の痛みがまだあるとのことで。ということは名古屋場所の勢戦で痛めた箇所がまだ尾を引いているということでしょうか。
 いずれにせよ次に出る場所は鶴竜と共に進退をかける場所になりそうです。
 本来なら、稀勢の里が元気であれば白鵬と毎場所白熱の優勝争いを演じているはず。そう信じていたファンにとって残念な結果です。

 ◎9日目までに5敗をした横綱(不戦除く)
 
昭和20秋 安芸ノ海 4勝5敗  最終4勝6敗   この場所限りで引退
  24秋 前田山  1勝5敗  最終1勝6敗8休 この場所限りで引退
  33初 吉葉山  3勝5敗  最終3勝6敗   翌日引退届
  35春 朝 潮  4勝5敗  最終4勝6敗5休
  47夏 北の富士 3勝5敗  最終3勝6敗5休
  49初 北の富士 3勝5敗  最終3勝6敗5休
  55名 三重ノ海 4勝5敗  最終4勝6敗5休
平成29九 稀勢の里 4勝5敗  最終4勝6敗5休

 ◎短命横綱

トコトコさん
「旭富士の横綱在位は9場所ですね。最短は琴櫻と三重ノ海の8場所。但し琴櫻は番付の上では9場所在位しています(9場所目=昭和49年名古屋場所前に引退表明)。従って単独最短在位は三重ノ海(年6場所制以降)で、番付上でも在位8場所です。上記3人が、戦後では横綱在位一桁ですね。」

 たんなる思いつきの記憶で書いてすいません。正確に調べました。

 戦後のみ(番付上)

 6場所 前田山  昭和22秋〜24秋  24勝27敗(■5).471
 8場所 三重ノ海 昭和54秋〜55九  55勝23敗(■3).705 優勝2
 9場所 琴 桜  昭和48春〜49名  66勝34敗(■2).660 優勝1
     双羽黒  昭和61秋〜63初  74勝23敗(■2).692
     旭富士  平成 2秋〜 4初  71勝29敗(■2).710 優勝1
 参考
 5場所 稀勢の里 平成29春〜九(現在)25勝17敗(■3).595 優勝1

 なお1場所金星配給5個は武蔵丸と並ぶワーストタイ。

     
 

   
 
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2472.Re: 稀勢の里休場
名前:田口茂    日付:2017/11/21(火) 19:25
 琴桜と双羽黒は番付発表後に引退届けを提出したので、実質は8場所です。
 双羽黒のときは、まだ「廃業」という言葉がありました。その後しばらくたって廃業という言葉を使うのもやめ、幕下以下も土俵を去る時は「引退」と表記するようになりました。
 以前は年寄りを襲名するときのみ「引退」と表記。関取以上でも、年寄りを襲名しない場合は「廃業」と表記。かっての元大関若羽黒は、相撲界に残らないでやめたとき、廃業といわれました。

 琴桜は正確には琴櫻でしたか。当時の新聞、雑誌は「琴桜」表記。わが愛読した「読売大相撲」がそうでした。
 新聞雑誌が旧当用漢字を使い出したのは最近だと思います。しかし、四股名に旧当用漢字を使うのは賛成しかねません。とくに濱ノ嶋の濱。何で浜でないのか。当時の新聞は、たしかすべて浜ノ嶋表記。何でわざわざ難しい字を使うのかわからない。
 一般人で困惑するのは渡邉(渡邊)という苗字です。以前はたんに渡辺だったはず。
 竜と龍。以前は「竜」でしたが、旧当用漢字を使うのを許されてから、ほとんどの力士は「龍」を使う。代表朝青龍。(読売新聞は一頃まで「朝青竜」と表記してました)。現在の例外は鶴竜。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2473.Re: 稀勢の里休場
名前:えびすこ    日付:2017/11/22(水) 10:53
北の富士さんも横綱時代に中日までに5敗を2回しているんですね。
これは驚き。実は「7勝7敗1休」という事もありました。
この時は初代栃東が優勝した場所です。
今年は横綱の休場が目立ちましたが平成11年を思い出します。
当時の4横綱の内唯一の年間皆勤は武蔵丸(7〜11月場所が横綱)。
若貴と曙の休場が多い年でした。

旧字体表記だと画数が多くなりますね。沢は澤。香は馨。毛筆で書く時に苦労します。
年寄名跡で見ると元五城楼の濱風親方は「浜風」から表記変更しています。
浜風は元々濱風だったらしく元に戻したとのこと。
年寄名跡の表記変更(字体変更)は近年だと異例ですね。
旧字体表記は芸能人だと櫻井翔(途中までは新字体の「桜井翔」)など。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

2469.稀勢の里危うし 返信  引用 
名前:えびすこ    日付:2017/11/20(月) 23:21
稀勢の里が5敗目。「9日目終了時点で不戦敗を含まない5敗」は年6場所制下の横綱ワーストでは?
今年初場所では鶴竜は10日目で同5敗目となり翌日から休場しています。
かつて若貴が先述の大不振の時でさえ10日目終了時点では白星先行だったはず。
明日どういう判断をするか?今の所(20日20時時点)休場の判断はしていません。

EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)



2470.Re: 稀勢の里危うし
名前:えびすこ    日付:2017/11/21(火) 9:43
今日から休場。夏場所から全休も含めて4場所連続休場。
ここまで来ると来年初場所に鶴竜とともに…と言う事態があり得ます。
まさか11月にこんな事態になるとは、2月の時点では本人も想定していなかったのでは?
1年間で(良くない意味で)こんなに波乱万丈な展開になった横綱はそうはいません。
すっかり忘れている相撲ファンもいますが今年の年間最多勝争い。
白鵬が大逆転で獲得する可能性が高まりました。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)

2465.稀勢の里3敗 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/18(土) 23:5
 優勝争いは、はやくも白鵬の独走態勢になりました。その中で稀勢の里ははやくも3敗。明日もし破れると休場のピンチです。相手は逸ノ城。

 日馬富士と鶴竜の皆勤での最低成績は9勝6敗。そのうち日馬富士3回。鶴竜2回。しかし彼らは12日目までには勝ち越しをきめています。7勝5敗になったことはありません。(29年初の鶴竜の休場は除く・5勝5敗で休場)
 はたして稀勢の里は12日目まで勝ち越せるでしょうか。今4勝3敗ですから、それまで4勝1敗で、切り抜けなければなりません。もし8勝7敗で終わるなら貴乃花以来。7勝8敗なら若乃花以来。仮に負け越してもいいから最後までとってほしいです。無理かな。
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2466.Re: 稀勢の里3敗
名前:田口茂    日付:2017/11/20(月) 11:6
 稀勢の里4敗。現在のところ休場届は出ていない模様。今日の相手は宝富士。普通なら稀勢にとって取りやすい相手。もし負けたら5敗。今度こそ休場必須です。稀勢の里は在位横綱5場所目ですが、休場すると進退問題が現実味を帯びます。皆勤1休場4。最近の短命横綱は琴桜、旭富士の8場所です。これを更新する可能性も。稀勢の相撲ぶりを見てると足腰の衰えが目立ちます。ねばりがありません。
 来年はひょっとすると横綱が3人いなくなるのでしょうか。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2467.Re: 稀勢の里3敗
名前:トコトコ    日付:2017/11/20(月) 22:1
田口茂さん

旭富士の横綱在位は9場所ですね。
最短は琴櫻と三重ノ海の8場所。
但し琴櫻は番付の上では9場所在位しています(9場所目=昭和49年名古屋場所前に引退表明)。
従って単独最短在位は三重ノ海(年6場所制以降)で、番付上でも在位8場所です。
上記3人が、戦後では横綱在位一桁ですね。

4勝5敗となった稀勢の里は、ただただ「ヨタヨタ」。
休場は必至ですが(最早誰も出場を歓迎しないだろう)、よもやの「横綱在位通算5場所」も、今日の宝富士戦を見ていると、有り得ない話ではなさそうです。
複数の人が予想しているように、数場所以内に白鵬一人横綱に逆戻りするのでしょうか?
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)


2468.Re: 稀勢の里3敗
名前:トコトコ    日付:2017/11/20(月) 23:6
上記レス、補足・訂正します。
双羽黒が抜けていました。
横綱在位8場所、番付上は9場所、琴櫻と同じです。
もちろん、現役を退いた経緯は全然違いますが。
fpoym3-vezA1pro13.ezweb.ne.jp (27.90.206.13)

2460.稀勢の里2敗 返信  引用 
名前:田口茂    日付:2017/11/15(水) 18:47
 日馬富士の処遇は場所後になりそうです。このまま引退ということにならないよう祈るばかりです。朝青龍のサッカー事件のように「2場所連続出場停止」ですめばいいですが。もし引退となると来年は横綱2人ということに。関脇以下の顔ぶれをみますと、時代を担うような力士がまだあらわれていないように思います。私の独断ですが。白鵬も、あとそう長くはないでしょう。そう考えると時間はありません。つなぎに高安に期待するしかないですか。もう一人の横綱稀勢の里はやくも2敗。舞の海さん曰く、明日から心配。


優勝20階以上の大横綱の系譜

 大 鵬    大鵬が引退したとき、北の湖は十両にいました。
 北の湖    千代の富士と2つ違いで好勝負を展開
 千代の富士  引退場所で貴花田(貴乃花)と最初で最後の一番。
 貴乃花    朝青龍に2戦2勝
 朝青龍    白鵬とほぼ同時期で、ライバル関係を築く。
 白 鵬    残念ながら、下位を見渡しても、時代を担う逸材は見当たらない。大鵬が 
        引退したとき十両に北の湖がいた。その間、輪島と貴ノ花が時代を築く。

 今場所をわかせている21歳の阿武咲と貴景勝。体型から見て典型的なあんこ型。過去あんこ型の力士で、横綱になった力士は少ないです。大関にはなるかもしれないが、はたして横綱はどうか?いずれにしろ今の押し相撲オンリーだけでは大成しないと思います。四つ身もとれないと。
softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)



2461.Re: 稀勢の里2敗
名前:トコトコ    日付:2017/11/16(木) 21:43
田口さん

>もし引退となると来年は横綱2人ということに

これは、白鵬と稀勢の里を指しているのですね。
あくまでも鶴竜はもう来場所あたりで引退していることが前提になっている(苦笑)。
まあ、ここ1年の成績や横綱になってからの状態全般を見れば、仕方がないでしょう。

>残念ながら、下位を見渡しても、時代を担う逸材は見当たらない。

或る意味、今は大相撲に於いて、過去に前例がない状況での移り目を、迎えているのかも知れません。
平成4年名古屋〜5年初のように、番付から横綱力士が消える時期がやってくるかも知れません。
ここは一つウルトラCで、次期大関候補に安美錦を挙げてみましょう。
p1768147-ipngn200203osakachuo.osaka.ocn.ne.jp (180.45.212.147)


2462.Re: 稀勢の里2敗
名前:田口茂    日付:2017/11/16(木) 23:2
 座布団1枚(笑)。
 しかし今日の安美錦の大奄美との一番は凄かったですね。大熱戦の末、大逆転勝ち。休場の宇良の穴を埋める大活躍。前半戦の楽しみが増えました。これで17年ぶりの敢闘賞が現実味。
 あと稀勢の里が大相撲の末、松鳳山にかろうじて逆転勝ち。やれやれ。今場所は8勝7敗でいいですから、何とか最後まで取って、白鵬と初の横綱同士の対戦を実現してほしいです。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)


2463.Re: 稀勢の里2敗
名前:えびすこ    日付:2017/11/18(土) 16:17
今年を振り返ると阿武咲が三役に上がったのは予想外でした。
新入幕は予想していましたが三役にも手が届くのはお見事。
新入幕から3場所連続2ケタ勝利で大ブレイク。
大相撲に「新人王」があれば間違いなく受賞している成績です。
阿武咲の陰に隠れていますが御嶽海も今年「中ブレイク」しました。
来年の九州場所はどちらかが大関になっている可能性も。
EATcf-18p169.ppp15.odn.ne.jp (211.121.49.169)


2464.Re: 稀勢の里2敗
名前:田口茂    日付:2017/11/18(土) 22:39
御嶽海はともかく阿武咲は短期間で大関になるほどの器ではありません。稀勢の里も琴奨菊も大関になるのに時間がかかったことはご存知でしょう。 softbank126010198055.bbtec.net (126.10.198.55)

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb