[ ホームページ ] [ 携帯用URL ]
よろず掲示板
★ようこそ! よろず掲示坂へ ★どうぞ、ご自由に、お気軽に書き込んで下さいね。尚、管理者の方で、投稿記事が不適切であると判断したものについては、予告なしに削除することがあります。が、

[ EZBBS.NET | 新規作成 | ランキング | オプション ]
iモード&(絵文字)、au対応!ケータイからも返信できる無料掲示板!
名前
 E-mail 
題名
内容
投稿KEY    改行有効 等幅フォント
URL



787.入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/5/22(月) 12:27
Zyunさん 昌子さん入選おめでとうございます。

★ 城山にぼんぼり残り花は葉に 仲尾昌子(本村 蛮選)

 葉桜の季節になりましたね、延岡にお帰りになりましたか。
この句を拝見すると城山の葉桜の季節の桜並木を思い出します。
 同時に薪能の城山の光景が頭に浮かんできます。いつでしたか
お二人に薪能でお会いしたときのことが思い出されます。
 今回は小生空振りでした。また頑張ります。向暑の折からお二人とも
お体ご自愛の程を。



788.Re: 入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/5/24(水) 6:46
ありがとうございます!
このところ、兄の忌とかで、延岡に帰ることが多く、思い返して、作りましたが…駄作です。

家業を継いでいた一番優しい兄で、よく、家へも、美味しいものとか持って来てくれていたので、今もひょっこり現れそうです。

健康寿命で、いつまで、俳句を、楽しみながら、生きられるでしょうか?
近頃、二人で、そんな話をしています。

主人は、昨日、中曽根康弘元総理が、99歳白寿で、テレビに出ておられるのを見て、「俺も!」と、言っておりましたが?
天命だけは、どうしようもないのかもしれませんね!

今は、身体に気をつけて、毎日を有意義に送りましょう!

俳句も、波があるようです。出来ても、出来なくても、努力していれば…きっと、良い事があります。
私も、一喜一憂の十年?を送ってきました。

健康に気をつけて!又、俳句楽しみにしています!

785.連続入選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/4/17(月) 12:26
 Zyunさん 昌子さん連続にて入選おめでとうございます。小生は今回はoutでした。

 ★ 引越しの荷に三輪車さくら咲く 仲尾昌子 (本村 蛮選)

  実にささやかな事象を捉えて巧く詠まれるのには敬服します。

 ところで、今回は和子さん特選第一席本村先生の愛弟子さんが交互に特選でさすがです。
和子さんへお逢いになりましたら宜しくお伝えください。

 ★ さざ波に夜明けのひかり植田村 岡本和子(本村蛮 特選)

  下五の「植田村」など私にとっては思いもかけぬ表現で感じ入っています。



786.Re: 連続入選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/4/17(月) 15:12
有難うございます。私、これが最後で、しばらくは…お休み状態になると思います。
私の句は、団地の中で、見た引っ越しの風景です。麻の会の仲間が、桜咲くだから…栄転?かしら?と、皆で、笑いました。

和子さんの句は、端正な叙景と。本当に、綺麗な句ですね!
和子さんも、教室もお持ちだし、県の俳句の役員もされていて…お忙しそうです。
お祝いのお言葉伝えておきますね。
健康に留意しながら…お互いに、頑張りましょう!

783.さすが昌子さん 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/4/11(火) 10:45
 Zyunさん、昌子さんおはようございます。Zyunさん昌子さんはさすがです。歌の窓さらに宮日俳壇連続特選第1席。昌子さん本当におめでとうございました。
さすがに本村先生に師事され、長年俳道に精進され宮日文学賞初め宮日文芸賞を受賞されたキャリヤには目を見張るものがあります。

 家内が病に倒れ介護と家事に追われて何か生き甲斐をと考えていましたときに、宮日俳壇で活躍されている昌子さんの素晴らしい俳句が目に止まり見よう見
真似で一昨年十一月中旬より宮日俳壇へ投句するようになりました。

 忘れもしません季語はその当季が過ぎれば二つ使ってもいいものと勝手に思い「海霧や冬の居酒屋漁夫こもる」という句を投句しましたら県庁OBの福富先生
にお選び戴き俳句人生に生き甲斐を見出すようになり、更にZyunさんご夫妻に手厚いご支援を戴き昌子さんとともども呆け防止を兼ねながら今日まで楽しく俳
句造りをやって参りました。私にとりましては昌子さんの素晴らしい句が目標でありZyunさんの蔭ながらのご支援が支えです。今日の昌子さんの二重の喜びを
分かち合えることができ幸せに思っています。

 ★ 春夕焼けからすは山へ帰りけり 仲尾昌子 (宮日歌の窓 本村 蛮選) 

  本村 蛮先生の仰る通りいくらでも表現されてきた光景と承知の上で敢えて挑む、大胆で平凡の良さ。大いに参考になりました。

 ★ 万葉の歌碑に木洩れ日春落ち葉

  私も家内の歩行訓練を兼ねて市民の森を散策しますが、まさしくこの昌子さんの句はその通りの光景で素晴らしい句です。本村先生の選句感想にある通り、深閑と春の昼下がりの静けさを極めた「春落葉」の表現が抜群だと思います。

 ★ うかうかと老いて朧の中に居る 岡本光司 (妹尾題弘 選)

  心が落ち着かないまま老いて春の朧の中に居るような心境を詠んだものですが、そう云えば昌子さん福富先生と妹尾先生の新旧交代の辞の新聞掲載教えて下さり有難うございました。妹尾先生の信条として「俳句は叙情詩句柄で云えば人
 事句。句中主体が作者である句、作品が作者自体の声を発していることが叙情の核心である」にフイットしたのかもしれません。しかし私は昌子さんが詠まれる平凡の中の非凡さ溢れる叙景句が本来の俳句の在り方ではないかと思っています。
それではこれからもお互いに頑張って参りましょう。Zyunさん昌子さんまたよろしくお願い致します。
 それから昌子さんは延岡ご出身だそうですが、家内は高校入学は都城の泉ヶ丘ですが、県職員だった父親の延岡転勤で卒業は向洋高校です。ですから延岡に同期生や知人が多くその関係で薪能にも良く出かけました。その折に昌子さんご夫妻
と薪能の城山でお会いしたのです。これも何かのご縁ですが家内ともども宜しくお願い致します。



784.Re: さすが昌子さん
名前:昌子    日付:2017/4/11(火) 15:53
過分なお褒めを、頂き、恐縮致しております。

★ 春夕焼からすは山へ帰りけり  昌子

本当に、からす♪なぜ泣くの♪…と、歌いながら、子供のとこへ…とかいろいろ、考えて、最後は、こんな簡単なものになりました。
本村先生は、簡潔に、簡素に…と、よく、言われます。長い年月に、俳句が、偏ってきたのかもしれません。
私も、新しい先生にとって頂けるような句をつくりたいのですが?

★ 万葉の歌碑に木漏れ日春落ち葉

句友と、何回か吟行に行ったときの句で、似たような句を去年もつくっています。春落葉が良かったのでしょうか?

★ うかうかと老いて朧の中に居る  光司   妹尾題弘 入選

うかうかと…老練な言いまわしで、もう、長く俳句をなさっている人の句ですよ!感心しています。
この先生に2週連続で、とって頂いて…羨ましいです!私も、俳句を始めた初心者の頃は、布施先生や福富先生にもとっていただいたのですが、近頃は、駄目です。
光司さんは、三人の先生に万遍なく、選ばれて、将来有望!です。主人と応援しています!

私も、俳句が、老後の支え、生き甲斐になっています。
だんだん、寿命も延びて…90歳…いつまでも元気で、俳句ができますように!!頑張りましょう!

779.度重なる特選おめでとうございます 返信  引用 
名前:mitu    日付:2017/4/3(月) 12:9
 Zyunさん 昌子さんの度重なる特選おめでとうございます。昌子さん素晴らしい句です。 

★ 故郷へ春田のなかを日豊線 仲尾昌子(本村 蛮特選第1席)

 蛮先生の句評どおりの簡明、明快、帰郷の思いを乗せた列車の快いリズム感特に最後の日豊線が利いてますね。
私はいつも昌子さんの句を拝見するたびに大上段に振りかぶることなく身近な事象をとらえてキチッと詠み込まれる才能に惹かれます。
ますますの御詠吟を、、、。
 それから今回は和子さんの句にお目にかかりましたが、

★ 水琴の音の中なる蝶の昼 岡本和子(本村 蛮選)

 母の里高鍋は城下町ですが武家屋敷には必ずと言っていいほど水琴窟があり雨で奏でられる音には得も言われぬ美しさを感じます。
和子さんの句にひとしおの郷愁を感じました。宜しくお伝えください。

 小生の句ですが、

★ 食い違ふ意見そのまま万愚節 岡本光司(妹尾題弘 選)

 久しぶりに万愚節を題材にして詠みましたら福富先生に代わられたのでしょうか妹尾先生に拾われました。
どのような先生か存じませんがご存じでしたらお教え下さい。



780.Re: 度重なる特選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/4/4(火) 14:14
★ 故郷へ春田のなかを日豊線

兄が、85歳で、亡くなり、主人と、お葬式に参列する為でした。私、延岡出身です。
先生の仰るような帰郷の思いではなく、優しかった兄を思って…の車中でしたが、行き過ぎる春田を詠みました。

★ 水琴の音の中なる蝶の昼  和子

和子さんの俳句は、深みがあって、良い句が、多いですね!

★ 食い違う意見そのまま万愚節 光司

四月一日、万愚節の句は、なかなか難しく、詠んだことがありません。さすがに、光司さんは、適格に詠んでおられると、感心しています。

妹尾題弘(せおみつひろ)先生は、県の俳句大会でも、選者で、遠くから、お見掛けしたぐらいです。
宮日新聞の3月29日に、福富先生から、妹尾先生に、選者の交代の記事が出ています。
それに、詳しく、紹介してあります。良い先生のようですよ。


781.ご教示有難うございます。
名前:mitu    日付:2017/4/4(火) 23:6
昌子さん うっかりもいいところ宮日俳壇応募者としては見過ごしてはならない重要な記事ですね。有難うございました。昌子さんだからよかっあもののほかの人が知れば物笑いの種ですよねえ。有難うございました。妹尾さん真面目ないい人のようですね。
ところで、昌子さん延岡のご出身ですかですか。実は家内は高校の入学は父親が、県職員で北諸県農林事務所に勤務していた関係で泉ヶ丘ですが、父親が東臼杵農林事務所勤務となり、卒業は延岡の向洋高校です。ですから友人も延岡に多くその関係で昌子さ
んにもお会いした城山の薪能にはよく行きました。これも何かのご縁ですねえ。
 どうか今後とも宜しくご厚誼下さる様お願い致します。Zyunさんにもよろしくお伝えください。


782.Re: 度重なる特選おめでとうございます
名前:昌子    日付:2017/4/8(土) 16:49
奥様も、延岡にゆかりの方だったのですね!嬉しいです!
私は、延岡高校ですが、第一回卒に、若山牧水(若山繁)延中卒 の名があります。短歌を学べば良かったかな?と、思いますが?
五月には、園遊会と米寿の同窓会があります。もう、最後かと思いますが…もう、皆お爺さん、お婆さんになって…行きたくなくて、迷っています。
最近は、何時まで、俳句がやれるか…心配です。もう、90歳の方もまだ、投句されています。頑張りましょう!
主人の妹が、向洋高校です。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >> >| 

無料アクセス解析

アクセス解析の決定版!無料レンタルで最大100ページ解析!

   投稿KEY
   パスワード

EZBBS.NET produced by InsideWeb