[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
保険掲示板

名前 一覧
 E-mail 
題名
内容

投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL
添付





1076.高齢者向け保険広告商品に注意喚起 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年4月13日(木) 11時33分
テレビコマーシャルや新聞広告、ネット広告などで、60歳、70歳、80歳でも
生命保険に、病気していても申し込み出来ますという宣伝がされています。
85歳まで申し込み出来るということです。

例えば、テレビCMの中で、O生命保険会社が、60歳女性で100万円の終身保険を契約する場合、
月々の保険料は、3440円あまり、保険料は上がりませんと宣伝しています。

60歳の女性が亡くなる平均余命は、85歳前後といわれています。
つまり60歳から85歳まで保険料を支払うと、保険料支払い総額は、103万円になります。
もっと長生きすれば、更に保険料は支払い続けて行かなくてはなりません。

つまり、損する確率が高いのに、100万円の終身保険、月々の保険料3440円とわずかと宣伝しているO社の
広告は、批評せざるを得ません。この保険会社だけではありません。
外資系生保も同じような終身保険や終身保障の医療保険、がん保険も同じことが言えます。注意喚起いたします。

1075.生保、死亡保険料下げ 長寿化受け11年ぶり 18年春にも 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月28日(火) 6時23分
生命保険各社が2018年4月にも、死亡保障など主力商品の保険料を全面改定する見通しだ。平均寿命の延びを映し、「標準死亡率」を算定団体が11年ぶりに下げるため。各社はこれを参考に保険料を決める。10年定期の死亡保険料は5〜10%程度下がる見込みで、利益を契約者に還元する。逆に長生きがコスト増要因となる医療保険は一部値上げの可能性もある。

1074.交通事故装い保険金2千万円超詐取容疑 18人を摘発 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月14日(火) 6時1分
 交通事故を装い、車の修理代金などをだまし取ったとして、奈良県警は、大阪府堺市の建築業の男(41)ら4人を詐欺容疑で逮捕するとともに、この4人を含めた20〜60代の男18人を奈良地検葛城支部に同容疑で送検し、13日発表した。

グループによる詐欺事件は11件で被害総額約2470万円に上るという。 

交通指導課によると、男らは2010年6月〜11年9月に、奈良、大阪、兵庫、広島、島根
の5府県で、交通事故を起こしたように見せかけ、損害保険会社など7社に保険金支払いを請求。修理代金などをだまし取った疑いがある。 メンバーは破損した車を事前に用意し、接触事故や単独事故を装って申告していた。

保険会社が不正請求を疑い、追及したところ、14年2月に2人が香芝署に出頭し、事件が明るみに出た。中心的存在とみられる建築業の男は「キャバクラや旅行に使った」と供述しているという。朝日新聞社

1073.勤務先から持ち出した顧客情報で契約 保険代理店の元店長ら4人を書類送検 大阪府警 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月13日(月) 18時41分
勤務先から持ち出した顧客情報で契約 保険代理店の元店長ら4人を書類送検 大阪府警

産経新聞 3/13(月) 18:15配信

勤務先だった保険代理店から持ち出した顧客情報を使って生命保険を契約させたとして、大阪府警生活経済課は13日、不正競争防止法違反(営業秘密の使用など)の疑いで、この代理店の元店長の男(45)=大阪府貝塚市=と、元同僚の42〜54歳の男女3人を書類送検した。

いずれも容疑を認めているという。 送検容疑は、平成25年9〜11月、同府羽曳野市に本社がある保険代理店の顧客情報をもとに、大阪市内の30代女性に生命保険を契約させるなどしたとしている。

府警は今年1月、約500人分の顧客情報を不正に持ち出したとして、同法違反(営業秘密の不正取得)容疑で元店長の男を逮捕。男はその後、処分保留で釈放されていた。 

府警によると、元店長の男は持ち出した情報をもとに営業活動をおこない、自身が経営する別の保険代理店との間で契約を結ばせるなどの手口で、計約116万円の手数料を得ていたとみられる。

1072.生命保険の保有契約高、減少傾向が続く 加入率は79.7%で、若い世代を中心に生命保険離れ 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月12日(日) 19時49分
生命保険の保有契約高、減少傾向が続く 加入率は79.7%で、若い世代を中心に生命保険離れ

MONEYzine 3/11(土)



一般社団法人 生命保険協会が2016年10月に公表した「2016年版 生命保険の動向」によると、個人保険の保有契約高(死亡保障などの主要保障の金額)は平成26年(2014年)度末が857兆円で、平成27年(2015年)度末は858兆円となり、19年ぶりに前年度を上回った。個人保険の保有契約高のピークは平成8年(1996年)度末の1,495兆円で、それ以降、減少傾向が続いていた。

 前年度を上回ったのは、運用によって将来受け取る保険金が変わる「終身型変額保険」など、一時払いの商品で新たな契約が増加しているほか、現在の契約を活用して新たな保険を契約する「転換契約」の減少や、解約・失効高が減少していることが影響したと指摘している。

 一方、株式会社カカクコムは、運営するサイト「価格.com」の登録ユーザー1,748名を対象に、生命保険に関する調査を実施し、その結果を2月27日に発表した。調査期間は1月12日から18日。

 生命保険に「加入している」と回答したのは79.7%で、2009年に実施した前回調査の89.9%から、加入率が10.2%低下した。年代別では、20代で−18.9ポイント、30代で−15.8ポイント、40代で−16.7ポイントと大幅な減少が見られた。若年層を中心として、全体的に生命保険の加入率が低下傾向にある。

 加入している生命保険を複数選択で聞いたところ、「生命保険(終身)」が73.2%で最も多かった。以下、「生命保険(定期)」(33.9%)、「個人年金保険」(30.1%)、「学資保険」(11.9%)、「養老保険」(10.9%)が続いた。

 個人保険の保有契約高は19年ぶりに前年を上回ったものの、長い間減少傾向が続いている。特に若い世代を中心に生命保険の加入率が低下しているようだ。

1070.生命保険各社>「貯蓄性商品」保険料値上げ 利回り低迷で 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月9日(木) 16時16分
<生命保険各社>「貯蓄性商品」保険料値上げ 利回り低迷で

毎日新聞 3/7(火)


生命保険各社は4月以降、終身保険や個人年金保険などの「貯蓄性商品」の保険料値上げに一斉に踏み切る。超低金利で契約者から預かった保険料の運用利回りが低迷していることが背景にあり、家計にとっては打撃となりそうだ。一方、低金利の影響を受けにくい医療保険などの「保障性商品」では値下げに踏み切る生保もあり、各社が価格戦略に頭を悩ませている。【中島和哉】

 最大手の日本生命保険は、4月以降契約する終身や個人年金などの貯蓄性商品について、保険料を2〜30%程度値上げする。商品や加入年齢、性別などで上げ幅は異なるが、第一生命保険は2〜10%程度、住友生命保険は1〜26%程度、明治安田生命保険は5〜14%程度高くなる。

 例えば、日本生命で、40〜60歳の間に保険料を払って死亡時に300万円を受け取る内容の終身保険に加入する場合、男性では現行から2475円(22.1%)値上げ。女性では、2859円(27.3%)の値上げとなる。

 生命保険料の決定には、株式や債券の運用利回りの見込み(予定利率)が重要な要素となる。低金利などによって運用難になれば、将来の保険金支払いに充てる資金の確保が難しくなる。4月からは、業界の予定利率の目安である「標準利率」が現行の1%から0・25%へと大幅に低下することになっており、貯蓄性商品の大幅値上げは避けられない状況になっていた。保険料値上げは客離れを招きかねず、各社とも「多少収益が苦しくても、標準利率並みの急激な値上げは抑えたい」(大手生保幹部)として、コスト削減や商品改定による値上げ幅の圧縮に懸命だ。

 一方、保険料を掛け捨てにするタイプの「保障性商品」は、貯蓄性に比べて低金利の影響を受けにくいため、保険料値上げは契約期間が長い商品などにとどまっている。逆に、貯蓄性商品の値上げに伴う客離れを食い止めるため、保障性商品の値下げに踏み切る生保も出ており、明治安田生命保険は、保険金支払いが一定期間にどれくらい出るかの見通しである「予定発生率」を見直すことで、主力の総合保障商品の1〜6%程度の値下げに踏み切った。大手が保障性商品に力を入れたことで競争は激しくなっており、がん保険など保障性商品が中心のアフラックは2月に「大手も代理店に次々と参入し始める中で、競争力を高める」として主力の医療保険を3〜10%程度値下げする改定を実施。オリックス生命保険も、事業費の抑制などで主力の医療保険を据え置いた。

 ◇生命保険の「貯蓄性商品」

 死亡時や満期時、解約時に、契約者に約束した利回り(予定利率)で運用した金額が戻ってくる積み立てタイプの生命保険。死亡時に保険金が支払われる終身保険▽死亡時と満期時に支払われる養老保険▽学資保険▽個人年金保険−−などがある。医療保険や定期保険など保険料が掛け捨てタイプの保険は「保障性商品」と呼ばれる。

 保険会社は株式や債券の運用益を見込んで予定利率を設定するが、昨年2月の日銀のマイナス金利政策導入以降は超低金利のため運用が困難になり、事前にまとまった保険料を払う「一時払い終身保険」と呼ばれる貯蓄性の高い商品の販売停止や縮小が相次いだ。



1071.Re: 生命保険各社>「貯蓄性商品」保険料値上げ 利回り低迷で
名前:事務局    日付:2017年3月9日(木) 16時22分
小会の格付協会が、一部情報発信している、運用利率5%の米ドル建て終身保険や3%の六年満期養老保険と大違いですね。


運用利率5%の保険料、保険料運用というお宝貯蓄性高い終身保険、今すぐ申し込み出来ると言うことです。



契約年齢33歳  

女性

ある先の外資系米ドル建て貯蓄終身保険;

基本死亡保障、10万ドル
保険料、年払い、2400ドルあまり24万円

保険料支払い期間、10年
保険料支払い総額2万4000ドル;あまり

もし、保険料を;5年払いにすると;、
10年払いの保険料総額よりも;3000ドル前後も、割安;になります。

65歳時の解約返戻金予定額、およそ10万5000ドル≒1050万円;・・・・保険料元金の4倍

70歳時の解約返戻金、14万ドル>

70歳時の死亡保険金予定額、19万6000ドル

80歳時の死亡保険金、28万2000ドル

90歳時の死亡保険金・・・・・保険料元金の10倍以上になる予定

1068.第一生命、終身や養老、学資の保険料を2〜10%引き上げ 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年3月4日(土) 20時32分
SankeiBiz 3/4(土)

第一生命保険は3日、平準払いの終身保険や養老保険、学資保険の保険料を2〜10%程度引き上げると発表した。契約者に約束する利回り「予定利率」の目安となる標準利率が下がることに対応する。日銀のマイナス金利政策の余波で厳しい運用を迫られる中、運用力や販売戦略によって、生保各社の対応は分かれる。

 第一生命の新保険料は4月2日以降の新契約から適用する。35歳男性が65歳で1000万円の保険金を受け取れる5年ごとに配当が付く貯蓄性の保険の場合、毎月の保険料は1000円高い2万9940円になる。

 一方、終身保険につける医療関係の特約は値下げする。がん治療などの医療費の高騰で強まる生前給付保障へのニーズを取り込む。医療保険や介護保険の保険料は据え置く。

 国債利回りの低下を背景に、生保業界では、一時払い型の貯蓄性商品を売り止めにしたり、値上げしたりする動きが相次いだ。標準利率の改定を機に、平準払い型商品でも保険料体系を大幅に見直す。

 日本生命保険は終身保険や個人年金保険を2〜30%程度値上げする一方、保障期間が有期の3大疾病保険などは据え置く。明治安田生命保険は終身保険や学資保険を5.3〜13.8%程度値上げし、主力の総合保障商品は一部値下げする。また、住友生命保険は医療保険で一部値下げするものの、全体では1〜26%程度の値上げを実施する。



1069.Re: 第一生命、終身や養老、学資の保険料を2〜10%引き上げ
名前:事務局    日付:2017年3月4日(土) 20時35分
一方、この生保は、運用設定利率5%で、保険料格安です。
こういう生保に、当然申し込みが増えるわけです。

保険料が安いだけでなく、この生保の信用力も高く存在するわけです。

会社員女性 35歳    *女性の保険料は、男性よりもかなり安くなります。

基本死亡保障額、10万ドル(1000万円)

保険料、年払い 2595ドル(25万9500円) 保険料下二桁は、四捨五入しています。



保険料支払い期間、10年払いで、払込完了です。

保険料総支払額(元金)、2万5950ドル(259万円) 

*保険料5年払いは、更に安くなります。およそ230万円前後。



55歳時の解約返戻金、5万1800ドル(518万円) 契約して20年後で元金の2倍の解約返戻金です。

65歳時の解約返戻金、9万9730ドル(997万円)

70歳時の解約返戻金、13万200ドル(1302万円)

80歳時の死亡保険金、27万9000ドル(2790万円)

90歳時の死亡保険金、42万200ドル(4220万円)元金の16倍です。



*ちなみに、35歳、世界一高いニッセイの終身保険死亡保障1000万の契約で、総支払い保険料額は、700万円以上の保険料になります。

その違いは、歴然です。前述記載保険会社259万円(230万円)に対して、後述ニッセイや通販のオリックス生命では700万円以上の保険料支払い総額です。

25.全労済について 返信  引用 
名前:事務局    日付:2007年5月5日(土) 4時39分
全労済に関連することを語らってください。



42.Re: 全労済について
名前:    日付:2007年5月22日(火) 9時56分
全労済という団体は、労働組合が経営している言わば営利団体といえます。
全労済からみると損することがない掛け捨ての共済商品が主。
そこに勤める職員には、共済加入者よりも厚い社会保障や福利厚生があると聞いたことがある。
そのほかに一般人が入る共済商品よりも、厚遇の掛け捨てじゃない商品にも入れるのではなかろうか?
情報公開が足りないのが、全労済ともいえるね


43.Re: 全労済について
名前:新宿XY    日付:2007年5月31日(木) 12時52分
ぜんろうさいって、結局、契約者のためにある団体でなく、
高い所得を楽して得るための労働貴族の天下り先といえるね。
役員や役員同等クラス連中は、毎日出勤もしなければ、何しに職場に来ているかわからないし。これも契約者が支払う共済掛け金から賄われているのです。


44.Re: 全労済について
名前:ロナルド    日付:2007年6月12日(火) 0時17分
全労済の理事長とか、理事は、一体一日の労働時間はどのくらいなんだろう。
年収は、幾らくらいもらっているのかな。
非営利共済であっても、労働貴族からの天下りの全労済への再就職だから、きっと年収も高いと思う。
情報公開して欲しいけど、しないのが全労済でしょ。
結局、全労済加入者のための共済団体ではない。結果的に。


109.共済金不払い>全労済は1万7261件、15億6千万円
名前:とみ    日付:2008年1月21日(月) 2時44分
毎日新聞

 全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)は18日、02年6月〜07年5月までの5年間の共済金(保険金)不払い調査結果を発表した。それによると、一般の生命保険会社の死亡保険に当たる「生命共済」と、火災保険や自動車保険にあたる「損害共済」を合わせて1万7261件、約15億6000万円の共済金の不払いがあった。契約者から提出された医師の診断書の見落としなど人為的なミスが原因で、1月中に不払い分の共済金を全員に支払うとしている。

 全国生活協同組合連合会(全国生協連)と日本生活協同組合連合会(日本生協連)も同日、共済金の不払い調査結果を発表。全国生協連は02年4月〜07年9月の5年半に計1748件、3億9700万円、日本生協連は02年10月〜07年9月の5年間に計233件、1400万円の共済金の不払いがあったとそれぞれ公表した。


381.全労済の契約数、2年連続減少 08年度、1.3%減の3582万件
名前:事務局    日付:2009年8月27日(木) 22時51分

 全国労働者共済生活協同組合連合会(全労済)が27日発表した2008年度の事業概況によると、保有契約高は前年度比0.5%増の669兆6千億円となった。

契約件数は1.3%減の3582万件となり、2年連続で減少した。団塊世代の定年退職が増え、団体向け共済の契約が減ったのが主因。


811.Re: 全労済について弁護士から手紙が来ました
名前:えーさん    日付:2015年2月12日(木) 14時9分
けがの請求したら弁護士から手紙が来ました。どう対応したらいいでしょうか?


812.Re: 全労済について
名前:事務局    日付:2015年2月12日(木) 14時15分
相談は、会員に入会されてから、ご相談ください。
会員入会は、入会金、年会費等がかかります。


1067.Re: 全労済について
名前:全労災だけはやめとけ    日付:2017年3月1日(水) 12時1分
全労災最悪です!
周りも軒並み不払い、自分も何件も不払いされてます。
担当も頭が悪いのが多いようで何を言ってもだめで、
自分の言ったことも会社のことも、何を聞いても
分かりません、把握してませんのオンパレード。(笑)

医者の診断書も全否定で、全労災の自称用意した
というものは嘘八百で全く見当違い。

果ては不払いのほんの一部だけ払ってやったという
連絡がきたと思ったら過払いだから返金しろと・・・
呆れるのを通り越していいお笑い種です。

自分はこんだけのことがあったもんで、
友人知人家族に周知徹底してますよ。
そんな不払いするとこは早く解約しないとねと
家族はまっさきに解約して他社に切り替えました。

悪いことはいいません。
金をどぶに棄てたくないなら全労災だけはやめたほうがいいです。

1066.出産費は高額!公的な補助制度と保険でここまで負担が減る 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年2月27日(月) 19時11分
出産にはお金がかかります。しかし、どのような出産費用がかかるのか、公的な補助制度にはどのようなものがあるのか、知らない人も多いのではないでしょうか。

費用としては、出産のほかに入院などがありますが、住んでいる場所、病院、出産方法などによって費用は変わってきます。多くは自己負担ですが、公的な補助制度を利用したり、民間の保険会社の生命保険や医療保険などに加入したりすることで出産の出費に備えることができます。

今回は、出産費用を確認しながら、公的な補助制度や生命保険・医療保険でどのような出産費用がカバーできるのか紹介します。

■出産費用だけじゃない。妊婦健診にもお金はかかる?

これまでは、出産のためにまとまったお金を準備する必要がありました。しかし最近は、国や自治体などの助成が充実してきています。

妊娠が分かったら、妊婦健診を受けます。初期の妊娠から出産まで何回健診を受けるかというと、厚生労働省の妊婦健診Q&A によると、妊娠から出産まで14回の妊婦健診が望ましいとのことです。

妊婦健診の費用は個人差があります。自治体によっては妊婦健康診査費用助成をしているところもありますので、どのような助成を受けられるのか、お住まいの自治体の窓口で聞いてみるとよいでしょう。助成を受けられれば、自己負担金額は軽くなります。

■自然分娩と帝王切開での費用の違い

出産にかかる費用は、病院や部屋のタイプ、自然分娩か帝王切開かによって大きく異なります。

自然分娩は自然の流れに沿った分娩のことです。ただし、陣痛促進剤やバルーンを使っても自然分娩という考え方もあり、明確な定義はありません。帝王切開は、自然分娩が難しいときに選択する出産方法で、外科的手術によって出産します。事前に医師の診断によって行う「予定帝王切開」と、出産の途中でトラブルが発生して行う「緊急帝王切開」があります。

どちらの出産方法にも「分娩費用」「入院費用」「新生児管理保育料」「検査・薬剤料」「処置・手当料」などがかかりますが、帝王切開の場合、別途「手術・処置料」などが加算されます。帝王切開の手術の費用は地域や医療機関に関わらず、22万2,000円(32週未満の早産の場合などは20万1,400円)です。

自然分娩と違い、帝王切開にかかる手術費などは医療行為になるため、保険が適応されます。また、自然分娩に比べて帝王切開の方が入院日数は長くなる傾向があるようです。

■出産時に利用できる公的な補助制度

出産には、まとまったお金が必要なことはイメージできたと思いますが、日本では誰でも安心して出産できるように公的な補助制度が充実しています。その一例を紹介します。

● 出産育児一時金
公的な健康保険に加入している人は、42万円(産科医療補償制度対象出産以外は40万4,000円)の出産育児一時金が給付されます。このお金は、健康保険から病院などに直接支払われることが原則となっています。しかし、病院などによっては直接支払制度を導入していないところもあるので、早めに確認しましょう。

● 医療費控除 
医療費控除とは、1年間で1世帯の医療費の支払いが10万円以上になった場合、確定申告で税務署に申請するとお金が戻ってくるものです。

● 高額療養費制度 
高額療養費制度とは、1ヵ月に医療機関や薬局の窓口で支払った金額が一定額を超えた時、加入している健康保険組合に申請すると超えた金額が支給されます。

最近では、各自治体が妊娠から出産まで助成する制度もあるので、妊娠がわかったら早めに窓口に聞いてみましょう。

■出産に備えて入るべきは生命保険?医療保険?

公的な補助制度があっても、万一に備えて保険に加入したい人もいるでしょう。出産に備えて加入するなら、生命保険よりも医療保険がおすすめです。

生命保険は、被保険者が死亡または高度障害になった時、死亡保険金または高度障害保険金が支払われるものです。生命保険自体には入院に対する保障はありませんので、自分で特約を付ける必要があります。医療保険は、主に病気やけがの治療、入院時にかかる費用を準備するためのものです。公的な医療保険と、民間の保険会社が販売する医療保険があります。

出産の場合、自然分娩は公的な医療保険では対象外ですが、帝王切開の手術は医療行為にあたるため、公的な医療保険が使えます。

■事前に保険の見直しを

・ 出産には、出産や入院以外にも妊婦健診などの費用がかかる
・ 出産には自然分娩と帝王切開があり、帝王切開には手術費用がかかる
・ 出産時に利用できる公的な補助制度は出産育児一時金、高額医療費控除、高額療養費制度などがある
・ 出産に備えて加入するなら、民間の医療保険がお勧め

病気やケガに備えて民間の医療保険に入っている人も多いのではないでしょうか。出産でも帝王切開など外科手術を受けた時の入院に備えられるということを覚えていると、万一の時に安心です。家族が増える前に、保険を見直してみてはいかがでしょうか。

//////////



● 出産育児一時金
東京都港区の出産一時金は、55万円と日本一の支給額です。
生命保険格付協会 事務局

1065.営業職成果給、最大6%上げ 住友生命合意 日本生命も交渉 返信  引用 
名前:事務局    日付:2017年2月26日(日) 21時8分
住友生命保険が平成29年春闘で、営業職員の成果給を最大6%引き上げることで労働組合側と大筋合意したことが24日、分かった。日本生命保険も同日、成果給の引き上げを労組に提示した。低金利など厳しい事業環境が続く中、保険販売の最前線を担う職員の処遇を改善し、営業力の底上げを図る。いずれも営業職員の賃上げは4年連続。

 住友生命は入社3年目以降の成績が優秀な営業職員について、成果給を1〜6%程度引き上げる。入社2年目までについても、賃金を一部引き上げる。この結果、営業職員全体では平均で約1%の賃上げが実現する方向だ。日本生命は、今後の労使交渉で、具体的な引き上げ水準を詰める。社員の仕事と家庭の両立の支援にも力を入れる。

 このほか、明治安田生命保険は初任給を最大3万円程度引き上げる。営業活動が良好な場合は年収を最大10%程度引き上げる方向で、労組と交渉中だ。

 一方、第一生命保険は営業職員の賃金を据え置くことで、労組側と妥結した。昨年、初任給と成果給を引き上げたことを踏まえた。

ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 


   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb