[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



1340.アフターロス契約で“保険金詐取”男女5人を逮捕 返信  引用 
名前:事務局    日付:2022年1月19日(水) 21時50分

1/17(月)
提供元:九州朝日放送 

自宅屋根などの損壊で損害保険金を受け取ったにもかかわらず、新たに風災被害が発生したと装い、別の損害保険会社から現金およそ310万円をだまし取ったとして、男女5人が逮捕されました。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、福岡市中央区鳥飼の自営業、井上伸一容疑者(45)や、知人で荒木こと松田尚容疑者(49)ら男女5人です。

警察によりますと、井上容疑者らは共謀し、2015年当時大野城市にあった松田容疑者の自宅の屋根とフェンスが風災被害で損壊したとして、損害保険金を受け取ったにもかかわらず、新たな風災被害の発生を装い、その後契約した別の損害保険会社3社から、現金およそ310万円をだまし取った疑いがもたれています。

警察は、5人の認否を明らかにしていません。

井上容疑者は「損害保険会社は横のつながりがない。別の会社に保険金を請求すればばれない」などと説明し、松田容疑者を勧誘していたということです。

警察は、井上容疑者が指示役で、2011年から2017年にかけて、同様の手口で保険会社十数社に500数十件の不正請求をし、総額およそ1億6千万円の保険金を不正に受給したとみて、事件の全容解明を進めています。

1339.やまぬ生保の「過剰契約」 大樹生命では一家族に19年間で46件 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月28日(火) 7時47分
やまぬ生保の「過剰契約」 大樹生命では一家族に19年間で46件


 生命保険会社で顧客の意向に沿わない「過剰契約」が問題となっている。日本生命保険の子会社の大樹生命(旧三井生命)では、営業社員が一家族に19年間で累計46件もの契約をしていた。背景には販売成績が給与に連動する仕組みや、チェック態勢の不十分さがある。必要性の低い保険に多数入らせることは金融庁も問題視しており、各社は対応を迫られそうだ。

 大樹生命の関係者によるとこの家族は関東に住む90代夫婦らで、70代後半の営業社員が担当していた。2000年から19年間にわたり、夫婦や娘を契約者にしたり、被保険者にしたりして、計46の契約を結ばせていた。解約後すぐに別の契約をする「乗り換え」や、旧契約をもとに新契約に移る「転換」を繰り返していたという。営業社員は販売成績のトップ数%が獲得する表彰を複数回受けていた。

 昨年7月に夫婦らから同社に相談があり調べたところ、営業社員に言われるがままに契約書に署名していたことなどがわかった。顧客の意向に沿わない契約があったとして、同社は今春に謝罪し返金などをしたという。

 大樹生命は取材に「顧客の意向に沿わずに契約を多数結ばせていた。非常に重大な問題と捉えている」としている。営業社員は問題発覚を受けて、今年3月末に退職したという。

朝日新聞社

1337.第一生命、銀行代理業に参入へ 大手生保で初 22年度から 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月23日(木) 22時29分
第一生命、銀行代理業に参入へ 大手生保で初 22年度から
12/23(木) 19:52

第一生命保険の日比谷本社=東京都千代田区

 第一生命保険は23日、銀行代理業に参入すると発表した。顧客に銀行口座を持ってもらうことで、保険契約などの終了後も関係を維持することを狙う。大手生保が銀行代理業に参入するのは初めて。

 銀行のシステムを新たに作るわけではなく、住信SBIネット銀行と楽天銀行のものを使う。顧客はどちらの金融機関のシステムを使うか選べるようにするという。第一生命は口座を持った顧客に、投資信託など金融商品への投資や新たな保険の契約などを促す考えだ。2022年度中に始める予定で、具体的なサービス内容は今後詰める。

 第一生命の顧客網は約1千万人あるという。ただ、契約満期などに伴う保険金や給付金は、銀行など別の金融機関の口座に支払われるため、顧客とのつながりが切れてしまうことが課題だった。客との関係を維持することで、新たな収益獲得の機会を増やす狙いがある。

 生命保険業界では、ソニー生命や楽天生命などがすでに銀行代理業に参入している。異業種の銀行代理業への参入は2006年の規制緩和で可能になり、日本航空やヤマダホールディングスなども始めている。

1335.海外子会社で不正出金 元社員が4000万円 ソニー生命 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月22日(水) 21時1分
海外子会社で不正出金 元社員が4000万円 ソニー生命
12/22(水) 18:58
 ソニー生命保険は22日、シンガポールの子会社で元社員が約4000万円を不正に出金していたと発表した。

 小切手を使い、会社の金を銀行から引き出していたという。元社員はすでに退職している。

 同社によると、不正出金があったのはシンガポールで保険代理店業を展開する「ソニー・ライフ・ファイナンシャル・アドバイザーズ」。元社員は2019年8月から今年4月にかけて、業務上必要でないにもかかわらず、会社の小切手を使って銀行から計約4000万円を不正に引き出していた。社内調査で8月上旬に発覚した。 



1336.Re: 海外子会社で不正出金 元社員が4000万円 ソニー生命
名前:事務局    日付:2021年12月22日(水) 21時2分
また、SONY生命社員の不正

1334.ビットコイン200億円分を押収 ソニー生命社員不正 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月21日(火) 14時33分

 ソニー生命社員の男が、子会社の金170億円をだまし取ったとされる事件で、警視庁の依頼を受けたアメリカ・FBIが暗号資産に換えられ、200億円相当に値上がりした被害金、全額を押収したことが分かりました。

 ソニー生命の社員・石井伶被告(32)は5月中旬、子会社の口座からアメリカの銀行口座におよそ170億円分のアメリカドルを送金し、だまし取ったとして逮捕され、今月20日に起訴されました。

 石井被告は、送金直後に金を3880枚のビットコインに換えていました。

 警視庁は、FBIに協力を依頼し、すべてのビットコインを差し押さえました。

 ビットコインは30億円近く値上がりし、総額200億円ほどになっていました。

 石井被告は「大金を手に入れたかった」と供述しています。

テレビ朝日

1333.第一生命、また金銭不正取得疑い 高齢顧客から約3800万円 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月9日(木) 18時33分
第一生命、また金銭不正取得疑い 高齢顧客から約3800万円
12/9(木)

 第一生命保険は9日、女性の元営業職員が、高齢の顧客1人から約3800万円を不正に取得していた疑いがあると発表した。

 顧客のキャッシュカードを使い、金銭を引き出していたという。元職員は10月15日付で懲戒解雇された。

 第一生命によると、元職員は埼玉東部支社(埼玉県越谷市)に勤務していた2018年から21年8月にかけ、高齢の顧客1人に対して保険契約の解約などを誘導。解約に伴う金が振り込まれた金融機関の口座から、顧客のキャッシュカードを使って計約3800万円を引き出した疑いがある。

 顧客の親族からの申し出により発覚。引き出した金は生活費や遊興費に充てていたという。

 第一生命では昨年来、元女性営業職員による計19億円超の不正取得など不祥事が相次いで発覚している。同社は「多大なるご迷惑とご心配をお掛けし深くおわびする」とのコメントを出し、再発防止策を強化する方針を示した。 

1332.福岡の現金強奪事件、保険金支払い拒否の損保ジャパンに3・9億円支払い命令…東京地裁 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月9日(木) 1時56分
福岡の現金強奪事件、保険金支払い拒否の損保ジャパンに3・9億円支払い命令…東京地裁
12/8(水)

東京地方裁判所
 福岡市・天神の駐車場で2017年、金塊の買い付け資金3億8400万円を奪われた東京都内の貴金属店が、保険金の支払いを拒否した損害保険ジャパンに約3億9000万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁(沢村智子裁判長)は8日、請求通り全額の支払いを命じる判決を言い渡した。

 判決によると、貴金属店の男性社員は17年4月20日、銀行から引き出した資金をスーツケースに入れ、一人で運んでいた際、男らに強奪された。

 損保ジャパン側は、事件前に犯行を予告する電話を受けたのに警備を強化しなかったとして、「貴金属店側が事件を計画し、保険金を詐取しようとした」と主張したが、判決は「事件の計画を知っていたとは評価できない」と指摘。保険契約上、不適当な行為はないと判断した。

 資金の強奪を巡っては、暴力団組員らが強盗致傷罪などで逮捕・起訴され、有罪判決を受けている。

1331.170億円詐取疑いで逮捕 ソニー生命社員 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年12月1日(水) 15時12分
170億円詐取疑いで逮捕 ソニー生命社員
12/1(水) 13:39

 海外の子会社から不正送金し、約170億円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は1日までに、詐欺容疑でソニー生命社員の男(32)を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 逮捕容疑はソニー生命の子会社の銀行口座から約170億円を別の口座に不正送金し、詐取した疑い。

 ソニー生命は8月に不正送金があったと公表。警視庁に刑事告訴していた。同社は「事実関係を確認中でコメントできない」としている。

1330.元保険外交員を起訴猶予「年齢など考慮」 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年11月18日(木) 20時3分
元保険外交員を起訴猶予「年齢など考慮」
11/18(木) 19:04

Nippon News Network(NNN)
顧客から2億円近くのお金をだまし取った疑いで書類送検された元保険外交員の女性は起訴猶予処分となりました。

顧客から現金1億8000万円をだまし取った疑いで、山口県警に書類送検されていた90歳の元・保険外交員の女性について、山口地検周南支部は18日付で起訴猶予処分としました。

山口地検は、理由について「元・外交員の年齢や健康状態、その他、諸般の事情を考慮し判断した」としています。

1329.保険金詐欺”で再逮捕の男  返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年11月5日(金) 22時43分
保険金詐欺”で再逮捕の男 「ギャンブルで一度に数十万円」
11/5(金)

FBS福岡放送
福岡県うきは市で、男が叔父を車でひいて殺害したとされる事件で、生命保険金1500万円を受け取ったなどとして、4日に再逮捕された男が「金はギャンブルに使った」と話していたことが分かりました。

5日に送検されたのは、住居不定の保険代理店経営・松成英一郎容疑者(54)です。

松成容疑者は4月、叔父の西村一敏さんを殺害したにも関わらず、事故死したように装い、約1500万円の生命保険金をだまし取ったなどの疑いで、4日再逮捕されました。

関係者によりますと松成容疑者は「受け取った金はギャンブルに使った」などと話していたということです。

捜査関係者によりますと松成容疑者は、保険金を受け取った後、競艇場をたびたび訪れ、一度に十数万円を使うこともあったということで、警察は、保険金の一部があてられたとみています。

松成容疑者は、西村さんを軽乗用車でひき、殺害した罪で10月、起訴されています。

1328.9月の生保支払い、感染者急増で過去最多10万件超 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年10月22日(金) 10時23分
9月の生保支払い、感染者急増で過去最多10万件超・181億円
10/22(金)

 新型コロナウイルスの感染拡大に伴う保険金や給付金の支払いが、今年9月に10万件を超えたことが分かった。金額も約181億円で、今夏の感染者の急増による支払いが集中して、いずれも過去最多となった。

 国内生保42社が加盟する生命保険協会によると、9月の支払いは10万2579件で、これまで最多だった6月(約5・4万件)の2倍近くに達した。

 内訳は死亡保険金が1268件で約73億円、入院給付金が10万1311件で約108億円だった。ただ、死亡保険金は件数、金額ともに6月を下回った。ワクチンが普及し、死者数が抑えられたとみられる。

 昨年3月以降に生保各社が支払った保険金や給付金は、計約41・7万件(約1230億円)になった。

 生保各社は、新型コロナの感染者について、死亡した際の保険金や入院時の給付金だけでなく、自宅で療養する感染者にも入院給付金を支払う特別措置をとっている。

1327.会員へのご入会、お待ちしております。 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年10月2日(土) 11時8分
保険の売り手の保険外交員、独立系保険代理店、独立系FP(ファイナンシャルプランナー)、銀行員など、保険の売り手側は、非営利事業ではなく、保険を販売して保険会社から契約獲得のマージンと、契約途中しっかりフォーろーして途中解約させないための保険契約管理手数料(途中解約防止管理料ともいます)で、保険の売り手側の経営が成り立っています。

独立系の保険代理店や独立系のFPならば、数多くの保険会社商品から私たち家族に一番合った保険商品を比較し勧めてくれるというのは、これはあり得ません。比較したかに見せての、保険提案です。

多くの保険会社の下請けをする保険代理店やFP事務所は、保険会社独自の保険販売ノルマが課せられていますから、年間一定数の保険を各保険会社ごとに獲得しないとなりません。つまり消費者側が、本当に求める利益性高い保険を提供してくれていない保険提案のもと、お薦めですということで、保険契約に至らせるわけです。

これが、保険販売人の実態といえます。

これを回避するには、やはり消費者自身が保険の知識と情報を入手していくしかありませんし、保険消費者サイドに、参考情報などを求めて、最後は自分で決めていくしかありません。

この過程を踏むことなく、ショッピングモール内にある保険代理店や独立系をうたうFP事務所の保険提案に丸め込まれて、勧められた保険に契約して、何十年と保険契約していくわけです。

その10年、20年後の保険の結果は、よいはずもありません。
しかし、契約した時にはもう戻れません。

保険相談、無料という保険代理店やFP事務所の保険セールス、保険広告やテレビCMや親友が保険外交員だからということで、人の命と財産がかかっている保険を安易に決めてはなりません。

やはり自分自身、勉強代を出して保険商品投資の勉強していくことです。それが正しい、的確な保険探しに続いていくといえます。

会員入会、お待ちしております。

NPO法人 生命保険格付協会
http://www.seihokakuzuke.com/

1326.ライフネット生命保険の保険商品(契約)に注意=欠陥 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年8月17日(火) 20時55分
ライフネット生命の死亡保険、医療保険ともに、契約上の欠陥があることが判明しました。一般契約者は、それに気づいていませんから、契約し続けている中で、いつの日か、そのトラブルに出会い、保険契約が消滅してしまいます。

つまり、それまで支払った何十万円、何百万円という保険料も一円も戻ってきませんことになります。それは将来、死亡保険金、入院保険金も支払ってもらえないことにつながっていきます。

重大な欠陥をライフネット生命は、それに気づいていますが、そのことを保険契約者=保険消費者に、注意喚起やわかりやすい契約上の告知の案内もしていません。

どこの部分に、その保険商品の欠陥=不備があるのか、これは、契約者ご自身で勉強されてください。また、保険代理店やFPさんに問いかけても、どこが欠陥かは、わかっていません。

これで、よく金融庁認可の保険となったのか?その金融庁も、そこまでは気づかなかったと、反省することでしょう。

消費者側の不利益になる事項ですので、しっかり勉強してから保険に契約しましょう。一見安い保険料だからとか、契約がしやすいネット契約だからだから、この保険に決めたということで、大切な人の命を守る、また将来資産になりう保険を決めてはなりません。

1323.デジタル人民元建て保険証券、深圳の保険会社が発行 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年8月16日(月) 14時32分
デジタル人民元建て保険証券、深圳の保険会社が発行


中国平安保険グループの損害保険子会社「平安財産保険(Ping An Property & Casualty Insurance Company of China)」深圳支店はこのほど、中国銀行深圳支店と共同で「デジタル人民元保険証券」を発行した。両社は医療従事者の生計保護、デジタルウォレット体験のプロモーション、デジタル人民元による保険料支払いの3つを統合した。これは中国保険業界初の試みだ。

平安財産保険深圳支店の担当者は、今後保険の損害査定や支払いなどのプロセスにおけるデジタル人民元の応用をさらに模索し、デジタル人民元が保険加入から損害査定、支払いに至るまで全サービスで利用できるようにすると述べている。

1322.第一生命、豪生保を730億円で買収 成長市場で首位固め 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年8月6日(金) 19時32分

第一生命ホールディングスはオーストラリア金融大手ウエストパックグループの生命保険事業を買収する方針を固めた。買収額は約9億豪ドル(約730億円)となる見込みだ。伸び悩む国内の生保事業を補い、人口増加で市場の成長が見込めるオーストラリアで収益基盤を固める。

第一生命の豪子会社TALを通じて同国業界6位のウエストパック生命保険を買収する。2022年中にも買収を完了する見通しだ。

1321.ソニー生命で不正送金 海外子会社から170億円流出 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年8月4日(水) 21時40分

 ソニー生命保険は4日、清算手続き中の海外連結子会社で、約170億円の外部送金が未承認で行われていたことが判明したと発表した。

 日本の警察と連携し、全容解明と資金回収を図ると説明している。保険契約者への影響はないという。

 ソニー生命によると、不正送金が確認されたのは、3月末まで再保険事業を手掛けていた子会社「エスエー・リインシュアランス」(バミューダ諸島)。不正送金は5月下旬で、職員が残高照会を行って発覚した。

 同社は「お客さまに深くおわびする」とコメントしている。 

1320.デジタル人民元建て保険証券、深圳の保険会社が発行 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年8月2日(月) 11時0分

中国平安保険グループの損害保険子会社「平安財産保険(Ping An Property & Casualty Insurance Company of China)」深圳支店はこのほど、中国銀行深圳支店と共同で「デジタル人民元保険証券」を発行した。両社は医療従事者の生計保護、デジタルウォレット体験のプロモーション、デジタル人民元による保険料支払いの3つを統合した。これは中国保険業界初の試みだ。

平安財産保険深圳支店の担当者は、今後保険の損害査定や支払いなどのプロセスにおけるデジタル人民元の応用をさらに模索し、デジタル人民元が保険加入から損害査定、支払いに至るまで全サービスで利用できるようにすると述べている。

1319.故人の生命保険未請求、加入保険を調べる「生命保険契約照会制度」という方法がある 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年7月26日(月) 10時52分
詳細は、一般社団法人生命保険協会ホームページ内の生命保険契約照会制度のご案内」から。

なお、保険金請求には、保険種類にもよるが、多くが3年を過ぎると無効になるので、注意が必要である。

1318.東京五輪の開催損失、保険適用されず 返信  引用 
名前:事務局    日付:2021年7月21日(水) 17時48分
[ロンドン ロイター]

東京五輪の競技が新型コロナウイルス感染拡大でほとんどが無観客で開催されることになったが、保険業界関係筋は、チケット販売収入減少は保険でカバーできないとの見方を示す。

緊急事態宣言が発令された東京都、神奈川など隣接3県、北海道、福島県は競技会場を無観客とすることを決定。約8億1500万ドルと見込まれていたチケット収入はゼロに近くなる。

東京五輪組織委員会は昨年、開催総費用が約154億ドルになると述べていた。

格付け会社フィッチは12日、東京五輪にかけられている保険総額が約25億ドルと試算。ジェフリーズのアナリストは昨年、放映権を含めて約20億ドル、加えてホスピタリティー部門に6億ドルの保険がかけられていると試算していた。

保険業界関係者は、昨年、大会を延期した際に興行中止保険から5億─8億ドルの保険金が東京組織委に下りたと試算するが、チケット販売についてはフルに保険でカバーされないとの見方を示す。

五輪関連の保険はこれまで、英保険市場ロイズ・オブ・ロンドン(ロイズ保険組合)などが引き受けている。こうした保険は再保険会社に引き受けてもらうのが一般的で、フィッチは、無観客開催で再保険会社に3─4億ドルの損失が発生すると試算している。

保険業界関係者はミュンヘン再保険が東京五輪に5億ドルのエクスポージャーを持っていると述べた。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb